インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 一期一会と雪国展望の山、大力山・・・2009/2/22日。

<<   作成日時 : 2009/02/23 20:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 33

blogの大先輩、「ぽぽ」さんや、「さすらい人」さんのblogを見て、いつの日か登ろうと思っていましたが、なかなか週末の天候に恵まれず、やっと今日山友の、まきまきさんと一緒に、登ることにしました。

                  大力山山頂より中ノ岳・八海山方面
画像


画像

 登る頃は−7度と結構寒
 く、最近雨も降ったような
 ザラザラとした雪を踏みし
 めて、まだ今日は誰も登
 った跡の無いフンワリと
 した尾根を登りました。














画像

 朝方は少し靄っていまし
 たが、直ぐに晴れ渡り、
 白一色の世界が広がっ
 ています。
















画像



 所々に小さな観音様が雪
 に埋もれながら、鎮座して
 いて、昔からの信仰の様子
 が伺われます。大きな伽藍
 のお寺に座っている観音様
 より、風情があって、このよう
 にヒッソリとたたずんでいる
 風景がいいですね・・・

 火伏せの神「秋葉堂」を過ぎ
 た辺りから、展望の尾根に
 なって来ました。

















誰も通った跡の無い雪の道と、雪ダンゴ
の道は気持ちの良い道でした。

画像


白い柔肌のように続く道と・・・
画像


雪桜のような木々の道は、それだけで
ここに来て良かったと思える道でした。
画像


山頂が近くになって来ました。正面に穏やかな
太陽の陽ざしを受けて、キラキラと輝く雪面を踏み
山頂に着きました。

画像


                  登って来た道
画像


                  山頂より唐松方面
画像


山頂からの展望は越後三山から、刈羽黒姫・米山と
日本海まで見えそうな嬉しくなる大展望でした。

山頂からさらに奥に越後三山の良く見えそうな台地
がありましたが、誰も踏んだ跡の無い綺麗な雪の台
地は、踏み跡を付けてしまうのは、おそれ多い気がして
少し躊躇しましたが、後から来た地元の方がそこからの
方が良い眺めだと言うので、意を決してそこからの展望
を楽しんで来ました。


                   雪の台地と奥に越後三山方面
画像


                   駒ケ岳・中ノ岳とその山裾
画像


                  雪煙を上げて聳える駒ケ岳のアップ
画像


                   八海山のアップ
画像


地元 長岡で生まれ、日本で最初の精密な山岳本
を書いた、高頭 式の辞世は

  ・・・三山を持ちてゆきたし死出の旅・・・  とか
そんな気持ちが解るような気がする、この山からの
展望でした。

                  山頂より下権現堂山・上権現堂山(下に鳴倉山)・唐松山方面
画像


                  遠くに刈羽黒姫山・米山方面
画像


昼頃には春のおぼろな空気が辺りを柔らかく包む
   風景になってきましたが、まきまき さん、お手製の
美味しいオニギリを戴き、のんびりと春の始めの
   風景を楽しみました。その雪の山頂に僅かに顔を
出している枝の先には、もう春一番を知らせる
   マンサクの黄色い花が僅かに咲き始めていて
そろそろ雪国にも花の季節が近くなったことを知らせて
   いるようでした。

画像


名残惜しい山頂を降りて、雪の斜面を撮っていると、下から
いかにも歩き慣れたような、女性が一人登って来ました。

                  雪国の風景
画像

  
その女性に何処からですか?と尋ねられて、「群馬からです」と
    答えたら、いきなりインレッドさんですかと、聞かれて、ビックリ
仰天。こんな所でblog名を尋ねられるとは思ってもいませんでした。
    さらにその方の名前を尋ねたら、なんと「ぽぽ」さんでした。この山や
隣の鳴倉山はその「ぽぽ」さんや、さすらい人さんのblogを見て登りに
    来ましたので、さらにビックリでした。山の話、花の話イッパイ
したかったのですが、シャイな私は少し緊張してしまい、満足に
    話も出来ず下山したのが、心残りでした。

                   まきまき さんが撮ってくれた。ツーショット(画像は許可を得て掲載しました)
画像


帰りに、まきまき さんのご要望で今大流行の雲洞庵
を見学してきましたが、2年前に来た時は参拝者は2・3名
位でしたが、この日は駐車場も満杯で観光バスも2台停まって
いて、NHKの番組の凄さを感じながら、雲洞庵の土を踏みました。

画像画像
















                  大力山の軌跡
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(33件)

内 容 ニックネーム/日時
インレッドさん、こんばんは!
ぽぽさんのブログに寄せていただき、バッタリ記事を見ていいな〜とこちらに寄ってしまいました。
大力山、素晴らしい展望ですね!
私も同じころに八石山から米山や刈羽黒姫山や越後三山を眺めていました。
お二人のツーショット写真が見れてうれしいです。
私はいつも顔丸出しなので、最近よく声をかけられます(^^)
いつかどこかで、みなさんとバッタリ、お愛できる日を楽しみにしています♪
いっちゃん
2009/02/23 20:48
越後の山々の冬景色は
とんでもなく美しいですね
大力山とっても素晴らしいです
私もいつか・・・無理かなあ (-_-;)

インレッドさん
今度わたしともバッタリして下さい (^^♪
RUU
2009/02/23 21:09
いっちゃん さん、今晩は。
少しご無沙汰しています。
刈羽三山はまだ登った事がありませんが。ここから眺めて見ると里山に見えないほど雪があり、高い山に見えます。日本海も見えそうでいいですね。

そうですね、いっちゃんのご尊顔は始めて会っても解るかなー??。
「ぽぽ」さんも私もあまり自分の顔はアップしてないので、山で会っても解らないと思いますが、いきなり「インレッドさんですか」には本当に驚きました。登山口に置いた車のナンバーが「高崎」ナンバーでしたので、私と思ったようです、高崎からわざわざこの辺りの里山に登りに来るのは、やはり私くらいしか居ないかも知れませんので、納得しました。その内、いっちゃんにどこかで会っても直ぐに解るように、心して覚えておきます。
インレッド
2009/02/23 21:33
RUU さん、今晩は。
そちらからですと、少し遠いかも知れませんが、雪の季節は雪国が一番人も風景も美しいです。六日町の坂戸山あたりなら駅にも近いし、「天地人」の城址でもあり雪山と雪国の景色を楽しむにはなかなか良いところです、一度だまされたと思って登って見て下さい。雪国・・はまりますよ!!。
インレッド
2009/02/23 21:38
今晩は。
はるばるお疲れさまでした。大力山も、最近ではすっかり人気の山になってしまいました。大力山は、展望が良く楽しめる山ですね。紅葉の季節も、黒禿の頭から周回してくると素晴らしいですよ。この山塊では、トヤの頭が、目立つピークですし、手ごたえのあるところもあってお勧めですが、マンサクも咲き始めたとなると、来年の楽しみといったところでしょうね。
さすらい人
2009/02/23 22:56
こんばんは。
雪の八海山みごとです。尾根筋が1本づつ美しく見えています。酒の八海山は私の愛飲する酒の1つです。飲む時には、この景色を思い浮かべ、ますます楽しくなりそうです。
カスミッシモ
2009/02/23 23:05
おはようございます。
越後魚沼の山へようこそ。
素晴らしい天気と素晴らしい展望、何よりでした。
それと素晴らしい出会いもあったようで、山ブログならではの微笑ましい一こまです。
私は、一昨年の春に弥彦山でインレッドさんと交差していながら声もかけず、後から残念な思いをしました。
今度どこかでお会いできたら大きな声で挨拶したいと思います。
今年は雪が少ないようですが、まだまだ残雪歩きは楽しめそうです。また是非お越し下さい。
甘納豆
2009/02/24 07:57
さすらい人さん、お早う御座います。
さすらい人さんの前回の画像が美しかったので、行って見ようと思っていました。人気の山と聞いていたので、踏み跡があるかなーと思っていたら、全くなくて、ラッキーでした。でも後から4人位の人が登って来ました。山頂からは三山のほかに黒禿の頭が大きく見えて三山の展望がさらに良さそうでした。秋になったら黒禿まで行って見ようと思います。
インレッド
2009/02/24 08:46
カスミッシモさん、お早うございます。
いいですね、八海山に越の寒梅、雪国は水も綺麗で米もいいし、越後は良い杜氏の居る所ですので、飲んべいにはたまりませんね!!。こんな景色を眺めながらしみじみと飲む酒は人生を豊かにしてくれそうです。
インレッド
2009/02/24 08:52
甘納豆 さん、お早うございます。
雪国は雪の季節がやはりいいですね。こんな束の間の晴れた時は一層輝いていて美しく見えます。
弥彦の時は、赤鬼さんが大きな声で「カンビール飲むぞー」と山頂から声をかけていたので、後でその方が赤鬼さんだったと解りました。
角田・弥彦のシーズンも今年は早くなりそうですね。
インレッド
2009/02/24 09:02
インレッドさん こんにちは
大力山 知らずに地図で調べました。

22日、刈羽黒姫山・米山を更に南から眺めていました。
登り始め、ゲレンデトップから見上げた際は雪煙が上がっていましたが、山頂に辿り着いたころは穏やかな春のような陽射しが満ち満ちていました。
米山も刈羽黒姫山もそのまま冬山惨淡而如眠
越後三山もはるかに霞んでいました。あの付近にいらしたのですね
2月というのに山は春のそれに近いものがありました。麓では先週フキノトウが採れたと・・・・・美味しくいただきましたが 今年の春山はどうなりますやら、暦が1〜2枚ずれてしまったような思いがします。
かめ・へーっ
2009/02/24 16:34
かめ・ふー さん。今晩は。
菱ガ岳は賑やかで本当に楽しそうでしたね!!。

こちらからは米山・刈羽黒姫山は良くみえましたが、菱ガ岳も
見えたのかなー??。後で調べて見ます。
大力山は、春のおぼろな、それこそ眠るが如しでした。まだ2月
と言うのに今年は残雪歩きの期間が短くなりそうですね。
インレッド
2009/02/24 20:12
こんばんは。
いやぁ〜全部いいですねぇ〜!
一枚一枚額に入れて飾っておきたいほど素晴らしいです。
最高の大力山でしたね。
「雪桜・・それだけで、ここに来て良かった」
う〜ん同じだっ!今年は雪が少なかったので、
この風景が見たいと思って、この山にしました。
ホント・・ここに来て良かった!と思いました。
そして、まさかまさか・・のバッタリは嬉しかったです!
お友達は「まきまき」さんだったんですねぇ〜
もしかしてコメントをもらったことある人かな?
と一瞬思ったのですが・・舞い上がってしまい
言葉に出す余裕がありませんでした。
笑顔の素敵な方ですよね!
あ、そうでないものを・・額にまで入れてくださり
ありがとうございます!
そして、そうでないものを・・美しく撮っていただいた
「まきまき」さん、ありがとうございました!
いつもの大力山が、インレッドさん&まきまきさん
お二人に出会えたことで、とてもとても心に残る光る山となりました。
ありがとうございました!
また、どこかのお山で会えたらいいですね。

ぽぽ
2009/02/24 20:49
ぽぽ さん、今晩は。
本当に声をかけて戴き有難う御座いました。
知らなければそのまま、「コンニチハー」で終わっていたかもしれません。

もっとこのあたりの山々や、花々の話をお聞きしたかったのですが・・・

  私もこの山は忘れられない山になりました。
  またいつの日か何処かの山でお会いできることを
  楽しみにして、今週末から、また山を彷徨しようと
  思います。
インレッド
2009/02/24 21:14
インレッドさんおはようございます。偶然とはいえまた素晴らしい出会いがありましたね。山でばったりブログ仲間と出会うなんて不思議なことですね。世の中広いようで狭いと言うのはこんな事をさしていうのでしょうか。雪山の写真いつ見ても見ごたえがあります。ぼぼさんのブログも見せていただきましたコメントのやり取り面白いではありませんか。真に微笑ましい限りです・・・   
麦畑
2009/02/25 08:49
麦畑 さん、お早う御座います。
blogを出していると、こう言う出会いもあって楽しいですね。
「ぽぽ」さんは私よりもずーっと前からblogを出している方で、特に花には詳しくて、花博士のような方です。
ところで麦畑さんは、blog今でも出していますか、先日検索したのですが解りませんでした。宜しければURL教えて下さい。
インレッド
2009/02/25 09:01
追伸 私も「麦畑」名でつたないブログを出しています。 幼稚なブログで恥ずかしいのですが、少しずつ改善していこうと思っています。 URLは http://pub.ne.jp.1021/ です。良かったら開いて見て下さい。
麦畑
2009/02/25 13:21
再追伸、すみません URL 間違えました正しくは http://pub.ne.jp/1021/ です。
麦畑
2009/02/25 13:29
麦畑 さん、今晩は。
URL教えていただき有難う御座います。
早速訪問させていただき、久し振りに
ご尊顔を拝顔いたしました。
お元気そうでなによりです!!。
インレッド
2009/02/25 19:55
白銀に輝く山々、白い花を咲かせたような木々、誰も歩いていない稜線、大力山は知りませんでしたが日本に山が幾つあるか分かりませんがここも素晴らしい展望の山ですね。
お天気の日に登れてラッキーでした。
又マイナーな山でぽぽさんに会えるなんて本当に奇遇です。
群馬から来た・・インレッドさんですか?これだけで良く分かったなと思います。
お互いにビックリですね。
ミニミニ放送局
2009/02/26 10:53
ミニミニさん、今晩は。
お忙しいところ何時もコメント戴き有難う御座います。

そうですね、マイナーな山なのですが実はこのあたりの山はマンサクの花の
宝庫みたいなところです。今頃から3月中頃まで、この山や隣の鳴倉山は春一番を知らせる、黄色いマンサクの花が満開になります、そんな訳で、それを知っている方は登りに来ます、里山でそれ程高い山ではありませんが、この展望とマンサクの花ですので、大変良い山です。まだ咲き始めでしたが、もう少し経つとマンサクの花が満開になり、白い峰々に彩を添えてくれます。
インレッド
2009/02/26 18:25
こんにちは
 お世話になりました。ブログの友と友が偶然出会えた、大力山には大変良い思いでとなりました。
 また雲洞庵の土も踏めて、直江兼続が子供のころ上杉景勝と一緒に勉強をした庵を見学でき、天地人が楽しく見られるようになりました。
 ぽぽさんのWebにも飛んで行けるようにもなりました。

今日はこれから松之山温泉へ行ってきます。
まきまき
2009/02/27 10:20
まきまき さん、今晩は。
お世話になりました。

これから松之山温泉ですか、いいですね。そちらは
大雪ではないですか??。
こちらは今日はかなり寒い一日でした。これから明日
何処の山に行こうかと、あれこれ探して居る所です。
インレッド
2009/02/27 20:10
>越後の山々の冬景色はとんでもなく美しいですね
RUUさん、ありがとうございます。
越後三山は私ども越後中越の“誇り”なんですよ。
それにしても、まきまきさんと山でばったり・・の
ステキな出会いにはビックリですね。
おかげでインレッドさんの若々しいお姿も拝見できてラッキー♪
松之山もいつもの年よりずっと雪が少ないんです。
温泉は日本3大薬湯のひとつ、いい湯ですよ。
たまにはゆっくり温泉なんかどうぞ!
私は近々雀のお宿の温泉を訪ねてみようと思います。
けっこ
2009/02/27 23:20
雪の越後三山の雄大な大展望たっぷり拝見しました。 それにしても偶然とは云え、見知らぬブログ友との素晴らしい出会いが待っていましたね! ブログで気心が通じていたのでお互い初めてながら、話がはずんだのではないかと思います。素敵なブログレポに乾杯!
ビデオ楽し
2009/02/28 00:41
おはようございます。
「大力山」なんだか、この地や展望に会った感じの名前。
それになにより、誰も歩いていない雪の稜線あるきは、写真をみていてもなんだかわくわくします。
 それにしてもブログでの会話しかないのに、インレッドさんとわかる「ぽぽ」さんの判断力には感服いたします。
本読みと山歩き
2009/02/28 15:52
ビデオ楽し さん、今晩は。
昨年の3月に隣の鳴倉山にマンサクの花を見に登りました。その時も「ぽぽ」さんのblogを見て行きました。そろそろそのマンサクも今年は早めに咲きそうなので、この山に今年は見に来ました。「ぽぽ」さんもやはりマンサクの花を見に来たようです。そんな訳で偶然のようで必然のような気もします。展望もなかなか良い山で紅葉の頃にまた来て見ようと思ってます。
インレッド
2009/02/28 22:18
けっこ さん、今晩は。
雪の季節は雪国の景色がいいですね。鉛色の空が多い中、たまにこんな素晴らしい天気に恵まれれば、三山を始めその周りの山々も神々しく見え、また雪国の人々の心も見たような気がします。
雀のお宿ですか、しょっぱい温泉です!!。
インレッド
2009/02/28 22:26
本読み さん、今晩は。
女の人の「感」は鋭いですね。
登山口に「高崎」ナンバーの車が一台停まっていたので解ったようです。「高崎」イコール、インレッドなのでしょうか?。もっとも群馬からわざわざこのあたりの山に登りに来る人は、私くらいしか居ないような気もします。展望も良くて、マンサクの花もたくさんこれから咲きそうなので、このあたりでは最近結構人気の出てきた山のようです。
インレッド
2009/02/28 22:35
こんばんは。
とっても素敵なお写真ですね。
こんなに綺麗な雪山を見ることが出来てとても嬉しいです(*^_^*)
山でばったりとブロ友さんに出会えるなんて素晴らしいですね。
大力山も又インレッドさんにとって忘れることの出来ない素敵な想い出の山となりましたね(*^-^)♪
マリー
2009/03/02 23:35
素晴らしい展望ですね。
この山は名前だけは聞いていますが正確なことは知りません。
ステキデスね〜
その上素敵な出会いも♪こういう時ってとっても嬉しいですよね
良かったですね。
sanae
2009/03/12 16:54
マリーさん、返事が遅くになって申し訳ありませんでした。

この山は ぽぽ さんのblogを見て登ることにしたので、そのご当人に会うとは全く思ってもいませんでした。しかも名前まで呼ばれてビックリでした。
でも山頂からの越後三山の眺めは素晴らしかったです!!。
インレッド
2009/03/13 23:40
sanaeさん、 お忙しいところコメント有難う御座います。

そうですね、こんなところで名前を呼ばれるとは思ってもいませんでした。

この山は比較的簡単に登れて展望も良く、もう少し後に登ればマンサクの花もあちこちに咲き、大変良い所です。暇がありましたらお出かけ下さい。紅葉の頃も良いそうです。
インレッド
2009/03/13 23:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
一期一会と雪国展望の山、大力山・・・2009/2/22日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる