インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS ひとつ隣の良い山、角間山(1981m)  200/9/3/15日

<<   作成日時 : 2009/03/16 22:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 22

土曜日に山に行く時は、少し遠くの山に、あるいわ少しハードな山。日曜日に山に行く時は、近くの山か、のんびり歩いて登る山。そんな風に私は決めて山に行きます。今日は日曜日、近くの山に行くことにしましたが吾妻地方は昨夜来雪がかなり降ったようで、少しハードな山登りになってしまいました。

                  角間山山頂より北アルプス方面
画像


山登りをやる方ならばたいていの方は、ご存知と思いますが、アメリカの歌で
「愛しのクレメンタイン」の曲に日本語の歌詞を付けたのが「雪山賛歌」です。
この詩は。・・・♪♪ 雪よ岩よ吾らが宿り、俺たちゃ街には住めないからに♪♪・
ですが、第一次南極越冬隊長をやった、西堀栄三郎さんが京大生の頃に付けた詩です。
その詩が作られた所が、吾妻郡嬬恋村の鹿沢温泉の紅葉館です。今日登る
角間山は、その紅葉館の前から登ります。

                  最初はこんな雪の山から登り始めます。
画像


登りつくと、今度は一旦小さな沢に降りて、また登り返します。
昨夜来降った雪が、スノーシューを履いていても膝あたりまで
埋まってしまいました。

                   沢の道
画像


嬬恋村は群馬でも一番寒いところです。始めてダイヤモンドダストを見たのも
嬬恋村でした。沢を登り隣の山の湯ノ丸山の裾を通ります。

                    沢を出て今日登る角間山と湯ノ丸山の裾
画像


コンコン平あたりから左に湯ノ丸、右に今日登る角間山が
見えて来ました。この角間山は真田十勇士の猿飛佐助の
修行場所だったそうです。

                     コンコン平から湯ノ丸山方面
画像


                     コンコン平あたりから角間山方面
画像


数日前に登った跡と見られるスキーの跡とスノーシューの跡が
角間峠に向かって細々と続いていました。
  
                      角間峠方面
画像


峠を左に登ればレンゲツツジでお馴染みの湯ノ丸山に、
右に登ると今日これから登る角間山に行く事が出来ます。

                      霧氷の木々が見える角間山
画像



途中からさっきまであったスノーシューの跡もスキーの跡も
すっかり無くなってしまいました。このあたりまで来て戻って
しまったようですが、ここから大展望が始まりました。

                       霧氷と浅間山・黒斑方面
画像


湯ノ丸山はその名のように丸い山ですが、こちらから見ると
烏帽子に負けないくらい尖った山に見えます。

                       霧氷の奥に湯ノ丸山・烏帽子山方面
画像


                       霧氷と浅間山 1
画像



                        霧氷と浅間山 2
画像


山頂直下には素晴らしい展望の台地が広がっていました。湯ノ丸山や
その隣の烏帽子山はレンゲツツジの頃や冬のスノーシュー歩きで最近
は1年中賑わっています。私も何度も登っていますが、その隣の角間山
には今回が始めてでした。

                       山頂直下の展望の台地と遠くに北アルプス
画像


                       根子岳と四阿山方面
画像


                       角間山方面
画像


ここから角間山山頂へはほぼ平坦な尾根を登りますが
そこは雪庇になっていました。

                        山頂への道
画像


角間山は今まで気になる山でしたが、ここからの展望は、北アルプス
が端から端まで全部眺められ、妙高方面も今回は雲が被っていました
が眺められそうでした。おまけに黒斑・高峰の横に富士までが大きく眺
められました。

                        山頂より登って来た尾根と奥に北アルプス
画像


                         北アルプス方面
画像


私の隠れ家ならぬ隠れ山に群馬では十二ヶ岳や浅間隠がありましたが
最近ではかなりの人気の山になってしまい、大型バスで首都圏からも登る
人が増えてきました。そんな訳で隠れ山には相応しくない山になってしま
いました。

                         鹿島槍〜白馬方面
画像



                          穂高〜槍方面
画像



私の隠れ家ならぬ隠れ山には、条件があります。勿論
人があまり登らない山であること。富士か北アルプス・
八ヶ岳あたりが眺められること。そんな条件にこの山は
ピッタリで、前回アップした三峰山とこの角間山が私の
隠れ山になりました。

                       山頂より白い雪を被った金峰山方面と右に春霞の富士
画像


                         草津白根方面。
画像


今日は思いもしなかった大展望に思わず儲けてしまった
様な気がして、ラッセルで厳しかった山も、少し得をした
ような気分で、意気揚々と山を降りました。

                        火の山浅間よさらば
画像




        ♪♪山よさよなら  ご機嫌よろしゅう

                     また来る時にも 笑っておくれ♪♪





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
日曜日は本当にいいお天気でしたね
そんななか
新たな隠れ山の発掘!!
う〜〜ん
流石です (^^)
本当にそれに相応しい
いい山ですね
あああ〜〜僕も行きたい
禁断症状が出てしまっています
RUU
2009/03/16 23:50
RUU さん、お早う御座います。
本当に良い山でした。「人の行く裏に道あり 金の山・・・」なんて諺がそっくり当てはまるような良い山でした。今度は違うルートから登って見ようと思います。
シリオはまだ履き初めはしていませんか、早く履いて見たいでしょう!!。週末は3連休ですから、どこか遠くの良い山にどうぞ。
インレッド
2009/03/17 09:04
インレッドさん 日曜日良い天気でした
今度は角間山でしたか、展望の山ですね
数年前に岩崎元郎さんと会の月例山行で湯ノ丸山に登りました。
あの方 ふふふ 雨男との・・・・ 雨と霧の湯ノ丸でした。
烏帽子も角間もなにもありません
山頂から少し戻って震えながら行動食をとりました。

少し気になったこと
富士山の画像 左の白い峰は金峰から国師にかけてかもしれません
さらに左少し手前は甲武信 三宝山 木賊山が重なっているんじゃないかなと!
金峰の右下の稜線 瑞ガキ(漢字が現れません)のような気がします。
間違えてたらごめんなさい
かめ・ふー
2009/03/17 10:08
素晴らしい展望の山です。
しかし隠れ山では当然かもしてませんがスノーシューでも膝くらいまでもぐってしまうと言うのはちょっとしんどいです。
これから少しずつインレッドさんの隠れ山を開拓に行ってみようかと思いますが、行けるかどうか・・
ミニミニ放送局
2009/03/17 11:26
15日は川場村に行きました。小さな町の小さな集まりの塾生である私も参加して、蔵見学〜試飲会〜食事。毎年集まるメンバーは変化はありません。バスから草津白根・谷川を眺めて走りました。学生時代泣きながら雪の中を歩いたことを思い出しました。あれ以来雪山は行きません。今はレッド様の歩いた雪山を堪能しております。5月の連休前にでも集まりましょうか。
木村さんに聞いてください。その頃には花粉症も治まるはずです。
しまふくろう
2009/03/17 16:53
かめ・ふー さん、今晩は。
岩崎さんはやはり雨男でしたか、良く雨の日の山行をビデオで見たことがあります。

ご指摘有難う御座います。私も良く解らなかったので?マークにしましたが、良く見てみると、確かに白い雪の嶺は金峰のようです、その右の尖がった岩峰は瑞牆で間違いないようです。こんなところから大好きな金峰や瑞牆が見られるとは思ってもいませんでした。益々この山が好きになりました。
インレッド
2009/03/17 18:48
ミニミニさん、今晩は。
この山の隣の湯ノ丸は既にご存知と思いますが、レンゲツツジの頃は大勢の登山者で賑わうところです。コンコン平付近もレンゲツツジは沢山あります。その頃でしたら、簡単に登ることが出来ますので、ぜひ大勢引き連れてお出かけ下さい、こちらは静かな大展望が待っています。
インレッド
2009/03/17 18:53
魅 さん、今晩は。
川場に行かれましたか。川場でしたら是非寄って見て戴きたいところがあります。女石川啄木と言われた、江口きちの資料館が川場村歴史民族資料館にあります。彼女は24歳くらい?、貧困と恋に破れ自殺しました。自分で縫った白いドレスを着て真っ赤なバラを胸に飾り脳膜炎の兄を道連れに服毒自殺しました。その彼女の最後の頃の歌が、
・・・武尊ねは吾が生れどころ小さきいのち命終わらば眠らんところ・・
インレッド
2009/03/17 19:07
日曜日は、思わぬ新雪で、スノーシュー歩きも少々大変でしたね。そのおかげで、きれいな雪の上を歩けたので、ありがたかった面もあります。角間山はまだ登っていませんが、良い山ですね。歩きたい山のリストに入れておきます。
さすらい人
2009/03/17 19:40
さすらい人 さん、今晩は。
同じ日曜日、大仏山とは全く違う風景です。やはりそちらは雪国ですね。

この山は私は始めてでしたが、隣の湯ノ丸や烏帽子、近くの水の塔や篭ノ登よりも静で展望も負けないくらいに良い所でした。新雪が無ければ案外簡単に登ることが出来そうですので、また時々は来て見ようと思いました。
インレッド
2009/03/17 20:51
吹雪の鹿沢温泉宿で京大生が退屈しのぎに作った替え歌「雪山賛歌」大変懐かしいです。インレッドさんの隠れ山・北アが全部見渡せる県境、積雪期の角間山の何時もながらの素晴らしい山岳展望有難うございました。
 また3月10日UP「梅の回想」の中のチヨさんとの若き日のほのぼのとした回想再開話、ほんまロマンチックです。
ビデオ楽し
2009/03/17 23:20
インレッドさんおはようございます。
素晴らしい展望に見ほれています。 アルプスや富士山まで見える絶景、
夏山ではこんな具合には見れないでしょうね。 冬山は難しそうなので
夏に登ってみようと思っています。 私は16日にインレッドさんに教
わった下仁田の小沢岳に登りました。帰りに秋間梅林見に寄ってきまし
た。 一人で静かな山歩きでした。
小沢岳の展望もいいですね。 また秋間の梅林もとても良かったです。
ロ−ラ−
2009/03/18 08:47
ビデオ楽し さん。ご無沙汰しております。申し訳ありません。

「雪山賛歌」を始めて知ったのは、井上 靖さんの「氷壁」の映画で遭難者が荼毘にされるとき、ダークダックスの「雪山賛歌」が静に流れるシーンでした。あの時のシーンは今でも良く覚えています。確か主演は菅原謙一だったと思います。
チヨの件は実は実名でアップしました。2月に亡くなったと先日報せがありましたので、あの世で笑って読んでくれてればいいなーと思い、そのレクイエムの積もりでアップしたものです。
インレッド
2009/03/18 12:27
ローラーさん、コンニチハ。
小沢岳に行って来ましたか、私の山友で小沢岳が好きで毎週のように登っている人がいます。山頂で会いませんでしたか?。
角間山は新雪で無ければそれ程難しくはありません。時間もそれ程掛かりません(2時間半〜3時間位)で山頂に届きます。踏み跡が解らない所だけ注意すれば大丈夫です。
インレッド
2009/03/18 12:36
今晩は!
北アルプスが本当に屏風のように連なって見えるのですね。
雪を被った峰峰と霧氷、いつまでも見ていたい景色です。
インレッドさんの隠れ山堪能させて貰いました。
甘納豆
2009/03/18 20:07
甘納豆 さん、今晩は。
このあたりは長野と群馬の県境ですから、大抵の所から北アルプスは見えるのですが、そんな所はどこも賑わう山です。ここはその割には人が登らないようなので、静かな良い山でした。前に北アルプス・後ろに浅間・黒斑・左に金峰・富士、右に四阿山・根子岳と何時間でも眺めていたい山でした。
インレッド
2009/03/18 21:12
初めまして。
とても素敵な写真ですね。
私も写真が好きなので旅行に行くと
写真ばかり撮っています。
また遊びに来ますので宜しくお願いします。
dragon pearl
2009/03/19 11:34
dragon pearlさん、始めまして。
ご訪問有難う御座います。私は外国には行ったことがありません。山が好きなのですが、どう言う訳か海ばかりの珊瑚礁の国モルジブに行きたくて仕方が無い時がありました。遠い昔のことです・・・。今でもジェットストリームのCDを時々聞いています。
・・・ふかぶかとした夜の闇に心を休める時。
   遥か雲海の上を音も無く流れる気流は
   たゆみない宇宙の営みを告げています・・・
インレッド
2009/03/19 19:56
インレッドさんへ 今晩は。
探せば探すほど、まだまだ良い山というのはあるものなのですね。
そんな楽しみをみつけることができるインレッドさんをうらやましくおもいます。アルプスや八ヶ岳や富士山が望める良い山、私もさがしたい。
ここは本当によい「ひとつとなりの山」です。
本読みと山歩き
2009/03/20 05:12
本読みさん、お早う御座います。
こんな山を見つけると思わず儲けたようなきがしますね。

こちらは今日から3連休ですが、今日は朝から雨です。明日は晴れのようですので、遠路新潟まで行って雪割草を楽しんで来ようと思っています。いよいよ春本番になってきてきました。これからはまだ楽しみにしている残雪の山もあり、花と残雪の山歩きと忙しくなってきますが、楽しみが続きます。
インレッド
2009/03/20 11:12
こんばんは。
あまりにも素晴らしい写真なので、息を止めて見てしまいました。
自由に雪山を闊歩して、素晴らしい景色が見られる。楽しいですね。
碧空・霧氷・雪 絶景です!
カスミッシモ
2009/03/20 22:44
カスミッシモさん、今晩は。
人気の山の隣に人知れずこんな素晴らしい山があるとは私も知りませんでした。「人の行く裏に道あり、金の山」でしょうか?。思わず儲けたような気がした一日でした。こう言う山と出会いたときは本当に嬉しいですね。
インレッド
2009/03/21 22:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひとつ隣の良い山、角間山(1981m)  200/9/3/15日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる