インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年の桜・桜

<<   作成日時 : 2009/04/15 18:44   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 24

桜は日本人の心の花、ぱっと咲いて、ぱっと散る、その散り際を大事にする、その潔さが日本人の「心」なのでしょうか?。案外日本人は淡白なのかも知れません。今年もたくさんの桜に出会いました。

                   「神田の大糸桜」山梨県小淵沢(4/11日撮影9
画像


私の一番好きな桜がこの桜です。桜の花が荒海の波のように
枝垂れていて、その上品があります。以前は枝振りももっと
大きく広がっていましたが、樹齢400年を過ぎて少し疲れて
きたようです。

                   「神田の大糸桜」
画像


まるで日本画の画家が描いた絵のようです。ここの桜は
神に捧げる稲を造る田んぼに咲いていて、その名があり
ます。そして何よりも後ろに甲斐駒あたりがまだ雪をかぶって
いて、そのロケーションが素晴らしいのです。

                   「神田の大糸桜」
画像


近くの桜では旧松井田町細野に咲いている、1本桜が
やはり後ろに浅間や妙義が控えていて、大らかな風景
になっています。

                   「細野の一本桜」群馬県旧松井田町 4/6日撮影
画像


                   「細野の一本桜」
画像


桜の花は春の訪れを告げると同時に、農耕の始まりも
昔は教えていました。旧箕輪町の「芋植え桜」は名前の
通りこの花が咲き始めると周りの農家は芋を植える準備
をしたそうです。以前は田んぼの真ん中にありましたが、
今は住宅街の中にあり、あまり陽も当たらなくなり、遠く
からは見ることが出来なくなりました。

                    「芋植え桜」群馬県旧箕輪町 4/7日撮影
画像


桜の木は良く墓地にあります。亡くなった方をいつまでも、
慰めようとする心からでしょうか。

「仏には桜の花を奉れ 我がのちの世を人とぶらはば」・・・西行

群馬県の妙義町菅原の桜は農家の墓地に咲いていて、
1軒の農家を代々見守っています。

                    「菅原の枝垂れ桜」旧妙義町 4/13日撮影
画像


                    「菅原の枝垂桜」
画像


私にとって桜のほのかな香りは、顔も知らない母の香り
のような気がしてなりません。つい花びらに顔を寄せて
その香りを懐かしんでしまいます。

                    「発地の彼岸桜」群馬県沼田市 4/15日撮影
画像


そろそろ桜もヒラヒラと舞い散る頃になりました。心騒ぐ時期も
もう平地では終わりになってきました。来年も生きていて良かった
と思う「桜」に出会いたいと思います。

                    「発地の彼岸桜」
画像



地元群馬で一番好きな桜はこの「上発地の枝垂れ桜」です
豪華でそして寂しさも感じる桜です。

                    「上発地の枝垂れ桜」
画像






           ・・・生きてると 思う今朝の 桜かな・・・    インレッド
















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
桜の花もいろんな見方がありますが、インレッドさんの桜は、ことさらきれいです。
満開の桜並木も良いですが、樹齢数百年の古木が一本、どっしりと構えて咲いている様は見事としか言いようがありません。
良い写真を見せて頂きました。
甘納豆
2009/04/16 08:08
甘納豆 さん、お早う御座います。
お忙しいところ、こんなblogにまでコメント戴き有難う御座います。

そちらでも、もう桜は散り始めた頃でしょうか?。桜が散ればこちらでは、そろそろヤシオツツジが山々を彩る頃になります。また久し振りにホームグランドの山歩きになります。それでもまだ残雪の山も歩きたいのですが、忙しいですね!!。
インレッド
2009/04/16 09:35
インレッドさんおはようございます。
桜の花は瞬時に咲いて、瞬時に散ってしまいますね。
その潔さが人生の生き様に何か啓示を与えているようで
魅力があります。 が・・・また来年も、これから先
も元気で桜の花が愛でれるようにガンバロウと思います。
また、ブログへのコメントありがとうございます。
大きな画素数でとり過ぎていたようです。
ローラー
2009/04/16 10:55
桜が今年も咲きました。物心が付いてから何十年も桜を見ているのに毎年ドキドキしてくるのは何故でしょう。
雪山と桜は日本の一番美しい絵です。そろそろ妙義町で「俳句全国大会」が始まります。今年は締め切りを忘れてしまって不参加です。夜の闇に中に桜が咲いて流れ星が飛びます。  また幻想と妄想の世界に迷い込んでしまいそう。
しまふくろう
2009/04/16 14:02
写真の一本桜はどれも見事で見入ってしまいました。
日本人には桜は、他の花とは違う感慨を抱かせる様な気がしますが、
>桜のほのかな香りは顔も知らないお母さんの香り
インレッドさんにとっての桜もまた、想いの深い花なのですね。

ながむとて花にもいたく馴れぬれば散る別れこそ悲しかりけれ (西行)
けっこ
2009/04/16 17:09
ローラーさん、今晩は。
三波川の寒桜も中々ですね、この時期には始めて見ました。

そろそろ西上州の花々も見頃になってきましたよ。先ず三ツ岩あたりから登って見て下さい。
インレッド
2009/04/16 18:38
しまふくろう さん、今晩は。
木村さんの件、目下思案中です。あまり来て欲しくないのかも・・・

妙義の桜も丁度見頃になっていますよ。昨年の今頃に妙義山登山中に腰痛になってしまいました。やっぱり歳ですね。
インレッド
2009/04/16 18:46
けっこ さん、今晩は。

そんな訳で、桜の季節は心が騒ぎます。
満開の桜もいいですが、散るときの桜も風情があっていいですね。
私の場合は、山が好きですからやはり雪を被った山をバックに咲いている、桜が一番好きな風景です。

・・散るときを知りてこそ花は花なれ人は人なれ・・・細川ガラシャ
インレッド
2009/04/16 18:52
サクラと云えば“染井吉野”ですが、江戸末期に作られた園芸品種で、接ぎ木しやすく成長も早い所から、またたく間に全国に広がったが樹齢は僅か6~70年であることを知りました。 しかしインレッドさん紹介5ヶ所の桜は、何れも樹齢数百年と思われる一本立ちの風格ある桜で見事そのものです。 今年は好天続きで例年より花持ちが良かったように思います。
ビデオ楽し
2009/04/16 22:08
ビデオ楽し さん、お早う御座います。
桜の季節は日本中が一番美しいころですね。どこの地方に行っても美しい桜が春を楽しませてくれます。私の場合は特に小淵沢の神田の大糸桜が好きで毎年見に行きます。今年は大分木も傷んできて満身創痍で大きな枝も枯れ木寸前になっていて、葉も花も付いていませんでした。最初に見たのは15年くらい前でしたが、その時の見事な枝ぶり、枝垂れ振りはもう見ることが出来ません。少しばかり哀しかったです。
インレッド
2009/04/17 09:15
おはようございます。
 神田の大糸桜見学、有難うございました。
発知の苗代桜も、もう咲いたのですね。近くにいてもわかないでいます。
今は、小雨ですので、孫と遊んでいますが、様子を見て、彼岸桜を見に出掛けてきます。


まきまき
2009/04/17 09:40
インレッドさん 桜 見事です

じたばたと暮らしておりまして桜を愛でに出るというところまでいたりませんので インレッドさんの画像で今年の花見とさせていただきます。

流石に数百年の古木 かめにはなんともいえぬ凄みさえ伝わります。

桜散って あおぐ彼方(あなた)の白き峰

インレッドさんもまだまだ白い峰に思いが・・・・・

5月17日 所属する中高年の会山行 小沢岳でした。

かめ・ほほ〜っ
2009/04/17 17:45
まきまき さん。今晩は。
お孫さんと遊んで居る所、申し訳ありませんでした。
明日は、西上州の秘境の山に行こうと思っています。もしかするとヤシオツツジが咲いているかも知れませんので、楽しみにしています。
インレッド
2009/04/17 19:30
かめ さん、今晩は。
小沢岳は私の友達が大好きな山です。毎月何度も登っています。
山頂には可愛い大日如来が建っています。かめ さんには少し簡単過ぎるかも知れませんが、なかなか良い山です。6月になれば麓には大きな木苺が一杯あります。私の好みなら近くの鹿岳(かなだけ)の方が面白いと思います。ちょっと岩場が厄介に見えますが実際は年配の女性でも大丈夫です。
インレッド
2009/04/17 19:39
こんにちは。
どの桜も見事です。でも、それぞれ趣きが異なりますね。「神田の大糸桜」は400年の年月を経て、今年もよくぞ咲き誇ってくれているという印象ですし、「發地の彼岸桜」はまさに春を謳歌しているように見えます。
カスミッシモ
2009/04/18 14:11
カスミッシモ さん、今晩は。
神田の大糸桜はバックが甲斐駒あたりですので、余計に引き立つ桜です。以前はもっともっと大降りの枝で、大海の波のように咲き誇っていましたが、今は、後ろに風除けのフェンスがあったりして、風景が悪くなってしまいました。それでもまだまだ見ごたえのある桜です。
インレッド
2009/04/18 20:13
今日は。
こっちにも桜が散見されますが、街路樹として植えてるようで、あまり味わい深くありません。
私は地元が関西なので、豪快な“醍醐の桜”、あでやかな“京都円山公園の枝垂れ桜”、吉野山の山桜を良く見に行きました。
特に吉野山は、ご存知の西行法師が数年庵を構え、桜をめでたところです。
「ながむとて花にもいたく馴れぬれば散る別れこそ悲しかりけれ 」桜の花に情が移り、散るその姿に感情移入をする、そんな日本人の感性が私は好きです。何百年のときを経た、1本の桜、それまた良しです。
本読みと山歩き
2009/04/18 21:13
本読み さん、今晩は。
京都あたりの桜は豪華ですが、こちらの花はヒッソリとポツンと咲いています。豪華さは無いのですが。哀愁があって好きです。もうすっかり平地では散ってしまいました。これからは、こちらではツツジのシーズンになりそうです。
インレッド
2009/04/18 22:14
インレッド 様 おはようございます。
どの桜も本当に素晴しいですね!
力強く威厳あるその姿には言葉を失ってしまいます。
尊敬の眼差しで拝見させていただきました。
TAKA
2009/04/19 08:54
やはりサクラは日本人の心です。
昔から春は桜と共にやってくるのですね。サクラが農作業の指標とされていましたね。
一本サクラは自然と形も整うようです。ロケーションがいいと一層引き立ちます。
各地の名桜を紹介して頂き有難うございました。
ミニミニ放送局
2009/04/19 14:37
TAKA さん、今晩は。
ぽつんと一本だけ咲いている桜も、なかなか良いものですね。
バックに白い雪を被った山があればさらに美しく感じてしまいます。
その桜も終わってこちらでは、そろそろヤシオツツジのシーズンになりました。
インレッド
2009/04/19 19:43
ミニミニさん、今晩は。
神田の大糸桜は400年以上も前からこの地で咲いています。
その時代なら、武田信玄の時代です。ここは武田軍の戦道の棒道にも近いところです。信州へ遠征に行く武田軍の武士はどんな気持ちでこの桜を眺めたのでしょうか???。
インレッド
2009/04/19 19:48
こんばんは。
お見事な桜ですね。
ホントに素晴らしいです(*^_^*)
桜のお花は ホントに一瞬のうちに終わってしまいますね。
インレッドさんにとって想いの深い大切なお花、桜。
いつまでもドッシリと咲き続けて欲しいですね(*^-^)♪
マリー
2009/04/21 02:29
マリー さん、お早う御座います。
京都あたりの桜は多くの人に見せる豪華な桜ですが、こちらの桜は個人の墓などに咲いていて、個人や、その子孫を楽しませる桜が多くあります。今回アップした、記事ページの画像は昨日(4月20日)に撮った画像ですが、やはり個人の墓とその家の田んぼに咲いています。可愛いお地蔵さんが、いいですね!!。
インレッド
2009/04/21 09:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年の桜・桜 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる