インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 次々に現れる花々と展望の山、飯士山。  2009/4/29日

<<   作成日時 : 2009/05/01 19:13   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 24

この山には以前一度登ったことがあります。その時の記事には「花のスライドシヨー」と書いてありました。今回久し振りのその花のスライドショーを見たくなり来て見ました。

                 これから登る飯士山とタムシバの花
画像


飯士山は湯沢町にあります。テレビドラマの「天地人」では
坂戸城あたりの武士を上田衆と呼んでいますが、この山
も「上田富士」とも言われていて、三角錐の形をした鋭鋒です。

                  途中の道にはもうミツバツツジも咲いています。
画像



先ず杉林から登り始めると、キクザキイチゲの
白や瑠璃色をした大輪の花が群生していました。
薄暗い杉林のなかに大輪の打ち上げ花火を見る
ような大きなキクザキイチゲでした。

                 キクザキイチゲの群生
画像



画像

  こんな大きなキクザキイチゲは
  あまり見たことがありません。

  少し小さな沢を渡ると、カタクリ
  の花もまだ咲いていました。










                  カタクリの花
画像


画像


杉林を抜けて尾根をトラバースするあたりには、スミレやショウジョウバカマ
の花も、やはり他所で見る花より少し大きく眼をパッチリと開いて、美人の
花でした。

                   タチツボスミレ
画像


画像


                   ショウジョウバカマ
画像


黄色いキジムシロは、鮮やかに咲いていて、一際
眼をひく花でした。

                   キジムシロ
画像


画像



ウグイスの声を聴きながら先ほどより少し大きな
沢を渡ると、新緑の眩しいブナの林に入りました。

                   ブナ林
画像



そのブナの木の下には、イワウチワのピンクの花がたくさん
咲いていて、そのイワウチワの花も他で見る花より大きいような
気がしました。

                   ブナ林とイワウチワ
画像



画像

 ここからは、山頂まで
 ずーっと、道の両側に
 イワウチワの花が咲く、
 イワウチワ ロードに
 なりました。その花を
 撮りながら、遅々とし
 て歩が進まず、ノンビリ
 と撮影しながらの登り
 になりました。










画像


画像


画像



左右が切り立った岩場になり。左に負欠岩、右もスラブの
岩尾根になってきました。

画像画像
















高度が上がってくると、麓ではもうすっかりしぼんで、枯葉色に
なったタムシバの花も真っ白に、花芯がほんのりと赤くなり、乙女
のように麓を眺めて咲いていました。

                  タムシバの花と苗場山方面
画像


画像



山頂近くになってくると、今度は急峻な岩場の上に、石楠花の
真っ赤な蕾が温かさに眼を覚まして、もうすぐ開きそうになっていました。

画像


画像

 山頂直下あたりからは、
 およそ50mもあるトラ
 ロープが4本も続き、
 時々四輪駆動になって、
 南峰の山頂に着きま 
 した。
















                   トラロープの続く登り
画像画像


























画像画像



























             苗場方面が一望になる南峰の山頂に着きました。
画像


             南峰より飯士山
画像

 南峰より少しナイフリジ
 になった尾根を越えて、
 最後のロープを登り
 まだ雪の残る山頂に
 着きました。














                  飯士山山頂(1112m)
画像


ここからの展望は真正面に巻機から谷川へ続く、
白い山並みが春の陽気の中、屏風絵のように
広がり、ウヤムヤな気持ちが一片に吹っ飛んで
しまうような眺めでした。

                山頂より巻機から谷川へ続く山並み
画像


                 苗場山方面
画像


山頂で岩原方面から登って来た二人の方と、
ご馳走になりながら昼食にしました。

                  茂倉・武能方面
画像


この山は、3年前の5月11日にも登りました。その時は
たくさんの雪で、麓の杉林の木々もあちこちで倒れ、道を
ふさがれて、登るのにかなり苦労しました。今日は途中に
雪も無く、楽に登ることが出来ました。

                 朝日岳方面
画像


3年前はブログを始めたばかりで、かなり未熟でした。
sanaeさんや、テントミータカさん、しげぞう さん、など
のカリスマブロガーさんから、コメントを戴いたのも、ここが
最初でした。あれから早いものでもう3年も経ちました。

                  巻機方面のアップ
画像


二人が帰った後もゆっくりとこの景色を楽しみ、
春のおぼろに霞む、八海山・駒ケ岳を眺め下山
しました。

                  下山途中の新緑山
画像








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は!
透き通るようなきれいな写真です。
うっとりです。
私も明日、魚沼の山、権現堂山・唐松山の予定です。
きれいなお花に会ってきます。
甘納豆
2009/05/01 23:07
キクザキイチゲやキジムシロ
とても鮮やかで綺麗な花ですね
”花の山”なのですね。
私が29日に登った山では
花は見られませんでした
また、山頂からの山々の眺め
いいですね〜
巻機山・・・楽しかった思い出の山です
RUU
2009/05/02 00:35
おはようございます。
タムシバ、キクザキイチゲ、ショウジョウバカマ・・・・・咲き誇っていますし、ブナ林も美しいですね。
それでも、山頂には雪が残っているんですね。
飯志山ですか、はじめて耳にしますが、こういう山を花を探しながら、ゆっくり歩きたいものです。
カスミッシモ
2009/05/02 08:06
おはようございます。 次々と花を求め、展望を求め、自然にとっぷり
浸かって、元気に山歩きしているインレッドさん、その元気な姿から私も
元気をいただいてます。 足元の花々や新緑のブナ林そしてまだ雪の残る
頂上からの展望、そして気持ちいい汗をかいて、素晴らしいなあ!!
天気がいいのでじっとして居られなくなります。 
私も低山を徘徊しに出掛けます。
ローラー
2009/05/02 09:00
甘納豆 さん、お早う御座います。
権現堂あたりの石楠花はもう咲いているかも知れませんね。

ここは花もたくさんあり、展望も良いのですがその割には静かな山です、麓には山菜採りの方がかなり居ましたが・・・。そろそろ残雪歩きも終わりのようです。一応カンジキ・アイゼンは持って来たのですが、全くその必要はありませんでした。
インレッド
2009/05/02 09:08
RUUさん、お早う御座います。
29日はどこの山だったのでしょうか??。私が冬に登った山は・・・飯盛・日向・三峰??。
この山は石打・湯沢あたりからタクシーで来ても登れます。花はたくさん咲いていますので、是非登って見て下さい。
インレッド
2009/05/02 09:16
カスミッシモ さん、お早う御座います。
屋久島お疲れ様でした。

この山は岩原スキー場や石打後楽園スキー場の上にある山です。関越道を通ると湯沢あたりの右側に尖がった山が見えますが、それが飯士山です。次々と違った種類の花々が咲き、展望も良くて良い山なのですが、下にスキー場が一杯あってそれがかえって目障りな気もします。
インレッド
2009/05/02 09:22
ローラーさん、お早う御座います。
良い写真いっぱい撮ってきてください。
土・日は、お店は休みですか?。
今日はどこの山でしょうか?、アップ楽しみにしています
インレッド
2009/05/02 09:26
おはようございます。
タチツボスミレ・キクザキイチゲ・ショウジョウバカマ等沢山のお花が咲き出しましたね。
大好きなカタクリのお花も綺麗です。
今年はカタクリのお花と出会うことが出来なかったので とても嬉しいです。
イワウチワ・・・
こちらの方ではなかなか見ることが出来ません。
なのでイワウチワロードがあるなんてホントに羨ましいです(*^_^*)
飯士山山頂真っ白ですね♪
此処からの展望も素晴らしいです!!
石楠花もソロソロ咲き出しそうですね。
素敵なお写真をありがとうございました(*^-^)♪
マリー
2009/05/02 10:32
 気合いの入った「展望の山 飯士山」、大変懐かしく拝見しました。と云うのは旧制中学生だった終戦直後の混乱期に、初めて長距離列車に乗って行った先が飯士山の岩原スキー場でしたから。頂上からの大展望が素晴らしいです。
 雪が融け一斉に花開くタムシバ、キクザイチゲ、タチツボスミレ、キジムシロ等色鮮やかで特にブナ林がキレイです。また「四輪駆動の山登り」の表現が気に入りました。
ビデオ楽し
2009/05/02 11:12
マリー さん、今日は。
先日例のクリスマス ローズの群生地に行って来ましたが、今年はあまり咲いてなくて、もう既に花も散ってしまいましたので写真は撮りませんでした。
イワウチハは薄いピンクが綺麗な花です。葉がウチワの形をしているのでこの名があるようです。ブナの木々の下に咲いていて可憐で可愛い花です。
こちらでも石楠花は大きな蕾でした。もう初夏のようです。
インレッド
2009/05/02 12:00
ビデオ楽し さん。ご無沙汰しています、お許し下さい。
戦後の頃に、そちらからですと夜行にでも乗って来られたのでしょうか。青春真っ只中の想い出の地ですね。このあたりは雪国ですから周り中スキー場ばかりです。その想い出の地にまた如何でしょうか。岩原スキー場からならば、楽に登ることが出来ると思います。
インレッド
2009/05/02 12:08
こんにちは
 花がオンパレードの飯士山の写真、素晴らしいですね。石楠花のつぼみも色が濃くて良いですね。
 私は4月29日にtomoちゃんに誘われ至仏山へ行って来ました。すれ違いのお客さんは竜宮小屋に泊まり、景鶴山に行くと言う団体(10人位×2グループ)に逢いました。

まきまき
2009/05/02 16:10
まきまき さん、今晩は。
至仏でしたか、スキーヤーが多かったでしょう。その団体さんは、私が紹介した新潟の人達と思います。そのうちどなたか、からコメント入るかも知れません。
インレッド
2009/05/02 17:36
インレッドさんへ 今日は。
確かにどの花もパッと大きく咲いていますね。
イワウチワの元気なこと。みているだけで気持ちよくなります。
先日レポートしたようにこちらの園芸用の石楠花は平地(といっても平地しかない)ではもう満開です。
最後の新緑の緑がまぶしぃい。
本読みと山歩き
2009/05/03 01:16
本読み さん、お早う御座います。
谷川近辺はどこに行ってもイワウチワは咲いていますが、ここは特に沢山咲いていました。キクザキイチゲもスミレもみんな他所で見る花より大きくて、それだけここは栄養が良いのでしょうか?。次から次へと花園が変わり楽しい所でした。
インレッド
2009/05/03 09:49
インレッドさん こんにちは
飯士山にはこんなに沢山のお花が咲くんですね。展望も良いし
いい山ですね。去年4月上旬に行きましたが雪が沢山有りスキ
ーやスノーボーで賑わっていましたよ。
  … 新緑の 八座登りて 家路に着く…
         (山陽、近畿を欲張って登って来ました)
          
sumoiru cherry
2009/05/04 17:47
sumoiru cherryさん、今晩は。
この山は岩原スキー場や石打後楽園スキー場あたりから登ると、この花々には会うことが出来ません、五十嵐の道を登ってテニス場あたりから登ります(裏口)。そうするとこの花々に会うことが出来ます。
山陽・近畿で8座ですか、大分欲張りましたね。私は連休は仕事があり孫も来たりして、山に行く事が出来ませんでした。

    ・・・・鬱々と谷川・苗場春おぼろ・・・
                      飯士山にて
インレッド
2009/05/04 19:10
新緑の中に次々現れるショウジョウバカマやイワウチワなそ春の花と展望の山を楽しませていただきました。
上越国境の山々はまだ真っ白ですね。
ミニミニ放送局
2009/05/05 16:06
ミニミニさん、今晩は。
この山は次々と違った花々が現れて、楽しい山歩きが出来る山です。展望も良くその割には人も居ず、静かな山歩きも楽しめます。いつもの年よりかなり雪は少なかったのですが、花は同じように咲いていました。
インレッド
2009/05/05 20:00
インレッドさん 遅くなりました こんにちは
29日は久々に明るい時間帯に家に居り、山の道具などを弄っていました。
飯士山 上越線からも関越道からも車窓より気になる山ですね。
ですが麓?のスキー場が煩わしくて登山の対象としてみたことは有りませんでした。雪が消えるとこうなるのですね  春の祭典でしょうか
川内山地も同じ花が咲き乱れておりました
ついでに廻った浅草岳にも・・・・

かめ・ふー
2009/05/07 12:23
かめ さん、今晩は。
なんと浅草まで行って来たのですか。そちらも結構雪があったことと思います。お疲れ様でした。
そうですね、この山はスキー場から登ると、この花々には出会えません。そんな訳で、わざわざ遠回りして、裏側から登ると、こんなに沢山の花に出会えて、しかも人には全く会わず、この季節にこの道を通ったのは私だけかなー と思えるくらいで、花々を踏まないように歩くのが大変なくらいでした。
インレッド
2009/05/07 22:58
越後の山までこられて、お疲れ様でした。
連休に、秋田・山形の日本海近くの里山を歩いていましたが、花は新潟に比べると少なかったです。地元の山の良さというのも、よその山を登ってみないと判らないものです。
さすらい人
2009/05/07 23:46
さすらい人 さん、お早う御座います。
連休中は秋田・山形ですか、そちらもかなり道路は混んだのでは・・・
この山はは岩原スキー場方面からは登る人が居るようですが、裏側からは、あまり登る人が居ないようで、花々を踏みそうなくらい登山道には沢山咲いていました。以前雪の多い年に登った事があるのですが、そのときも同じように沢山の花が咲いていました。久し振りにその花々に会いたくなり登って見ましたが、相変わらず沢山咲いていて、私にとっては、好きな山の一つです。
インレッド
2009/05/08 09:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
次々に現れる花々と展望の山、飯士山。  2009/4/29日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる