インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 途中どうしても通ることの出来ない道が・・・ 2009/5/9日

<<   作成日時 : 2009/05/10 21:28   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 30

前回の八間山あたりから眺めて、雪を載せてそそり立つ岩菅山の風景が良かったので、早速その岩菅山に登ることにしました。夏道は何度か、一ノ瀬の登山口から登っていますが、雪のある頃は始めてで一抹の不安も感じながら、どうせ登るならば高天原のスキー場あたりから、寺子屋峰を登りその先の尾根を越えて行こうと思いました。

                 今日登る岩菅山
画像


東館山スキー場のリフトは夏でも営業しています。それに乗って、東館山まで行こうと思いましたが、生憎運転して

いませんでした。下から東館山・寺子屋峰と登ると、先の尾根歩きもちょっと大変に思え、やはり一ノ瀬の夏道を行く

ことに急遽予定を変更しました。

                 今日GPSに入れて登ろうとした尾根方面
画像


一ノ瀬の登山口もかなり手前でゲートが締まっていて、思いもしなかった
長い林道歩きから始まりました。登山口から残雪歩きが始まり、下の沢は
雪解け水が勢い良く流れていて、その渓流の音だけが聞こえる道でした。

                   登山始めの渓流
画像


 このシーズンまだ誰も登った事が無いような、残雪の道を、
 あえぎながら登ります。今日は夏のような暑さのため、雪解け
 も一層早くなったようで、ザラつく雪の道に時々足を取られな
 がら登りでした。


                    ザラつく雪の道
画像


冬季長野オリンピクで滑降競技の行われた焼額山が後ろに
見えて来ました。

                      焼額山方面
画像


ここから沢に降りて橋を渡ることにしましたが、その橋が無く、
一気の雪解け水で急流になった沢を渡ることが出来ません。
ここには橋があった筈ですが、流されたのでしょうか?、
雪解け水を警戒して外したのでしょうか?。上流・下流どちら
を探しても渡れるようなところが無く、残念ながらここまでとして
引き返すことにしました。

                    急流の沢
画像


時間はまだタップリあるので、せめてもの想い出にゼンマイ・
コゴミ・フキノトウを採りながら降りて、志賀高原で春霞の
北アルプスを眺め食事にしました。

                     フキノトウの道
画像



志賀高原のスキー場ももう閉鎖されていますが、名残を惜しむ若者達がスキー場のそばでバーベキューを楽しんで

居て、その奥に北アルプスが春霞の為、上だけ一直線に空に浮かんでいる眺めの良い所で、ノンビリと食事と昼寝

を楽しみました。

                  笠ガ岳の奥に、春霞の北アルプス
画像


まるで蜃気楼のように空中に浮かぶ北アルプスは、空に浮かぶ
夢の島のようです、さらに右には火打・妙高まで浮かんでいました。

                   妙高方面
画像


                   白根山・本白根山方面
画像


                    御飯岳・奥に四阿山方面
画像


山頂からこん風景を見たかったと、少し後悔しながらも、この景色に
充分満足し帰途に着きました。










信州の豊かな土壌と南アルプスの雪解け水を使った本物の漬物! お勧めの野沢菜・白菜5種類を各2点づつ10点セットにしました。野沢菜・白菜 特選ギフトセットA(10点セット)
信州・伊那谷・うまいものづくし
信州の豊かな土壌と南アルプスの雪解け水を使った本物の漬物! 素材にこだわりながら、厳選素材を使い、昔

楽天市場 by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(30件)

内 容 ニックネーム/日時
今日は。登頂できず残念でしたね。
でも、その「急流の沢」は雪解け水がとても澄んでいて写真も美しく。
春霞にうかぶ高山は、なにか朧で、夢の中という感じ。
たまには、ハードな山登りから、今回のような景色を眺めながらの昼寝もよいものです。
私は山頂で昼寝をしながら、空を眺めるのが大好きですよ。
それしかしないという噂もありますが。
本読みと山歩き
2009/05/10 22:04
毎回素晴らしい映像で、その場に行った気分にさせていただいており、ありがとうございます。
山頂到達が目的であっても、時にはこのようにのんびり自然の空気を味わう時間も良いものですね。
・・・とは言うものの私の山歩きには、必ずお昼寝つきです(笑)
雲の流れや風の囁きが・・・至福の時の流れが・・・
飯豊ではシャクナゲやシラネアオイが咲き、北国の春を告げております。

リッキー
2009/05/10 23:58
おはようございます。
急流の沢、さすがにこれでは渡れませんね。
アクロバットの真似をしてまで無理して渡ることも無いでしょうし、仮に渡っても帰りにはもっともっと水嵩が増えているでしょうから万事休すになってしまいます。賢明です。
フキノトウが大きくておいしそうですね。私も村杉岳へ行った時、大鳥ダム湖の畔でこのようなフキノトウが沢山出ているのを見ました。
ほとんど人の入らないところでしたので辺り一面フキノトウでした。
甘納豆
2009/05/11 08:10
インレッドさん  お疲れ様でした
雪融け時、沢の横断は厳しいですね
浅草岳田子倉からのコースも橋が引き上げられており、登山者が仮設したと思われる木の枝の橋がありました。
やはり行きはよいよいで、帰りは増水しており難儀したと浅草岳直下から引き返したと言う方が仰っていました。
かめは今年初めて山の無い週末となりました。
来週は雨印が出ております さて・・・・・
かめ・ふー
2009/05/11 08:28
本読み さん、お早う御座います。
この日は30度を越える暑さでした。そのため遠くは霞んでいて。北アルプスはその春霞の上に一直線に浮かんでいて、蜃気楼のようでした。草原で思わずウトウトとしてしまい、夢の中でした。たまにはこんなのもいいですね。
インレッド
2009/05/11 08:53
リッキーさん、お早う御座います。
いつも食べながら登ったり、山頂以外では殆ど休まず歩いたりしていますが。食後の昼寝もいいものですね。蜃気楼の中で、夢うつつでした。
飯豊はもう石楠花やシラネアオイまで咲き始めましたか、ハクサンイチゲが咲く頃に行ってみようかなーと思っています。
インレッド
2009/05/11 09:08
甘納豆 さん、お早うございます。
群馬県の草津あたりは吾妻郡です、同じ郡内の中之条町ではなんと33度だったようです。この暑さでは雪解けが早まるのも仕方のないことですね。たまには山菜でも採りながら、蜃気楼の山を眺め昼寝もいいものです。フキノトウは採りきれないほど沢山あり、ポリ袋が直ぐに一杯になってしまいました。
インレッド
2009/05/11 09:15
かめ さん、お早うございます。
なんと近くの中之条町は33度もあったようです。これでは雪解けも一気に進みますね。
来週は小沢岳でしたか、かめ さんには物足りない山かも知れませんが、みんなで賑やかに過ごすには良い山かもしれません。このあたりなら雨に煙る新緑の山並みは美しいかも・・・
インレッド
2009/05/11 09:20
インレッドさん こんにちは
残雪の岩菅山、季節が変わると全く違う山に見えますね。新緑と
残雪、雪解けの急流の音が聞こえてくるようです。3年前の秋に
登り落ち葉が水路に浮かんでいて風情があって良い山でした。
インレッドさんにお聞きした様に東電小屋の後ろから景鶴山に登
って来ました。鳩待峠からの日帰りでしたので結構きつかった
です。朝靄の中、尾瀬の大雪原を歩いて素晴らしかったです。
昨日は眺望のいい高原山でした。
small cherry
2009/05/11 14:44
山には色々な遊びがありますね、展望を見るのも良し、花を見るのも良し、
そして、時には山菜を採るのも、これまた面白いですよね、新潟のスキ−場
(岩原スキ−場)にも山の帰りに蕨が一杯出ていましたよ、暑かったので
そのまま帰りましたが女房でも連れて行けば、目を丸くして摘んできたとおもいます。蕗のトウは天ぷらにしてうどんに入れて食べると最高ですよ。
今度そんな遊びもして見たいと思っています。
ロ−ラ−
2009/05/11 14:56
山頂からのそれに引けをとらない
素晴らしい眺めです
岩菅山、いつの日か登りたいと
強く思っておりました
こんな眺めのいい山なのですね
私が今日いった山麓も
雪解けで怖いくらいの水かさでした
山歩きのほうは
わたくし、またまた失敗でした (^^ゞ
RUU
2009/05/11 17:36
small cherryさん、今晩は。
景鶴山に日帰りでしたか、大変でしたね。
そして栃木の高原山とは相変わらず神出鬼没ですね。とても真似が出来ません。

岩菅は何度も登っているのですが、残雪期は始めてでした。次回ゴールデンウイークの頃に再挑戦しようと思います。ここから新潟の切明方面に行くのも面白そうですね!!。
インレッド
2009/05/11 18:00
ローラーさん、今晩は。
フキノトウの天婦羅は美味しいですね。早速作ってもらいました。
ほろにがくて、残雪の途中敗退した味がしました。
コゴミ・タラノメ・コシアブラみんないいですね。
インレッド
2009/05/11 18:04
RUUさん、今晩は。
岩菅は夏も花が沢山咲いていて、紅葉の頃も
志賀高原始め素晴らしい紅葉ですよ。
是非一度登って見て下さい。
瑞牆の後はどこの山だったのでしょうか??。
インレッド
2009/05/11 18:08
こんばんは
昨年は、6月14日に飯豊梶川尾根〜門内岳〜北股岳を歩いておりますが、稜線にはハクサンイチゲが一面に咲き、ミネザクラ・シラネアオイ・ミツバオウレン・・・と、素晴らしい景観と自然に囲まれた中で全て独り占め・・・。
先日、5月9日に飯豊の前衛・倉手山へ飯豊連峰の雪の消え具合を確認に行きましたが、他の山同様に飯豊連峰の雪の量も随分少ないようですので、ハクサンイチゲも早くに咲きそうですね。
もちろん、この時期はアイゼンは必携です。
リッキー
2009/05/11 20:37
こんばんは
 岩菅山は奥志賀高原の山でしょうか。ふきのとうがまだ出ているのですね。山菜も少しでも,採れると楽しいですね、うどんとは良く合いますから、よろしいですね。ここもGPS無しでは動けない所でしょう。
まきまき
2009/05/11 21:10
リッキーさん、今晩は。
その頃に行く予定でいますが、梶川尾根は遠いし、
きつそうなので、足の松尾根からだと思いますが、
まだ予定です。
一度そのあたりのハクサンイチゲの群生を見たいと思っています。
インレッド
2009/05/11 21:30
まきまき さん、今晩は。
ここは雪の無いころならばGPSは要りません。今頃はあまり人の登らない山は踏み跡も無く。道も雪に隠れていて解りませんが、GPSで前もってポイントを入力していれば安心して行くことが出来ます。GPSは無くても25000/1の地図と磁石を持って行き、自分の居る場所が解るようになれば大丈夫ですので、磁石と地図を読む練習をして下さい。
インレッド
2009/05/11 21:41
沢が渡れず残念でしたね。東館山ゴンドラ山頂駅までは、30分ほどで登れるので、最初の計画通りだったら登れたわけですが、その場合は、一ノ瀬の登山口へ下山したはずになりますよね。そうなると沢が渡れずに、登り返しになったはずで、それよりは良かったわけで。切明への縦走も機会がありましたらどうぞ。なかなかの難路ですが、充実感があります。
さすらい人
2009/05/11 23:25
さすらい人 さん、お早うございます。
そうなんですよ、東館山から登っていれば山頂に行けたのに、と思ったのですが、あの沢まで来てまた尾根に戻るのはかなりしんどいと思い、やっぱりこれで良かったんだ、と思いました。ここから切明までは途中の烏帽子などアップダウンが多そうで、避難小屋で1泊しないと無理ですね、それに帰りが・・・
インレッド
2009/05/12 08:49
いつもインレッドさんのページで雄大な山岳風景を楽しんでいます。
今回は沢を渡ることが出来なく残念でしたがやはりこの山域は雪が遅くまで残りますね。
夏は何回も歩きましたがこの時期はやはり厳しいようです。
ミニミニ放送局
2009/05/12 11:12
ミニミニさん、今晩は。
私も夏は何度か登っていますが、雪のある頃は始めてでした。
この時期は登る人が居ないようで、私が始めてのようでした。次回ゴールデンウイークの頃にもう一度、東館山方面から尾根歩きで行って見ようと思います。
インレッド
2009/05/12 18:55
こんばんは。
9日は気温が上がり暑い一日でした。雪解け水はすごい勢いですね。引き返す勇気も大事です。
私の住む厚木市の登山者が連休に南アルプスで行方不明になっており心配しています。
カスミッシモ
2009/05/13 20:39
こんばんは。雪融け水を集めた急流の沢の音が聞こえてくるような写真に、
思わず深呼吸したくなります。
急に暑くなって、高山も雪消えが早まっているようですね。
山頂とはまた違った春の山の姿を楽しませていただきました。
残雪の火打山・妙高山の向こう側の麓は私の故郷です。
けっこ
2009/05/13 21:51
カスミッシモさん、お早うございます。
この近くの中之条町ではこの日33度もありました。朝方でこの流れですから午後になればさらに水量は増えてくると思い、ここまでで引き返しました。その代わり途中の志賀高原あたりからの北アルプスの眺めは蜃気楼のようで大変良い眺めでした。
インレッド
2009/05/14 08:58
けっこ さん、お早う御座います。
妙高の向こう側が故郷ですか、ここから真っ白い
妙高方面を眺めて、次回はそちらの方の山に行こう
かなーなんて思っていましたが・・・。
インレッド
2009/05/14 09:01
こんばんは! 
まだまだ雪がこんなに有るのですね!
冷たそうで勢いのある沢がとても綺麗ですが少し怖い感じがしました。
それにしてもインレッド様の記事は、何時見ても素晴しい景色ですね〜。
TAKA
2009/05/16 22:14
TAKAさん、今晩は。
花を見る山歩きもいいですが、残雪の山歩き
はさらに景色が良くて好きです。今頃は寒く
も無く、厚くも無く、山に雪が残る風景は
やはりいいですね。
インレッド
2009/05/17 18:15
おはようございます。
蕗の薹が出てきましたね。
今年も蕗の薹味噌をお作りになられたのですか?
新鮮なのがうれしいですょね(*^_^*)
素敵な雪の風景を楽しませていただきました(*^-^)♪
マリー
2009/05/22 10:50
返事遅くなって申し訳ありませんでした。

フキノトウはほんのちょっと歩いただけで、
ビニール袋いっぱいになってしまいました。
お陰さまで毎日食べていますが、毎日だと
ちょっと飽きて来ますね。
インレッド
2009/05/28 19:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
途中どうしても通ることの出来ない道が・・・ 2009/5/9日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる