インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 石楠花が咲き誇る十文字峠。  2009/5/23日

<<   作成日時 : 2009/05/24 13:28   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 40

厚い雲が垂れ込めて、今にも雨が降ってきそうな朝、北アルプスと八ヶ岳・奥秩父の地図を車に入れて、行き先未定で家を出ました。いつもの事ながら碓氷峠や内山峠を越えて北アルプスの白い峰々が見えれば大町方面へ、八ヶ岳あたりが良く見えれば野辺山方面へと向かいます。今朝はどちらも厚い雲の下。小諸を過ぎるあたりまで来て予定を変更。雨になっても楽しめそうな山歩きにしようと、久し振りに、もう石楠花が咲いているだろう、十文字峠辺りに行くことにしました。

                  十文字峠の石楠花
画像


甲武信ヶ岳の登山口、川上村梓山の毛木平の駐車場は
既に満杯で、置く所が無く、何とか路肩に置いて、甲武信
方面に向かいました。

                   歩き始めの新緑の道
画像


「左への道は江戸・右は山への道」古い標識と道祖神のある所
を過ぎます。左へ江戸の道は草に埋もれ木々に埋もれて、今は
人の通ることは無いようです、昔はどんな人がここを通ったので
しょうか、スネに幾つもの傷を持った人が通る道のように見えます。
右は山へ・・・こちらは踏み跡もしっかりとした、良い道が続きます。

                  古い道祖神のある道
画像


千曲川源流の「狭霧橋」を渡る頃から、カジカガエルと春蝉の声が
背中に降り注ぎます。時々尾根の方からは美しい声の小鳥の
サエズリも聞こえ、清流の音と美しい4重奏を聞きながらの、
楽しい登山になってきました。

                   千曲川源流狭霧橋
画像


千曲川源流の小さな沢沿いをトラバースして登ると、直ぐに
石楠花とミツバツツジの咲く道になりました。白い白粉を付け
て艶やかな女性が待っていてくれたような気がする道でした。

                   登山道の石楠花 1
画像


                   石楠花とミツバツツジ 1
画像


                    石楠花とミツバツツジ 2
画像


                   石楠花とミツバツツジ 3
画像


                    ミツバツツジ
画像


石楠花・ミツバツツジ咲く尾根を過ぎて日陰の道には、
もう花もありません。針葉樹のレモンのような香りと、
苔むす道になり、沢が枯れてきて、尾根の上に空が
眺められ、汗をタップリかいた頃、八丁ノ頭に着きました。

                    八丁ノ頭
画像


ここまで来ると、十文字峠はもうすぐです。どんな石楠花が
待っているでしょうか??・・・

                          ↓

                          ↓


                          ↓



                   十文字峠の石楠花 1
画像


若干早めでしたが、それでも充分見応えのある群生で、
小屋も埋まるほど咲いていました。

                   十文字峠の石楠花 2
画像


                   十文字峠の石楠花 3
画像


                   十文字峠の石楠花 4
画像


                    石楠花に埋まる十文字小屋
画像


今日は登り始めが遅いので、このあたりを徘徊して帰る
ことにします。取りあえずそばの、「乙女の森」とカモシカ
展望台」に行って見ることにしました。

                    乙女の森の石楠花は日陰のため、まだあまり咲いていませんでした。
画像


乙女の森からさらに降って、カモシカ展望台に行きました。
こちらにも時々道の両側に石楠花が咲いています。

                   登山道の石楠花 2
画像


                   登山道の石楠花 3
画像


カモシカ展望台の岩場から、朝見えなかった八ヶ岳が
甲武信の山裾の奥に眺められました。

                   カモシカ展望台より八ヶ岳方面
画像


十文字峠に戻り食事をしました。ここで地元秩父から来られた、
クロちゃん・Kuniたん さんと出会い、山談義した後、このあたり
を少し徘徊して下山しました。

                  登山道の石楠花 4
画像


                  登山道の石楠花 5
画像


                  今日歩いた軌跡
画像






     今日の画像は全部コンパクトデジカメで撮りました。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(40件)

内 容 ニックネーム/日時
今日は。
いやー参りましたよ、コンパクトでこんな風に撮れるのですか。さすがに「腕」ですね。最近はカメラがいいから、良い写真を誰でも撮ることが出来ますが。コンパクトでここまで撮れるのは、やはり腕ですね。恐れ入りました。
nori
2009/05/24 14:12
あら〜残念でした〜 (; _ ;)
八ヶ岳方面も晴れてきたんですよ。
でもこんなに美しい貴婦人のような石楠花に出会えたのですから
結果オーライだったみたいですね。
mikko
2009/05/24 15:04
おはようございます。
先の記事のヤマツツジの朱色、この石楠花の濃淡のあるピンク。
ヤマツツジとその物語は、よりいっそう花の色を印象深くします。
この十文字峠にもなにやら、石楠花と伴に物語がありそうな。
私も昨日まで、ゲーテの物語の小路を少しあるいて来ました。
本読みと山歩き
2009/05/24 17:30
初めてのコメント失礼いたします。
インレッドさん、こんばんは♪
十文字峠では色んな山の情報をお聞かせいただきありがとうございました。
さっそくに記事掲載ですね。同じ場所に行ったとは思えないくらい素晴らしい画像です。(*^_^*)
私たちはあのあと貸切の四里観音避難小屋で静かに騒がしい(?)夜を過ごしました。
そして朝、雷と雨に逃げ帰ってきました。(^^ゞ

色んな山の情報を参考にさせていただきます。
これからもよろしくお願いいたします。

http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/
クロちゃん
2009/05/24 19:53
noriさん、今晩は。
まだまだnoriさんのような写真は、なかなか撮ることが出来ませんが、おっしゃるように、最近のカメラは良く出来ていますから、誰でもこのくらいの写真は撮れると思います。後はセンスだけですね。
インレッド
2009/05/24 21:11
mikkoさん、今晩は。
今回は八ヶ岳に行きましたか??。
朝は八ヶ岳は厚い雲のなかでしたが、昼は晴れていたようですね、こちらからも眺められました。富士も見えたようです。
こちらは石楠花がそろそろ見頃です。ぜひmikkoさんの地元ですから次回是非どうぞ。
インレッド
2009/05/24 21:15
本読みさん、今晩は。
ここは信州往還とも言われていますが、甲州街道の裏の裏街道と言った感じのする道です、途中一里ずつ観音様の石像が建っています。奥秩父の山は何処に行っても石楠花は沢山咲く山があります。今回は十文字峠はまだ五分咲きくらいでしたが、満開になれば物凄いですよ。

ゲーテの小路ですか、少し難しいような気もしますが・・・
インレッド
2009/05/24 21:31
クロちゃん、早速コメント有難う御座います。
クロちゃんのブログも早速拝見させてもらいました。なかなかの人気blogですね。

四里観音避難小屋貸切でしたか、水場もあって良さそうですね。
今回は、少し三国峠方面と上の大山方面に行って見ましたが、まだ石楠花は咲いていないようでしたので早々に下山しました。

      これからも宜しくお願い致します!!。
インレッド
2009/05/24 21:38
新緑の美しさが
尋常じゃないですね
こんな綺麗な新緑の中を
ゆったりと歩いてみたいです
石楠花も沢山咲いていますね
今回も美しい山歩きでしたね (^^)
RUU
2009/05/24 23:41
十文字峠のシャクナゲもの凄いですね。
昨日は稲含山に行ってきましたが、シャクナゲ咲いていましたが、規模が違いますね。十文字小屋のあたり、花一杯の様子、行きたくなる山になりました。
まきまき
2009/05/25 06:04
おはようございます。
ピンクの石楠花きれいですね。
同じ日、魚沼の権現堂山を歩きましたが、石楠花全然見れませんでした。
稜線上の道に沿って紐が張ってありましたが、その薮の中にあるのかも知れませんが登山道からは全くと言っていいほど何も見えませんでした。
奥秩父の山は石楠花が沢山あるのですね。
そちらへ転戦したくなりました。
甘納豆
2009/05/25 08:08
RUUさん、お早う御座います。
このあたりの石楠花は今週末の方が見頃のようです。毛木平から甲武信ヶ岳に行き、帰りは武信白岩経由で十文字峠に降りて毛木平に戻れば、展望と石楠花と両方楽しむことが出来ます。是非登って見て下さい。
インレッド
2009/05/25 08:45
まきまき さん、お早う御座います。
稲含ですか、前回と同じコースでしたでしょうか?。三国スキー場から登っても面白いのですが・・・。
ここの石楠花は物凄いところです、今週末が見頃ですから是非どうぞ行ってみてください。   私は日曜日は少し仕事でした。
インレッド
2009/05/25 08:49
甘納豆 さん、お早う御座います。
下権現堂から上権現堂に行く途中に石楠花は沢山あったようですが、盗掘されて少なくなったとガイドブックにも書いてあります。本当に今は無いようですね。角田も樋曾山も花が少なくなってきました。登山者が悪いのでしょうか?。残念です。石楠花はこの辺りの奥秩父の山には何処に行ってもこのくらいありますので行く場所に悩むくらいです。
インレッド
2009/05/25 09:02
はじめまして・・・
十文字峠では楽しいお話をありがとうございました。
花の情報は楽しくて参考になりました。

インレッドさんのブログはすごいです。
これからはオイラ達の花の山旅の参考にさせていただきます。

これからもよろしくお願いいたします。

http://white.ap.teacup.com/key0228/

keykun
2009/05/25 11:38
インレッドさん こんにちは
十文字峠の石楠花、一際鮮やかで綺麗ですね。随分大株で大きく
成長した様…甲武信ヶ岳に行ってからもう10年になりました。
懐かしい風景です。先回の榛名富士の燃えるような山つつじも
素晴らしかったです。西俣ノ峰にも新緑の中に山つつじ、ミツ
バツツジがいっぱい咲いていましたよ。コシアブラ、大収穫で
した(用があって西俣ノ峰だけ登山でした)いつもアップされ
るの楽しみにしております。
small cherry
2009/05/25 15:20
keykunさん。今晩は。
ご訪問戴き有難う御座います。
先日は大変楽しい一時を有難う御座います。また貴blogに私のblogを紹介していただき有難う御座います。今後とも宜しくお願い致します。
keykuさんは、雨男のようで、翌日は雨と雷、大変だったですね、山の雷は怖いです!!。
インレッド
2009/05/25 18:29
small cherryさん、今晩は。いつもコメント有難う御座います。
コシアブラいっぱい取ったのですか、羨ましいですね。以前二王子に言った時、その麓のソバ屋さんで食べた山菜ソバはコシアブラが、いっぱい入っていて大変美味しいソバでした。また行って食べたいくらいです。飯豊は西俣ノ峰はとても行く事が出来ませんが近い内に行く予定でいるのですが、6月は花の時期あちこちと行きたい所ばかりで、コウシンソウ・トガクシショウマ・ゴヨウツツジ・飯豊のハクサンイチゲと迷いそうです。
インレッド
2009/05/25 18:37
十文字峠のシャクナゲはきれいですね。以前に甲武信ヶ岳を登りに行った時、周回するつもりでしたが、余裕がなくて信濃川水源地コースの往復になり、十文字峠はそのままになっていました。いずれ訪れなければなりませんね。
シャクナゲの花はきれいですが、藪はやっかいで、藪こぎの時は、シャクな華と毒ついています。それでも藪の中で見る花も魅力的ですけど。
さすらい人
2009/05/25 21:55
さすらい人さん、お早う御座います。
今回 私も時間があれば周回したかったのですが、迷走登山で登山口に着いたのが遅かったので、十文字峠のピストンにしました。今週末はほぼ満開と思います。物凄い量の石楠花が咲いていると思いますので暇がありましたら是非登って見て下さい。
インレッド
2009/05/26 08:48
おはようございます。
石楠花のお花がとっても綺麗に咲いていますね。
鉢植えで観賞用に育てる石楠花も素敵ですが、山に咲く石楠花の素晴らしさに改めて感動しました。
石楠花とミツバツツジの共演も素晴らしいです!!
先日のヤマツツジを見せて貰ったときも感動しましたが、今日のお写真も素敵です(*^_^*)
これから山も色んな色で賑わいますね(*^-^)♪
マリー
2009/05/26 09:33
石楠花満開ですね〜・・・
私も甘納豆さんと同じく、期待して行った権現堂山に石楠花がまったくなかったので、がっかりでした。
石楠花も咲き年があるのでしょう?
いつも満開の花旅、うらやましいです。
行けない分、こちらで楽しませてもらいますね(^^)v
いっちゃん
2009/05/26 11:25
PCの故障でブログ開けませんでした。偶然復帰して、開けると色々な記事が
載っています。あわてて、コメントしてます。さすが石楠花素晴らしいです。
私も皇海山に行き少し石楠花を見てきました。とてもきれいでした。
ローラー
2009/05/26 15:29
レッド様、土曜日久しぶりに雑学の先生に会ってきました。「アカザ」で杖を作っています。「龍骨星雲」の絵に納得がいかないので添削してもらいました。抽象画は死ぬまで筆を入れたくなるのだ・・ということでした。彼の家の広い庭で相変わらず星座の話や時事放談をしていたら、ご子息が帰宅して呆れ顔で笑っていました。我が家には「ドクダミの花」と「しろつめ草」が盛りです。     妄想があり地獄を探している   魅
しまふくろう
2009/05/26 16:34
インレッドさん お花の山旅が続きますね
いい季節です
そして あなたの山歩き 余裕が感じられますね
振り返るとかめの山は
ゆとりが乏しいようです
少し気をつけてみましょう 反省
かめ・ふー
2009/05/26 18:57
いっちゃん、今晩は。
甘納豆さんとは1日違いのようでしたね。石楠花はこの辺りが本場のようです。金峰・小川山・甲武信とどこに行っても今頃石楠花は満開です。ここは今週末が見頃です。物凄い量の石楠花は一見の価値が充分にありますので暇がありましたらお出かけ下さい。本当に凄いですよ!!。
インレッド
2009/05/26 19:52
マリーさん、今晩は。
ここの石楠花の群生は物凄いのですが、今回は少し早かったようで、今週末くらいが見頃のようです。6月はゴヨウツツジ・コウシンソウ・トガクシショウマ と毎年見たい花ばかりで、忙しくなりますが、これが楽しみですから・・・
インレッド
2009/05/26 19:56
ローラーさん、今晩は。
皇海山でしたか、こちらの石楠花は凄い量ですから、
今度は毛木平から是非登って見て下さい。今週末が
見頃と思います。
インレッド
2009/05/26 19:59
魅 さん、今晩は。
竜骨青雲ですか、お得意の分野ですね。そろそろ私も
何か描こうかなと思っているのですが、山登りが
忙しくて、楽しくて・・・。

・・・石楠花や 恋う人待ちし 山に入る・・・
                十文字峠にて インレッド
インレッド
2009/05/26 20:12
かめ さん、今晩は。
余裕ですか、ちっとも無いのですが、返って かめ さんの方が羨ましく思えてなりません、早速EVA父さんのblog拝見して蓮華の軌跡をコピーし参考にします。今週末から6月いっぱいは見たい花が目白押しで、悩み多い日々です。
インレッド
2009/05/26 20:19
十文字峠は若い頃を含め3度ほど通過していますが、シャクナゲ名所で有名ですね!「十文字峠の石楠花4」がまた素晴らしいです。動霧中の武信白岩山の印象が強烈に残っている所です。 また最近インレッドさんのブログ上のコメントの多さに驚き大変な努力の結果だろうと思います。 私は諸用が多くてままならず失礼しがちで相済みません。
ビデオ楽し
2009/05/27 21:29
ビデオ楽し さん、今晩は。
お忙しいところコメント有難う御座います。
本当は毛木平から周回にしたかったのですが、登るのが遅かったので、十文字峠のピストンにしました。今回は五分咲きくらいのようでしたが、まずまずと言うところでした。ここの石楠花は本当に沢山ある所ですね。
インレッド
2009/05/27 21:46
こんばんは。
石楠花が見事です。これほどに咲いていると写真だけでも満足です。
毛木平の駐車場が一杯になるほどの人気なんですね。
花の旬の時期の登山は見ごたえがあります。写真楽しませていただきました。
カスミッシモ
2009/05/27 23:18
カスミッシモ さん、お早う御座います。
本当はもっと凄いのですが、まだ五分咲き位でした。今週末あたりが見頃と思いますので、機会がありましたら是非どうぞ!!。これからはシロヤシオ・コウシンソウ・トガクシショウマ・オサバグサと花を訪ねる山歩きが忙しくなりそうです。
インレッド
2009/05/28 08:41
おはようございます。
先日は綺麗な写真有り難う御座いました。お母さんの優しさを思わせる桃色、癒されました。
先日、バブ子ちゃんに伝言しました件、どうぞお願い致します。
私はこのところ部屋の片ずけに追われています。
主人が使っていた部屋をリホームして、長女がエステをネイルの仕事する事になりました。私は良い方と結婚して温かい家庭を持って貰いたいのですが、、、、、。
magumolia87
2009/05/29 09:59
magunolia87 さん、今日は。
伝言は聞きました。良く頭に入れて置きます。
娘さんと一緒に仕事が出来ていいですね。

前回のブログで、忍城の200名の兵が、石田三成の25000の兵と戦う「のぼうの城」と言う本をちょっと紹介しましたが、なかなか痛快で面白い本です。機会がありましたら、読んで見てください。今頃ならば何処の本屋さんでも売っていると思います。
インレッド
2009/05/29 11:58
情報をもとに、日曜日に十文字峠から甲武信ヶ岳への周回コースを歩いてきました。十文字峠のシャクナゲは満開でした。シャクナゲ園といった感じで見事ですね。花の見ごろを教えていただいたことを感謝します。
さすらい人
2009/06/01 16:51
さすらい人 さん、今晩は。
甲武信に行って来ましたか。やはり雨の中の登山でしたでしょうか?。
本当に十文字峠は石楠花園のようですね。最近は鹿害があるようで、ネットがちょっと無粋な気もしましたが。でもここの石楠花の群生は凄いと思います。満開だったようで、新潟から来た甲斐があったでしょうか?。
インレッド
2009/06/01 19:28
こんばんは。夫に付いて十文字峠の満開の石楠花を見てきました。石楠花もこてほどに雨に似合うお花なんですね。 感動でした。おすすめいただきありがとうございました。
フォーレスト・M
2009/06/07 22:13
フォーレスト・M さん。今晩は。
十文字峠の石楠花まだ大丈夫でしたか。良かったですね!!。
このあたりの山は何処に行っても石楠花は沢山ありますが、本当に石楠花園見たいですね。私が行った時は、まだ蕾ばかりだった。乙女の森が丁度見頃だったでしょうか?。
インレッド
2009/06/07 22:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
石楠花が咲き誇る十文字峠。  2009/5/23日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる