インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS トガクシショウマ咲く尾瀬ヶ原  2009/6/7日。

<<   作成日時 : 2009/06/08 21:08   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 36

「日本の風景100選」のベスト10に選ばれている尾瀬ヶ原には、近くに住んでいる人間としては、毎年一度くらいは訪れたい所です。行く季節は、新緑とミズバショウ・リュウキンカ・タテヤマリンドウそして密やかにトガクシショウマが咲くこの時期が私の一番訪れたい季節です。

                 尾瀬のベストポイント竜宮十字路より至仏方面
画像



画像
 尾瀬ヶ原に行くには鳩
 待峠からが一番近い
 のですが、帰りの最終
 バスが16時ですので、
 トガクシショウマ咲く所
 からは12時頃から13時
 には出発しなければな
 りません。それではあま
 りノンビリ出来ないため、
 富士見下から往復30k
 に近い道を行くことにし
 ました。









画像
 まだ薄暗い林道を早
 起きの小鳥達の賑や
 かな声を聞きながら、
 ラショウモンカズラが
 道の両側に咲く道を
 歩き始めました。













画像
 およそ2時間ほど林
 道を歩いて、富士見
 小屋に着きました。
 小屋の直ぐ上の富士
 見田代あたりから、ま
 だ雪の沢山残る霧雨
 の降る道になり、軽ア
 イゼンを付けて長沢
 新道を竜宮十字路に
 向かい降ります。









  富士見峠からおよそ2時間ほど降って、右側から長沢の
  沢音が聞こえて来ると尾瀬ヶ原が近くになってきます。

                  長沢の流れ
画像



 新緑の輝くブナ林を降りると、そろそろ賑やかな声が
 聞こえてきました

                   新緑のブナ林とオオカメノ木とムラサキヤシオ咲く道
画像


大勢の人が憩う竜宮十字路に着きました。今日は厚い雲が
垂れていて、燧も至仏も上部はその雲に隠されて見ることが
出来ません。

                 竜宮十字路付近より至仏方面
画像



                 リュウキンカ咲く竜宮十字路付近 
画像


 この川の下を潜ると竜宮に行けるそうです??。私も
 乙姫様に会って見たいと思いますが・・・

                 竜宮十字路付近 
画像


竜宮十字路は帰りにゆっくり休むことにして見晴しに向かいます。
朝はまだ寒さに震えて蕾を閉じていたタテヤマリンドウの花も青く
縁取りされた花を開き始めました。

                 タテヤマリンドウ咲く尾瀬ヶ原
画像


画像画像
















さらに尾瀬の奥、トガクシショウマが咲いているだろう
ブナ林に向かいます。今年も密やかにうつむきながら
咲いているでしょうか!!。胸が少しドキドキして来ました。
                    ↓

                    ↓

                    ↓

                    ↓


                 トガクシショウマ 1
画像


今年はかなり少なくなっていましたが、1年の逢瀬を森の貴婦人
トガクシショウマと楽しみました。

                  トガクシショウマ 2
画像


                  トガクシショウマ 3
画像


                   トガクシショウマ 4
画像


                   トガクシショウマ 5
画像


少し恥じらいながら下を流れる沢を見つめて咲く、トガクシショウマは
やはり新緑の深いブナの林と、清い流れが似合う花でした。

                   トガクシショウマ 6
画像


逢瀬を楽しんだ後は尾瀬大橋からヨッピ橋を通り
竜宮に向かいましょう・・・

                    下に只見川の流れる尾瀬大橋より
画像


                     ヨッピ橋
画像


                     池塘と至仏
画像


厚い雲の覆う日でしたが新緑の森は、陽が差しているような
輝く森でした。

                     新緑の森と景鶴山方面
画像


                     新緑の森
画像


尾瀬も午後2時を過ぎる頃は、朝の賑わいが嘘のように
静かになります。もう皆が帰ってしまった竜宮で一休み、
これからの長沢新道の急登と長い長い林道歩きに備えます。

                      竜宮十字路より
画像


                    今日尾瀬に咲いていたその他の花々

ミツバオーレン・ツバメオモト
画像画像















ミヤマカタバミ・エゾノタチツボスミレ画像
画像
















ミツガシワ・チングルマ
画像画像
















ミネザクラ・ヒメシャクナゲ
画像画像

















                 そして暗い風景を明るくしてくれたリュウキンカ
画像


  さあ帰りましょう、リュウキンカ咲く木道を
         カッコウの声を背で聞きながら・・・

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(36件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは 
 長距離の尾瀬に挑戦しましたね。少し曇っていたようなので、トガクシショウマもうつむき加減、でも素敵に良く撮れています。次のお花は何処ですか。楽しみにしています。
まきまき
2009/06/08 21:29
インレッドさん、こんばんは♪
尾瀬は花盛りですね。(^○^)/
マイカー規制もこの手がありましたか。でも、長い道のりですね。
恋人に逢えてまた長い帰路が待っていますが、お花に見送られると楽しい道のりとなりましょうか。
尾瀬は2週間後に山の会でアヤメ平方面に行く予定です。
楽しみです。(^^)/

http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/
クロちゃん
2009/06/08 22:36
まきまき さん、今晩は。
遅くまでご苦労様でした。
鳩待から行くよりさらに往復10kは余分に掛かり、しかも長沢新道は急登で雪もありますので、前回よりは大変ですが、デジタルオーディオで音楽など聞きながら気楽に行って来ました。前回より幾日か早いのに今年はもう遅いくらいで、しかもトガクシショウマはかなり少なくなっていて、少し残念でした。
インレッド
2009/06/08 22:43
今晩は。
土曜日に私も尾瀬に入ったので、すれ違いでしたね。私は、小沢平から渋沢温泉経由だったので、尾瀬ヶ原までそう時間はかかりません。駐車料金もいらないし、誰も歩いていない静かなコースです。富士見峠越えだと時間もかかって大変ですね。尾瀬は、少し時間をずらすといろいろな花が楽しめて良いですね。日曜日は、那須の白笹山でシロヤシオの花を楽しむことができました。北関東一帯は、ツツジがきれいですね。新潟では、ツツジはあまり多くはありません。来週は、課題の花を見に行こうかと思っています。今度は、ばったりしますかね。
さすらい人
2009/06/08 23:01
クロちゃん、今晩は。
甘利山天気が良くて良かったですね!!。

富士見下から往復ですとかなりの距離になりますが、ここはノンビリ音楽など聞きながら行って来ました。峠はまだ雪が沢山あって往復するのが大変でしたが、美しい花に今年も会えて嬉しかったですよ!!。
インレッド
2009/06/08 23:07
さすらい人さん、今晩は。
天気予報では日曜日が良い天気のはずでしたが、土曜日の方が良かったかも知れませんね。土曜日の夜に富士見下の駐車場で車中泊して行きました。
土曜日がこちらで、日曜日が那須でしたか、ウーン真似が出来ません!!。
インレッド
2009/06/08 23:12
インレッドさん
トガクシショウマが咲いているか心配しておりましたが、素晴らしい貴婦人に出会えて良かったですね。
インレッドさんの文章力と映像に・・・PC画面に吸い込まれて、尾瀬の世界に辿り着き、尾瀬を歩いている実感をも味わえ・・・。
感動を再びありがとうございます・・。
リッキー
2009/06/09 06:33
尾瀬でしたか、どこかの山へ行ったというコメントを戴いて、楽しみにしていました。インレッドさんのブログを見ると誘われますね。そのうち尾瀬に行ってみようと思います。混雑を考えなければ尾瀬は何時行ってもいい所ですよね。
ローラー
2009/06/09 07:11
おはようございます。
尾瀬はいつ行っても良いところですが、インレッドさんにとって、今が旬なのですね。
清楚でしとやかな森の貴婦人トガクシショウマを見せて貰いますとなるほどとうなずけます。
それにしても、富士見下から往復30kに近い道を行く・・・すごいロングコースなのですね。
甘納豆
2009/06/09 07:46
リッキーさん、お早う御座います。
この日は一日中曇り空でしたが、今年もトガクシショウマに会うことが出来ました。残念ですが昨年よりはかなり少なくなったような気がします。富士見下からですと、ほぼ尾瀬を縦断するようなコースで珍しく未だ足が張ってます。

積極的にあちこちと登られて居ますね。次はどこかなー?。
インレッド
2009/06/09 08:56
ローラーさん、お早うございます。
鳩待から行く尾瀬なら雨でも、ノンビリ散策できますから、いつでも楽しむことができますね。ただ花には季節がありますので、私の尾瀬はいつも今頃が多くなります。ローラーさんは平日にも行く事が出来ると思いますので、好きな時期に是非どうぞ!!。
インレッド
2009/06/09 09:01
甘納豆 さん、お早う御座います。
このコースは尾瀬を群馬から新潟まで縦断します。その上林道歩きが長く、さすがにまだ膝裏あたりが張っています。昨年は鳩待からでしたが、一緒に行った友達は膝が痛くなって来るとの事で、今回は行きませんでした。その昨年より往復では10kも多く歩かなければなりません。それでもトガクシショウマは見てくる価値が充分あると思うのですが、今年はかなり少なくなってきました。絶滅しなければいいのですが・・・。
インレッド
2009/06/09 09:08
私は6,7日と大清水から入って尾瀬沼でテント泊していました。
このあたりは歩いたのにトガクシショウマは気がつきませんでした。
初心者の私は水芭蕉満開の尾瀬沼周辺で大満足でしたがこの写真を見ると少し残念です。
気にはしていたんですが!
ヨッピ橋あたりは10時頃にいましたからすれ違いでしょうか?
izumi
2009/06/09 11:08
こんにちは♪

十文字峠でお話を伺ったトガクシショウマ・・・こんなに美しい花だったのですか。
滅多にあえない・・・知る人ぞ知るトガクシショウマにオイラも何時の日か対面したいものです。

それにしても30キロ歩くとはすごいです。
恋人に会うためには・・・「たとえ火の中水の中」の精神ですね。

オイラたちも21日に山の会で尾瀬に参ります。
アヤメ平方面を散策の予定です。
富士見小屋にも立ち寄る予定です。
まだ場所に寄っては雪がある様子・・・参考になりました。

keykun
2009/06/09 13:33
izumiさん 今晩は。
ニアミスでしたか残念でした。私はヨッピ橋あたりは丁度正午頃に通りました。トガクシショウマは見晴らしあたりや尾瀬沼・尾瀬ヶ原あたりにはありません。もう少し外れのほうにヒッソリと咲いています。この花は絶滅危惧種ですので、咲いている場所の公表は出来ませんが、お知りになりたい場合はご連絡下さい。トップ画面の「メッセージを送る」でご連絡戴ければいつでも場所の詳細はお知らせ致します。
インレッド
2009/06/09 19:45
keykun さん、今晩は。
甘利山は天気が良くて良かったですね。
トガクシショウマは絶滅危惧種の花です、今回も昨年よりはかなり少なくなっていました。keykunさんの腕の良い写真で、なるべくお早めにお撮り下さい。もう本場戸隠では見られなくなったようですよ!!。
アヤメ平あたりはその頃には雪はもう無いと思いますが、花もタテヤマリンドウ・ショウジョウバカマくらいでしょうか?。
インレッド
2009/06/09 19:53
こんばんは!
 トガクシショウマ素敵ですね、しっとりとした姿が又よろしいようで、
  何となく貫禄もあるような。
ところで、今年の丹沢の草木の開花は10日前後早かったのですが、尾瀬は如何だったのでしょうか?

 写真を撮りながら、30Kmの道のりは大変ですね、馬力があるのですねー。
 実はこの時期の尾瀬は訪れたことがなく残念、夏は一回のみ、後は5月、10月に数回ずつ。
 写真を拝見して今度行ってみたいーと思っております、行ってみたいところが又増えました。
MORINOBUNA
2009/06/09 20:38
MORINOBUNAさん、今晩は。
コメント有難う御座います。
尾瀬のトガクシショウマは昨年は6月15日頃に見に行き、丁度良かったくらいですが、今年は7日でも少し遅いくらいでした。やはり早いようですね。この時期は尾瀬にはまだでしたか、ミズバショウの頃は1年でも一番人の多い頃ですが、花々は7月の方が多いかも知れません。ただ私はこの絶滅危惧種のトガクシショウマに会いたいので、いつもこの時期に登っています。
インレッド
2009/06/09 21:42
私も毎年一度は行きます (^^)
昔、若い頃、まだ山も何も知らない頃
彼女と尾瀬に行こうということで
プラっと出かけました
何も知らない私は、尾瀬というところは
ゆんわりとしたハイキング程度に思っていました。
そしてこれまたよく調べもせず
大清水から入りました・・・
登山でした。
思いっきり登山でした・・・(-_-;)
彼女とふたり、Tシャツとスニーカーで
ヘロヘロになって尾瀬沼まで登りました
のど元過ぎれば熱さわすれるで、
ゆうゆうと尾瀬を散策しました
気が付けば、竜宮のあたりで二人とも
疲れて一歩も動けなくなりました
物凄い土砂降りになった悪天候のなか
何とか気力で鳩待峠まで歩きました
横断です (^^)
もうすでにバスはなく
タクシーで大清水に戻りました
二人ともタクシーの中で爆睡でした。
本当に木道で野宿かと思いましたが
なんとか彼女も歩いてくれて
命からがら帰ったと、
今でも夫婦二人で思い出しては話して
笑っています
本当にバカでしたよ (^^ゞ

RUU
2009/06/09 22:09
久しぶりです、きのこです家のパソコンからインレッドさんのブログを見ています、会社で見られないのが残念です、私も7年前に子供(育成会)の旅行で尾瀬に行きました、妻も尾瀬にもう一度行きたいと言っています、今が一番いい時期ですね、奇遇にも同じ写真(尾瀬大橋からの只見川)を撮りました、7年前とほとんど変わってないですね、尾瀬は時間が止まっているかのようです
ね、(コシアブラがいっぱいなっていたでしょう)
きのこ
2009/06/09 22:48
何時もながらロングなコース、その上可憐な花々のレポート感心し懐かしく拝見してます。ラショウモンカズラ、タテヤマリンドウ、それにトガクシショウマの写真、気合いが入っています。リュウキンカ群落等あり何と云っても尾瀬は花の宝庫ですね!
ビデオ楽し
2009/06/10 00:05
尾瀬のベストシーズンがやってきましたね。
お写真で素晴らしい景色を楽しませて頂きました。
トガクシショウマとっても上品で可憐な花ですね。
絶滅危惧種ですか?
大切に見守っていかなければいけませんね。
いつかはひっそりと咲いている姿に出会いたいです。。。
mikko
2009/06/10 00:40
RUUさん、お早う御座います。
そうでしたか、尾瀬は二人の縁結びの場所ですか。今でも尾瀬は全部木道と思って来る人が沢山おりますよ。富士見峠や大清水は今頃はまだ雪が沢山残っています。鳩待からなら運動靴でも大丈夫ですが、この日も帰りに親子連れの方が竜宮から富士見峠に行こうとして居ました。全員が運動靴です。「上はズーット雪ですよ」と私が教えてあげたら引き返して鳩待に行きましたが、帰りはバスには間に合わなかったと思います。三平峠付近でも先日一人亡くなった方がいました。

  尾瀬は日本人の故郷のような気がして私も好きな場所です。
インレッド
2009/06/10 09:02
きのこ さん、久し振りです。
コシアブラは私は全く気にしていなかったのですが、林道で採っている人がいて、気が付きました。ありましたよ!!。林道付近はかなり採られていましたが。
尾瀬は日本人の故郷みたいな気がしていいですね!!。また是非どうぞ・・・
インレッド
2009/06/10 09:06
ビデオ楽し さん、お早う御座います。
毎年今頃になると、トガクシショウマの花が見たくて尾瀬に来てしまいます。最近は鹿にやられたりして見晴らしあたりの湿原はかなり荒らされて痛々しいくらいでした。湿原も乾いて湿原らしくなくなって来ています。花も年々少なくなっていくような気もします。そのうち絶滅危惧種のトガクシショウマも見られなくなるかも知れませんね。
インレッド
2009/06/10 09:12
mikkoさん、お早う御座います。
お元気になられた様子、良かったですね!!。
白毛門方面はその上辺りから朝日にかけて、丁度今頃が石楠花の見頃になります。石楠花のバックに雪の至仏や谷川が眺められていいですよ!!。

尾瀬は1年中いいですね、日本人の故郷のような所です。
インレッド
2009/06/10 09:19
こんにちは。
<森の貴婦人トガクシショウマ>とっても上品で可憐なお花ですね。
ホントに素敵です(*^_^*)
タテヤマリンドウも素敵です。
どちらのお花もこの辺では見ることの出来ないお花なので いつも楽しませていただいています。
インレッドさんのお話を聞きながら 今日も一緒に 新緑とミズバショウ・リュウキンカ・タテヤマリンドウ・トガクシショウマをゆっくりと楽しませていただきました。
尾瀬は良い所ですね。
なんだかホッと心が落ち着きました(*^-^)♪
マリー
2009/06/10 15:43
マリーさん、今晩は。
そうですね、尾瀬は心の休まる風景です、そのあたりが
日本の故郷のような景色なのだと思います。私も毎年
ここに来ると自分の心の故郷に来たような気がして大変
安らぎます。
インレッド
2009/06/10 19:05
こんばんは。
やはり尾瀬は良いですね。高山植物の展覧会ですね。トガクシショウマは、まだ、実物を見たことがないのですが、なおさら不思議な魅力があるように思います。レンゲショウマの清々しさに比べ、落ち着いた味わいのある華のように思えます。
カスミッシモ
2009/06/10 21:38
今晩は。
尾瀬が近くにあるとは本当にうらやましい。
コースもたくさんあるでしょうから、季節を変や目的を変えると、限りなく楽しむことができますね。
それにしても30Kはすごい。
「さあ帰りましょうか。。。」、まだ長い木道がつづくのに、この言葉は私ではでてきません。(笑)
私もベルギーの尾瀬!?にまた行こうかな。
本読みと山歩き
2009/06/11 03:44
カスミッシモ さん、お早う御座います。
花の咲く格好はレンゲショウマに良く似ていますが、レンゲショウマより一株に沢山の花が咲いています。本場の戸隠では殆ど見られなくなり、この尾瀬でも、昨年より少なくなっていました。何時までここで咲いていて呉れるのでしょうか?。
インレッド
2009/06/11 08:45
本読み さん、お早う御座います。
尾瀬が近くにあるのは本当に嬉しいですね。
ここは本当に日本の故郷のような気のするところです。ウグイスやカッコーの声を聞きながら、木道を歩いている人の顔は皆穏やかな顔をして楽しそうに歩いています。でも少しずつ池塘が池塘では無くなって来ているのが心配ですが・・・。
インレッド
2009/06/11 08:50
こんにちは。
可愛い花ですね〜
尾瀬以外にも咲いている場所はあるのでしょうか?
それにチングルマの花は夏の花だと思ってましたが、もう咲いているのですね。そう言えば、夏によく見るのはチングルマの実でしたか・・
尾瀬は一度行ってみたいと思いつつ、中々行けない場所です。
いつもきれいな景色の紹介をありがとうございます。
つれづれ
2009/06/11 12:37
インレッドさん
読み終えて深呼吸しています
尾瀬もいいですねえ 
かめは秋しか知りません
鳩待峠 2度 車中泊しました
一度は友人と秋の尾瀬を歩きに
もう一度は1人で至仏山頂付近から狩小屋沢を下り前深沢を登り・・・
未だダム工事中の頃です
只見は袖沢の御神楽沢 桧枝岐から下ノ沢 七入から実川矢櫃沢と続けた後、沼山峠を越えて沼へ出て三平峠から下った至福の山も思い出します。
花の尾瀬 美しいです
いつか また
かめ・ふー
2009/06/11 14:34
つれづれ さん、今晩は。
ご無沙汰しています。
トガクシショウマは別名トガクシソウで本場は長野の戸隠あたりなのですが、そのあたりも、さんざん探しましたが見付けることが出来ませんでした。4年ほど前にやっと尾瀬で探しました。絶滅危惧種の花で貴重な花と思って見るせいか、本当に美しい花でです。チングルマは、やはり7月頃が盛りになりますがもう咲いていました、花の終わる頃の綿毛も綺麗ですね。尾瀬は日本人の故郷のような所です。1年中良いですから一度是非お出かけ下さい。
インレッド
2009/06/11 17:51
かめ さん、今晩は。
狩小屋沢を降りて、また前深沢を登り返しですか、思いもよらないコースです。こちらからですと沼山峠は遠いので行ったことが無いのですが、それにしても、あの奥鬼怒スーパー林道が通れたら、簡単に行けるのに、・・・。
インレッド
2009/06/11 18:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
トガクシショウマ咲く尾瀬ヶ原  2009/6/7日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる