インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS オサバグサ・ヒメサユリを眺める山歩き・・・。2009/6/20日

<<   作成日時 : 2009/06/21 18:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 38

桧枝岐の馬坂峠から帝釈山(2060m)には、沢山のオサバグサが銀の鈴を付けたように、薄暗い針葉樹の下に白い絨毯になって咲いています。その帝釈山から空が一気に開けた、天空の湿原、田代山(1926m)へと行って来ました。

                  丁度見頃になっていたオサバグサ
画像


桧枝岐村では丁度オサバグサ祭りが行われていて、馬坂峠で
先着2500名限定のピンバッジを戴き、帝釈山に向かいました。
登り始めると直ぐにオサバグサが咲いていて、丁度見頃のようでした。

                  登山道に咲くオサバグサ
画像


オサバグサは機織の筬(おさ)に葉が似ていることから、付けられた
名前のようです、その葉はシダに似た形をしています。


                  オサバグサ  1
画像


シダ類と言えば青い地球に植物が生まれ始めた頃から生きている
生物では無いでしょうか?。ゼンマイ・ワラビなどと長い・長〜い、
人類より長い期間ここに咲いていたのかも知れません。

                   オサバグサ 2
画像


                   オサバグサ 3
画像



小鳥の囀りと時々微かに流れる初夏の空気に、小さな「銀の鈴」
がチリンチリンとかき鳴らす鈴の音を聞きながら、登ります。

                   オサバグサ 4
画像


                   オサバグサ 5
画像


時々、初雪のような雪虫が舞う針葉樹の中は、妖精のような
オサバグサが住む場所としては中々良い場所に思えます。

                   オサバグサ 6
画像


オサバグサ 7
画像


樹林の中に、こぼれ落ちる梅雨の陽ざしの中、それ程苦労
することも無く帝釈山山頂に着きました。

                  梅雨空の中の、帝釈山山頂
画像


大勢の人が憩う、帝釈山山頂で、梅雨空に霞む燧岳や会津駒ケ岳を眺め
田代山に向かいます。その鞍部にも、、前より増して沢山のオサバグサ
が咲いていて、登り返すと針葉樹の森が一気に明け、チングルマの花が
天空に咲き誇る田代湿原に着きました。

                  田代湿原
画像


天空の湿原を1周しましょう・・・

                   ヒメシャクナゲと湿原
画像


                   タテヤマリンドウと湿原
画像


この湿原は、およそ1900mの高さにある湿原で、尾瀬よりも
500mほど高い高層湿原です。

                    イワカガミと湿原
画像


                    チングルマと湿原
画像


およそ30分程で湿原は1周することが出来ます。もうそろそろ
チングルマの花もその綿毛が風にそよぐ季節になりそうな湿原を
歩き次の、ヒメサユリが咲く所に行こうと思います。

画像


                    田代山
画像


思って居た程には混んでいなかった馬坂峠から、7ヘクタール
1面に100万本ものヒメサユリが自生していると言う、南郷村の
高清水自然公園に行って来ました。

                    ヒメサユリ 1
画像


入場料300円払って公園に入ると、ほのかな良い香りが
漂う草原になりました。ここは今まで自生では無く植生された
ヒメサユリの公園と思っていましたが、そうでは無くて自生の
ヒメサユリだそうです。こんなに沢山のヒメサユリが自生している
所は始めてでした。

                    ヒメサユリ 2
画像


                    ヒメサユリ 3
画像


ヒメサユリは種から育って、たった一輪の花を付けるのに4年
もかかるそうです。そんな訳で沢山花を付けているヒメサユリは
それだけの年数をかけて咲いている訳です。

                    ヒメサユリ 4
画像


梅雨時の今頃に咲くヒメサユリは、別名オトメユリとも言われています。
霧の中うつむいて咲いている姿は、本当に乙女のような花です。

                    ヒメサユリ 5
画像


係りの人が今朝咲いたばかりと言う、ヒメサユリから
ほのかな香りが漂ってきませんか・・・・。

                    ヒメサユリ 6
画像


安らぎを感じる草原を1周して、ヒメサユリ・オサバグサの
花を訪ねる山と、湿原歩きの今日の山を終わりにしました。

                    ヒメサユリ 7
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(38件)

内 容 ニックネーム/日時
オサバグサの群落とヒメサユリの群落どちらも見事ですね。
私が登った時は秋でしたので紅葉が奇麗でした。
又この時期にも登ってみたいものです。
インレッドさんは情報豊かですね。
ミニミニ放送局
2009/06/21 20:33
ヒメサユリ、オサバグサ、素晴らしいですね。特にヒメサユリの群落一度見てみたいです。以前浅草岳に咲くヒメサユリをインレッドさんのブログで見たときから、一度はめぐり合いたいと、そんな気持ちが心に疼いています。
ローラー
2009/06/21 20:54
土砂降りの雨、インレッドさんはどこまで行ったやら…
オサバグサにヒメサユリでしたか。
帝釈山のオサバグサ、今年も見事ですね。
風雨
2009/06/21 21:24
こんばんは。
白いオサバグサとピンクのヒメサユリ、どちらも美しいですね。
シダのような葉のオサバグサ、1属1種の日本特産、故にオサバグサ祭りが開かれるのでしょうか?
どの花もこれだけたくさん咲いているのを見ると、見事というより他にありません。すばらしい写真見せていただきました。いつもありがとうございます。
カスミッシモ
2009/06/21 22:03
ミニミニさん、今晩は。
このあたりの峠は殆ど不通ですが、この時期と秋の紅葉の時期だけは一時通れるようになるようです。この峠が日光の奥の川俣から通れれば比較的短時間に行く事が出来るのですが、新潟経由ではかなり遠い所です。それでもこれだけの花を見ることが出来るのですから、少しばかりの不便は仕方が無いですね。
インレッド
2009/06/21 22:26
こんばんは
 オサバグサ丁度良い時期でしたね。7月の第1週に予定していますが遅過ぎますかね。・・・・・ヒメサユリも丁度良く、とても豪華に写っています。素晴らしい写真有難うございました。
まきまき
2009/06/21 22:28
ローラーさん、今晩は。
浅草岳のヒメサユリは7月始めが見頃と思います。
それほど難しい山ではありませんので、是非その
頃に行って見て下さい。
インレッド
2009/06/21 22:30
風雨 さん、今晩は。
オサバグサは昨年よりは少し少なく感じましたが、それでも充分過ぎるほど咲いていました。高清水のヒメサユリは植生されたものだろうと、今まで思っていたのですが、自生だそうで、物凄い群生でした。
インレッド
2009/06/21 22:35
インレッドさんこんばんは
天空の湿原
我々にとって至福の場所ですね
湿原歩きは僕も大好きです
帝釈山、田代山・・・絶対に行きたいです
夏に行ければいいなあと思っているのですが
どうなることやらです
ヒメサユリ・・・いい花ですね
RUU
2009/06/21 22:36
カスミッシモさん、今晩は。
オサバグサは、先日カスミッシモさんが行った八ヶ岳にも沢山咲いていますが、ここのように群生はしていません。私が始めてオサバグサを見たのはオーレン小屋近辺の登山道でした。
インレッド
2009/06/21 22:38
今晩は。この季節、花巡りが続きますね。
帝釈山のオサバグサは見事ですが、写真の難しい花ですね。山のヒメサユリも咲き始めて、どこで見るかが問題です。
さすらい人
2009/06/21 22:45
まきまき さん、今晩は。
今年のオサバグサは今週末くらいで終盤です。7月ではちょっと遅いかもしれません。7月第1週でしたら、やはり浅草あたりのヒメサユリでしょうか・・・
武尊の森林浴天気も良くて、良かったですね。
インレッド
2009/06/21 22:47
RUUさん、今晩は。
帝釈山あたりでしたら、是非今頃をお奨めします。
尾瀬より高い場所の湿原です、以前は中々登ることの出来ない山のようでしたが、今は登山道も整備されていて、簡単に登ることが出来ます。暇が出来ましたら是非どうぞ・・・。
インレッド
2009/06/21 22:55
さすらい人 さん、今晩は。
本当に今頃は見たい花ばかりで忙しいです。
今回は欲張ってオサバグサとヒメサユリを見てきました。南郷村の高清水のヒメサユリは植生されたヒメサユリと思っていましたが、自生なのだそうです。100万本は少しオーバーですが、かなりの群生でなかなか見応えがありました。
インレッド
2009/06/21 23:01
こんにちは。
オサバグサは針葉樹の下、中部以北の深山、日本特産のようですね。
つまり、ベルギーではもちろん、もしかして愛知でも見れない?
すっくと伸びる花茎と下向きに鈴のような白い花、みれないと思うとよけいにみたくなります。
また花の名前を一つ覚えました。
本読み山歩き
2009/06/22 01:17
インレッドさん おはようございます。
帝釈山にオバマグサがこんなにたくさん 群生しているとは
知りませんでした。清楚な可愛いお花ですね。
高清水自然公園のヒメサユリ、100万本凄い!綺麗ですね。
3週間前に七ツ岳へ行く途中に寄ったのですが柵がしてあり
全く蕾も見えませんで残念…。今度見に行かなくては。
                
small cherry
2009/06/22 05:47
本読み さん、お早う御座います。
オサバグサを始めて見たのは八ヶ岳でした。オーレン小屋あたりの針葉樹の下にポツリポツリと咲いていました。ここのように群生して咲いているのは、日本中でもここだけとか。清楚な感じの花で、森の妖精のようです。
インレッド
2009/06/22 08:35
small cherryさん、お早う御座います。
オサバグサはまだでしたか。今週末くらいでしたら、まだ大丈夫と思いますので是非お出かけ下さい。高清水のヒメサユリは100万本は少しオーバーと思いますが、自生のヒメサユリがこんなに沢山咲いているところは始めて見ました。ここは今週末が一番の見頃と思います。
インレッド
2009/06/22 08:39
インレッドさんおはようございます。そして、感動をありがとうございました。清楚で可憐な白い森の妖精、ほんとに可愛らしかったです。また、インレッドさんのカメラにかかるといい !! ほんとに妖精を見ているようです。ヒメサユリは上品で美しいなあと思いました。月末はおすすめの浅草岳のヒメサユリに会いに行こうかなあ・・・。
ヒトリデモコフ ヤマノボリスキー &カッ...
2009/06/22 10:17
こんにちは
紹介していただいたコウシンソウを土曜日に見てきました。
株数が少ないのが心配でしたが・・・初めて見た小さなコウシンソウに感動して帰ったきました。
情報に感謝です。

帝釈山のオサバクサ・・・綺麗ですね。
オイラの師匠も帝釈山と考えたようですがとりあえず近場を選択したようです。

オサバクサとヒメサユリ・・・素晴らしい!!
見たいです。
keykun
2009/06/22 11:06
インレッドさん
オサバグサとヒメサユリですか
ここは素晴らしい場所ですね
帝釈山 一度馬坂沢から目指した事がありました
ジャーコン沢が日本100名谷なのですがこの沢は物足りなくて枝沢のサル沢を登ってジャーコンは下降しようと思い立ちました。
サル沢を登って稜線まで藪を漕いだのですが稜線の登山道は大分前に廃道に・・・結局 田代にも何処にもいけずに田代の登山口方面に下って馬坂沢に停めた車まで林道をただただ歩きました。地を這う虫で発光体のあるのが結構見られたのがせめてもの救いでした。
ヒメサユリ 来週は越後のあの2山に行きます
かめ・ふー
2009/06/22 15:56
ヒトリデモコフ・ヤマノボリスキー&カッテニヤレバ さん、今晩は。
お疲れ様でした。浅草岳ですか、是非行って見て下さい。月末より7月始めの頃の方が良いと思います。立派な駐車場があり、登山者も大勢いますので、迷うことは無いと思います。駐車場から直ぐに登山口がありますが、そこは通過して、その先に(約1kくらいかなー)に「浅草の鐘」のある登山口があります。そこが桜ゾネコースです。そこからの方が展望が良いと思います。途中1ヶ所、残雪の道があると思いますが、アイゼン無しでも大丈夫と思います。
インレッド
2009/06/22 19:19
keykunさん、今晩は。
コウシンソウに無事会えたようで良かったですね!!。翌日が尾瀬ではやはりここで良かったと思います。但し飲み過ぎなければ??。
帝釈山は是非来年の予定に入れて下さい。こちらも感動ものですよ。
インレッド
2009/06/22 19:34
かめ さん、今晩は。
ジャーコン沢は100名谷なのですか?。そちら側から帝釈山に入れるのならば本当に近い山なのですが、桧枝岐からではかなり遠い山です。地を這う発光虫??、どんな虫なのでしょうか??。
来週ならばヒメサユリは丁度見頃と思います。高清水のヒメサユリも咲き始めたばかりでした。帰りの六十里越えのトンネルを通過した時、残雪の時にあの屋根の上で踊りを踊っていた、かめさんを思い出しました。
インレッド
2009/06/22 19:46
インレッドさん、こんばんは♪
色々な情報をありがとうございます。
オサバグサ・ヒメサユリもグッドタイミングで訪ねていますね。
私はその足跡追っているみたいです。(^<^)

教えていただいた庚申山はとても感動の山でした。ありがとうございました。

次は、、、。
候補がいっぱいあって絞り込めません。(^^)/
クロちゃん
2009/06/22 20:18
クロちゃん、今晩は。
飲みすぎてからの、庚申山はきつかったのでは??。
翌日のアヤメ平には影響はありませんでしたか。

帝釈山は是非、来年の今頃に登って見て下さい。田代山と合わせて、なかなか良い山です。
インレッド
2009/06/22 20:42
レッド様、あくせくしていたら「ヒメサユリ」の花の時期になってしまいました。先週「天使と悪魔」を見てきました。次回は「剣岳」です。今新田次郎を読み返そうと考えて書庫(?)を漁っている最中です。暑くなってくるとわが愛犬のミックス(15歳)も呼吸が浅くなって、毎晩介護の日々が続きます。
 明日午後から高崎です。毎度の事ながら搬出時間ぎりぎりセーフの状態で滑り込みます。

 桜桃忌「人間失格」甦り   魅
しまふくろう
2009/06/23 16:51
前回のコウシンソウや今回のオサバグサには、まだ会っていません。
来年は是非、インレッドさんが歩いた季節を思い出して、さ迷い歩きたいものです。
映像に引き込まれて、ほのかな香りや音までもが聞こえて来そうです・・・。
感動を毎回ありがとうございます。
リッキー
2009/06/23 21:18
魅 さん、今晩は。
新田次郎の「剱岳」は先日読み終わったばかりです、近いうちに映画も見たいし、主人公が歩いたあたりの山も行って見たいと思っています。
今度は高崎でしたか。暇がありました見させて頂きます。
インレッド
2009/06/23 22:31
リッキーさん、今晩は。
遠い所での結婚式は大変ですね!!。ご苦労様でした。

オサバグサはそちらの方が近いと思いますが、庚申山はちょっと遠いですね。
次回は浅草あたりでヒメサユリと思っていましたが、ここで充分堪能しましたので、どの山に行こうかちょっと迷っています。
インレッド
2009/06/23 22:39
今晩は!
トガクシショウマ、コウシンソウに続いてオサバグサ。
毎年ご紹介戴きますが、一層心に染み渡ります。
いつか必ずと思いつつ、まだ見ぬ花に思いを寄せています。
インレッドさんの写真や文章で、山は登るだけではないことを気づかせて貰いました。
お花を愛で、自然と会話する。山物語の原点ですね。
甘納豆
2009/06/24 22:18
甘納豆 さん、今晩は。
毎年同じような記事ばかりで、お恥ずかしいのですが、毎年見たい花ばかりなので、つい見に行ってしまいます。7月あたりからは、「花」ばかりでは無く「山」にも行こうと思います。
インレッド
2009/06/24 22:52
こんにちは。
オサバグサの群生から
ハンドベルのような音色が聞こえてきそうです。
毎年恒例の花鑑賞の山をお持ちなんて素敵ですね。
mikko
2009/06/25 00:55
可愛いオサバグサ、神室山でも少し会いました。なかなかカメラで撮るには難しい花でした。
ヒメサユリのきれいなこと、拍手したいくらいです。
花めぐりの山旅、これからも楽しみにしています(^^)
山に行きたいな〜・・・
いっちゃん
2009/06/25 12:54
mikkoさん、今晩は。
オサバグサは可愛いですよ!!。一度東北自動車道に乗って見に来て下さい。
馬坂峠からならば40分ほどで帝釈山に着きます。今週一杯くらいならば、まだ間に合うと思います。
インレッド
2009/06/25 20:13
いっちゃん、今晩は。
ご無沙汰しています。
その後膝の具合は如何でしょうか。
本当は粟ヶ岳のヒメサユリを見に行こうと思っていたのですが、花がかなり刈られてしまったと言う情報が入りましたので、そちらに行くのは諦めました。
ここのヒメサユリは自生のようで、物凄い群生でしたよ。
インレッド
2009/06/25 20:21
オサバグサ?・・とっても可愛い花!
ああ、そこに行ってみたいなあ。
昨日この記事を見つけていれば、今日いけたのに残念!
昨年は浅草岳にヒメサユリに会いに行きましたが
今年は>南郷村の高清水自然公園に行ってみようかな。
乙女のような可憐な姿は本当に魅力的です。
けっこ
2009/06/26 11:44
けっこ さん、今晩は。
高清水自然公園のヒメサユリの自生地は、今までこんなに沢山のヒメサユリが咲いている所は始めてでした。是非行ってみて下さい。ほのかな香りがして、大変良い気分になります。オサバグサも登山口から20分も登れば真っ白く群生しています。今年はこの週末くらいで終盤と思います。
インレッド
2009/06/26 20:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
オサバグサ・ヒメサユリを眺める山歩き・・・。2009/6/20日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる