インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 晩夏の小松原湿原  2009/8/29日

<<   作成日時 : 2009/08/30 13:11   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 26

久し振りの山歩きになりましたが、今週末も天気予報は雨か曇り空、雨に降られても気楽に歩ける所ならば、湿原歩きがいいと思い、まだ未踏の小松原湿原に、秋山郷から行くことにしました。

                  結東のあたりに咲いていた萩
画像


秋山郷・切明方面に来たのは始めてでした、さすがに豪雪の地域、
周りの家々の佇まいも、風景もそんな気配が漂います。猪オドシの
大きな音を聞きながら。見倉橋の揺れる吊り橋から、歩きました。

                  見倉橋
画像


紅葉の頃は、さぞや良い眺めだろうと思われる、橋の上からの眺め。
画像


画像


こぬか雨降る急登になりました。下に流れる雨雲の間に結東
の部落が見えて来ました。
画像


ノンビリ湿原歩きと思いましたが、とんでもない間違いでした。
結東の川からは、標高差1000mを越える、鉄砲登りが続きます。
画像


ゴアテックスの合羽を着ていても、1時間も経つと雨と汗で
びしょ濡れ状態になりました。周りは大きなブナの木と、
まだ深緑の葉に覆われて、展望の無い急登を、ただ黙々と
押しつぶされそうになりながら、登ります。
画像


画像


途中で引き返そうかと、何度も思いながら、何の成果も??、
無いまま、降りるのはやはり面白くないと、自問自答しながら
登ります。

画像


画像


なんとか金城山を通過して、もうすぐと思ったら、そこから大きく
降って、登り返さなくてなりません。「折角苦労して登ったのに」
とぼやきながら、またまた急な登りでやっと湿原に辿り着きました。

                  小松原湿原
画像


朽ちかけた木道を、秋色の花を眺め歩きます。
画像


画像


画像


木道に座り、食事にしました。冷たく冷やした缶ビ−ルが、
汗をタップリとかいた分、美味しく一気に飲んでしまいました。
食事を終えて、次の湿原に行きました。

画像


画像


画像


画像


画像


この先にまだまだ湿原はあるようですが、今日はここまで
として、ヤマリンドウやウメバチウ・マツムシソウに別れを
告げて、一日中一人の山を、降りることにしました。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
今年の夏は梅雨明け後がすっきりせず、暑い暑い夏を通り越して何となく秋の気配が忍び寄ってきています。 小松原湿原にも秋の気配が漂っていますね。 私は四季の中で何となく秋が好きです。 騒がしい賑やかな夏から、静かで落ち着いた淋しい秋に心の安らぎを感じます。 湿原でよい山歩きが出来ましたね。
ローラー
2009/08/30 14:25
苗場山の周辺の湿原
小松原湿原は
静かで落ち着いたたたずまいですね
そして秋の気配。
見倉橋からみた川の眺めも
とてもいいですね
私もいつか小松原湿原を
歩いてみたいです
あ、
苗場山いった時は雨でしたので
リベンジもしなければ・・・(^^ゞ

RUU
2009/08/30 15:17
この週末ははっきりしないお天気になってしまいましたね。
>紅葉の頃は、さぞや良い眺めだろうと思われる、橋の上からの眺め。
秋山郷の紅葉は素晴らしいですからね〜
その季節に見てみたい景色ですね。
小松原湿原はかすかに草紅葉が始まっているのでしょうか?
これから山は秋の気配が加速していくのでしょうね。
mikko
2009/08/30 15:26
さすがインレッドさんらしい風情がある歩きが伝わってきます。
湿原はもう秋色ですね・・・実は今週は小松原湿原を歩く予定にしていたのですが、天候が悪いようなので急遽別の箇所にしました。
インレッドさんにまたお会い出来たかもしれませんのに残念でした〜。
小松原湿原にサギソウが自生していないかな〜と思っていたのですが、無理なようですね。
どなたか自生場所を知りませんでしょうか?
リッキー
2009/08/30 15:45
ローラーさん、今晩は。
そうですか、私も秋と冬が好きです。
空気が澄んでくると、心も澄んでくるような気がして、
気分もすっきりとして来ていいですね。
インレッド
2009/08/30 20:19
RUU さん、今晩は。
小松原湿原から苗場はかなり強行軍になるようです。
もう少し経ってからの苗場の草紅葉は昨年見て来ましたが、周りの雲の上の風景も最高でした。
インレッド
2009/08/30 20:23
mikkoさん、今晩は。
たしか昨年、苗場に行かれたようでしたね。秋山郷・切明の紅葉はかなりいいようです。その時期にこのあたりの山にまた登って見ようと、帰りながら思いました。
インレッド
2009/08/30 20:26
リッキーさん、今晩は。
ここにはサギソウは見当たりませんでした。白い花はウメバチソウがあちこちに満開でした。秋の花リンドウも丁度見頃でした。サギソウの自生地は私も知りませんが、探して見ます。
インレッド
2009/08/30 20:30
こんにちは。
雨は台風の余波でしょうか。
ニュースをみていると11号は関東地方をかすめそうですね。
お気をつけください。
秋山郷からはいる、もうその名前だけで、いいことなんだろな〜と憧れてします。
一日中、一人の山旅、それもまた初秋らしく。
ウマバチソウ、スイスでも見ましたが、しゃんとした風貌が風に揺れるとまた、いい味がでる花です。
本読みと山歩き
2009/08/30 23:12
本読み さん、お早う御座います。
台風は今朝あたりに通過するようですが、今の所雨が少し降っているだけです。但し昨日の選挙で自民党にはかなりの台風が通り過ぎたようです。大敗して、これから少し日本も変わるかもしれません。そう言えば気候もかなり涼しくなり、もうすっかり秋の気配です。
インレッド
2009/08/31 08:47
おはようございます。今朝は寝不足みたいです。久しぶりに開票速報を見てしまいました。この龍の形をした小さな船はどこへ向かっているのでしょうか。
そしてその龍の背骨をただひたすら歩き続けているレッド様は・・・。
 昨日は粕川村月田のお祭りに誘われました。
近場でも行ったことがありません。なんだか「なまはげ」に似たような・・。
 9月2日は町田の「白洲邸」に行って来ます。ツアーに一人で入っていくことが最近楽しい、9月の連休は山ですか?
                          魅
しまふくろう
2009/08/31 10:10
インレッドさん 雨の山歩き 時々思わぬ光景を見せてくれますね
雨 霧 光り  巧まざる刹那の演出
切り取れるのはインレッドさんの鋭い感性なのでしょうね

押しつぶされそうになりながら・・・
かめも独りで歩く時はよくあります
思わず口に出してしまいそうになって慌てて呑込む言葉もあります。
声に出してしまった瞬間に行き詰まってしまいそうな心細い我が意思を憂いながらおろおろと歩く時もあります

終日 独りきりの山でしたか
上り詰めた湿原に咲く花々
工夫して冷たく冷やしたビールは至福の友ですね
帰路はなんとなく肩の荷が降りたのでは・・・
かめ・ふ〜
2009/08/31 16:19
魅 さん、今晩は。
白州 邸 見学ですか、いいですね、幕末の臣の出身は、明治・大正・昭和と続き、我々庶民とは少しかけ離れた世界の人達と言う気がします。私はやはり庶民の中の庶民で良いと思っています。
インレッド
2009/08/31 19:46
かめ さん、今晩は。
かめさん は、何でもお見通しですね、
全く、おっしゃる通りです。
帰りは、本当に方の荷が取れたようで、来る時と
は違う道で、志賀高原に抜けて、次回登る山など
を探しながら帰りました。
インレッド
2009/08/31 19:51
インレッドさん、こんばんは♪
さすがに日本の秘境・秋山郷周辺です。
山棲みの雰囲気がひしひしと伝わって画像からも感じられます。
そして、登り返せば夢の世界ですね。
誰にも合わない山というのも雰囲気抜群です。
時には、こんな静かな山歩きも良いなと思いました。(^^)/
クロちゃん
2009/08/31 20:57
小松原湿原・・・どのあたりなのでしょうか。
オイラは最初のつり橋でビビッてしまいそうです。

インレッドさんがいやになるくらいですから相当きつい山だと認識しました。
それでも湿原ではお花をたくさん見られて何よりでした。
苦労した甲斐がありましたね。
keykun
2009/08/31 22:07
秋山郷まで、はるばるとお疲れさまでした。このコースだと、風穴登山口から歩きだすのが、楽ができます。風穴登山口への林道は、道も良いので、秋山郷への近道に使っています。一般には、グリーンピア津南から入れば、1時間半ほどの林道歩きは必要ですが、下屋敷からの湿原を見られて、小松原湿原の広さを体験できます。機会がありましたらどうぞ。
さすらい人
2009/08/31 22:46
クロちゃん、お早う御座います。
尾瀬でもやはり雨だったようですね、残念でした。

このあたりは新潟から入っても、長野から入っても、かなり細い道をクネクネと通らなければ着きません。私も始めてでしたが、昔の日本の原風景を見ているような気がしました。それでも紅葉はかなり美しい所と思いました。
インレッド
2009/09/01 08:43
keykunさん、お早う御座います。
尾瀬でも雨だったようで、残念でした。

汗と雨で体中ビショヌレで余計疲れました。気軽に湿原歩きなんて考えていましたが、大間違いでした。かなりきつい登りが続きました。それでも展望が良ければ我慢できるのですが、深い深いブナの下をズーっと歩いて、やっと着きました。苗場から小松原湿原なんて結構大変かも知れません。
インレッド
2009/09/01 08:49
さすらい人 さん、お早う御座います。
見倉の吊橋を渡って見倉トンネルのあたりに約1時間ほどで着きましたが、そこには立派な登山口があって駐車場もありました、最初から車でここまで来ていたら1時間ほど短縮できたのに、と思いました。それにしても新潟からでも長野からでも山の中の細い道をクネクネとたいへんでした。山は結構きつい登りで、これでは苗場からこちらに立ち寄るのはかなり大変だなーと思いました。
インレッド
2009/09/01 08:54
おはようございます。
自分のブログにてこずり訪問遅れました。
晩夏の小松原湿原・・・どこと無く秋の気配も感じられるようです。
私も行きたい場所の1つです。
引き続き“榛名秋色”がアップされているのですね。
今晩楽しませていただきます。
甘納豆
2009/09/02 08:23
ブナの木々の森はとても気持ちが良さそう、少し神秘的で心が安らぎますね、
きのこがいっぱい出そう、今度きのが出ていたら写真でも・・
きのこ
2009/09/02 20:49
甘納豆 さん、今晩は。
折角作ったブログ、消してしまいましたか、
また作るのは大変だったですね。

あせらずユックリと行きましょう!!。
紅葉の頃はかなりの所と思いました。登るならば
その頃がお勧めです。
インレッド
2009/09/02 20:53
きのこ さん、今晩は。
きのこ沢山ありましたよ。
ただかなり急登で雨の為、そこまでの余裕が
ありませんでした。次回あるようでしたら、撮って見ます。
インレッド
2009/09/02 20:56
こんにちは。
小松原湿原良い所ですね。標高差1000mを越える登りの上にあるのですか。
雨と汗のびしょ濡れ状態で大変だったようですが、写真で渓谷とブナと野草を楽しませて頂きました。申し訳ない感じです。
カスミッシモ
2009/09/13 14:32
カスミッシモさん、お早う御座います。
雨の中ノンビリ湿原歩きをしようと思ったのですが、かなりきつい山歩きになってしまいました。それでも近くに良い山を見つけましたので、紅葉の頃に、もう一度この近くに来ようと思いました。それだけがこの日の成果かなー?。
インレッド
2009/09/14 08:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
晩夏の小松原湿原  2009/8/29日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる