インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 西上州のドロミテ、立岩。  2009/11/7日

<<   作成日時 : 2009/11/08 16:45   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 32

このブログで西上州の尖がり山を、沢山アップして来ましたが。まだ残っている尖がり山が幾つかあります。その中の一つ、西上州のドロミテと言われている、立岩に登って来ました。

                  立岩近景
画像


   北イタリアのドロミテと言われても、行ったことの無い私には、どんな山か知りませんが、その中の

   山にサッソルンゴと言う山があり、そのあたりに似ているようです。この立岩の登山口には「線ヶ滝」

   と言われる滝と、山頂の少し下に「威怒牟畿(イヌムキ)不動の滝」があります。その二つの滝を見る

   のも、今日の楽しみです。

                  線ヶ滝
画像


    「線ヶ滝」はその名のように一直線に引いた線のような滝です。そこから、今日は立岩に

    登り、さらに余裕があれば毛無岩まで行こうと思います。登り始めは、鬱蒼とした杉林か

    ら登りました。中級者用の道を登ると、直ぐに紅葉した道になりました。

                  紅葉の登山道
画像


    晩秋の枯葉の道は少し淋しさを感じます。カサコソと落ち葉を踏む音だけが聞こえる静かな

    山歩きになりました。

                  紅葉の道
画像


画像


少し急登になる頃、紅葉の木々の間から、目指す立岩が見えて来ました。

                  立岩方面
画像
  

    このあたりから岩場を登ります。

画像画像




















                立岩が見えて来ました。この尖がりをこれから登ります
画像


                  立岩山頂
画像


                  立岩より荒船山方面(奥に浅間山)
画像


山頂のベンチに座り食事にしました。穏やかな秋の日で麓の
星尾の村落から、昼を知らせるオルゴールの音が微かに聞こ
えてきました。

                  時間があれば登ろうと思う毛無岩方面
画像


食後はイヌムキ不動方面に降り、その滝を眺めようと思います。

                  下山の風景
画像


                  登って来た岩山
画像


振り返って登って来た、立岩を眺めて見ると、登山者が孤高の
ように立って居るのが眺められました。その奥には秩父の山ら
しき、山々が青く重なって墨絵のように連なってい居ます。

                  振り返って立岩方面
画像


                  下山時の景色
画像


                  下山途中の風景
画像


                  落松林の紅葉
画像
  

イヌムキ不動に着きました。昔はjこの岩壁で、100mほど上の、
岩の間から落ちてくる、滝に打たれて修行者が修行をした所で
すが、今はそこにあった社も廃屋になって朽ちかけています。

                  イヌムキ不動の滝 1
画像
  

                  イヌムキ不動の滝 2
画像
 

白い糸を引くようにサラサラと落ちてきます。

                  イヌムキ不動の滝 3
画像
   

イヌムキ不動の滝を眺めた後は、荒船方面へさらに登りますが、
道は2年ほど前の台風でかなり荒れた道でした。   

                  荒船方面への途中の紅葉
画像
 

                  途中の紅葉
画像
  

荒船もかなり近くになってきましたが、道も悪く、落ち葉が重なり
不明瞭になって来ました。やはり今日はここまでとして、帰る事に
しました。  

                  荒船方面
画像


時々風も無いのに、宇宙船のようにユックリと落ちてくる落ち葉や
裏と表を交互に見せて落ちて来る落ち葉が、秋が一層深まった
ことを知らせて呉れているようでした。

                  帰る頃の紅葉 1
画像


                  帰る頃の紅葉 2
画像


                  帰る頃の紅葉 3
画像


     西上州の山はそれ程急登も無く、案外楽に登れます。その割には鋭い岩峰があったりして、

     そこには春はヤシオツツジが咲き、秋には真っ赤な紅葉が彩りを添えて、大変良い山域です。

     夏に急登で疲れた体を癒すには本当に良い山ばかりで、こんな所に住んでいる私は幸せと

     思うばかりです。


夕日が渓谷に眩しい陽を落とし始めました。今日の楽しい山歩きを胸に、家路につきました。


                  逆光の渓谷
画像












          BGM付の大画像をこちらから、お楽しみ下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(32件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
毎回、すばらしい山歩きをなさっていますね。
このように素晴らしい写真を撮れるのは、その人の心が写し撮られるんだなぁ〜と最近思うようになりました。
(同じ風景を見た時に同時にシャッターを切っても、そこには千差万別な写真が出来上がる。)
群馬県には険しい岩山が多いですね・・・そしてそこからは素晴らしい自然の息吹が聞こえて来て、プログを見ながらにして心が癒されています・・ありがとうございます。
リッキー
2009/11/08 19:30
こんばんわ!すみません、上州生まれなのに下仁田近辺は荒船山、物語山、大桁山、鹿岳辺りには出没した事がありますが、行った事がありませんですぅ!
画像を見てイタリアのドロミテみたいと言うことなので研究対象にしたいと思います。ではではCiao! Ci sentiamo presto!  
Bianco NERO
2009/11/08 20:36
リッキー さん、今晩は。
実はこの日に谷川あたりで雪見登山でも と思ったのですが、寝坊をしてしまい、こちらにしました。このあたりならば昼に登っても楽に山頂に着けるので。

そうですね、その人の心の内まで撮れるような写真撮って見たいですね。今はカメラが良いから、それ程の腕が無くても良い(写実的な)写真は誰でも、撮れます。そんな中で良い写真と言われる写真は、やはり何かを訴えるものがある写真ですね。そう言う技術を私も持ちたいと思うのですが、なかなか・・・・。
インレッド
2009/11/08 21:21
Bianco NEROさん、今晩は。
ご無沙汰しています。
この近辺の山は、結構登られているようですね。ここも中々素晴らしい山ですので、またお越下さい。他には碧岩・大岩・笠丸山・天丸山・大ナゲシ・桧沢岳・稲含とまだまだ沢山良い山がありますよ。
インレッド
2009/11/08 21:26
秋のブルースカイに紅葉が見事なタツイワ、良いですね! イヌムギ不動のさ霧雨のような滝、よく撮れています。「帰る頃の紅葉3」の赤そして緑の発色が大好きです。懐かしく拝見しました。
ビデオ楽し
2009/11/08 21:47
ビデオ楽し さん、今晩は。
今頃、丁度黒瀧山あたりも紅葉の真っ盛りです。このあたりは何処の山に行っても岩峰と紅葉が素晴らしい所です。また暇がありましたら是非お越し下さい。普茶料理でも食べて山歩きなんて贅沢は中々他所では出来ませんね。
インレッド
2009/11/08 22:05
こんばんは。
西上州のドロミテ、険しいかっこいい岩山です。イヌムキ不動の滝もいいですね。写真で見て満足とします。紅葉がますます冴え渡って感じます。なかなかこういう色には出合えません〜。
カスミッシモ
2009/11/08 22:20
今晩は。
荒船山周辺にこんな岩山がなぜ多いかと、ネットであれこれ調べていると。
大昔のカルデラで、本宿火山性陥没地と呼ばれるそうですね。
長年の風化侵食で形を変え、残されたのが今の上州の岩峰だとか。
立岩もそうでしょうか。山頂からの景色が抜群なのもうなずけます。
北イタリアのドロミテ山群も火山だったのでしょうか。今は西上州へ行くより北イタリアの方が近いので、いけたら行きたいものです。
もとワンゲル地質班の血が騒ぎます。(笑)
本読みと山歩き
2009/11/09 02:09
カスミッシモさん、お早う御座います。
このあたりの山は、あまり他県の人には馴染みがないと思いますが、山容・風景どれをとっても、なかなか良い所が沢山あります。しかも人があまり居ない山ですので、静かな山歩きを楽しむことが出来ます。首都圏の山好きな方達には「40過ぎたら西上州」と言われる所以です。
インレッド
2009/11/09 09:07
本読み さん、お早う御座います。
陥没性火山と登山口に看板がありましたが。何処が陥没なのか良く眺めてみましたが、解りませんでした。ただこのあたりは昔から上質の砥石の産地だったようで、今でも地名に砥沢とか磐砥などの地名が残っています。このあたりは岩が主役のようです。
インレッド
2009/11/09 09:12
上州の岩山・・・滝・・・展望・・・すごいです。
立岩山を写真で拝見すると恐怖の連続。
とても初級者には無理と見受けました。

滝の裏からの写真・・・カラマツの紅葉・・・どれも圧巻です。
keykun
2009/11/09 16:49
今晩は!
素晴らしい映像と音楽、しばしうっとりとした時間を過ごさせていただきました。
名残の紅葉と折り重なる深い山並み、西上州良いところですね。
甘納豆
2009/11/09 18:53
逆光の渓谷
まるで、絵画のようです
立岩、いい姿ですね
こんなところにいけてしまう
インレットさんがとても
凄いなあと思います
あの岩峰の上で
オルゴールの音を聞きながら
お昼をとる
素晴らしいひと時でしょうね
また紅葉も落葉松も
そして滝も
とっても素晴らしいです
いつも楽しませてくれて
本当にありがとうございます
RUU
2009/11/09 19:05
keykunさん、今晩は。
ここも一風変わった風景が見られる山です。難しそうに見えますが、実は簡単な山で、keykunさん ならば昼頃に登っても充分明るい頃に降りられる山です。
このあたりには鹿岳(かなだけ)と言う、やはり岩峰の山があります。こちらも西上州では人気の山です、暇がありましたら登って見て下さい。
インレッド
2009/11/09 19:25
 今晩は、足元に存在する山の宝を次々と発掘しては発信してくれて有り難うございます。インレッドさんの情報でこの近くにこんな素晴らしい山があるのか、といつも感心して見ています。 今回の立岩の紅葉も滝もとても近くにあるんですね。朝早く起きて遠くの山へ行かなくとも、目と鼻の先にゆっくりと遊べる山がある幸せ有難いことです。 これからも近くにある山の宝を教えてください。
ロ−ラ−
2009/11/09 19:30
甘納豆 さん、今晩は。
西上州の山はそれ程、急登の山は無いのですが、山容も良く、変化があって楽しめます。場所によっては八ヶ岳・北・南アルプスあたりも見えて、そのあたりが通の人には、「40過ぎたら西上州」と言われる所以と思います。
インレッド
2009/11/09 19:30
RUUさん、今晩は。
写真はRUUさんには、とても及びも付きませんが、「逆光の渓谷」は私も好きな画像でした。神奈川からですと少し遠いかも知れませんが、この山は2時間もあれば登れる山です。案外簡単に登れるのですが、岩や滝と変化があって面白い所です。暇がありましたら是非どうぞ・・・。
インレッド
2009/11/09 19:37
ローラーさん、今晩は。
この山は前にローラーさんが登った、碧岩・大岩より少し手前で、砥沢郵便局の少し先の小学校を右に曲がります。
碧岩の三段の滝も中々良い滝ですが、こちらも面白い滝です。線ヶ滝の100mくらい先に立派な登山口があります。ここから荒船山にも行く事が出来ますが、今は道が荒れていて、解り難いのでそちらは止した方が良いと思います。
   西上州の山々は本当にいいですね!!。
インレッド
2009/11/09 19:46
インレッドさん またまた良い山を教えていただきました。
御陰様で 座したまま夢の山が豊かに実ってきます。
逆光の渓谷  胸に染み入る風情です
紅葉3 の華やかさとの対比  見事な終章でした
かめ・ふ〜っ
2009/11/10 14:45
インレッドさん、今晩は。「40過ぎたら西上州」オイラも十分すぎる資格があります。今年はいくつか登ってみました。6日には天狗岩と笠丸山をやりました。山頂からは方々にニュキニョキとした岩峰が見渡せ意欲を沸き立たせてくれますね。またアカヤシオのころ行こうと思ってます。
ヒトリデモコフ ヤマノボリスキー
2009/11/10 21:00
かめ さん、今晩は。
妙義縦走、ご苦労様でした。
この山は、かめ さんには、ちょっと物足りないかも知れません、会山行にでも是非どうぞ、前回の小沢岳よりちょっと遠いだけです。高速で下仁田インターで降りればそれほど時間は掛かりません。この山経由で荒船までなら、かめさんには丁度手頃かも知れません。
インレッド
2009/11/10 21:32
ヤマノボリスキー さん、今晩は。
笠丸・天狗は、やはりヤシオツツジの頃が最高です。天狗から前の岩峰のシラケ〜マル経由で烏帽子も面白いです。この立岩や手前の鹿岳もかなり良い所です。
インレッド
2009/11/10 21:37
レッド様今回の紅葉と滝は悪寒がするほどです。一度滝だけでも拝みたいなあと・・。きっと「絞りが足りない!」と呆れられることでしょう。
 滝が水飴のように落ちてくるさまをこの眼でみたいです。レッド様しばらくは「荒船山」には登らないでください。何かが起こります。
  来週からまた何日か高崎に通います。
しまふくろう
2009/11/11 14:33
岩と黄葉が素晴らしいです。
滝も裏から見られる裏見の滝になっているんですね。
そう高くは無いようですが迫力があります。
デジブックの奇麗な写真を音楽と共に楽しませていただきました。
ミニミニ放送局
2009/11/11 16:39
魅 さん、今晩は。
高崎は個展でも?。
毎年のように今頃は紅葉を追いかける山歩きで忙しくしています。と言っても西上州なら近いので、ノンビリ登山です。落ち葉でフカフカになった道を、紅葉とこの1年を話しながら、カサコソと歩くのもいいものです。
インレッド
2009/11/11 19:20
ミニミニさん、今晩は。
西上州の山はそれ程高い山はありませんが、岩峰が鋭くて見栄えがする山が沢山あります。そちらからならば、高速で来ればそれ程時間も掛かりませんので、暇がありましたら是非登って見て下さい。
インレッド
2009/11/11 19:27
すばらしい画像ですね!
出かけたくなります。
ドラマチックな山の風景です。
イッシー
2009/11/12 12:47
西上州の山は静かで趣のある山が多いのですね。
「40過ぎたら西上州」なんですか〜 
では私も少しずつでも西上州を攻めて行きたいと思います!
一直線に引いた線のような線ヶ滝と
広がりながら落ちてくるイヌムキ不動の滝
対照的な2つの滝を鑑賞できる素敵なコースですね。
mikko
2009/11/12 12:50
イッシーさん、今晩は。
山登りが主役ですので、三脚も持たずに登っています。今回は滝をもう少しスローで撮って見たかったのと、最後の逆光の渓谷もやはり三脚が欲しいなーと思いました。橋の欄干にカメラを乗せて撮って何とか絵になりましたが、イッシーさんのようにはなかなか・・・。
インレッド
2009/11/12 18:49
mikkoさん、今晩は。
この山や近くの鹿岳あたりはお奨めの山です。遠くから眺めると岩峰ですので、大変なように見えますが、実際は時間をもて余すくらい楽ーなコ−スです。その割には山も雰囲気も展望も良いですので、これからの陽だまり登山には最適とおもいますよ。
インレッド
2009/11/12 18:54
こんにちは。
一通り、急ぎ足で紅葉巡りさせていただきました。今年は夏も紅葉も通り過ぎてしまいましたが、お陰で楽しかったです。
インレッドさんの山選びはいつも的確ですね。
素晴らしいです♪
sanae
2009/11/13 15:18
sanaeさん、今晩は。
お忙しいところ、ご訪問戴き有難う御座います。
日本人には特に、いつ春が来て、いつ夏が去ったかと、四季を味わうことは、生きて行くための、良いスパイスのようなものと思います。お近くの周りで四季を充分に感じて下さい。また暇が出来ましたら、おしどり夫婦の山旅楽しみにしています。
インレッド
2009/11/13 21:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
西上州のドロミテ、立岩。  2009/11/7日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる