インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 白銀の山と紺碧の空・・・剣ヶ峰(武尊山) 2009/12/23日

<<   作成日時 : 2009/12/24 09:35   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 36

今日の天気予報は関東地方は青空が広がり、気温は暖かな一日との事、絶好の登山日和のようで早速雪が降ったばかりであろう武尊山の剣ヶ峰に登ることにしました。

                  これから登る剣ヶ峰
画像


                  川場スキー場手前からの武尊山
画像


今日は川場スキー場のリフトを二つ乗り継いでの楽々登山です。
とは言っても、リフトを降りて登り始めると、フカフカの新雪に膝まで
埋まりながら、直ぐに息せき切れる登りになりました。

                  登り上げた樹林
画像


谷川連峰や今年残雪の頃に登った、鹿俣山から獅子ヶ鼻の真っ白い
稜線を眺めながらの素晴らしい登りでした。

                  手前に鹿俣から獅子ヶ鼻と奥に谷川連峰
画像


                  谷川方面のアップ
画像


まだ誰も踏んだ跡の無い雪庇の道を、一人ラッセルを続けて
正面のピークに向かいます。直下はかなりの急登で、時々は
腰まで埋まり、足を上げるのに苦労する登りでした。

                  手前のピーク
画像


                  前武尊方面
画像


                  振り返って登って来た道
画像


新雪はピッケルも効かず、急な登りは木々に捕まり
四つん這いになって登りました。

                  ピーク手前の急登
画像


                  エビの尻尾になった木々
画像


丸い稜線が近くになって来ました。ここまで来ると一安心。遠くの
山々の展望が楽しみです。

                  手前のピークの稜線
画像


                  このピークの先が剣ヶ峰です
画像


                  谷川方面
画像


                  武尊山方面
画像


一際高く高く聳える剣ヶ峰が見えて来ました。私にはマッターホルンか
エヴェレストのように見えてしまいます。あんな所まで行けるのでしょうか??。

                  剣ヶ峰方面
画像


まっさらな雪の尾根は踏み跡を付けてしまうのは、畏れ多い
ような気もします。

                  近くになった剣ヶ峰
画像


                  武尊山方面
画像


 この稜線は展望も良く、歩くのが一番楽でした。自分の
 踏み跡が規則正しく付いています。

画像


ここから山頂までは100mほどですが、腰より深く埋もれてしまい、
ピッケルも効かず、滑りやすくて登れそうにありません。今日の登山は
ここまでとして、祠の横で谷川から巻機方面を眺めて食事にしました。

                  祠のある直下にて
画像


                  直下の風景(剣ヶ峰と奥に武尊山)
画像


今日は本当に登山日和の麗らかな日でした。正面に太陽の光を
一杯に受けて、白銀に輝く山と、稜線の影を落とす峰々。遠くには
白く、そして青く連なる旧知の山々。もし私が年老いて山に行く事が
出来なくなっても、酒を飲み昼のまどろみの中で、きっとこの風景を
夢に見ることでしょう!!。

                  谷川方面
画像


心をここに残して神々しい山々を眺めながら、下山する
ことにしました。

                  神々しく輝く山々
画像


                 三峰・子持・小野子方面
画像


何度も何度も振り返り、登って来た剣ヶ峰方面を眺めました。

                  登って来た道
画像


 この雪庇を降りて針葉樹を潜ればスキー場に戻ります。
画像


朝登山届けを出したスキー場に下山の報告をしましたが、やはり今日は
こちらからの登山者は私だけのようでした。「どんな様子でしたか」とパトロール
の人達に聞かれましたが「絶好の登山日和で、展望も抜群でした」と答えたら
「朝よりも黒く雪焼けしましたね」と言われてしまいました。この川場スキー場は
駐車場が屋内にあり、しかも無料でした。レストランも雰囲気が良く、隣の
玉原スキー場よりも素晴らしいスキー場のようでした。


                  今日のフィナーレ
画像




                    新雪の積もりし聖樹の山降りる・・・インレッド

                                 今日の画像は全部コンパクトデジカメです。












                 BGM付きの大画面をこちらからお楽しみ下さい

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(36件)

内 容 ニックネーム/日時
インレッドさん 流石に良いタイミングで登られています
素晴らしい天気でしたね
湯檜曽の川をめぐる峰々の白さ、山好きにはたまらない光景です
居ながらにしてこの景色を楽しめる!有難い事です。
一ノ倉の黒い壁、今年3月1日に歩いた西黒尾根、あの日は終日霧でした
23日と27日は正月の準備と最初から決めていたので、あの穏やかな冬の日を自宅で過ごしてしまいました。
勿体無かったなと ちょっぴり 後悔するかめです
かめ・ふー
2009/12/24 11:00
もういつもどおりのインレッドさんの山歩きに戻っていますね。
お体の調子も良いのだろう安心しました。
誰も歩いていない真白な雪面と真っ青な青空
素晴らしい景色です。。。
確かに昨日は下界でも暖かく風も弱かったので
山日和だな〜と思いながら大掃除をしていました。
山に行けなかったストレスを素晴らしいお写真で
解消出来ました〜 (^0^)v-~~~
mikko
2009/12/24 13:23
今日は、23日は寒気団が過ぎ去って、山も良く見えてこんな時に雪山へ行ったらば素晴らしかろうと思っていましたが、一人では不安で何処にも出かけませんでした。新雪の中をラッセルしながら、息をはづませて登っている姿が目に浮かんで来ます。ブログを見て鬱屈した気分が晴れ晴れとしました。
ローラー
2009/12/24 16:19
こちらも数日前に雪となり、10cmぐらいでしょうか。
それが今、がちがちに凍って、どろにまみれ除雪除氷にたいへんです。
同じ雪でも、大違い。
本当に素晴らしい天気とその景色!最初の写真など神々しさすら感じます。
これからも、こんなすばらしい冬の景色を楽しませてください。
本読みと山歩き
2009/12/24 16:21
かめ さん、今晩は。
こんな風景に出会うと、山登りをやっていて良かったと思うばかりです。
この良い日に正月登山の準備でしたか、それもまた正月が一層楽しみでいいですね。正月の2・3日は家内が箱根駅伝に夢中で、テレビにしがみついているので、私もどこかに行く予定ですが、まだ未定です。
インレッド
2009/12/24 20:24
mikkoさん、今晩は。
お陰様で体調は以前と変わりありません。

ここのスキー場はなかなか良いスキー場です。リフトを2本乗り継げば、剣ヶ峰までは、雪が締まっていればそれ程時間は掛かりません。スキー場のすぐ上ですので、スキーがてら如何でしょうか。素晴らしい展望です。駐車場は無料で室内駐車場です。7回にはレストランやショッピングフセンターもありスイーツもありますよ!!。
インレッド
2009/12/24 20:33
ローラーさん、今晩は。
ここは2本リフトを乗り継いで行けば、雪が締まっている頃ならば簡単に登ることが出来ます。ただピッケルがあると安心と思います。無理ならば行ける所までと思って登れば素晴らしい展望が待っています。スキー場までは雪も除雪してありますので、それほど苦労はしないと思います。是非登って見て下さい。
インレッド
2009/12/24 20:37
本読みさん、今晩は。
今年の正月はそちらでお過ごしでしょうか?。

こちらは平地はまだ雪は降っていませんが、近くの山々はかなり雪が多くなってきました。真っ白い風景を眺めていると、クリスマスと正月がもう来たような気がします。
インレッド
2009/12/24 20:43
こんばんは
 天皇誕生日に良い日に恵まれ、感謝、感謝ですね。私はこんなに良い冬景色見させてもらい嬉しいです。有難うございます。とても剣が峰山まで考えた事ありませんでした。インレッドさんだから出来ましたね。
まきまき
2009/12/24 20:44
まきまき さん、今晩は。
今回は新雪で苦労しましたが、残雪の頃や雪の締まった頃ならば、簡単に頂上まで行く事が出来ます。ただ直下は急ですのでピッケルがあった方が安心です。
近いですから是非登って見て下さい。獅子ヶ鼻よりもさらに展望が素晴らしいですよ。
インレッド
2009/12/24 22:12
Merry Xmas!! インレッドさんこんばんは〜!
今日は一面 雪、雪、雪… すごい、ホイップクリームでデコレーションされた山はとても美味しそう(笑)
インレッドさんの残された足跡を、サンタクロースの足跡のように思いながら写真を眺めておりました。
まるでからプレゼントを頂いたみたい☆ 心和む、素敵な景色をありがとうございました^^
胡桃
2009/12/24 22:26
胡桃 さん、今晩は。
そうでしたね、今日はクリスマス イブ。小さな子供が居ないと普段の一日とチットも変わりません。寝るときにコレルリやトレッリのクリスマス協奏曲でも静に聞きながら寝ることにします。
雪山の景色は周り中が真っ白で神々しいでしょう!!。こんな風景に出会うと、冬の山登りも止められませんね。
インレッド
2009/12/24 22:49
何度も何度も見てます!
白く輝く山稜と
深い青空
そんな中を一人歩かれた。
なんともうらやましいです
本当に綺麗だなあ・・・

RUU
2009/12/25 00:17
RUUさん、お早う御座います。
お忙しいところ、コメント有難う御座います。
この日は一日中、スノーシューで登りました。前後左右に滑り止めの鋸のようなギザギザが付いてるやつです。ヒールを上げるヒールリフターも付いていますので登りは案外に楽なのですが、その分重量が重くて長距離歩くには疲れます。今回は短距離でしたし、展望も良かったので、それほど疲れませんでした。スノーシューを履いていても新雪で、前回のRUUさんのようにヒザ上まで埋まり、吹き溜まりは胸くらいまで埋まりましたので、泳ぐようにして登りました。
インレッド
2009/12/25 08:54
こんにちは!
ほんとうに!素晴らしい景色です。 
キラキラの白銀の世界から自然の美しさと厳しさが同時に感じられます。 私がもしもこの景色に出会ったなら、一人で涙したかもしれません。
すばらしい自然美をありがとうございます。m(_ _)m
やまめ
2009/12/25 10:52
やまめ さん、今晩は。
ご無沙汰しています。
この位の雪ではそちらでは当たり前のことと思いますが、この青い空は、これからはこちらの方が多いかも知れませんね。今回の画像は やまめ さんと同じキャノンのコンデジで撮りました。普段は1眼で撮っていますが、これからはG10が多くなりそうです。
インレッド
2009/12/25 19:50
う〜ん素晴らしいの一言・・・
こんな雪景色見たことありません。
オイラは夏の武尊すら登れないのにインレッドさん本当にすごいです。

オイラもいつかは・・・と夢見ています。
keykun
2009/12/26 06:12
おはようございます。
素晴らしい雪景色です。
>まっさらな雪の尾根は踏み跡を付けてしまうのは、畏れ多い
ような気もします。
本当にそのように思います。そして、振り返ってみる自分の足跡、景色と共にいつも思う山に登れる幸せ。
新潟はずっと荒れ模様の天気が続いていました。
しかし、昨日だけは雲間に咲いた花のように青空が広がりました。
今年最後の山登りはこの日しかないと急遽休暇を取り、近くの白山に登ってきました。
素晴らしい雪山でした。
甘納豆
2009/12/26 08:01
レッド様、今年も一年間いろいろな山の景色をありがとうございました。毎週月曜日が楽しみです。時々海外赴任の友人にも送ります。日本の四季を忘れないように・・。今年は思いもかけずお目にかかれて嬉しかったです。
 レッド様も体調に注意をしながら山へ登っていただきたいとお願いします。
私どもは28日まで仕事ですが、来年はどんな風が吹くのか分かりません。地道に誠実な仕事をしていくつもりです。今後とも宜しくお付き合いください
   あと少しこの世にいたい冬至風呂    魅
しまふくろう
2009/12/26 11:31
冬の武尊山登山ですか凄い!
一人でのラッセルは大変な事、リフトを使ったとはいえ新雪の中を良く登りました。でも凄い大展望のプレゼントが待っていましたね。
私は11月に一人でオグナスキー場から家ノ串山まで登りました。
結構大変でした。
ミニミニ放送局
2009/12/26 11:46
keykunさん、今晩は。
今は新雪なのでちょっと厄介ですが、雪が締まってくれば、それ程大変ではありません。同じ100名山の両神山より楽なくらいです。雪の頃の展望は素晴らしいですよ。ぜひ登って見て下さい。感動ものの景色が広がっています。
インレッド
2009/12/26 20:29
甘納豆 さん、今晩は。
白山は以前、甘納豆さんのblogを見て私も登って見ましたが、その時の雪の景色も素晴らしかったですよ。今年は行って無かったので、来年は行こうかなと思っています。
近くにも結構良い雪山があり、本当に嬉しい限りです。今年は雪の量もまずまずのようで残雪の頃も楽しみですね。
インレッド
2009/12/26 20:35
魅 さん、今晩は。
益々厳しい時代になって来ましたが、来年も元気でがんばりましよう。
私も一応28日で仕事仕舞いですが、恒例の大掃除をやらなければなりません。いつも山に行かせて貰っていますので、一人で家中の掃除をやります。今年はB子ちゃんに小遣いをやって手伝わせようかなー。と思っています。
インレッド
2009/12/26 20:52
ミニミニさん、今晩は。
白い雪の風景が見たくなって、来て見ました。私は雪の季節が好きですので、冬の山登りは止められません。雪が締まっていれば夏道より楽なのですが、今回はかなり埋まりました。場所によっては雪の中を泳ぐようでした。
インレッド
2009/12/26 21:10
快晴に恵まれ白銀の剣が峰(武尊山)を目指し登られたそうですが、本当に素晴らしい写真の数々、私も紅葉登山のつもりで出掛けた時思わぬ新雪後の武尊山登山でしたが、インレドさんの今回の雪山の魅力をすっかり堪能させていただきました。新雪なのでラッセルがきつかったと思いますがいやぁ凄い。コンパクトデジカメだそうですが良く撮れています。
ビデオ楽し
2009/12/26 22:27
「ふぅ〜」とため息が出ちゃう雪山です。
山は素晴らしい景色ですね。
冬山装備のない私には近づけそうにありません。
画像で楽しませていただきました。(^^)/
クロちゃん
2009/12/27 13:47
ビデオ楽しさん、今晩は。
雪が締まっていれば、楽に登れるところなのですが、今回は新雪で苦労しました。それでもこの展望ですから、すっかり心の中まで浄化されたような気がします。雪山は時々こんな風景に出会えるので止められません。
インレッド
2009/12/27 19:20
クロちゃん、今晩は。
雪山は何処を見ても真っ白い、崇高な風景が広がり、心身共に浄化されたような気がします。普段のモヤモヤも、皆すっきりとなり、良い気分になって山を降りることが出来ます。寒いですが雪山は止められません。
インレッド
2009/12/27 19:25
こんばんは
真っ青な空と、真っ白な雪のコントラストは素晴らしいですね。
このような条件下での山歩きは、こちらではもう暫くは望めそうもありませんが、このような晴天の日にウットリと景色を眺めて、子供心に戻って雪の上に大の字になって心を空にして青空を眺めたいものです。
リッキー
2009/12/28 22:56
こんばんは。
雪山の突き抜けた青空と純白の世界、いつ見てもうっとりさせられます。
雪山にはまず行きませんので、いつもすばらしい写真で楽しませてもらっています。
カスミッシモ
2009/12/29 18:18
リッキー さん、今晩は。
五頭も沢山雪が積もっていましたね。

この日は関東地方は素晴らしい天気で、寒くも無く風もそれ程無く登山日和でした。こんな日に雪山に登ると、やっぱり雪山は止められません。心身共に綺麗に浄化されたような気がしました。
インレッド
2009/12/29 23:03
カスミッシモ さん、今晩は。
雪の山は空気も澄んでいて、真っ白い風景は神々しくて、心身共に綺麗になったような気がします。長野あたりの山で雪山経験してみて下さい、寒さも気にならないくらいに素晴らしいですよ!!。
インレッド
2009/12/29 23:06
こんばんは。
白銀の世界が ホントに素晴らしいです(*^_^*)
思わず溜息が出てしまいますね〜
来年も素敵なお写真を楽しみにしています。
良いお年をお迎えくださいね。
来年も宜しくお願いいたします(*^-^)♪
マリー
2009/12/30 01:10
インレッドさん、おはようございます。♪
今年は十文字峠で嬉しい出逢いでした。
いつの間にか年末ですね。
私は明日から年末年始のグウタラ生活に入ります。(=^0^=)
本年もお世話になりました。
良い年をお迎えくださいませ。(^^)/
クロちゃん
2009/12/30 07:41
マリーさん、今日は。
今年も僅かになりました、一年の過ぎるのは本当に早いですね。
今年は如何でしたでしょうか。嫌がらせのコメントなどもあったようですが、大変立派な対応で、さすがと、思いました。たまにはあのような人も居ますが、ほんの一部の人ですので、懲りずにご活躍下さい。最近はコメントを入れるのが少なくなってしまいましたが。記事は読んでいますので勘弁して下さい。
インレッド
2009/12/30 12:52
クロちゃん、今日は。
1年の過ぎるのは本当に早いですね。いつもユニークで洒落の効いた記事は、なかなか面白いですね。クロちゃんの人柄が、良く解り楽しいブログでした。来年も宜しくお願い致します。
インレッド
2009/12/30 12:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
白銀の山と紺碧の空・・・剣ヶ峰(武尊山) 2009/12/23日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる