インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 大雪の谷川トレッキング。2010/2/7日

<<   作成日時 : 2010/02/09 19:41   >>

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 24

ここ数日、山間部はかなりの雪が降ったようです。この日近くの渋川あたりでは20cくらい、沼田あたりでは40c、水上あたりは50c近く、湯檜曽あたりになると1mくらいも新しく積もったようです。そんな訳で山には登らず、谷川の一ノ倉出会い辺りまでスノーシュー トレッキングでもして、大岩壁でも眺めて来ようと思い出かけて見ました。

                  雪模様 1
画像


午前9時頃と遅く家を出て水上あたりに着くと、車のスリップ事故や、
ほんのチョットの坂道でもチエーンを巻いていない車は登ることが
出来ず、大渋滞になってしまい、歩き始めたのが丁度昼頃になってし
まいました。

                  雪模様 2
画像


高い雪壁の為、車を置く場所が無く、谷川ロープウエーの駐車場に
置くことにしましたが、大雪と強風の為、ロープウエーは運休で
駐車場に1台の車も置いてありませんでした。係りの人が出てきて、
「本当は¥1,000ですが、今日は¥500で良いです、その代わり午後
6時までには帰ってきてください」と言われ、早速歩き始めました。

                  雪模様 3
画像


谷川登山センターの前あたりから、除雪はしていないため、その前の
雪の壁を登ると、大雪のためもう何処に林道があるのか一切解りませ
んでした。

                  雪模様 4
画像


雪庇は普通は谷側に出っ張りますが、ここでは下の湯檜曽川方面
から地吹雪が吹き上げて、山側に出来ます。従って平らな林道も
登ったり、降りたりアップダウンガ続きます。

                  雪模様 5
画像


吹雪が強く吹き荒れてきました。ほんの少し目を開けただけでも、
容赦なく吹雪が目に飛び込んで来ます、ザックに入れたつもりの
ゴーグルが無くて、風に背いて歩かなければ進むことが出来ません
でした。

                  雪模様 6
画像


林道を歩いて簡単に一ノ倉出会いまで行けると思ったのは
大きな間違いでした。ここの雪の量は半端ではありません。

                  雪模様 7
画像


この雪壁まで来て、この先に行くのは諦めました。この道は4月に
入らないと無理のようです。

                  雪模様 8
画像


いつも写真は100枚くらいは撮るのですが、この日は吹雪と寒さのため、
10枚くらいしか撮ることが出来ませんでした。

   寒い!!、寒い!!、  さあ帰ろー !!。

                  雪模様 9
画像







    結構迫力のあるBGMと画像です。4分ほどで終了しますので、是非御覧下さい。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
インレッドさん、こんばんは♪
人を寄せ付けない大自然の厳しさを感じました。
新潟は記録的な大雪とテレビで報じていましたが、上越国境もすごい雪ですね。
車のスリップとか雪道は怖いな〜と改めて感じました。(^^)/
クロちゃん
2010/02/09 20:45
今晩は!
今時の湯檜曽川沿いの風景とくと拝見。
セピア色の雪景色に寂寥感を感じます。
デジブックのBGMも良くマッチしていました。
数少ない写真、総動員のようですがどれも良い構図です。1枚も無駄に撮らない腕はさすがです。
甘納豆
2010/02/09 22:14
インレッドさん おはようございます
大変な雪ですね
前々からですが1人でよく頑張りますねえ
見習いたいものです 
かめも21日に湯檜曽の河原でスノーシューの予定です。
会の月例山行で20人で訪れます。
水上のアウトドア会社に全てお任せ
お気楽スノーシューですが
来年は同じ2月に上高地に決まりました。
こちらも今から楽しみです
かめ・ふ〜っ
2010/02/10 08:26
クロちゃん、お早う御座います。
上越国境は数十年振りと言う凄い雪です。残雪の山歩きが楽しみですが、
そちらの花便りも気になります。今年はそちらも寒そうなので、花の時期は遅れそうですかね??。
インレッド
2010/02/10 09:01
甘納豆 さん、お早う御座います。
今回の雪は物凄い!!、と言うより言いようの無いくらい凄い雪でした。昔こんな所に良く国道なんぞ造ったものと感心しながら歩きましたが、地吹雪がきつくて、早々に敗退しました。フワフワの雪が上部へ続いていて、このまま直登すれば天神平らまでなら行けるかなー なんて思いました。
インレッド
2010/02/10 09:09
かめ さん、お早う御座います。
今回の雪で湯檜曽川の河原に入るのもチョット大変なくらいの大雪です。湯檜曽橋の所にある「山の家」あたりも雪の高い壁になっています。登山センターの崖側は殆ど屋根まで雪に埋もれていました。21日ですと、まだ解けてないと思いますので、雪崩れ等充分に気をつけてお出かけ下さい。
インレッド
2010/02/10 09:14
このあたりまで来ると大変な雪なんですね。
無雪期の林道のイメージは全くありませんね。
スノーシューで歩きましたか?
行ってみたいけれど凍った坂道を思うと怖くて行けません。
ミニミニ放送局
2010/02/10 09:59
インレッドさんおはようございます。
木と雪だけですが、色々感じ取れるものがある風景ですね。デジブックも見てきましたが、本当、一歩間違えたら遭難してしまいそうな…^^;
そんな場所での写真だからこそ、感じるものがあるのかな? うまく言葉にできませんが、とにかく「すごい!」です。 
胡桃
2010/02/10 10:53
ビックリしました。
何度読み返して見ても前から行って見ようと思っていたスノーシューコースです。
今回の積雪は特別なんですね。
水上のお天気はいつ見ても曇りや雪マークで行く機会がありません。
izumi
2010/02/10 11:18
今晩は、水上方面は大雪との報道ですが、やはり近来にない豪雪なのですね、とても危険で近寄れませんが、一度見てみたい欲求もあります。晴れていればゴンドラで天神平まで行けばこの豪雪風景も見れるでしょうか、7日ですとかなり強風が吹き荒れていた日ですよね。この日の山行で私たちも強風に煽られました。
ローラー
2010/02/10 19:00
ミニミニさん、今晩は。
もう少し楽に一ノ倉出会いまでは行くことが出きると思ったのですが、凄い雪でダメでした。今年は特に多いようです。この日は輪カンでは、もっと埋まりそうで、スノーシューでした。あちこちモコモコと雪が積もって山がどこも丸く感じました。
インレッド
2010/02/10 19:33
胡桃 さん、今晩は。
本当に「凄い」と言う一言です。私もこんなに沢山雪のある山歩きは始めてでした。怖いくらいでしたが、こんな経験も、たまにはいいかなーと思いました。
インレッド
2010/02/10 19:36
izumiさん、今晩は。
日光の雪は寒そうでしたが、ここは周り中モコモコとした雪雪ばかりでした。一ノ倉まではもう少し楽に行く事が出来るかな と思いましたが、トンでもありませんでした。そこまで行けば遭難間違い無いと思うくらいでした。
インレッド
2010/02/10 19:40
ローラーさん、今晩は。
7日はこちらも猛吹雪でゴンドラも運休でした。帰りの車の道も、ノロノロ運転で何とか道を探しながら運転して帰りました。帰りは道が吹雪で解らないくらいでした。湯檜曽から水上あたりまで来て何とか一息つけました。
インレッド
2010/02/10 19:44
上越国境の雪って
こんなにすごいんですね
この上に猛吹雪ですか
厳しい自然ですね
RUU
2010/02/11 03:53
RUUさん、今晩は。
今年はこのあたりは積雪は多いようです、GPSを持って残雪の頃の山歩きが楽しみです。一度是非この界隈の」残雪歩きをやってみてください、癖になりますよ!!。
インレッド
2010/02/11 17:36
今年は記録的な大雪ですね。
途中撤退は大正解!無理はなさらないで下さいね〜
もちろん経験豊富なインレッドさんですから
「これ以上いったら遭難の危険アリ」と判断出来るのでしょう。
デジブックも拝見しましたが、BGMのセレクトもぴったりで
自分の目の前の光景のような臨場感を感じました。
mikko
2010/02/12 13:19
mikkoさん、今晩は。
今年の雪は、このあたりでは凄い積もり様です。
デジブック見て戴き有難う御座います。挿入した曲はコレッリの曲で「ラ・フォリア」の中のサラバンドです。私の好きな曲です。
そろそろ天気の良い日にまた、三峰でも如何ですか、和田峠からビーナスラインを歩いて簡単に行く事が出来ます。それこそ北アルプスが見えたときは、サラバンドの最後の盛り上がったところがピッタリと思うのですが。
インレッド
2010/02/12 18:32
またまた凄い山登りですね。
さすが谷川あたりは、信州の山と比べても
全く見劣りのしない雪の量です。
魔の山の片鱗を見させてもらいました。
nori
2010/02/12 19:12
冬に谷川方面に出かけようと思う気持ちだけでもすごいと思います。
オイラには豪雪の山に出かけること自体考えられませんが写真を拝見すると魅力を感じます。

それにしてもロープウエイの駐車場に車が一台もないのにスノーシューを履いて出かける勇気に拍手です。

「ここ雪の量は半端じゃありません」・・・無理せずに引き返すのも勇気ですね。
keykun
2010/02/13 07:05
noriさん、お早う御座います。
雪の量は、日本海から沢山冷たい風が吹きつけてきますので、そちらと変わらないくらいあります。上越国境の山々が壁になって関東地方は穏やかな冬を過ごせるのだと思います。
インレッド
2010/02/13 09:30
keykunさん、お早う御座います。
この日は猛烈な地吹雪で、あまり先まで行けば遭難しそうなので、途中で下山しました。自動車で帰るときも道の両側がわからずノロノロ運転でやっと帰りました。

一度天気の良い時に谷川ロープウエーに乗って天神峠に立って見てください。北アルプスに負けないくらいの、素晴らしい雪景色が見られると思います。
インレッド
2010/02/13 09:36
おはようございます。
まさに豪雪、駐車場を運営しているだけでもすごいです。
林道など、欠片も跡形がありません。
10枚中、9枚!どれも大迫力でした。
本読みと山歩き
2010/02/13 18:19
本読み さん、今晩は。
車で帰るにも地吹雪で道が解らないくらいでした。ユックリ ユックリと歩くようにして、やっと帰りました。今年は上越国境はかなりの雪になりました。そこで暮らす人は大変でしょうが、残雪山歩きが楽しみです。
インレッド
2010/02/14 22:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
大雪の谷川トレッキング。2010/2/7日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる