インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 角田山と雪割草。  2010/4/4日。

<<   作成日時 : 2010/04/05 20:56   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 34

いよいよ角田山の季節になりました。毎年この界隈の山にはどうしても来て、カタクリや雪割草を見たくなってしまいます。その鮮やかな花の色は雪国新潟の人達にも待ち通しい花と思います。海無し県の私たちには、花と日本海と灯台を眺めて降りることの出来るこの山は、大らかで豊かな気持ちになれる心休まる山です。

                  雪割草(オオミスミソウ)     1
画像


今年の角田山近辺は遅くまで雪が降ったようで、花の生育が
少々気になっていましたが、桜尾根から登り始めると、やはり、
思っていた通り、雪割草もほんの少ししか咲いていず、カタクリ
もかなり小さく、首を垂れて咲いていました。

                  カタクリの群生地(桜尾根ではありません)    2
画像


山頂には寄らずそのまま灯台コースに降り、他の山で雪割草
を写真に撮ろうと思い、急ぎ下山しました。

                  カタクリの花     3
画像


灯台コースの岩場あたりに着いた頃、後ろから聞いた事のあるような
女性の声がして、振り返って見ると、!!ナント!!、いつもブログに
コメントを戴いている、リッキーさんでした。リッキーさんには、昨年の
今頃と6月に山で出会ったことがあり、ご尊顔は覚えていました。

                  雪割草     4
画像


リッキーさんには二人の連れの方が居て、その連れの方が、Aさんと、
やはり私のブログにコメントを戴いている small cherryさんでした。

                  カタクリと雪割草     5
画像


リッキーさんも、私と同じように他の山に行き写真を撮りたかったようです、
さすがに地元のリッキーさんは、このあたりの山には、かなり精通していて、
近くにもっと花が沢山見られる所がある、とのことでしたの付いて行く事に
しました。

                  雪割草     6
画像


                  雪割草     7
画像


登山口が無い尾根を少し藪を潜りながら登ると、雪割草とカタクリの花が、
足の踏み場も無いくらいに群生していて、「幸せを呼ぶ」白いカタクリの
花も沢山咲いていました。

                  白いカタクリの花     8
画像


                  普通の色のカタクリの花     9
画像


雪割草やカタクリの花の競演をお楽しみ下さい。


                  雪割草     10
画像


                  雪割草     11
画像


                  カタクリ     12
画像


                  カタクリの群生     13
画像


                  雪割草     14
画像


                  雪割草とカタクリ     15
画像


                  雪割草の群生     16
画像


                  雪割草     17
画像


                  雪割草     18
画像


                  雪割草     19
画像


                   雪割草とカタクリ     20
画像


                  雪割草     21
画像


                  カタクリの群生     22
画像


                  雪割草     23
画像


                  雪割草     24
画像


                  雪割草の群生     25
画像


                  カタクリの群生     26
画像


                  雪割草     27
画像


                   雪割草の群生     28
画像


                   雪割草     29
画像


                  雪割草     30
画像


                  雪割草     31
画像


                  雪割草     32
画像


               オーレンとコシノカンアオイ     33
画像画像


















まだまだ沢山の雪割草の画像を載せたいのですが、あまり長い
ブログになってしまうと、ご迷惑をお掛けしそうですので、この
あたりまでにしておきます。


                  雪割草の群生     34
画像


素晴らしい花の山でしたが帰る時間になりました。名残惜しい
のですが、また来年ここに来て、色々な色をした花々を楽しみたい
と思います。

                角田岬     35
画像


雪椿咲く尾根を穏やかな波の潮騒と、潮の香りを聞きながら、
遠くに春霞に霞む佐渡島を眺めて下山しました。

               角田岬     36
画像


この日は穏やかな一日で、新潟にも遅い春がやっと来たようでした。
鮮やかな色の花と、同じ趣味を持つ友達との交友は良い想い出となり、
私の「想い出の宝石箱」に新しい宝石が一つ増えたようでした。帰りに
海岸の波打ち際に座り軽食をとりながら、心が温まる思いでした。

             角田浜と奥に佐渡島     37
画像



こんな日はやはり良寛さんではありませんが・・・

      この里に 手毬つきつつ子供らと 遊ぶ春日は暮れずともよし・・・
                                           と思うばかりでした。





               今日登った場所のお問い合わせは申し訳ありませんがご容赦下さい。








          BGM付きの大画面をこちらからお楽しみ下さい。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(34件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
 ブログ友達と偶然にも良く逢えるものですね。雪割草・カタクリの競演凄いです。コシノカンアオイは私も見ました。花の中にギフ蝶が卵を産み付けるとか話してくださった人がいました。天気が良くて良いお花見が出来ましたね。
まきまき
2010/04/05 21:30
インレッドさんこんばんは^^
雪割草は両手を命一杯に広げて元気よく「私を見てー!!」って言っているようで、片栗は恥らいながら俯いて「こんにちは」と小さな声で挨拶をしているみたい。
素敵な景色。白の片栗もやわらかく微笑んでいるみたい。
穏やかな春って、私は大好き。 
水平線の緩やかな弧が見て取れるどこまでも続く青い海もまた、肉眼で見ると言うことは、きっと格別なのでしょうね〜。山登りを頑張った人だけが得られるご褒美ですね。
胡桃
2010/04/05 22:07
インレッドさんこんばんは。
いつもアップが早いですね(^^ゞ
雪割草はこの時期見たくなるお花ですよね。
角田山一日違いで残念でした。

今年こそ守門にと思っていましたら
いいタイミングに行かれていたので参考になりました。
有難うございました。
私もこの日に行ってきました。素晴らしかったですね。
sanae
2010/04/05 23:23
こんにちは! 
怒涛のごとき、雪割草の写真ありがとうございます。
やはり地元の方はよく花咲く場所をご存知で、出会えてよかったですね。
 私が先週行った山は、石灰質なのでもうちょっと時期をずらせば、きっとたくさんの花に出会えたろうにと思っています。残念でした。
山と海もまた絵になります。
本読みと山歩き
2010/04/05 23:29
まきまき さん、今晩は。
角田はイマイチでしたが、樋曾山が良かったようで・・・
こちらは人が殆ど居ず、ユックリと写真を撮る事が
出来ました。登山道の無いところですが良い所でした。
インレッド
2010/04/05 23:44
胡桃 さん、今晩は。
このあたりでは春一番に咲く花ですから、寒い時期を耐えてきた花も
この地の人達も待ちに待った春のようです。
春の儚い花は本当に美しく、また精一杯に生きていますね!!。
インレッド
2010/04/05 23:47
sanaeさん、今晩は。
そちらもバッタリがあったようで・・・
守門無事でよかったです、遭難したかたが居たと聞いています。
この界隈は春になれば毎年来たくなる所ですね。
インレッド
2010/04/05 23:51
本読み さん、今晩は。
本場アルプスの眺めはさすがに迫力がありますね。快晴のときに又行って見て下さい。
日本の山も春になれば色々な花が咲き中々のものでしょう!!。帰国したら
是非こちらの山にお越し下さい。
インレッド
2010/04/05 23:54
こんばんは
突然にお会い出来て最高に嬉しい日となりました。
好天にも恵まれ、花にも恵まれて素晴らしいプログにも感動しております。
新潟の春はまだ序盤で、これからいろいろな花が芽吹いて来ますので、是非またお出かけください。
リッキー
2010/04/06 00:34
インレッドさん、おはようございます。♪
私は近くの弥彦山でした。(^○^)/
やはり海無県の私も海の近くでお花に戯れる時間は最高な気分でした。
しかし、心ない人が登山道を外れて中に入って行った足跡が道になっているのを見ると複雑な気持ちにもなりました。
手つかずの雪割草の咲く場所は宝物ですね。
いつまでも荒らされずに残って欲しいものです。
この日はたくさんのブロガーがこの地に訪れていたようです。(^^)/
クロちゃん
2010/04/06 06:47
リッキーさん、真夜中にコメント有難う御座いました。
お陰様で大変良い想い出の山登りになりました。
昨年も一昨年もこの界隈に登りましたが、一番ジックリと眺める事が出来、夢中で写真を撮りました。その間中は何も考えていず、ファインダーを夢中で覗いている楽しい一時でした。
今度こちらにお越の節はご案内致します。
インレッド
2010/04/06 09:04
クロちゃん お早う御座います。
八枚沢コースのようでしたね。弥彦ではそのコースが一番と思います。
角田はちょっと淋しい咲き具合でしたが、ブログ友に案内されて行った所は人もあまり通らない所で、のんびり、ゆっくりと写真を撮る事が出来ました。
登山道を離れて、花の写真を撮らないように私も300mmのレンズを持って行きましたが、こちらの尾根では足の踏み場も無いくらいに満開で無用でした。
角田の人気コースの桜尾根も元々は登山道ではありませんでしたが、大勢の人が登るため、地図には載って居ませんが、今は登山道になってしまいました。登山者が踏み荒らすのは良く解りますが、綺麗な花々を眺めたいと思うのも人情です、後は登山者の良識やマナーが一番大事と思います。
インレッド
2010/04/06 09:14
今日は、角田山に一度行ってみたいと思っています。
カタクリをはじめ色々な花が咲く山と聞いてから、ますますその気持が募りますがまだ実現していません。花と山と海が春らしい素敵なハーモニーをかもし出していますね。この画面では冬山の厳しさが感じられませんが幾日か前では吹雪きのなかの縦走を甘納豆さんのブログで見ました。高速を使えばそれほど遠くはありませんから、機会を作って行こうと思います。
ローラー
2010/04/06 15:36
今晩は。
雪割草を楽しまれたようで良かったですね。日曜日は、雪割草の今シーズンのうちで、一番の晴天になりました。この季節、晴れていれば、雪山に行ってしまうので、雪割草見物の機会はなかなか巡ってきません。角田山も、ひと昔と比べると花はずいぶん少なくなってきましたが、まだまだ花はいっぱいなので、これ以上は荒らさないように楽しんでいきたいですね。
さすらい人
2010/04/06 20:29
ローラーさん、今晩は。
今年の角田は遅くまで雪が降ったようで、カタクリも雪割草もあまり咲いては居ませんでした。今までで一番咲き具合が悪いような気がしました。行くのならば弥彦か樋曾山あたりの方が良いかも知れません。今回は地元の方にくっ付いて良い場所に行く事が出来ました。
花と海と群馬では見る事の出来ない風景で大変良い所です。高速で行けばそれ程時間も掛かりませんし、山も難しい山ではありませんので、是非行ってみて下さい。
インレッド
2010/04/06 21:09
さすらい人 さん、今晩は。
桜尾根の角田は今までで一番咲き具合が悪いような気がしました。そんな訳で、10時半頃には下山して、弥彦・樋曾山・国上あたりに行こうと思っていましたが、たまたま地元のブログ友リッキーさんに会い、良い所を教えてもらいました。こちらは登山者もあまり居ず、ユックリと写真を撮る事が出来ました。
インレッド
2010/04/06 21:14
"私の「想い出の宝石箱」に
新しい宝石が一つ増えたようでした”
素晴らしいです
僕もそんな山歩きがしたいなあ
心休まる花の山
何度見ても美しい花ばかりです
RUU
2010/04/06 22:07
1枚目のお写真からノックアウトされそうでした。
可憐で可愛らしいお花ですね。
春の思う存分楽しませて頂きました〜
>まだまだ沢山の雪割草の画像を載せたいのですが、あまり長い
>ブログになってしまうと、ご迷惑をお掛けしそうですので、この
>あたりまでにしておきます。
いえいえ、もっと楽しませて頂きたかったです。
mikko
2010/04/07 00:34
おはようございます。
やっと自分のブログをアップして(と言ってもまだ編集中ですが)こちらを訪問できました。
インレッドさんにかかるとお花も海も生き生きとしてきます。
地元に居てもこんなに見れませんし撮れません。
同じ日、大勢で弥彦山に登りました。
霞んで見える佐渡ケ島の上には真っ白な金北山も見えましたね。
お花も楽しめましたが、この日は団体行動ですので写真を撮る暇は余りありませんでした。
甘納豆
2010/04/07 07:57
RUU さん、お早う御座います。
このあたりの山はミカンは成っていませんが、海は見えます。富士は見えませんが、佐渡は見えます。
高速で来ればそれほど時間は掛かりません、こんな花の山をマミちゃんに見せたら、RUUさんの株がグーンとアップすること間違い無しですよ!!。
インレッド
2010/04/07 08:59
mikkoさん、お早う御座います。
この山はまだ未踏ですか??。未踏でしたら是非どうぞ。
mikkoさんには、お似合いの山と思います。隣の樋曾山が今年は良いようですから五ヶ峠から行って見て下さい。30分もあれば花に出会います。花の中でスイーツなんて如何ですか。

  瞬間美食はこちらにも売っていました。
インレッド
2010/04/07 09:03
甘納豆 さん、お早う御座います。
大勢を引率では花を愛でる暇はあまり無かったと思いますが、天気は最高でしたね、顔が少し日焼けしました。
角田の花は皆小振りであまり咲いていませんでした。10時半頃には下山して、弥彦や樋曾山に行こうと思いましたが、今回も地元のリッキーさんとバッタリで彼女にくっ付いて行き、花真っ盛りの尾根を歩いて来ました。こちらは物凄い花・花・花・・・で大満足でした。さすがに地元のひとはよく知っています。
インレッド
2010/04/07 09:09
おはようございます。
ユキワリソウ素晴らしい。私もお目にかかりたいと、気をつけているのですが愛知の千メートルクラスでは見られないのかも。
デジ健
2010/04/07 09:21
こんにちは。
 素晴らしいですね〜!
愛らしくて、色気があって、艶やかですね・・・。
ため息が出ます。
MORINOBUNA
2010/04/07 10:34
こんにちは。
素晴らしいですね〜!!!
3日の変わりやすいお天気でしたは弥彦山の八枚沢コースに行って来ました。
やや少なめでしたがそこそこ満足して帰って来たんですが、あまりにも違いすぎです。
かなりショックですよ。(笑)
izumi
2010/04/07 15:12
デジ健 さん、今晩は。
ご訪問有難う御座います。
この雪割草は日本海沿岸に多いようです、そちらからならば富山あたりの山に行けば会えるかも知れません。
色々な色をしていて、同じ花とは思えないくらい変化が多い花です。まだ間に合いますから是非日本海側で探してみてください。
インレッド
2010/04/07 19:37
MORINOBUNAさん、今晩は。
ご無沙汰していますが、ご訪問有難う御座います。
きっとMORINOBUNAさんならばもっともっと素晴らしい写真を撮ってくれると思うのですが、私の腕ではこのくらいが精一杯です。高速に乗ってくればそれ程時間は掛かりませんから、是非来て見て素晴らしい写真を撮ってみて下さい。
インレッド
2010/04/07 19:41
izumiさん、今晩は。
そうですね、角田も遅くまで雪が降ったせいか皆小振りでした、リッキーさんとバッタリでしたので、近くの良い所へ連れて行ってもらいました。さすがにその場所は素晴らしい群生でした。その折今頃はizumiさんはきっと守門だよ、なんて噂をして居た所です・・・。
守門は良い天気でよかった事でしょうね。雪庇はどんな風になっていたでしょうか?。
インレッド
2010/04/07 19:47
今日は。
ご無沙汰しています。
またまた素晴らしい花々の画像堪能しました。
今回はいつもと少し違ったような。
nori
2010/04/09 08:42
同じ日に弥彦山へ登っていたオイラ・・・ニアミスだたようですね。
昨年角田山の登ったとき・・・あまりの登山者の数とカメラマンの無謀さに角田山は近いうちに入山禁止になるのかなと真剣に考えました。

雪割草とカタクリの秘密の花園・・・大事にしたいですね。

それにしても素晴らしい写真の数々・・・いつもながらただただ感動してしまいます。
keykun
2010/04/09 21:25
noriさん、今晩は。
こちらこそご無沙汰しています。
さすがに解ってしまいましたか!!。
今回は一眼とコンデジの2台カメラを持って歩きました。レンズを交換するのは面倒なのでアップの画像は一眼で遠い画像はコンデジです。
そちらの雪解けは如何でしょうか??>
インレッド
2010/04/09 22:38
keykunさん。今晩は。
今年の角田は皆小振りで、今まででは一番見劣りがしました、大体は予想していましたので午前10時半頃には下山して弥彦の八枚沢と樋曾山・国上山あたりに行こうと思いましたが、たまたま地元のブログ友と会い、花イッパイの尾根へ連れて行ってもらいました。さすがにこちらは物凄い群生でした。
インレッド
2010/04/09 22:43
おはようございます。
角田山のユキワリソウ見事です。
高速1000円の内に行きたい気もしますが、遠くて夢のまた夢。
インレッドさんの写真で十分満足してしまいました。
ガク片の数も形も違うし、色合いも微妙でなんとも美しいです。
いつまで見ていても飽きません。
カスミッシモ
2010/04/10 08:48
カスミッシモさん、今日は。
そうですね、我が家から高速で往復すると以前は¥11,000もかかりましたが、今は¥2,000で行く事が出来ます。山自体はそれほど急登ではありません。結構首都圏からも来る方が多くなりました。その内ぜひ見に来て下さい。お勧めします。
インレッド
2010/04/13 14:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
角田山と雪割草。  2010/4/4日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる