インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 花の新潟六万騎山。  2010/4/24日

<<   作成日時 : 2010/04/25 16:29   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 35

もう4月も末になれば、そろそろ遅い春がやって来ても良さそうですが、新潟の豪雪地帯はまだまだ寒い日が続き、今日は雪やアラレや雨が降り、時々は青い空も顔を出す変わり易い一日でした。それでも南魚沼の里山、六万騎山にはカタクリやイカリソウ・桜と、やっと春の花が咲き始め、そろそろ米どころの魚沼平野にも、田畑いっぱいに水が引かれる頃となったようです。

                  今日出会った花々
画像


   新潟は日本で一番神社仏閣のある県なのだそうです。京都や奈良あたりでは無くて、
   新潟と言うのも以外ですが、そう言われて見れば、確かに山に登る時はその麓に必ず
   と言って良いほど神社が鎮座しています。昔の村落にはそのような頼りになる
   「拠りどころ」が必要だったのでしょうか?。

 子安地蔵尊のある所から登り始めます
画像
 このそばには「弥三郎婆」
 の腰掛岩があります。
 乳飲み子を残して父母が
 相次いで無くなり、残った
 婆さんが一人で育てまし
 たが、ある日孫の顔をな
 めて綺麗にしていたところ
 ひもじさのため、思わず孫
 の顔を食べてしまったそう
 です。鬼になった婆さんは 
 やがて所業を悔いて、菩
 提寺の真浄寺に宝物を寄
 進、以来毎年12月8日頃
 に、嵐に乗って浄真寺に
 歳暮を持って来た と言
 われています。今でも
 その頃はこの地では強い
 風が吹くそうです・・・






登り始めからカタクリの花が咲く道で、今朝は寒さのため、
まだ顔をうつむいて咲いていました。その脇にはスミレの
花がカタクリに混じってこちらは元気に顔を上げて咲いていました


                  登り始めに咲いていたスミレ・オクチョウジサクラ
画像画像















                  カタクリ・ヤブツバキ
画像画像                 















                  今日見たかった花の一つ、紅いイカリソウ
画像

この山は上杉景勝の坂戸城の支城で、20分も登れば
山頂に着いてしまいます。

           ノロシ台付近からの眺め
画像




桜が咲き、その下にはカタクリも群生していて、遠い昔の
故郷のような景色も眺められます。

           桜とカタクリ
画像


画像


           山頂直前のカタクリ
画像


ノロシ台から少し登ると山頂に着きます。ここも桜の花が
咲き始めていて、魚沼平野が眼下に眺められ、大変和やか
な山頂でした。

           六万騎山 山頂
画像


           山頂より麓の風景
画像
 

この山は八海山から派生した尾根が魚野川に至る末端にあります。
ここから尾根を登れば幾つか山を越えて八海山に登ることが出来ます。
八海山までは無理としても、ここだけではちょっと楽過ぎるのでこの
上にある長森山あたりまで行こうと思います。 

           山頂より坂戸山〜金城山方面
画像
   

           山頂より
画像
  

     六万騎山の尾根をさらに奥に登ると藪椿 や小さな雑木の密生する尾根になりました。
     最初は城山だっただけに、堀切らしい尾根を大きく削って堀を造った様な所が幾つかあり、
     アップダウンの多い道になりました。カタクリやイワウチワが僅かに咲くだけで、群生して
     いるような所は無く、その内花は全く無い藪の濃い登りになり、上に見える長森山までは
     少し時間を要するようなので、途中で引き返しました。 

           山頂付近からの風景
画像
 

画像
  

           この脇を降りて下山します
画像
  

周回の下山道にもカタクリ・イワウチワ・スミレが咲いていて、
車道に降りるまで途切れる事なく咲いていました。 

         スミレもこんなに沢山咲いていれば見事な眺めです
画像


         下山道に咲いていたイカリソウ
画像


         下山道に咲いていたイワウチワ画像画像
















楽な登山でしたがそろそろ車道が近くになりました。時折林の中で
鶯の鳴き声も聞こえて来て、やはり春が来たようです。

           下山途中の道
画像

























麓の田畑や小川には雪解け水が流れて、所々には道路にも溢れています。
この水が魚沼コシヒカリや清酒八海山の元になるのでしょうか・・・。

            車道に降りるあたり
画像









     BGM付き大画面をこちらからお楽しみ下さい。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(35件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
新潟は日本の原風景ですね、田んぼの景色とカタクリやスミレが咲く雑木林は故郷を思い出し、涙が出そうになりました。それと新潟には珍しい植物がありますね。
今朝は春とは思えないくらいの冷え込みで霜柱がすごかったです、そんな中ひと時の春の気分を味わえ癒されました。
話し変わりまして、ブログトップの写真は金峰のシャクナゲでしょうか?山の景色がもしかしてと思いまして。
nona
2010/04/25 18:49
nona さん、今晩は。
そうですね、nonaさんの故郷もこんな風景でしょう!!。私の故郷も以前はこんな風景が広がっていました。
日本海側は、色々な花が咲きこれからもヒメサユリなど乙女のような美しい花が咲き誇ります。
トップの石楠花咲く山は金峰に良く似ていますが、谷川の白毛門と言う珍しい山名の山頂から撮ったもので、遠くの山は尾瀬の至仏方面です。この山も谷川を眺める絶好のポイントです。
インレッド
2010/04/25 19:29
こんばんは〜〜。
雪の多い新潟はお花が沢山ありとてもきれいですね。
こちらも昨日今日と寒い日でした、早く春麗・・・・になってほしいです。
soreiyu
2010/04/25 20:49
こんにちは!
六万騎山、いかにも戦国時代と関係があるそうな山の名前です。
ゆえに、展望がよいのもうなずけます。
山頂とベンチの魚沼平野の絵が、里山の風情がよくでていて、こんな風景でまったりとしたいです。
八海山までは、いつか是非!
こっちは、新緑の季節に入ってきて、緑がまぶしいです。
本読みと山歩き
2010/04/25 21:01
こんばんは
赤いイカリソウが見たいと思っていましたが、魚沼まで行きましたら見れそうですね。
魚沼にもようやく春が訪れて、五月の連休にも今年は花が楽しめそうですね。
リッキー
2010/04/25 21:25
インレッドさん こんばんわ
魚沼の六万騎山へようこそ! カタクリやイカリ草など咲き
長閑な里山の様ですね。まだ登った事がありませんが。
紅いイカリ草、見てみたいです。
 ー青空に鉢伏山の霧氷かなー
その日冷え込み山々が1つまるで白いお花が咲いた様素晴ら
しい光景を初めて見ました。帰りにはもう消えていました
…。
small cherry
2010/04/25 21:32
こんばんは
 雪山ではない、お花の山でしたか、カタクリも一杯元気に咲いていますね。イワウチワやイカリソウも綺麗に咲いていますね。
まきまき
2010/04/25 21:44
インレッドさん、こんばんは♪
花の群生が半端じゃなく見事です。
雪国もようやく雪が溶けて春の到来ですね。
雪国新潟は信仰の地だったんですね。
たいへん勉強になりました。(^^)/
クロちゃん
2010/04/25 22:57
こんばんは。
上杉の狼煙台は見たことがないと思います。
こちらからですと武田の狼煙台には出会います。
私がこよなく愛する清酒八海山の源流となると、味わい深いものがあります。
春満開の見事な花々です。
カスミッシモ
2010/04/25 23:01
soreiyuさん、コメント有難う御座います。
高山村の桜も見てみたいと思っていますが、つい山の方に足が向いてしまいます。近いうちに志賀高原のほうの山にでもと思っています。
日本海に近い山は、関東に比べると、また違った花々が咲きます。私の所は比較的 新潟にも信州にも近いので、度々そちらの山々を楽しんでいます。
  今後とも宜しくお願い致します。
インレッド
2010/04/26 08:51
本読み さん、お早う御座います。
ここの山頂からの田園風景は本当になごみます。日本の昔の田園風景を眺めているような感じがしました。その上花も沢山咲き、今頃は大勢の人が訪れる山です。
この山は上杉謙信の父の時代から繁栄した城のようです。真正面に本城の坂戸城が眺められ、本当に城山と言う感じでした。八海山は以前に登った事があるのですが、こちらからは日帰りはちょっと無理なコースです。
インレッド
2010/04/26 09:00
おはようございます。
新潟平野の旨い米のとれる里山の風景画が見事です、もう水田には雪解け水が一杯張られていますね。こんな景色を見るとこれから忙しくなる農業に気持ちが移ります。天気のいい日には畑仕事が一番です。
ローラー
2010/04/26 09:02
リッキーさん、お早う御座います。
イカリソウは前回の岩根山で見ましたが、クリーム色のイカリソウでした。赤いイカリソウは私も始めて見ました。ここはまだ花は大丈夫ですが、坂戸はこれからのようです。今年は遅いですね。
インレッド
2010/04/26 09:04
small cherryさん、お早う御座います。
もう花の時期は終わってしまったかと思いましたが、まだこれからのようでした。簡単に山頂に着き過ぎてちょっと物足りないくらいですが、山頂からの眺めは魚沼平野や巻機山・ちょっとだけ八海山と、なかかな素晴らしい展望でした。

   ・・・片栗の花うつむいて雪アラレ・・・
                   六万騎山にて インレッド
インレッド
2010/04/26 09:14
まきまき さん、お早う御座います。
この山の花はこれからが本番です、奥様と如何ですか。
25分で登れます。妙高に行く途中で登っても大丈夫
ですよ。連休にどうぞ・・・。
インレッド
2010/04/26 09:16
クロちゃん、お早う御座います。
そう言えば秩父もあちこちに札所があって、同じような感じですね。
日本海側は関東とは少し違った花々が咲きます。群馬は丁度中間なので新潟にも信州にも行く事が出来て便利です。
 羊山はまだ行ったことが無いのですが、つい渋滞に負けて・・・。
インレッド
2010/04/26 09:26
カスミッシモさん、お早う御座います。
群馬は新潟にも信州にも近くてちょっと頑張れば甲州にも行く事が出来て便利なのですが、神奈川は東京を通過しなければ行けないので、ちょっと遠い所です。そろそろ丹沢あたりに行きたいと思っていますが・・・。
清酒八海山の工場はこの山の下にあります。水が美味しい酒を造ると言うのはよく解ります。
インレッド
2010/04/26 09:30
ローラーさん、お早う御座います。
自然を相手の仕事は大変でしょうが、いいですね!!。 私は畑仕事は全くやった事は無いのですが、憧れます。
これからは忙しくなりますか。あまり無理をしないように頑張ってください。私は重労働は最近腰にきてすっかりダメになりました。
インレッド
2010/04/26 09:34
インレットさんこんにちは
素晴らしく綺麗な写真、思わずカメラは何と問いたくなるけど、カメラじゃなくて腕ですよね
デジ健
2010/04/26 13:17
今晩は。
はるばる新潟へとお疲れ様でした。私は、逆に群馬県へと出かけていました。先日、地元新聞の新潟日報に六万騎山が取り上げられて、この山も、以前と比べると混み合うようになってきました。この付近の丘陵地帯は、春の花は多く楽しめますね。
さすらい人
2010/04/26 19:57
デジ健 さん、今晩は。
こちらのイワウチワは少しそちらのイワウチワとは色が違うような??。

いえいえ 今のカメラは機械が良いですから、誰が撮ってもよく撮れてしまいます。コンデジでなく一眼でしたら、初心者でも良い写真が撮れると思います。後は構図だけでしょうか?。今回は一眼で撮りました。ニコンですが下から2番目に安い一眼です。
インレッド
2010/04/26 20:52
さすらい人 さん、今晩は。
早速行って来ました。教えてもらった長森山方面にも行って見ましたが。途中から花も全く無く、雑木の藪漕ぎでカッパも破れそうでした。登りもきつそうでしたので、途中で敗退しました。

先日「新ハイキング」で夢見平・天狗山の記事読みましたよ。
インレッド
2010/04/26 20:57
見事な野草の楽しめる山ですね。
こちらのほうでは看板があったり保護のロープが張ってあったりと自然さが感じられませんがここはいい所です。
いつも良い情報を有難うございます。
ミニミニ放送局
2010/04/26 21:10
おはようございます。
春ですねー。お花がいっぱい。
それにしてもインレッドさんの山歩きは多彩ですね。
地元に居てまだ六万期騎山登ったことがありません。
折を見て歩いてみたくなりました。
甘納豆
2010/04/27 07:56
ミニミニさん、お早う御座います。
ここと隣の坂戸山は今週あたりはかなりの花が満開になります。山は簡単に登ることが出来ますので、暇がありましたら是非お出かけ下さい。近くの雲洞庵も天地人のブームが去りましたからユックリと見られると思います。
インレッド
2010/04/27 08:51
甘納豆 さん、お早う御座います。
ここだけでは簡単過ぎて物足りないと思いますので、坂戸山あたりと組んで登ると良いかも知れません。海辺の角田、山際の六万騎、そんな感じでなかなか良い雰囲気の良い山ですが、人は大勢登って来ます。
インレッド
2010/04/27 09:00
八海山の麓にある旧・田崎村はオイラの父の故郷です。
六万騎山はどこなのか分かりませんがきっと父もその山を眺めたにちがいありません。
写真を拝見すると魚野川とその周辺が懐かしいです。

それにしてもやっぱり新潟・・・今になって春の花が見られのですね。


keykun
2010/04/27 14:59
インレッドさん こんにちは 遅くなりました
六万騎山、丁度お花の見頃でしたね
相変わらず旬をご存知ですね
かめは昨秋9月に伺いました。
会山行で岩崎さんの企画でした。予定通り?の雨の中、花も僅かでしたがすれ違う人も皆無でした。
傘を差して雲洞庵に禅の香りを探し
外山康雄の野の花館で外山さん本人サービスのコーヒーをいただき
温泉宿の湯を愉しみ、翌日平標山で吹かれてそれでも楽しく帰京しました
かめ・ふー
2010/04/27 15:09
相変わらず良い写真を撮りますね。プロも顔負けです。
麓の田園風景が絵になっています。
ゴールデンウイークはこちらですか
nori
2010/04/27 17:27
keykunさん、忙しい所コメント有難うございます。
一所懸命育てたサクラソウ¥500では安いですね。近ければ買いに行きたい所です。
ここは清酒八海山の工場のすぐ傍です。こんな良い所でお父さんは生まれたのですか。桜もカタクリも綺麗なところですから、きっと何度も登ったことがあると思います。この城跡で棒を振りかざして、愛の兜などかぶってチャンバラごっこなどしていたかも知れません。そんなお父さんの子供の頃に思いを馳せに如何ですか。ここと隣の坂戸山はゴールデンウイークあたりが花の見ごろです。
インレッド
2010/04/27 17:38
かめ さん、今晩は。
そうでしたね、確か愛の兜をかぶって飲んでいたような・・・。

ここだけでは簡単すぎるので、上の長森山まで行こうと思いましたが、カッパが破れそうなくらいの藪になって来て、花もまったく無い登りになったため、途中で諦めて下山しました。遠い所なのでこの山の花だけで満足としました。
インレッド
2010/04/27 17:46
noriさん、今晩は。
プロに褒めて頂き、大変嬉しく思います。
腕はまだまだですが、散歩のときもカメラを持って歩き
しょっちゅう勉強はしているのですが、なかなか・・・。
インレッド
2010/04/27 17:50
レッド様
明日から連休に入ります。先週宇都宮に行き、大谷石の観音様にお会いしてきました。八重桜が満開でした。一晩多いに盛り上がって翌日は那珂湊まで走って海を見てきました。お孫たちが今年は泊まりで「八方池」に行きたいと言っております。何とか行けるようにするつもりです。八海山は美味しいお酒です。まだまだ煩悩が捨てられません。連休明けの写真が楽しみです。
しまふくろう
2010/04/28 16:35
魅 さん、今晩は。
大谷観音を見てきましたか。そのそばに多気の不動さんがあったと思いますが、子供の頃の遠足で、そこでスズメバチに刺されて眼がお岩さんになったことがありました。
我が家も連休の中頃に孫が来る予定になっていて、チョコット用事もあり、山には何回行く事が出来るでしょうか。
インレッド
2010/04/28 19:54
twスト
インレッド
2013/08/23 06:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
花の新潟六万騎山。  2010/4/24日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる