インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 新緑の西沢渓谷より石楠花咲く黒金山、2010/5/29日

<<   作成日時 : 2010/05/30 20:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 38

今週の土日は、あまり良くない天気予報のため、傘を差して楽に歩ける花見登山と思い、今頃ならば石楠花咲く奥秩父の山で楽な所、と言えばやはりこの辺りが頭に浮かびました。家を出るときは早朝から雨が降り雁坂トンネル辺りまで降り続いていましたが、トンネルを越えると雨は止み薄曇の中の登山になりました。

                  三段の滝
画像


                  先ずナレイ沢のナレイ滝から今日の歩きが始まりました
画像


黒金山から国師・甲武信・雁坂峠へと繋がる奥秩父の山々は
笛吹川の源流になります。つい一昔前までは人の訪れることの
あまり無い静寂な山で、神秘的な東沢・西沢の滝と釜の続く
山々でした。

                  歩き始めの道
画像


                  三重の滝
画像


                  三重の滝
画像



                  
  笛吹川を遡る 見よ 笛吹川の渓谷は
   狭り合って上流の方へ
     見上ぐるかぎりの峭壁を なし
       其間に湛へる流れの紺碧の色は
        汲めども盡きぬ深い色をもって
         上へ上へと 続いて居る
          流れはいつまで斯の如き峭壁に
            さしはさまれてゐるだろうか
                           ・・・・・田部重治
    この渓谷を愛した田部重治の碑も、登山口に建っています。

                  竜神の滝
画像


                  竜神の滝
画像


                  貞泉の滝
画像



昭和の時代に入り伐採した材木を運ぶ馬力のトロッコの軌道が
出来て、人々の訪れる渓谷になりました。その軌道跡が今は
遊歩道になっています。

                  母胎淵
画像


                  西沢渓谷のハイライト、七ツ釜五段の滝が見えて来ました。
画像


                   七ツ釜五段の滝
画像


                  七ツ釜五段の滝
画像


エメラルドグリーンの釜に白い激流の泡が逆巻き、コバルトブルーの
色となって流れて行き、一層美しい渓谷になります。

                   振り返って
画像


石楠花の花が全く見られない、新緑の渓谷に別れて黒金山方面に登り、
今年始めての石楠花の群落を見て来ようと思います。

                   チラホラと石楠花の花が見えて来ました、(奥に鶏冠山)
画像



                  石楠花
画像


                  登山道に咲く石楠花
画像


七つ釜五段の滝辺りまでは、多くの観光客と一緒の歩きでしたが、
黒金山への道は、奥秩父の山らしく、行き交う人も無い、深い原生林
の中の登りになりました。

                  石楠花
画像


                  登山道の石楠花
画像


                  石楠花と奥に鶏冠山
画像


今年の石楠花はやはり不作の年のようですが、さすがにこの辺りは
沢山咲いていて、群落をなしています。

                  石楠花
画像

               

                  石楠花の群落
画像


                  石楠花咲く尾根
画像


牛首あたりまで登る頃、雨のそぼ降る登りになりました。今日の登りは
ここまでにして下山することにしました。

                  石楠花咲く尾根
画像


                  帰り道の軌道跡より七ツ釜五段の滝
画像










                BGM付きの大画面をこちらからお楽しみ下さい。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(38件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
 滝とシャクナゲ良い組み合わせですね。丁度良い時期に歩かれています。シャクナゲ不作年かも知れませんが大変写真に良く写っていますね。
まきまき
2010/05/30 22:16
秩父も奥にいけば山深そうですね。
紅葉と滝も絵になりますが、新緑と滝もまた良いです。
滝つぼのエメラルドグリーンが美しい。母胎淵など大迫力。
 木材を運び出したトロッコ道が今は、登山道になっているというのも、時代の流れを感じます。
 石楠花はこっちではなぜか人気のはる花で、あちこちにたくさん咲いています。ゆうに私の背丈を越えて、たくさんの花を付けるものもあり、結構楽しめます。
本読みと山歩き
2010/05/30 23:46
たくさん咲いていますね。
華やかですね。
私のところから日帰りで行けるかどうか・・・。

今日、小雨の中、薬師岳〜古峰原神社、歩いてきました。
予想通り、とても綺麗で大満足でした。(^^)
nousagi
2010/05/30 23:50
シャクナゲ 結構咲いていますね。
29日三枚石新道を登りました。ツツジは中腹が満開、ツツジ平付近は蕾でした。1日中霧に包まれ、まさに幽玄の世界、霧と対話の一日でした。湿原がまったく見えなかったのがちょっと残念。
風雨
2010/05/30 23:55
おはようございます。
峠ではもうシャクナゲが咲いているんですね、今年は寒いのでもう少し遅いかと思っていました。西沢渓谷は行きたくても行ける場所ではありません(近いのに)写真で楽しませていただきました。黒金山は登るのに長そうな山ですね。
千曲川源流の沢を西沢というんですね、以前コメントいただいた時に西沢=西沢渓谷かと思い勘違いしてしまいました。(すみません)
デジブックの音楽は内臓されてあるのですか?たまに何の曲かな?と思う時があります、曲名を付けてくだされば楽しいかも。
前々回尾崎喜八さんの文の抜粋ありがとうございました。改めて自分はいい景色に癒されて仕事している事に気づきます、尾崎さんのように美しい自然を美しい文で表現できたらどんなにいいことかと思います。
nona
2010/05/31 05:06
インレッドさん、おはようございます。♪
天気には恵まれませんでしたが、緑と滝と石楠花はしっとりと落ち着いて見える感じで、雨模様の天気もまた良いですね。
石楠花の奥に鶏冠山が幻想的です。
私の行った袈裟丸は見える景色ゼロでした。(^^)/
クロちゃん
2010/05/31 07:33
まきまき さん、お早う御座います。
今年の石楠花は遅霜のためか、あまり花の付きが良くないようです。この辺りも本当は花のトンネルになるくらい沢山咲くそうですが、今回はそれ程ではありませんでした。ノンビリ傘差して歩く積りでしたが、黒金山への道は原生林の中のかなりの急登で、少々大変でした。
インレッド
2010/05/31 08:47
本読み さん、お早う御座います。
ここの紅葉もかなり美しいようですが、多くの観光客のようで、今まで見たことがありませんでした。今回新緑の渓谷を眺めながら紅葉の頃も思い描き歩いていました。この軌道はかなり上まで馬がトロッコを引き上げ、材木を積んだら人間が乗りブレーキを掛けながら降ってきたようです。その時代には人夫が崖から落ちたりして、幾つもの物語りもあったようです。
インレッド
2010/05/31 08:53
nousagiさん。お早う御座います。
早速行って来られましたか、今まで何度も雨の中を歩いた事がありますが、禅頂行者道はその中で一番印象の深い雨中登山でした。
古峰ヶ原から薬師でしたか、結構健脚ですね、今度は細尾峠から日光方面へも是非どうぞ、茶ノ木平の少し手前に明智平に降りる登山道があります。その道を降りて明智平で華厳の滝を眺めるのもなかなか紅葉の頃は素晴らしいですよ。
インレッド
2010/05/31 09:00
風雨 さん、お早う御座います。
三枚石から薬師まででしたか、かなりの健脚ですね。
霧の中の登山では、最高の所と思います。本当に幽玄と言う感じだったと思います。今度は細尾峠から上へ秋にでも是非どうぞ、結構素晴らしい紅葉です。
インレッド
2010/05/31 09:13
nonaさん、お早う御座います。
ここ数日結構寒い日が続いていますが、そちらは冬に逆戻りかなー。
梓山方面から甲武信への千曲川源流の西沢と こちらの笛吹川源流の西沢は山一つ隔てていすが同じ西沢です、ちなみ東沢も両方にありますね。そちらでしたら十文字峠の石楠花が丁度見頃と思います。近いですから是非どうぞ・・・。

デジブックの音楽は終わるとき、バッテン印をクリックすると思いますが、その時に下に曲名などが乗っています。本当は好きな曲を載せたいのですが、著作権に引っかかり載せる事は出来ません。そんな訳で与えられた幾つかの曲の中から選んで出しています。
インレッド
2010/05/31 09:22
クロちゃん、お早う御座います。
袈裟丸は展望ゼロでしたか、残念でした。昨年私が登ったときも一日中雨でしたが、次々と赤白の花々が現れて、なかなか素晴らしい登山が出来ました。今年は昨年に比べてイマイチでしたが、それでも結構咲いていたと思います。
インレッド
2010/05/31 09:26
インレッドさん こんにちわ。
西沢渓谷から黒金山、新緑の中に咲く石楠花 たくさん
咲いており訪れて見たいところですね。
早速、袈裟丸山に行ってきました。霧、新緑の中に咲く
ミツバツツジの赤紫がとっても綺麗でこんなにたくさん
見るのは初めて〜シロヤシオ、アカヤしオ、石楠花も少
し咲いていて引き立てていて雨も降らず素晴らしい山で
した♪〜。ありがとうございました。
太郎山(新薙コース)に登ったら思いがけず霧の中に石
楠花のオンパレードでした。

small cherry
2010/05/31 16:20
small cherryさん、今晩は。
袈裟丸に行かれましたか。結構ツツジは咲いていたと思いますが、これでも今年は花は少ないほうです。多いときは次から次へと赤白紫が続きます。

そうですか、太郎山にも石楠花は咲いていますか、今まで何度か登っていますが、いつも冬ばかりで花の時期には行った事がありませんでした。

   ・・・降る雨に 山かすみつつ 躑躅山・・・インレッド
インレッド
2010/05/31 17:52
今日は、新緑と滝の西沢渓谷気持ち良さそうですね。また黒金山の石楠花がいいですね、奥秩父方面の山には何処にも石楠花があるようですが、昨年甲武信岳に行った時に登る途中には沢山の石楠花の木がありました、今頃は石楠花の花で一杯でしょうか、なかなかいい時期に花に出会えるのは難しい事です。
ロ−ラー
2010/05/31 18:24
ローラーさん、今晩は。
この辺りの山には本当にどこにでも石楠花は咲いていますね。それでも十文字峠の石楠花の群落が一番のような気がします。今週末くらいが良いと思いますので如何ですか。峠まででしたらそれ程急登もありませんよ!!。
インレッド
2010/05/31 19:49
こんばんは
新緑と滝とシャクナゲこの3拍子が揃うと大変素晴らしいですね。
飯豊では先週真っ盛りのシャクナゲは、もう散って見る事が出来ませんでしたが、インレッドさんの所でシャクナゲの花が見れて、非常に嬉しく拝見いたしました。
リッキー
2010/05/31 23:50
おはようございます。
渓谷美、清々しさを感じます。
この日、自分は能生の権現岳に登りました。
ご存知のようにホンシャクナゲの北限の山、もう終わりかなと思っていましたが、雪が消えたばかりの頂上付近とその先の尾根道にはまだ咲いていてくれました。
その先は残雪と濃霧、雨まで降り出しましたのでそこから引き換えしました。
翌日、島道鉱泉側から鉾ケ岳を目指しましたが、途中、残雪と濃霧で全く道が分かりません。急峻な山ですので危険と思い引き返しました。こちらにもかなりの落差の三重の滝がありました。
甘納豆
2010/06/01 07:56
リッキーさん、お早う御座います。
この日は雨模様のため、大きな透明のビニール傘を差しながら歩こうと、楽な所に来たのですが、途中からの黒金山への登りは、かなり急登で深い樹林の中の登りになり、傘どころではありませんでした。それでも新緑と石楠花の咲く道は趣き深い山歩きが出来ました。
インレッド
2010/06/01 09:03
甘納豆 さん、お早う御座います。
能生の権現でしたか、少し厳しい山のようですね、私も近くの雪渓の続く山にもと、考えていたのですが、孫などが来ていて、遠くはちょっと無理のようでしたので、近くで楽な所にしましたが、黒金山への登りは結構きつい登りになってしまいました。それでも花と新緑と充分に楽しむ事が出来ました。
インレッド
2010/06/01 09:15
インレッドさん こんにちは  遅くなりました
29日はあまり天気が良くなかったんですね
富山の山の方が良いとは、考えても見ませんでした。
翌日下山後の高速で多少雨に降られましたが28〜30日の3日間、絶好の登山日よりでしたよ。尤も29日の午後遅くは山頂付近は霧が流れておりました。
谷を下りテント場への雪渓の登り返しでは背後に霧が迫り幽玄な景色でした。ばてばてでカメラを出す気にはなれませんでしたが。
石楠花 今年も機会に恵まれないかもです
かめ・ふふふ
2010/06/01 13:31
凍結した時も含め4回ほど行っていますが何回見ても美しい滝の連続ですね。
新緑が瑞々しくシャクナゲも見られて良かったですね。
又行ってみたくなりました。
黒金山はまだ登ったことがありません。
ミニミニ放送局
2010/06/01 14:05
西沢渓谷は秋に行った事がありますが新緑のこの季節も良いですね。
シャクナゲの木も大きくて立派です!!
シャクナゲの写真を撮った頃は晴れていたんですか?

報告が遅れましたが29日、薬師岳、夕日岳、地蔵岳と歩いて来ました。
キリが立ち込めていて幻想的な中、幸い雨に降られる事もなくシロヤシオの大満開(笑)の中を歩いて来ました。
最後、地蔵岳に向かう頃には笑ってしまいました。木の数、半端じゃないですね。
izumi
2010/06/01 16:53
かめ さん、今晩は。
あんな凄い登山をやって楽勝なんて言われたら取り付く島が無くなってしまいます。もう日本の山では満足出来ないのでは無いですか。エヴェレストでも如何ですかあちこちカンパを集めますよ???。
ところで、ここの西沢や東沢はやったことがあるのでしょうか、綺麗な滝と釜は素晴らしいようですが、流れが急ですね。
インレッド
2010/06/01 18:15
ミニミニさん、今晩は。
雨でなければ、黒金山から乾徳山なんて考えていましたが、黒金山へは結構急登であっさりと途中で諦めました。今年は石楠花も不作の年のようで群落地の軌道跡辺りは一輪も咲いていませんでした。それでも黒金への道は1640m付近から群落になっていました。
インレッド
2010/06/01 18:20
izumiさん、今晩は。
軌跡も見させて戴きました、標高も同時に解っていいですね。
薬師〜地蔵は晴れよりも霧の時の方が良いと思います。思わず笑いが出るくらいで良かったですね。高山はあまり石楠花はありませんよ、山頂にチョコットあるくらいです。シロヤシオは沢山ありますが、高山は若干遅いようです。

石楠花を撮っている頃は晴れたり曇ったり雨になったりでしたが、ISO感度を800くらいまで上げて撮りました、そうすると明るく撮る事が出来ます。一眼でしたら800くらいまで上げても画像は荒くなりませんが、コンデジですと精々
ISO感度は400くらいまででしょうか?。
インレッド
2010/06/01 18:27
そういえばインレッドさんと初めてお会いしたのは石楠花が咲く十文字峠でした。
あれから一年でしょうか・・・
今年も十文字にいければと思っております。

西沢渓谷の緑は目にしみますね。
先日NHKで放送しているのを見ました。
放送よりもインレッドさんの写真の方が緑も滝も素晴らしいです。

インレッドさんから情報をいただいた袈裟丸山へ行ってきました。
シロヤシオ・ミツバツツジが満開でした。
keykun
2010/06/01 22:17
バードウォッチングで
西沢渓谷によく行きました
(冬に行ったら氷ツルツルで
非常に怖かった事があります)
奥まで歩くと、黒金山の登山口となって
「ああ、この先は僕には無理だなあ」
と引き返していました
今は僕も登山をするようになったので
あの先にいけるかも。
あ、甲武信ヶ岳も・・・(^_^)
RUU
2010/06/01 22:51
keykunさん、お早う御座います。
昨年お会いしてから丁度一年ですね、色々と勉強になりました。
ここの黒金山への道にも石楠花は沢山ありますが、やはり十文字峠が一番咲いているようです。
袈裟丸は良い年はもっと花が多くて素晴らしいのですが、今年はイマイチでした。来年も是非お越し下さい。
インレッド
2010/06/02 08:35
RUUさん、お早う御座います。
新緑の渓谷を歩きながら、秋の紅葉を想像していました。相当に美しいと思いますが、人が多くて・・・。
黒金山から乾徳山にも行く事が出来ます。乾徳山もスリルがあり展望も良い山ですので是非登って見て下さい。帰りに雁坂トンネルから中津川渓谷を通り落合橋から八丁トンネルを潜り群馬に帰りましたが。途中の道路で車が岩を踏みパンクしてしまいました。タイヤの横腹で直す事が出来ず、四輪駆動車は1本だけ新しくする訳にも行かず、新品のタイヤをまた買う羽目になってしまいました。
インレッド
2010/06/02 08:45
インレッドさん 再訪です
東沢に入った最初は隣のヌク沢の左俣を登って釜の沢東俣を下降しました。夜行日帰りでした。金山沢を登り信州谷下降も夜行日帰り。
次は厳冬期の乙女の沢と西のナメ沢へ。どちらも西沢へガレ沢を下降して観光客と一緒に歩きました。乙女の滝は別の日にも弟とアイスクライミングだけ楽しんで懸垂下降。
最近は昨年10月に東のナメ出合にテントを張って釜ノ沢西俣を登り甲武信を越えて釜ノ沢東俣をまたもや下降しました。
東沢は良い沢です。ただし長いので覚悟が必要ですが・・・ふふふ
かめ・ふふふ
2010/06/02 10:46
かめ さん、今晩は。
殆どの沢を登っているようですね。
ここは原生林と花崗岩とエメラルドグリーンの釜と本当に美しい沢ですね。私にはとても無理ですが、せめて上の黒金山から奥千丈・国師・甲武信・雁坂と歩いて見たいと思いました。
インレッド
2010/06/02 19:47
インレッドさん 度々スミマセン

かめ 初めての単独幕営山行は高校2年の遅い秋でした。修学旅行を口実を設けて不参加。旅行積み立てが返還されるのでと母親から借金?仲間達が九州だかで遊んでいる間、山へ入りました。それが黒金山から石楠花新道!北奥千丈を越えて国師に寄道、大弛峠から金峰に登り、富士見平小屋から天鳥川を渡ったところで2泊目、3日目に瑞牆山に登って初めての単独お泊り山行は無事におわりました。
かめ・ふふふ
2010/06/03 18:58
かめ さん、今晩は。
そうでしたか、始めてのお泊り山が・・・。それにしても修学旅行より山登りの方が好きだったとは・・・。当時から破天荒だったのですね。   私は高校2年の時に裏磐梯でした、その時は丁度、台風に遭遇して、テントの中で同級生3人と震えていましたが、悪ガキの一人がウイスキーを持って来ていたので、3人で回し飲みして体を暖めていました。もう忘れかけていた遠い昔の事です。
インレッド
2010/06/03 21:03
このあたり、そういえばシャクナゲの木がたくさんありましたね。
咲く頃はこんなにも見事なんですね。
sanae
2010/06/04 18:57
sanaeさん、今晩は。
西沢渓谷はいつも人が多いようで、今まで敬遠していましたが、雨の日ならば傘を差しながらノンビリと歩けるかなー と思ったのですが、黒金山方面は結構急登で苦労しました。それでも石楠花はかなり群生していてなかなか良い所でした。この先の乾徳山まで行ければ尚良いと思いますが・・・
インレッド
2010/06/04 20:01
おはようございます。
新緑の西沢渓谷は、美しいですね。
雁坂トンネルを越えると天気が変わるのですね。奥秩父山塊で区切られているのでなるほどと思います。
大弛峠から奥千丈岳を往復した時、西沢渓谷から登ってきた方にお会いしたことがありますが、急斜面で年に十数パーティーしか歩かないように聴いています。私達は翌日、車で西沢渓谷に移動して渓谷を周回しましたが、数珠つなぎで歩きました。人気の西沢渓谷ね。
カスミッシモ
2010/06/05 08:00
カスミッシモさん、今晩は。
秩父の山や谷川の山は、やはり日本海からの風や雲を遮っているようです。
国師から甲武信方面は結構歩かれているようですが、奥千丈からこちらの乾徳山方面はあまり歩かれていないかも知れませんね。今度如何ですか、面白いと思いますが・・・。
インレッド
2010/06/05 19:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
新緑の西沢渓谷より石楠花咲く黒金山、2010/5/29日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる