インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 水芭蕉とトガクシショウマ咲く尾瀬    2010/6/6日

<<   作成日時 : 2010/06/07 19:25   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 32

10年ほど前までは、トガクシショウマを探しに、毎年のように今頃は戸隠山あたりを探していました。さんざん探しましたが見ることができず、数年前にネットで尾瀬に咲いていることが解り、GPSを使ってやっと探す事が出来ました。その時の感動は昨日のように今も覚えています。

                  尾瀬の水芭蕉と至仏山
画像


晴天の日曜日、多くの登山者に混じり鳩待峠から尾瀬に向かいました。

                  朝の山の鼻より至仏
画像


朝はさすがに寒くて、木々に真珠のような朝露がキラキラと
まとわり付き、木道にも白い霜が降りていました。

                  木道
画像


                  霜の降りた湿原と燧
画像


まだ完全に目覚めていない身には、少し寒い空気はかえって
気持ちが良いくらいで、今日のロングコースを快調に飛ばし
目的地に向かいます。

                  水芭蕉も丁度見頃のようです
画像


                  水芭蕉と景鶴山方面
画像


やがて竜宮十字路手前の水芭蕉と至仏を眺めるベストポイントに着きました。
大勢の人が三脚を構えて写真を撮っていて、その脇に私も入り撮って見ました。
10年以上も前は、もっともっといっぱいの水芭蕉と緑で埋まっていた所ですが、
最近は水も少なくなったようで、湿地帯も少々枯れて来て、茶褐色の土が
目立つような気がしました。

                  水芭蕉と至仏
画像


                   竜宮小屋付近の水芭蕉
画像


                  朝もやのたつ湿原
画像


付近のベンチで朝食のパンを、熱い紅茶を飲みながら食べ、
さらに見晴に向かいます。背中に澄んだ空気と眩しい朝の
太陽を背負って、新緑の山裾を眺めながら、歩きました。

                  ミネザクラ咲く木道
画像


                  見晴十字路方面
画像


                 下田代付近の新緑
画像


さて今年も、「森の貴婦人」トガクシショウマは無事咲いているでしょうか、
胸弾みながらその場所に急ぎました。

                  今年も会えたトガクシショウマ
画像


                  森の貴婦人達
画像画像


















画像画像

















貴婦人達の、久し振りに会えた歓迎の声が、賑やかに
あちこちから聞こえて来るようでした。

画像画像


















画像画像


















画像


時間が過ぎるのを忘れて、夢中でシャッターを押していましたが、
何時までも居ると、浦島太郎にでもなりそうで、また来ることを
約束して別れることにしました。

                  タムシバの花も満開です
画像


                  水芭蕉とリュウキンカ
画像


高山に咲く花で始めた知った花がタテヤマリンドウでした、この花は小さい
花ですが、良く見るとブルーの縁取りにピンクの花心が綺麗な花で、今も
好きな花です。朝は花をつぼめていましたが、暖かくなってその美しい花びら
を開いていました。

                   タテヤマリンドウ
画像


                  満開のミネザクラ
画像


只見川を渡りヨッピ橋を越えて、今日の長い山歩きを終わりました。
山の両側からはいつもカッコーの声が聞こえていて、池塘からは
カエルの鳴き声もコダマして、今年も心安らぐ木道を帰り帰宅しました。

                  
                  ミネザクラと至仏
画像



                   長いブログ最後まで読んで戴き有難う御座いました。
画像







      BGM付きの大画面をこちらからお楽しみ下さい。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(32件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
一日違いで同じ道を歩かれたようですね・・・さすがインレッドさんのプログで心地良い尾瀬を満喫できました・・・再度の尾瀬をありがとうございます。
トガクシショウマもあまり有名になると戸隠のように絶滅と成りかねませんね。
いつまでも静かに「森の貴婦人たち」が人知れず咲いててほしいものです。
リッキー
2010/06/07 20:22
インレッドさん、こんばんは♪
私が持っている山ブックにも、戸隠山でトガクシショウマは幻の花とありました。
探す浪漫を感じます。
尾瀬に探しに山の仲間も駆け付けたようです。
出会ったトガクシショウマは「ようこそ、おほほ…。」と貴婦人の代名詞がぴったりですね。
花を探してまわる、これも山に魅せられた男の浪漫でしょう。(^○^)/
尾瀬!!!
ああっ、今年はすっかり遠ざかっています。(^^ゞ
そろそろ向かわないと花の時期が過ぎてしまいますね。
おかげさまで目覚めて来ましたー。(^^)/
クロちゃん
2010/06/07 20:52
リッキーさん、 今晩は。
今回は鳩待からにしました。いつもは富士見下からですが、ちょっとばかりロングコースで、帰りは真っ暗闇になってしまいます。ヘッドランプの向こうにキラリと光る獣の眼が見えたり、後ろからいつも人の話し声が聞こえて振り向くと誰も居ず、そんな幻想に惑わされて帰るのは怖いので、今回は楽な道で人の多い道にしました。トガクシショウマも丁度見頃ででした。
インレッド
2010/06/07 20:57
クロちゃん、今晩は。
甲武信でテントも良いですが、こちらでテントは、かなり楽でこの癒しの風景ですから、今週末でも大丈夫ですので、是非お越し下さい、こちらなら沢山食べて、いっぱい飲んでも大丈夫です。
インレッド
2010/06/07 21:01
こんばんは
 今年も天気に恵まれ、トガクシショウマも良い花の付きのようです。残雪もあり良い時期の花見学登山が出来ましたね。ただし霜にもあたった様で自然はなかなか大変ですね。
まきまき
2010/06/07 21:07
今晩は、絶滅危惧種のトガクシショウマ、うつむいてひっそりと咲いているのがいいですね。レンゲショウマと花や形が似ていますねこちらは見たことがあるんですが一度トガクシショウマ見てみたいですね。
ローラー
2010/06/07 21:41
カッコーもうきてましたか!
尾瀬はカッコーの鳴き声で
にぎやかになりますね
夏ですね

「水芭蕉と至仏」の写真
カレンダーのようです
明日にでも行きたい
気持ちになりました。
RUU
2010/06/08 00:15
トガクシショウマ、これも見てみたい花の一つです。
可愛いですね。
戸隠にはなくなってしまったんですか。
もったいないですね。
燧ケ岳、今頃ってもっと雪がなかったでしょうか?
だんだん、美しい景色が変わってしまうようで心配です。
nousagi
2010/06/08 00:16
インレッドさん おはようございます。
尾瀬の早春、水芭蕉が咲き「森の貴婦人」トガクシショウマ
が咲いてお花・夢の庭園でこの時期も良いですね。
去年の5月初めに霧たちこめる一面の雪原を木道をはずれて
大穴を明けながら(笑)景鶴山へ向かった事が想いだされ
ます…。
     ー人形のひとかた悲し花道往くー
     ー命がけ雪渓わたる春の風−
small cherry
2010/06/08 06:05
おはようございます。
きれいな映像ですね。惚れ惚れします。
絵をお描きになるインレッドさんに失礼ですが、まるで絵のような素晴らしい構図です。
トガクシショウマ、森の貴婦人と言うのですね。
花弁を多くしたシラネアオイのような感じがします。
甘納豆
2010/06/08 07:46
まきまき さん、
お早う御座います。
トガクシショウマも水芭蕉も、今週末でもまだ
間に合いますから、是非お出かけ下さい。
今朝の読売新聞にも水芭蕉は見頃と書いて
ありましたよ!!。
インレッド
2010/06/08 08:39
ローラーさん、お早う御座います。
そうですね、夏の終わりに咲くレンゲショウマに良く似ていますね。レンゲショウマはどこでも見られますが、この花はなかなか見ることが出来ません。いつまでもここに咲いていて欲しい花ですが、毎年少なくなっているような気もします。今週末でも大丈夫ですから是非見に行って下さい。
インレッド
2010/06/08 08:45
RUUさん、 お早う御座います。
ベストポイントからの水芭蕉と至仏は、よくポスターなどで見る風景ですね。
水芭蕉は丁度見頃と今朝の読売新聞にも載っていました。暇がありましたら是非来て見て下さい。澄んだ空気と地塘と雪の残る山の風景は癒されますよ!!。
インレッド
2010/06/08 08:50
nousagiさん、お早う御座います。
朝の燧は丁度日陰になります。反対側の至仏は正面から太陽を受けて輝いています。燧にも若干の残雪はありますが、今年は少し少ないかも知れません。トガクシショウマは場所の明記はしませんでしたが、感心がおありでしたらトップページのメッセージ欄からお尋ね下さい。なかなか会う事の出来ない美しい花です。
インレッド
2010/06/08 08:57
small cherryさん、お早う御座います。
尾瀬は1年中よいところですね、御池からならば鳩待からよりも近いと思いますので、またまたお出かけ下さい、今週末でもまだ大丈夫です。

   ・・・木の道や遠郭公の響く午後・・・インレッド
インレッド
2010/06/08 09:03
甘納豆 さん、お早う御座います。
会山行で忙しいでしょうが、たまにはのんびりとカッコウの声を聞きながら、なんて言うのも甘納豆さんには必要と思いますが???。

木道・湿原・カッコウの声そして花々と癒されます、今週末でも大丈夫ですから是非お出かけ下さい。
インレッド
2010/06/08 09:08
インレッド さん
今回は大変お世話になりました。

念願のトガクシショウマを見る事が出来ました。
私の第一印象はこんな場所に咲いているんだ〜!!
足元に咲いていると勝手に思っていました。
風に揺れる感じで可愛らしいですよね。

素晴らしい写真に圧倒されてしまいました。
でも自分の目にはしっかりと焼き付いていますから良しとしましょう。

6日の日曜日はのんびり尾瀬ヶ原を散策していました。
最後の「ミネザクラと至仏」は東電小屋から撮ったんですよね。
私は一周して朝の8時過ぎにここで休憩して写真を撮っていました。
さすがにもう少し後でしたか?

今回、カメラを持って一人歩きの男性を見たら意識していたんですが(笑)多すぎました。
izumi
2010/06/08 11:58
こんにちは
オイラはまだ4回くらいしか尾瀬に行っていません。
尾瀬はおとづれるたびに新しい発見と感動がありました。

トガクシショウマ・・・名前はどこかで聞いたように思いますがまだ出あったことはありません。
貴婦人の名前がぴったりの雰囲気・・・素晴らしい花ですね。
いつか出会えたらうれしいのですが・・・

昔より水芭蕉が少ないとか・・・尾瀬も環境の変化の波に飲まので始めている序でしょうか。
keykun
2010/06/08 13:36
こんにちは。尾瀬はいつもいいですねえ。空が澄んで山も残雪も花も水もきれいで、ほんといいです。今年も行ってみようかな・・・。オイラはその日、シャクナゲ越しの谷川岳に再チャレンジでした。白毛門から笠ケ岳へ。晴天に恵まれ、いい景色を楽しんできました。至仏山、燧ケ岳がすっきり見えていて、その頃インレッドさんは尾瀬ヶ原にいたんですね。
ヤマノボリスキー
2010/06/08 17:24
izumiさん、今晩は。
トガクシショウマに無事会えたようで、1年間待った甲斐があり、丁度見頃でしたね。東電小屋あたりには午後の1時頃に居ました。ミネザクラはそこからのものです。この日は天気も最高でトップの同じ写真が今朝の読売新聞にも載っていました。
インレッド
2010/06/08 20:46
keykunさん、今晩は。
尾瀬にはこの日もカモシカが荒らした跡があちこちにありました。鹿害が多いのと小屋の排水やゴミが一番と思います。尾瀬にはこんなに多くの小屋は要らないと思うのですが・・・。あまりの人の多さに、本当は下から歩いて行く事が出来る人だけが行ける所。それで良いのでは とつい思ってしまいます。
インレッド
2010/06/08 20:54
ヤマノボリスキーさん、今晩は。
尾瀬はいつでも本当に良いですね。
今の私のブログのトップページの写真は白毛門から撮った石楠花の花です。そちらに行かれましたか、本格的になりましたね、
今回はそちらも候補の一つでしたが。こちらのしました。
インレッド
2010/06/08 20:58
インレッドさん、初めましてこんにちは。蓬峠の情報をさがしていて、このブログが目に留まりました。尾瀬いいですね!年に1〜2度は必ず行くところです。今年は夏と考えていたのですが、拝見してすぐに行きたい気持ちです。幾度となく訪れ、あるのは分かっていても、トガクシショウマは一度も見たことはありません。見たいな〜、でも人知れず咲く花は環境の変化に弱い。特に一部の人間には、そっとしておくのが一番。う〜ん見たいが悩ましい。
カワガラス
2010/06/09 09:28
インレッドさん  美しい画像です
この山が一番良いときに・・・
流石に仰るとおり好いタイミングでいつも訪れていますねえ

女性なら どうせなら私が一番美しい時に見て欲しい  なんて でしたか?
トガクシショウマも呟いていましたか  ほほほって
かめ・ふふふ
2010/06/09 09:52
カワガラス さん、今晩は。
始めまして、こちらこそヨロシクお願い致します。
この花を探すのに10年以上もかかりました。その割には近くに咲いていましたが・・・。そのうち、温暖化などの環境の変化で絶滅してしまうかも知れません、咲いているうちに是非見に来て下さい。
インレッド
2010/06/09 19:15
かめ さん、今晩は。
お節介なことをコメントしましたが、寛容のある、かめさんと思い本音をコメントしました。私の様な歳になると、もう目標(目的・夢)が少なくなります。仕事では夢や目標はもうありません。夢(目標・目的)がある人は歳を取っていてもまだ青春と思いますが、若くても夢(目標)が無い人は既に老人と思います、そんな訳で、せめて趣味の山登りには目標を持って臨みたいと思っています。山登りには、それぞれに、それぞれの登り方はあると思いますが、私にとっては人生そのもです。それは他の人の登り方を見ても同じように思います。人に頼って、あるいわ人に連れて行ってもらって、○○百名山を完登をする人が近くにいますが、その人の仕事ぶりはやはり、人頼みの仕事ぶりです。時々「たまには一人で登って見ては」と憎まれ口を言ってしまいますが、本音はやはりその人の為 と思って居るのですが・・・。いつも嫌な奴と思われているかもしれません。
インレッド
2010/06/09 19:35
ブログってのは旬なものを見れるのが良いです。
インレッドさんは常にタイミングを狙って山歩きをなさるので、勉強になってます。
山も森も(仕事も、○○も)、旬を捕まえるが大事ですね。
タテヤマリンドウ、私も好きです。
本読みと山歩き
2010/06/10 00:01
本読み さん、お早う御座います
毎年同じ花をアップして申し訳ありませんが、好きな花ですので、ご勘弁下さい。
そうですね、ブログはその時期の新鮮なのが命と思います。  が最近は古い昔の記事を出して、数稼ぎをしている方も見かけます。まあ日記ですから自由なのですが???・・・。
インレッド
2010/06/10 08:39
こんばんは。
尾瀬の水芭蕉と至仏山。この写真を見ていると、今でも飛んで行きたい感じです。ほんとうに気持ちが良いですね。
トガクシショウマにも会って見たい。森の貴婦人と挨拶を交わしてみたいです。
行くには時間がちょっと足りないので、インレッドさんの写真で満足しています。
カスミッシモ
2010/06/13 23:05
レッド様、尾瀬拝見しました。天気もよく最高の尾瀬・・・。
 なかなかぐうたらになってしまって丘にも行っていません、そうしたら今年も半分過ぎてしまいました。さ!これからまたたいそう教室に通って身体を絞ってハイキングに行こう・・・と言う気持ちは変わりません。
この尾瀬の写真を白馬の友人に送ります。彼も相当の山男です。
しまふくろう
2010/06/14 10:25
カスミッシモさん、今日は。
この日は絶好の天気に恵まれました。朝は寒かったのですが、その分空気も澄んでいて、周り中の景色が大変良く眺められました。ここ数年毎年トガクシショウマを見に来てしまい、皆様にはもう見慣れたブログになってしまったと思います。それでもやはり見に行きたい花なのです。
インレッド
2010/06/14 17:31
魅さん、今晩は。
体操教室ですか、あまり無理をしないように!!。
これからは「鍛える」はダメですよ。ならす程度で
ほどほどに、頑張ってください。今年は7月末頃に
白馬に行こうかなー なんて思っています。
インレッド
2010/06/14 17:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
水芭蕉とトガクシショウマ咲く尾瀬    2010/6/6日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる