インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤマユリ咲く西御荷鉾山   2010/08/1日

<<   作成日時 : 2010/08/06 08:51   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

西御荷鉾山と言ってもあまり知られていない山と思いますが、私の好きな詩人 尾崎喜八はこのあたりの山々を愛して、よく登っていました。

                  ヤマユリ咲く山
画像


 ・・・父不見御荷鉾も見えず 神流川

       星ばかりなる万場の泊まり・・・  尾崎喜八


                  ててみえじ(山の名前です)みかぼも見えずかんながわ
                  ほしばかりなるまんばのとまり

                  西御荷鉾山の登山口に建つ鉾
画像


 ・・・路は飯山の中腹 気奈沢の左岸を200mばかりの高みを、ほのぐらい杉の植林地へ
     入ったり明るい雑木林の斜面に沿ったりしながら、緩い勾配を楽しい静寂との中を登って行く・・・

                  登り始め
画像


                  ヤマユリ咲く山頂方面
画像


 ・・・振り返ると二子山の上には、いつの間にか両神の岩峰群が鋸の歯のようにせり出している。
     望遠鏡で眺めると、その岩峰一面にかすりのように雪がついている・・・

                  ヤマユリ咲く道
画像


                  ヤマユリ咲く道
画像



  ・・・やがて両神の右手奥に秩父十文字峠の北の三国山も見えて来た、曾遊の山々が、
     愛しつつ拙く別れた、昔の人たちの顔のように、一人の私を遠くから幾らか悲しげに見守っている・・・


                  途中より甲武信岳方面
画像


そんな尾崎喜八の「神流川紀行」を思い浮かべながら、。遠くの朧に霞む山々を
眺めて山頂に着きました。

                  山頂の不動明王
画像


1700年の頃に、この村に疫病が流行り、この不動尊に平癒を祈願したところ、
疫病は収まりました、その記念としてこの尾根の草原に「大」の字を今でも刈り
込んで遠くから見えるようにしています。

                 西御荷鉾山 山頂
画像


                  山頂より西上州方面
画像


                  山頂より秩父方面の山
画像


                  キアゲハとヤマユリ
画像



  ♪♪・・・親の事など 気遣う暇に 後で恥じない 自分を生きろ
     
      あなたの あなたの 形見の言葉

       守れた試しさえ ないけれど・・・

                  吾亦紅も咲いていました
画像


                  ママコナ
画像


                  フシグロセンノウ
画像


                 オオバギボウシ
画像


                  ウツボグサ
画像


今日も低山ですが誰も居ない山頂で少し寂しい食事をして下山しました。

画像
      

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
インレッドさん、おはようございます。♪
御荷鉾山はキスゲだけでなく色んな花が咲くんですね。
ヤマユリの香りが漂って来そうです。
広い山頂、のんびりと夏の日を過ごすのに良い山と感じます。
クロちゃん
2010/08/06 09:49
クロちゃん、今晩は。
ヤマユリの花の香りを聞きながら登りました。今頃はもうキスゲは終わりですが、変わってヤマユリが良い香りをしていました。ガスのため展望はありませんでした。晴れていれば秩父の山々も、高崎方面の街並み見えるのですが・・・。
インレッド
2010/08/06 20:17
こんばんは

先日オイラが登ったときは薄曇りのため景色は全然でした。
それでも花撮影しながら楽しい山登りができました。
いい山ですね。
詩人・尾崎喜八氏の話・・・興味深く拝見しました。
keykun
2010/08/06 20:42
ヒメサユリの次はヤマユリですか。
花の山をよくよくご存じですね。
他にも色々な花がたくさんあるようですし、
魅力的な山です。
暑いのに、お休みなしですね。すごい!!
nousagi
2010/08/06 22:15
keykunさん、今晩は。
その後体調は如何でしょうか?。
簡単に登れる山ですが、たまにはいいですね。晴れていれば、結構展望の良い山なのですが、この日もほとんど展望はありませんでした。以前はもっと展望が良かったのですが・・・。
インレッド
2010/08/07 22:49
nousagiさん、今晩は。
この山は簡単に登れますので、それ程汗をかくことも無く着いてしまいます。ちょっと遠い山には行けないので、近くの山に久し振りに登って見ました。前回も今回も楽な山歩きでしたが、たまには良いものですね。
インレッド
2010/08/07 22:54
こんばんは
ヤマユリの香りと共に歩けるって素晴らしいですね。
この花にあうと思わずあそこにもここにもと大はしゃぎしている自分がいます(笑)
擬態化したようなキアゲハとヤマユリの写真は良いですね。
我家の庭にはミカンの木の葉で育ったキアゲハが6匹オニユリの周りを舞っています。
ワレモコウを育ててドライフラワーにして楽しんでいますが、山歩きして見る花はどれも素晴らしいですね。
ちなみにワレモコウを山で見た事はありませんので絶滅してしまった花でない事がわかり嬉しいです。
リッキー
2010/08/08 21:31
こんにちは!
低山に歴史あり。不動明王も立派そうです。
これを山頂に上げるには、信心なくしてこれは出来ません。
ヤマユリもアゲハも立派です。植生が豊かだと、花も昆虫も豊かです。
(つい先日登った山と比較してしまいました)
本読みと山歩き
2010/08/08 23:39
日航ジャンボ123便の際に、西みかぼ山付近に軍機が落ちませんでしたでしょうか。
yoshiden@desu.jp
http://blogs.yahoo.co.jp/m2010matu/60286341.html
123
2010/08/29 01:37
リッキーさん、
ついうっかりして返事が遅くなって申し訳ありませんでした。
次回から気をつけます。
インレッド
2010/08/29 08:53
本読み さん、
ついうっかりして、返事 見逃してしまいました。
申し訳ありませんでした。
インレッド
2010/08/29 08:56
123 さん、おはよぷ御座います。
日航機が御巣鷹の尾根に落ちて25年過ぎました。当時はその付近に仕事でよく行きましたが、御荷鉾山あたりに軍機が墜落したという事はありません。
日航機は大蛇倉山の尾根に落ち破損しましたがバウンドしてスゲノサワ方面にも機体や人が落下しました。
ご興味がありましたら、今は30分ほど歩けば墜落した尾根に行く事が出来ます。
線香でも持って行き、そこの慰霊碑に手向けて見学するのも、事故を後々まで風化させないためにも、良い事と思います。
インレッド
2010/08/29 09:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヤマユリ咲く西御荷鉾山   2010/08/1日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる