インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 美渓 谷川万太郎本谷  2010/8/7日

<<   作成日時 : 2010/08/08 14:46   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 20

相変わらずの猛暑続きで、眠れない日々が続いています。今日は美しい渓谷でマイナスイオンをいっぱい戴き、心の中まで染みる森林浴を楽しもうと思います。

                  入渓地点あたりの万太郎谷
画像


新潟県湯沢町の土樽から、谷川の万太郎山方面への登山口、
吾策新道を通り過ぎて、流れる汗を拭き拭き、大きな堰堤を二つ
ほど越えて入渓しました。

画像画像




















最初はゴーロの続く沢を暫らく歩いているうち、すっかり汗も引いて、
気持ちの良い沢歩きになりました。やがて美しいナメの岩場が続く道に
なりました。

 画像画像

















岩畳のようなナメた川原は水も一段と綺麗で、しかも歩きやすく
気持ちの良い沢歩きです。

                  岩畳のナメ
画像


画像


                  岩畳と滝
画像


瑞々しい緑と、清く澄んだ淵と滝が続く、気持ちの良い沢登り
になりました。今日はこの沢に来て良かったと、しみじみ思いながら
誰も居ない沢を歩いていました。

                  滝と淵と
画像


                  そしてナメと
画像


画像画像



















遠くに雲の掛かる万太郎方面が見えて来ましたが、まだまだかなり先です。

画像



























画像



画像画像


















この沢は登り上げると、谷川岳の肩の小屋付近に出ますが、日帰りはちょっと
無理です。取りあえず関越自動車道の清水トンネルの換気塔のある辺りまで
登ろうと思います。

                  谷川方面
画像



画像画像


















上部にちょっとイヤらしい滝が見えて来ました。

画像



左右の岩場は滑りそうだし、滝を直登は無理のようだし・・・。
まあいいか!!落ちてもこの釜なら泳いで浅瀬に出られるし、
落ちるときは威勢よく釜にダイビングしよう・・・。

画像


何とか落ちずに右側の岩場を登り上げました。

                  登り上げて滝を覗いてい見ました
画像


画像


数万年の水の浸食で甌穴が出来、角ばった岩が円くなり、
この谷は数万年前からこんな流れが延々と続いていたようです。

画像


                  万太郎方面
画像


画像



下の沢で一泳ぎ、体が冷えたら、温かな丸い岩風呂で一休み。
なんて、帰りにやってみよう!!。

画像


画像


さらに美しいナメ沢を登ります、だんだんと万太郎方面の山々が近付いてきました。

画像


画像


前方に大きな換気口が見えて来ました。この下を関越高速道が
通っているようです、煙突から絶えず車の音が聞こえて来ます。
静かなこの谷にその音は、悪魔の声のようで、少々違和感が
ありました。

                  高速道の換気口
画像


一応ここまでが今日の目標でしたが、まだ時間があるので、もう少し
上まで登って見ようと思います。

画像


画像


このあたりまで来て今日の天気予報の通り土砂降りの雨になって
来ました。体はとっくに濡れているので問題はありませんが、
カメラをザックに仕舞い、土石流にでもなれば、怖いので下山
することにしました。  

画像
                

入渓地点が近くになる頃に雨はすっかり上がり、少しモヤった沢になりました。

画像


今日も下界は暑いようですが、道には萩の花が咲き始め、
吹く風も少しカラッとしていて、お盆が近付けば、やはり秋も
近くに来ているようです。

                  林道に咲いていた萩の花
画像




                残暑お見舞い申し上げます。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
今日は、沢遊びが楽しそうです。出来れば同じような遊びがしてみたくなります。しかし、インレッドさんだから出来る事で私には遠いい憧れです。何時ものように沢の様子が、水しぶきが、音が聞こえてきます。見ていて涼しい気分になりましたよ。
ロ−ラ−
2010/08/08 17:28
ローラーさん、今晩は。
沢登りは私も初心者です、初心者の一人旅はさらに危険なので、グレードの易しい沢登りをやっていますが。谷川近辺は易しくて美しい沢が沢山あり、楽しみです。ここも本当に美しい沢でした。今度一緒に行きますか?。沢靴だけは必要ですよ・・・。
インレッド
2010/08/08 18:56
こんばんは
 昨日も、暑かったですね。沢登りは涼しそうで良いですが、石がすべると思いますので気をつけてください。転べば石、石、石、の連続ですから。
 暑中見舞い申し上げます。
まきまき
2010/08/08 21:31
こんばんは
暑いときには沢登りに限ると思わせるブログです。
蒸し暑い気温も何故か爽やかにして頂ける涼しい清流沢登り・・・岩畳の続く浅瀬でひっくり返って青空を眺めながらポカ〜ンとした時間を持った気分にならせて頂きました。
めまぐるしい時間を過ごしている現代人に必要なスローペースの時空の入り口のようですね。
リッキー
2010/08/08 21:52
この沢は本当に見事ですね。
水の碧(あお)さ、碧(みどり)さ、万年をかけて削られた岩岩の美しさ。
自然の造形美を感じます。
高速道路の換気孔、この景色にまったくそぐわないです。
暑中お見舞い申し上げます。(こっちは涼しくて恐縮ですが)
本読みと山歩き
2010/08/08 23:47
インレッドさん、おはようございます。♪
緑の水色がとってもきれいです。(=^0^=)/
悪魔の声の大きな換気口はやはり違和感がありますね。
そうそう、日曜日にレポを参考にさせていただき、赤久縄山と西御荷鉾山に行って来ました。
高原の涼しさと誰にも会わない静かな山歩きが楽しめました。(^^)/
クロちゃん
2010/08/09 06:49
涼を呼ぶ数々の写真・・・猛暑の中で拝見するとなんだかうれしいです。
沢にあまり岩もないところを見ると雪解けなどの時期はかなり急流の沢と見受けました。
透き通った水や木々の緑が輝き・・・まさに夏って感じがします。
秩父の渓は救助ヘリの墜落以来入山禁止の処置がとられたりしてみなさん自粛しているようです。


keykun
2010/08/09 07:44
まきまき さん、お早う御座います。
その内沢に行きますか?。沢靴だけは必携です。
涼しくて気持ちがいいですよ!!。
今年も高崎の花火見てきました、天気に恵まれ
最高で、酒が一層美味しかったです。
インレッド
2010/08/09 08:43
リッキーさん、お早う御座います。
暑い日は本当に沢歩きに限ります。涼風が体中に入り込み、身も心も涼しくなります。特にここの沢は岩も水も綺麗で、ジャブジャブジャブジャブと歩き易い岩畳の上を童心に帰って歩いていました。
インレッド
2010/08/09 08:50
本読み さん、お早う御座います。
こちらもこの日の夜あたりから少し涼しくなってきました。やはり立秋ですね。
ここの沢は本当に水も岩も木々も美しい沢でした。朝は誰にも会わなかったのですが、帰りに二組の人が途中でテントを張っていました。きっと釣の方たちと思います。
そちらのアルプスの風景とは全く違いますが、緑の多い日本の風景も良いですね。
インレッド
2010/08/09 08:57
クロちゃん、お早う御座います。
レンゲショウマは綺麗な花すね、ヤマユリの香りも漂っていたと思います。少々楽な登山ですが、静でたまには良いものと思います。
ここの沢は豆焼橋からの沢と違って少し明るく広いので空も眺められ、中々の美渓でした、帰りに下の方で二組の人達がテントを張っていましたが、釣の方たちのようでした。
インレッド
2010/08/09 09:03
keykunさん、お早う御座います。
さすがに、良く解りましたね。この沢はかなり急流のようで、登山口の近くの砂防ダムは北アルプスの砂防ダムのようにかなり大きなダムでした、やはり雪解けの頃はかなりの急流なのでしょうね。その為か岩畳も丸い岩も綺麗でした。
インレッド
2010/08/09 09:07
こんにちは!
毎日暑いですね、残暑お見舞い申し上げます。
谷川万太郎本谷きれいですね、まさに美渓です。
釜、瀞の碧色、水本来の色なのでしょうが、まるで周囲の森の緑を映したように気持ち良く感じます。
自分はこの日、先日インレッドさんが入られた東黒沢に入っておりました。
土砂降りの雨はありませんでしたので、同じ谷川山塊でも大分違うのですね。
翌日はナルミズ沢を遡上し、ジャンクションピークから朝日、笠、白毛門と尾根通しで下山、最高に疲れました。
甘納豆
2010/08/09 12:54
甘納豆 さん、今晩は。
東黒沢は外人さんが、町の協力を得て、沢遊びのイベントをやっているようです。ハナゲの滝あたりまでは結構賑やかだったと思います。ナルミズ沢もいいですね、その後がちょっと大変ですが・・・。
谷川を挟んで新潟と群馬側は天気が全然違います。この日はほんの1時間ほどですが豪雨でした、登山口に着くころは晴れて来ましたが、気持ち良いびしょ濡れ??でした。
この沢は岩がナメラレて綺麗なせいか、水も林も大変綺麗でした、甘納豆さんならば山頂まで届くと思いますので、その内是非お出かけ下さい。尚グレードはナルミズ沢と同じ2級ですので大丈夫と思います。
インレッド
2010/08/09 20:50
またジャブジャブ(笑)やられたんですか?
画像はとても涼しそうです。
ちょっとした水たまり(?)に足でもつけて
のんびりお弁当食べてなんていうのも良さそうです。(^_^;)
それにしても、毎週毎週ですね。
体力、気力、すごいですね。
nousagi
2010/08/10 17:41
nusagiさん、今晩は。
毎週と言ってもここの所、楽な沢や山歩きばかりで、疲れるほどは歩いていませんし、楽しいので疲れません、むしろ日頃の疲れを取り除きに行っているようなものです。今は千葉から孫達が来ていますので。帰ったら、北アルプスでもと考えていますが、天気次第です。
沢は暑い日は本当に涼しくて気持ちが良いですよ、一度是非やって見て下さい。
インレッド
2010/08/10 21:27
蒸し暑い夏には沢登りが気持ち良さそうですね。
本当に綺麗な沢です。沢の音が聞こえてくるようでした。
丸い岩風呂に入ってみたいですね。
インレッドさんはエネルギッシュです。
ミニミニ放送局
2010/08/13 20:55
ミニミニさん、今晩は。
孫が来ていて、遊ぶのに忙しくて、返事が遅くなり申し訳ありませんでした。
今年のような猛暑の続く夏は、沢歩きは本当に涼しくてたまりません。こんな所を歩いていると、暑い尾根歩きは遠慮したい気持ちになってしまいます。
インレッド
2010/08/15 10:05
レッド様、残暑です。山の景色の涼しさは格別です。
 北関東が出来たおかげで茨城の大竹海岸が近くなりました。楽しかったです。レッド様我が家の海の家の一区画だけ携帯の電波が入りません。テレビも地デジの電波もはいら無いのです。持参した落語のCDを聞きながらカンチュウハイを片手に今年は流星群をながめていました。
自宅の屋根に上って中2の男の子と13日は星座を観賞。
 聞いてください中2の孫に身長を越されてしまいました・・・。口惜しいやら嬉しいやらです。明日は午後から高崎です。
しまふくろう
2010/08/17 10:20
魅さん、今晩は。
海に別荘いいですね。
今度は山に別荘造ってください。
そうすれば毎週のように
遊びに行く事ができるのですが・・・。
インレッド
2010/08/17 20:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
美渓 谷川万太郎本谷  2010/8/7日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる