インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋色妙義の里 2010/9/30日

<<   作成日時 : 2010/09/30 19:14   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 20

今日は休日出勤の代休です。天気はあまり良くありませんが、少々暇なので、私の好きな妙義の里をのんびりと歩く事にしました。

                  コスモスと金鶏山方面
画像


時を過たず今年も彼岸花が真っ赤に道を彩っていました。

画像


画像


紅のそっくり返った花弁は、炎のようにその情熱を燃やしています。
死人花とか狐花などと言われていて、人間にはあまり良い印象の
無い花ですが、その真っ赤な情熱はあまり花の無い時期、私は
大好きな花の一つです。

       ・・・一族の墓の翳より曼珠沙華・・・・
                            山口 草堂

画像


そして秋の花の代表は秋桜(コスモス)でしょうか。河原の土手や畑の畦に
咲いているコスモスの風景は日本中どこに行っても見られる風景です。
時々吹く風に揺れて、周りの風景を爽やかに彩っています。

画像


あなたの記憶にもきっと、母や父と歩いた道端に、咲いていたことと思います。
春の桜のような派手さはありませんが、やはり昔の風景を思い出させる花です。

画像


今年は異常と思えるほど暑い夏でした、しかしその暑い夏を沢登りなどで
過ごしたせいか、それ程きつい夏ではありませんでした。むしろ爽やかさも
少し感じる夏でした。

画像


異常な夏も過ぎてしまえば、やはり惜しいような気もします、あんなに暑い日が
続いたのならば、北アルプスで数日間を過ごしてみたかったと、少し後悔もしています。

画像


ここ数日は急に寒くなり、気温の急激な変化に戸惑いを感じていますが。
もうすぐ、また心が騒ぐ紅葉のシーズンになって来ました。

画像


    さて今年は何処の紅葉を眺めて身も心も真っ赤に染まるのでしょうか。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。長閑な景色堪能いたしました。ありがとうございます。
私もコスモスの花が好きで、高校へ通っていた途中の空き地に穏やかに風に揺れながら…咲き乱れていた光景を思い出しました。
彼岸花も綺麗ですね。本当、真っ赤で素敵です。その二つが同時に咲いている景色が何とも言えないですね。
赤い彼岸花も素敵ですが、白い彼岸花もまた、美しく凛としていて私は好きです^^
胡桃
2010/09/30 20:46
インレッドさん、こんばんは♪
今年は季節がはっきりしていますね。
夏はこれっきり暑く、彼岸を境にすっかり秋になりました。
彼岸花とコスモスは秋を感じます。
これで、秋の長雨が終わったら青空に輝く紅葉の季節到来ですね。
楽しみな時期になりました。(^^)/
クロちゃん
2010/09/30 20:54
胡桃 さん、今晩は。
早々にコメント有難う御座います。
コスモスは旅情や詩心を沸かせますね。きっと良い詩をお創りではありませんか。真っ赤な彼岸花も私は大好きです。特に女性には、色々な意味で何時までも真っ赤な色付きであって欲しいと思います。
インレッド
2010/09/30 20:58
クロちゃん、今晩は。
赤城に来ていたのですね。本当にあちこちとパワフルで、圧倒されます。
今年は何処の紅葉を楽しみますか。私は色々と歩いた後に、やはり仕上げは妙義になると思います。どんな紅葉が今年は待っているのでしょうか、私も楽しみです。
インレッド
2010/09/30 21:03
こんばんは。
真っ赤な曼珠沙華と薄桃色の秋桜が見事です。
夏が終わり秋の到来を実感します。
どちらも秋を代表する花なのですね。
後にそそり立つ不気味な金鶏山との対比もまた一興です。
カスミッシモ
2010/09/30 23:25
おはようございます。
>さて今年は何処の紅葉を眺めて身も心も真っ赤に染まるのでしょうか。
早くも錦秋を予感させる締めくくりですが、季節の移ろいは長いようで短いものです。
春には春の、夏には夏のやりたいこと行きたい所がいっぱいありましたが、果たせぬまま秋に入ってしまいました。
秋もまたどこにしようかと悩みつつあっという間に過ぎ去っていくのでしょうか。
妙義の里もすっかり秋の風情ですね。
この爽やかな風に乗って、自分も秋空に飛び出したいと思います。
甘納豆
2010/10/01 07:48
カスミッシモさん、お早う御座います。
どんよりと曇った空でしたが、黄金色の稲穂に真っ赤な彼岸花そしてコスモスを眺めて、バッハのプレリュードなどを聞きながら歩いていると豊穣な秋を感じました。たまにはこんなのも良いですね。
インレッド
2010/10/01 08:49
甘納豆 さん、お早う御座います。
夏には夏の、秋には秋のシーズン前には行きたい山が沢山頭をよぎりますが、実際には私も沢山登り残した山ばかりです。それでも今年はお陰様で、楽しい沢歩きを幾つか経験して、楽しい夏を過ごす事が出来ました。秋にも紅葉の下を流れる沢を一つくらいは歩いて見たいと思っていますが??。
インレッド
2010/10/01 08:54
コスモスは私の大好きな花です。
コスモスのある場所はとても心休まる場所という感じがします。
彼岸花は今年はだいぶ遅れているようですね。
急に涼しく、というより、寒くなって
心地よい秋は短くて、すぐ冬がきてしまうのではと思ってしまいますが
紅葉を見に、あちこち行きたいですね。
nosuagi
2010/10/01 10:19
nousagiさん、今晩は。
今年の気象は本当に異常でしたね。あんなに暑かった夏がこんなに早く行ってしまうとは・・・。
今年はどこの紅葉を見に行かれますか?。今からあちこち考えていますが、行きたい所ばかりで、迷ってしまいます。
インレッド
2010/10/01 20:07
こんにちは。
平日の里山歩きは、また休日とは違った様子、が見れてまた良いものです。
山と人の住処の境目、里山。
彼岸花もコスモスも最初は人の手で植えられたはずですが、今はすっかり風景になじんでいます。田んぼも畑も人為的ですが、長い時間が山との調和を生み出しています。
妙義の山と里と花、境目には物語があって、とても好きです。
錦の秋をお楽しみください。楽しみにしております。
本読みと山歩き
2010/10/02 00:55
おはようございます。
コスモスと彼岸花は秋の象徴ですね、日本の独特の風景になりますか?それともこのような風景は他国にも見られるのでしょうか、いずれにしても穏やかな秋色日和がさわやかです。もう暑かった夏を忘れて朝晩は寒いくらいの陽気になりました。季節の移ろいはとどめる事ができません。今年は妙義の谷急山あたりの紅葉を見に行きたいと思っています。
ロ−ラ−
2010/10/02 10:21
インレッドさん、今晩は、曼珠沙華とコスモスすっかり秋の装いになりましたね。ぼちぼち標高の高い所から紅葉のたよりも聞こえ、心躍る季節になってきました。
私はきょう、日高の巾着田に曼珠沙華を見にいってきました。真っ赤に燃える曼珠沙華は、圧巻でしたが、人の多さにはうんざりでした。私たちの地区でも最近、河川敷に曼珠沙華を植え始め、その視察です。
今年の4月号のグラフぐんまに我が地区の水仙と桜並木が群馬の桜10傑に選ばれました。来春、時間がありましたらおいでください。
インレッドさんのブログを参考に紅葉の追っかけをやりたいとおもいます。
てるてる坊主
2010/10/02 20:37
本読み さん、お早う御座います。
こんな風景の所をスケッチブックでも持って歩くのも、たまには良いですね、イッパイやりながら、ちょっと歩いては描き、ちょっと歩いては描いたりと、楽しい一時でした。今年は暑かったせいか紅葉も遅いようです。今日もちょっとロングコースの山を歩いて来ましたがやはり遅れているようです。
そちらはそろそろクリスマスで賑わう頃でしょうか?。
インレッド
2010/10/03 06:54
ローラー さん、お早う御座います。
体調などが優れない時は、山里で写真を撮り歩く、なんて言うのも面白いと尾見ます。画像が大分きれになって来たようですので、カメラの趣味などは如何でしょうか。
今日もロングコースの山に行って来ましたが。今年は紅葉はやはり遅いようです。
インレッド
2010/10/03 06:57
てるてる坊主 さん、お早う御座います。
高麗の彼岸花を見てきましたか。私も八高線に乗って行って見ようかな と思った事が何度かあるのですが・・・。彼岸花は被写体としては中々いい花ですね。下か空をバックに撮ったりするのも面白いですよ、良い写真は撮れたでしょうか。  今年は紅葉は遅いようです。土曜日にロングコースの山に行って来ました。いつもならばかなり真っ赤に染まっているのですが、まだほんの少しでした。群馬ならばやはり谷川の紅葉がいいですね。近くでは新潟の金城山の紅葉をお奨めします。今月末頃が見頃でしょうか。北アルプスならばやはり定番の涸沢の紅葉です(今年は今週末が見頃のようです)、一度は見てみたい紅葉ですが、この時期は普段の日でも1畳に三人以上寝るようになると思います。
インレッド
2010/10/03 07:08
こんにちは
妙義の里山は凛とした厳しさと温かさを併せ持つ山が多いですね。
曼珠沙華は別名彼岸花と言われるように彼岸に咲く筈が、今年は随分時期が外れていたようですね。
インレッドさんの真っ赤な花旅は何時だろうと首を長くして楽しみにしていました。
これからの妙義の岩山に映える木々の紅葉を楽しみにしています。
新潟では、これから冬は妙義の山で足を鍛えると言う人が多いですが、私は遠望のみで大満足です(笑)
リッキー
2010/10/03 14:17
リッキーさん、今晩は。
妙義はこれから紅葉の頃はなかなか良いと思います。11月末の頃に中間道でも歩けば、紅葉と変化のある山登りは面白いです。中間道は危険な所はありませんので、その頃にぜひお出かけ下さい。
インレッド
2010/10/03 17:34
インレッドさん こんにちわ
秋色妙義の里どれもいいですが、一枚目の写真が郷愁を誘う
ようでいいです。絵に書けたらいいな。
真紅の燃えるような彼岸花。展覧会で見たことがあります。
こうゆう写真を見ていますと心ウキウキ躍りそう。
small cherry
2010/10/04 11:14
small cherryさん、お早う御座います。
彼岸花やコスモスは絵になりますね、花一つ一つを描こうとすると難しくて嫌になりますので、花は大まかに点だけでもいいのです、肝心な所だけ数箇所細かく描けばそれで充分と思います、是非描いてみてください。
インレッド
2010/10/05 08:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋色妙義の里 2010/9/30日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる