インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 静かな中ゴー尾根から谷川岳。 2010/10/16日

<<   作成日時 : 2010/10/17 15:14   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 32

谷川に登るには天神平へロープウエイで行き、天神尾根を登るのが一般的ですが、その他に西黒尾根・巌剛新道・新潟の茂倉新道と沢山の登山道があります。丁度紅葉の見頃の今頃は、私の住む群馬側は多くの登山者で蟻の行列になり、渋滞にもなります。その混雑を避けて、今回は秘境の道、谷川沿いの中ゴー尾根を登って紅葉を見て来ようと思います。

                  尾根途中の紅葉
画像


谷川温泉辺りから登るこの登山道は以前にも一度、途中にある
「いわお新道」を登った事があります。その時はたくさんのヒルに
取り付かれて大変な登山でした。

                             登山口と壊れかけた橋
画像画像

















沢登りのような登山道と急登の連続と、そして山ヒルとの遭遇やらで、
この道はすっかり訪れる人も少なくなり今は、たまに沢登りの人達が
訪れるだけの道になってしまいました。

                      登り始めの道と途中に咲いていたダイモンジソウ
画像画像

















沢靴を履いて、沢登りの方が楽な気がする登山道になりました。

                  こんな沢筋を登ります
画像


牛首を過ぎて、二俣辺りに、いわお新道があります。その分岐に着きました。

画像


その谷川の河原から、今日登るオジカ沢の頭あたりの稜線が見えて来ました。

                     オジカ沢ノ頭〜幕岩あたり
画像


川沿いの道は紅葉は未だ早いようですが、あと2週間も過ぎれば
かなり真っ赤な紅葉の登山道になるようです。それにしてもここまで
は平坦な道ですが、岩場ありクサリありの、かなりの悪路でした。

                  ここから中ゴー尾根に取り付きます
画像


ここまで大した登りは無く谷川沿いの道でしたが、ここからはその分、
一気に登り上げるため、25000/1の地図を見ても1mmほどの狭い
等高線が続くかなりの急登になります。

                  一気にこの尾根へ登り上げます(オジカ沢ノ頭〜川棚ノ頭方面)
画像


画像画像





























この登りは踏み跡があるかどうか心配でしたが、道は刈り払いされていて、
クサリ・ロープも付いてあり、迷う事はありません。それにしても爪先上がりの
鉄砲登りがどこまでも、どこまでも続き、いつも真っ青な空に向かって登って
いるようでした。

                   中ゴー尾根からは紅葉の道になりました
画像画像


















                  幕岩方面
画像


                  本谷ノ頭あたりの裾かなー
画像


画像


                   たまには楽な道もありましたが・・・
画像画像
















画像










相変わらず急登は続きます







左にオジカ沢が・・・
画像


右にヒツゴー沢と天神尾根が・・・
画像


左右に何時の日か歩いて見たい沢が落ちていて、その真ん中に
狭い中ゴー尾根が背骨のように、谷川岳に向かって伸びています。

                  まだまだ続く中ゴー尾根
画像


                  中ゴー尾根
画像


左に俎ーの尾根
画像


右に天神尾根
画像


オジカ沢ノ頭方面
画像


岩場のアップダウンを幾つか繰り返して、いよいよ谷川岳が近くになってきました。
もう一頑張り・・・

                  中ゴー尾根の最後の登り
画像


最後のロープの登りが続きます。
画像画像


























                      振り返って登って来た尾根
画像


万太郎・仙ノ倉への稜線と右に谷川岳肩ノ小屋方面が近くになってきました。

画像


万太郎・仙ノ倉・谷川岳方面への分岐に着きました。すぐそばに肩ノ小屋があります。
今日始めてここで人に行き合いました。これから万太郎の肩の避難小屋に泊まるそう
ですが、天神尾根は大行列で大渋滞とのこと、肩の小屋も大勢の人で足の踏み場も
無いくらいの混雑のようです。

                  仙ノ倉・肩の小屋への分岐
画像


肩の小屋から熊穴沢に行き、いわお新道を降りるつもりでしたが、渋滞のようですので
来た道を引き返すことにしました。こちらは一日中一人旅です。

                  霧の出てきた尾根
画像


新潟から吹いてくる風はかなり冷たくて、笹原をサワサワと流れて行きます。
時折その風に舞う落ち葉を眺めて、岩場の上で遅い食事にしました。

                  帰る道
画像


                  霧晴れて
画像


画像


陽射しがあれば一層明るく輝く紅葉ですが、昼の霧の中ではその赤は
霞む事が無く鮮やかに、霧に染まるようです。一面が赤い空気に包まれ
たようで、それは美しい霧の中の歩きでした。

                  霧の中の紅葉
画像


尾根から降りて谷川の川沿いの道は沢の音と鈴の音だけが響く道でした。
天神尾根の喧騒が全く信じられないくらいの、それはそれは静かな今日の
尾根歩きでした。さてご心配の山ヒルですが、今頃は既に冬眠?でもして
しまったのでしょうか、全く出会う事も無く、私の貴重な血液は無事でした。

                 



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(32件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
輝くばかりの谷川岳の彩でしたね。
ゴー尾根は写真を拝見して、谷川岳を登った時に見た、あそこの尾根だとわかりましたが、登りならまだしも下山にも使われたとの事、インレッドさんだからこそ成せる技で、お陰さまでルートの様子が手に取るようにわかりました。
ところでヒルの害はありませんでしたか?
リッキー
2010/10/17 15:52
こんにちは♪
ヒルがいるんですね!ワタシは今年初めてヒルを見た
ばかりなので、ちょっとコワイです。
紅葉すばらしいですね。
ワタシは一般ルートで西黒尾根・巌剛新道ばっかりですが
今の時期はやっぱり混んでますよね。
行こうか、どうしようか。。。
くっきー
2010/10/17 16:25
インレッドさん、こんばんは♪
このコースは谷川温泉からでしょうか。
その昔、竿を片手に釣り遡り、帰りにヒルのお土産付きで帰った覚えがあります。(^^ゞ
その頃の谷川岳は魔の山と思っていました。
紅葉の時期の谷川岳はまさしく銀座のようですね。
それも納得できる素晴らしい紅葉です。

静かなコースが良さそうですが、静かすぎると熊も心配で、色々と悩む秋の山です。
このコースはきつそうで手が出せそうにありません。(^^)/
クロちゃん
2010/10/17 17:29
今晩は、中ゴー尾根のの登りと下りはすごい難行路でしょう。一度この尾根を下った事があります。記憶としては大変怖い尾根であった。もう二度と通りたくない山道の記憶が残っています。以来この尾根を使った事がありません。当時は若きの至りで無茶をしましたがまだ道筋は残っているのでしょうか。人っ子一人も出会が無かったのですから、殆ど通らない登山道なのでしょう。しかし紅葉は素晴らしいですね。
ロ−ラ−
2010/10/17 19:11
リッキー さん、今晩は。
ここは登りでは使わずに下りに使うと良いと思いますが、登山口と下山口が違うのは単独では困りますね。一日中静かな山の紅葉を楽しむ事が出来ました。ヒルは冬眠でもしてしまったのか、全く出会う事が無く、細身の私の貴重な血液は無事でした。
インレッド
2010/10/17 19:47
くっきー さん、今晩は。
ヒルはもう冬眠のようで、今回は血液は無事でした。以前は20匹くらいに吸い取られて仕舞い、家に着いても、まだ2匹が親指くらいに太って吸い付いていました。「もう満腹だろうからいい加減に離れてくれ」と頼みましたが、離れないので、ライターで火あぶりの刑にしました。無理矢理話すと跡が付きますので、ご自分の意思で離れてもらうのが一番よいそうです。
インレッド
2010/10/17 19:57
クロちゃん、今晩は。
こちらにもガン・カン・コンの道はありますが、さてどこでしょうか??。
最近は渓流釣りの人もここはあまり入らないようです。登りはかなりキツイ道でしたが、何とか紅葉や稜線の景色に励まされて登る事が出来ました。今回はヒルには全く取り付かれませんでした。
インレッド
2010/10/17 20:03
今晩は! また地図を見ながら、たのしく読ませていただきました。
サブールートしとしてしっかり記載されていましたが、なかなかしんどそうですね。
コースがちょっと違うだけでこれだけ人がいなくなるというのも凄いギャップです。
天気もよく、すばらしい紅葉です。
中ゴー尾根の取り付き地点からちょいと離れた1kmほど北、ヒッゴー沢に「史跡・名勝・天然記念物」マークがありましたが、これもxxx岩(またはグラ)みたいなものがあるのでしょうか?
谷川ですから、きっとでかい岩かなにかがあるのでしょう。
本読みと山歩き
2010/10/17 20:27
ローラーさん、今晩は。
この道は踏み跡があるかどうか、もう廃道になってしまったかと、私も心配でしたが、ちゃんと刈り払いされていて、道はちゃんとあります。ただかなりの急登で爪先上がりの鉄砲登りの連続です。谷川への登りでは、西黒尾根よりも、白毛門への登りよりもズーッきつい登りでした。天神尾根はかなり賑やかなようでしたが。こちらは一日中静かな道で通る人は全く居ませんでした。その内廃道になってしまうかも知れませんね。
インレッド
2010/10/17 20:43
天神尾根が大渋滞なのに、
こちらを歩く人がほとんどないということは
よほど大変なコースということでしょうね。
標準コースタイム10時間。
私ならやっぱり2日がかりです。
というより選択肢にないと思います。(^^ゞ
それにしても綺麗な紅葉です。
nousagi
2010/10/17 20:58
本読み さん、今晩は。
そうですか、中ゴー尾根の左には幕岩と言う鋭い岩壁がありますが、
ヒツゴー沢には??。登り上げると谷川の肩の小屋の少し下、今回の分岐付近にに登り上げます。この沢も結構人気の沢ですが、夏は皆さん、ヒルに襲われるようです。
インレッド
2010/10/17 21:23
nousagiさん、今晩は。
ここは最初は沢歩きあり、岩登りありとかなりの悪路です。中ゴー尾根からは爪先上がりの急登の連続です。途中で会う人は全く居ません。その代り静で美しい紅葉と豊穣な秋をズーッと独り占めで豊かな山歩きでした。
インレッド
2010/10/17 21:31
今晩は 
 谷川岳はほとんど天神尾根と決めていましたので、若いときに巌剛新道を登っただけですので、近くに住んでいても知らない者です。いつも良い時期の山登り敬服いたします。又参考になります。いつも有り難うございます。
まきまき
2010/10/17 23:53
おはようございます。
>秘境の道、谷川沿いの中ゴー尾根
今まで全然眼中に無かったコースです。興味深く拝見しました。
主稜線までの渓谷沿いの道、爪先上がりの鉄砲登り、これはインレッドさんのためにあるような道と思いました。
人一人会わない静かな山旅と言うのも頷けます。
紅葉きれいですね。
この日自分は越後駒ヶ岳でしたが、紅葉は今一でした。
甘納豆
2010/10/18 05:33
まきまき さん、お早う御座います。
鹿島槍も良かったようですね。先ほど見させて戴きました。
ここは谷川に登る登山道では一番きつい道かも知れません。
その分静かな紅葉見物が出来て大変楽しい登山でした。
インレッド
2010/10/18 08:42
甘納豆さん、お早う御座います。
中ゴー尾根の右にあるヒツゴー沢は結構登られている沢のようです。グレードは2級ですので、それほど難しくは無さそうで、その内途中まででも歩いてみようかと思っています。甘納豆さんにもお奨めします。機会がありましたら是非どうぞお越ください。駐車場は谷川温泉の一番奥の登山口にありますから大丈夫です。
インレッド
2010/10/18 08:48
こんにちは。
私が谷川岳を訪れてから5日
まだまだ紅葉は綺麗に色づいてますね。
山頂付近から中腹に降りてきている感じでしょうか?
この週末の方が紅葉の色付きがいいみたいです。
一番美しい時の読みは長年の経験データからですか〜
それにしても途中からはほとんど垂直状態ですね。
たまに楽な道といってもかなりの急登に見えますが・・・
静かすぎるような登山道、クマさんやヒルに出会わなくてなによりでございました〜
mikko
2010/10/18 13:21
mikkoさん、今晩は。
美ヶ原での親孝行感心しました。今度は冬に同じ山本小屋から是非どうぞ。
三ツ峰よりもさらに素晴らしい北アルプスの展望が眺められます。

本当に登りより降りの方が怖いくらいの、転げ落ちるような道でした。それでもこの時期、ここでの静かな山歩きは大変貴重なところです。充分豊穣な秋を楽しむ事が出来ました。
インレッド
2010/10/18 18:52
インレッドさん、今晩は、ブログを拝見していて、昔の記憶がだんだんよみがえってきました。もう44年も前になりますが、高校の山岳部で、谷川温泉から、いわお新道、オキノ耳、天神尾根、田尻尾根で初めて谷川岳に登ったことがよみがえって懐かしくよみがえってきました。残念ながら写真は、一枚もありません。
インレッドさんに、独標に連れていってもらってから北アルプスに魅せられ、唐松岳や鹿島槍ヶ岳と登って、良い写真をいっぱい撮ることができました。又よろしくお願い致します。
てるてる坊主
2010/10/18 21:55
てるてる坊主さん、お早う御座います。
ここは先週登った燕岳よりきついくらいでした、そろそろこちらの紅葉も気になる時期ですね。

2台のカメラで熱心に撮られていたようで、カメラが好きなことが良く解りました。何事も・・・好きこそ物の上手なれ・・・と言いますから。今までのように一生懸命に撮っていれば、かなり上達すると思います。後はマニアルを良く読む事だと思います。
またご一緒しましょう!!。
インレッド
2010/10/19 08:50
山ヒルも今年の暑さに参ってしまったのでしょうか。
それにしてもすごい登りですね。
見ただけで気力を失いそうです。
写真の紅葉を拝見すると天神尾根の大渋滞・・・納得です。
どこに行っても紅葉の時期はすごい混雑です。
インレッドさんの選ぶコースはいつも人影が少ないコース・・・その分すごい急登が続きますね。。

keykun
2010/10/19 18:02
keykunさん、今晩は。
那須の姥ヶ平程ではありませんが、谷川はこの辺りでは紅葉の素晴らしいところですね。こちらからは全く登る人はいませんが、その分静かな秋を楽しむ事が出来ます。機会がありましたら渓流釣がてら如何でしょうか。渓流はかなり澄んだ綺麗な渓流です。
インレッド
2010/10/19 20:00
インレッドさんは怖いもの知らずですね。ヒルといい、大変そうなコースといい、いつもながら勇気がおありだなぁと驚いています。お陰で素敵な景色を見せていただいてありがとうございます。
sanae
2010/10/19 22:38
こんばんは。
いつも見せていただいてるのですが、読み逃げさせていただいてすみません。
綺麗に色づきましたね〜
今日のお昼も汗ばむくらいに暑かったので不思議な気もしますが、紅葉の次は雪山と今からとても楽しみです(*^-^)♪
マリー
2010/10/19 23:36
sanaeさん、お早う御座います。
東北大遠征お疲れ様でした。
この辺りの山ならば、sanaeさんには物足りないくらいかも知れませんが、谷川の紅葉は毎年見たいので、空いているこちらから登って見ました。
我が家は連休は青森からの来客中でした。最終日だけ辛うじて燕岳に日帰りで行く事が出来ました。家内は青森の生まれなのですが、もう10年ほど行っていません。
インレッド
2010/10/20 08:47
マリーさん、お早う御座います。
ご無沙汰しています。
千年の古都には千年の歴史が・・・、そのあたりに住んでいる方は、歴史好きの私には、羨ましい限りです。そちらに住んでいたらきっと山登りではなくて、寺巡りでもやっているかも知れません。
こちらは田舎ですから、紅葉に雪山に沢歩きと一年中自然と遊んでいますが、何時までできるでしょうか??。出来なくなったらキャンバスでも持って山の麓で楽しもうと思っています。
インレッド
2010/10/20 09:03
素晴らしい晴天、真っ青な空に紅葉の画像が一段と美しいですね。
大ベテランの登山歴、単独行動をされているのでワクワク・ドキドキしながら最後まで拝見しました。
私も山登りが好きなのですが、最近はなかなか出掛けられないので、同行している気分で楽しませていただきました。
ヒルに出会わず、貴重な血液が保持されてホッとしました。(^_-)
やまびこ
2010/10/21 21:35
やまびこ さん、お早う御座います。
うら若き青春時代は、横浜の山の手に下宿生活をしていました。その頃から山は好きで、休みと言えば丹沢や箱根辺りには良く出かけていました。ちなみに結婚式は野毛山の伊勢山皇大神宮でしました。その後長野県の松本に転勤なり、周り中が登りたい山ばかりでしたが、当時は仕事人間で、一度も山に行く事が出来ませんでした。こちらに転勤してから山登りを再開して永住する事になりました。こちらにも良い山が沢山あり、毎週のように山に行っています。
インレッド
2010/10/22 08:56
凄い!紅葉真っ盛りの谷川だけですね。
一人で歩かれましたか?私にはなかなか出来ない登山スタイルです。
時間の記録はありませんが日の短い折下山は遅くなったのでしょうね。
今回はヒルにやられなくて良かったです。
行ってみたいもののロープウエイは混雑で大変でしょうね。
ミニミニ放送局
2010/10/23 11:24
ミニミニさん、今晩は。
この日は朝7時頃に登り、午後5時頃に駐車場に着きましたから。10時間程かかりました。一日中一人旅でした。こちらからではたまに沢登りの人達が登るだけで登山者は殆ど通りません、その内廃道になってしまうかも知れませんが、天神尾根が混雑の時には貴重な道です。
インレッド
2010/10/23 21:07
こんばんは。
すばらしい紅葉ですね。私も今年の計画に谷川岳を入れてあったのですが、なんとなく行けずじまいになってしまいました。人気の山は混みますね。
このコースは高原地図には出ていますが、壊れかけた橋と急登と蛭がでるのでは、大変そうです。その分、静かな山歩きが出来ましたね。
カスミッシモ
2010/10/24 21:47
カスミッシモさん、
今晩は。
谷川はロープウエーに乗れば比較的簡単に登れて高山の雰囲気が味わえます。そんな訳で多くの登山者で賑わいますが、特に紅葉の頃は大行列で岩場などでは渋滞になります。それが嫌なので静かな尾根から登って見ましたが、さすがにかなりの悪路で急登でした。
インレッド
2010/10/25 19:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
静かな中ゴー尾根から谷川岳。 2010/10/16日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる