インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 溢れる紅葉の谷急山   2010/11/23日

<<   作成日時 : 2010/11/23 21:39   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 38

今年も紅葉を追いかけて、たくさんの山に登りました。ロングコースの錫ヶ岳(10月2日)から始まり、北アルプスの燕岳・中ゴー尾根から谷川岳・越後の阿寺山・浅間隠山・鼻曲山・上越国境の黒金山・石尊山 高田山・先週の表妙義の相馬山と登りました。そしていつものように紅葉を眺める登山の見納めは、今年も裏妙義の谷急山の紅葉谷にしました。

                  紅葉谷の紅葉
画像


妙義湖のそばに国民宿舎があります。そこに車を置いて、中木沢沿いに
500mも行くと、三方境への標識があります。そこから沢に降り渡渉して
登り始めます。最初はなんの変哲も無い杉林の道を1時間ほど我慢して
登ります。

                      三方境への標識と渡渉地点
画像画像

















                  こんな杉林から登り始めます
画像


変化のない薄暗い杉林を我慢して1時間ほど登ります。我慢の甲斐があって
前方に極楽のような明るい景色が見えて来ました。

                  紅葉谷の紅葉 1
画像


         さてここからは真っ赤な紅葉のオンパレードになります。充分ご堪能下さい。

                  紅葉 2
画像


                  紅葉 3
画像


                  紅葉 4
画像


                  紅葉 5 (奥に金洞山方面)
画像


                  紅葉 6
画像


ここで紅葉のトンネルを抜けて、また紅葉のトンネルになります。

                  次ぎの紅葉谷
画像


この紅葉谷(勝手に付けた名前です)は15年ほど前の今頃に、当時は
何の標識も無く登山道も無くて、踏み跡も微かにしかない道を不安に
なりながら谷急山へ向かいました。そしてこの紅葉谷で目を奪うばかりの
豪華絢爛の紅葉に出会い、思ってもいなかったここの紅葉に感動する
ばかりでした。

                  次ぎの紅葉谷への道 1
画像


                  次ぎの紅葉谷への道 2
画像


                  見えてきた紅葉谷
画像


                  紅葉 7
画像


                  紅葉 8
画像


その後時々は山友の夫婦二組を連れて良く登りに来ました。二組の夫婦は、
かなり大げさに感動しまくり、まるで子供のようにはしゃいでいました。

                  紅葉 9
画像


                  紅葉 10
画像


その二組の夫婦の夫の一人は今は寝たきりの人になり、もう一人は
食道癌の手術後は外に出歩く事もできなくなってしまいました。

                  紅葉 11
画像


                  紅葉 12
画像


今日の紅葉も眩いほどの絢爛の紅葉ですが、その頃は、この谷も木々も
若かったのか、一番美しい山の時のようでした。そこに居る人間全部が
真っ赤に染まり、青春を謳歌でもするかのようにはしゃぎ回りました。

                  紅葉 13
画像


                  紅葉 14
画像


当時を懐かしく回顧しながら、熱いお茶を飲み一休み。今日は昨夜来の
雨が朝まで降り続いたためか、訪れる人も無く、こんな素晴らしい景色を
独り占めでした。

                  紅葉 15
画像


                  紅葉 16
画像


                  紅葉 17
画像


この山もすっかりメジャーになったかと思って居ましたが、案外にまだ
静かな山歩きが出来そうです。

                  紅葉 18
画像


                   紅葉 19
画像


                  紅葉 20
画像


                  紅葉 21
画像


この紅葉谷の紅葉もこの辺りで終りになります。また来年も会いに
来られる事を祈りながら三方境に向かいました。

                  振り返って紅葉谷の紅葉
画像


三方境に着きました。昔の名残か標識には、丁須方面の案内は
ありますが、谷急山への案内は書いてありません。ここを右に行くと
烏帽子・赤岩・丁須の頭を通り国民宿舎に降りられます。左に行くと
幾つかのアップダウンを越えて谷急山へ行く事が出来ます。

                  三方境
画像


                  峠より前回登った相馬岳・バラ尾根方面
画像


峠に着くと今までの暖かさが嘘のように冷たい風が吹いてきました。
シベリアを越え日本海を越えて、アルプスを越え八ヶ岳を越え、
そして碓氷峠を越えて来た風はさすがに身を切る冷たさでした。
もうここからは枯葉を踏む道ばかりです。

                   峠より木々の奥に上信越道方面
画像


ここから谷急山へはもう枯葉を踏み別ける道ですが、今日は
一日中紅葉三昧にしようと思います。一旦小さく降りて登り返し
少し行くと「女みち」があります。そこも紅葉の見頃と思いますので
そちらに降りようと思います。

                  女みちの紅葉 1
画像


                  女みちの紅葉 2
画像


こちらの尾根はカエデ類の紅葉が多いようです。一つ尾根が違うだけでも
植生は変わるようです。

                  女みちの紅葉 3
画像


                  女みちの紅葉 4
画像


                  女みちの紅葉 5
画像


この道は{女みち」とは名ばかりで実際はかなり不明瞭な道です。
この記事を見て降りられる方や「女みち」から登ろうと思う方は充分に
周りのペンキや赤テープに注意して登って下さい、踏み跡は殆ど
落ち葉に消されていて解りません。特に沢沿いの道は不明瞭です。

                  女みちの紅葉 6
画像


                  女みちの紅葉 7
画像


沢に出ました。登る時は二股の沢を右に登ります。ここさえ通過
すれば谷急山への道に、あまり迷わずに行く事が出来ると思いますが???

                  沢への合流地点
画像


                  沢の道
画像


                  女みち の登山口
画像


ここから国民宿舎まで林道を一時間ほど歩いて今日の楽しかった
登山が終わります。

                  林道
画像


今年も紅葉を眺める登山の最終章を飾るに相応しい、素晴らしい紅葉でした。
近くにこんな素晴らしい景色の山がある事が本当に嬉しいばかりです。

                 国民宿舎付近の紅葉
画像



              さらば紅葉谷の紅葉 また来年!!。

                 帰りの妙義湖
画像




              ご参考のために今日の軌跡
画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(38件)

内 容 ニックネーム/日時
十分堪能させていただきました。
もう、言葉もありません。
真っ赤っかの中に浸って、酔うような気分です。
インレッドさん、いつも花でも紅葉でもドンピシャですね。
どこでもドアを持っているどらえもんみたい。
nousagi
2010/11/23 23:02
こんばんは。
いつもアップが早いですね。
インレッドさんのおかげで私もこの素晴らしい光景を楽しませていただきました。ありがとうございました。行く前は緊張しましたけど、下山すれば満足度いっぱいの素敵な山でした。
でも三方境までの歩きでもいいな〜と話していたところです(*^^)v
お気に入りがまたひとつ増えました。
sanae
2010/11/23 23:33
nousagiさん、お早う御座います。
ここは勤労感謝の日に登れば丁度見頃と思って居ますので、外れません。
横川駅からタクシーで来ればそれほど掛かりません。まだ週末も大丈夫ですので機会がありましたら是非どうぞ。私のブログを見て毎年名古屋から来る方も居ます。三方境まででも充分堪能出来ると思います。
インレッド
2010/11/24 08:59
インレッドさん、おはようございます。
真っ赤な景色から、下りは女道での淡い黄金色の景色…見せてくれる顔が違って、とっても楽しませていただきました。沢の周りを埋め尽くす落ち葉もまた風情がありますね。

…一編

紅葉谷 ひかり色づく 想い出を
    連れて登るは 今亡き友と

来季はどんな紅葉を見せて頂けるのか、私も楽しみにしています。
胡桃
2010/11/24 09:06
sanaeさん、お早う御座います。
三方境から左に烏帽子・赤岩方面はかなり緊張するところがありますが、谷急山方面はアップダウンがあるだけでそれ程危険な所はありませんね。山頂から奥に入り山方面にも下りた事は2度ほどありますが、かなり急下降で、ナイフリッジの岩場が1ヶ所あります。
鹿岳も西上州の山では好きな山です、見た程には危険なところは無かったと思います。桜山もその内アップしようかと思っていたら、こちらも既に手を付けられてしまったようで、本当に素早いですね!!。
     遠路大変ご苦労様でした。またお越し下さい。
インレッド
2010/11/24 09:07
胡桃 さん、お早う御座います。そうですね、
さすがに繊細な目をお持ちです。燻し銀の
沢の道も好きな道です。毎年紅葉の最終章は
この辺りにしています。     

   ・・・紅葉谷 ひかり色づき 想い出の           
           友を道連れ 一人みち・・・
インレッド
2010/11/24 09:18
インレッド さん
週末に行く予定で準備万端。
夕方、メールでなく電話がありおかしいなと思ったら仕事の関係で出かけられないと。
車にアイスボックスまで入れていたのに残念でした。

23日はそちらは良いお天気だったのですね。
東京は午前中は雨が降っていました。

今週末、行ってみようと思いますが少し遅いでしょうね。
ところで女道は登りと下りでどちらがわかりやすいでしょうか?
もちろんGPSには入れてありますが。

izumi
2010/11/24 12:34
izumiさん、今晩は。
23日は朝は降っていましたが、直ぐに上がりました、東京方面は厚い雲でしたが、長野方面は青空で浅間山も真っ白に見えました。私は晴れ男ですから、登山口に着く頃は晴れるだろうと思っていたらその通りになりました。
GPSにルートを載せてあれば大丈夫です。女道は、下りに使ったほうが良いと思います。理由は朝陽射しの差すころに紅葉谷を歩いたほうが綺麗なためと、降り道の方が解りやすいからです。三方境を左に行き、一旦少し下って登り上げたら左側を注意していれば、女道の古い看板があります。最初は尾根を少し歩いてその内スリバチ型の道を降って沢に出ます。沢は解らなければそのまま降りても林道に出ますが、良くペンキや赤テープや踏み跡を探して降りてください。

今週末でもまだ大丈夫と思います。
インレッド
2010/11/24 17:41
インレッドさん、こんばんは♪
またまた素晴らしい紅葉の山です。
今年も紅葉シーズンが終盤となりました。
季節は寒さもひとしおとなり一層寂しさも感じるようになりました。
山は昔日の思い出もたくさん残してくれていますね。
そして、また訪れる日の希望も与えてくれます。
来年も素晴らしい紅葉に期待しましょう。(^^)/
クロちゃん
2010/11/24 19:50
今晩は、紅葉の最後が谷急山、素晴らしいの一言につきます。今年も見損ないましたがまだ来年があります。そんな気持ちであせらずC型肝炎の治療に専念です。来年こそはと思って夢を残しておきます。
ロ−ラ-
2010/11/24 20:07
クロちゃん、今晩は。
今年は両神山の紅葉は見ないで終わってしまいました。

ここの紅葉は毎年見納めにしていますが、その期待を
裏切られた事はありません。ここだけは盆地のように
なっていて案外に温かいのかも知れません。
機会がありましたらお越し下さい。
インレッド
2010/11/24 20:22
ローラーさん、今晩は。
まだ今週末でも間に合いますよ!!。
ここは毎年紅葉見物の最終にしていますが
その期待を裏切られた事がありません。
ここに来ると何と無く今年一年も無事に
過ごせたと、少し幸せな感じにもなります。
インレッド
2010/11/24 20:26
インレッドさん、今晩は、またまた素晴らしい紅葉の景色、楽しませていただきました。昨年11月20日、まきまきさんと、登りました。そのときの写真を改めて見ると、もみじの多さに驚きました。昨年も相当きれいてしたが、今年の、インレッドさんの写真の方が、数倍きれいです。また登りたいと思いますが、今週末は、孫が来るので、ちょっと無理かな?
てるてる坊主
2010/11/24 21:07
てるてる坊主 さん、今晩は。
ここは今年は良かったです。7・8年も以前はもっともっと凄かったのですが、ここ数年では良い方でした。

孫となんとかには叶わない と言いますから、ゆっくりと ジジ・ババやって下さい。
毎年ここで紅葉を眺める山登りは最終になりますが、少し淋しい気もします。
インレッド
2010/11/24 21:24
はじめまして、伊勢崎の人です。10年ほど前の9月ごろ、谷急山に登った時を思い浮かべました。下山後の国民宿舎の温泉で、裸になって鏡に映った首筋に、ぷっくりと膨れた黒いものが張り付いていました。以後、裏妙義の山にはご無沙汰です。この時期には黒いものの活動はないようですね。
むーちゃん
2010/11/24 21:32
こんばんは
 私は昨年20日に行ってしますが、もっと黄色が多かった気がしましたが、赤が多くて良かったですね。モミジは遅くまで葉を付けているのですね。これからは霧氷の季節ですかね。
まきまき
2010/11/24 21:55
インレッドさん こんばんは。
先日はコメントありがとうございました。
こちらの紅葉、私も大好きです。この中でのティータイムは至福の時です。
今年はもう遅いだろうと諦めて、23日は横目で見ながら
別のお山へ行ってしまいました。
素晴らしい紅葉とインレッドさんにお会いできたかもしれないと思うと残念です。
来年は遅れずに見に行きたいと思います。
小桜
2010/11/24 23:55
むーちゃん さん、今日は。
始めまして、ご訪問有難う御座います。
国民宿舎から表も裏妙義も9月頃までは、ヒルは少々居ますね。それでも四万温泉や谷川温泉付近に比べればまだ少ない方です。そちらならば20匹くらいには吸い付かれます。時期はもう居ませんから大丈夫です。今頃は素晴らしい紅葉ですので また是非登って見て下さい。熊鈴2ヶも付けて歩いていましたので遭う事はありませんでした。
    今後とも宜しくお願い致します。
インレッド
2010/11/25 11:36
まきまき さん、今日は。
紅葉谷は昨年より赤が綺麗でした。女道は黄色が
多かったようです。今週末でも大丈夫ですから、
良かったら奥様と是非どうぞ!!。
インレッド
2010/11/25 11:38
小桜 さん、今日は。
ご訪問有難う御座います。
良い山に行かれましたね!。それにしても北に南に神出鬼没で、圧倒されそうです。
ここの紅葉は案外に遅いので、この時期に来年お越し下さい。素晴らしい紅葉の世界が広がって居ます。
G12をお使いのようですね、私はG11を使っていましたが、先日下に出して、
S95を購入しました、高田山はそのカメラで撮りました。中々良い具合に撮れますね。今度はポケットに入れて山登りが出来て少し身軽になれます。
インレッド
2010/11/25 11:51
インレッドさん、群馬の山の紅葉はすばらしい!!。
まだコンナニ赤く染まって居るのですか。
こちらはもうどちらを向いても枯葉ばかりの
山ばかりです。
nori
2010/11/25 11:55
nori さん、今晩は。
まだこちらは紅葉の山になっています。
そろそろ そちらの山にも行きたくなりましたが。
まだ スタッドレス履いていません。
もう北アは真っ白でしょうか??。
インレッド
2010/11/25 20:49
今晩は!
見納めにするには勿体無いくらい素晴らしい紅葉ですね。
紅葉の名所には紅葉山、紅葉谷と呼ばれる所が多いように思いますが、インレッドさんが名付けた“紅葉谷”は別次元の名所のようです。
甘納豆
2010/11/25 21:15
甘納豆 さん、お早う御座います。
毎年同じようなところをアップして、申し訳ありません。年内に同じ山を何度も出す事はないのですが、毎年登りたい山は、幾つかありますので、つい毎年アップしてしまいます。だんだんと歳を経て遠くの山に行く事が億劫になってくれば、近くの同じような山ばかりで楽しむ事になるかとおもいますが、まだまだ変化のある山登りをやりたいと思っています。
インレッド
2010/11/26 09:21
インレッドさん、こんにちは。
妙義のの最高峰を谷急山というのですか。前にもいいましたが、妙義には初登山で怖れをなした山。未だに遠くにあって眺める山なのです。トホホ

それにしてもいろんな山登りを経験なさっていらっしゃるのですね。ご健脚に感心しています。槍には何度挑戦なさったのでしょうか?
minoc
2010/11/26 13:02
オレンジ色の紅葉パレードを美しさに感銘しながら拝見しました。
沢辺の落葉の画像も良いですね。
妙義山は難しい山と聞いていますが、単独行動で満喫されたのですね。
画像の素晴らしさにワクワクしながら見入ってしまいました。
やまびこ
2010/11/26 20:16
インレッドさん
ありがとうございました。
明日、谷急山をじっくり登ろうと思います。
これから出発です。
izumi
2010/11/26 21:00
minocさん、今晩は。
妙義山は表妙義も裏妙義も上部の縦走はかなり緊張のする場所が多いのですが、谷急山や表の中間道は難しい所はありません。紅葉の頃は素晴らしいところですので、また是非お越し下さい。
槍ヶ岳にはまだ2度ほどしか登っていません、いずれも下にある槍沢にテント泊して登りました。
インレッド
2010/11/26 21:14
やまびこ さん、今晩は。
この山はギザギザが多く中国の南画のようです、近くを通ればその山容に驚くと思います。軽井沢方面に出かける事がありましたら是非近くで眺めて見てください。桜も有名ですが、やはり紅葉の頃が一番です。
インレッド
2010/11/26 21:21
izumiさん、今晩は。
これから出発ですか、気を付けて行って来てください。
天気は良さそうですね、その「幸せの色」を充分ご堪能下さい。
ブログ楽しみにしています。
インレッド
2010/11/26 21:25
こんにちは。
今年見納めの紅葉としては、最高ですね。こんなにすばらしい紅葉の中を歩いてみたいものです。毎年でも行きたくなる山ですね。izumiさんの報告も楽しみに待ちましょう。
カスミッシモ
2010/11/27 16:28
カスミッシモさん、今晩は。
毎年同じ山の紅葉で申し訳ありませんが、この山の紅葉はやはり毎年眺めたい紅葉です。ここで素晴らしい紅葉を眺めていると、今年ももう終わるなー と思ってしまいます。
インレッド
2010/11/27 20:49
ご無沙汰いたしました。先週は3日間、四国へ行って参りました。現代アートの世界に浸っておりました。28日は久しぶりに吾妻の「おのこやま」の近辺を歩きました。レッド様のように健脚ではないので・・・。帰りに知り合いの和尚の寺の「護摩炊き」に参加して今年の垢を浄化していただきました。帰り路の紅葉がとても綺麗でした。レッド様は紅葉の滝の中を歩いているんだろうなあと遥かに見える山々を見ながらガッツポーズを送りました。
しまぐくろう
2010/11/29 13:35
魅 さん、今晩は。
この日は前日にキツイ検査がありましたので、あまり元気は無かったのですが。ガッツを送って戴いたせいか、元気になりました。今年は吾妻あたりの紅葉はなかなか良かったようですよ。先日 ながめ で菊を見てきました。
インレッド
2010/11/29 20:07
こんばんは
昨年のインレッドさんのブログがあまりにも素晴らしくて、今年は裏妙義の国民宿舎から登る予定にしておりましたが、多忙にて参れませんでしたが、インレッドさんのブログのお陰で山歩きを楽しんで、突然光に輝く林に迷い込んでしまったようです。
素晴らしいですね・・・只々感嘆のため息のみです。
リッキー
2010/11/29 20:27
リッキーさん、お早う御座います。
先週は私も忙しくてその上、2日も病院通いで少し滅入ってしまいました。
やはり山を歩いている時が一番楽しいですね。そしてこんな紅葉の下は、本当に人間を幸せにしてくれます。
来年是非お越し下さい。
インレッド
2010/11/30 08:59
レッド様
 一言言ってくださればご同行いたしましたのに・・・。相変わらず水臭いことです。渡良瀬渓谷もなかなかのものです。渓谷鉄道もシーズンに一度は載っています。レッド様も我が家の夫もそろそろメンテナンスが必要な時です。無理をしないように時代が変わるのを観察してください。
しまふくろう
2010/11/30 10:52
魅 さん、今晩は。
ながめ は仕事の途中で寄ったので、時間が無くて直ぐに帰りました。

病院に行くと検査なのに、すっかり病人になってしまったような気がして滅入ってしまいます。やはり山登りをやっている時が一番健康で楽しい時間です、それでもだんだんと体力の限界も感じて来ています。体力にあった山登りにしようと思っていますが・・・。
インレッド
2010/11/30 20:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
溢れる紅葉の谷急山   2010/11/23日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる