インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 迷走登山で金峰山方面へ・・・  2010/12/18日

<<   作成日時 : 2010/12/19 10:08   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 36

北アルプス方面は雪、新潟地方も雪模様、関東地方は晴れマーク、となれば関東の山にと思いながらも、雪景色を眺める登山をしたいと、八ヶ岳方面に行き西岳・編笠・三ツ頭等色々と候補がありましたが、八ヶ岳も厚い雲の中。この時期お決まりの迷走登山となりました。

                  今日の八ヶ岳
画像


そんな訳で瑞牆山か金峰山方面に登る事にしましたが、瑞牆も金峰も
何度も登って居ますので、その間にある、まだ登った事の無い大日岩
方面に行く事にしました。

                  霜柱の立つ道
画像


朝は結構寒くて寝坊をしてしまい、家を出るのが遅くになり、
登り始めたのが、12時少し前とかなり遅い登山になりました。
取りあえず、行ける所まで行き、午後の2時を過ぎたら下山する
ことにしました。

                  富士見峠少し下あたりで瑞牆山が良く眺められました。
画像


尾根に出ると寒い北風が、潮騒のように吹いていて、霜柱を踏む音と
風の音を聞きながら登りました。瑞牆方面には数名の方が登っている
ようですが、金峰方面には誰も登って居ないようで、誰にも踏まれた
跡の無い霜柱を踏みながらの登りでした。

                  登山道
画像


                   富士見峠から逆光の富士
画像


針葉樹の日陰の道を、冷たい風に吹かれながら、ひたすら登ります。
冬の登山は彩が少なくて、聞こえる音も無く、動くものも無く、ただ寂しさ
に耐えながらの道です。大日小屋を過ぎてその上にある岩場の展望台
に登り、大日岩方面を眺めて一休みにしました。

                  大日岩方面
画像


大日岩の白い岩峰は甲斐駒や鳳凰三山のように立派な山に見えます。
深い谷の上に聳えていて金峰にも負けない山容をしています。

                  谷の上に聳える大日岩
画像


この近くに鷹見岩 と言う展望の良い岩峰があります。ほとんど踏み跡のない
雪の道を、石楠花の藪に悩まされ、体を曲げて潜ったり這いながらして、
その岩峰に取り付き、最後は岩にへばり付いてよじ登り鷹見岩に着きました。

                  鷹見岩より瑞牆山方面
画像


そこからは金峰・瑞牆は勿論、南アルプスや富士・八ヶ岳と大展望が
広がり、この景色が眺められれば、今日の登山はここまでで充分と
思い、熱い紅茶を飲みサンドイッチを摘みながら、のんびりとその景色を
堪能しました。

                  山頂より金峰山方面
画像


                  山頂より南アルプス方面
画像


                  山頂より富士
画像


さて予定の午後2時を過ぎましたので下山する事にしました。遅く登った割には
存分に山歩きを楽しむ事が出来ました。富士見峠からミズナラの深く積もった
落ち葉を踏みながら。長く影を落とした樹林の駐車場に着きました。

                  帰り道
画像








                  今回の画像は全部コンデジで撮りました。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(36件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます!
大日岩、りっぱな岩です。たしかに甲斐駒にもまけない迫力があります。
やはり花崗岩でしょうかね。
「山頂より金峰山方面」の写真がすばらしく。
インレッドさんのお陰で、相当群馬の山には詳しくなったので、帰国して落ち着いたら、どこかこのあたりの山を歩こうかな〜と真剣に思っています。
やっぱり、西側だと金峰山あたりかな〜。
本読みと山歩き
2010/12/19 17:27
こんばんは
お寒い中ようこそいらっしゃいました。
きのうは風が冷たかったですね、私は昨日まで親戚の不幸があり浅間山のふもとに通っていました。きのうの寒い中金峰山に向かわれたとは驚きました。
そのコースはまだ登ったことがないので雪がなければ挑戦したいコースです。冬はそのコースしか登る方法がないようですね。でも岩ごろごろの金峰は冬はとても危険ですので頂上まで行かれなくてよかったと思いました。お疲れ様でした。
nona
2010/12/19 19:02
こんばんは!
今日、UPさせて頂きました。
画像からして野辺山周辺ですか?
地図で確認してみます。でも、山へ登る以前の問題で、そこへ行くこと自体が大変ですよね!
達磨の次男坊
2010/12/19 19:42
こんばんは
岩稜の美しい山々ですが、この季節は危険そうですね。
この山の周辺には、貴重な花も咲いているようですので、機会がありましたら花探しに訪れたいものです。
リッキー
2010/12/19 20:23
本読み さん、今晩は。
名古屋からならば長野はそれ程遠くはありませんので、帰国してこの当たりの山に登られれば、その内どこかで会えるかも知れませんね。
帰国後の最初の山はどこになるのでしょうか??。
インレッド
2010/12/19 21:32
nonaさん、今晩は。
土・日曜日は皆さん畑仕事は お休みのようですね。近くの誰も居ない畑を眺めながら通りました。このあたりでnonaさんは毎日精を出して働いているのかなー と思いつつ車を運転して信州峠を越えました。案外に雪は少なくて峠に少し雪が残って居るくらいでした。ここから金峰はそれ程危険な所は無いようですが、大弛峠からの方が楽ですね。
インレッド
2010/12/19 21:48
達磨の次男坊 さん、今晩は。
このあたりの山は三国峠(中津川渓谷の奥)への道が通れれば近いと思いますが。道がかなりの悪路ですね。一度通りましたが、二度と通りたくない道でした。
二ノ宮山もなかなか良い山のようですね!!。
インレッド
2010/12/19 21:55
リッキーさん、今晩は。
ここはそれ程危険な所は無いのですが、金峰までは結構大変です。また石楠花の季節にでも通ったら良いだろうなー と思いつつ登りました。楽な裏の大弛峠からばかり登っていて。こちらからは始めてでしたが、山の雰囲気はこちらの方が、山に登っている と言う感じがしました。
インレッド
2010/12/19 22:00
初冬の八ヶ岳を居ながらにして堪能させてもらいました。有難うございました。
雲にすっぽりと覆われた八ヶ岳は初めて見ましたが、雄大で力強さを感じます。
「山頂より南アルプス方面」には自然界の清楚な階調を覚え、東山魁夷の画を見ているような気持になりました。
minoc
2010/12/19 23:34
インレッドさんこんばんは!
霜柱を見るのなんてとても久しぶりです。都会ではなかなかお目にかかれませんので、その写真が一番心に残りました。
ザクザクと踏んで歩いた子供のころを懐かしく思い出しました☆
…寂しさに耐えての登山。寒さや、静けさを乗り越えた先の景色。。。その時に得られる感動はとても大きなものなのでしょうね^^
胡桃
2010/12/19 23:59
おはようございます。
今回のサブタイトルは“雲”と付けたくなりました。
八ヶ岳の雲は、雲と言うより雄大な山そのものに見えます。
そして、逆光の富士山の上に漂う一片の雲、富士が一層きれいに見えます。
昨日は久しぶりに五頭山に入りましたが、1つ尾根が違うと喧騒とは逆の世界。
景色を楽しむことも無く、1人ラッセルの大変さを味わってきました。
甘納豆
2010/12/20 07:50
minocさん、お早う御座います。
八ヶ岳が晴れていれば、そちらに登る積もりでしたが、厚い雲の中でしたので、こちらにしました。こちらから富士や南アルプスは逆光になり、こんな風に映ってしまいます。もう少し晴れていればもっと素晴らしい展望なのですが・・。
インレッド
2010/12/20 08:53
胡桃 さん、お早う御座います。
今頃の山歩きは花も無く、小鳥の囀りも聞こえず、ただ落ち葉を踏み、霜柱を踏んでの、寂しい登山ですが、そのなかで眺める雪景色は寂しさゆえに崇高で好きな風景です。今回もそんな風景を楽しみにしていたのですが、雪は案外に少なく展望もイマイチでしたが、富士も南アルプスも見えたので満足しています。
インレッド
2010/12/20 08:59
甘納豆 さん、お早う御座います。
五頭に登りましたか、ここの所大分雪が積もったようですね。
こちらは今年は、まだそれ程積もって居なくて、雪見登山は、谷川あたりに行かなくては出来ません。
今回は八ヶ岳あたりが第一希望でしたが、厚い雲の中でしたのでこちらにしました。次回晴れていればそちらに とも思っているのですが・・・。
インレッド
2010/12/20 09:05
インレッドさん、こんばんは♪
寒い日に八ヶ岳が白綿をまとっているように見えます。
大日岩は登ったことがありますが、鷹見岩は知りませんでした。
インレッドさんがよじ登る!
とても私には近づけそうにありません。(^^ゞ
冬の金峰は優しそうな表情にも見えますね。(^^)/
見えるだけですが…。
クロちゃん
2010/12/20 18:25
クロちゃん、今晩は。
いつも金峰には楽な大弛峠からばかり登っていて、こちらからは始めてでした。結局時間が無くて途中の鷹見岩まででしたが、こちらから金峰に登る道はなかなか面白くて山に登っていると言う感じがしました。それでもこちらからのピストンはかなりきつそうです。
インレッド
2010/12/20 19:58
こんばんは。
遅くから登られたのに、高度感たっぷりの山ですね〜
それに、コンデジでしたか・・
最初の方の写真を見ていて、どうしてこんなに写りが違うのかなぁと思ってましたが・・(^_^;)
富士見峠と言うだけに、富士山がきれいですね〜
つれづれ
2010/12/20 20:29
インレッドさんこんばんは
おいらが山登りを始めて間もない頃金峰小屋に泊まり・・・翌日小川山に登る途中にこわい岩場があったのを覚えています。
あれが大日岩だったのでしょうか。
景色がどんなだったか全然覚えていませんがクサリにつかまって岩場を回り込んだように記憶しています。
写真を拝見しただけで恐怖を感じます。
「山頂より金峰山方面」の写真いいですね。


keykun
2010/12/20 20:29
つれづれ さん、今晩は。
コンデジで撮りましたが、今回は殆どRAWで撮りましたので、一眼と比べてもあまり遜色がないと思います。富士見峠は林の中なのですが、富士方面だけ切り開かれて居ます。逆光で無ければもう少し良い写真になるのですが・・・。本当はもう少し上まで行きたかったのですが、一人旅ですのでのんびりと行ける所までと 最初から決めて登りました。岩場の上から紅茶を飲みながら眺める時間はなかなか良い時間でした。
インレッド
2010/12/20 21:04
今晩は、まだ私は金峰山には登っていません、一度はそちら方面に行きたいと思っていますがなかなか実現しません。今は空気が澄んでいて展望が良くて花が無くても緑が無くても天気さえ良ければ素晴らしい景色を見ることができますね。私は二十日上野村の諏訪山に出掛けました天気が良く素晴らしい展望を楽しんできました。
ロ−ラ−
2010/12/20 21:05
keykunさん、今晩は。
金峰はいつも楽な大弛からばかりで、こちらからは始めてでした。途中まででしたが、鷹見岩はなかなか展望が良くて、良い所でした。山頂で食事をしながら眺める富士や南アルプスも良い風景でした。今回は全部コンデジで撮りましたが半分位はRAWで撮りました。
インレッド
2010/12/20 21:11
ローラーさん、今晩は。
諏訪山でしたか丁々場でしたね、お元気なようで安心しました。私は諏訪山は浜平からと楢原郵便局の裏からも登りました。こちらの方が本道のようで、あちこちに鐘があり、下のお寺の修行の道のようでした。
金峰は大弛峠から登るのが一番楽に行く事が出来ます。石楠花の頃か10月始めの紅葉の頃が良いと思います。
インレッド
2010/12/20 21:17
こんばんは。
一枚目のお写真の雲?
とっても素敵です!!!
八ヶ岳なので富士山なわけないのですが、でも一瞬「?」と思いました。
霜柱がとても綺麗すね。
私も綺麗な霜柱が見たいのですが、この辺りでは無理…というか 私が朝起きるのが遅いんでしょうね・・・
霜柱を踏んだ時の音を思い出しながら、何度も見せていただきました。

冬ほたるをご覧くださってありがとうございます。
今回は三脚使用可の所だったので持って行ったのですが、手持ちで撮ったのも何枚かあります。
ただその三脚も、ルミックスの時に買ったものなので、今のカメラではカメラの方が重いらしく、シャッターを押すたびに三脚が揺れる状態の物です。
安定が悪いので早く三脚も買い換えないといけないのですが、今の三脚でも私が持つと引きずるのでチョット悩んでます。
でもやっぱりカメラにあわせてしっかりした三脚に買い換えた方が良いですよね…
アドバイスを頂けると嬉しいです(*^-^)♪
マリー
2010/12/20 21:25
マリー さん、今晩は。
本当に八ヶ岳が雲で富士山見たいですね。今回はコンデジで撮りましたが、半分位はRAWで撮りました。やはり画像はRAWが手数が掛かりますが良いですね。

軽い三脚ですとやはりシャッターを押す時にブレます、そんな時は私はセルフタイマーを使います。そうすればブレません、本当は別売りのリモコンを使えば良いと思うのですが、私は使った事がありません。三脚を使ってブレなければISO感度を200にして絞りはF8〜F10に絞っても大丈夫です。(針に糸を通す時は目を細めて見ますね、それが絞る理由です、絞ったほうが細かいものも、良く見える訳です)従ってF20まで絞れますが、絞り過ぎてもシャッターピードが遅くなりますので、限度があります。
今度試しにM(マニアル)で撮って見てください。Mで撮る時はその前にF値をF10前後にしてから撮ります。ファインダーを覗いてなかの傍線が真ん中になれば大丈夫です。

三脚を使って撮ってる姿を眺めて見たい気もしますが・・・。
今年は京風高島田は・・・???。
インレッド
2010/12/20 21:49
こんばんは♪
すばらしい景色ですね!インレッドさんは
晴れ男さんですか?
ワタシはこのルートで秋に金峰山に登りました(^∀^)
ちょっとアルペン気分が味わえていい山ですよね。
たしか小屋の方がシャクナゲは甲武信ヶ岳より金峰山のほうがきれいだ!と自信たっぷりだったので春も行きたい山です。
くっきー
2010/12/20 22:40
くっきー さん、お早う御座います。
いつも大弛からばかりで、こちらから金峰には登った事が無かったのですが、なかなか良い雰囲気ですね。石楠花の木は沢山ありましたので、その頃か紅葉の頃が良さそうですね。
今年は今の所52座くらい山に登って居ますが、まだ一度もカッパを着た事がありませんので。晴れ男なのでしょうか??。
インレッド
2010/12/21 08:43
行けるところまで行って、時間になったら引き返す
そんな山歩き、いいですね。
あまりきっちり計画を立てないで
状況によって応用の幅を広げる、
そんな山歩きいいですね。
金峰山、シャクナゲのころに行きたいですが
混むでしょうね・・・。
nousagi
2010/12/21 10:56
nousagiさん、今晩は。
今頃は日暮れが早いし、道は枯葉に埋まって、暗くなれば解り難くなります。一応ヘッドランプもあり、GPSには軌跡も残してありますが、やはり無理せずに日のある内に降りた方が良いと思います。展望が楽しめれば、無理して山頂まで行かなくて充分楽しめましたので、ここまでにしました。私はいつも単独が殆どですので、まず安全第一と思って居ます。夏は沢登りを今年は4度ほどやりましたが、全部途中で引き返して居ます。危険と思ったところはパスするようにしています。
大弛峠は石楠花や紅葉の時期は車を置く場所が無い位い混みます。瑞牆山ならば駐車場のある瑞牆山荘の少し先に駐車場があり、こちらは置く事が出来ると思います。
ガラスの10代 インレッド
2010/12/21 19:31
>冬の登山は彩が少なくて、聞こえる音も無く、動くものも無く、ただ寂しさ
に耐えながらの道です。
それでもというか、だからこそインレッドさんは山に惹かれるのでしょうね。
瑞牆山か金峰山 写真では見かけますがま行ったことがありません。
姿のいい岩の山なんですね。 この景色を見ながらサンドイッチと熱い紅茶・・最高の贅沢だわ。
けっこちゃーん
2010/12/22 09:05
けっこちゃーん、今晩は。
そうですね、静で寂しい道を登りそこから、特に空気の澄んだ真っ白な景色などを眺めていると、崇高で神々しい気持ちになります。それが冬の登山の良い所でしょうか。

私もやっぱりクリスマスの方が良いかなー、正月はまた一つ歳が増えてしまいます。これから少しずつ若くなればいいのですが・・・。
     何とかなりませんか???。
インレッド
2010/12/22 20:06
こんばんは。
この辺りの道路は植樹祭をやっているからかなかなか立派な道路で走りやすいですね。
この時期にしては雪が少ないように感じますが。土曜日なので登山者がもっといても良さそうにも思います。寒いのでしょうね。
カスミッシモ
2010/12/22 20:29
カスミッシモさん、今晩は。
ここは昨年も12月に瑞牆に行っているのですが、この時期は寒いせいか登山者は殆ど居ません。今回は瑞牆方面には4・5人くらい登ったようですが。こちらは誰もいませんでした。昨年より雪は少なかったです。
インレッド
2010/12/22 21:42
おはようございます。
アドバイスありがとうございます。
まだまだ初心者で意味不明?の私は、インレッドさんと同じカメラなので安心してお尋ねさせていただいてます。
「京風高島田」
今年も是非♪と思っていたのですが、友達が体調を崩してしまい今年は無理そうです(涙)
でもまた来年(島田は無理かもしれないけれど) 何かに変身することが出来ればと思っています(^m^)
その時はお付き合いくださると嬉しいです(*^-^)♪ 
マリー
2010/12/23 10:40
マリー さん、今晩は。
最近は結構良い写真を撮っているようですね、先日同じ 花灯路を他の人のブログで見ましたが、マリーさんの方が、ズーッと良く撮れていたようです。私も写真は素人であまり良くは知らないのですが・・・。
高島田の姿を今年は見られませんか。来年期待しています。
インレッド
2010/12/23 19:23
こんばんは。
以前、瑞牆側から金峰山を目指した事があります。
(雪と氷に阻まれて結局途中撤退となってしまいましたが)
大日小屋あたりはずーっと樹林で展望が効きませんが
鷹見岩に登るとこんなに素晴らしい眺望なんですね。
でも地図によると破線の登山道。。。
インレッドさんが苦労してよじ登る位ですから
簡単には拝める眺望ではないようです。
残念!
mikko
2010/12/29 20:59
mikkoさん、今晩は。
大日小屋の手前に鷹見岩への標識がありますが、この時期雪で踏み跡が消されていて、解り難い道でした。おまけに石楠花の藪もありチョット大変でしたが、雪の無い頃ならばなんの問題も無い道です。山頂の鷹見岩には壊れたハシゴがあるのですが、これも登るにはちょっと壊れそうで怖いハシゴです。その横に針葉樹の枝が出っ張っていてそれに捕まってよじ登りました。展望は中々良い岩場です。
インレッド
2010/12/31 17:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
迷走登山で金峰山方面へ・・・  2010/12/18日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる