インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪と霧氷の赤城山  2010/12/25日

<<   作成日時 : 2010/12/26 13:54   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 26

長野も日本海側も大雪予報、朝起きて見れば赤城方面はその雪雲の境目らしく、白い峰が見え隠れしていていました。かなり寒い今日は霧氷でも見られるかも知れないと思い、赤城山に登る事にしました。

                  山頂より大沼方面
画像



道路の温度標識は-8度となっていました。この時期は山よりも道路の方が滑り、
ツルツルに凍った道で、いつも怖い思いをしています。

                  道路より今日登る黒桧山
画像



今日は赤城神社前の直登コースから黒桧に登り、駒ケ岳経由で下山しようと思います。

                  登山口と霧氷の道
画像画像



















今日は一日中霧氷の中を登り、霧氷の中を降りる、雪と霧氷の道でした。

                  霧氷の道 1
画像


                  霧氷の道 2
画像


                  途中より大沼と鈴ヶ岳方面
画像


今日の霧氷は強い風にも関わらず、しっかりと木々に張り付いていて
木を揺すっても落ちてきません、そのガラス細工のような霧氷を
ザワザワと風が雪煙を上げて通り過ぎて行きます。

                  霧氷の道 3
画像


                  霧氷の道 4
画像


                 霧氷の道 5
画像


                  霧氷の道 6
画像


6人ほどの人が登ったようですが、その内3人の方は寒さ対策
やアイゼンを持って来なかった と途中で降りて行きました。

                  途中より大沼と地蔵岳
画像


                  霧氷の道 7
画像


                  霧氷の道 8
画像


寒さもしっかりした防寒対策をしていれば、それほど感じずに、やがて
汗が滲んできました。
今日は特に素晴らしい雪桜を眺める登山になりました。

                  霧氷の道 9
画像


駒ケ岳と黒桧山への分岐に付きました。左に行けば黒桧山。右に
行けば駒ケ岳方面に行く事が出来ます。

                  駒ヶ岳と黒桧山の分岐
画像


分岐を左に黒桧山に向かいます。ここまで来れば、もうほんの僅かで
山頂に着きます。

                  霧氷の道 10
画像


                  霧氷と樹氷
画像


駒ケ岳方面から登って来た人が一人だけ休んでいる、山頂に
着きました。満開の桜の様な樹氷が迎えて呉れました。

                 黒桧山 山頂
画像


山頂よりもほんの少し先に、展望の良い所があります。そちらに行き
食事にしようと思います。

                  山頂より西側の展望の良い所
画像


                  雲に隠れた武尊方面
画像


                  山頂より大沼方面
画像


今年の赤城は今頃にしては雪が多いようです、時々雪煙が激しく舞って来て、
寒くなりました。食事も立ち食いで紅茶とパンを食べ、早々に駒ケ岳に向かう
事にしました。

                    霧氷と雪煙
画像


黒桧神社を過ぎてまた霧氷の道になりました。頬を真っ赤に染めながら
駒ケ岳へ向かいます。
       
                     霧氷の道11
画像


                     霧氷と駒ケ岳方面
画像


                     駒ケ岳方面
画像


                  振り返って黒桧方面
画像


                  駒ケ岳への道
画像


                  駒ケ岳への最後の登り
画像


このあたりから霧氷とその奥に関東平野を眺めながらの下山になりました。
秩父方面は微かに見えましたが、富士は生憎眺められませんでした。

                  霧氷と奥に関東平野
画像


画像


                   霧氷の奥に袈裟丸山方面
画像



                  霧氷の道 12
画像


登る時は-8度で下山時には−5度と寒い日でしたが、ガラス細工のような
真っ白い霧氷と雪の道は、なかなか楽しい一日でした。

                 氷つく大沼
画像







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
インレッドさんこんにちは。
白銀の別世界。…またこの景色を拝める季節になったのだなぁとしみじみ感じながら読み進めました。
偉大な自然を前にすると、小さなことで悩んでいるのが、大したことじゃないのだなぁと思える時がありますね。必要以上に悩み苦しむ事はないのだなぁと^^
ふっとそんなことを感じました。

今年はこれで登り納めでしょうか?? 無事に1年が過ぎ、また、素敵な写真の数々を拝見させて頂けたこと。お話を聞いて頂けたこと…この1年本当にありがとうございました。
また、来年もどうぞよろしくお願いいたします^^
胡桃
2010/12/26 14:28
インレッドさん、こんにちは♪
これはまさに雪桜です。(^○^)/
すごい!
凄すぎる景色に思わず見入ってしまいました。
何か雪山の格闘技みたいな感じです。(*^_^*)
これからの時期に雪山はあこがれますが、万全な防寒対策が必要ですね。
私は雪のない秩父の山で寒くて震えていました。(^^)/
クロちゃん
2010/12/26 14:58
おはようございます。
日本海は大荒れのようです。こっちも一級の寒波が襲来中で、街も森も真っ白です。
赤城山も、霧氷で真っ白ですね。それに美しい。
雪は音も吸収するので、日常を離れた完全なる別世界ですね。
こいうところであったかいお茶をいただきながら、景色を眺めていたいものです。
本読みと山歩き
2010/12/26 16:16
こんばんは
素晴らしい雪桜を堪能させて頂きました。
マイナス8℃と言うことは、歩き始めから氷の世界だったのですね。
どうぞ注意なさってお楽しみください。
新潟市内は積雪はありませんが、今回の寒波は県内各地は暴風雪で、真っ白の世界にしましたので、週末は山歩きは休みでした。
リッキー
2010/12/26 18:10
こんばんは!
下界から見た12/25日の赤城山は、山頂に雲が掛かっていたように見えましたが、こんなに綺麗なシーンも展開していたのですね!
それにしても、この積雪の中をあの壁のように見える黒桧山に登っていたとは驚きです!
私に言われるまでも無いとは思いますが、どうぞお気を付けて!!
達磨の次男坊
2010/12/26 18:53
今晩は、私は26日に赤城の黒桧山に行きました。午前中は家屋敷の掃除をして枯葉を畑にもって行き燃やしているときに眺めた赤城山が雪でとても綺麗でした。風も無くいいお天気でした。早速家に帰ってきてカメラだけ持って山に向かいました。昼食はコンビニのお握りが二つ車の中で食べながら、気持ちが焦ってかなりのスピ‐ドで登山口に向かいます。午後1時20分ごろ上り始めました2時17分に分岐について頂上では写真を撮って直ぐ下山してきましたが忙しい半日登山でした。しかし雪景色が良くて満足いたしました。今年はこれで登り収めになると思います。色々な情報を有り難うございました。良いお年を・・・
ロ−ラ−
2010/12/26 18:53
胡桃 さん、今晩は。
雪景色の頃は白くて純粋で神々しくて、大好きなシーズンです。こんな山に登っていると心の中まで浄化され綺麗になって、いやな事も悩みも本当に小さくなっていくような気がします。そんな訳で山登りは止められません。
大掃除も一人で全部やったし、年内にもう一度だけ行こうかなー と思っているのですが・・・?。
インレッド
2010/12/26 21:16
クロちゃん、今晩は。
今年はこのあたりは結構雪が多いようです。昨年も同じ頃に登っていますが、こんなに雪はありませんでした。動いている時はそれほど寒さは感じないのですが、止って静にしているとかなり冷えました。それでもこの雪景色は大変綺麗で本当に白い桜並木でした。
インレッド
2010/12/26 21:22
本読み さん、今晩は。
そちらも寒波でしたか。こちらもこの冬一番の寒さでした。
そうですね、こんな景色を眺めながら熱い紅茶なんて本当に良いですね、私もここのところ山では紅茶にパンです。紅茶をポットに入れていれば、結構熱くて冷えた体も少しは暖まります。ポットを手に持っているだけでも、冷えた手が暖かになって、山頂で飲みながら景色を楽しんでいます。
インレッド
2010/12/26 21:29
リッキーさん、今晩は。
群馬の山も雪国の山のように、雪が多くなって来ました。今年はこのあたりは特に雪が多いようです。今日買った山スキーが調節されて送られて来ました。次回は山の中をスキーで歩こうかと思っています。そんな訳で雪の多い方に行きたいのですが・・・。
インレッド
2010/12/26 21:37
達磨の次男坊 さん、今晩は。
貴ブログで私のHPを紹介して戴き大変有難う御座います。
雪山が私は大好きなので、雪の多いところや、霧氷の山には良く出かけています。周り中真っ白な風景は、神々しくて自分も浄化されたような気がします。心身ともに清々しい気持ちで下山出来ます。それが雪山の良い所と思っています。
インレッド
2010/12/26 21:44
ローラーさん、今晩は。
ロラーさん、今晩は。
日曜日の方が土曜日より空気が澄んでいて良い天気のようでしたね。谷川あたりも良く眺められたと思います。今年の赤城は今頃にしては雪は結構多いようです。霧氷は本当に白い桜のようで綺麗でした。私はあと1回くらいは山に行きたいと思っているのですが・・・?。
インレッド
2010/12/26 21:49
このたびも居ながらにして冬の赤城山、駒ケ岳の厳しくも、神秘的な風景を堪能させてもらいました。
樹氷は見たことがありますが、霧氷ははじめて、いえ見ているのかもしれませんが、霧の氷ったものという認識がなかったようです。たしかに樹氷とは異なりますね。
氷湖の鈍い輝きなんか、よく捉えられていて感心します。
minoc
2010/12/27 00:23
minocさん、お早う御座います。
霧氷は寒い時期に峠などを越える時に良く見かけます、きっと見た事のある景色と思いますが、こんな風に沢山あると、また美しい景色になります。雪の桜のような気がして、毎年霧氷を見る山登りをやっています。
1月1日にパステル画をアップして見たいと思います。
インレッド
2010/12/27 08:53
おはようございます♪
赤城山はもうしっかり雪山ですね。
ワタシも来年行こうとおもってますヽ(^∀^)丿
霧氷キレイですね〜。でも-8℃。。。
寒がりなのであったかくしていかないと。。。
次はBCですか?
ワタシはスノーシュー欲しいです(T∀T)
サンタさんはきませんでした。。。
くっきー
2010/12/27 10:14
インレッドさんこんにちは。
冬の赤城・・・素晴らしいです。
雪桜という言葉がピッタリ・・・息を呑むほどきれいです。
雪と氷に弱いオイラには登山口までたどり着くこともできそうにありません。。
インレッドさんの行動力には本当に感心することばかりです。
keykun
2010/12/27 13:31
こんにちは。
きれいですね〜ガラス細工のようです。
そう言えば、私もスキーの時に見ますが、樹氷と霧氷の違いをあまり考えたことなくて、「きれいだなぁ〜」と思ってました。
漠然と、霧が凍りついたものと、雪が凍りついたもの・・という解釈してますが、いいのでしょうか
どうか、気を付けて、これからもきれいな景色を見せてください。
つれづれ
2010/12/27 16:31
くっきー さん、今晩は。
儲かって仕方が無いくらい、忙しいようで!!。もう少しですから頑張って下さい。正月になったらその分のんびりと山歩き楽しんで下さい。忙中閑そんな時の遊びが一番充実している頃と思います。私のように閑中閑では面白味がありません。スノーシュー歩きも良いですが、カンジキで充分間に合いますよ。
インレッド
2010/12/27 18:22
keykunさん 今晩は。
赤城も今年はちょっと雪が多いようですが、直登コースならば1時間半もあれば山頂に届きます。寒い時は霧氷が綺麗ですので、是非登って見て下さい。道路は昼間になれば融けて来ますので、そちらをユックリと遅く出かけて登れば大丈夫です。
インレッド
2010/12/27 18:26
今晩は!
これでもかこれでもかと言うような霧氷の道、さぞかし寒かったことでしょう。
それだけに
>素晴らしい雪桜を眺める登山・・・
>満開の桜の様な樹氷が迎えて呉れました。
という感慨が伝わってきます。
こちらは連日雪マーク、年末年始も怪しいようです。
鈍った身体と、重くなった身体を少しは引き締めようと思うのですが・・・・・
ますます太りそうです。
甘納豆
2010/12/27 18:53
つれづれ さん、今晩は。
そうですね、霧と雪の違いです。寒いと本当に雪桜みたいで綺麗です。樹氷はもう少し先になりますが、こちらは白いモンスターのようになります。雪のある頃は一年中で一番好きなシーズンです。これからは雪の積もった山を登山道には関係なく好きなように歩けるので楽しみです。そこからの雪景色は素晴らしい眺めになります。

 本は今「利休にたずねよ」を読んで居るところです。
インレッド
2010/12/27 19:11
甘納豆 さん、今晩は。
本当に登山口から霧氷の連続ででした。
寒かったのですが、顔までマスクで覆っていればそれ程寒さは感じずに気持ちがよいくらいでしたが、じっとしていると寒かったので、ミトン形の手袋の中に使い捨てカイロを入れたりしていました。これだけ霧氷が続くと圧巻でした。
インレッド
2010/12/27 19:19
寒そうですね。
でも霧氷は綺麗です。
綺麗なものを見るためには
我慢しなくてはならないこともありますね。
今年の初め、霧氷の美しさには虜になりました。
また、寒さもこらえて、
この美しい霧氷の花盛りを見たいです。
nousagi
2010/12/28 15:51
nousagiさん 今晩は。
霧氷もこれだけ沢山有ると素晴らしいですね。
寒かったのですが、それだけの準備はしていましたので、それ程ではありませんでした。ただ頬っぺたが真っ赤になりました。
そちらから霧氷の山を眺めるにはどのあたりに行くのでしょうか??。遠くて大変ですね。ここは私の家から車で1時間もあれば着いてしまいます。
インレッド
2010/12/28 20:14
こんばんは。
白1色、美しい世界です!
寒いんでしょうね〜。でも霧氷の出迎えが嬉しいですね。
今年も残り僅か、沢山の写真見せていただきました。ありがとうございました。
カスミッシモ
2010/12/30 18:25
カスミッシモさん、今晩は。
寒い時はこんな素晴らしい白の世界になります。
それなりの防寒対策をしていれば、寒さも感じずに歩けます。
こんな世界の山が好きですので、これからは暫らくこんな
山登りになると思います。

     良い年をお迎え下さい。
インレッド
2010/12/30 19:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
雪と霧氷の赤城山  2010/12/25日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる