インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 青春18キップで源氏山。  2011/1/9日

<<   作成日時 : 2011/01/10 17:15   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 32

1昨年に青春18キップを戴き、早春の北鎌倉から円覚寺・建長寺へ、そしてその奥から通称鎌倉アルプスと言われているコースを歩いて来ました。今年も青春18キップを戴きましたので、今回は反対側の源氏山から化粧坂あたりを歩いて、太平記時代の鎌倉武士の盛衰を見て来ようと思います。

                  寿福寺
画像


鎌倉駅を降りて、まず寿福寺に行きました。ここは尼将軍北条政子が夫の頼朝を供養するため建てた寺で鎌倉五山第三位の格式のある寺です。寺には入る事は出来ませんが、奥にある政子と、その子実朝の墓は見る事が出来ます。ヤグラの中にまだ花も添えられて墓はありました。

                  政子・実朝の墓
画像画像

















寿福寺の裏から今日の第一の目標、源氏山に登りました。ここもやはり切通しになっています。

                  源氏山への道
画像画像


















その途中にひっそりと、太田道潅の首塚がありました。江戸城を築き、ヤマブキの話でも有名な道潅は優秀な武士でしたが、あまりにも有能な為に下克上の時代将来を危惧されて、仕えていた扇ヶ谷上杉の陰謀に破れて、入浴中に殺されました。その時道潅は「当方滅亡」と言って死んだそうです。その通り管領職の扇谷上杉も山ノ内上杉もだんだんと滅亡への道を走りました。

                  道潅の首塚
画像


                  源氏山への途中の景色
画像画像

















 やがて公園になっている源氏山に着きました。

                  源氏山
画像


山頂より少し下には、由比ガ浜を眺めて座る頼朝像が建っています。

                  頼朝像
画像


源氏山公園のすこし先に葛原岡神社があります。ここには鎌倉幕府を倒す倒幕計画の中心人物だった、日野俊基が処刑されたところで、明治天皇の発意によって後に建てられた神社です。

                  日野俊基の墓
画像


                  葛原岡神社付近から富士が眺められました。
画像



その側にはこんなものがありました。素焼きの杯を石にぶつけて割り厄を落とします。思いっきりブッツケて厄を落として来ました。

                 厄落としの「魔去る石」
画像


葛原岡から少し降って、今日の目的の一つ「銭洗弁財天」にお参りして来ました。天下安泰を願う頼朝に、巳の年、巳の月、巳の日の夜、夢枕に宇賀福神が現れて、西北の地に湧き出る霊水で神仏を祀れば、天下泰平になると告げられたそうです。ここの湧き水で洗ったお金は福銭となって何千倍にも増えるといわれて居ます。早速その狭い岩の穴を潜り湧き水でお金を少々洗って来ましたが・・・。

                  銭洗弁財天
画像


銭洗弁天から源氏山に登り返して、鎌倉と武蔵方面への道、化粧坂(けわいざか)の切通しを歩いて降りる事にしました。ここは幕府倒幕の新田義貞と鎌倉幕府軍が戦ったところです。この堅固な切通しに守られて、義貞はここから鎌倉には入る事が出来ませんでした。結局稲村ヶ崎方面から攻める事にしました。潮の干く事を、刀を投げて祈り、鎌倉の街に攻め入りました。

                  化粧坂の入り口
画像


切通しは段差をつけたり、狭くして人馬が通り難いようになっています。多くの武士がここを駆け抜けたようで、岩が丸みを帯びて居ます。

                  化粧坂切り通し
画像画像



















化粧坂から鶴岡八幡宮に行きましたが、まだまだ初詣の客で大混雑、縄を張って時間差を付けて初詣客を、お参りさせて居ました。そんな訳で、公暁が実朝を暗殺するため隠れ、1昨年暴風雨で倒れた大銀杏の下あたりで拝んで次に行く事にしました。

                  鶴岡八幡宮と倒れた大銀杏
画像画像

















八幡宮から次ぎは、白旗神社に行き源頼朝の墓を見て来ようと思います。以前は鎌倉幕府はこの白旗神社付近にあったようで、ながい参道が続いていて、小高いところに白旗神社はありました。

                  頼朝の墓
画像

白旗神社付近でまだ真っ赤な紅葉を眺めながら遅い食事にしました。山を背にしての鎌倉は、やはり温暖で春のような暖かさでした。

                  まだ紅葉もしていました
画像

怒濤のように攻めて来る新田義貞軍に追われて、鎌倉幕府最後の執権北条高時は
菩提寺の東勝寺まで逃げてきましたが、ここで北条一門800余名と共に菩提寺を焼き
払い自刃しました。今は「腹切りやぐら」が哀しく静に往時を物語って居ます。


                  高時の腹切りやぐら
画像

その新田義貞も足利尊氏に滅ぼされます、今日の最後に亀ヶ谷坂切り通しを通り、そこにある長寿寺で尊氏の墓を眺め鎌倉駅に向かおうと思いましたが、長寿寺は入る事が出来ません、しかも尊氏の墓所の標識も何もありません。やはり明治時代からの尊王の意識がまだ残っているのでしょうか???、ちょっちょ残念な気もします。それでも寺はなかなか立派な寺でした。

                  外から眺めた長寿寺
画像

                  亀ヶ谷坂切り通し
画像

倒幕を計画した日野俊基は北条高時に殺され、高時を滅ぼした新田義貞は足利尊氏に滅ぼされ、大塔宮・太田道潅や比企氏・三浦氏・梶原、そして街かどで布教に勤めた日蓮などここ鎌倉にはたくさんの太平記の物語があります。そろそ今日の歩も長谷寺に、お参りして最後にしようと思います。

                  長谷寺にて
画像画像


















裏切られ、あるいわ謀られて無念の内に死に、またある時は栄華を極めて、
その時代を生きた人達が慰めのため、あるいわ栄華を誇るためか、たくさんの
寺社を創り、訪れる人を癒して暮れます。
まだまだ見足りませんが、また何時の日か訪れたいと思いました。

                  長谷寺より由比ガ浜
画像



    七里ヶ浜の磯伝い  稲村ヶ崎、名将の
    剣投ぜし古戦場・・・

    歴史は長き 七00年 興亡すべて夢に似て
    英雄墓は苔むしぬ・・・



太平記の時代を今日は見て来ましたが、人生本当に一瞬と改めて思いました。
私も残りの人生を惜しみなく精一杯に生きて行きたいと思いました。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(32件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!
いつもながら素晴らしい紀行文ですね!
とても勉強になります。時々は私も、往還道楽で鎌倉方面へも足を向けるのですが、中々落ち着いて見学するということは出来ませんでした。
そろそろ私のライフスタイルも、インレッドさんのそれに近づけたいものです。
いつまでも”憧れと現実 ”のギャップが埋められないでいる達磨の次男坊なのでした。
達磨の次男坊
2011/01/10 18:29
こんばんは! 鎌倉ですか、歩いていても飽きなさそうですね。
激動の鎌倉時代、人の一生というのは、儚いものですね〜。
 人生とはなにかを問うつもりはありませんが、明日をも知れぬ悔いのない人生には、悔いなく毎日を一所懸命に生きることなのでしょうかね。
安直お気楽に生きる私には、まだまだ難しい領域です。
 青春18キップですか。10年前に使って、一日鈍行電車から山を眺めていた憶えがあります。
本読みと山歩き
2011/01/10 19:13
こんばんは
心安らぐ仏閣の散策で災いを全て神社で祓ってもらい、それと共に青春18キップでインレッドさんは、ますますお若くはつらつとエネルギー充填なさったようですね。
日本は次々と近代的新しい建造物に置き換わっていっても、仏閣などの建造物を見ると何かほっとしますね。
鎌倉の暖かさを、少し分けてほしいほど今日は冷えています。
リッキー
2011/01/10 19:13
こんばんは。
鎌倉まで来られたのですか。
私も何回も歩いていますが、インレッドさんの写真を拝見していますと、こんな所もあったのかと、また、歴史の忘れている部分が多いことにも気づかされました。
太田道潅祭りのパレードは伊勢原で毎年行われていますし、実朝の首塚は秦野にあります。我が家のご先祖も関係があるらしいのですが定かではありません。三浦姓は結構いますし、直系の人もいます。また、私の山歩きの定番である弘法山の道沿いには、頼朝四天王の和田義盛公の別邸である旅館「陣屋」があり、将棋名人戦も行われています。
「兵どもが夢のあと」ですね〜。
カスミッシモ
2011/01/10 19:42
インレッドさん、こんばんは♪
鎌倉は歴史の道ですね。
うーん、素晴らしい出会いがたくさんあります。(^○^)/
思えば、私の日本史好きは小学校の修学旅行で行った江の島、鎌倉だったでしょう。
それ以来訪れていません。
なんだかとっても行きたい気持ちになりました。
歴史を訪ねる山旅に色んな発見がありますね。(^^)/
クロちゃん
2011/01/10 19:47
今晩は、鎌倉、江ノ島は小学校6年生の修学旅行で行ったのが最初でした。それから幾回か行って見ましたが鎌倉の歴史を理解して歩けば面白く感慨深く楽しく遊べるでしょう。私は一般コ−スを混雑にまぎれて行って来ただけで今後は少し勉強をしていってみたいと思っています。鎌倉近いですから行くつもりなら何時でもいけますもの・・・
ロ−ラ−
2011/01/10 20:08
達磨の次男坊さん、今晩は。
ここには、やはり北条政子の謀略で滅ぼされた比企一族の墓もありますが、今回は遠いので、訪れる事が出来ませんでした。機会を見て訪れたいと思います。
今日のテレビでやっていましたが、鎌倉街道を高崎から鎌倉まで歩くなんて面白そうですが如何でしょうか??。
インレッド
2011/01/10 20:28
本読み さん、今晩は。
早速日本での初登りが始まりましたね。
石で出来た西洋の街歩きも良いですが、木で出来た古い日本の寺社もなかなかのものです、結構外人さんも居ました。
青春18キップで本当は雪の新潟を小出から只見線に乗って見たかったのですが、1日に3・4本しか無くて、朝一が5時半頃でその後は正午頃にしかありません。小出まで5時半頃には新幹線しかありませんが18キップは鈍行専門で新幹線には乗れません、仕方が無く、又こちらにしました。
インレッド
2011/01/10 20:37
リッキーさん、今晩は。
早朝に家を出るときはかなり寒かったのですが、鎌倉はかなり温暖なところで、もう梅もチラホラと咲いていました。前回に行った時は鶯も鳴いていてかなり長閑な景色でした。鎌倉を歩いているとなぜか心が休まります。やはり使者を慰めようと建てた寺社仏閣が多いせいでしょうか??。
インレッド
2011/01/10 20:42
カシウミシモさん、今晩は。
そちらにお邪魔しました、遠いようですが、いまは湘南直通の電車が結構ありますので、乗り換えしないで大船までは行く事が出来ます。便利になりました。
鎌倉に来て思いましたが、本当にこちらは暖かいですね。
この湘南界隈は私の青春時代の想い出の地でもあり、いつも懐かしさが湧いてきます。その内昔オートバイで飛ばしていた、三浦半島あたりにも行きたいと思って居ます。
インレッド
2011/01/10 20:49
クロちゃん、今晩は。
今朝のテレビで高崎から寄居・嵐山・所沢・狭山と鎌倉までの鎌倉街道を歩く旅をやっていました。なかなか面白そうですよ、今度やって見ませんか。この源氏山も面白いですが、線路の反対側の建長寺からの天園コース(鎌倉アルプス)は三月頃から、ウグイスの声を聞きながらの歩きになり、中々風情があって良いと思います、機会がありましたらぜひどうぞ。
インレッド
2011/01/10 20:56
ローラーさん、今晩は。
きつい山歩きばかりが、良い訳ではありません、たまには歴史に触れながらのんびりと思いのママに歩くのも楽しいと思います。いまは湘南ライナーがちょくちょく出て居ますので、簡単に鎌倉や小田原あたりに行く事が出来ます。近いうちに、伊豆の湯河原の梅祭りがありますのでそちらなど如何ですか。ついでに幕山あたりに登ってくれば良い山歩きが出来ると思います。
インレッド
2011/01/10 21:03
今晩は!
“青春18キップ”なかなか良い響きです。
素焼きの杯を石にぶつけて割り厄を落とす“魔去る石”も面白そう。
自分も思い切りぶつけてみたいです。
インレッドさんの歩く鎌倉はすごく重みのある鎌倉です。
甘納豆
2011/01/10 22:18
歴史のあるところは面白いですね。
銭洗い弁天は行きましたが、厄落としの「魔去る石」は知りませんでした。
行って、思いっきりぶつけてみたいですね。(^^)
nousagi
2011/01/10 23:09
甘納豆 さん、お早う御座います。
本当は小出から只見線に乗って雪景色を楽しもうと思ったのですが、朝5時半ころが始発で次はお昼頃しかありません。5時半に小出に行くにはちょっと大変なので、またこちらにしました。
鎌倉は見所がたくさんあって、もう少し時期が遅ければ梅や桜でさらに良い景色になります。
インレッド
2011/01/11 09:07
nousagiさん、お早う御座います。
北鎌倉から横須賀線の反対側に円覚寺・建長寺などがありますが、その建長寺の裏から登る、通称 鎌倉アルプス(天園コース)はこれからの季節なかなか面白いですよ、そちらからならば近いですから、一度是非登って見て下さい。瑞泉寺方面に降りれば花々も沢山咲いていて、かなり癒されます、機会がありましたら是非どうぞ。
インレッド
2011/01/11 09:14
お早うございます。
青春18キップというのがあるのですか。いいですね。人間いつも前向きに青春でいたいものです。
銭洗弁財天は、懐かしいところです。洗ったお金は福銭になる! わたしもありったけの硬貨を洗いましたよ。(笑)
まだ紅葉が残っているところは、暖地・鎌倉ですね。
居ながらにして鎌倉詣で。有難うございました。
minoc
2011/01/11 09:55
minoc さん、今晩は。
青春18キップは5回使えて¥11500です。5回は5人で1回でもOKです、ただし1日ならばどこまで行っても構わないのですが、鈍行オンリーです。期間も決められた期間のみ有効です。
文庫本を持ってガイドブックを持ってのんびりと行って来ました。
インレッド
2011/01/11 20:19
インレッドさん、今晩は。
寒い、雪山をさけて、初詣を兼ねて歴史ある鎌倉に日だまりハイキング、なんか、パステル画の絵になりそうですね。
一足先に、大菩薩にいってきました。丸川峠分岐から、反時計回りで7時間弱の山歩きと、8時間弱の車の運転、少しつかれました。女房も、まきまきさんも、都合がつかなくなり、単独行になってしまいました。
思ったほど、雪も少なく歩きやすかったです。寒かったぶん、天気は最高で良い富士見登山が出来ました。天気が落ち着いたら、また何処かお誘いください。
てるてる坊主
2011/01/11 22:52
てるてる坊主さん、 お早う御座います。
大菩薩に行かれましたか。単独では淋しかったかなー。良い写真は撮れましたか。山自体はきつい山では無いのですが、登山口が遠いですね。ここは雪はそれ程無い所ですが、展望はいいですね、富士に南アルプスに丹沢方面と相模湾も眺められ、やはり100名山と思います。
インレッド
2011/01/12 08:46
鎌倉はいつ行ってもいいですね。
冬でもこっちのように雪は無いし、低山歩きにはちょうどいいかな。
首塚など、血で血を争った鎌倉の武家社会の遺構をみるにつけ
京都奈良とは違った生活を想いおこさせるものがあります。
文庫本携えてのゆったり電車旅も羨ましいなあ。
けっこちゃーん
2011/01/12 09:19
私の初めての鎌倉は高校生の時、遠足で天園コース(鎌倉アルプス)でした。
三方を山に囲まれた地形ですから当然なのですが当時は鎌倉で山歩き?と思いました。
社寺仏閣巡りする所と思っていましたから。
忘れた頃に時々行きますがいつ行っても癒される所ですね。

先週末、角間山はラッセル疲れて途中敗退しましたが浅間隠山は山頂にたてました。
素晴らしい展望に大満足でした。
いつも情報提供に感謝しています。
izumi
2011/01/12 12:06
けっこちゃーん 今晩は。
冬でも鎌倉は暖かいですね、私も青春時代は近くに住んで居たのですが、暖房器具は何も無くても冬は過ごせました。
京都・奈良は貴族社会ですが。こちらは武士の社会です、血生臭い事は日常茶半時だったと思いますが、それが神社仏閣をたくさん創った原因の一つとも思います。これから暖かくなるとどのお寺さんにも花々が咲き、なかなか良い所です、熊野の次ぎは鎌倉など如何でしょうか。
インレッド
2011/01/12 18:30
izumiさん、今晩は。
角間に浅間隠でしたか、早速角間の記事見させて戴きました。ここの所、新雪が積もり大変なラッセルのようでしたね。昨年私が行った時も同じようでしたので。頑張って途中から直登にしました。
浅間隠は角間ほど雪は無かったと思いますが、このあたりの市民の山と言った感じの山です。こちらも浅間始め中々の展望だったと思います。
インレッド
2011/01/12 18:35
インレッドさんおはようございます
今日は、早く目が覚めたのでブログをみています。
今回は、鎌倉、頼朝ときましたね、鎌倉は中学の旅行以来行っていません
この歳になってゆっくりとぶらぶら行くのもいいかもしれませんね
今年は雪が多くて、インレッドさんの好きな冬山がはじまりましたね
くれぐれも気をつけて、また、いい情報を!
きのこ
2011/01/13 05:34
このこ さん、お早う御座います。
多くの人が中学校や小学校の修学旅行でで行ったと言う方が多いようです。
古い歴史の寺社仏閣があり、山や海がそばにあって温暖で本当に良い所です。仕事で疲れた時などぶらりと如何ですか。今は湘南ライナーと言う電車があり便利ですよ。
インレッド
2011/01/13 09:06
こんにちは。
さっそくですが、拙画・下仁田駅風景をわたしのブログにアップ。事前にお断りしましたように、インレッドさんのお写真を借用させてもらいました。よろしくお願いします。
minoc
2011/01/13 14:55
minocさん、今晩は。
早速拝見させていただきました。
写真を見ただけであんな風に描けてしまうとは!!。
良く終着駅の雰囲気が出て居ますね。私も
あのような素晴らしい絵を描きたいのですが・・・。
インレッド
2011/01/13 19:36
今日鎌倉へ行ってきました 2人で歩いたあの町へ 今日の鎌倉は人影少なく
思い出に浸るには充分すぎて 源氏山から北鎌倉へ・・。たどり着いたのが縁切り寺  さだ まさし
 何年か前鎌倉の切通しの道を歩いていたら学者風の男性に会いました。金色の表紙の本を捨てていました。咄嗟に「譲っていただけますか」と話しかけて5巻ほど宅急便で送っていただきました。屋根裏部屋の書庫に入っています。
余りにも良い本だったので衝動的に・・・。
今夜は雪が降るといっていますが、飲み会です。早く帰ろうと決めているのですが・・・。
 スカートの脚が震える顔合わせ    魅
しまふくろう
2011/01/15 14:11
魅 さん、今晩は。
縁切り寺は群馬にも一つありますね。何時でも逃げられますよ!!。但し三年間は寺で修行をしないと駄目なようです。
この辺りは私の青春時代を過ごしたところです、色々な想い出のある所で、もう半世紀も前の想い出が、次々と懐かしく思い出されました。

      鎌倉や海霧となり想い出は
                ・・・鎌倉にてインレッド
インレッド
2011/01/15 20:11
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
こうして街歩きもされるのですね。
大昔の学生時代、女友達と歩いた鎌倉ですが、今歩いたら、もう少しは歴史に目を向けて見ることが出来たのかもしれないなぁ・・と思いつつ見せていただきました。
それに切通し・・ってこうした所のことだったのですね。この年齢になっても知らないことばかりです。
本・・図書館に予約していた「地の果てから」上下を今日借りることが出来ました。(^^)v
でも、忙しくて果たして読むことができるかどうか・・でも、楽しみです。
今年も、どうぞよろしくお願いいたします。m(__)m
つれづれ
2011/01/15 20:50
つれづれ さん、明けましておめでとう御座います。
青春18キップで行きましたので、電車は全部鈍行です。藤沢周平の本と鎌倉のガイドブックをザックに入れて、本を読んだりデジタルのウォークマンで好きな音楽を聞いたりしながら、歩いて来ました。「地の果てから」後ほど是非感想文を・・・。
インレッド
2011/01/17 09:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
青春18キップで源氏山。  2011/1/9日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる