インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS ラッセル続きの栂ノ頭。  2011/1/22日

<<   作成日時 : 2011/01/23 12:11   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 42

この山は群馬県の中之条町にあります。栂ノ頭へは途中の摩耶の滝までは遊歩道がありますが、その先は登山道はありません。夏ごろは山ヒルがウジャウジャ居て、おまけに熊さんもたくさん棲息し、濃い藪の密生する山域です。そんな為この山に登るには雪のある頃しか登る事が出来ません。登山者は1年を通して殆ど居ない山域ですが、山頂からは白砂山・佐武流山などの展望の良い山です。

                  登山口は摩耶の滝の入り口になっています
画像


                  300mくらいの間隔で熊避けの鐘があります
画像


                  途中の摩耶の滝に寄り道しました。
画像



最初からツボ足になりながらの道になりました。途中には急な崖の
雪の斜面を横切らなければならない所もあり緊張します。

                  急な雪の斜面
画像画像

















                  川沿いの道
画像


新雪に膝近くまで潜りラッセルを続けてやっと尾根に取り付きます。

                  ここから尾根に取り付きます
画像


奥の白い尾根がこれから登る栂ノ頭方面ですが、まだまだ
かなり先です。

                  栂ノ頭方面
画像


                  雪の深くなった尾根
画像



一人ラッセルが続きかなり疲れてきました。3歩歩いては休み、
2歩歩いては休み遅々として進みません。

                  深い雪の尾根
画像


栂ノ頭・コシキの頭方面が少し近くに見えて来ましたが、まだまだ先です。

                   栂ノ頭・コシキノ頭方面
画像


                  雪の深くなった尾根
画像



                  一つのピークに着きました。もう一登りで稜線に出ます。
画像


足も攣り始めて来ましたが、このピークを超えれば栂ノ頭はすぐそばです。

                  手前のピーク
画像


つむじ風が北風に乗って舞い遊ぶ、栂ノ頭に着きました。ここからさらに
コシキの頭へは今日は無理のようです。ここで白砂山や雪雲の中の
佐武流方面を眺めながら、温かい紅茶を飲みパンを食べて帰ることに
しました。

                 栂ノ頭山頂
画像
  

この白い純真で無垢な雪の風景は私は大好きです、彩の少ない人生を
歩いて来たせいでしょうか?。

                  山頂より白砂山方面
画像
  

                 山頂より苗場〜佐武流方面かなー
画像
  

隣りの木戸山や遠くの浅間を眺めながら、降りました。

                 木戸山と左奥に浅間山
画像
 

下の方は湿った重い雪でしたが、さすがに上部は締まった雪です、
その自分の踏み跡を辿りながら降りました。

                  帰り道
画像


今日は一人ラッセルが続き、かなり疲れましたが、もう一つ楽しみがあります。

                  下山途中の尾根より赤城方面
画像


疲れた体には何と言っても温泉です。ここには「御夢想の湯」が在ります。その昔、
大江山の鬼退治で有名な、源頼光の四天王の一人(坂田金時もその一人です
)碓井貞光の夢枕に童子が現れ、吾妻郡の奥に四万の病に効く温泉があると
教えてくれました。

                  御夢想の湯
画像


それ以来近郷近在の人や、遠く越後の人達が峠を越えて
湯治に訪れるようになりました。そばには重要文化財の薬師堂
もあり、その奥には湯治の人達のお籠り堂もあります。

                  薬師堂
画像


                  お籠り堂
画像


 この温泉は以前にも何度か入ったことがありますが、最近新しく建て替えられたようです。以前は入口に、
  「気持ちだけ入れて下さい」と入浴料を入れる箱がありましたが、今は在りませんタダです。透き通った源泉
掛け流しで少し肌がヌルッとします。外の雪景色を眺めながら個室風呂のような温泉に1時間以上も入ったら、
  今日の疲れも飛んでいってしまいました。

                  個室風呂のような静かな良い温泉でした
画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(42件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
なんともタフな登山でしたね!
お疲れ様でした。
実は、昨日は私も山歩きに出かけました。私は、皆さんが言うところの「日溜まり登山」ですがね(笑)

独りで雪山って・・・
危なくありませんか?
私なんて、雪の無い東御荷鉾山でさえいっぱいいっぱいでした。
昨日の御荷鉾はハイカーが私だけだったので、「ここで足の骨を折ったら死んじゃうなぁ」な〜んて考えながら歩いていましたよ!

私には想像も付かないような登山をされているんですね・・・恐れ入りました!
達磨の次男坊
2011/01/23 16:09
こんばんは♪
踏み跡のないまっさらな雪。キレイですね(^∀^)
見るのはキレイですけど歩くのはたいへんそうです。
地図読みのできないワタシは夏道がわからないところは
コワイです。
インレッドさんが選ぶのは、温泉まで渋いですね〜(^∀^)
ラッセルのお疲れもとれたようでよかったですね!
くっきー
2011/01/23 17:58
インレッドさん、こんばんは♪
純真無垢な雪山の世界、とっても素晴らしい景色です。
これはまさに夢の世界でしょう。
でも、一人でラッセルは気が遠くなりそうです。(^^ゞ

ああっ、この温泉、入りました!
数年前、無情な雨に山を諦めて、温泉巡りをした時にお湯をいただきました。
山の中の夢の温泉でしたか。
また行きたくなりましたが、どこだったのか覚えていません。
私は温泉で夢見ていたのでしょうか。(^^)/
クロちゃん
2011/01/23 18:01
今晩は、栂の頭は四万温泉の奥にある山ですね、帰りの温泉が良さそうです。一度入ってみたくなります。車ではこの温泉には行けませんか?山登りは無理でも温泉だけに入ってみたいのですが?
ロ−ラ−
2011/01/23 18:51
こんばんは
 雪遊びでも、雪深いラッセルは自信が有りませんので、雪が落ち着いたらお願いします。私はそんな楽な雪遊びが楽しみです。温泉はまだ入った事無いので行ったときには入りたいです。楽しみにして置きます。
まきまき
2011/01/23 19:01
達磨の次男坊 さん、今晩は。
御荷鉾山でしたか、藤岡・高崎方面の展望が良い山ですね、8月になると山百合が沢山咲く山で、さらに奥の赤久縄山にはレンゲショウマが群生していますので。またその頃に是非お出かけください。この山は登山道は在りません、雪の在る頃しか登ることができません。GPSを持って迷わないようにしながら登りました。
インレッド
2011/01/23 19:09
くっきー さん、今晩は。
あらかじめ地図を見て登りたい道をGPSに入力してから登りました。雪の在る頃は、登りたい尾根を自由に歩くことが出来て好きなシーズンです。こんな登山も大変面白いですよ。是非GPSを買ってカシミールで登りたい尾根を入力して登って見て下さい。結構面白い登山になると思います。この温泉はかなり良い温泉でしかもタダです。近くにお越しの節は是非どうぞ。
インレッド
2011/01/23 19:16
クロちゃん、今晩は。
この温泉は四万温泉の奥にある日向見温泉の奥にある薬師堂の隣りに在ります。「御夢想の湯」は午後の3時まではタダと言う事ですが私は4時過ぎ頃まで入っていましたがタダでした。温質も良く湯舟も綺麗で、こんな所でのんびり入浴はなかなか良いものです、近くにお越しの節は是非入って見て下さい。
インレッド
2011/01/23 19:25
ローラーさん、今晩は。
この「御夢想の湯」は四万温泉の先にある日向見温泉の奥にあります。薬師堂の隣りで駐車場も完備しています。タダですから弁当でも持って「摩耶の滝」あたりを散策して、帰りにまた入って来るなんて如何でしょうか。泉質はなかなか良い温泉ですよ!!。
インレッド
2011/01/23 19:30
すごい雪山ですね。昨日はこちらも天気は良かったのですか?。私たちはまたまた富士見登山でした。大菩薩に続きピーカンの天気で日の出や赤富士の写真をたくさん撮る事が出来ました。
天気を見て、摩耶の滝あたりまで後追いしてみようかな・・・・
あっ それからピッケルはブラックダイヤモンドの55センチをゲットしました、アドバイス有難うございました。

てるてる坊主
2011/01/23 19:33
まきまき さん、今晩は。
まだ新雪ですからかなり埋まりながら登りました。楽な残雪歩きはもう少し先にならないと  ですね。
この「御夢想の湯」は四万温泉の源泉ですからかなり良い温泉です、しかもタダですから・・・中之条も太っ腹ですね。
インレッド
2011/01/23 19:35
てるてる坊主 さん、今晩は。
ピッケル買いましたか、使い始めは谷川か武尊あたりでぜひどうぞ。
ここは「摩耶の滝」までは簡単ですがその先は崖から落ちそうな所も沢山あり、まだラッセルがかなりきついですから3月になってからが良いと思います。その頃ならばコシキの頭まで行くことが出来ると思いますが。登山道は在りません。赤テープやペンキ印も全く在りません、万一の事があると困りますので、地図を良く読み込んでからお出かけ下さい。
インレッド
2011/01/23 19:44
インレッドさんこんばんは。
すごい雪ですね。なかなか歩が進まないのも納得です。とても疲れたでしょう。最後に温泉☆ 見ていた私までご褒美を頂けた感じです^^
寒さ対策もされているとは思いますが、風邪引きませんように・・・
(家族にインフルエンザが出ました…インレッドさんもご自愛くださいませ)
胡桃
2011/01/23 22:24
こんばんは
摩耶の滝は凄いツララで、いかに寒いかが伝わってきます。
その先の急斜面では雪崩が発生しないで良かったですね・・・ハラハラドキドキしながら拝見させて頂きました。
この季節は必要以上の警戒心が必要になりますので、くれぐれも注意してくださいね。
リッキー
2011/01/23 22:33
胡桃 さん、お早う御座います。
新雪のラッセルはかなり疲れます、雪山に行く時は雪が少し締まってきた頃が良いのですが、待ち切れずに出かけてきました。人の殆ど入らない領域ですので、寒いですが風邪は引きません。
ここの温泉は泉質がなかなか良い温泉です。4万の病に効くとも云われていますが・・・。無料ですので近くにお越しの節は入って見て下さい。
インレッド
2011/01/24 09:07
リッキーさん、お早う御座います。
朝道路の標識では−7度で、山は−10度くらいでした。風が無ければそれほど感じませんが、風が吹くとかなり寒かったです。
もう少し雪が締まってくれば楽に歩けるのですが、まだちょっとばかり大変ですね。
インレッド
2011/01/24 09:12
寂しそうな山ですね。(^_^;)
大変な思いをしての頂上独り占めは最高の気分でしょうが
なんだか落ち着かない気持ちもします。
クマ除けの鐘は、鳴らしながら歩くのですか?
今は冬眠中ですよね。
ちょっと怖い山ですね。
nousagi
2011/01/24 11:05
こんにちは〜
こちら岐阜県もそこそこ温泉が多いですが、そちらの方も多いですね・・
それも、町おこしではなくて、古い温泉が多いような気がします。
風情があっていいですね〜
連休に車山にスキーに行きましたが、お天気は良くても頂上付近は風がありました。でも、周りの山々はきれいに見えてました。!(^^)!
帰りは霧ヶ峰を通って帰ってきたのですが、以前インレッドさんが記事にされていた三峰山は、残念ながら判りませんでした(+_+)
つれづれ
2011/01/24 12:47
nousagiさん、今晩は。
大抵の山には、あまり登山者の登らない山でも時々赤テープやペンキ印があるのですが、ここにはそう言う物は一切ありません、あまり人の訪れない山ですが、この栂ノ頭や隣のコシキの頭付近は平らな雪の尾根になっていて素晴らしいところなのです。一度カシミールでこの辺りの地図を見てください。等高線が緩い楕円形になっていると思います。地図を眺めてそんなところを探して自由に登れるのも雪があるせいです。そんな登山も、たまには面白いですよ。
インレッド
2011/01/24 20:10
つれづれ さん、今晩は。
車山でスキーでしたか、その隣の八島湿原の上にある鷲ヶ峰に行こうかなー とも思っていましたが、長野方面は雪マークでしたので、こちらにしました。三峰山は車山から美ヶ原方面を眺めたときにその左側に長い稜線の山があったと思いますが、その山が三峰山です。和田峠からビーナスラインを歩いて行けば簡単に登る事が出来ます。
インレッド
2011/01/24 20:19
今晩は、インレッドさんの好きな雪山ですね
でも、登るには大変そうですね
冬は危険な動物はいないけれど、積雪が危険ですね
私も10年ぐらい前にヒルに2、3回食われたことがあります
気持ちわるいですね、もうその山へはきのこがいっぱい採れても、2度と行きません。
ということで、色々と気をつけて下さい。
きのこ
2011/01/24 20:49
夏は藪山でも、冬の雪のある時にルートを求める。これありですね〜。楽しそうです。インレッドさん、やっぱり雪山がお好きですよね!
やまや
2011/01/25 00:26
おはようございます。
雪道は普段使わない筋肉も総動員して歩きますので疲れますよね。
良く歩かれました。
それ故に白い純真で無垢な雪景色が一層きれいに見えるのでしょう。
上州は風は冷たいかも知れませんが、青空が見えるのが良いですね。
越後は毎日曇天、雪マークです。
甘納豆
2011/01/25 07:53
きのこ  さん、お早う御座います。
ヒルは食われても痛いわけでも無く、それ程痒くも無いのであまり気にするほどの事ではありません。昔の血圧の高い人はわざと腕に吸いつかせて、血を吸い取らせていたくらいです。ヒルが沢山いると言う事は血を提供する動物もたくさん住んでいると言う事ですので、ここには獣がたくさん住んでいるところです。この温泉は無料ですが四万温泉の源泉ですから、かなり良い」温泉です一度入って見て下さい。
インレッド
2011/01/25 09:12
やまや さん、お早う御座います。
カシミールで登る予定のルートをGPSにアップして行きました。雪の在る頃は登山道に関係なく好きなルートを通れるので、面白いです。地図で登る所を探して実際に行って見て素晴らしい展望が広がっていたりすると、最高に楽しいですよ!!。
インレッド
2011/01/25 09:21
甘納豆 さん、お早う御座います。
そろそろ雪の多い新潟の山に行きたいのですが、雪マークばかりで中々行くことができません。魚沼方面の雪は今年は半端じゃ無いようです。この日は最初はスノーシューで登りはカンジキと両方を使って登りましたがかなり疲れました。それでも山頂の真っ白な景色は良かったです。
インレッド
2011/01/25 09:27
なんてすごい登山なのでしょうか。
とても真似ができません。
踏み跡のない登山道・・・写真で拝見するとため息が出ます。
それにしてもラッセルの辛さ・・・オイラも一度だけ経験があります。
足が攣るって本当ですよね。

これだけ雪があると事故も心配です。
老婆心ながら・・・どうそ気をつけて行動してください。

けyくn
2011/01/25 13:20
こんにちは!
トレースのない山をラッセルしながら歩く。
理想とする山歩きですね。
一人でラッセルしながらここまで登る。
日頃からのトレーニングなどしているのですか?
なにかあったら教えて下さい。

izumi
2011/01/25 15:25
keykunさん、今晩は。
雪山は好きなのでつい頑張ってしまいますが、もう歳ですのでほどほどにしないと・・・。といつも家内に言われて居ます。
周り中が真っ白な雪 はなかなか良い風景でつい登ってしまいます。
私も千葉あたりでスイセンでも眺めてのんびりして見たい気もします。
インレッド
2011/01/25 19:27
izumiさん、今晩は。
izumiさん家も良いGPSがありますので、地図を眺めて登山道の無い、良さそうなところに冒険登山でも如何でしょうか、雪のある時は自由に好きなところを歩く事が出来て、新しい発見もあったりして楽しいですよ。取りあえず日光がお好きなようですから、刈込・切込湖の裏あたりの於呂倶羅山辺りはいかがでしょうか、この山は時々冒険好きな方が登って居ます。
インレッド
2011/01/25 19:34
単独で雪山を歩かれるのは自信がおありになるからですが、怖がりの私は拝見していてハラハラ・ドキドキで、下山されたのを確認するとホットします。
歩いた後の温泉は格別ですよね。
知っている山の名前が出てくると想い出しながら愉しませていただいております。
やまびこ
2011/01/25 23:53
素適ですね。
この辺りはあまり雪が降らないこともあって、やっばり銀世界に憧れます。
特に雪山は素敵ですね!!
考えが幼稚かもしれませんが、自分の足跡を付けてきたいです(^0^)
素適な温泉ですね。
個室風呂のような温泉なのに無料ですか
真っ白な景色を見ながら温泉で温まる。
ホントにとても羨ましいです(*^-^)♪
マリー
2011/01/26 09:21
誰も歩かない雪山は魅力的ですが、なかなかインレッドさんのようにはいきません。でもすばらしい。
 感動したのがこの温泉です。
日本にもどってきて、また“せちがない”世の中になってきているな〜と思っていたら、
こんなしゃれたことをする自治体(個人?)がいらっしゃるのですね。
こんな立派な建物と湯船を提供してくれるとは。
「気持ちだけ」の箱があれば、そのこころ意気に賛同するでしょう。
まだまだ日本もすてたものではないと感動しました。
本読みと山歩き
2011/01/26 15:44
やまびこ さん、今晩は。
普段は人の全く入らない山域ですが、雪のある今頃は自由に歩く事が出来ます。一応GPSに前もって歩く予定のところを地図で見て入力してあります。GPSには自分の歩いた軌跡も残って居ますので、帰りに迷えばその軌跡を見ながら下山します。そんな訳で吹雪いてもホワイトアウトになっても大丈夫なのです。文明の利器は有難いとツクヅク思います。こんな領域は昔ならば心配で入る事が出来なかったと思います。この温泉は四万温泉の源泉ですから本当に良い温泉で、一日中貸切状態と言うのも嬉しいです。
インレッド
2011/01/26 19:44
マリーさん、今晩は。
真っ白な銀世界に真っ青な空と本当に心が洗われる思いです。誰も付けた跡のない雪の道を歩くのは申し訳ないくらいに素晴らしいです。先日のマリーさんの写真の比良辺りの山もきっとこんな感じだと思います。一度そちらの山でも如何ですか。
貸切状態のこの温泉は四万の病に効くと言われています。その事から四万温泉(しまおんせん)と言われていて関東では結構人気の温泉です、その一番奥にあるのがこの御夢想の湯です、本当に良い温泉です。
インレッド
2011/01/26 19:52
本読み さん、今晩は。
この温泉は建物も良くなりましたが、泉質も素晴らしい温泉です。中之条町が経営しています。群馬県は今丁度ディステネーション群馬と言う一大観光イベントをやっています。その為無料にしている訳ではないのですが町長さんが旅館の社長さんなので、客を呼ぶ一貫ではないのかなー??。
インレッド
2011/01/26 20:01
>夏ごろは山ヒルがウジャウジャ居て、おまけに熊さんもたくさん棲息し、濃い藪の密生する山域です・・・おお、聞いただけで恐ろしくて近寄れない山ですぅ。インレッドさんには登れない山は無いみたい。
私はどちらかというとその温泉の方が魅力的ですね♪雪見風呂もいいでよねえ。だけど越後の松之山の雪見風呂はハンパじゃありません。今日あたりは3メートルくらい積もっているかも・・(汗)。
けっこちゃーん
2011/01/26 23:29
けこちゃーん お早う御座います。
山ヒルがたくさん居ると言う事は、血を吸える動物もたくさん棲息していると言う事でもあります。そんな訳で今頃しか登ることができませんが、いつもと違った角度からの山々の眺めと真っ白な雪の風景はなかなか良いものです。
パステルで絵を描くときは、私は下書きは一切しません。直接下塗り(手の平などで絵具を伸ばします)から始めて、遠景から近景えと描き、最後に強調したい所をソフトパステルで描きます。模写はやはり上達する近道と思います。紙は色つきのキャンソン紙(主にグレー系)で表では無くてわざと裏側に描きます。その方が紙のざらざらしたのが解らなくて良いと思っています。
インレッド
2011/01/27 09:05
インレッドさんこんにちは、丁度仕事が休みになり摩耶の滝迄いってきました。登山口には今朝登ったらしい新しい足跡がありましたが、滝手前400m手前で諦めたらしくその後は新雪に埋まったインレッドさんの足跡がかすかに残っているだけです。摩耶の滝の写真を撮ってその先を少し進んで見ましたが、このあたりから雪の量も、質も変わり、ミニ雪崩で登山道が埋まっていたり、道が狭く危ない所がでて来たので自分の技量では無理げなので、下山して、御夢想の湯でゆったり体を温めて来ました。こんないい温泉が30分弱で楽しめるので幸せです。
てるてる坊主
2011/01/28 16:45
てるてる坊主 さん、早速行って来ましたか。
摩耶の滝から先は雪崩れて来そうな狭い岩場の道になったり、その先は沢に慎重に降りて登ったりします。その沢を渡って尾根に登ります。3月頃になればそれ程苦労する事も無く登れると思います。尾根への取り付き口に白いポリ袋を右側の木に縛って来ましたので、それを目印に是非登って見て下さい。
「御夢想の湯」は元は四万温泉の源泉ですから、なかなか良い温泉ですね。無料と言うのも中之条町は太っ腹です。
インレッド
2011/01/28 20:29
こんばんは。
人の入らない山は勇気が要ります。摩耶の滝が美しいです。
「御夢想の湯」風情があって是非入ってみたいですね。無料とはびっくりです。誰か管理はしているのでしょう?
カスミッシモ
2011/01/29 22:25
カスミッシモさん、今晩は。
人が入らない山域はやはり静かで美しい領域です。動物たちも、あまり警戒心が無くて、自分もこの山の住人にでもなったような気がしました。
この温泉は中之条町の町営です。掃除をしたりする人はいるようですが、無料です。泉質はかなり良い温泉です。その割にはこの時期はあまり人も入って居なくて貸切温泉のようです。機会がありましたら是非お越し下さい。
インレッド
2011/01/31 19:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラッセル続きの栂ノ頭。  2011/1/22日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる