インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 谷川の秘峰 小出俣山、   2011/4/10日

<<   作成日時 : 2011/04/11 21:01   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 28

春真っ盛りのこの頃です、ブログ友さんからも花見登山を誘われ新潟方面に向かいましたが、沼田市あたりに着くと、谷川の峰々が真っ白に輝き、2009年3月に凍傷になって難儀した、小出俣山が又オイデ・オイデと呼んでいました。ここの処、花見登山ばかりで少し軟弱になった身体を鍛えるため、花に背き「山男」気取りで、小出俣(本当の名はオイズマタ山です)に登ることにしました。

    2009/3/29日の記事はこちらからどうぞ。

                  今日の谷川岳方面
画像


朝GPSに電源を入れて、車の屋根に置いて電波の受信をしましたが、景色に見とれて
うっかりそのまま、車を発進してしまい、大事なGPSを紛失してしまいました。直ぐに気付き
探しましたが見つからず、今日は登山道の無い山に、GPS無し地図無しの登山になって
しまいました。
川古温泉付近に車を置いて1時間ほどの、長ーい林道歩きから今日は始まります。

                  歩き始めの林道
画像


千曲平あたりで橋を渡り、その付近から尾根に取り付きます、非常に解りにくく暗い針葉樹の下から登り始めますが、2009年に登った時に付けた、赤テープがまだはっきりと付いていました。その時は朝から雪の降る日の為、テープも細まめに付いていて、懐かしいそのテープを探しながらの登山になりました。

                  この川付近から尾根に取り付きます(上部は小出俣山へ続く尾根)
画像

     
針葉樹の暗い尾根を登り、ブッシュの出始めた広葉樹の尾根になると、
ザラザラになった雪の道になりました。

画像画像

















ちょっと嫌らしい岩場付近からかなり急登になります。1週間ほど前に登ったらしい2・3人の人達のトレ−スが細々とあり、その踏み跡を辿りながら、こんなキツイ山登りをなんでやってるんだろう・・・なんて後悔しながらワカンを付けて
喘ぎ喘ぎ登りました。



画像画像<



















そんな急登に苦しんでいると、マンサクの花が頑張れ・頑張れと励ましてくれ、
なんとか負けずに登る事が出来ました。

                  マンサク咲く尾根
画像



画像


                  隣りの尾根が大きく見えて来ました(松ホド山〜十二社の峰へ)
画像


今まで両側の尾根が木々の間から見えるだけで、あまり展望はありませんでしたが、
このあたりから視界が一気に開けて来て、息を飲むほどの展望になりました。

                 奥にマナイタグラから谷川方面と下の稜線は阿能川への尾根
画像


目指す小出俣山が雪崩の跡を残して、大きく見えて来ました。一旦降って
登り返しますが、雪崩の下は怖いので、右側の木々の中を登ろうと思います。

                  小出俣山方面
画像


                  登って来た尾根
画像


                  山頂直前
画像


                  仙ノ倉〜万太郎方面
画像


306度以上の大展望の広がる、丸い山頂台地に着きました。こんな景色が見られるから、
やはり残雪の山登りは止められません。

                  小出俣山山頂より正面に仙ノ倉、その端に少し平標山
画像


前に登った人が、それこそエヴェレストでも登ったような気分だったのでしょう!!。
赤いテープの付いた棒がその嬉しさを物語っているようでした。

                  山頂
画像


                  茂倉〜谷川方面(赤いテープの付いた棒が見えるでしょうか)
画像


吹く風はそれ程寒くも無く、ここだけは真っ青に広がる空の下、白銀の雪に
顔を真っ赤に焼きながら、楽しい食事にしました。

                  谷川方面のアップ
画像


                 万太郎方面のアップ
画像


                   仙ノ倉方面のアップ
画像


耳をなでる微かな風の音と、時折聞こえる雪崩の音は、やはり春の証でしょうか。
つい先日までの冷たさはもうありません。周りの下界方面は濃い朧な空気が漂って
霞んでいました。

                  雪崩の跡が続く、松ホド山〜十二社の峰
画像


                  天神尾根と下に阿能川への稜線
画像


名残は尽きませんが、下山することにしました。やはり来て良かった!!。


                  さらば 仙の倉 万太郎
画像


        あんなにキツかったのに、この景色にすっかり元気回復、名残の雪景色を
        充分に楽しみ、意気洋々と下山しました。

                さらば谷川連峰
画像



  



          BGM付きの大画面スライドショーをこちらからお楽しみ下さい。             




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
良い天気でしたね。 写真から嬉しさが伝わって来ます。うちの奥さんもピッケルと10本爪アイゼンをそろえたのに都合がつかず申し訳ありませんでした。4月の日曜日は地区の行事でなかなか思うようにいきません。カタクリはみかも、小串、両方見てきました。みかもやまは、2歳の孫の山デビューで記念の山になりました。明後日は、角田山に行ってきます。
てるてる坊主
2011/04/11 22:48
インレッドさん、おはようございます。♪
えっ、えー。大切な相棒のGPSを紛失ですか!
交番とかに届いているといいですが…。

残雪の山に花も出迎えで素晴らしい景色です。
うっとりと拝見させていただきました。(^^)/
クロちゃん
2011/04/12 06:25
てるてる坊主 さん、お早う御座います。
奥方はピッケルまで買いましたか、本格的にやる気ですね。
初使用の山にでも・・・。
角田ですか、カタクリが丁度見ごろのようです。
気を付けて行って来て下さい。
インレッド
2011/04/12 08:50
おはようございます!
とんでもないところへ行かれたのですね!雪崩のクラックが悪魔の口の様に見えます。
数日前に登られたお二方も並々ならぬ思いをしたからこその征服旗だったのでしょうが、それを一人でいとも簡単な様にやって仕舞われたのでしょうね。かなりキツイ急登が続いていましたが、心にゆとりが見えました!
もしや、布引山に匹敵するくらいに過酷なところだったのではないのですか?
凍傷にはならなかったですか?闘将?冬将?登将インレッドさんは不死身なので大丈夫ですかね!(笑)

マンサクはあんなに過酷なところで咲くのですね!驚きました〜!見習いたいものです。
今日も素晴らしい景色を有り難う御座いました。

PS:スライドショーにリンクしていなかった様なのですが・・・?
達磨の次男坊
2011/04/12 09:06
クロちゃん、お早う御座います。
なるべく見通しの良い所で電源を入れた方がGPSの誤差が少ないので猿ヶ京付近の相俣と言うあたりでGPSに電源を入れました。そこから丁度仙ノ倉や万太郎が良く見えたので、写真を撮って、うっかり車の上に置いたGPSを忘れてそのまま発進してしまいました。紛失届は出しましたが・・・。本当に私の良き相棒でしたので残念です。また買うにしてはかなり高価で、家内の許可が出ないと買えません。
この山はあまり知られていない山ですが、谷川連峰を眺めるには、かなり良い山です。下の川には釣りの人が2・3人ほど入ったようです。
インレッド
2011/04/12 09:08
達磨の次男坊 さん、お早う御座います。
スライドショー見られませんでしたか、早速以前のように直しました。
そうですね、布引山の方が林道歩きは長いのですが、山はこちらの方が急登です。マンサクの花は上越国境の山には3月中頃から結構咲いています。真っ白な山に黄色い花は、なかなか目立っていいですね。今回は暖かく凍傷にはなりませんでした。手袋無しでも大丈夫なくらいでした。
インレッド
2011/04/12 09:20
リッキー さん。
気持ち玉 有難うございます。
この日は谷川あたりが雲に隠れていれば、そちらの山で花見と思っていましたが、オイデ又オイデと小出俣山が呼ぶのでこちらにしました。
インレッド
2011/04/12 09:23
インレッドさんにとっては大事な山の相棒のGPSの紛失は痛いですね。
高価なものですし・・・
今まで以上に気をつけて山を歩いて下さいね。。。
それにしても素晴らしい眺望ですね〜
赤いテープのついた棒を立てた方の気持ちが分かります。
日差しも暖かそうですし、下山したくなかったでしょうね。。。
mikko
2011/04/12 13:04
雪の谷川・・・憧れます。
素晴らしい景色に見とれてしまいます。
花ばかり追っていると身体がなまる・・・納得です。
といいながらオイラは花めぐりをしておりました。
GPS惜しいことをしました。
前回登山の赤テープ・・・役に立ちましたね。
keykun
2011/04/12 13:08
花に背いてまで(笑)行かれた気持ちがわかりますね。
素晴らしい景色です。
GPS残念でしたね。
いい人が拾ってくれれば、戻るかな・・・。
nousagi
2011/04/12 17:13
今晩は、この山は昨年手袋を飛ばしてホワイトアウト寸前の危険な山でしたね、今回は天候に恵まれて素晴らしい山岳風景です、こんな山の姿を見ると改めて行きたくなりますね。私は雪山は一人では不安で仲間でも居ればと思っていますが・・・デジブックも迫力があります。
ローラー
2011/04/12 20:29
mikkoさん、今晩は。
登山再開良かったです!!。
北関東道も出来ましたので。どんどんこちらの山にお出かけ下さい。そろそろヤシオツツジの時期になりますので、西上州の山に是非どうぞ。
インレッド
2011/04/12 20:54
keykunさん、今晩は。
花見登山も良いですが、残雪の山登りもなかなか止められません。そんな訳で今頃は一番迷う頃です。桜が過ぎればヤシオツツジの季節になります。西上州が1年で一番良い季節です。こちらの山にも是非お越し下さい。
インレッド
2011/04/12 20:58
nousagiさん、今晩は。
花も良いですが、雪山も止められません!!。
紛失届け出しましたが、出てくるかどうか??。普通の人が拾っても使えないと思うのですが・・・。
今回は雪山でしたので、週末は花かなー??。
インレッド
2011/04/12 21:02
ローラーさん、今晩は。
この山は2009年に遭難しそうになった山です。あまり登山者の入る山域ではありませんので、何か有った時は大変です。それに熊さんも多いところですので、そちらも注意しなければなりません。それでも山頂からの展望はなかなか良い所です。ここや前回登った布引山・雨立ヶ岳辺りは良い山なのですが、登って見て下さいとはちょっと言い難いところでもあります。
インレッド
2011/04/12 21:10
山の相棒GPS残念でしたね!
こんな雪の斜面でもマンサクの花は咲くんですね!
冬山のように見えてもちゃんと春が
きているんですね(^∀^)
それにしてもGPSも地図もなしで雪山登山ってすごいです。
くっきー
2011/04/12 23:30
おはようございます。
10日は良い天気でしたね!自分は飯豊を眺めに前衛の山に出かけました。
谷川山塊も大きいですが、飯豊山塊も雄大でした。
雪景色は素晴らしいですね。登りはきついですが、身も心も洗われるようです。
GPS紛失? 大変・・・
自分はGPSの調子が悪く困っています。型が古いため修理できませんなどと言われてしまって。
甘納豆
2011/04/13 07:47
インレッドさんおはようございます。
山頂の写真の方で一生懸命赤いテープの巻かれた棒を探してました…なんとなく分かって次の写真に進んでハッとした次第(苦笑)

GPSなし。急な斜面。雪崩の音が聞こえる山…それだけを聞くととても怖いのですが…すばらしい景色!
雪山もそろそろ終わりの時期なのでしょうか? 私も堪能させて頂きました^^
胡桃
2011/04/13 08:32
くっきー さん、お早う御座います。
GPSも地図もコンパスもありませんでしたが、前回付けた赤テープや他の人が付けたペンキ印がありましたので、全く迷うことはありませんでした。山懐深く入ったと思う山ですが、静かで展望も良く、なんと言ってもこの雪山の景色は忘れられません。
インレッド
2011/04/13 08:52
甘納豆 さん、お早う御座います。
飯豊方面の山でしたか、雪景色は本当にいいですね。
GPSは甘納豆さんを真似して使うようになりました。もう4年くらいになりますか??。最近は本当に皆様に言われるように、私の良き相棒でした。数え切れないほど助けられ、道なき道を楽しませて貰いました。最近は地図は入って無くても受信感度の良いチップの入った安いものがあります。パソコンでやり取りは出来ますので。従来通りカシミールでルートを作り、GPSにダウンロードして持ち歩き使用できます。軌跡もカシミールに保存出来ます。カシミールで作ったルートを印刷して持っていれば、地図は無くてもどのあたりに居るのかは一目瞭然なので、そんな安いの(¥26000くらい)を購入しようかと思っています。
インレッド
2011/04/13 09:05
胡桃 さん、お早う御座います。
私の数日前に登った方たちは余程嬉しかったのでしょうね。山頂を征服した感激で赤旗を建てたと思います。丸い山頂台地につくと、そんな感じのする山頂でした。以前登った時は地吹雪とホワイトアウトで何も見えませんでしたので、私も大感動でした。3月中頃からマンサクの花は咲き始めます。ザラザラになった雪と雪崩の音は春になったことを感じます。
インレッド
2011/04/13 09:12
インレッドさん
2009年の記事と併せて熟読しましたよ!
なんか緊張してしまいました。
2度目はお天気も良く大展望で良かったですね。
歩いて見たくなりましたがチョット無理ですね。

私は八ヶ岳でGPSの落とし物を拾った事があります。
出合う人、みんなに声を掛けながら次の山小屋まで届ける予定で歩いていたら猛スピードで落とした人が追いかけて来て渡す事が出来ました。
izumi
2011/04/13 17:44
izumiさん、今晩は。
一応紛失届は出しましたが・・・。私の持っていたGPSはソウフトと合わせて15万円ほどしました。また購入したら家内の頭に大きな角が生えそうなので、安いのを購入しようと思っています。GPSを使うようになってからは、私の登山スタイルも大きく変わりました。以前は登山道のある道をガイドブックを参考に登っていましたが。GPSを購入してからは、道無き道を自由に冒険登山が出来るようになり、今回のような楽しみも出来るようになりました。
人があまり登らない所に、行くことが出来ると一層達成感が湧き楽しくなります。この山は前回軌跡は載せてあります(ちょっと解りにくいですが)。尾根は1本尾根で、所々にテープやペンキが付いていますので、迷うことはありません。是非挑戦して見て下さい。登山口の川古温泉も少しぬるめですが良い温泉です。
インレッド
2011/04/13 19:33
カスミッシモさん、今晩は。
気持ち玉 有難うございました。
インレッド
2011/04/13 19:39
おはようございます。
大事なGPSを残念でした。 私も仙台出張のバタバタな中で、愛用していたプロトレックを紛失してしまい、悔しい思いをしているところです。
古い奴だったのですが、結構気に入っていたのです。
谷川連峰はこの日も美しいです。
私も気を取り直して残雪の山を歩こう!っと思います。
本読みと山歩き
2011/04/16 08:28
雪山ですか、レッド様お元気で何よりです。
先週の土曜日震災見舞いと証して栃木の太田原に行ってきました。いつもの仲間ととにかく顔だけでも見てこようということになり、急遽北関東を走って・・・。帰りの珈琲を飲んでいるときに余震に会いました。下から突き上げるような激しいものでした。友人を励ますつもりで行ったのに逆に励まされて帰ってきました。そろそろヤシオが咲く時期だと思うので天候を見て小中の大滝に出掛けてみようと思います。
しまふくろう
2011/04/16 11:07
本読み さん、今晩は。
プロトレックは私も欲しいと思っています。
昨日安いGPSをネットで購入しました。地図は無いのですが、衛星を受信する感度は今までと同じくらいのようで、パソコンとやりとりが出来ますので同じように使えそうです。
この山も人気の谷川連峰の一つ隣りで、人はあまり登りませんが、大変良い山です。
インレッド
2011/04/16 19:23
魅さん、今晩は。
私の実家宇都宮もかなり揺れたようです。大田原はさらに福島寄りですから、大変だったと思います。
小中ですか、今年は今月末ころでしょうか?。西上州のヤシオはそろそろ咲き始めたようです。
インレッド
2011/04/16 19:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
谷川の秘峰 小出俣山、   2011/4/10日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる