インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 怪物、刃物ヶ崎山へ・・・  2011/4/16日。

<<   作成日時 : 2011/04/16 17:04   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 23

刃物ヶ崎はハモンガサキと呼びます。名前の通り鋭い刃のような岩峰が一直線にそそり立って居る山ですが、麓からは見る事が出来ません。今年3月に登った布引山やその隣の雨ヶ立山からならば見えるのですが、どちらも登った時は見えませんでした。

                  歩き始めの須田貝ダム入口付近より朝の景色
画像


真っ白な雪山の中に、雪も付かない真っ黒に聳えるその怪物ぶりを、何時の日か眺め登って見たいと以前から思っていました。無雪期は猛烈な藪漕ぎで、真冬は最初から深くてきついラッセルの続く登りが待っています。そんな訳で私の登れる季節は、3月末頃から4月中頃以外は登れそうにありません。

                  最初はこんなダムサイトの道を歩きます。
画像


雑誌「岳人」が選んだ、マイナーな山、日本一は新潟の矢筈山ですが、確かこの山もその中に選ばれた山と思います。マイナーな山に選ばれる資格は。麓から遠い事、山容が良い事、登山道が無い事だそうですが、この山は今はダムが須田貝ダム・八木沢ダムと二つも出来てしまい、無雪期ならば、登山口には簡単に行くことが出来ます。今はまだ冬季閉鎖中の為、その二つのダムサイトを歩いて行かなければなりません。

                  須田貝ダム上部、洞元湖付近からの眺め
画像


関東では一番のマイナーな山と思いますが、どこまで登れるか、果たして辿り着く事が出来るかは解りません、せめて家ノ串(武尊にも同じ家ノ串があります)あたりまでは登って、黒く聳えるモンスターを眺めて見たいと思いましたが、後ろからも前の方からも雷のような音が響き、雪崩が林道を塞いでいました。

                  雪崩た所を除雪している工事の方
画像


この道路を水資源公社から委託されている建設会社の方が「今はまだ、この道は歩行でも通行禁止です」と言われてしまいました。「せめて八木沢ダムから奥利根湖の上の景色を写真に撮らせて下さい」と頼み、なんとか許可を貰い奥利根湖の上に聳える上越国境の山々を写真に撮りました。

                 奥利根湖の上に 新潟の小沢岳・下津川山あたりかなー??
画像


                 家ノ串方面かなー?。この左奥に刃物ヶ崎山はあるのですが
画像


                 以前登った雨ヶ立山方面
画像


登山口付近を眺めて見たら、雪も堅そうで、最初だけ雪崩を気を付ければ後は尾根の登りで、雪崩は大丈夫と思うのですが、残念ですが引き返すことにしました。
まだ午前中でこのまま帰るのはちょっと勿体無いので、須田貝ダム付近の里山に登って見ました。

画像画像

















                  里山の頂上付近から雨ヶ立山方面
画像


                  家ノ串と右に巻機へ続く稜線かなー?
画像


そんな訳でモンスターを見ることは出来ませんでした、5月になって藪を漕いで行くより仕方が無いようです。マンサクを眺めながら雪の道を降りる頃は、俄かに突風が吹き始め、春の嵐になりました。その風に周りの空気が薄緑色になり、大きく揺れる杉の葉からは物凄い花粉が飛び散り、おまけに6月の梅雨のような雨になりました。まるで「10年早いよ!!」と怪物が笑っているような気がしました。

                  花粉散る山
画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(23件)

内 容 ニックネーム/日時
侵入禁止とは残念でしたね。
それにしても面白い山をたくさんご存じですね。
あの山、あのコースと、登ってみたいという気持ち
よ〜くわかります。
ぜひまた挑戦してください。(^^)
nousagi
2011/04/16 18:36
nousagiさん、今晩は。
この八木沢ダムは首都圏の水瓶ですが、この時期雪解け水で普通ならば、満杯になって居る筈ですが、御覧のように水位がかなり低いようです。理由はフル発電の為かなり水を使っているためのようです。今年の梅雨に普通の降り様では、夏には水不足になるような気がします。御注意下さい。
インレッド
2011/04/16 19:40
今晩は、(天気が良いですね〜)
マイナーな山ですか。
紹介された時点でマイナーでなくなるような気がしますが…。
インレッドさんはたくさん、(他人には)マイナーだが(自分にはメジャーな)良い山をご存じなので、そういう山を私も持ちたいものです。
きっと、美濃や尾張にもそんな山があるような気がします。
本読みと山歩き
2011/04/16 20:41
インレッドさん、今晩は。
またまたマイナーな雪山でしたか? しかし道路で通行禁止とは、残念でしたね。今日は、大変暑く、急に雨が降ったり風が強くありませんでしたか?
今日は、親父の命日で、墓参りをすませ遅い出発になりましたが、仙人ヶ岳にアカヤシオの追っかけのスタートです。 明日は上毛新聞の一面のサクラをバックに満開のスイセンが眺められる、すいせん祭りに参加です。 こちらへ来る事が在るようでしたら、ぜひ寄って見てください。
てるてる坊主
2011/04/16 22:30
こんばんは!
刃物ヶ崎山は残念でしたね!
でも、ニホンカモシカ? こちらもかなり貴重な出逢いではありませんか!
シカモモシカシタラカモシカモカメラ目線なのでは?
すみません!呑み過ぎました。
達磨の次男坊
2011/04/16 22:38
こんにちは♪
またまた初めて聞くお山です(゜∀゜)
コワイお名前ですね。
期間限定でしか登りれないだなんて、黒部の下の廊下のようですね。
つぎのチャレンジたのしみにしてます。
くっきー
2011/04/17 09:07
本読み さん、お早う御座います。
この時期、山ヤ さん達は結構この山に挑戦しているようです。もう少し早めに登山口に着いていれば、管理の人達には見つからずに登る事が出来たのですが・・・。自己責任で登らせて呉れればいいのに・・・やはり東電さんは強気です。ダムやダムサイトは東電・水資源公社が管理しているようです。この湖は首都圏の水瓶ですが、融雪期の頃は満杯なのですが、今年は水が枯れそうなくらいです。発電の為毎日かなりの水を使用しているためのようです。こんな所にも福島原発の影響がでているのですね。
インレッド
2011/04/17 09:19
てるてる坊主 さん、お早う御座います。
水仙祭りですか、近くに行った時は寄って見ます。
こちらの桜は昨日の突風で殆ど散ってしまいました。
これからは西上州でヤシオを見る登山になりますね。
以前奥方を連れて行った、桧沢岳も良いですよ。
インレッド
2011/04/17 09:27
達磨の次男坊 さん、お早う御座います。
このあたりにはニホンカモシカは沢山居るようです。豆粒みたいなフンがたくさんあり、丸まると太ったカモシカが何頭もいました。このあたりや尾瀬・日光の山には沢山棲んでいます。キーンと言う鳴き声も良く聞きます。
インレッド
2011/04/17 09:32
くっきー さん、お早う御座います。
黒くて鋭い岩峰に登り着ければ、そこからの尾瀬や上越国境の山々の眺めは素晴らしいようですが、刃物ヶ崎には日帰りでは届かないようです。そのあたりがマイナーな山の所以でもあると思います。次回行けるかな???。
インレッド
2011/04/17 09:37
インレッドさん、こんにちは♪
まさに怪物が潜んでいそうな雰囲気ですね。(^^ゞ
私も豪雪地は雪崩の恐怖があるのを忘れていました。
雪深いが故、挑戦意欲が沸きますが、思わぬ伏兵が現れましたね。
こちらは昨日土曜日は強い風が吹きましたが雨は降りませんでした。
天候との勝負もこれからの季節はやって来ますね。
無事に怪物と対面できる日をお待ちしています。(^^)/
クロちゃん
2011/04/17 16:31
クロちゃん、今晩は。
昨日はこちらも凄い強風が吹き荒れていました。ノドが痛くなるくらいです。
管理人の方たちに見つからない早朝に登ってしまえば良かったのですが・・・。
その内また挑戦して見ます。
インレッド
2011/04/17 18:35
こんばんは
刃物ヶ崎山・・・聞いただけで興味をそそる山の名前です。
関東一マイナーな山・・・どんな山容なのか見てみたいです。
雪もつかない真っ黒な怪物・・・写真だけでも拝見したいです。

いつか再挑戦するときは十分気をつけて登ってくださいね。




keykun
2011/04/17 21:34
keykunさん、お早う御座います。
鉈の刃のように聳えているようですが、私もまだ見た事がありません。藪を漕いで行くか、いくつかある沢を詰めて行くしか方法は無いようです。その内機会があったら挑戦して見たいと思います。本当は今回は良いチャンスだったのですが残念でした。
インレッド
2011/04/18 08:47
こんばんは、刃物ヶ崎山はどこら辺にあるのかカシミールで調べました。地図で見ると岩が並んでいてとても厳しそうな山ですね。名前の通り簡単には多分人の入れない奥深い山のようです。興味があると何処までも行ってみたくなるものですが今回は撤退が正解では無かったですか。平地では午後はとてもすごい強風でした。
ローラー
2011/04/18 18:45
ローラーさん、今晩は。
この日は下の里山に登って居る頃突風が吹き荒れていました。結果的には登らなくて正解かも知れませんね。
何時の日かまた挑戦して見ようと思います。
水沢は天気が良くて良かったですね、あんな所で出会うなんて思っていませんでした。
インレッド
2011/04/18 22:39
インレッドさん、
群馬にも凄い山があるんですね!!。
 私も一度挑戦して見たくなりました。
こんな山は信州にも無いですよ。
nori
2011/04/19 07:55
関東一のマイナーな山、名前もすごいですね。
名前を聞くだけで尻込みしてしまいます。
自分は、17日は川内の木六山、七郎平山に行きましたが、まだ雪が多く、7、8割方残雪歩きでした。
この土曜日に五剣谷岳を狙っているのですがどうなることやら。
多分だめでしょう。
甘納豆
2011/04/19 12:45
noriさん、今晩は。
是非このあたりの山にも登って見て下さい。
一種独特な風景で少し異様な感じもする山です。
上越の山々が一望ですよ!!。
インレッド
2011/04/19 20:33
甘納豆 さん、今晩は。
この山は矢筈山にはとても叶いませんが、異様な雰囲気の山としてはなかなか他には無い山です。残雪時に登ることが出来なければ藪漕ぎで行くより仕方がありません。何時の日か登って見ようと思いますが届くかどうか解りません。

五剣谷方面ですか、残雪を充分楽しめそうですね。
インレッド
2011/04/19 20:38
名前からして近づきがたい山ですね。
林道からの通行止めとは残念でした。
これではさすがのインレッドでも断念せざるおえなかったですね。
最後のお写真は見ただけでもくしゃみが出そうです〜 (*_*;
mikko
2011/04/20 12:45
mikkoさん、今晩は。
この山は本当に怪物見たいな山です。一度は登って見たい山ですが、1泊でもしないと無理のようです。その片鱗だけでも眺めて見たい思っています。
帰りに車のフロントガラスが黄緑色になっていました。空気まで黄緑色に染まっていましたが、鼻水もクシャミも出ませんでした。無感症なのでしょうか?。
インレッド
2011/04/20 20:39
カスミッシモさん、今晩は。

気持ち玉有難うございました。
インレッド
2011/04/20 20:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
怪物、刃物ヶ崎山へ・・・  2011/4/16日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる