インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 花の新潟六万騎山。 2011/4/29日

<<   作成日時 : 2011/04/30 15:28   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 20

豪雪地帯の新潟の山にも、5月の声を聞くようになれば、一斉に雪解けが進み、花々も待ちかねたように、咲き始めます。

                  六万騎山のカタクリ
画像


ゴールデンウイーク前の忙しい日々を送っていましたが、この山は遠路来た者には
山が楽に登れて助かります。今日はその花々を楽しみながら、のんびりと歩こうと思います。

                  登り始めの道
画像


登り始めから道の両側には沢山のカタクリの花が咲いていて、やがて
今年始めて見るイワウチワの咲く道になりました。

                 イワウチワ
画像


画像画像

















昨夜来の雨に濡れてしっとりと咲いていました、その横には真っ白いハンカチの
ようなタムシバの花も雪国に春の到来を告げていました。

画像


道の両側には相変わらずカタクリの花が咲き誇り山々に彩りを添えています。
遠路ここに来て良かった と思いながら歩いていました。

                  カタクリ咲く道
画像


画像


                  登山道
画像


画像



さらに登るとまだまだオクチョウジサクラが咲いていて、スミレが群生して咲き
今日見たかった赤いイカリソウの花も鮮やかな色で咲いていました。

画像画像

















画像画像

















画像


山頂付近に着くとさらにカタクリが群生しています。そしてその先には
米どころの魚沼平野の田畑と、まだ少し雪を残した山々が眺められます。

                  山頂付近のカタクリをお楽しみ下さい
画像


画像


画像


画像


こんな麓に住んで居たなら、毎日のように登り、眼下の景色を眺めイッパイ
なんて良いだろうなー と思いながら、山頂のベンチに座り食事にしました。

                  山頂
画像


この山は2年前の大河ドラマで一躍有名になった、上杉景勝の坂戸城の
支城です、山頂付近にはノロシ場もあり周囲の見通しも良い山です。

                  坂戸山〜金城山方面
画像


この山にはカタクリの他にも沢山の桜が咲き始めていました。どんな種類の
桜かは知りませんが、少し大きな花弁にピンクの濃い色の綺麗な桜でした。

                  桜とカタクリ
画像


画像


画像


画像


画像


さて充分に雪国の春を楽しみました。もう少し経てば田植えに忙しくなり、
その田畑では蛙の鳴き声がこだまする事でしょう!!!。そんな麓の
景色と山々をを眺め帰ることにしました。

                  麓の風景
画像


                  金城山〜谷川方面
画像







             BGM付きの大画面スライドショーをこちらから お楽しみ下さい。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
インレッドさん、こんにちは♪
雪解けを待ちわびた美しい花たちの饗宴ですね。
まさに群生です。(^○^)/
思い出しました。
確か昨年も素晴らしい様子を拝見して、行きたい思いがありましたが、すっかり忘れていました。(^^ゞ
来年こそとスケジュールに入れておきましょう。

秩父周辺ではカタクリやイワウチワも終盤です。
でも、今日は秩父の山でたくさんの花に逢って来ました。(^^)/
クロちゃん
2011/04/30 16:14
こんばんは。六万騎山!どこかで聞いた気がします。
カタクリが六万騎あるんでしょうか!?
たくさんありますね〜さすが越後の山。
イワウチワ、イカリソウ、今日わたしが歩いた山でもみれるはずなのですが、こちらはまだでした。
もうすぐ、田植えの季節ですね〜。 雪形の季節でもあります。
どっかに雪形を見に行こうかな〜。
本読みと山歩き
2011/04/30 19:32
こんばんは。
桜の枝が地面に向かって伸び伸びと広がっているのがいいですね。
自然のままの美しさが感じられます。
こんな山の中に1日どっぷりと浸かっていたいです。
カスミッシモ
2011/04/30 19:40
クロちゃん、今晩は。
秩父の花巡り・・・どこでしょうか??。
そうです、ここは昨年も来ました。簡単に登れて花がいっぱいあり
楽して楽しめる山です。この他にもう一つ登ったのですが、後ほど機会がありましたらアップします。
インレッド
2011/04/30 20:30
こんばんは!
インレッドさんは素晴らしい所を沢山知っているのですね。
お陰様で私も楽しませて頂きました。
三ツ岩岳、インレッドさんに教えて頂いたコースでまわってみました。
綺麗でした〜! ヤシオツツジ・ヒカゲツツジ そして、カタクリの群生も有りましたね!
でも、驚いたことが二つ・・・ 断崖の際を歩かねばならないことと登山者の多いことです。
みなさん度胸と根性は凄いのでしょうね!
また私向けの山を教えて下さい。
有り難う御座いました。
達磨の次男坊
2011/04/30 20:33
本読み さん、今晩は。
この山は越後の名山、八海山の裾にあり、昨年の今頃にも行きました。楽して沢山の花々に出会えるので、疲れた時に登る山としては最高の山です。麓の田園風景もなかなか好きな所で、運転しなければ銘酒八海山でも飲みながら眺めたいところです。
インレッド
2011/04/30 20:40
カスミッシモさん、今晩は。
カタクリと桜を同時に眺められると言うのはなかなか贅沢な景色ですね。この山頂で近くで摂れた銘酒八海山でもチビチビ飲みながら眺められたら最高ですね。機会がありましたらお出かけ下さい。
インレッド
2011/04/30 20:44
達磨の次男坊 さん、今晩は。
行って来ましたか、たくさん咲いていたようで良かったですね。この時期だけは三ツ岩は人が大勢登りに来ます。峠手前の笠丸山もかなりヤシオが咲いているようです。機会がありましたら登って見て下さい。
インレッド
2011/04/30 20:47
今晩は、新潟の里山も雪が解けて草木も萌えてきましたね、まだ遠くの高い山には雪が見えますがカタクリの花が咲き出して、春の兆しが感じられます。生き生きとした草花の水玉も清浄な風情をかもし出しています。こんなところで一杯とは贅沢の極致ですよ。
ローラー
2011/04/30 20:55
こんばんは♪
まるでお花畑ですね〜。
タムシバじゃなくてハクモクレンですが、祖母が
ティッシュを丸めたみたいな…と表現してました。
表現がハンカチになるとうってかわって可憐な
感じに聞こえますね(^∀^)
くっきー
2011/04/30 23:34
 おはようございます。
花の山登りいっぱい頑張っていますね。良い花の様子分かりますから有り難いです。昨日てるてる坊主さんと三ツ岩岳に行ってきました。今年は花の付が多いようですね。良い花見登山が出来ました。
まきまき
2011/05/01 08:36
一度は行きたい山の一つですが、
やっぱりなかなか行けない山でもあります。
これだけ、次から次へといろいろな花が咲く道は
歩いていても飽きることがないですね。
nousagi
2011/05/01 09:50
ローラーさん、お早う御座います。
このあたりの今頃は雪解けの田園風景が、昔の日本のどこにでも在った風景のようです。里山にやっと訪れた春の風景も以前はどこもこんな風だったのかも知れません。郷愁を感じる良い里山の風景でした。
インレッド
2011/05/01 09:55
くっきー さん、お早う御座います。
木々の花では春真っ先に咲くのがマンサクとこのタムシバの花でしょうか。残雪の山歩きをして、その辛さを癒してくれる花が真っ白いタムシバの花です。花芯はホンノリとピンク色に染まりなかなか美しく、残雪に良く似合う花ですね。こんな所でクッキー隊のような美味しい食事が出来たらさらに最高と思います。
インレッド
2011/05/01 10:02
まきまき さん、お早う御座います。
山登り再開しましたか。
三ツ岩は私のときは7分咲きくらいでした。
この日はもう一つ登って来ましたが、そちらは花は
まだのようでした。
インレッド
2011/05/01 10:09
nousagiさん、お早う御座います。
雪国は花の山が沢山あります。この山は関東の人にはちょっと遠いかも知れませんが、30分もあれば山頂に着いてしまいます。山自体は楽な山ですので、時間をかけて来ても大丈夫です。花は本当にスライドショーのように次々と現れて目を楽しませてくれます。来年のゴールデンウイークに近くの他の山と合わせて登って見て下さい。
インレッド
2011/05/01 10:14
イワウチワにカタクリ
ほんとにスゴイお花の群生ですね。
こちらの方では見ることのできない光景です。
これだけ沢山のカタクリにイワウチワが見られるなんて・・・
私だったらこの不風辰のお花を撮るだけで、日が暮れてしまいそうです(*^-^)♪
マリー
2011/05/01 19:58
マリーさん、今晩は。
そうですね、花の好きな人ならば歩が進まず、写真を撮りながら歩けば、30分で行ける山ですが、2・3時間くらい掛かってしまうかも知れませんね。そのほかにここの田園風景もなかなか良い所です。ここの掲載していませんが、藪椿も咲いていました。
インレッド
2011/05/01 20:50
おはようございます。
六万騎山ですか・・・花の規模が違いますね〜。
スゴイの一言・・・
カタクリにも驚きましたがイワウチワの群生も驚きました。

keykun
2011/05/02 06:29
keykunさん、お早う御座います。
ここはkeykunさんのお父さんの故郷のそばです。30分もあれば山頂に着いてしまいます。写真撮りながらのんびり歩いても時間を持て余すくらいですが、花の数は凄いです。機会がありましたら是非行って見て下さい。
インレッド
2011/05/02 08:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
花の新潟六万騎山。 2011/4/29日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる