インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 花と残雪と白毛門  2011/5/8日

<<   作成日時 : 2011/05/09 20:29   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 38

7日夕方から数年ぶりに風邪を引き熱が出てしまい、早々に薬を飲んで寝込みました。翌日はすっかり直り、朝から少し春のおぼろに霞んではいましたが暖かな良い天気でした。散歩の途中で微かに谷川の雪景色も眺められ、家で養生する積りが早々に車に乗って出掛けてしまいました。

                  今日の白毛門
画像


何処にしようか迷った末、谷川本峰より白毛門の方が病み上がりには少々きつい登山になりますが、花と残雪と両方楽しめそうで、通常なら急登3時間半ですが、のんびりゆっくり登ることにしました。

     まず昨年夏に何度も歩いた東黒沢を渡ります
画像


東黒沢を渡ると、谷川をバックに美しい桜が咲いていました。こんな景色を見ただけで、今日の登山が楽しくなりました。
画像


     ここは最初から急登の連続になります。その登り始めは新緑の眩しいブナ林から始まりました。
画像


ブナ林を登ると美しいピンクの化粧をしたイワウチワが待っていました。ズーッとイワウチワ ロードが残雪地帯まで続き、急登にあえぐ背中を押して呉れました。

画像


画像


画像


画像


左側の谷からは鶯の声が聞こえ、右側の谷からは豊富な雪解け水が流れ落ちる沢や滝の音が聞こえて来ます。寒くも無く、暑くも無く、気持ちの良い尾根歩きになりました。昨年の夏に2度も歩いた東黒沢のハナゲの滝あたりも、今は凄い水しぶきを上げて流れ落ちています。
画像


少し登ると今度はイワウチワよりも厚化粧をした石楠花が、もう既に咲いて待っていてくれました。どう言う訳か石楠花を見ると深山に入ったと私は思ってしまいます。
画像


画像


                  タムシバの花も・・・
画像


桧の古木が大きなウロを作るあたりから、残雪の道になり、今までと全く違った、大きな雪庇の続く尾根歩きになりました。ここから12本爪アイゼンを付けて、ピッケルを出し登りました。

                  これから登る白毛門方面
画像


                  こんな尾根を登って来ました(右奥に谷川天神平)
画像


天候が少し荒れて来ました。風も強くなり雨もポツリ ポツリと降り始めて来ました。

                  山頂方面の雪渓
画像


                  山頂直下の雪渓
画像


                  振り返って登って来た尾根(奥に一ノ倉沢方面)
画像


山頂直下の雪渓はかなり急登になります。ピッケルを差して慎重に足場を決めて登ります。3年ほど前ここで同じ高崎の女性が今頃滑落して亡くなりました。そんな事を思うと余計に慎重になります。「岳」の三歩ではありませんが、落としてなら無いものは「命」ですから・・・。

                   白毛門山頂と奥に谷川
画像


           山頂と奥に蓬峠方面
画像


                  雨雲の掛かる笠ヶ岳・朝日方面
画像


久し振りに皆様の、お目を汚しますが、古希を過ぎても未だ49歳の積りで頑張ります。
画像


雨は小降りでそれ程濡れる雨ではありませんが、風が強いので岩陰に隠れて食事にして下山することにしました。まず真っ先にかなりの急斜面を降りなければなりません。

                   こんな急斜面から降り始めます
画像


下を見れば足がすくみますが、落ちてしまえば一巻のお終いです。落としてならないものは「ゴミ」だけではありません・・・。

                  落としてなら無いものは・・・
画像


                 落としてなら無いものは と思いつつ・・・
画像


ここまで降りれば一安心、後は谷川を眺めつつ雪庇の尾根を楽しみます。

                  これから降りる尾根
画像


                   降りて来た尾根
画像


                   谷川本峰
画像


ブナの森も、もう雪開きが始まりました。春は確かに山にも訪れたようです・・・。
画像


画像


芽吹きも確かに始まりました・・・。
画像


近くにこんな良い山があって、ゴールデンウイークの最後を楽しく過ごす事が出来た一日でした。

        長いブログ最後までお付き合い戴き有難う御座いました。

画像






       BGM付き大画面のスライドショーをこちらからお楽しみ下さい。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(38件)

内 容 ニックネーム/日時
インレッドさん、こんばんは♪
優しい色の可愛いイワウチワです。
雪の多い地域は春を待ちかねたかわいい花がたくさんありますね。
そして、白毛門の本格的登山の山は画像を拝見しているだけでも凄い迫力を感じます。
そうですね。
一歩間違えて落としてはいけません。
山の美しさと怖さが同居しているこの季節の白毛門と感じました。(^^)/
風邪はすっかり治りましたか〜。
クロちゃん
2011/05/09 20:57
こんばんは。
登り始めの新緑のブナ林が美しいですね。
特に、葉の開き始めの色は大好きです。
イワウチワもシャクナゲもいい色してますね〜。
山の上はまだまだ厳しい雪山ですね。
カスミッシモ
2011/05/09 21:09
クロちゃん、今晩は。
風邪はどう言う訳か、一晩寝ただけで熱も無くなり治ってしまいました。山に行きたいばっかりに、風邪も逃げて行ったようです。
大菩薩方面の花は???。
インレッド
2011/05/09 21:31
カスミッシモ さん、今晩は。
「岳」私も見ましたが、その夜から熱が出て、風邪を引いてしまいました。それでも翌日はすっかり治ってしまい、またまた山に行ってしまいました。この日はピッケルに12本爪アイゼンを履き 三歩気取りで登っていました。
インレッド
2011/05/09 21:35
雪と、イワウチワとシャクナゲですか。
それにサクラもありますね。
そんなにいっぺんに楽しめるなんて
病み上がりに出かけられた甲斐がありますね。
どうしてインレッドさんの行くところには
花がこんなにあるんでしょう!
nousagi
2011/05/09 21:54
nusagiさん、今晩は。
ここのイワウチワは、nousagiさんのように、パッチリとした大きな瞳で美しい花でした。登山口から中腹までズーット咲いていました。ここの石楠花は下の方はそろそろ咲き始めていましたが、上の方はこれからです。山頂辺りも満開になると残雪と良くマッチして良い風景になります。5月末頃から6月始めくらいならば、凄い石楠花の景色になると思います。機会がありましたらお出かけ下さい。
インレッド
2011/05/09 22:15

こんばんは!

病み上がりというのに・・・
増して、危険な山なんでしょ? ちょっと私には想像不可能です。(ゴメンナサイ)

でも、こんな私でも「落としてはいけないもの」は解ったような気がします。

私の人生で落としてはいけないものと言ったら『運』だけでしたね!?
場違いなジョークですみません m(_ _)m

達磨の次男坊
2011/05/09 22:25
こんばんは
病み上がりの身体でよくぞ白毛門へ登られましたね。
無雪期でもきつい白毛門・・・山頂から降りる怖さが伝わってきます。
写真を見ながら昨年の白毛門登山を思い出しています。

落としたらなもの・・・命ですか。
落とさないようにしなくてはなりませんね。


keykun
2011/05/09 22:46
おはようございます。
 日溜りの処ではシャクナゲがもう咲いているのですね。谷川ロープウェイの辺りでもイワウチワやショウジョバカマが咲いていました。
 頂上付近のシャクナゲは月末位が良いとの事なので出来たらその頃に頑張ってみたいです。
 
まきまき
2011/05/10 04:57
インレッドさんおはようございます^^
ブナ林、新緑がまぶしいですね。イワウチワにも心惹かれます。先日の母の日で花屋を覗きましたが、自然の中にある花はやっぱり違いますね。生命力に溢れた輝きでしょうか。
ブログの記事の件、私のつたない文章でよろしければ、どうぞ引用ください^^
胡桃
2011/05/10 07:30
おはようございます。 残雪の谷川岳、白毛門からの眺めそして雪の解けたところからひょっこり顔を出す小さな花々、鶯は鳴き沢の音は響き、どんな薬よりも注射よりもここは天然の病院ですね、こんな所で一日遊べれば風邪など完治しますよ。 でも落としてはならない物「命」大切にしましょう。
ローラー
2011/05/10 08:50
達磨の次男坊 さん、お早う御座います。
「落としてはいけないもの」は運でしたか、私は「落しっ放し」です。
ここは雪のあるころは危険な所は数箇所ありますが、慎重に登れば女性でも登る事が出来ます。ソールが剥がれた靴ではダメですよ。真っ先に滑落してしまいます。雪が解けたら登って見て下さい。谷川の展望が素晴らしいところです。
インレッド
2011/05/10 08:56
keykunさん、お早う御座います。
ここの登りは群馬でもキツイところです、隣の西黒尾根と双璧でしょうか?。ズーット続いたイワウチワの花を撮りながら、ユックリ登りましたので大丈夫でした。これからの石楠花のころも中々良いですよ。
インレッド
2011/05/10 09:01
まきまき さん、お早う御座います。
ここのイワウチワ・石楠花綺麗でした。
6月末ころなら、下の石楠花は終盤ですが上は丁度良くなります。山頂付近は残雪とマッチして中々の風景になります。
インレッド
2011/05/10 09:06
胡桃 さん、お早う御座います。
そうですか、その内使わせて戴きます。

ここのイワウチワはピンクの花びらが特にパッチリと開いていて、綺麗でした。こんな花を撮りながら登っていましたので、病み上がりでしたが何とか山頂まで行く事が出来ました。
インレッド
2011/05/10 09:10
ローラーさん、お早う御座います。
これからの山登り、年齢7掛けで行きたいと思いますが・・・。無理も禁物で難しいです。気持ちだけは確かに7掛けで行きましょう!!。
そうですね、今頃は爽やかで歩いていて一番気持ちがいいですね。西上州も深緑はなかなか綺麗です。
インレッド
2011/05/10 09:19
インレッド様、こんばんは。
新緑の季節は新鮮で心癒されますね。
もう石楠花咲いてるのですね、イワウチワってピンク色で綺麗な花ですね。
白毛門の山頂直下の斜面は怖い所ですね、以前私は登りで雪庇を
越えられなくて引き返した思い出があります。
雲海
2011/05/10 19:15
インレッドさん、今晩は。
白毛門でしたか、だいぶ雪崩れていて気を抜けない山ですね。でもあのイワウチワは見に行ってみたいです。この山は谷川岳に初雪が降った時登ったことがあります。
2週続けて娘夫婦と雪山に行くことが出来ました。野反は堂岩までは届きませんでしたが、白砂山へ続く稜線を気持ちよく歩けました。谷川方面は雨雲に覆われ見えませんでした。
帰りに、花楽の里に寄ってクリスマスローズを見てきましたが花を付けてる大株はほんのわずかしかなくがっかりでした。
てるてる坊主
2011/05/10 19:54
雲海 さん、今晩は。
そうですね、新緑の今頃は本当に気持ちがいいですね。
松の木沢の頭までで満足して帰る方は沢山います。この日も数人の方はそこで引き返していました。その先はしっかりした装備で無いと心配です、そこまでで充分ですので不安の時は引き返した方が良いと思います。この日山頂直下でアイゼンも履いていないで、ピッケルもなくストックも無く途中で拾った枝をついて登って居た方と会いました。「怖くはありませんか」と聞いたら毎年250回もこの山に登って居るから大丈夫と言っていましたが、歩いてる恰好は、どうもそんな風には見えませんでした。私も毎年のようにここは登っていますが、その方に会ったことはありません。こんな方が遭難するんだろうなーと思いましたよ。残雪の頃に何度も登っていますが私は何時も怖いと思いつつ登っています。
インレッド
2011/05/10 20:27
てるてる坊主 さん、今晩は。
娘さんと連チャンでしたか、奥方は???。
八間山からは結構アップダウンがありますから、堂岩まででも楽では無いですね。そこから夏道に降りはしないかとちょっと心配していました。その先の夏道に降りてしまうと迷って帰れなくなる可能性があります。

ここのイワウチワはかなり綺麗に咲いています。石楠花も今週末くらいから下の方はかなり咲き始めていると思いますよ・・・。
山頂直下の雪道は滑れば腐った雪でピッケルも効きませんから何処までも落ちてしまいます。一度試しに滑って見てピッケルを使って見ましたが、止まりませんでした。
インレッド
2011/05/10 20:35
こんばんは。
病みあがりの白毛門。体力すごすぎます(゜∀゜)
お花たっぷりの春山な感じと稜線の雪山と
一粒で二度おいしいですね〜♪
はじめてお姿の写った写真を拝見しました。
インレッドさんて、ナイスガイなんですね!

くっきー
2011/05/10 21:52
こんばんは。
イワウチワロード スゴイです!!!
ホントに綺麗なイワウチワですね。
何度も何度も見せていただきました。
<落としてはならぬ物>
絶対落とさないでくださいね(*^-^)♪
マリー
2011/05/10 21:53
今晩は!
やっと自分のブログをアップできて訪問できました。
でもまだ半分しかできてません。
岩菅山、白毛門と厳しい山を登って来ましたね。さすがです。
自分はもっぱら残雪オンリーですが、インレッドさんにはお花も付いて回る。
やはり、キャリアーの差なのでしょうか。
49歳の若々しいお姿、とても古希を過ぎたとは思えません。
これからも、無理せず楽しく頑張ってください。
甘納豆
2011/05/10 22:10
くっきー さん、お早う御座います。
ナイスガイですか、有難う御座います。
一粒で二度美味しい・・・うまい事を言いますね。こんな山で、例のワインなどを雪に埋めて冷やして飲んだら美味しいでしょうね。山頂でそんな事も思っていました。赤ワインなら食べ物は何が良いでしょうか??。
インレッド
2011/05/11 09:33
マリー さん、お早う御座います。
最初のイワウチワの画像の群落綺麗でしょう、お目々もパッチリと開いていて、華やかで可憐で化粧も良くて。最初は夢中で撮っていましたが、そのうち少々綺麗でも撮りきれないほど沢山咲いていました。ここは夜にも通った事がありますので、暗くなっても良いと思い、ゆっくりと歩いていました。
インレッド
2011/05/11 09:42
甘納豆さん、お早う御座います。
至仏から平ヶ岳いいいですね。前回の岩菅の時に、私も至仏から岳ヶ倉辺りまで往復しようかと思ったのですが・・・。
花と残雪と味わえて、前のくっきー さんのコメントではありませんが、一粒で二度美味しい登山でした。今頃の登山はこんな登山が出来て楽しいですね。
インレッド
2011/05/11 09:50
病みあがりで残雪の白毛門とは凄すぎます。
迫力たっぷりな画像にくぎ付けになりました。
私なら確実に落としてはならないものを落としそうです。(^_^;)
私は途中撤退の白毛門なので、リベンジしなくていけませんが
いつか秋にでも再チャレンジしたいと思っています。
インレッドさんのお姿を色々と想像していましたが
想像していたひとつのイメージとほぼ重なる素敵な山のぼら〜でした。
>古希を過ぎても未だ49歳・・・
ここだけのお話、同い歳でしたね〜(内緒ですよ。。。)
これからもますます宜しくお願いします。(笑
mikko
2011/05/11 13:17
mikkoさん, 今晩は。
そうでしたか、途中まででしたか、隣りの西黒尾根とここは群馬では急登の双壁ですからね。ここは松ノ木沢の頭までで帰る方も結構多いようです。降りは結構膝に来る所です。次回頑張って下さい。
内緒の話驚きました!!。20歳は若いです。今まで知らないとは言え、かなり失礼なコメントを入れてしまったかも知れません、お詫び申し上げます。
インレッド
2011/05/11 18:01
インレッドさん、凄い危険そうな山ですねー。
私には登れそうにありません。
今年はこちらの残雪歩きは???。」
nori
2011/05/11 20:17
おはようございます。
ブナの新緑がまぶしいです。
いつもながらの、病み上がりとは思えない山行に驚くばかりですが、この景色がみれるなら、しかたがないですね〜。
これからは、クマにご注意ください。
本読みと山歩き
2011/05/12 09:06
noriさん、お早う御座います。
連休中にお会いしたあたりの山に又行こうと思ったのですが、孫が来たりして行くことが出来なくなりました。まだまだ機会があったらと狙っては居るのですが・・・
インレッド
2011/05/12 09:07
本読み さん、お早う御座います。
この山の隣りに、熊さんと遭遇した赤沢山はあります。そちらは人が殆ど入らない山ですが、こちらは結構登山者は多いので、熊さんには遭遇しません、居ても遥か下の方を歩いて居るくらいです。ここはかなりの急登ですが、夜になっても構わないと思ってのんびり写真を撮りながら登っていましたので大丈夫でした。
インレッド
2011/05/12 09:14
白髪門は何回か登っていますが残雪期の山も綺麗ですね。しかし春とはいえ厳しそうです。
特に雪の大斜面は怖そうです。
麓の新緑のブナ林やイワウチワ咲く花の山道と頂上の方では山の表情が全然違いますね。
ミニミニ放送局
2011/05/12 20:27
ミニミニさん、お早う御座います。
最近 体調でも崩しましたか?。アップ無いようで??。
ここの山頂直下はかなりの急斜面になっていますので。降りる時は特に怖いですね。もうすぐ経つとこの山頂付近には石楠花の花がいっぱいに咲き始めます。又機会がありましたら登って見て下さい。
インレッド
2011/05/13 09:01
再コメ失礼します。。。(^_^;)V
私の書き方が悪かったようです。
>未だ49歳
とすべきだったみたいです。
だって−20歳はありえませんから〜
こんな私でございますが、今後も宜しくお願いします。
mikko
2011/05/13 13:08
久しぶりにインレッドさんの山ブログを拝見してなんだか気持ちがスーッとしました。やっぱり山はいいなあ。
イワウチワのほんのり薄化粧がかわいいですね♪病み上がりのお体もこのかわいい看護さん達が治してくれたのでしょうか?
新緑と花のいい季節、もうジッとしていられませんよね。
でも絶対大事なものは落とさないようにお気をつけて!
けっこちゃーん
2011/05/13 14:26
mikkoさん、今日は。
いえいえ ちゃんと理解した上で返事しました。
ビックリするくらい若いですよ!!。 私もスーツ姿ならばもっと若く見えると思っています。スーツは地味な色を着ていますが、ワイシャツはピンクも着ますし、当然ボタンダウンも着ています。ツイードのブレザーの時は派手目の色も着ますがその代りスラックスは地味にしています。従ってジージと呼ばれるのはあまり好きではありません。
インレッド
2011/05/13 14:33
けっこちゃーん さん、今日は。
休養宣言があったので、まだお休みかと思っていたら、とっくに再開していたんですね。大変ご無沙汰して申し訳ありませんでした。
そちらにも東北の方が避難に大勢来ているようで、お忙しいのでは・・・。
大変な時代になりましたが、欲を言わずに自然を友として、それこそ良寛さんのように無欲で過ごしていれば、あまり不自由はありませんが、あまり無欲で自粛ばかりでも経済が発展しないので困ったものです。お金持ちの方にはドンドン使ってもらいましょう!!。
インレッド
2011/05/13 14:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
花と残雪と白毛門  2011/5/8日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる