インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS シロヤシオ咲く薬師・夕日・明智平 2011/6/4日

<<   作成日時 : 2011/06/05 16:31   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 39

新緑の頃の前日光の尾根は静かな山歩きが出来て、好きな山の一つです。目立つものは何も無く、展望が良い訳でもありません。ただ今頃はシロヤシオが咲き、ミツバツツジにヤマツツジが尾根のあちこちに点々と咲き、溢れるほどの新緑の中に美しい彩りを添えています。

                 ミツバツツジにシロヤシオ(五葉ツツジ)
画像


                 登り始めの細尾峠(左が薬師・夕日方面。右が茶ノ木平方面)

画像画像



        















峠に着き尾根を登り始めると、この時期いつものようにハルゼミの声が谷間より響いて来ます。普通の蝉は3年間も地中で過ごして地上に出て来ます。その地上での生活もたった1週間で終わってしまいます。

                  シロヤシオ咲く道を登ります
画像


ハル蝉は地上に出て嬉しいのか、たった一週間の命を悲しく思って激しく泣いて(鳴いて)居るのか、カナカナ・カナカナ・悲し・悲しと泣いています。

                  シロヤシオ
画像


今泣いている蝉は残り少ない7日目の蝉でしょうか、
それとも生まれたばかりで嬉し泣きの1日目の蝉でしょうか??。

                  登山道のシロヤシオ
画像


                  薬師岳1420mと祠
画像画像
















薬師から次に夕日岳に向かいます。シロヤシオはさらにたくさん咲く道になりました。

                  満開のシロヤシオ
画像


                 シロヤシオ咲く道
画像


                  シロヤシオ咲く道
画像


上の方に来るとミツバツツジも丁度見ごろのように咲いています。

                  ミツバツツジ咲く道
画像


三つ目から地蔵への道を別けて夕日岳が近くになりました。

                  夕日岳方面
画像


                  夕日への道
画像


                  夕日への道
画像


                 夕日付近のミツバツツジ
画像


夕日岳山頂に着きました。そこには品の良い老夫婦の方が食事をしていました。遠路神奈川の茅ヶ崎から来たとの事。シロヤシオなら近くの丹沢にいくらでも咲いているのでは・・・と聞くと。「こちらの方が静かで良い」とのこと。納得して「7日目の蝉」どうし一緒に食事をして次に向かいました。

                 夕日岳1526m
画像画像

















夕日から地蔵には行かず、また来た道を戻り細尾峠に戻ります。

                 帰りの巻き道のシロヤシオ
画像


                  ヤマツツジも見事に咲いていました
画像


朝は沢山のハルゼミが泣いていましたが、帰る頃は僅かにしか鳴き声が聞こえて来ませんでした。朝泣いていた蝉は殆どが7日目の蝉だったのでしょうか、そして今泣いている蝉は8日目の蝉なのでしょうか??。1日でも長く生きる事が出来て楽しかったのでしょうか??。それとも友達や家族が居なくなり悲し・悲しと泣いているのでしょうか??。

                  ヤマツツジ咲く道
画像


細尾峠に戻り、そこから茶ノ木平方面に行き、さらにシロヤシオ見ながら明智平に降りて華厳の滝を見て来ようと思います。帰りは少々大変ですが、ヘッドランプもあるし、たまには華厳の滝も見たいと思います。

                  こちらのシロヤシオも丁度見頃でした
画像


                 ミツバツツジとシロヤシオ
画像


                  ミツバツツジとシロヤシオ
画像


急登が続いてやっと茶ノ木平の端に着きました。そのあたりから明智平に降ります。

                  明智平への道
画像


                 明智平の手前より男体山方面
画像


                  明智平手前のシロヤシオ
画像


古峰ヶ原から地蔵・夕日・薬師・茶ノ木平と続き二荒山神社までの道は修験道の行者道です。勝道上人を始め多くの修験者がこの道を駆け巡り回峰行に励みました。彼らたちは、ここでどんな体験をして、どんな事を会得したのでしょうか??。

                  シロヤシオ
画像


樹間から華厳の滝が見えて来ました。曇り空で少し霞んでいますが良い眺めでした。

                 シロヤシオと華厳の滝
画像


画像



ハル蝉の鳴き声は、カジカやカジカ蛙のような鳴き声で、カナカナと言う鳴き声は、なぜか少年の頃の川や山を想い出す懐かしい声に聞こえます。家族が元気だった、あの頃にもう一度戻りたい、そんな気のする一日でした。




                  長いブログ最後まで読んで戴き有難うございました。





                            BGM付きの大画面スライドショーをこちらからお楽しみ下さい




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(39件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
蝉の一生は知っておりましたが、地上に出てから1週間、何日目かまでは考えが及びませんでした。
初日と七日目、はては八日目、なるほどなるほど。味わい方が違ってきます。
人の一生と重ね合わせることができるほど、蝉にとっては一日一日が長いのかもしれません。
本読みと山歩き
2011/06/05 16:46
昨年インレッドさんのブログで教えていただいてここへ行きました。シロヤシオが一杯咲いてて静かな山歩きが出来ました(セミの鳴き声は別です)茶の木平方面にはまだいってません。一度そちらにも行って見たいと思っています。この近辺は男体山を中心にした素晴らしい山が沢山ありますね。私にとってはまだまだ未知の領域です。
ローラー
2011/06/05 17:00
インレッドさん、こんばんは♪
シロヤシオは優美ですね。
蝉の声とシロヤシオ…。
風情を感じます。
そう、シロヤシオの道は静かな中に蝉の鳴き声が似合うような気がします。
私は今年まだ目にしていません。
秩父周辺の山では終わってしまったかな…。(^^)/
クロちゃん
2011/06/05 17:17
明智平まで行って、それから細尾峠まで戻られたんですか?
ヘッドランプは私もいつも持ち歩いていますが
そういう問題では・・・。(^_^;)
でも、山に行く気になられてよかった。(^^)
私も今度は明智平の方へも歩いてみたいと思っていますが
腰痛がまだ完全によくならないので
明日は、秩父方面へ。
ほんの少しだけ歩いてこようかと思っています。
nousagi
2011/06/05 17:34
こんばんは
 薬師・夕日はまだ行っていないのですが、シロヤシオは大きな樹で見応えが有りますね。
 当地夏祭も行う事になりましたので、少しの間忙しくなりますが頑張りたいと思います。
 
まきまき
2011/06/05 18:12
本読み さん、今晩は。
角田光代さんの「八日目の蝉」の映画が好評のようです。この小説は読売新聞に連載されていました。全部は読みませんでしたが、最初と最後の方は読みました。「八日目の蝉」はそんな理由だったと思います。蝉の一日は人間の10年くらいの価値がありそうですね。
インレッド
2011/06/05 19:07
ローラーさん、今晩は。
茶ノ木平から半月山あたりは紅葉の頃は良いと思います。
今月中ごろならば、竜頭の滝から中禅寺湖湖畔を歩いて千手ヶ浜あたりでクリンソウもなかなか見事です、楽に行く事が出来ますので、お勧めします。
インレッド
2011/06/05 19:12
クロちゃん、今晩は。
ハルゼミは何時もここが聞き始めになります。この後庚申山でさらにうるさいほどの合唱に出会います。浅間近辺でもそろそろ大合唱になるかもしれません。この声はカジカガエルの鳴き声にも良く似ていますね。なぜか少年の頃を思い出す音です。
インレッド
2011/06/05 19:16
nousagiさん、今晩は。
お陰さまで山に行く気になりました。
明智平方面は紅葉の頃が良いかも知れませんね。 私も腰痛ですが、歩くことは返って良いようですよ。ザックを軽くして登れば大丈夫です。今は週に2・3日回腰を引っ張って伸ばし、電気治療をしていますが、かなり楽になりました。重いものを持たないこと、同じ姿勢で長く居ない事、座るのは短時間にすること、そんな事に注意しています。
「八日目の蝉」は以前読売新聞に連載されていました。始めの方(エンジェル ホームに行くあたり)と終わりの方(小豆島に行くあたりから)は読みましたが、真ん中あたりは読んで居ません。
インレッド
2011/06/05 19:31
まきまき さん、今晩は。
ここは細尾峠からではなく古峰ヶ原神社から登った方が面白いかも知れません。
登山口が細尾峠の方が近いので何時もこちらから登ってしまいます。反対の茶ノ木平らや半月山にも行くことが出来るので、つい細尾峠からにしてしまいます。
インレッド
2011/06/05 19:35
インレッドさん今晩はシロヤシオがきれいですね。
先日の中禅寺湖周辺では見ることができませんでした。
考えたら今年はまだシロヤシオをみていません。
先週の台風で袈裟丸山方面の登山が中止・・・
今年はお目にかかれないかもしれません。
インレッドさんの写真・・・楽しませていただきます。
keykun
2011/06/05 21:09
こんばんは!
意味深な記事で俄にコメントも出来ませんでした。
でも、・・・
蝉は一生を後悔はしていませんよね!
おそらく、インレッドさんも、そしてお仲間の皆さん達も!(私も)

今日、下仁田側(青倉?)からミカボスーパー林道に向けて車を走らせました。北側からの山は勝手が分からず、私の軽自動車のFFでは引き返すしか有りませんでした。(通行止めと悪路)
天候も、少し雲が出てきたので、雷が怖くて・・・
意気地無し達磨は前橋の大先輩宅へ逃げてしまいました。
すると大先輩は、「自信が無いときは、山へは入るな!」と慰めてくれました。
山っていうのは、見る角度が違うだけで全く別物になるんですね!
(日溜り登山も侭ならない達磨なのでした〜)
達磨の次男坊
2011/06/05 22:49
 山へ行く気になれて本当に良かった。心配してました。
5月14日に細尾峠→薬師→三ノ宿山→やしおの湯へと縦走しました。満開のアカヤシオと蕾をぎっしりつけたミツバツツジの道でした。夕日岳もアカヤシオでピンクに染まっていました。シロヤシオも沢山あるんですね。
風雨
2011/06/06 01:02
keykunさん、お早う御座います。
もう直ぐ楽しみの千手ヶ浜でクリンソウが見られますね。高山経由で行けば、シロヤシオはまだ見られるかも知れませんよ。
レンズをいっぱい持って行って楽しんで来て下さい。
インレッド
2011/06/06 08:31
達磨の次男坊 さん、お早う御座います。
青倉あたりからミカボスーパー林道はかなり荒れていると思います。塩沢峠からならば大丈夫なのですが・・・。
自信が無い時や怖くなった時は、私も直ぐに引き返します。そう言う時は動作もぎこちなくなっていて事故も起きやすいと思いますので、
インレッド
2011/06/06 08:37
風雨さん、お早う御座います。
お陰さまで、2週間振りに山に行って来ました。このあたりは静かで良いですね。薬師から三ノ宿方面は時々そちらから登って来る方に出会うのですが、私はまだ行った事がありません。その内行って見ようと思います。今回は若干遅かったような気がしますがシロヤシオはかなり咲いていました。ここのシロヤシオは5月末が一番良いかもしれません。夕日にアカヤシオがそんなにありますか、その時期にこんどは行って見ようかなー。
インレッド
2011/06/06 08:47
お久しぶりです。
でも、毎日覗きに来てました。o(*⌒―⌒*)oにこっ♪
夕日岳は、何度か候補に挙がるものの、まだ、行けてないコースでした。
華厳の滝が見えるのですね。
登山道の様子も穏やかそう・・・。
一人でも行けそうなコースですね。
来年の候補に入れておきましょう・・っと。
いつも楽しく拝見しておりま〜〜す。
さるや
2011/06/06 15:18
さるや さん、今晩は。
こちらこそ大変御無沙汰して、申し訳ありませんでした。私もちょくちょく読み逃げしていました。今回は実は八方ヶ原から大入道方面に行く積りでしたが、ここの処ちょっと落ち込んでいましたので、近くの楽なコースにしてしまいました。
夕日岳方面から華厳の滝は見えませんが、茶ノ木平らから明智平に降りると良く眺められます。楽に行くには、いろは坂を登り明智平の駐車場に車を置いて、明智平のロープウエーを乗り。そこからさらに茶ノ木平方面に行く事が出来ますので、そのコースが楽かも知れません。シロヤシオは結構咲いています。茶ノ木平から半月山にも行くことが出来ますので紅葉の頃はお勧めです。私もガイガーカウンターを持って歩きたいですね。
インレッド
2011/06/06 19:05
このコース以前歩きましたが
こんなに、シロヤシオとミツバツツジが同時に見られるって
素晴らしいですね!
アカヤシオの方が先に咲くんでしたっけ!
来年は、この時期に訪れたいたいです。
たそがれ清兵衛
2011/06/07 05:21
おはようございます。
静寂な森に咲くシロヤシオやミツバツツジ、実に静謐に感じます。
そんな情景がつい7日目の蝉などと出てくるのかも知れませんが、蝉にとっては1日目も7日目も無いのだと思います。
7日間精一杯我が世を謳歌し楽しんでいるのでしょう。
華厳の滝からゴォーゴォーと音が聞こえるようです。
甘納豆
2011/06/07 08:22
たそがれ清兵衛 さん、お早う御座います。
始めまして。御訪問有難うございます。

そうですねアカヤシオの方が若干早く咲きます。この時期は順次ツツジが咲きますので、5月末頃から楽しめます。この道は下の古峰ヶ原神社から登るコースと今回登った細尾峠からのコースがあります。5月末の頃が良いかもしれません。
インレッド
2011/06/07 08:52
甘納豆 さん、お早う御座います。
2週間ぶりの山歩きでした。今頃は新緑が目に優しくていいですね。今人気の映画「八日目の蝉」は以前読売新聞に連載されていましたので、前半と後半だけチョコット読んでいました。丁度ハルゼミの泣く道を歩いていて「八日目の蝉」とはどう言う意味なのだろうかと思いつつ歩きましたが、皆が居なくなり、生き残ったセミと言う理由なのかなー なんて思いながら歩いていました。
インレッド
2011/06/07 09:02
やまや さん、お早う御座います。
気持ち玉有難うございました。
インレッド
2011/06/07 09:27
「かんでかんで」にナイス玉をありがとう御座います。
蝉の哀れな一生と絡めて、夫々の写真に深い味わいがあります。
インレッドさんの、カメラの構え方と構図がとても素敵です。
アルクノ
2011/06/07 20:43
インレッド さんに教えていただいて昨年、私は細尾峠から地蔵岳までピストンで歩きました。
シロヤシオの木の多さはここが一番だと思いました。
毎年、見に行きたくなる花の一つですね。
izumi
2011/06/07 21:28
アルクノさん、今晩は。
今回は夕日までの画像はコンデジで撮りました。峠から茶ノ木平〜明智平方面は峠で一眼を車から取りだして、それで撮りました。レンズは同じく35〜105ミリです。曇り空で薄暗く手持ちですので、あまり良い写真は撮れませんでした。私は絵もたまには描きますので。構図はそんな所で多少勉強はしました。そんな事が少しでも身に付いたのでしょうか??。
インレッド
2011/06/07 21:47
izumiさん、今晩は。
昨年はこちらでしたね。シロヤシオはここよりも那須の方がいっぱい咲いていたのでは・・・。
今度は細尾峠から茶ノ木平方面に行き明智平方面や半月山方面にでも如何でしょうか?。
来週あたりからは千手ヶ浜のクリンソウも見頃になりますよ、ここは一見の価値は充分にあります。
インレッド
2011/06/07 21:52
こんにちは♪
シロヤシオきれいですね。ワタシも31日にツツジを見に高山に行ってきました。
今年はシロヤシオあきらめてたんですけど
間に合ってよかったです(*^^*)
くっきー
2011/06/08 08:57
新緑とシロヤシオいいですね。
蝉の鳴き声聞こえそうです。
華厳の滝見えるルートなのですね。
修学旅行で行ったけど天気が悪く見えなかった(笑)
zen
2011/06/08 13:04
くっきー さん、今晩は。
遠く大山は良かったですね。
高山でシロヤシオ見ましたか、昨年はそちらのシロヤシオを見て千手ヶ浜でクリンソウも見て来ました。クリンソウの咲く場所は、観光客多いですが素晴らしい雰囲気です。まだでしたら是非お勧めします15日前後が見頃かな??。
インレッド
2011/06/08 19:18
zenさん、今晩は。
もう少し天気が良ければ華厳の滝も素晴らしい眺めなのですが・・・。
この日光近辺の山には結構シロヤシオは咲いています。この花の透き通るような白い色は清楚で、私は大好きな花の一つで、つい毎年眺めに来てしまいます。
インレッド
2011/06/08 19:22
来月の中旬いつもの仲間と福井県に行って来ます。日本海側を走って恒例の立山を眺めて、石川県を通り過ぎて白山を左に見ながら福井原発と敦賀原発を見学しながら東尋坊〜永平寺泊、翌日は金沢21世紀美術館を見学。途中私だけ3時間ほど時間を抜けて震災後亡くなった叔母の家に行き、お線香を上げてきます。合流して氷見泊。3日目はだらだらと道を走って帰宅になるのかな???。
 男達が「運転は任せろ」と言うので女2人は財布と地図を見ながら出掛けてきます。時間があれば「鶴来・白山道路」を走ってみたいです。
相変わらず呑気なことを書いていて・・・。
   大掃除見つけたあの日の同人誌      魅
しまふくろう
2011/06/09 13:34
魅 さん、今晩は。
楽しみいっぱいのようで、お楽しみ下さい。
インレッド
2011/06/09 19:13
初めて訪問させていただきます。
とても素敵な写真が一杯・・・・すがすがしい空気が満ち満ちているように思いました。シロヤシロの木を始めて見ましたが、綺麗な花ですね。
三毛猫
2011/06/12 20:09
おはようございます。(^-^ゞ
昨日、インレッドさまに教えて頂いた、楽チン茶ノ木平コースを歩きました。華厳滝が違う角度から眺められ、どなたとも会わず静かで、お花もたくさん咲いていて、急登もなく(これ重要ポイントです)、さるや隊には最適なコースでした。
お教え頂き、誠にありがとうございました。m(__)m
とても楽しく歩けました。(^-^)/
さるや
2011/06/13 07:15
三毛猫 さん、始めまして。
コメント有難うございます。
シロヤシオは本当は五葉躑躅と言います。皇太子殿下の長女 愛子様のお印になっている花です。皇族のお印には良く合った気品のある花です。葉は名前の通り五枚付いています。この白い花は特別な光合成するようで、霧の中でも良く目立ち、私の大好きな花の一つです。
   御訪問有難うございました。
インレッド
2011/06/13 08:50
さるや さん、お早う御座います。
行って来ましたか、なかなか良いコースでしょー。案外に静かで紅葉の頃は上から混雑するいろは坂や紅葉を眺めて悦になっています。今度は足尾の細尾峠から行って見て下さい、こちらは最初がちょっと急な登りがあるだけです。
インレッド
2011/06/13 08:54
selah it is well with my soul complementary and alternative medicine programs . health insurance in indiana <a href=http://codeine.brushd.com/>cheap codeine online</a> licensed professional mental health counselor free get well ecard
Aerottbriense
2013/11/23 10:02
fydweznbopubzpsj, http://www.wlwplmftbj.com/ trdulwloav
bxbbxkispk
2014/04/08 11:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
シロヤシオ咲く薬師・夕日・明智平 2011/6/4日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる