インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 花の平標・仙の倉山、  2011/6/19日

<<   作成日時 : 2011/06/20 20:12   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 38

平標・仙の倉には今まで、殆どのシーズンに何度か登った事があります。一番多く登ったのは、6月始めの頃のミネザクラと石楠花の頃かも知れません。その頃はミネザクラと石楠花のピンクに彩られた尾根の奥に、苗場山がまだ沢山の雪を被って眺められ、なかなか良い風景でした。そして今回のようにハクサンイチゲやハクサンコザクラを眺める時期には6・7年振りの久し振りの登山でした。


                  松手山上部付近に咲いていたハクサンイチゲの群生
画像


さすがに人気の山の旬の時期、大勢の登山者で駐車場は殆ど満杯でした。天気予報は「曇り後晴れ」でしたが、相変わらず梅雨空の曇り空の登山になりました。

                     駐車場と登り始めの道
画像画像
















                  登山道のシナノ木
画像


早朝のまだ眠っている体には、松手山までの急登は少しこたえます。一汗かいて体調が良くなるまで辛抱の登りが続き、松手山から展望の良くなった尾根に出るとやっと快調に歩けるようになりました。

                  アカヤシオと平標方面
画像


今日も登山口からハルゼミの声が降り注ぐ道でした。稜線に出ると、霧の流れる下の谷間から鶯の声に混じりその鳴き声が吹き上がって来ていました。

                  登って来た稜線と奥に苗場山
画像


平標も近くになった尾根に、今日のお目当てのハクサンイチゲが群生していました。以前よりは笹が少し多くなって群生も小さくなった気がしました。

                  ハクサンイチゲ
画像


                  ハクサンイチゲ咲く尾根
画像



                  ハクサンイチゲと登って来た尾根
画像


                 ハクサンイチゲと奥にこれから登る平標山
画像


大勢の人が憩う山頂に着きました。今日はもしかすると雨になりそうなので、休まずに仙の倉に向かうことにしました。平標と仙の倉の鞍部には沢山のハクサンイチゲやハクサンコザクラが咲いています。

                  平標山(1984m)とこれから登る仙の倉方面
画像画像
















これから仙の倉までは花々の咲く、稜線漫歩になります。花々を楽しみ写真を撮りながら、時々は霧が開けて眺められる、巻機や近くの山の眺めもまた楽しい眺めでした。

                  これから登る仙の倉方面
画像


                  仙の倉への道に咲いていた花々をお楽しみください。
画像


                   今日咲いていた花々
画像


画像


画像


画像


画像


仙の倉は谷川連峰の最高峰です。端にあるため案外に地味な存在ですが、残雪の頃に下の日白山や前に聳える孤峰 小出俣山から眺めると大きく大きく眺められ、オキ・トマの谷川岳に勝る風貌をしています。

                        
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


なんとか降られる事も無く、仙の倉が近くになって来ました。

画像


                  仙の倉(2026m)山頂と直下のハクサンイチゲ
画像画像
















万太郎方面に少し降りて、残雪の頃に苦労して登った小出俣山方面を眺めながら、食事にしようと思い、尾根の突端に降りたところ、遠路横浜から来たと言う、品の良いご夫婦の方と一緒の食事になりました。折角仲良く食事をしている所、お邪魔なような気がしましたが、そこからは急下降になってしまうため、カンビールを飲んでしまっては帰りは苦労しそうなので、申し訳ありませんでしたが、お邪魔虫になってしまいました。

                  その万太郎方面に降りた突端より仙の倉方面
画像


帰る頃はすっかり霧も深くなって来ました、久し振りに霧に濡れ
ながら霧と話しながらの下山になりました。

画像


画像


画像


画像


画像


久し振りに平標小屋方面に降りて小屋の前で今日登った霧にかすむ平標・仙の倉を眺めて、木々の下薄暗くなった新緑の平元新道を降りて元橋の駐車場に着きました。

                 平標小屋あたりより仙の倉方面
画像








BGM付き大画面のスライドショーをお楽しみ下さい








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(38件)

内 容 ニックネーム/日時
インレッドさん、こんばんは♪
うわ〜、やはり花の山となっていましたね。
実はkeykunと平標へと話し合っていました。
楽天的な私は「きっともう咲いていますよ〜。」と呑気に構え、
慎重派のkeykunは「今年は花が遅れている。」と心配顔でした。
誰かのブログで紹介していないかな〜と思っていた矢先です。
情報ありがとうございます。
あとは天気と駐車場確保だけです。(^<^)
秩父からも2時間くらいで登山口に着けます。(^^)/
クロちゃん
2011/06/20 20:50
こんばんは
 日曜日は大変の賑わいでしたね。赤城さんや、tomoちゃんも行っていました。どなたも素晴らしい報告です。昨日いければ良かったのですが、都合付かず、水曜日頃行きたいです。素晴らしいです。
まきまき
2011/06/20 21:16
クロちゃん、今晩は。
駐車場は大丈夫ですよ。珍しく今回は駐車代¥500取られました。何時も帰りが遅くて管理人さんが帰った後で無料でした。
花はハクサンイチゲやハクサンコザクラは丁度見頃でしたが、石楠花・ミネザクラは終盤でした。
ここは結構膝にきますので、足が攣れないよう良く水を飲み、良く食べて登って下さい。
インレッド
2011/06/20 21:37
まきまき さん、今晩は。
お忙しい所、コメント有難うございます。
水曜日ならまだまだ充分に間に合いますよ。
tomoさんや赤城さんも登っていましたか。
ほんの僅かの梅雨の晴れ間でしたから、大勢の
人で賑わったようです。
インレッド
2011/06/20 21:45
インレッドさん、今晩は。
一足遅かった。あさって22日に、まきまきさんと行く予定です。
足の痛みもだいぶ取れ、18日に天気の悪いのを覚悟で、庚申山に、コウシンソウを見に、帰りの林道歩きを楽しようとチャリンコ2台を車に積み込み家内と朝5時出発、一の鳥居でくたくた家内は余計疲れたと山頂はパス。
少し早かったですが、お目当ての花はすべて見れたかな?
下りは雨になり、滑らない様に慎重に帰って来ました。
22日は梅雨の晴れ間を願って楽しんで来ます。
てるてる坊主
2011/06/20 21:59
始めまして、こんばんは。
仙の倉の先で、お昼にご一緒させていただいたものです。
いろいろな山のお話、楽しかったです。
素敵なブログですね。きれいだった花たちがブログを見ると鮮明によみがえります。
スライドショーのBGMは何の曲でしょうか・・・とても気にいりました!
アイ
2011/06/20 22:10
インレッドさんこんばんは
グットタイミングの情報・・・ありがとうございます。
昨年クロちゃんと登って感動!!・・・今年も行きたいと願っていました。
あとは週末が雨でないことを祈るだけです。
昨年はカメラのバッテリー(予備)を忘れて残念な思いをしました。
今年はリベンジしたいです。
keykun
2011/06/20 23:22
おはようございます!
雨に降られなくて良かったですね!
さすがに2000m級ともなると景色も違いますね〜
画像を見ているだけでもそのスケールと美しさが伝わってきます。
これを現地で体感てきたら気持ち良いんでしょうね〜!
達磨の次男坊
2011/06/21 05:38
おはようございます。
ピンク、白、黄色、紫と色とりどりで賑やかですね。
平標・仙ノ倉の人気の程が窺えます。
私は、19日四阿山でした。雨に降られましたがこちらもレンゲツツジや沢山のお花を楽しめました。
甘納豆
2011/06/21 07:56
てるてる坊主 さん、お早う御座います。
庚申山にも行きたかったのですが、暫く登っていなかったこちらにしました。
あの林道は本当に自転車でも持って行きたいですね。土曜日では少々大変だったかなー。
22日ならばまだまだ見頃と思いますのでお楽しみ下さい。ここは結構足にきますので、テーピングをしっかりやって登って下さい。
インレッド
2011/06/21 08:40
アイさん、お早う御座います。
御訪問大変嬉しいです!!。
山頂では水入らずでお楽しみの処、すっかりお邪魔して申し訳ありませんでした。
帰りの高速はかなり渋滞していたようですね。映画「岳」の三歩ではありませんが、「またおいでよ!!」。
BGMは「風の便り」と言う曲を使いました。
インレッド
2011/06/21 08:46
keykunさん、お早う御座います。
バッテリー切れ、そんな事がありましたね。今週末ならばまだ充分に大丈夫です。足の痙攣に気を付けて水をこまめに飲み良く食べて、膝にも結構来ますので注意して楽しんで来て下さい。
インレッド
2011/06/21 08:55
達磨の次男坊 さん、お早う御座います。
達磨の次男坊さんの大好きな花の山です。一度登って見ませんか。
花も展望も晴れていれば素晴らしい所です。最初だけちょっとキツイ登りですが、手前の松手山を越えれば楽な、花を見ながらの稜線歩きになります。
インレッド
2011/06/21 08:59
甘納豆 さん、お早う御座います。
四阿山は雨がでしたか、こちらも何時降っても可笑しくない空模様でしたが、晴れ男ですので、結局一日中降られる事はありませんでした。
四阿山は根子からでしょうか?。今頃のその界隈はレンゲツツジが賑やかな所ですね。会山行だったのでしょうか??。
インレッド
2011/06/21 09:05
インレッドさん こんにちは
まぁ お花の平標・仙の倉山でしたか 稜線には色とりどりの
お花が咲いていて稜線漫歩でしたね。
西黒尾根から上がっ縦走して平標に下りた事がありますが松手山
から登った事はありませんので行ってみたくなりました。
愛知の山、帰りに守屋山に登って来ました(思いがけずレンゲツ
ツジ、そしてクリン草に会えましたよ)
small cherry
2011/06/21 10:10
small cherryさん、今晩は。
県内の山ですから、ぜひこの時期に登って見て下さい。花がいっぱい咲いていますよ!!。
守屋山は私も大好きな山です。今まで何度も登っています。100名山も32座も見えるとか??。一度は夜に登ってそこから諏訪湖の花火を見た事もあります。
インレッド
2011/06/21 19:52
はじめてお邪魔します。
nousagiさんのところから、度々こっそりと覗いていました。
そろそろヒメサユリを見に行かれたかしらと思って来ましたが
平標山だったんですね。
あの鞍部のお花畑は見事ですね。
いつかまた行ってみたいと思っています。

仙ノ倉山頂近くでお会いになった方は、私も知っている人かもしれません。
これから確かめてみます。
これからも、どうぞよろしくお願いします。
はなねこ
2011/06/21 20:57
今晩は、平標山・仙の倉山は花の山と聞いていますが本当に画面で見る限り山一面が色々な花で一杯ですね。私はこの時季には登った事がありませんが近いので一度登ってみたいです。このところ麦刈りが終えて田植えが終われば暇になりますのでそのチャンスをねらって行けたらと思っています。情報をありがとうございました。
ローラー
2011/06/21 20:58
はなねこ さん、今晩は。
お名前は良く知っていましたが、コメント有難うございます。
ヒメサユリは浅草あたりは何時もならば7月始め頃になりますが、今年は少し遅れそうです。
アイさん御存知ですか、そうならば大変寄寓ですが嬉しいですね。なかなか中の良さそうな素敵な御夫婦でした。
ヒメサユリも見たいし、コウシンソウもツクモグサもオサバグサも見たいし、どこにしようか迷っています。
nousagiさんは、最近アップが無いようですが、腰の具合が悪いのでしょうか??。

 また時々は御訪問下さい、お待ちしております。
インレッド
2011/06/21 21:11
ローラーさん、今晩は。
ここはこの時期の少し前は石楠花にミネザクラの花の色で美しい尾根になります。この時期の後はハクサンフウロやシモツケソウ・シャジンなどが主役になります。当分は花が沢山咲いていますので、暇を見てお出かけ下さい。
インレッド
2011/06/21 21:16
またまたお邪魔します。
やはり、私の知ってるアイさんでした。
ご一緒したこともありますが、ほんとに穏やかでいい雰囲気のご夫婦です。
なんだかとても嬉しくなりました。

nousagiさんは ご事情があって、記事の更新はされていませんが
お元気だそうです。
はなねこ
2011/06/21 22:34
はじめまして、山はくわしくないんですが、すばらしいやまですね。お花も本当にすてきですね、またおじゃまさせてください。
べる
2011/06/21 22:57
こんにちは。今晩は。
谷川岳など、お近くでいいですね〜。ほんとうに羨ましい。
稜線のお花を愛でるなど、尾張ではなかなか気軽にはできません。
気合いを入れて奥山へ行かねばなりませんから。
「霧と話ながら下山」それもまた良いです。
私はまだベルギーに下りますが、まもなく帰国します。やはり、あまり固まった自由時間がなく、森歩きが精いっぱいでした。
本読みと山歩き
2011/06/22 00:04
こんにちは〜♪
はああああ(´∀`)
やっぱりお花キレイ。
じつはワタシも行くつもりだったんですが、
諸事情で今年は行けなくなってしまいました。
ことしの平標・仙の倉山はインレッドさんのレポを
眺めて満足することにします。。。
ことしはシラネアオイに嫌われてる気がします(T_T)
くっきー
2011/06/22 08:22
はなねこ さん、お早う御座います。
やはり知人の方でしたか、世の中本当に広いようで狭いですね。こうして知人の輪が出来るのもまた楽しいですね。横浜来られたとの事でしたが、私も長いあいだ横浜に住んでいました。結婚したのも横浜の野毛でした。

はなねこ さんもブログ出していられたらURL教えて下さい。
インレッド
2011/06/22 09:17
べる さん、始めまして。
ご訪問有難うございます。
暇がありましたら何時でも御訪問下さい、
山に詳しくなくても、花の話だけでも、
嬉しく思います。
インレッド
2011/06/22 09:20
本読み さん、お早う御座います。
お忙しい処、コメント有難うございます。
まだベルギーでしたか、世の中本当に便利ですね、そんな遠い外国からでも簡単にブログの読み書きが出来るとは・・・。
帰国したら、またこちらのアルプスでも充分御堪能下さい。
インレッド
2011/06/22 09:24
くっきー さん、お早う御座います。
シラネアオイはまだ雪の多い所なら会えるかもしれませんよ、隣の苗場山ならば周り中びっしり咲いているかも・・・。
これからは、オサバグサ・ヒメサユリ・あるいわコウシンソウ・ウルップソウと花の旅も忙しくなりそうです。
インレッド
2011/06/22 09:29
さすがに花の山と言うだけはありますね。
こちらもそろそろハクサンイチゲやコザクラの
時期になります。以前インレッドさんが行った
火打あたりでその群生を見て来ようかと思っています。
nori
2011/06/22 20:38
noriさん、お早う御座います。
ハクサンコザクラを今まで見た中で一番凄かったのは
火打の下あたりの群生と白馬 朝日岳のテン場付近の
ハクサンコザクラでした、そちらには敵いませんが
ここも結構群生しています。暇がありましたら
ぜひお出かけ下さい。
インレッド
2011/06/23 08:47
こんにちは!
またまた素晴らしい花の共演。。。
どの山もベストな花の開花時期にきっちりと合わせられるのは
インレッドさんの長年の経験と情報量の多さでしょうか。
いつも美しいレポを楽しませて頂きありがとうございます。
仙の倉手前の鞍部のお花畑を思い出し
また訪れたくなりました〜
mikko
2011/06/24 13:30
mikkoさん、今晩は。
たまには、また群馬の宣伝部長になって下さい!!。
関東では群馬が一番線量は少ない方のようですから。

ここはこれからもハクサンフウロやシモツケソウなど
沢山の花々が稜線を飾ります。まだまだ花は絶えません
またぜひお越し下さい。
インレッド
2011/06/24 19:52
ハクサンコザクラももう咲いていますね。
平漂はアクセスが便利なのでここには良く行きました。
今年はちょっと不調で何処にもいけないでいますが
山の花たちを見たら何としても山へ行きたくなりました。
けっこちゃーん
2011/06/25 14:11
こんばんは。
平標山・仙の倉山は花の山と聞いていますが、山一面が花で一杯なんですね。ハクサンイチゲやハクサンコザクラを見ながらの尾根歩きが楽しそう!すばらしい山です。
私はまだ登った事がありませんので、この季節に、是非、登ってみたいと思います。
カスミッシモ
2011/06/25 20:12
けっこちゃーん さん、今晩は。
今年は不調> 元気そうに見えますが、忙し過ぎでしょうか?。
そんな時こそ、こんな山に行くと元気が出ますよ。
仕事を忘れて是非登って見て下さい。
インレッド
2011/06/26 18:41
カスミッシモ さん、今晩は。
この日は遠路横浜から来たと言う、ご夫婦の方と山頂で一緒でした。
良くこんな遠い所に・・、と感心しましたが、ここだけでは無く
群馬の山にはあちこちと登っているようでした。
暇がありましたら登って見て下さい、まだまだ沢山の花が咲きますよ。
インレッド
2011/06/26 18:45
この日は平標だったのですね。
お花が見事な良い山ですよね。
私も好きで、よく候補にあがります。
でもインレッドさんがこんな賑やかな山に行かれるのは珍しいのではありませんか?(^^ゞ
sanae
2011/07/01 00:21
sanaeさん、今晩は。
そうなんですよ、この時期が一番賑やかな山なので、もう10年近くこの時期には登っていませんでした。もう少し前の残雪の頃やミネザクラや石楠花の頃には良く登っていました。最近ではもう少し後のハクサンフウロが咲く時期に登っています。 私の好みとしては、ミネザクラの薄いピンクが尾根を染めて、その奥に白い雪を纏った苗場山が眺められる頃が好きです。
インレッド
2011/07/01 18:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
花の平標・仙の倉山、  2011/6/19日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる