インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 花と霧と白馬岳  2011/7/2日

<<   作成日時 : 2011/07/03 15:32   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 35

毎日毎日茹だるような猛暑の日が続いていて、汗をいっぱいかく山登りは、ちょっと遠慮して涼しい山登りしたいと、あれこれ考えました。天気予報は曇り時々雨。雨に降られカッパを着ていても涼しい所。天然エアコンの効く場所ならば、やはり雪渓のある山登りになります。そして花々のある山ならば、やはり白馬になってしまいます。今回は久し振りに白馬のウルップソウを眺めて見たいと思いますが、咲いているでしょうか??。

                  今朝の白馬方面
画像


そろそろ白馬も1年中で一番賑やかなシーズンになります。あの大雪渓を蟻の行列になって登山者が登る日々も近いと思いますが、そんな行列はあまり好きではありません、猿倉の駐車場は大丈夫だろうかと、ちょっと心配しながら猿倉に向かいました。

                  ガラ空きの猿倉駐車場と猿倉山荘
画像画像

















白馬尻に行く途中にもタニウツギやキヌガサソウ・エンレイソウ・ミゾホウズキ
など沢山の花々が咲いていました。

                  咲いていた花々
画像


画像


夏の盛りの頃は大雪渓は白馬尻から始まりますが、この時期はその手前から雪渓になっていました。山裾にはたくさんのキヌガサソウが丁度満開になっていて大きなはなびらに黄色い花芯は結構美しい花でした。

                キヌガサソウ
画像


                   白馬尻手前の道
画像


開業準備に忙しい、白馬尻小屋が見えて来ました。ここからが本当の大雪渓になります。

                  白馬尻小屋と雪渓
画像


やはり天気はあまり良くありません、特に上の方は濃い霧が流れていて、景色を隠しているようです。

                  登り始めの雪渓
画像


雪の道は本当に涼しくて、まさに天然エアコンです、快調に登りたい所ですが、スプーンカットになった雪渓はその溝が結構深くて歩きにくい雪の道でした。私の前に2・3人の人が登っているようなのですが、全く人影は見られず、蟻の行列は、思いもしない風景でした。

                  雪渓
画像


                 雪渓と後から登って来る人
画像


雪渓を2時間少々登って葱平からお花畑に着きました。どんな花々が稜線を彩っているでしょうか??。ウルップソウは無事に咲いているでしょうか??。

                  シナノキンバイとアズマギク
画像画像

















ウルップソウが咲いていました。氷河期から地球に生きている貴重な花は濃い瑠璃色した美しい花です。本州ではここと八ヶ岳でしか見る事が出来ません。

                  ウルップソウ
画像



























画像

























画像


画像


画像


画像


霧雨が少し強く降るようになって来ました。

画像


画像


                  ハクサンイチゲ
画像


画像


画像


いつしかその霧にスッポリと包まれて、何も見えなくなって来ました。誰も通らない静寂のお花畑を後にして
1昨年の素晴らしい展望だった山頂の風景を思い出しながら、帰る事にしました。

                 帰る頃の雪渓
画像


                 トラヴァースの雪渓もホワイトアウトのような道でした
画像


微かに見える赤いベニガラを辿り下山しますが、時折カラカラと
音を立てて岩や石ころが落ちて来ます。

画像


登っている時は落ちて来る石や岩を見ながら登っているため、避ける事は出来ますが、降りている時は後ろから落ちて来ますので背中に目を付けていなければなりません。時々は音もしないで、いきなり転げ落ちて来る岩もありました。

画像


画像


大きな口を開けたクレバスも幾つかありました。

画像


画像


画像


画像


霧の中の登山でしたが、この時期にしては静かな白馬を楽しむ事が出来ました。下山して平地に戻れば、やはり蒸し暑い世の中でした。

                  白馬尻小屋付近から今日の雪渓
画像








BGM付きの大画面スライドショーをお楽しみください
         





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(35件)

内 容 ニックネーム/日時
インレッドさん、こんにちは♪
白馬岳は気になっていた山です。
さすがに花の百名山!
ウルップソウにシラネアオイ、キヌガサソウなど花のスター勢揃いですね。
これからの夏シーズンはアリの行列ですか。(^^ゞ
また作戦を考えましょう。
夏の雪渓は猛暑を忘れる時間ですね。(^^)/
クロちゃん
2011/07/03 16:48
今日は、白馬岳には今年私の古希の祝いで仲間と一緒に登る予定です、ただあまり混雑するようですと少しバックを引いてしまいそうですが平日ならばと思っています。花と展望とを求められれば・・・いいなあと期待しているのですが天候が心配です。
ローラー
2011/07/03 17:42
こんばんは
たんぽぽは、シロウマタンポポのようですね。
ミヤマアズマギクは、間もなく咲き始めそうですね。
ジャック
2011/07/03 18:29
クロちゃん、今晩は。
浅草は如何でしたか??。
こちらの雪渓も大変涼しかったですよ。
ここは山頂付近に1000人も泊まれる小屋がありますから。混雑していても泊まるのは大丈夫ですが、テントを担いでこの雪渓を登るのはかなりキツイ登山になると思います。そのあたりを考慮して是非お弟子さんと登って見て下さい。
インレッド
2011/07/03 19:36
ローラーさん、今晩は。
喜寿の祝いにこの山ですか、最高ですね。
なるべく平日に入って楽しんで下さい。
葱平の下あたりは落石が多く、時々亡くなる方や怪我をする方が居ますので、そのあたりだけ気を付けて登って下さい。
インレッド
2011/07/03 19:39
ジャックさん、今晩は。
始めまして、コメント有難うございます。
今回はウルップソウが、お目当てでしたが、沢山綺麗に咲いていました。もうそれだけで充分満足して下山しました。
インレッド
2011/07/03 19:41
こんばんは
 白馬の大雪渓とウルップソウが良く似合います。いつも旬の山登りに感謝いたします。
まきまき
2011/07/03 20:57
インレッドさん こんばんは!

凄いところへ行かれたんですね!
地震の影響とかは何もありませんでしたか?
たしか・・・6/30に震度5強 長野県中部震源 が有ったような記憶が?
分かっていて行ったのでしょうけれど・・・タフな精神力ですね!
私もクライマーズスパイラルに巻き込まれそうです!(より高く・より遠く・より過酷)

達磨の次男坊
2011/07/03 21:07
喧噪前の静かな白馬岳いいですね。
大雪渓はさぞ涼しかったでしょうが
毎年のように落石事故のあるところですよね。
どうかお気をつけて(今後のことですが・・・)

瑠璃色のウルップソウは、霧のかかる日がお似合いですね。
http://hananeko.mo-blog.jp/blog/
はなねこ
2011/07/03 22:35
ウルップソウというのですか!?インレッドさんのブログからたくさんの花の名前が学べます♪「氷河期から生きている」「八ヶ岳と白馬岳だけに咲いている」、興味深いですね〜(^^)♪
やまや
2011/07/03 23:03
おはようございます。
白馬には、30年位前に、同行予定の友人が急に行けなくなり、一人で不安半分で登った懐かしい記憶があります。
いつも葱平から先の尾根までがキツく感じます。相性が悪いのか・・・?
でも、花が多くてい所ですよね。
アイ
2011/07/04 06:32
おはようございます。
今日もとっても蒸し暑いです。 そんな中この記事を読んでいるとすずしげで、たいへん羨ましい。
ウルップソウはまだ見たことがないのです。今年は見てみたいです。
八ヶ岳へ行くか! 
この雪渓も未踏破です。猿倉にも行かねば!(笑)
本読みと山歩き
2011/07/04 06:52
まきまき さん、お早う御座います。
お仕事御苦労さまでした。
ウルップソウは以前、まきまきさんと行った八ヶ岳以来の再会でした。
生憎の天気でしたが、一日中涼しい山登りが出来て楽しかったですよ。
来週あたりからはこの雪渓も蟻の行列になる事でしょうね。
インレッド
2011/07/04 09:09
達磨の次男坊 さん、お早う御座います。
今回は局地的な地震だったようで、あまりその影響は無いと思います。この雪渓の両脇は崩れやすい岩場になっていて、毎年のように怪我をしたり亡くなる人も出る所です。周りを注意して登れば逃げられる所ですので、大丈夫です。
一日中エアコンの中にいるようで涼しくて良かったですよ。
インレッド
2011/07/04 09:13
はなねこ さん、お早う御座います。
この時期は谷川の方が花はいっぱい咲いているようですね。今週末にでも行こうかと思っています。大雪渓は涼しかったですが、下山してからは下の暑さが余計に応えました。葱平の少し下あたりで1mほどの岩が直ぐ横を落ちて行きました。落石にはこの日2度も遭遇してしまいました。
インレッド
2011/07/04 09:19
やまや さん、お早う御座います。
天気予報が晴れならば、この日は間違いなくどこかの沢に行き涼んで来る所でしたが、曇り時々雨の予報でしたので、こちらにしました。瑠璃色をしたウルップソウは3年ほど前に八ヶ岳で会って以来でした。氷河期からの花が今はこのあたりにだけ生き残っています。
インレッド
2011/07/04 09:25
アイさん、お早う御座います。
そうですね、葱平からの尾根は結構きついですね。花が咲いていて、展望があれば少しは励まされるのですが、霧の中ですと余計に疲れました。小屋泊まりならば楽ですが日帰りですから余計です。この日は日帰り登山は、たぶん私だけだと思います。
インレッド
2011/07/04 09:29
本読み さん、お早う御座います。
もうすっかり落ち着きましたか。
今年の夏は日本の山を楽しめそうですね。
行きたい所ばかりだと思いますが、まず近場の
山から無理せずに登って下さい。
インレッド
2011/07/04 09:33
@ken2さん。
気持ち玉有難うございました。
インレッド
2011/07/04 09:34
インレッドさん こんにちは
霧の中に咲く、瑠璃色したウルップソウ綺麗ですね。
天然クーラーは涼しくって良かったですね。
ウルップソウたくさん咲いていて見てみたいですが落石事故があ
る大雪渓なので怖いです。
一昨年の夏、夕張岳で5,6本見つけまして感激!!
二百名山でも難峰の一つで残雪期しか登れない山、おいずるヶ岳
の下山中、1メートルもある雪の塊が目の前を音も無く谷へと落
ちていきました。怖かったで〜す。
small cherry
2011/07/04 11:41
こんにちは

読み終わって思わずため息です。
素晴らしい雪渓・・・恐怖すら感じます。
白馬には機会があればいつか・・・と思っています。
ウルップソウ見てみたいです。
同じ日にインレッドさんに教えていただいた浅草岳へ行ってきました。
ヒメサユリがきれいでした。
keykun
2011/07/04 13:05
small cherryさん、今晩は。
ウルップソウは八ヶ岳でも見られますよ。
今回は松本付近で地震が多発していましたので、
そのせいかも知れません。
一日中涼しい雪渓でしたが、家に帰って暑さが
一層身に沁みました。
インレッド
2011/07/04 19:40
keykunさん、今晩は。
浅草のヒメサユリは良かったようですね。もしかすると私も今週末あたりに行くかもしれませんが、まだ未定です。
白馬はまだ未踏でしたか。山登りをやりたい理由は、高い山に登りたいとか、花々を眺めたいとか色々とあると思いますが、その全部が揃っている山が白馬と思います。是非一度は登って見て下さい。
インレッド
2011/07/04 19:45
 こんばんは。白馬岳、いつも雑誌やガイドブックで見てばかりいる山なので、こちらを拝見していても本を見ているような気分になりました。ウルップソウなどの咲く適切な時期に、混雑を避けて訪れる。素晴らしいですね。
 それにしても雪渓が涼しげです。下りの方が危ないとのこと、確かにそうですね。いつの日か、そのことを思い出すチャンス=白馬を訪れる日が来るといいなぁ、と思います。
Non@北関東の山歩き
2011/07/04 21:11
おはようございます。
白馬大雪渓にガスがかかっていると、むしろ幽玄で、厳しい趣が出て良い雰囲気です。
お花もしっとり、色鮮やかできれいに見えます。
ウルップソウの瑠璃色が何とも言えません。
良い時期に登られましたね。
甘納豆
2011/07/05 07:48
Nonさん、コメント有難うございます。
まだここは未踏でしたか。山に登りたい理由は色々とあると思いますが、花が見たいから とか 高い山から展望を楽しみたい、などが主な理由と思います。そのどちらもある、この山は多分日本の山では一番の人気の山だと思います。人が多いのが難ですが、一度は登って見て損は無いと思います。
白根隠あたりも展望はかなり良いですよ、登山道はきちんと付いていますので、迷うことはありません、その先の錫ヶ岳は栃木の100名山でもありますが、こちらは踏み跡はありますが、時々は無くなって笹の道になります。
インレッド
2011/07/05 08:56
甘納豆 さん、お早う御座います。
今週末くらいからはこの道もきっと蟻の行列になると思います。さらに来週ならば1年中で一番混む時期と思います。そのほんの僅かの隙間を登れたようで、嘘のように静かな登山が出来ました。雪渓の上は本当に涼しくて快適ですね、晴れれば次は沢に行こうかな と思っています。いくつか易しくて良い沢を発見しましたので、暇が出来たら挑戦して見たいと思っています。
インレッド
2011/07/05 09:03
こんにちは。
まだこの季節、小屋は準備の段階なのですか・・
白馬のお花きれいですね・・
葱平に辿り着くまでが大変でしたが、ここで沢山の花に迎えられて元気が出たことを懐かしく思い出しました。
でも、この写真のように雪渓に石もゴロゴロしていて、不気味でもありましたね・・きれいな景色・花をありがとうございました
つれづれ
2011/07/05 18:48
こんばんは 再度、コメントいたします。
インレッドさんは縞枯山登山された事がありますか
こっちからで危なくなくて登りやすくて、最短距離はどこでしょ
うか教えていただけますか
(野麦峠から八千穂高原への道はクネクネしており通りたくないです)
宜しくお願いいたします。
small cherry
2011/07/05 19:14
つれづれ さん、今晩は。
御無沙汰しています。
葱平の下あたりは特に落石が多く雪の上に石や岩だらけでした。松本地方は先日、地震や余震が続いていましたので、その為かと思います。今週末あたりからはかなりの混雑になりそうですが、その隙間に静かな白馬を楽しむ事が出来ました。日帰りは結構きつかったです。
東舘山から岩菅山方面に今年の残雪の頃スキーを持って行って来ましたよ。
インレッド
2011/07/05 19:43
small cherry さん、今晩は
縞枯山は長野県の立科町から、蓼科山方面に向かいピラタスロープウエーに乗って、坪庭から雨池峠経由で行けば簡単に縞枯山方面に行く事が出来ます。標識はちゃんとありますから大丈夫です。佐久から八千穂高原に行き麦草峠からでもそれ程時間は掛かりませんよ。
インレッド
2011/07/05 19:52
白馬の大雪渓、山登りを始めて間もない2006年の夏になにも知らずに登ってしまいました。
落石事故が前日にもあってなんでこんな所に!と思いながら登り始めました。
辛くてゆっくり登っていました。
まさに私の後ろは蟻の大行列でした。(笑)
途中、監視委員の方がいて注意をしていました。
下山にこの道は怖いです!

山頂手前で足が攣って立ち止っている方を数人見ましたが、その頃になると私は調子が良くなってお花を見ながら楽しく登った記憶があります。

ウルップソウは本州では白馬と八ヶ岳だけなんですか!
知りませんでした。
先週末、八ヶ岳で咲き始めていたのを見たのはラッキーでしたね。
izumi
2011/07/06 14:31
izumiさん、今晩は。
今回はウルップソウを見に登って見ました。霧の中でしたが、丁度見頃で瑠璃色が濃くて綺麗でした。
この日、日帰り登山は私だけのようでしたが、少しばかりきつかったです。裏の蓮華温泉から白馬大池経由で白馬岳も1昨年の秋に日帰りで行きましたが、その時は天気良くて楽しい登山でした。
インレッド
2011/07/06 19:56
お天気は良くなかったようですがウルップソウに出会えて良かったですね。
麓に咲く花も咲いて間もないようで綺麗です。
それにしても雪渓を音も無く落ちてくる岩には気を使いますね。
ミニミニ放送局
2011/07/06 20:32
ミニミニさん、お早う御座います。
今回は松本地方に地震が多発していたせいかも知れませんが、落石は何度もありました。良く注意していれば大丈夫ですが、後ろから落ちて来るの要注意でした。
そんな時だったからかも知れませんが、静かな白馬を楽しむ事が出来ました。
インレッド
2011/07/07 08:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
花と霧と白馬岳  2011/7/2日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる