インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 谷川 高倉沢  2011/8/16日

<<   作成日時 : 2011/08/17 19:41   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 28

ドッドド ドドウ ドッドド ドドウと台風のように孫達がやって来て5日間も居座り、ジイジ ジイジと毎日蝉になっていましたが、昨日、やはりドッドド ドドウと台風のように去って行きました。立秋を過ぎた今日も、猛暑日の予報のため早速気になっていた沢に行って来ました。

                 高倉沢の滝
画像


今月号の雑誌、山と渓谷 に 「近くて良い山 谷川岳」が特集されています。

  尾根歩きもあれば 沢も岩もある  今も昔も すべてが学べる 山の道場・・・

その雑誌に掲載されている沢に ナルミズ沢や万太郎本谷・今回の高倉沢などが載っています。ナルミズ沢・万太郎本谷の二つの沢は既に登っているのですが、今回の高倉沢は気になっていましたが、まだ未踏でしたので早速登って見る事にしました。

          ナルミズ沢の記録はこちらからどうぞ
          万太郎本谷の記録はこちらからどうぞ
          高倉沢の山頂 高倉山・湯蔵山の記録はこちらからどうぞ          


                 高倉沢入渓付近の湯檜曽川
画像


高倉沢は湯檜曽川の支流です、土合駅より少し下あたりから、まず湯檜曽川を渡り高倉沢に入りますが、見当を付けていた辺りには沢などありません。一応GPSに入口らしき沢を入力していましたが、いつの間にか通り過ぎてしまいました。GPSを見ながら良く良く探して見たら、木陰に小さな沢がありました。そこがどうやら高倉沢のようです。

                 高倉沢の入り口
画像


こんなか細い沢に大ナメや滝があるのかと、ちょっと不安になりながら登り始めました。

                  登り始めの高倉沢
画像


少し登るとなんだか楽しげな沢の様子になって来ました。

画像


夏の盛りの木々を揺する光と風の匂いを受けながら、飛沫と遊び楽しい沢歩きになって来ました。

画像


画像


画像


ほんのちょっと登ったら、前方に目を見張るような3段の滝が見えて来ました。国道の傍にこんな美渓が人知れず在るなんて、沢登りをやっていて良かったと思うばかりです。

                  3段の滝
画像


                  3段の滝
画像


                  滝の上からの眺め
画像


画像


さらに涼味万点の緑陰を写した美しいナメ沢が続き、その先には、またまた美しい滝が木々の間から見えて来ました。こんな道路の傍にこんな美渓あるとは、本当に驚きでした。

                  ナメ床と先に滝が
画像


画像


画像


この滝が今日のメイン イベントのようです。白い水しぶきを糸のように流して、なかなか立派な滝でした。
ここは横に立派なお助け ロープもありそれ程苦労する事も無く登れました。

                  15m2段の滝
画像


画像


                  滝の上部からの眺め
画像


滝を登り上げると、また美しいナメが続く沢歩きになりました。こんなナメた所をジャブジャブと歩くのは、本当に良い気持ちです。
                  ナメ床
画像


画像


ナメ床に緑を写し、深緑を透き通した光を一杯に浴びて、沢歩きの一番楽しい時間が過ぎて行きます。

                 深緑とナメ床
画像


画像


画像


この先で二俣になった沢に出ました。右よりも左俣の方が易しそうなので左俣を登りました。だんだん湯蔵山の山頂付近になったようで空も明るくなって来ましたが、又前方に3段になったナメ滝が見えて来ました。

                 3段のナメ滝
画像


画像


ナメ滝を過ぎるとだんだん湯蔵山の山頂が近くになったようで、明るい尾根が直ぐ近くに見えるようになりました。沢は空が明るくなるにつれて細々となって来て、今日の沢登りも終盤になって来たようです。

                 湯蔵山近くの滝
画像


このまま湯蔵・高倉山方面に登ってしまい、天神平のロ−プウエーで降りると、車の駐車した所まではかなり歩かなければならない為。今日はここ迄で登って来た沢を降りる事にしました。

                帰り道の沢
画像


今日は登り始めが10時頃でしたから、比較的のんびりの沢歩きでした。盆休みは、どこに行っても大混雑で道路も大渋滞になりますが、近くにこんな素晴らしい沢があると言う事は本当に有難い事と思いました。

画像


いつも山に行くときや帰りには、モーツアルトのディベルテメントやバッハの管弦楽組曲・ヴィヴァルディーの四季などを聞きながら車を運転するのが癖になっていますが、今日は青春時代の「夏」に戻り、ベンチャーズやスプートニクスのダイヤモンドヘッドや小さい花・霧のカレリヤなどのエレキギターのテケテケをボリュームをあげて聞きながら帰りました。






     BGM付き大画面のスライドショーをこちらからお楽しみ下さい。
     










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
インレッドさん、こんばんは♪
素敵な沢の入口は秘密の扉だったみたいですね。
本当に涼を感じる素晴らしい景観に見惚れてしまいました。
谷川岳の静かな一面を拝見させていただきました。
台風が去ると、ちょっぴり寂しくもなりますね。(^^)/
クロちゃん
2011/08/17 21:12
夏は沢歩きが気持ちよさそうですね。
下から二番目の写真の雰囲気が好きです。
綺麗な流れ、見ているだけでも涼めました。
ミニミニ放送局
2011/08/17 21:18
見事なナメ滝ですね。
きょうもまた
沢登りにご一緒させていただいているような気分になりました。
写真を拝見しているだけだと
なんだか簡単に歩けそうに思えてしまいます。
pallet
2011/08/17 22:08
いいですね〜♪ますます、群馬県に長期滞在したくなりました(笑)!赤い岩肌のナメも印象的ですね。私は鈴鹿・愛知川(やちがわ)上流の遡行に行ってきました。ぜひ、見に来てください♪
やまや
2011/08/18 02:15
おはようございます。
 お孫さん達も、お帰りに成りましたね。送り盆は大変暑い日でした。沢登りをしていないので、感覚が分りませんが、今年は暑い日が続くので、良いのでしょうね。滑らない様気をつけてください。
まきまき
2011/08/18 05:38
クロちゃん、お早う御座います。
本当に秘密の扉 のように木々が入口を隠していました。細い入り口なので解りにくい所ですが、イワナかヤマメか黒い影が動いていましたよ!!。
湯檜曽川を渡るときに一人の釣りの方に会いました。私が川をジャブジャブ渡ってしまうと釣れなくなるだろうと思い、その釣り師が去るのをジッと待っていましたら、どうぞお先にと言われましたので、渡りましたが。あそこ(湯檜曽川)よりこちらの方が釣れるだろうなー と思いました。
インレッド
2011/08/18 08:58
ミニミニさん、お早う御座います。
ブナ林の木漏れ日の下のナメ床を歩くのは、沢登りでは一番楽しい時です。そんな沢が谷川には結構多くあるので、本当に谷川は山だけで無く、沢も良い所です。おまけに人が一人も居ませんから静かな山歩きが出来ます。
インレッド
2011/08/18 09:03
palletさん、お早う御座います。
ここはかなり簡単な沢です、女性でも楽に登れると思います。登り上げて天神平のロープウエーに乗って降りれば、楽で楽しい沢登りになります。今回はピストンですので、降りでは1ッ箇所だけ、ザイルを使っただけです。涼しくて良いですよ。是非登って見て下さい。
インレッド
2011/08/18 09:08
やまや さん、お早う御座います。
谷川近辺には本当に良い沢がいっぱいあるので、あまり遠くに行かなくても涼しさを享受出来ます。近くに良い山や沢があるのは交通渋滞に巻き込まれる事もなく、ゆっくりと登れて嬉しいことですね。
インレッド
2011/08/18 09:13
まきまき さん、お早う御座います。
やっと自由になりました、早速どこかの山にと思いましたが。交通渋滞のようですので、近くにしました。ここは比較的簡単な沢で道路のすぐ傍なので大変便利な良い沢でした。登り上げると以前一緒に歩いた高倉・湯蔵の間に出ます。
インレッド
2011/08/18 09:17
谷川特集読みました。(^^)
冷たい沢の中をジャブジャブと歩くのは
とても気持ち良さそうです。
田舎に住んでいた子供のころは、
近くの川の中でよく遊びましたが
その時の水の感触がちょっとだけよみがえってきました。
nousagi
2011/08/18 11:41
今日は、ナメた岩肌に流れる清流、深緑が覆いかぶさっていかにも涼しそうな沢、しかも誰もいない静かな歩きで楽しんでいる様子、この近くにこのような沢が一杯あって遊べるのは嬉しい事です。私もいつかはしてみたいと思っていますがなかなか実現しません。
ローラー
2011/08/18 17:02
nousagiさん、今晩は。
ここは案外易しい沢で、しかも近い所で、ゆっくり、のんびりと登りました。雑誌には載りましたが、入口が解りにくいせいか、会う人も居なくて、静かな沢で行く夏を楽しむ事が出来ました。岩場で食べた昼食が美味しかったですよ!!。
インレッド
2011/08/18 19:07
ローラー さん、今晩は。
ここは比較的簡単な沢で、初心者の方でも登る事は出来ると思います。
ためしに登って見て下さい。きっと癖になりますよ!!。
但し 沢靴にザイルは必要です。今回も降りでザイルは1ッ箇所だけ
使用しました。
インレッド
2011/08/18 19:15
今月の山と渓谷を立ち読みしました。(笑)
たくさんコースがありますね。沢登もいつくか載っていました。
今日の記事で、また新たなナメ滝が! いったいいくつあるんでしょう、谷川周辺には。
本当にうらやましい。最初の写真が大迫力です。
本読みと山歩き
2011/08/18 20:32

どっどど どどうど どどうど どどう

こんばんは!

楽しかったでしょう! お孫さんの賢治君や又三郎君達!まさか、カムパネルラやゴーシュまでは居ませんよねぇ?

綺麗な沢が隠れていたもんですね〜
でも、危険な場所はお孫さん達のためにも避けて下さいね!
私なんてあの滑りそうな画像を見ただけで腰が退けてしまいます。

今日は法事で神奈川の伊勢原市まで行ってきました。大山も立派な山ですね!
農家が大半の当地では 水の神 大山様もお祀りしています。なので、みんなからお金を集めて私が代参してきましょうかね〜
腹黒達磨じゃあ御利益ありませんか?
 
達磨の次男坊
2011/08/18 21:51
本読み さん、お早う御座います。
谷川は本当に近くて良い山です。それに駅前登山もできて。3000m級の雰囲気も味わえます。尾根歩きも沢も岩登りも全部出来ます。私はどこに行くか迷った時は、谷川か八ヶ岳あたりにしています。今度東京にでも来たら是非登って見て下さい。
インレッド
2011/08/19 10:02
達磨の次男坊 さん、お早う御座います。
伊勢原迄ですか、御苦労さまでした。私も永い間横浜にいましたので、馴染みの所です。秦野や伊勢原は緑も多いし都会にも近くて、なかなか良い所ですね。新車のバイクで行って来ましたか??。
インレッド
2011/08/19 10:07
今晩は。
谷川にも良い沢がイッパイあるんですね!!。
道路の傍にこんな良い沢があるなんて、羨ましいくらいです。

ナルミズ沢も行って見たくなりました、。
nori
2011/08/23 17:56
noriさん、今
noriさんも沢をやるんですか。
是非 ナルミズ沢に行って見て下さい。
北アルプスには無いおおらかさがありますよ。
ここは簡単な沢ですので、noriさんには
物足りないかも知れません。
インレッド
2011/08/23 19:34
拝見しているだけで、涼しくなります。
沢歩きをしながら、カメラに収めるのは難しそうですが、インレッドさんはいとも簡単に写されるのですね。
たっぷりと良質なマイナスイオンを感じます。
やまびこ
2011/08/24 20:45
孫蝉が賑やかに鳴いてたのですね(笑)楽しい楽しい夏休みだったことでしょう。涼しそうな沢登りはインレッドさんにはホッと息抜きの庭のようなものでしょうね。
我が家も孫が嵐のごとく現れ去っていきました。山登り用の休みは豪雨でオジャンだったし・・夏だというのに今年は何処にも登れませんでした(泣)
だんだん山から足が遠のいてしまい・・さびしいよお。
けっこちゃーん
2011/08/25 08:59
やまびこ さん、今晩は。
沢では一眼レフのカメラはちょっと邪魔ですので、いつも沢ではコンデジを使っています。ビニールの袋を二重にして包んでザックにぶら下げていますが。包んだり、広げて撮ったり、本当に面倒ですが、好きな事をやっている訳で、あまり苦にはなりません。
暑い夏は涼しさが身に沁みて本当に気持ちが良いものです。緑の木々の下を登るのも、癒されます。
インレッド
2011/08/25 19:24
けっこちゃーん、今晩は。
全く私も同じですよ。長い休みは盆休みくらいしか無いので、北アルプスあたりに私も行きたかったのですが、孫には敵いません。そんな訳でこの夏は白馬にちょっとだけ行っただけです。だんだんとアルプスも遠くになって来ました。それでもアルプスだけが山ではありません。けっこちゃーんの傍にも良い山がいっぱいありますから、そのあたりの山を楽しんで下さい。
インレッド
2011/08/25 19:30
レッド様の写真を頂いて少しは涼しくなってきたかな・・。いつもありがとうです。平和展も終わって9月の末から「リアリズム」今回は中学卒業以来45年以上の付き合いになる仲間の顔をデホルメして描き始めました。仲間曰く「どうせ俺たちは頭が緑になったり、顔が青になったりするんだろうから思い切って描いてくれ・・」とはげまされました。来月は久しぶりに小中の大滝まで彼等と歩きます。登り口の宿に車を置いて滝の裏側まで行って来ます。美味しいビールを飲むために・・・。
しまふくろう
2011/08/26 13:39
魅 さん、今晩は。
相変わらず画業に励んでいられるようですね!!。私は歌を忘れたカナリヤのように、もうすっかり描く事を忘れてしまいました。その内パステルでは無くて、油か水彩でまた出直しますか??。
インレッド
2011/08/26 19:18
こんばんは。
台風のようにお孫さん達がやってきて、台風のようにお孫さん達が帰っていかれたのですね。
台風が去った後は お寂しいでしょ〜〜〜
B子ちゃんは来られましたか?

スライドショー楽しませていただきました。
沢歩きに憧れるのですが、ドンクサイのと高所恐怖症なのでチョット無理そうですね。
でもいつか 私でも歩けるような所を探したいと思っています(*^-^)♪
マリー
2011/08/26 21:39
マリーさん、今日は。
B子ちゃんは10日も居座っていました。毎日私のベッドを独占して寝ていましたよ。
ここの所こちらは涼しくなって来ましたが。暑い夏は涼しい沢歩きが気持ち良くて最高です。最近の夏は沢歩きを主にやっているせいか。夏バテ知らずで快調です。以前は暑い夏に汗をイッパイかきながら、テント担いで北アルプスなど、歩いていたせいか、しょっちゅう熱中症になっていたのですが・・・。
インレッド
2011/08/27 14:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
谷川 高倉沢  2011/8/16日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる