インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 滝と岩と立岩と   2011/10/1日

<<   作成日時 : 2011/10/02 13:50   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 32

前回 前々回と雨に降られてしまい。今日は晴天の下を歩いて見たい、そんな思いで家を出ました。今朝は谷川あたりは厚い雲の中、わずかに浅間あたりは雲の上に顔を出していました。内山峠を越え満開のコスモス街道を降りると八ヶ岳や茂来山方面も黒い厚い雲に覆われていて晴れそうにはありません。急遽田口峠に向かい、晴天の西上州の山に登ることにしました。

                 その田口峠で真っ先に見えた山
画像


久し振りその山(立岩)に登ることにしました。私のブログの 尖り山シリーズ に一度アップしていますが、滝に岩峰に紅葉と大変良い山で、しかも登山者はあまりい居ない静かな山歩きが出来ます。

                 立岩 1265m
画像


                 登山口(ここから荒船山にも行くことが出来ます)と登り始めの道
画像画像

















直登コースは最初は杉林の道ですが、やがて広葉樹の道になります。もう少し経つと綺麗な紅葉に彩られる道です。

画像


春から夏の山登りならばあまり見向きもしない花ですが、今頃になっても咲いている花は、なんとなく愛おしくなり良く良く眺めながら登りました。

                  花の道
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


広葉樹の道を登り上げると岩が両側から迫る、狭いガレた急登になりクサリに捕まりながら登ります。

画像


画像


                  チョット怖いクサリ場
画像


クサリ場を過ぎて細い尾根を登ると東立岩に着きます。そこから眺める立岩(西立岩)は数百メートルの絶壁が空を突き、その全容はあまりに高過ぎてデジカメで一度にとらえることが出来ませんでした。

                  立岩上部
画像


                  立岩下部
画像


東立岩から少し紅葉の始まった景色を眺め休憩にしました。

                  登って来た麓の星尾の村
画像


                 紅葉の始まった尾根
画像


一旦すり鉢状になった鞍部に降りてさらに立岩に向かいます。少し強い風が
サワサワと木々を吹き渡っていました。

                 振り返って登って来た峰
画像


                 立岩(西立岩 1265m)山頂
画像


登山者は誰も居ません、ベンチに座り山々を眺めながら、オニギリに熱いお茶と味噌汁で昼食、やっぱり地元の山はのんびり出来て、帰りの時間を気にする事も無く良いものです。

                  山頂より(右の三角の山は荒船の経塚山)
画像


                  紅葉の始まった景色
画像


                  下山時の風景
画像


吹く風は冬を思わせる冷たい風になって来ましたが、歩いていると汗も出ず快的で爽やかな日でした。これからイヌムキ不動の滝と線ガ滝を見ようと思います。

                  登山道に咲いていた残り花
画像


画像


画像


イヌムキ不動(威怒牟畿不動)の滝は100m前後の岩場から落ちて来てその下から、そして裏からも眺められます。線ヶ滝は名前の通り線を引いたように細い滝が一直線に谷底に落ちる滝です。
    
                 イヌムキ不動の滝が見えて来ました
画像


この滝も紅葉の頃は赤い紅葉と白い滝がマッチして大変良い眺めになります。

画像



画像


この滝の下(裏)にはイヌムキ不動があり大正時代までは麓の人達で賑わったようですが、今はその廃材がわずかに往時を偲ばせているだけです。

画像


                    線ヶ滝
画像


画像


線ヶ滝は登山口にあります。そこにはまだ真っ赤な曼珠沙華の花が燃え盛っていて、夏から秋への名残りを惜しんでいるようでした。

画像






 BGM付きの大画面スライドショーをお楽しみ下さい。



                 立岩の軌跡
画像










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(32件)

内 容 ニックネーム/日時
群馬県100名山で検索いたしますと立岩あたりに沢山の素晴らしい山が
有りますね。残り花・大きな岩迫力満点です。繊細な霧の滝・迫力ある線ケ滝対象的で楽しめます。
素晴らしい群馬県に住んでおられること羨ましいで〜す。
心を癒しに隣岡山県の温泉へ行って来ました。
たかちゃん
2011/10/02 14:58
インレッドさん、こんばんは♪
またまた凄い山ですね。w(゚o゚)w
この日は冷たい風が強かったです。
山の寒さがやって来ました。

滝も天から落ちるような光景ですね。
紅葉シーズンも近づきました。(^^)/
クロちゃん
2011/10/02 17:34
インレッドさんの知らない山はないのでは?
その日の気分で行きたいところへ行けますね。
気にしてみると、今の時期でも結構たくさんの花もあり
恐ろしい鎖場もあり、頂上独り占めでしっかり楽しまれてますね。
nousagi
2011/10/02 18:26
たかちゃん さん、今晩は。
早々にコメント有難うございます。
少し寒くなってきましたね、温泉に入る旅羨ましい限りです。天気予報が晴れならば、私も山に登って露天風呂を三っつ位入る予定でしたが残念でした。
この西上州の山は簡単に登れる良い山が沢山あります。「40過ぎたら西上州」と言われる諺があるくらいです。
インレッド
2011/10/02 18:53
クロちゃん、今晩は。
寒くなってきましたね。吹く風は冬の風でした。
ここは往復でも4時間もあれば登れます。紅葉の時はさらに素晴らしい所です。そちらからでもそれ程遠くはありませんので、機会がありましたら是非登って見て下さい。
インレッド
2011/10/02 18:57
nousagiさん、今晩は。
そうなんです。結構気にして見ると花もまだ咲いていました。今回はその花を主人公にして、花と道を撮って見よう なんて思っていたのですが・・・。
往復でも4時間とかからない山なのですが、険しい山に見えるようで、この日も誰にも会いませんでした。もう少し経って紅葉の時期ならばもっと素晴らしい所です。
インレッド
2011/10/02 19:03
デジ健さん。今晩は。
気持ち玉有難う御座いました。
はんや舞い なかなか良い祭りですね。
インレッド
2011/10/02 19:05
岩山のレパートリーは、いったいいくつお持ちになるのでしょう・・・。
岩山のレポのたびに、知らない名前の山を探すため、地図の上で、マウスをグルグル!
山と高原地図の「西上州」を手に入れることを考えなくては〜。
そろそろ紅葉のシーズン、楽しみですね。
アイ
2011/10/02 19:46
アイさん、今晩は。
そうですね、西上州の地図はぜひ1枚お持ち下さい。この立岩や鹿岳(かなだけ)はなかなか見応えのある岩峰です、登るのは簡単すぎて、アイさんには、物足りないかも知れませんが。今月末ころにのんびりと登って見て下さい。下仁田から南牧村方面に行き線ヶ滝の看板がいっぱい立っていますから。それを目指して行けば簡単です。鹿岳はその少し手前ですが、こちらは人気の山で人は少し居るかも知れません。
インレッド
2011/10/02 20:11
こんばんは!

いつものことながら良い写真ですね〜
でもここはかなり凄い山ですね〜! 
しかも登山口からの標高差も凄いし、選ばれたコースも険しい道で・・・驚きです!
眺めは良いけれど危険がいっぱいなんでしょうね! まだまだ私には無理ですねぇ〜

今日は、10時から時間が取れたのでテング岩探しに出掛けました。
ところが、小川町で太鼓を見たうえ、土坂峠が通行止めで合角ダムから不父見山経由で万場入り、上野村をグルグルと御巣鷹山の方まで探しに行ってしまいました。時間は15時近かったのですが、帰りに下仁田の方へハンドルを回し、以前通った塩ノ沢峠に向かった時『てんぐ岩』なるお店を発見しました。暫く進んで目出度く登山口を探し当てました〜
天狗岩にはあまり危険なところは無いのでしょうか? 「いつか達磨を連れて行かないと」 と、思っているのですが・・・

それと、荒船山は同じ様に危険な場所なんですか?

すみません!
コメントではなく質問コーナーになってしまいました。
達磨の次男坊
2011/10/02 21:10
西上州の山って、険しい岩だらけのところが多いという印象ですが
この山もまた然りですね。
山頂からの眺めもよくて、紅葉のころは さらに素晴らしいのでしょう。

イヌムキ不動(変わった名前ですね)の滝と線ヶ滝
異なる趣のふたつの滝も見ごたえありますね。
はなねこ
2011/10/02 22:05
達磨の次男坊さん、お早うございます。
今回の画像はかなり安かったので買ってしまった、コンデジで始めて使って見ました。
天狗岩は危険な所は全くありません。岩と岩の間に10mくらいの橋があります。展望は良いのですが、直ぐ前にシラケ岩の岩壁があります。そのシラケにも登ることが出来ます。天狗の直ぐ下にそちらに行く登山道があります。30分ほどで行くことが出来てそちらの方が展望は良いと思います。荒船は内山峠のトンネルの所から登ります。危険な所はこちらも全くありまあせん。ただ避難小屋のある前に艫岩(ともいわ)の岩場があります。そこの展望がなかなか良い所で、そこの最先端に寄りすぎて、下をのぞいたりすると、漫画家さんのように落ちたりします。山頂は経塚山ですが、艫岩からは平らな道ですが1時間ほどかかり、少し急登になり展望もほとんどありません。
インレッド
2011/10/03 08:47
はなねこ さん、お早うございます。
西上州は変わった岩峰が多くありますが、どの山も比較的簡単に登ることが出来ます。その岩峰と紅葉はなかなか良い眺めです。「40過ぎたら西上州」と山好きの首都圏の方に言われている通り、簡単で変化のある山登りが楽しむことが出来る山域です。
インレッド
2011/10/03 08:58
「40過ぎたら西上州」ですか、ここも歩いてみたいですね〜。うちの子が喜びそうです(^^)♪
やまや
2011/10/03 12:00
今日は、いよいよ紅葉のシーズンに入りました。今朝は寒いくらいの陽気で高い山では初雪が降った様です。昨日は登山インストラクターの岩崎元郎さんの「山を楽しむ方法」と題した講演会を聞いてきました。山には元気を生み出す不思議な霊気があって山のおかげで健康でいられるとの講話には納得いたしました。
ローラー
2011/10/03 15:01
やまや さん、今晩は。
この辺りの岩峰は見た目ほどには大変ではありません、案外に簡単に登ることが出来ます。そのあたりが首都圏の登山者には良いのかも知れません。これからの紅葉の時期はさらに楽しい登山が出来ます。機会がありましたら登って見て下さい。
インレッド
2011/10/03 20:32
ローラーさん、今晩は。
だんだんと寒くなってきましたね。仙ノ倉あたりは今日積雪があったようです。「山は元気の源」私もその通りと思います。一生懸命に登って」、お互い長生きしましょう!!。
インレッド
2011/10/03 20:35
雲行きを見ながら急遽行き先を変更できるなんてやっぱりインレッドさんの経験がモノをいってますね。
雨にやられっぱなしのオイラにしてみればうらやましいかぎりです。
イヌムキ不動の滝も線滝も惚れ惚れするきれいな滝ですね。
うっとりです。

北から初冠雪や紅葉の頼りが届きますが近くの山も秋色に染まり始めましたね。
早く青空と紅葉を撮影したいです。
これからも情報をよろしくお願いします。
kekun
2011/10/04 06:41
おはようございます。
尖り山シリーズ、覚えています。
立山、面白そうですね。
この断崖絶壁の頂上にベンチがある???
ちょっぴりロマンチックですね。
甘納豆
2011/10/04 07:45
keykunさん、お早うございます。
この辺りは今月末ころに紅葉の見頃になります。岩峰と滝と大変見応えがあって面白い所です。案外に簡単に登れて往復4時間もあれば登ってくることが出来ますので、機会がありましたら師匠とぜひ着て見て下さい。
インレッド
2011/10/04 08:31
甘納豆さん、お早うございます。
だいぶ寒くなりましたね、昨日あたりから谷川近辺の山は少し白くなってきました。
そうなんですよ、山頂にはベンチがあり座りながら荒船近辺の山々を眺めることが出来ます。見晴らしがいいですから、こんな所での食事は最高です。
インレッド
2011/10/04 08:34
インレッドさん こんにちわ
見るからに尖がった怖い山、立岩。
インレッドさんだから登れるんですね。残り花を見ますとほっと
します。
岩峰の三ノ沢岳に登って来ましたが稜線に出たらもの凄く冷強風
で手の指が軽い凍傷になった様、頂上からは今迄登った100、
200、300名山が見えて感激しました。でも紅葉した千畳敷
では90分待ちでした。
small cherry
2011/10/04 16:08
small cherryさん、今晩は。
寒くなりましたね。谷川・草津あたりも白くなって来ました。
千畳敷で90分待ちは良い方ですよ、夏の連休ならば4時間も待つのですから。歩いて降りた方が早いようです。
この山は比較的簡単に登れます。往復でも4時間と掛りません、お出かけ下さい。
インレッド
2011/10/04 18:38
いやー西上州にもすごい岩山がありますねー。
こんな山に私も登って見たいと思いました。
今回は画像が少し変わりましたね!!
nori
2011/10/04 19:20
こんばんは。
でっかい岩ですね〜。立派です。さすが西上州。
やっぱり地元の山は良いです。
こんな良い山に誰もいないなんて信じられません。
本読みと山歩き
2011/10/04 22:03
インレッドさん、すてきなコメントありがとうございます。
いい話ですね。
以前、障がい者1000人のアンケートを読んだことがあります。9割以上の人がこの子を抱いて死のうと思ったことがある。また自分の子供が障がい者だということを受容し前向きになれるまで10年くらいの時間が必要だったというものでした。
明るく元気で前向きな人が多いその裏には、計り知れない思いがあるはずなのに、社会は冷たいんですよ。その生きる姿を見てインレッドさんのように感動できる人は少ないのが現実のような気がします。
全然山の話ではなくなりましたが、お互いにいい出会いがあるといいですね。
山じい
2011/10/04 22:40
noriさん、お早うございます。
このあたりならそちらからは、
それ程遠くはありません。一度写真を撮りに
来て見て下さい。滝と紅葉と、良い写真になるのでは??。
インレッド
2011/10/05 08:41
本読み さん、お早う御座います。
この日は本当は八ヶ岳近辺の山に行く積りでしたが、雨模様のためこちらにしました。
地元の山は時間を気にせず、写真などをのんびり撮りながら登れるのでいいですね。これでもう少し紅葉が始まって居れば、わざわざ遠くまで行く必要は無いくらいです。
インレッド
2011/10/05 08:46
山じい さん、お早うございます。
もし私が同じような境遇でしたら自分の過ごした苦労と重ね合わせて、娘の先々を心配して、道連れを真剣に考えると思います。それでもその方たちはそんなことが微塵も感じなくて、なんの屈託も無く3人で楽しそうに話して居ました。おそらくはそんな苦労を沢山乗り越えて来た方達と思います。その3人が朝帰るときは私に手を振って小屋を出て行きましたが、私はつい涙ながらに見送ってしまいました。もう20年近く前のことですが、今まで山で会った最高の人達でした。
インレッド
2011/10/05 08:54
山ちゃん さん。お早う御座います。
気持ち玉 有難う御座いました。
槍ヶ岳日帰りすごいですね。いつかは私もやって見たい・・・

インレッド
2011/10/05 09:01
凄い岩山、知ってはいましたがまだ登ったことはありません。
高さはさほどではありませんがスリル満点ですね。
写真や地図などの資料が多く行く時の参考になります。
これからますます色づいてきますね。
ミニミニ放送局
2011/10/05 09:22
ミニミニさん、今晩は。
ここは下仁田から南牧村方面に行きますと、線ヶ滝の標識があります、その線ヶ滝を目指していくと直ぐに解ります。見た目は難しそうですが、実際は簡単に登れます。往復でも4時間と掛らないくらいで行くことが出来ます。紅葉のころはさらに素晴らしいと思いますので、今月の後半くらいに是非登って見て下さい。
インレッド
2011/10/05 19:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
滝と岩と立岩と   2011/10/1日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる