インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 霧雨ともみじ 鍋倉山  2011/10/23日。

<<   作成日時 : 2011/10/24 21:01   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 38

日曜日は何とか雨は無さそうな天気予報。以前からちょっと気になっていた、信越トレイルの真ん中の山、鍋倉山に行って来ました。関田峠の麓は丁度紅葉の真っ盛りでしたが生憎の霧に霞んでいて、残念な景色でした。

                  関田峠付近より鍋倉山方面
画像

 

                 登山口と登り始めの道
画像画像
















   信越トレイルは新潟の天水山から長野の斑尾山までの、およそ80kに渡る関田山脈の山波です。
   そこにはおよそ16か所の峠があり、昔から越後と信州を結ぶ文化・物資の交流があり、長い
   歴史を刻んで来た所です。

                  日本有数の豪雪地帯のブナの木は雪の重さで曲がっています
画像


   この峠を挟んで越後側には上越市があり、信濃側には飯山市があります。山に登って歩けば、
   日本海も佐渡も見え、反対側には北信五岳を始め志賀の山や北アルプスも見えますが、
   今日は生憎の天気で、遠くは皆霧の中でした。

                  霧の中のブナの木と黄葉
画像


    越後からは海産物や塩が運ばれ、信州からは紙や菜種油が運ばれました。そして越後高田の
    春日山に住んでいた上杉謙信さんは、川中島の戦に赴く際に何度もここを通りました。

                  鍋倉への道
画像


画像


     そして忘れられないのが、高田ゴゼさん達です。盲目の彼女達は手を引かれながら、この峠を通り、
     信州の村々を門付けして歩きました。どんな物語を語ったのでしょうか??。

                  鍋倉への道
画像


画像


     そんな事を思いながら黒倉山が近くになって来ました。黒倉山が近くになるに連れて霧が深くなり
     全く展望は無くなって来ました。ただ日本海から吹き上げる霧だけがざわめく道でした。

                  黒倉山直前の道
画像


画像


                 鍋倉山の手前にある黒倉山山頂(1242m)
画像


     黒倉山から急角度に左に曲がり、鍋倉山に登ります。さらに日本海側から霧が吹き上げて来て、
     すっかり霧雨になって来ました。紅葉も霧の中に見え隠れしてボカシ絵のような風景になって来ました。

                鍋倉山直前の風景
画像


画像


     鍋倉山に着く頃はかなり強い雨になり、カッパを着て居ても濡れてしまうくらいでした。ここからは
     飯山盆地や火打山あたりが見えるはずですが・・・。


                 鍋倉山山頂(1289m)
画像


     山頂から少し下に「巨木の谷」があり、森太郎や森姫と言われるブナの巨木がありますが、
     今日は昼過ぎに登ったため時間も無く、又の機会に会いに行くことにして、下山しました。
     雨の中の紅葉を見ながらの道は、私の好きな詩ヴェルレーヌの詩「落葉」のような道でした。

                帰り道の紅葉(一眼はザックに仕舞いここからの画像はコンデジです)
画像


     「落葉」
          秋の日の ヴィオロンの ため息の・・・

画像


          身にしみて ひたぶるに うら悲し・・・

画像


          鐘の音に 胸ふたぎ 色かへて 涙ぐむ・・・

画像


          過ぎし日の おもひでや・・・

画像


         げにわれは うらぶれて・・・

画像


          ここかしこ さだめなく・・・

画像


         とび散らふ 落葉かな。

画像


  ヴァイオリンの芳醇な音楽でも聞いているような静かな山歩きでした。又このトレイルは全部歩いて
  見たい気がする、良い山でした。

                 鍋倉山方面
画像






  BGM付きの大画面スライドショーをお楽しみ下さい。
 





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(38件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
霧雨の中だからこそ、インレッドさんの文章と写真がスパイスになって、より一層と輝きを増したブナの原生林が素晴しいですね〜
新潟の光ケ原高原から長野の飯山に抜け、ドライブした事がありますが、鍋倉山の近くの道路上からでも素晴しい秋色になる場所ですね。
リッキー
2011/10/24 21:29
我が家からですと随分遠くへ行かれたなぁ・・という感じです。
知らない山でしたが素晴らしい紅葉ですね。
雨でも絵になる風景。
インレッドさんだからこそのように思います。
sanae
2011/10/24 22:57
「瞽女さんたちが歩いた道」だったというのが
とても印象に残りました。
冷たい雨は感じても、盲目の彼女たちに
美しいこの紅葉は見えなかったのですね…。
pallet
2011/10/24 23:11
こんばんは!
綺麗な紅葉なのに降られてしまっては残念でした。
それでも静かに綺麗な紅葉が眺められて良かったのですかね!
私は高尾山を登って来ました。紅葉にはまだ早く、銀座並みの賑わいでした。弱気な私も静かな山がこいしくなりました。

達磨の次男坊
2011/10/24 23:47
谷川岳も良かったですが!
こちらの、しっとりとした紅葉いいですね!
幻想的です。
ナナカマドの実と背景の紅葉のボケがなんともいえません
先週、東北(八幡平)を見に行きましたが
こちらには、とてもかないません
じっくり、楽しませていただきました。
たそがれ清兵衛
2011/10/25 04:52
インレッドさん、おはようございます。♪
日曜日の予報は晴れマークが出ていましたが、山の天気は違いましたね。
私は下から白い雲のかかる山を眺めていました。(*^_^*)
霧の中で紅葉の道も静かに思い出を浮かべるのに良い時間かと…。
落葉の道に煌めく秋も終盤と感じます。(^^)/
クロちゃん
2011/10/25 06:25
おはようございます。

歴史ある鍋倉山・・・霧の中のブナの黄葉も趣がありますね。
最近写真の展覧会を観る機会が多いですが霧の写真が多いように思います。

11月の初旬にブナの撮影に行く予定です。
黄葉が観られるといいのですが・・・
keykun
2011/10/25 07:19
おっしゃるとうり本当に幸せですね。
デジ健
2011/10/25 07:59
リッキーさん、お早うございます。
早々にコメント有難う御座いました。
鍋倉高原あたりも中々の紅葉ですね。来年の今頃にもう少しジックリと眺めて見ようと思いました。
この信越トレイルはそれ程急登の山も無く、展望も良さそうで、歴史もあり面白そうな山ですね。全部その内歩いて見ようと思いました。
インレッド
2011/10/25 08:38
sanaeさん、お早うございます。
関田峠は丁度関田山脈の真ん中にあります。その関田山脈が信越トレイルのコースになっています。そちらからはちょっと遠いかも知れませんが、ブナ林の山はなかなか雰囲気の良い山です。信越トレイルを是非全部歩いて見て下さい、お勧めのコースです(まだ私も良く知らないのですが、調べて見るとなかなか面白そうです)
東北〜九州と歩きまわっているsanaeさんには、近い所では・・・。
インレッド
2011/10/25 08:46
palletさん、お早うございます。
越後の農家の方は土地が減らないように、身内の結婚が多いようです。血族結婚ですから、そう言う方も以前は多く生まれたようです。宮尾登美子さんの小説「蔵」もそんな物語です。水上勉さんも「はなれゴゼおりん」などで、高田ゴゼさんを書いていますね。そんな女性が通ったこの道はひっそりとしていて大変趣のある道でした。
インレッド
2011/10/25 08:55
達磨の次男坊さん、お早うございます。
高尾ですか、私はまだ登ったことが無いんです。
そのうちシモバシラの頃かハナネコノメソウの頃にでも登って見ようかと思っていますが人が多いので、田舎者にはつい億劫になってしまいます。
インレッド
2011/10/25 08:58
たそがれ清兵衛さん、お早うございます。
いつも優雅な退職後の生活で羨ましく思います。私もとっくの昔に年金生活ですが、それだけでは食べて行けませんので、まだ働きながら山に行っています。まあそれが元気の源と思っていますが・・・。八幡平ですか新婚旅行に行った時以来行っていません、懐かしい所です。
インレッド
2011/10/25 09:02
クロちゃん、お早うございます。
西沢渓谷でしたか、まだ少し早かったようで。
そろそろ両神辺りも良いのでは・・・。
この山はそちらからでは少々遠いですが、案外楽な登山が出来てブナの林の素晴らしい所です。一度会の皆さんと如何ですか、大勢の人と登るには良い所ですよ!!。
インレッド
2011/10/25 09:06
keykunさん、お早うございます。
またまた元美女さんに囲まれて、西沢渓谷も楽しかったようでうね。
そろそろ紅葉も地元が良くなって来たようで、酒でもいっぱい持って、地元の紅葉をお楽しみ下さい。
ピーカンに晴れた風景よりも、霧の流れる風景の方が画像にすると動きがあり、また墨絵のようになり良いですね。近くのブナ林でしたら群馬の玉原高原など如何ですか。
インレッド
2011/10/25 09:11
デジ健 さん、お早うございます。
大台ヶ原の紅葉もなかなか良かったようですね。
こんな静かな紅葉を楽しむ山も中々良いものでした。
インレッド
2011/10/25 09:14
こんにちは。
信越トレイル以前調べた事があります。
霧に包まれる木々落葉の絨毯と素晴らしい景色です。
心に沁みます歩いて見たくなりました。
たかちゃん
2011/10/25 14:43
霧雨の中の紅葉の色が
なんだかとても淋しい色に見えます。
天気が天気ですから、会う人もなかったでしょうね。
nousagi
2011/10/25 19:02
暫らくぶりに訪問させていただきました。
素晴らしい紅葉と黄葉ですね。スライドショーもお見事!
落葉を踏みしめて山道を歩き、秋を満喫できるインレッドさんはお幸せですね。
やまびこ
2011/10/25 20:59
たかちゃん さん、今晩は。
信越トレイルはそれ程急登もなく、展望も良くて
ブナの原生林もありなかなか良い所です。
一度端から端まで全線踏破してみませんか。
信越トレイルクラブに入ると証明書も呉れる
そうですよ。
インレッド
2011/10/25 21:28
nousagiさん、今晩は。
ここは結構人気のところで、こんな日でも5・6人の人に出会いました。下にある茶屋池には10台位の車も置いてありました。そのあたりが丁度見頃のようでした。一度ためしに全線踏破してみませんか。証明書も呉れるそうですよ。
インレッド
2011/10/25 21:31
やまびこ さん、今晩は。
こんな日に落ち葉の道を歩くのも、静かでなんとなく
豊かな気持ちになって良いものです。これでもう直ぐ
今年も終わるなー なんて秋はそんな思いになりますね。
インレッド
2011/10/25 21:34
こんばんは
 鍋倉山でしたか、新潟と長野県の境えの山でしたね。光ヶ原高原に車で行った事があるだけです。山を歩くことはしなかったです。
まきまき
2011/10/25 23:55
実は、同じ日23日は私が所属している山の会で「セクション6」を歩いていました。
今年計画した「信越トレイル」を1から順に歩き、この日で全線踏破でした。
午後からは生憎の小雨の中での歩きでした。
今年はブログをサボりっぱなしなので、アップもしていませんが、その内ストーブの季節になりましたら、徐々に。
参加者が大勢なので、30日にもう一回歩きます。
同じ風景でもインレッド様が撮影されると、格段に素晴らしくなりますね。
機会がありましら「伏野峠⇒天水山⇒松之山口」までも素晴らしいので是非どうぞ!!
noritan
2011/10/26 06:01
おはようございます。
週末は日本中パットしない天気でしたね。
どこを登ろうか迷うところでしたが、インレッドさんの選択はさすがです。
ただ、思うに、今年の紅葉は例年に比べて鮮やかさが薄いように感じます。
鍋倉山も、天候のせいもあるのでしょうけど、どこと無くくすんでいるように思います。
でも、それがヴェルレーヌの詩「落葉」にぴったり。心に響きました。
自分は、湯ノ平温泉、おういんの尾根(北股岳撤退)で雨に打たれてきました。
甘納豆
2011/10/26 07:56
まきまき さん、お早うございます。
光ヶ原の直ぐ上の峠から登ります。山頂付近の紅葉は終盤でしたが、麓は丁度見頃でした。この関田山脈に信越トレイルの道があります。なかなか良い所ですので、暇を見て登って見て下さい。
インレッド
2011/10/26 08:59
noritanさん、ご無沙汰しています。
お元気のようでなによりです。コウスケ君はもう何歳に
なったでしょうか??。
この日は昼食を駐車場でしてから登りました。午前中は少し天気が良かったようですね。麓の方は丁度紅葉の見頃のようでした。
伏野峠から天水山へは途中に湿原みたいな所もあって良さそうですね。ついでに菱ヶ岳にも行きたい気がします。いずれ近いうちに登って見ようと思います。

     早くブログアップして下さい。
インレッド
2011/10/26 09:08
甘納豆さん、お早うございます。
おういんの尾根でしたか、憧れの所です。かなりの急登のようですね、何度か私も調べて見ましたが、精々雨量観測所のあった辺りまでしか行くことが私には出来ないと思いました。
鍋倉は峠からの道は紅葉は終盤でしたが、麓は丁度見頃のようでした。天気が良ければかなり良かったようです。信越トレイルはその内全線登って見ようと思います。
インレッド
2011/10/26 09:14
こんにちは。
信州トレイル気になっていたんです。
トレイルとして踏破は出来ないので
ピンポイントで登ってみたいと思っていました。
インレッドさんのお写真のなせる業でしょうが
とても雰囲気のある素敵な登山道(トレイル)ですね。
この日の行程、インレッドさんの足で
どのくらいのお時間がかかったのか教えて頂けると嬉しいです。
mikko
2011/10/27 13:35
mikkoさん、今晩は。
このトレイルはなかなか雰囲気が良くて、私も気に入りました。
全部踏破するには、おおよそ6ヶ所のコースが有りますが、どのコースも良いコースのようです。
今回の関田峠から鍋倉山へは、およそ1時間ほどで着いてしまいました。鍋倉の少し手前に「巨木の谷」方面の道がありましたが、そちらに行くとさらに2時間くらいはかかると思いますが、今回は時間が無く行きませんでした。
 信越トレイルはお勧めします、是非全部踏破して下さい。
インレッド
2011/10/27 19:42
遠路御苦労さまでした。
この信越トレイルは私は昨年全部踏破しました。
結構良いコースで自然のいっぱい残った所です
ぜひ全部登って見て下さい。
nori
2011/10/27 19:49
noriさん、お早うございます。
この信越トレイルは始めてでしたが、なかなか良い所ですね、晴れていれば日本海もすぐそばに見えて、北アルプスや北信五岳の展望も良さそうですね。また時々お邪魔しようと思います。
インレッド
2011/10/28 09:07
今年の紅葉は又格別です。いつもありがとうございます。
 渡良瀬渓谷もいいですよ、最近町興しで酒蔵の見学会をしたりしています。
11月7日頃知る人ぞ知る「柿薬師」という小さなお祭りもあります。
遠くの山の紅葉を見ながら、金星の動きを追いかけて毎夜空を見上げております。そろそろ寒くなります、レッド様のお写真をお待ちしております。

 渡良瀬の秋につながる紅い橋    魅
しまふくろう
2011/10/28 10:04
魅さん、今晩は。
小中の紅い橋辺りも紅葉が見頃になったようですね。
今頃から11月末ころまで、紅葉を追いかけて相変わらず
あちこち歩きまわっています。

   落葉踏み一番星と山降りる・・・
                  インレッド
インレッド
2011/10/28 19:47
インレッドさん、今晩は。
モミジのような派手さは有りませんが、しっとり落ち着いたブナの紅葉の道もいいものですね。
信越トレイル、挑戦してみたくなりました。
昨日谷川方面に雪が降ったので、一の倉出合に写真を撮りに行ってきました。駐車場は車が止められ無いほどいっぱいのカメラマンで驚きました。
小一時間写真を撮って、急いで川古温泉に向かって大源太山まで、紅葉を眺めてこようと向かいました。林道はまだほとんど紅葉しておらず登山口の杉林の上から水場あたりが見頃でした。インレッドさんのブログ通り、九十九折りの細い急登と鉄砲登り、喘ぎながら何とか黒金山までたどり着き360度の展望を眺めながら遅い昼食を取り、大源太山は次の宿題にして、下山することに5時車にたどり着きました。かなりきつい山行でした。
はて? 明日はいずこに・・・
てるてる坊主
2011/10/28 21:19
今日は、鍋倉山の場所を探しました。直ぐわかりましたが遠いですね。しっとりした紅葉の雰囲気がまた素晴らしいです。私方、稲刈り麦まきと忙しい日々を送っています。その上PCが異常をきたしてなかなか通じませんでした。もうだいぶ私のPCも古くなって疲れているのかも知れません。
ローラー
2011/10/29 15:12
てるてる坊主 さん、今晩は。
赤谷橋から大源太の登山口まではたいした登りではありませんが、そこからはかなりきつい登りですね。昭文社の地図では緩やかな道と書いてありますが、大間違いですね。登りの方は良い紅葉になっていたのでは??。
インレッド
2011/10/29 20:13
ローラーさん、今晩は。
私のデスクトップも同じ機種ですが、かなり動きが遅くなりました。もう1台はウインドーズ7のノートブックですので、今はそちらが主役になりました。
今回の山は草津志賀道路を通ればそれほど遠くはありません。なかなか良い山域ですので、暇がありましたら登って見て下さい。良い所です。
インレッド
2011/10/29 20:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
霧雨ともみじ 鍋倉山  2011/10/23日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる