インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 岩稜と紅葉の九十九谷、 2011/11/12日

<<   作成日時 : 2011/11/13 09:20   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 36

     今朝方までの大雨もすっかり止んで、絶好の登山日和になりました。
     空はほんの少しの雲だけで、空気も木々もすっかり雨に洗われて
     眩しいくらいの、秋の空になりました。
     コンビニでオニギリ3個に煎餅・ミルキーを買い、
     今日はバッハのヴァイオリン協奏曲を聞きながら    
     ウキウキ気分で出かけました。

                 今日の下底瀬付近
画像


九十九谷は群馬県南牧村にあります。名前の通り岩稜の谷間の、それこそ底のような所に下底瀬・上底瀬の村が、日本の農村の原風景のようなまま、今でも静かな風景の中にひっそりとあります。そこから黒瀧山不動寺経由で一周して見ようと思います。

                    登山口と登り始めの景色
画像画像

















爪先上りの急登でジグザグにトラヴァースして登り、尾根に出ると明るい日差しと紅葉の尾根になりました。


                  尾根の道
画像


画像


画像


この辺りの山は我が家からは、およそ1時間ちょっとで登山口に着きます。しかも行程は3時間もあればゆっくりと一回り出来るため、陽だまり登山を楽しみながら、小春日和の秋の一日をのんびり、ゆっくりと楽しもうと思います。

                 尾根の紅葉
画像


いよいよ九十九谷の核心部に入りました。丸い岩や尖った岩、
ナイフリッジの岩場をこれから越えなければなりません。

                  九十九谷
画像


画像


                  ちょっと緊張する岩場
画像


緊張する岩場からほんの少しだけホットする尾根になりましたが、直ぐにまた・・・

画像


                  またスリルのある岩場になりました
画像


画像


そしてまたまたホッとする尾根になりましたが・・・

画像


画像


またまたナイフリッジの岩場を越さなければなりません。
それでも岩場と紅葉と美しい景色でした。

                   ナイフリッジの岩場
画像


画像


画像


もう直ぐ見晴らし台に着きます、そこも尖って居て山頂は登れません、その肩より展望を楽しみます。

                   見晴らし台直下の岩場
画像


                  見晴らし台より鹿岳方面
画像
 

こんな景色を眺めていたら、下の黒瀧山不動寺の梵鐘の音がコダマして聞こえて来ました。
観光客が鳴らしたのか、のどかな風景でした。

                  この鹿岳(かなだけ)は西上州でも好きな山です
画像


さて今日の登山も終盤になって来ました。これから馬の背の岩場を越えて、
黒瀧山不動寺にお参りして、帰ろうと思います。

                 下山中の紅葉
画像


                 崖の寺、黒瀧山不動寺が下の方に見えて来ました
画像


馬の背は両側が切れ落ちて、戸隠の蟻の刃渡りのような所ですが、
ここには両側に鎖がありますから、それ程怖くはありません。

                  これから渡る 馬の背の岩場
画像


画像


馬の背から直ぐに黒瀧山不動寺に着きます。この寺はなかなか由緒ある寺でしたが今は・・・。

                  不動寺の由緒
画像


画像


ここで麓の下底瀬から林道を歩いて来たと言う、お婆さんに会いました。元は東京に住んでいたそうですが、ご主人が病気で亡くなり、その後は伊豆に住もうか、群馬に住もうか悩んだ末、今は一人でこんな田舎に住んでいるそうです。毎日が退屈なので散歩がてら林道を歩いて毎日のようにここに来るそうです。

           祇園精舎の鐘の声 諸行無情の響きあり・・・そんな感じのする不動寺の梵鐘
画像


どうしてこんな田舎に住もうと思ったのですか   と聞くと。
昔 主人とキャンピングカーであちこち見て歩いて、ここが住んで見たい所だったから  との事
そんなにここが良いのかなー と地元の人間は思ってしまいますが、
他所者なので、訪れる人も無く、毎日が寂しくて退屈だから、帰りに寄って行きなー
と誘われてしまいましたが、やはり
お婆ちゃんでも女性ですから、ちょっと気が引けて遠慮させてもらいました。

                   登って来た山
画像


林道の草むらにビニールを敷いて遅い昼食にしました。
その裏の藪辺りからまだ虫のすだく音が聞こえて来て、
風もそれ程無いのに、落ち葉がひらひらと舞い落ちて居ました。
一人で住むと言うことは、話し相手も無く、やはり孤独なんだなー と思いました。
もしお婆さんが誰かと住んでいたなら、私だけで無く、おそらく他の人もそれ程遠慮しないで
寄れるかも知れませんが・・・。山が好きだったようなので、
少しお邪魔して話し相手にでもなれば良かったかなー と
少々反省しながら帰宅しました。

                 帰りの林道あたりで
画像






    BGM付き大画面のスライドショーをこちらからお楽しみ下さい。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(36件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。青空に紅葉と岩山・わくわく
林と落葉の所歩きたいなぁ〜〜岩場は一寸
怖いかな。素晴らしい景色堪能いたしました。
林道の事ありがとうございました。
西沢渓谷2009年10月29日一周して
滝も見れて楽しみました、良いコースでした。
インレッドさまが歩かれた石楠花の花が咲く頃
行って見たいですね。
19日頃から群馬・埼玉方面に行く予定です。

たかちゃん
2011/11/13 11:03
こんにちは〜♪
陽だまり登山なんて、
ゆるい山登りを想像してたらナイフリッジだなんて!
インレッドさんは地元のハードで楽しそうな山に詳しいですね。
やっぱり紅葉は青空の方がきれいに映えてステキです。
くっきー
2011/11/13 11:52
こんにちは
ほんとうに日本の農村の原風景のような…すてきな所ですね。
あの怖そ〜な岩場、ナイフブリッジは、もちろん立って歩くんですよね(^^ゞ
私は橋も怖いくらいなので、写真を見ているだけでクラクラしてきます。
いつもながらお近くにこんなところがあってとっても羨ましいです。
pallet
2011/11/13 12:09
こんにちは!

またまた怖〜い山を登られましたねぇ!
私は気が小さいせいか、黒瀧不動寺の
画像と馬の背と呼ばれるナイフリッジを見ただけで心臓がバクバク音を立ててしまいます。
高所恐怖症ではないのですが・・・近いところがあるようです。
ちょっと情け無いですね!(及び腰達磨です)

昨日、15年ぶりに八丁峠へ行ってきました。
残念ながら紅葉の殆どが落葉していました。中津川の下の方はこれから楽しめそうな感じでしたね。
トンネルの南と北で登山口を見つけましたが、あの辺の山は素人では遭難や滑落の危険が有りますかねぇ? 両神山も登ってみたく成りました。


達磨の次男坊
2011/11/13 12:16
こんにちは!
インレッドさんのブログは、私にとって”毒”かもしれません(笑)。
なぜって、歩きたくなる山がどんどん増えてしまうから。
それなのに、西上州はうちから結構遠いんです。
行きたい・けど行けないのジレンマで〜。
アイ
2011/11/13 12:29
インレッドさん こんにちわ
西上州の山は岩山でハラハラ・ドキドキする岩山が多いですね。
ナイフブリッジは見ただけで足がすくみそう…
戸隠山を思い出します。昨日は山日和、糸魚川の某山?想定外
のロープ40本以上急登の連続 ・どろんことハードな山でし
た…さてどこの山でしょう?   
small cherry
2011/11/13 14:12
今日は、私は黒滝山から馬の背・五老峰の観音岩まで行って九十九谷分岐から下底瀬に降りたことがあります。鷹ノ巣山方面から登った事も降った事もありません。とても危険のようで行けませんでした。下から見ると岩がそそり立っていて厳しい山のように見えますが・・・今紅葉が見ごろのようですね。
ローラー
2011/11/13 14:31
インレッドさん、こんばんは♪
九十九谷は切れ落ちた怖そうな岩場の連続ですね。
以前に行こうとして行かなくて良かった。(^<^)
春のヤシオツツジ、秋の紅葉と素晴らしい景色が広がりますね。
山寺の雰囲気も素晴らしいです。(^^)/
怖そー。w(゚o゚)w
2011/11/13 18:11
失礼しました。
↑の怖そー。w(゚o゚)wは私のコメントです。(^^)/
クロちゃん
2011/11/13 18:13
たかちゃん さん、今晩は。
19日からこちら方面ですか、是非妙義の
中間道辺りを歩いて見て下さい。危険な所も
無く、変化があって紅葉も丁度見頃と思います。
藤岡市(旧鬼石町)の桜山も冬桜の見頃です。
今頃花見なんて風流と思いますので、機会がありましたら
寄って見て下さい。
インレッド
2011/11/13 18:34
くっきー さん、今晩は。
ご無沙汰しています、申し訳ありません。
怖い所も少々あり、紅葉にお寺にと、ゆっくり散歩がてら
歩くには楽しい所です。
この画像に鹿岳(かなだけ)が載っていますが。ここは見た目には怖そうですが、実際は簡単に登れます。一の岳・二の岳とありますが、楽に登れて面白い所です。機会がありましたら登って見て下さい。
インレッド
2011/11/13 18:42
palletさん、今晩は。
岩場は殆ど立って歩きますが、一部だけ這うようにして越えました。ほんのちょっとだけ怖い所はありますが、殆どは楽な所です。
近くにこんな良い山がたくさんあって、山登りをするには良い所に住んでいると思います。「40過ぎたら西上州」と言われていますが、その通りだと思います。
インレッド
2011/11/13 18:47
達磨の次男坊 さん、今晩は。
八丁峠のトンネルの所から登っても、下の落合橋から登っても途中から一緒になります。ピストンならばどちらから登っても同じですが。山頂付近から作業道を降りて落合橋まで降ることが出来ますので、落合橋からの方が楽です。八丁峠から両神山へは20を超えるクサリ場があります。往復すると50近いクサリばを通らなければなりませんので、こちらからの両神はかなり大変だと思いますが、私は近いので何時もこちらから登ります。
インレッド
2011/11/13 18:59
アイさん、今晩は。
この九十九谷はアイさんには簡単過ぎると思いますが、気軽に登るには良い所と思います。朝ゆっくり起きて正午頃に登っても充分に楽しめます。普通に登るならば画像に載せた鹿岳(かなだけ)と合わせて登っても面白いと思います。機会がありましたら是非登って見て下さい。
インレッド
2011/11/13 19:10
ありがとうございます!
もう少し山を知ってからチャレンジします。
西上州にまだまだ危険でなく魅力的な山が有りますもんねぇ
取り敢えず、技術の前に体力作りに励みます!
ありがとうございました。

リコメは要らないですよ〜
達磨の次男坊
2011/11/13 19:11
small cherryさん、今晩は。
海谷山塊あたりは私は登ったことが無くて解りませんが。
登って見たい所は駒ケ岳や鬼ヶ面・鋸あたりですが、
この辺りの山でしょうか??。
インレッド
2011/11/13 19:20
ローラーさん、今晩は。
九十九谷は反対側の上底瀬辺りから登れば大丈夫です。怖い所は少しありますが、這って登れば何とか通過出来ます。上底瀬から登り黒瀧不動寺付近まで降りて、そこから下底瀬へ降りれば三時間もかからないくらいで一周出来ますよ。
インレッド
2011/11/13 19:25
クロちゃん、今晩は。
確か以前に黒瀧山から見晴らし辺りまでは行かれたような気がしましたが??。
今回は反対側から登りました。若干怖い所はありますが這ったり四つん這いになったりして通過しました。1周3時間もあれば出来ますので、また機会がありましたら登って見て下さい。
インレッド
2011/11/13 19:35
達磨の次男坊 さん、今晩は。
両神山は最初はやはり通常のコースの両神村から登った方が良いと思います。
作業道を降りて落合橋のコースも不明瞭な所も多く、一か所危険な崖もあります。
インレッド
2011/11/13 19:38
こんばんは
 黒滝山でしたか、紅葉が丁度良い様でしたね。天気も上々の様でしたので写真も良いです。来週辺りは裏妙義ですかね。
まきまき
2011/11/13 20:52
山じい さん、今晩は。
気持ち玉有難う御座いました。
インレッド
2011/11/13 20:56
紅葉、綺麗ですが、緊張の岩場で、
とても落ち着いて楽しめそうもありませんが・・・。(^_^;)
今回RAWで写真撮っても見ました。
RAW編集、いっぺんにできる方法はありませんか?
一枚一枚だと面倒臭くて・・・。(^_^;)
nousagi
2011/11/13 21:20
まきまき さん、お早うございます。
そうですね、来週辺りは良いと思います。
今度は三方境から赤岩・烏帽子・丁須方面は如何ですか。
インレッド
2011/11/14 07:03
nousagiさん、お早うございます。
手間暇かけないと良いものは出来ませんよ!!。
パソコンデで処理するともっともっと時間がかかります。
全部を一緒に変換は出来ないと思いますよ。
今回の画像は殆どRAWで撮りました。撮ったら直ぐに再生して変換しましたが、それ程手間はかからず、全部山登りをしながらやりました。
でも通常の一眼に負けないくらいの良い画像ですね。
インレッド
2011/11/14 07:08
黒滝山不動のことは、以前どこかで見て、行ってみたいなぁと思っていましたが
あの梵鐘は雰囲気のいい場所にありそうですね。
クサリがついているのなら、鹿岳を見渡す辺りまでなら行けそうでしょうか。
はなねこ
2011/11/14 20:26
はなねこ さん、今晩は。
今回は裏から登りましたが、表から登れば黒瀧山不動寺の直ぐ下まで車で入ることが出来ます。寺から直ぐに馬の背になりますが、ここは両側に鎖がありますから大丈夫です、梯子を一つ登れば直ぐに見晴らし台まで着いてしまい簡単過ぎますから、そこから少し先の九十九谷の上部辺りまで行って見て、怖ければそのあたりから引き返して帰れば良いと思います。
本当は黒瀧山不動寺辺りよりも、この画像に載って居る鹿岳(かなだけ)の方が面白い所です。下から眺めれば怖そうに見えますが、実は子供でも登れるくらい簡単に登れます。黒瀧山不動寺の入り口を入らずに少し先に行くと登山口があります。一ノ岳・二ノ岳と二つありますがどちらも簡単に登れますが高度感はあります。これからの陽だまり登山には良い所です。その鹿岳に登ったら(2時間ちょっとで山頂に着きます)帰りに車で不動寺まで行ってお寺を見てくれば良いと思います。すぐ近くですから車で10分くらいで着きます。
インレッド
2011/11/14 21:05
おはようございます。
>ちょっと緊張する岩場!!!
見てる方が緊張してしまいます。
地図を見ながら拝見、西上州はいろいろ面白いところがあるのですね。
甘納豆
2011/11/15 05:28
甘納豆 さん、お早うございます。
妙義辺りも丁度紅葉の見頃になって来ました。
今度は中間道あたりでも如何ですか。
変化があって面白い所です。
インレッド
2011/11/15 08:51
こんにちは

両側にクサリがあってもオイラにはダメそうです。
それにナイフのような岩場・・・岩櫃山より怖そうです。
春の日・・・オイラと師匠で見上げて九十九山・・・丁度縁日だった不動寺・・・懐かしいです。
あの時登れば良かったです。
怖さを知ってしまったので登れそうにありません(汗)。

それにしても岩場が怖そうですね。
周回コースに鳴なっているのでしょうか。
keykun
2011/11/15 14:03
keykunさん、今晩は。
そうですね確かここは見晴らし辺りまで登りましたか・・・。
ここは不動寺の方からでは無く、裏の上底瀬方面から登れば
周回出来ます。怖い所は這って登るか四つん這いになれば
大丈夫です。またトライして見て下さい。
インレッド
2011/11/15 19:21
追伸
 姫川と 黒姫山の 史跡踏む… 急峻でインレッドさん好みの山
でした。
 (山の恵み…なめこを頂いて来ました)
small cherry
2011/11/16 15:21
small cherryさん、今晩は。
黒姫山は2010/8/16日に新道の登山道から古池を通り登りましたが、そんなに急峻だったかなー??。ブログに載っていますから覗いて見て下さい。
狩羽黒姫かな??。
インレッド
2011/11/16 20:03
こんばんは
それにしても上州の山は岩場が多い山が多いですね。
高所恐怖症の者にとっては、道路上から見ても目眩がして近づきたくないですが、このように拝見すると素晴しく、何時かは訪れたくなります(笑)
リッキー
2011/11/16 20:35
ご無沙汰しています。
いやー 群馬にも良い岩山がありますねー。
九十九谷に不動寺の雰囲気がなかなか良い
所です。
nori
2011/11/16 21:10
リッキーさん、お早うございます。
昨日あたりから谷川や草津白根は真っ白になって来ました。紅葉を眺める山登りもそろそろ終盤のようです。西上州の山々は高い山はありませんが、岩峰が結構たくさんあり、変化があって面白い山域です。どの山もその割には簡単に登ることが出来て、首都圏の山好きな方達には「40過ぎたら西上州」と言われる所以です。これからは陽だまり登山に良い所です。お出かけ下さい。
インレッド
2011/11/17 09:02
noriさん、お早うございます。
西上州の山はそちらの山見たいに、険しい所は
ありませんが。変化があって結構楽しめます。
ゆっくり・のんびり歩いて結構満足出来る所が、
このあたりの良い所でしょうか??。
インレッド
2011/11/17 09:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
岩稜と紅葉の九十九谷、 2011/11/12日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる