インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 越後雪譜 大力山・黒禿の頭、  2012/1/20日。

<<   作成日時 : 2012/01/21 20:31   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 47

土曜日出勤の代休で今日は休みです。早朝に起きて越後の山にでもと思いましたが、なかなかフトンの中から出ることが出来ず。なんとか眠い目をこすりながら起きて見れば、外は真っ白な湿った雪になって居ました。予報では関東地方は一日中雪模様も新潟地方は曇りマーク。早々に朝食をとって高速道を走りました。

                  今日登る尾根(左端の白い嶺まで行く積りです)
画像


雪降る谷川を後にして。トンネルを潜ると、そこは少し青空も見える雪国でした。
土樽辺りは少し晴れていましたが、六日町辺りになると霧時々小雪とやはり
天気は良くありません。、

                  大力山登山口への道と登山口
画像画像















道路で登山準備をしていると、近くを通ったオバアサンが
「ご苦労様ですて、昨日は良い天気でイッパイの人が登ったー」と言っていました。
「何処から来なした」と聞くので、群馬からと言うと、どう言う訳か
「山に登る人は ミーンナ良い人ばかりだアね」なんて言います。
ちょとばかり嬉しくなって、いそいそと小雪降る中登り始めました。

                  登り始めの雪の道
画像画像















神社を過ぎていよいよ尾根歩きになります。少しの雪と霧雨の道で最初から雨具を着て登りました。上部に大力山が霞んで見えるようになりました。

                   雪の尾根
画像


                  大力山方面
画像


オバアサンが昨日はイッパイの人が登ったと言うだけあって、踏み跡はしっかりと付いています。アイゼン無しでも登れそうですが、その内ラッセルの道になるだろうと思い、最初からスノーシューで歩きました。

                  大力山が近くになりました。
画像


雪雲の空から、お月様のような太陽が泣いてでもいるように、少しだけ顔を出しました。どうせなら、そんなに遠慮せずにガンガン照って雪雲を追っ払い、青空を空イッパイに広げて呉れれば とお願いしましたが・・。

                    遠慮しがちな太陽君
画像



画像


大力山直下の登りになりました。今日の画像は好き好んで白黒にしている訳ではありません。一日中こんなモノトーンの世界です。

                  大力山山頂直下
画像


                   山頂付近の東屋
画像


ここからは天気が良ければ越後駒ケ岳や権現堂山・守門辺りも見える筈ですが今日は、まだ見ることが出来ません。

                    大力山より魚沼平野
画像


大力山まではしっかりと踏み跡はあり、山頂では二人の人が休憩していました。ここから先は僅かに数日前に2・3人くらいの人が通ったようですが、その後の雪のせいか僅かに窪んだ跡を頼りに、ここからは今日もいつものように一人旅になりました。

                   気持ちの良い雪の台地を歩き、左の尾根に取り付きます
画像


                   雪の台地より魚沼平野
画像


これから登る稜線が良く見えて来ました。あんな所までこれから行くことが出来るのかなー と思いつつ、小雪も霧雨も止んだ事だし、まあ行ける所まで気軽に行って見ようと思います。

          これから登る尾根(上部左端が一応の目標の黒禿の頭かな、黒禿と行っても今は白禿じゃん)
画像


よくアップダウンがあるようで降りたと思ったら、またあの雪の壁を登らなくてはなりません。

                    雪の尾根
画像


                   少し厳しい登りになりました
画像


目標の黒禿の頭付近も近くに見えるようになりましたが、まだまだ雪の壁があり、尖った雪の峰を越さなければなりません。
                    黒禿の頭方面
画像


                    深い雪になりました
画像


そろそろ諦めて帰ろうかなー と私のハートが言い始めて来ましたが、左右の足が先へ先へと行ってしまいます。

                    深い雪の登り
画像


                    尖った尾根より、さらにこれから登る尾根
画像


                    歩いて来た尾根と大力山
画像


                    八海山も見えて来ました
画像


このあたりから目標の黒禿ノ頭への稜線がかなり近くに見えて来ました。なんだか素晴らしい展望の稜線のようです。すっかり弱音ばかり吐いていた私のハートも元気が出て来ました。急げ急げ時間も無いぞ!!。

                   黒禿げ??白禿げ??方面
画像


                    モコモコの雪の道
画像


画像


両側が切れ落ち少しナイフリッジになった稜線にでました。素晴らしい稜線です、雪山の展望と麓の町の展望と、こんな天気にも関わらず、雪山の醍醐味がいっぱいに感じられる稜線でした。

                    黒禿の頭への稜線
画像


画像


                   雪崩たらちょっと怖いナイフリッジの稜線
画像


                    山頂付近で私の帽子と(奥に守門方面の山)
画像


今日はそれほど寒くは無く、山頂でも−5℃前後くらいの気温のようです。あったかい紅茶にサンドイッチを食べながら、静かな雪に包まれて、殆ど何の音も聞こえず、眠って居るような麓の景色や、神々の住んででも居るような、山々を眺めて昼食にしました。

                    山頂より権現堂山・守門岳方面
画像


                    山頂より八海山方面
画像


さあ名残り惜しいですが麓の街に向かって帰りましょう!!。今日は鉛色した空の下の歩きでしたが、またもう一度天気の良い日に来て、ここからの素晴らしい眺めを楽しんで見たいと思います。

画像


画像


画像


                      朝登って来た大力山方面
画像


久し振りに雪の越後を楽しみました。ここに住んでいる方は冬を越すのは大変なことでしょうが、この雪山の景色は心の奥まで清々しくしてくれます。雪のある景色は醜いものも音もを隠してくれます。静かな風景は心を豊かにしてくれるようなそんな気がしました。

                      日が傾き始めた風景
画像



素晴らしい雪景色の展望をBGM付きの大画面スライドショーでお楽しみ下さい。




                追記
この日は念のためGPSを持って行きました。登り始めから霧と雪交じりの小雨のため、GPSは電源を入れてシャツの胸ポケに入れ、さらに雨具を着て歩いて居ました。当然電波は受信出来て居ないものと思い。そのまま忘れて居ましたが。先ほど一応軌跡を確かめて見たところ、なんとちゃんと受信していて、軌跡も残って居ました。安物の(¥24、000円のGPSです)GPSですが、なかなかやります。その軌跡を見ていたら、黒禿の頭 はもう少し先(200mくらい)だったようです。しかし既にこのナイフリッジになったあたりで、午後2時半を過ぎて居ましたので、この先はまたの機会にしたいと思います。尚無雪期ならば黒禿の頭の直ぐ下あたりまで林道が通っていますので、簡単に登ることが出来る所です。

                       軌跡
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(47件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
 大力山より奥に行かれたのですね。雪崩れたら大変ところですね。ぽぽさんにお逢いした山でしたね。新潟は雪が深く良い所ですね。
まきまき
2012/01/21 21:51
こんばんは。何時拝見致しましても凄いですね。
大力山で下山されるかと・・「まだ先へ」・・
雪の八海山が見れて嬉しいですね。


たかちゃん
2012/01/21 22:31
こんばんは
すてきなモノトーンの世界を堪能させていただきました。
それにしてもこんな雪深い中をよくおひとりで歩かれますね。
私など見ただけで怖気づいて「お気をつけて」なんて言葉しか出てきません(^^ゞ
往復でどのくらいの時間を歩かれたのでしょう。
pallet
2012/01/21 22:48
おはようございます。
大力山というんですね。
モノトーンの世界を堪能させて
もらいました、まさに極寒!ですね。
お仕事がお休みの時は山登りに?
ほとんどおうちにはいらっしゃらないのでは^^?
とわ
2012/01/22 06:50
おはようございます。

白黒の写真かと思いましたらカラーなんですね。
それにしてもすごい雪景色・・・ためいきが出ます。
どの写真もシンとした雰囲気が伝わってきます。
神の声しか聞こえないような張り詰めた空気・・・素晴らしいです。
keykun
2012/01/22 08:23
まきまき さん、お早うございます。
今年の冬始めての新潟の山でした。天気はイマイチでしたが、新潟の雪山はさすがに雪が多くて良い眺めでした。大力山から先は雪崩はちょっと怖いですが、無雪期ならば簡単に登れそうです。
インレッド
2012/01/22 10:05
たかちゃん さん、お早うございます。
関東は珍しく雪が降りましたが、新潟は曇り空でした。
普通は大力山までで殆どの人は下山するようです。
大力山までは以前に登ったことがありましたのでその先まで行って見ました。なかなか良い所でしたよ!!。
インレッド
2012/01/22 10:08
palletさん、お早うございます。
今回は朝起きたのが遅くて、登り始めたのが11時頃になってしまいました。大力山までは1時間ちょっとあれば登れるのですが、そこから先は少しラッセルの続く道で2時間半近くかかりました(今回は時計を忘れてしまいました)。そんな訳で帰る頃は少し夕闇が近づいて来ましたが、真っ白な世界は案外明るくて、綺麗な道でした。大力山までならば簡単ですから、機会がありましたら是非登って見て下さい。
インレッド
2012/01/22 10:15
デジブックの中の「お月さまではありません」の表現は、私の中で大ヒットでした!
新潟の山は全く知らなかったのですが、地図を付けていただいたおかげで、今回歩かれたところが判りました。ありがとうございます。
私の感覚では、これほどの標高の場所こんなに沢山の積雪があるなんてビックリです。やはり、越後の山々はこちらとは違いますね。
アイ
2012/01/22 11:13
こんにちは〜
久しぶりにコメントさせていただきます。

一面の雪、雪、雪、、、
寒がりの私にとっては苦行?!になりそうですが
インレッドさんのブログを読むと楽しい雪山なんですね。
いつも美しい山々と楽しいお話しありがとうございます。
まだまだ寒い時期が続くと思いますので
どうぞご自愛くださいませ。
mm
2012/01/22 11:53
今日は ポポさんのブログに大力山ことが書いてありました。もしかしたら大力山あたりに行くのではないかと予想していました。こちらから行くのには高速の小出ICで降りて回り込んでいくのですね。私の車は冬用のタイヤですがもう硬くなっていて登山口までが心配です。そんなことがなければ一度大力山に行ってこの雪景色を堪能してみたいと思っています。
ローラー
2012/01/22 12:56
やっぱり登山道の書かれてない道ですね。
踏み跡ははっきりしていたのですか?
GPSを見ないでということは
地図を読みながらでしょうか?
インレッドさん、どこへでも行っちゃうんですね。(^^)
GPSの地図、載せていただけるととてもわかりやすいですね。
nousagi
2012/01/22 13:08
とわ さん、今日は。
その後体調は如何でしょうか??。こんな山にでも登って少し飛び跳ねて見たら如何ですか。
土日が休みの時は、土曜日に山に行き日曜日は家でのんびりしていますすよ。ご安心ください。この日は山頂付近でも−5℃位でしたから、それ程寒さは感じませんでした。手袋に入れた手が暑くて汗をかいてしまうので、時々手袋を外して歩いていたくらいです。たまにはこんなモノトーンの世界も良いものです。
インレッド
2012/01/22 15:13
keykunさん、今日は。
お父さんの実家付近の山に行って来ました。雪のある頃はこの付近の雪山はなかなか良い所です。高速で来ればそれ程遠くはありませんから。是非登って見て下さい。大力山までならば簡単に登れますが、展望はかなりのものです。
インレッド
2012/01/22 15:17
アイさん、今日は。
デジブックまで見て戴き有難う御座います。
雪国の山は関東付近の山の標高にプラス1000m位足して考えた方が良いと思います。この隣に、記事にも書きました権現堂山(上権現堂・下権現堂山)が有りますが、1000mにも満たない山ですが、以前の今頃に登りましたが、北アルプスに登るよりも大変でした。雪は深いのでラッセルはかなりきつい登りになります。
この大力山は小出駅からも近いので一度新幹線にでも載って如何ですか。なかなか面白いと思います。
インレッド
2012/01/22 15:29
mmさん、今日は。
本当は私も寒がりなのですが、今回はそれ程寒くはありせんでした。厚着をしていましたので、汗をいっぱいにかき、かえって汗冷えしてしまうくらいでした。手袋もしていると暑いので、時々は素手で歩いて居ました。真っ白い雪景色の世界は中々良いものでしょう!!。
インレッド
2012/01/22 15:41
ローラーさん、今日は。
大力山の登山口までは除雪して有りますからスタッドレスなら大丈夫です。この大力山は山頂まではおよそ1時間ほどで着いてしまいます。晴れていればかなりの展望で面白いところですが。その先は雪崩もこれからは起きやすい所ですので注意が必要と思います、尚無雪期ならば上の黒禿あたりの下まで林道が続いているので簡単に登れます。
インレッド
2012/01/22 15:47
こんにちは!

あんな天候でも行くんですねぇ〜!
でも、インレッドさんだけでしょう? 登っていた人は! 
なんだか凄く危ないことをしているように思えるのは・・・ (私だけでしょうか?)
『ラッセル』って言うのがよく解りませんが、ズボッ!ってお腹辺りまで雪に填ってしまうことってないのですか?
しかも、ナイフリッジとか言うエッジの上も歩くんですね・・・崩れなくて良かったですよね〜

でもまあ、白禿で笑わせるぐらいですからインレッドさんにしてみればこれくらいの難所は想定の範囲内だったのでしょうけれど

晴れ渡っていたら綺麗だったんでしょうねぇ!
達磨の次男坊
2012/01/22 15:48
nousagiさん、今日は。
大力山は以前にも登ったことがありますので、地図やGPSは無くても何とか登れますが、一応吹雪いた時などは道を失い易いので念のためGPSは持っていましたが小雪小雨のためポケットに入れたまま見ずに登って居ました。
大力山までならば1時間ほどで登れます。雪国の展望は素晴らしいところですから、新幹線にでも載って来て見ませんか、小出駅からはすぐそばです。
インレッド
2012/01/22 15:54
達磨の次男坊 さん。今日は。
そちらも雪が降ったようですね。雪の山は綺麗でしょう!!。
あんな天気でも>新潟と関東平野は谷川を挟んで大きく天気が変わります。土樽あたりは晴れ間も見えて居ました。新雪のラッセルはカンジキやスノーシューを履いて居ても胸くらいまで潜る事はありますが、普通は膝位までのラッセルになります。ラッセルが続くとやはりかなり疲れます。今回は大力山から少しラッセルになりました。雪崩は怖いですが今頃は比較的雪も安定しています。
インレッド
2012/01/22 16:37
山じい さん、今日は。
気持ち玉有難うございました。
インレッド
2012/01/22 16:43
ヤンハー さん、今日は。
気持ち玉有難うございました。
こんな素晴らしい景色を見ていると
「今日は死ぬのに もって来いの日」だと思いました。
インレッド
2012/01/22 16:48
ようこそ越後の山へ
魚沼地方は2m50cmもの積雪があるニュースが流れていますので、県境まで足を伸ばしていませんが、お陰で『もこもこ雪』を拝見出来ありがとうございます。
細尾根での雪庇には注意してくださいね。
↑お互いに折角の命ですから、これからも沢山見聞きし楽しみたいですね。
リッキー
2012/01/22 21:12
こんばんは。
「山に登る人は ミーンナ良い人ばかりだアね」麓のおばさんに一票をさしあげます。
それにしても、本当に モノトーンの世界ですね。こんな太陽でしたら、とても私は山に入れませんが、
でもこんな風景をいつか見てみたいものです。
もうちょっと天気の良い日に、雪山歩きを楽しみたいと思います。(笑)
本読みと山歩き
2012/01/22 21:19
こんばんは♪
控え目な光の太陽とモノトーンの景色の写真がすきです(´∀`)
日本画のようで。

新潟の山はさすがに雪の本場!
もっこもこですね。スノーシューがないと厳しいんでしょうか。
やっぱり買おうかな。。。
くっきー
2012/01/22 23:42
リッキーさん、お早うございます。
今日は死ぬのにもってこいの日> そう思えるくらい良い景色だったと言うことですが、まだ死ぬわけには行きません。
雪景色はやはり越後の山が良いですね。こんな日でしたが、最高に楽しむことが出来ました。
インレッド
2012/01/23 08:38
本読み さん、お早うございます。
山では何と言っても晴れた日が良いですが、こんな日も、静かなこんな風景に出会えてなかなか良いものでした。朝は眠くて今日は止そうかなーなんておもったのですが、やはり来て良かったです。今日から群馬ですか、どこかちょこっと登って見て下さい。
インレッド
2012/01/23 08:41
通勤のJR観光TVに雪景色の映像が流れ
「冬がこない人は、北陸にくればいい」のフレーズがありました。
雪が降らない場所に住んでいるので、モノトーンの世界感動しました。
北陸までいかなくても、そういえばトンネルを抜けると雪国でしたね!
GPS便利に使われているんですね!
山のITいろいろ教えてください
清兵衛
2012/01/23 08:46
くっきー さん、お早うございます。
大力山までならば登山靴だけで大丈夫ですが、その先はワカンかスノーシューが有った方が良いですね。ただ大きな草履みたいな普通のスノーシューは爪先の下に爪が有るだけで、それではアップダウンの多い山では返って危険です。どうせ買うのならば前後左右に鋸の刃のようにギザギザの刃が付いたスノーシューが万能で良いと思います。私のは少々古くなりましたがWSRのスノーシューを愛用して履いてます。普通のスノーシューより少し重いですが曳きずって歩けば大丈夫です。今のGPSも安くてもしっかり使えます。

     まあその前に足をしっかり治して下さい!!
インレッド
2012/01/23 08:54
清平衛さん、お早うございます。
雪のある頃は登山道の無い藪山でも木々は皆雪の下になり歩きやすくなります。そんな訳で地図で登りやすそうな所を探してルートを作りGPSにダウンロードして持って行きます。この山も大力山から先は登山道はありませんが自由に歩くことが出来ますし、吹雪いたりホワイトアウトになっても軌跡が残っていますので、登山口まで帰る事は出来ます。そんな登山もまた面白いですよ。
インレッド
2012/01/23 09:04
みっちやん さん、お早うございます。
気持ち玉有難う御座いました。
インレッド
2012/01/23 09:06
お久しぶりです。水仙道路はいつまでですか?。いいなあこんなところを歩いてみたいなあ。お孫さん大きくなりました、もう立派な貴婦人ですね。
 来週町田の「武相荘」に行って来ます。仲間に通産省関係者がいて、行ってみたいと言うので数人で「白洲次郎」の痕跡をたどって来ます。
  
 静かなりこの静けさは まさに雪    魅
しまふくろう
2012/01/23 11:29
足が勝手に前に。。よくわかります^^)ぜーぜー言いながら何で登るんだろうと、よく自問します(笑)GPSは胸ポケットで正解では。特に冬場は外にぶら下げてるとバッテリーが直ぐに死んでしまうので、人肌で暖めながら、が良いのだと思っています。
ハンス
2012/01/23 13:41
魅さん、今晩は。
ハガキ本日戴きました。

「次郎と正子の暮らし展」ですか、
いいですね、ご堪能下さい。
インレッド
2012/01/23 20:23
ハンスさん、今晩は。
以前は高価なGPSを使っていたのですが(ガーミン社の60csx)紛失してしまい、仕方が無く今は安いetrexを使っています。60csxは電波を受信できないと言うことは殆どなかったのですが。etrexは谷間に入ったり鬱蒼とした針葉樹の中に入ったりすると時々受信できなくなります。そんな訳でカッパやシャツの中ですと受信できないと思っていましたが、ちゃんと受信出来て居たようです。バッテリーは何時も予備を幾つかもって行きますが、最近のGPSは安くても結構良いですね。
インレッド
2012/01/23 20:32
八海山の近くから探し始めましたが、どこやらさっぱり分らず
権現堂山というヒントで、ようやくあの辺かと見当がつきました。
音のないモノトーンの世界は、憧れでもあり怖くもあり
といったところです。
はなねこ
2012/01/23 21:09
しっとり静かな大力山を楽しまれたようで・・
これで笠倉山が、ぐっと近づきましたね!
山の海が待ってますので、晴れの日にまた登ってみてください。

「お月さまではありません」←おぼろ太陽・・素敵です♪
白禿げちゃんは、雪が落ちた残雪期だと「磯野波平」の反転版になるので・・
黒禿げの名があるのかも?です。
ぽぽ
2012/01/23 23:02
 おはようございます。

 ほんの少し青みを帯びたモノトーンの世界。
インレッドさんの心境がひしひしと伝わって来ました。
雪国の情景が良く出ています。
甘納豆
2012/01/24 06:21
はなねこ さん、お早うございます。
ここは小出駅から近い山です。新幹線にでも乗って如何ですか。大力山までなら1時間ちょっとで着きます。登山口もちゃんとあり、結構この辺りでは人気の山で踏み跡もしっかりと着いています。真っ白い雪の台地からの新潟の雪景色はなかなか良いですよ、そこまでならば危険な所はありません、アイゼンだけでも大丈夫です。おしかけ隊で是非お越し下さい。
インレッド
2012/01/24 09:10
ぽぽ さん、お早うございます。
大力山の上の方はなかなか素晴らしいところですね。これで晴れてでもいたなら、帰りたく無くなってしまいそうです。紅葉の頃ならば笠倉までも簡単そうですが、この時期はちょと大変なようです。またもう一度行きたくなりました。それでも春先は雪崩も怖そうですね。
インレッド
2012/01/24 09:15
甘納豆 さん、お早うございます。
この日は関東は雪でしたが、新潟は曇り空でした。新潟の山や麓の雪景色は本当に良いですね。こんな天気でしたから、朝は渋々起きて出かけたのですが、雪山歩きをやって大変清々しい気分になり、やはり新潟の山に行って良かったと思いました。
インレッド
2012/01/24 09:21
こんにちは。
「遠慮しがちの太陽君」は良いですね!
魚沼平野は「魚沼コシヒカリ」が思い浮かびますが、日頃は広島コシヒカリを食べて居ます。
以前は新潟コシヒカリを食べて居ましたが昨年からスーパーに出回らなくなりました。
山の話からすみません。
冬山に登ったことがないので、ハラハラして皆さんのブログを拝見して居ます。
行ったことのない世界を見ることが出来まして何時もありがとうございます。
みっちゃん
2012/01/24 14:33
みっちゃん さん、今晩は
広島コシヒカリなんて言うコシヒカリもあるのですか、知りませんでした。やはり美味しいですか。雪の多いところは水も綺麗で、お酒も美味しいし、春になると雪割草や沢山のカタクリの花も咲きます。雪国の人は一層春が待ち遠しいでしょうね。
インレッド
2012/01/24 20:49
「山に登る人は ミーンナ良い人ばかりだアね」♪僕もそこにちゃんと含まれているかな(笑)。静かでいい山ですね。やっぱり山はすてきな異空間だ
やまや
2012/01/29 01:48
やまや さん、今晩は。
晴れていればそれが一番ですが、こんなモノトーンの世界もたまには良いですね。こんなフカフカの雪山にもっと行きたいのですが、ここの所猛烈な雪の日が多くてなかなか雪山に行く事が出来ません。晴れの日を狙ってまた行こうと思います。
インレッド
2012/01/29 18:43
山の装備進んでいますね!
GPSはカシミールと連動で使われているんですか?
清兵衛
2012/01/30 05:57
清兵衛さん、お早うございます。
雪のある頃は登山道の無いような藪の多い尾根でも、雪のため歩きやすくなります。カシミールで歩きたい尾根を探してルートを作りGPSに入力して行きます。そううすれば迷うことなく目標に向かって歩くことが出来ます。下山は軌跡を見ながら下山すれば吹雪いてもホワイトアウトになっても帰る事が出来ます。以前は高価なGPSを使っていましたが、紛失してしまい、今は安いものを使っていますが、それでも結構使えます。
インレッド
2012/01/30 08:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
越後雪譜 大力山・黒禿の頭、  2012/1/20日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる