インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS ブナの根開け 2012/5/19日 鍋倉山。

<<   作成日時 : 2012/05/20 16:34   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 47

鍋倉山には昨年秋の終わりの頃にも登っています。その時この山の残雪と新緑に映えるブナの木の下を歩いて見たいと強く思いました。今日は関東地方は夏日のような天気のようです。昨夜は遅くまで仕事になり、早朝に起きるのはちょっとばかり辛くて、近くの山でのんびり登山にでも変更しようかと悩みながら、ブラブラと碓氷峠を越えて見れば、遠くに微かに北アルプスも眺められ、絶好の登山日和の様子、気だるい体に ファイト一発!!、行くしか無い・・・。

                    除雪最終地点よりの登り始め
画像


暖かい空気と雪面からの清々しい風と澄んだ空気に、すっかり眼も覚めて、やはり来て良かったと思いながら、眩しいほどに輝くブナの林に向って気持ち良い今日のトレイルが始まりました。

                   ブナの根開け
画像


画像


今頃の残雪歩きならば、大抵の山では、もう少し腐り始めた雪で、雪も汚い色になって居るのが普通ですが、さすがに
8mを越える豪雪地方の山では、まだまだ雪もシッカリしていて、ブナの実が落ちた所以外は真っ白い雪でした。

画像


画像


画像


雪面を歩いて居ると、新緑の葉が少しの風に音も無くサヤサヤと揺れて、その緑陰の影が同じように雪の上に揺れ動いていました。

                    この辺りから直登の尾根道になりました
画像


画像


                     振り返って登って来た尾根
画像



                     遠くに野沢温泉スキー場あたりの山も見えて来ました
画像


画像


                      尾根の上部の根開き
画像


画像


                      山頂直下の尾根
画像



                      山頂直下の登り
画像


少し急登になり案外にあっけ無く、先客スキーの4人の方が憩う山頂に着きました。

                      山頂
画像


画像


この鍋倉山は新潟から長野への80kに及ぶ関田山脈の中央付近にあります。ここにはたくさんの峠があり、昔から越後から信濃への重要な道でもありました。今は信越トレイルとして、ブナの林や雪のトレッキングなどで人気のある所です。

                      山頂より火打山・妙高方面
画像


画像


                       山頂より信越トレイルの山々の上に 米山が微かに見えます
画像


真っ白い雪と新緑の輝く色が織りなす、この天水山から斑尾へ続く信越トレイルの道は、眺めて見るだけでも素晴らしい山の景色が広がっています。機会があったら全部通して登って見たいと思う山域です。

                        さあ帰りましょう!!
画像


                        下山途中のブナの根開き
画像


画像


                        ブナの実落ちる雪面
画像


画像


                     下山の尾根
画像


画像
                         

下山は「巨木の森」と言われる森を降りました。ここには「森太郎」「森姫」などと言われるブナの巨木がありますが、自然を守るためか、その標識類はありません、どれが「森太郎」か「森姫」か解らないまま通り過ぎてしまいました。

画像


画像


画像


画像


秋の紅葉の頃のブナ林は、華やかさの中にも少し寂しさを感じますが、新緑のブナの木々の下の歩きは、これからの1年の始まりを大らかに楽しんででも居るようで、新生の若々しさを感じ、大変楽しい登山でした。

画像


画像


画像


画像


除雪最終地点への、関田峠への道が見えて来ました。燦々と降る日差しの中のブナの林と、真っ白い残雪の道を越えて来て、今日の登山は大変清々しく楽しい登山でした。今度は信越トレイルの他の山も登って見たい。そんな気分になり、登って来た山を振り返って見ました。

画像





BGM付き大画面のスライドショーをお楽しみ下さい。
 




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(47件)

内 容 ニックネーム/日時
“ファイト一発!”そんな天気の様でしたね。
ブナの新緑と雪はこっちではなかなか見ることができないので、この記事で楽しませてもらっています。
白い雪に緑がより映えて、よろしいです〜。
それにしても、まだスキーヤーがいるとはさすが!!!
最後の写真をみると、確かにトレイルしてみたくなります。美しいです。
本読みと山歩き
2012/05/20 18:13
インレッドさん、こんばんは♪
白い雪の中に、ブナの木が優しく迎えているような雰囲気に感じます。
これぞ童話の世界、森の妖精たちが楽しく遊び回っていそうな、そんな気配も感じます。(^^)/
「森太郎」「森姫」も優しく微笑んでいたでしょうね。

今日、山の会でカッコウソウに逢いに行って来ました。
みんな満足顔で大喜びでした。
情報を参考にさせていただきました。(=^0^=)/
クロちゃん
2012/05/20 19:06
こんばんは
 信越トレイルの中、鍋倉山素晴らしいですね。行ってみたいです。鬼無里の中西山を想い出しました。こんなに良い景色素晴らしかったですね。怪我の方は大丈夫でしょうか。
まきまき
2012/05/20 19:22
こんばんは!
緑と白の美しい世界ですね!
この辺りでは、新緑と雪とが同時に見られることはないので、インレッドさんがご覧になった景色は、私にとってはとても新鮮な印象を受けました。
>遠くに微かに北アルプスも眺められ、
私も同じ頃、うっすらとわかる北アルプスを遠〜くから眺めていましたよ!
暑くなっていくのが苦手なので、季節がさかのぼった雰囲気の中を歩くのが嬉しかったです。
アイ
2012/05/20 20:31
本読み さん、今晩は。
眩しいほどのブナの新緑と白い残雪の景色は本当に癒されました。この日はちょっと疲れていたので近くでのんびり なんて思っていましたが、こちらの山に登り返って元気が出て来たような気がしました。
インレッド
2012/05/20 21:22
クロちゃん、今晩は。
カッコウソウは丁度見頃だったようで、皆さん、お多福顔になったでしょうか。
今週末は近くの山がヤシオの見頃のようですよ。また引き続きこちらにお出かけ下さい。
インレッド
2012/05/20 21:25
まきまき さん、今晩は。
稲包も良かったようですね。
こちらの関田峠は26日頃に開通のようですよ。
奥方の実家に行きがてら登って見たら如何でしょうか。
インレッド
2012/05/20 21:28
アイさん、今晩は。
朝は北アルプスも車の中から微かに見えましたが、この山からは木々の影で妙高あたりしか見えませんでした。もう少し高い山からなら見えたかも知れません。
ここの残雪歩きは新緑と良くマッチしていて、綺麗なブナ林の中の歩きはかなり癒されました。仕事で疲れた体もすっかり元気になって帰って来ました。
アイさんはどちらの山かなー 八ヶ岳あたりかな??。
インレッド
2012/05/20 21:34
みっちゃん さん、今晩は。
気持ち玉有難う御座いました。
インレッド
2012/05/20 21:54
こんばんは
デジブックも拝見しました。
ブナの体温が融かす雪、森の生命の歌声が聞こえてくるようでした。
pallet
2012/05/20 22:30
雪と新緑だなんて、なかなか同時にお目にかかることのない景色ですね♪いいな〜♪
やまや
2012/05/20 23:15
お早うございます。何と素晴らしい新緑と残雪、
山がインレッドさまを温かく迎えて最高の気分でしょう。
信越トレイルの公式ガイドブック取り寄せました。
全部と言わないまでも歩いてみたいな〜〜??。
何処か山へ出かけましょう。気分爽快で励まされ
ました。有難うございます。

たかちゃん
2012/05/21 05:45
palletさん、お早うございます。
新緑と残雪のブナ林の風景はなかなか良い景色ですね。
この日は心身共にボーッとしていましたが、こんな中を歩いていたら、すっかり気分が爽快になりました。新緑の山は良いですね。
インレッド
2012/05/21 08:37
やまや さん、お早うございます。
まだこちらは綺麗な雪が残って居て、雪と新緑の中を歩くのは本当に気持ち良いものでした。ブナの木々も森の豊かさを感じ、大変良い森でした、また紅葉の頃に来て見たいと思いました。
インレッド
2012/05/21 08:40
たかちゃん さん、お早うございます。
二人のツーショットのHPの画像拝見しました。ご主人は私と良く似ていますね。
クリスマスローズや雪割草の写真も良いですね。
この関田峠は26日に開通するようです。なかなか良い景色ですから、是非来て見て下さい。
インレッド
2012/05/21 08:44
みっちゃん さん、お早うございます。
気持ち玉有難う御座いました。
インレッド
2012/05/21 08:45
ZEN さん、お早うございます。
気持ち玉有難う御座いました。
京ヶ倉の眺めは良いですね。犀川の蛇行する景色とその上の北アルプスの眺めは絶景です。
インレッド
2012/05/21 08:49
おはようございます。
金環日食見ましたか?。家の所では完全のリングにはなりませんでしたがきれいに見えました。
ブナの新緑と残雪の山、本当に気持ちがいいですね。信越トレイル歩いて見たいです。
土曜日は妙高、火打ち、をはさんだ奥裾花の中西山へいってました。自然園の水芭蕉見物はかなりの人出でしたが山頂は独り占め360度の大展望を楽しんで来ました。
ぼちぼち田植えで忙しくなります。
てるてる坊主
2012/05/21 08:50
山じい さん、お早うございます。
気持ち玉有難う御座いました。
私はまだ秩父槍ヶ岳は登って居ません。
インレッド
2012/05/21 08:50
カスミッシモ さん、お早うございます。
気持ち玉有難う御座いました。
インレッド
2012/05/21 08:52
てるてる坊主 さん、お早うございます。
中西山でしたか、なかなか良い所ですね、白馬辺りは見えましたか、私はその先の東山まで行った事がありますがナイフリッジになった雪庇は怖かったです。
ここは簡単ですからその内登って見て下さい。
日食は撮りましたが、難しいですね。良い画像は一つもありませんでした。
インレッド
2012/05/21 08:55
おはようございます。
すばらしいブナ林です。名前のついた木まであるんですか。
新緑のトレッキングだけで感動しているのですが、雪の中での新緑というのもあるのですね。「朝」を聞きながら気持ち良いスライドトレッキングさせて頂きました。
カスミッシモ
2012/05/21 09:04
雪が残っていれば、
木々はまだ葉をつけていないというのが
多く見る光景ですが、
これだけ雪が残っていて、
緑萌える木々というのは不思議な世界です。
nousagi
2012/05/21 10:12
 関田山脈鍋倉山界隈のブナ林は見事だと聞いてはいましたが、素晴らしいですね。インレッドさんが碓氷峠を越えて訪れる気持ちが良く分かりました。
>新緑のブナの木々の下の歩きは、これからの1年の始まりを大らかに楽しんででも居るようで、新生の若々しさを感じ・・・
同感です。新緑のブナ林大好きです。
甘納豆
2012/05/21 12:37
こんばんは

ブナの根開き・・・初めて聞く言葉です。
いい響きですね。
何時頃か忘れましたが写真展で守門の写真を購入しました。
今思えば値開きの写真です。
インレッドさんの写真を拝見してそのときと同じようにブナの生命力を感じました。
keykun
2012/05/21 19:37
カスミッシモさん、今晩は。
この辺りは本州で一番の豪雪地帯ですから、まだ真っ白い雪が残っています。それでももうかなり暖かくなり、近くの畑では田植えも始まっていました。この辺りは冬か一足飛びに春になるようで、こんな景色も良いですね。
インレッド
2012/05/21 21:01
すばらしい景色 ありがとうございます。
ブナの暖かさのようなものを感じます、感じですがブナは自分の領分を守って生きているような整然と生えていると思えます。スキーを履いて登るのですか?
お陰さまで鳴神のカッコウソウを始めて見られました、袈裟丸は小丸山でつぼみがたくさんありましたので来週大丈夫だと思います。雪割草もあるのかも知れませんが見つかりませんでした。
夢創歩
2012/05/21 21:07
nousagiさん、今晩は。
新緑と残雪の景色はなかなか良いでしょう。
今回は少し疲れていましたが、一気に元気になりました。
雪は深い所ですが、今頃ならば案外楽に登れる所です
機会がありましたら是非登って見て下さい。
インレッド
2012/05/21 21:07
甘納豆さん、今晩は。
新緑の下の歩きだけでも素晴らしいのに、真っ白い残雪の歩きも気分爽快でした。登りも案外楽な所でのんびりと散策出来て本当に楽しい登山でした。今度はこの隣あたりのトレイルも楽しんで見たいと思いました。
インレッド
2012/05/21 21:18
keykunさん、今晩は。
そうですね、ブナは寒さに耐えて、雪の重さにも、強く吹きつける風にも耐えて冬を過ごして来ただけに春は待ち通しいのでしょうね、体温の温みで雪を融かすのでしょうか??。
インレッド
2012/05/21 21:54
夢創歩さん、今晩は。
今週末はそちらの方にでもと思っていますが、混みそうなので、近くの違う山にでも行こうと思っています。シロヤシオが咲いて居ればさらに嬉しいのですが、どうでしょうか??。
インレッド
2012/05/21 22:03
こんばんは
残雪とブナの新緑、清々しく神々しいほどまでに輝いている芽吹いたばかりの木々の柔らかい葉・・・初夏になる前のこのような中を時間を気にせずに歩き続けたくなりました。
昨年信越トレイルの一つを登っていらっしゃるので、今回のように一個また一個と全走破出来そうですね。
リッキー
2012/05/21 22:55
こんばんは!

ブナの新緑って一段と神々しいです・。
爽やかな風が「ヒュー」って通り過ぎた気がしました・
milk
2012/05/21 23:01
リッキーさん、お早うございます。
信越トレイルの山々は何処も楽に登れて、ブナの木々が美しく気持ちの良い登山が出来ます。下越の山々のようにキツイ所はあまり無く気軽に登れるのが良いですね。是非登って見て下さい。
インレッド
2012/05/22 08:45
milkさん、お早うございます。
ブナの新緑と白い雪の上を歩くのは本当に気分爽快になります。楽に登れる所ですから機会がありましたら登って見て下さい。
例のヤシオの山はそろそろ見頃のようです。先週あたりは小丸山辺りはまだ蕾のようでしたが、そろそろ満開の頃と思います。ヤシオは小丸山辺りが一番の見どころです。お楽しみ下さい。
インレッド
2012/05/22 08:50
こんにちは♪
新緑と残雪、素敵ですね〜。
ブナの木。。普段、何気なく見てる木も
このように見ると素晴らしいですね(~~)
BGMも良かった!どなたの曲だったか、
調べてしまいました(~O~)
いろいろと勉強になりま〜す!
とわ
2012/05/22 11:51
こんばんは!
綺麗ですね〜! 白い絨毯の上の新緑! 
ブナも葉を展開する時期を心得ているのですねぇ
インレッドさんも良い時期良い場所をよく心得ていますねぇ〜
私も飛びだして行きたいところなのですが、例年通りの田植えシーズンです。それが終わると展示会・梅雨入り・・・ トホホな時期に突入してきました。
達磨の次男坊
2012/05/22 18:55
とわ さん、今晩は。
デジブックまで見て戴き有難う御座います。ブログの方は圧縮率が多くて、あまり良い画像ではありませんが。デジブックの画像は少しだけ圧縮しただけですので、画質はブログ版よりも多少は良いと思います。曲名は「朝」です。曲は著作権の問題がありますので、デジブックの方で決められた曲しか入れられません。もっとたくさんの良い曲を入れたいのですが、そんな訳で出来ません。
インレッド
2012/05/22 19:35
達磨の次男坊 さん、今晩は。
1年中で1番忙しいシーズンですか、ここは頑張ってまた暇が出来ましたら山に行って下さい。なんならお手伝いにでも行きましょうか??。
この山の麓でも田植えが始まっていましたよ、雪山をバックの田植えの景色もなかなか良かったです。
インレッド
2012/05/22 19:39
MORINOBUNAさん、今晩は。
気持ち玉有難う御座いました。

それこそここの森のブナは綺麗なブナの森でした。
インレッド
2012/05/22 19:43
今日は、ブナの木の根元の雪がとけるのは木から出たエネルギ−のせいでしょうが見た目には木に熱があるなんて思えませんがこの現象を見る限りすごいエネルギ−を持っているんですね。<当方しばらく山歩きは休憩です持病を徹底的に治すためと農業が忙しくなってきてと言い訳していますが、注射のために山へ行く気力がありません。残念ですが人様のブログを見て楽しんでいます。>
ロ−ラ−
2012/05/23 09:48
残雪とブナの新緑に癒されますね。

「根開け」って言うんですね。
私も新潟の山で体感してきましたが強い生命力を感じます。

ちょうど2ヶ月前の3月に登った時は山頂は平らでしたから1m以上雪が積もっていた事になりますね。

これだけのブナ林ですから紅葉も見事でしょうね。
izumi
2012/05/23 13:22
ローラーさん、今晩は。
病気の治療は大変なようですね。山には登らなくても、その麓あたりで眺めるだけでも良いのでは無いですか。田畑の仕事が出来るのならば、この山のような所の麓で眺めているだけでも癒されますよ!!。ブナの木は冬の厳しい寒さや雪の重さに耐えて春を迎えます。そんな風にして迎えた春はきっと嬉しいのでしょうね。
インレッド
2012/05/23 20:57
izumiさん、今晩は。
鍋倉山には秋にも登りましたが。黄葉はやはり美しい山でした。
残雪時には登って居ないので、今度は私も3月頃に登って見ようと思います。
ここから 牧峠・須川峠方面も良さそうですね。
インレッド
2012/05/23 21:02
素晴らしいお天気に恵まれて何よりでした。残雪と新緑のブナは山古志でも見られますが、鍋倉山はやはりスケールが大きいです。少しお疲れ気味のインレッドさんを癒そうと森が大きく優しく迎えてくれたのですね。
子供の頃は生まれ故郷の上越市でいつもこの関田山脈〜米山そして妙高連山を仰いでいました。明治生まれだった祖母は関田の峠を歩いて越えて野沢温泉まで湯治に行ったそうです。
けっこちゃーん
2012/05/24 16:31
けっこちゃーん さん、今晩は。
上越から歩いて野沢温泉までですか、かなり健脚ですね。湯治なら1週間くらいは少なくても温泉三昧だったのでしょうね。そのくらいの時間があったら私もやって見たい気がします。昔は時間がノンビリしていて良いですね。
インレッド
2012/05/24 20:46
zenさんのところでお名前拝見しました。連休に鍋倉山をあるいたので、雪解けがどれぐらい進んだのか気になったので、ゆっくり拝見させていただきました。

森姫は残念ながら去年お亡くなりになり、今は立っているのがやっとの枯れ木になりました。森太郎君は元気ですよ。
牧峠の優雅な鬼ブナ(名前が優雅じゃありませんが)が最近の注目です。
秋にまた行く予定です。
さえ
2012/06/04 07:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブナの根開け 2012/5/19日 鍋倉山。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる