インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 石楠花と白毛門   2012/6/2日。

<<   作成日時 : 2012/06/03 15:01   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 57

石楠花の花は、深山に咲くオシロイバナのようで、好きな花ですが今年はまだ見て居ません。その妖艶な花を見ようと思い、以前 残雪と石楠花の花が見事だった白毛門に行く事にしました。さらに今年の残雪の時、近くの赤沢山から目指し、途中敗退した丸山にも尾根伝いに行けそうなので、藪を漕いで行って見ようと思います。但しここは谷川では西黒尾根と同じようにキツイ道で、何処まで行けるかは解りません、後は体力次第になります。

                    今日の白毛門付近の石楠花
画像


白毛門の登山口は、沢登りで大好きな東黒沢を渡る事から始まります。その沢は新緑の中にもう澄んだ雪解け水が流れて居て、水に手を浸して見ても、それ程冷たくは無く、そろそろ沢登りもやって見たくなる景色でした。

                    東黒沢を渡る事から今日の登山は始まります
画像


                     新緑の中の登り始め
画像


画像


緑のシャワーをいっぱいに浴びながら、先週はあまり聞くことの無かった、エゾハルゼミのカナカナ カナカナと言う、昔の少年時代の夏を想い出すような声を聞きながら登りました。

画像


                      トウゴクミツバツツジ
画像


麓の方では石楠花の花はもうすっかり枯れてしまったようですが、日陰にはまだポツポツと咲いていました。

画像
   

画像


画像


画像
 

遠くに白毛門から丸山さらに赤沢山に続く稜線が見えて来ました。さて今日は何処まで行けるかな??。

                    白毛門から赤沢に続く稜線
画像
  

今まで木々の間からの展望でしたが。急な岩場を越えるあたりから、稜線曼歩になります。

                    急な岩場
画像


                     これから登る白毛門方面
画像


谷川岳の大展望の松の木沢の頭に着きました。ここも石楠花が群生していて、その花々とバックの谷川岳の景色は見事な所なのですが、残念なことに、ここの石楠花はもう終盤になって居ました。前回行った時は6月5日で丁度見頃だったのに・・・・。
                    松の木沢の頭より谷川岳
画像


                    これから登る白毛門方面
画像


画像


                    後ろを振り返って
画像


                     蓬峠方面
画像


先客3人ほど憩う山頂に着きました。今年は石楠花は不作の年のようです。ここも群生して居る筈なのですが、今日はほんのチョットだけしか咲いて居ません。

                     山頂より笠ヶ岳・大烏帽子方面
画像


山頂を後にして、丸山方面に向います。中央付近に白い雪渓がちょっとだけ残っている三角の山が丸山です。

                    白毛門より丸山方面
画像


                     途中の石楠花
画像


この辺りから背丈を越える笹藪になりました。その笹藪に盗まれないように一眼デジカメはザックに仕舞い、コンデジをポケットに入れてさらに進みました。途中に石楠花の綺麗な小ピークがありラッキーでした。

                      小ピークの石楠花
画像


画像


笹藪を過ぎて、背丈の低い木々と笹の中の藪になりましたが、目指す丸山はまだまだかなり先のようです。雪があればもう少し先まで行けたと思うのですが、そろそろ体力も尽きて来ました。今日はこの辺りにして引き返す事にします。

                    ここまでにしました
画像


斜面に向って倒れて居る木々や笹を登るのはかなり体力が要りました。体が下に押し戻されて中々上に進みません、なんとか枝や笹を掴んで上へ上へと登り,白毛門直下の雪渓に辿り着きました。その藪にザックに括り付けたストックとタオルを盗まれてしまいました。

                    白毛門直下の雪渓
画像


もう皆帰ってしまい、登山者の姿が見えなくなった山頂の碑が、ポツンと谷川岳をバックに淋しそうに立つ白毛門に着きました。

                    白毛門
画像


                    ピークに憩う登山者と後ろに谷川岳
画像


                    白毛門より武能岳・蓬峠・七ツ小屋山方面と右端に笠ヶ岳
画像


今日の道は険しくて長い道でした。暫くは岩場に座り、冷たくしたポカリを全部飲み干し、残り少なくなった新緑の尾根を眺めながら、それでも楽しかった想い出にふけりました。

                     登山口も遥か下に見えて来ました。
画像


                     今日咲いていた花々
画像


画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(57件)

内 容 ニックネーム/日時
今回はシャクナゲでしたか。
藪こぎの道なき道を行けるところまで・・・。
インレッドさんのお得意な歩き、
そういうの、心に余裕があっていいですね。
天気予報が雨ということで、
今日の予定がキャンセルになりましたが
それほど悪くもならなかったようで
少々後悔しています。(^_^;)
nousagi
2012/06/03 15:53
こんにちは!
小ピークに石楠花が咲いていて良かったですねぇ 景色は良いし、シャクナゲの咲き乱れるところは拝めるし・・・

ところで、肋骨 大丈夫でしたか? かなり苦しかったのではありませんかぁ
最初から急登の登山の様子でしたし、途中の岩場も大変苦労されたのではないかと・・・
だめ押しは藪にぶら下がって這い上がった帰路の藪漕ぎ
想像しただけで私が息苦しくなってきましたぁ〜
達磨の次男坊
2012/06/03 17:11
まずは お帰りなさい♪
こういった 白毛門への登りもあるんですね(笑)
秋に2度ほど上がり 昨年は朝日岳までのピストンでした。。

春には雪渓と花と とっても贅沢なんですね♪
今年も上がるのは秋になるでしょう。
清水峠?からでしたっけ・・下りてこようかなと。。

馬蹄形 日帰りなんて 無茶な夢を密かに抱いています(笑)
まな
2012/06/03 17:22
インレッドさん、こんばんは♪
今年のシャクナゲは咲くのが早かったでしょうか。
それでも、小ピークの花の群生は見事ですね。d(-。∂)good!!
白毛門のきつい登りの先に、「ようこそ。」とご褒美のような光景に見えます。
緑と花と雄大な景色、上信越は素晴らしい山が多いですね。(^^)/
盗まれたストックとタオルの行方が気になります。ヽ(^o^)ρ
クロちゃん
2012/06/03 17:52
こんばんは
 白毛門の石楠花と言っても登山道とは違い、丸山方面には道がなく、大変でしたが、良い花が見えて良かったですね。藪コギお疲れ様でした。
 置いて置いたストックが無くなるとは少し残念な気がします。
まきまき
2012/06/03 19:00
こんばんは。石楠花咲いていて良かったですね。
山で見る花たちは何時も感動致します。
素晴らしい谷川岳昨年の登山を思い出します。

今日のランチは先日の旅、赤城高原SAで購入致しました
水沢うどんでしたよ!!。大きいお豆さんも美味!!
この頃群馬産ホウレンソウも店頭にあり遠路ごくろうさま、
とても美味しかったですよ。
何時もHPご覧戴きありがとうございます。
たかちゃん
2012/06/03 19:31
nousagiさん、今晩は。
今日はこちらも結構良い天気で、雨は全然振りませんでした。どこの予定だったのでしょうか??。
丸山へはもう少し雪が残って居ると思い、12本爪アイゼンも持って行ったのですが、雪が殆ど無くて苦労しました、雪があれば、案外楽なようですが、白毛門までが雪の時は大変です。本当は下の登り始めの沢の東黒沢を登り詰めると、丸山の直下の峠に出ますので、その内沢から登り詰めて見ようと思います。
インレッド
2012/06/03 19:46
達磨の次男坊 さん、今晩は。
ギボウシも山では良く見かける花ですね、花と蕾がちょっと違っていて最初は解りませんでした。
肋骨はもう殆ど大丈夫です、まだ痛むようならばここは無理ですから違う楽な山にするのですが、殆ど痛みは無くなりました。ここは群馬では屈指の急登の山です、その内是非体験して見て下さい。登り3時間もあれば登れます。谷川の眺めは最高ですよ。
インレッド
2012/06/03 19:52
>険しくて長い道
お疲れさまでした。でも、その苦労のかいがあって、あんなに素晴らしい残雪の山々が見られたのですね!
シャクナゲの優しい色と残雪の山のコントラストが美しいです。
まだイワウチワが咲いていたのですね。
アイ
2012/06/03 19:52
まな さん、今晩は。
白毛門へは登り始めに渡る東黒沢から途中白毛門沢に入りジジババ岩付近に登る事が出来ます。東黒沢を詰めれば、今回行こうと思った丸山の隣に登る事が出来ますので、今度は沢を詰めて登って見ようと思います。ちなみに昨年反対側のゼニイレ沢を登りましたが、そこからも白毛門には登る事が出来ます。日帰りで馬蹄形1周ですか、若い方ならば出来ると思いますが、私の年では無理でしょうね。かなり早朝に登り始めれば出来ると思いますよ、ぜひやって見て下さい。
インレッド
2012/06/03 19:59
インレッドさん、今晩は。
5月13日に登った時は1300mぐらいまででそれから上はまだ蕾でした。花数も少なかったです。
小ピークのシャクナゲは凄いですね。北風が当たらない所でしょうか?。
やっと田植えも終わり一段落、天気が落ち着きませんが明日は晴れマーク。 細尾峠からインレッドさんの反対方向茶ノ木平、明智平方面にいってみようかなと思っています、まだシロヤシオは大丈夫ですかね?。
それにしてもデポして置いた人の物を持っていくとは許せませんね。
私はプロトレックを拾いましたが落とし主を捜して届けましたよ。
てるてる坊主
2012/06/03 20:04
クロちゃん、今晩は。
石楠花を見るのも楽では無いですね、途中であまり石楠花が咲いて無いので、以前クロちゃんやkeykunさんに出会った、あちらの山にすれば良かったかなーと思いながら登って居ました。今年はここの処暖かな日が続いたせいか、咲くのは早いようですが、やはり不作の年のようです。
インレッド
2012/06/03 20:08
まきまき さん、今晩は。
足の具合は如何でしょうか、私の肋骨はもう殆ど治りました。丸山方面は下の東黒沢を登り詰めれば行く事が出来ますので、その内沢を登って行って見ようと思います。盗まれたのは人にでは無くて藪の木々に取られてしまいました。引き返す余力は無かったのでそのままにして帰りました。
インレッド
2012/06/03 20:14
たかちゃん さん、今晩は。
水沢のウドンですか、私も好きなウドンです。
そちらにこちらのホウレンソウも売って居るのですか、お買い上げ有難う御座います。山は何処でも良いのでしょうが、上信越の山々は本当に良いですね。今度はヒメサユリなどを見に如何でしょうか。
インレッド
2012/06/03 20:18
アイさん、今晩は。
最近はどちらの山に行かれていますか?。
イワウチワは上部では結構たくさん咲いていました。イワナシも多かったですよ。
以前ここから眺めた石楠花と残雪の景色は、遠くに尾瀬の至仏や平ヶ岳辺りまでながめられもっと素晴らしい景色でしたよ。ここからさらに登るのは普通は笠ヶ岳・朝日方面なのですが、そちらは何度も行っていますので、今回は丸山方面の尾根に踏み入って見ました。もう少し雪が残って居ればまだ先まで行けたのですが・・
インレッド
2012/06/03 20:25
こんばんは
インレッドさんの他の年のシャクナゲの花を拝見して、花の時期に訪れたいと思っていた場所ですが、なかなか実現していません。
不作の年とおっしゃっても、これだけ見事なら大満足ですね!
リッキー
2012/06/03 20:26
てるてる坊主さん、今晩は。
田植えはもう終わりましたか、ご苦労様でした。中西山には奥方も行きたかったようで怒って居ましたよ。
細尾峠から茶の木平方面はシロヤシオは少し少ないのですが、茶の木平の手前に明智平へ降りる道があります。そこにはたくさんのシロヤシオが咲いています。シロヤシオはまだ今週末位ならば大丈夫です、薬師・夕日あたりもまだ大丈夫と思います。
インレッド
2012/06/03 20:30
リッキーさん、今晩は。
今年は不作のようですが、もう1週間も早く登って居れば、もっと良かったようです。白毛門は直ぐ下に車中泊出来るような駐車場があります。そこには良くたくさんのテントが張られていて、この山や谷川に登る人がいます。遠いでしょうが一度是非登って見て下さい。
インレッド
2012/06/03 20:50
こんばんは。
もう、石楠花が咲きましたか。6月に入りましたからそろそろですか。それにしても、満開のピンクの石楠花と白い残雪の対比が見事です。
私は、まだ、シロヤシオも見ていません。今週は台風が来そうなので、週後半は無理そうですね。
カスミッシモ
2012/06/03 20:50
カスミッシモさん、今晩は。
退職後の生活にはもう慣れましたか。退職後2年間は体調を崩す人が多いようです。気を付けて下さい。今頃は丹沢のシロヤシオは丁度見頃では無いでしょうか。体調の為にも是非山に行って下さい。
インレッド
2012/06/03 21:26
こんばんわ インレッドさん

シャクナゲが咲き誇るのはこの目で見たことが有りません、こういう風に咲くんですね、機会に恵まれるように、いろんな山を登ってみたいです。素晴らしい写真ですね〜。
夢創歩
2012/06/03 22:04
おはようございます。

石楠花しっかりと待っていてくれたようですねー
見事に咲いて・・
これでも今年はあまり花に付きが良くないのですか?
いつも花は難しいな、と思っちゃいますね。

谷川岳をバックの写真は羨ましい(*`▽´*)

藪漕ぎは大変そうですねー
タオルとストック・・残念でした。

新緑も見事でした。

milk
2012/06/04 05:54
あっ忘れた・・・気持玉ありがとうございました。
milk
2012/06/04 05:55
夢創歩 さん、お早うございます。
群馬で石楠花の咲く所は草津近辺の山や御座山辺りにはたくさんの石楠花が咲いています。但し年によっては全くない場合もあります。甲武信の下の十文字峠は石楠花で小屋が埋まるくらいに咲きます。6月始めならば見られると思いますよ。
インレッド
2012/06/04 08:39
milkさん、お早うございます。
キルトのパッチワークはなかなか素晴らしいですね。
この白毛門からの谷川連峰の眺めは素晴らしい所です。ちょっとキツイ道ですが、キツイと思ったら手前の松ノ木沢の頭まででも谷川の眺めは充分に楽しめます。是非一度登って見て下さい。
インレッド
2012/06/04 08:45
テントミータカさん、お早うございます。
気持ち玉有難う御座いました。
やっぱり丸山迄は行けませんでした。今度は東黒沢を
登り詰めて行って見ようと思います。
インレッド
2012/06/04 08:47
やまびこ さん、お早うございます。
気持ち玉有難う御座いました。
クジャクサボテンの花は本当に綺麗ですね。
インレッド
2012/06/04 08:51
 見事なシャクナゲではありませんか。咲くところにはちゃんと咲いているんですね。
白毛門は何回も通りましたが、何故か下りばかりです。残雪とシャクナゲを見に来年にでも登ってみます。
甘納豆
2012/06/04 11:37
藪こぎで行けるところまで。。。
インレッドさんらしい山歩きでしたね。
小ピークの石楠花は素晴らしい〜
これを見ればかなり満足出来ますね。
先週登った天狗岳ではまだ石楠花は蕾でした。
地域や標高差など花の開花を見極めるのは
かなり難しいですね。
私は松の木沢の頭での撤退組です。
いつかリベンジをと思っているのですが
来年のこの時期に登って石楠花を楽しむのもいいかなと思いました。
mikko
2012/06/04 13:19
シャクナゲ素晴らしいですね♪
谷川岳ひさしぶりに行きたくなりました。
行きたい山たくさん(*^_^*)
zen
2012/06/04 17:11
私が知らなかったシャクナゲですね。
こんなにいっぱい咲いてる所があるんだ〜(@_@)
ご近所の庭に咲いてた石楠花も少しでしたが
ピンクの色がとても綺麗で見惚れてしまいました。
谷川岳ですか?新緑とお花と残雪と。。景色が綺麗で
和みましたです(~_~)どうもありがとうございます。
とわ
2012/06/04 17:26
甘納豆 さん、今晩は。
今度来られる時は残雪の時も良いのですが、夏も沢がありますので、電車ででも如何ですか。登山口は駅のそばですから。登山口にテン泊してついでに東黒沢か白毛門沢など良いと思うのですが。白毛門沢を登り上げた所はジジ岩・ババ岩のそばで登山道もすぐそばにあります。それほど難しい沢では無さそうですよ。
インレッド
2012/06/04 18:31
mikkoさん、今晩は。
あと1週間も早く登って居れば、松ノ木沢の頭の石楠花は見事だったと思います。来年は5月末頃が良いかも知れません。松ノ木沢の頭までで帰る方も結構いますから、無理をしないでのんびり登山ならばそこまでで充分と思います。是非来年にでも登って見て下さい。
インレッド
2012/06/04 19:12
zenさん、今晩は。
谷川本峰もそろそろ花がイッパイになります。
谷川には結構たくさんの花が咲きますので、
是非今頃にまた登って見て下さい。
インレッド
2012/06/04 19:19
とわ さん、今晩は。
石楠花は深山に咲く花です。妖艶な女性が化粧をして
待っていてくれたような気がしてしまいます。泉鏡花の
「高野聖」みたいな感じです。
インレッド
2012/06/04 19:23
おはようございます。
今年の天候不順はシャクナゲにも影響しているのでしょうか。
シャクナゲの群生と谷川岳・・・見たかったですね。
いつもインレッドさんの冒険山登りレポを拝見すると心が洗われます。
keykun
2012/06/05 06:55
keykunさん、お早うございます。
その後体調は如何でしょうか、与太郎は残念でした、人間も魚も太らない方が良いようです。
ここの石楠花は案外に知られて無いのですが、残雪と谷川岳をバックにした石楠花の花はなかなか見応えがあります。ちょっと急登ですが来年にでも如何でしょうか??。
インレッド
2012/06/05 08:57
MORINOBUNAさん、お早うございます。
気持ち玉有難う御座いました。
丹沢のシロヤシオは今年は不作だったようですね。
インレッド
2012/06/05 09:01
おはようございます。
満開の石楠花と残雪、素晴らしいですね。
インレッドさんの山選び、いつも敬服の思いです。
武能・蓬・七ツ小屋あたりの稜線は
私の青春(大昔)の思い出とともにあるので
見るとちょっと心がざわついてしまいます(^^ゞ
pallet
2012/06/05 10:02
おはようございます。
石楠花は山の風景にも新緑にも映えて綺麗ですね!!
残雪の残る山もばっちりと見えて素敵な風景です。
石楠花は山の花で一番華やかな花だと思いますが?
みっちゃん
2012/06/05 10:15
インレッドさん こんにちわ
残雪に映える石楠花綺麗ですね!白毛門にこんなに沢山咲いてい
るとは知りませんでした。
山を始めて初めてアズマ石楠花をみたのは谷川岳の稜線ですご〜
く感動しました。十文字峠、太郎山、倉手山などで目にしましたが
こちらが一番のようです。見て見たいです。

2012/06/05 11:23
こんにちは♪
残雪の山に艶やかなシャクナゲが映えて、とても見事ですね。
シャクナゲの花は傷むと無残な様子になるので、盛りに行き会うのは難しい気がしますが
小ピークの満開の様子が素晴らしくて、思わず声を上げてしまいました。

松の木沢の頭から望む谷川岳は、中腹まで緑が濃くなっていますね。
イワナシやナエバキスミレ(?)の写真を見て、昨年の谷川岳を思い出しました。
はなねこ
2012/06/05 14:54
今日は、「体力勝負で行ける所まで・・・」の言葉には若い気持があふれています。そんな山遊びが出来るインレッドさんは本当に若いですね。白毛門と石楠花この組み合わせの景観を一度見てみたいですが実現がかなうかどうか? 背中のストックが取られるほどすごい藪こぎのようでしたね。しかし素晴らしい石楠花に出会えてよかったですね。
ロ−ラ−
2012/06/05 17:25
palletさん、今晩は。
そうですか、茂倉から武能あたりも結構花々がありますよ。今頃は珍しいムシトリスミレなども咲いて7月になればニッコウキスゲも多く咲いています。また想い出を探しに是非お出かけ下さい。
インレッド
2012/06/05 20:50
みっちゃん さん、今晩は。
石楠花はそうですね、華やかな花です。私は美しい女性が化粧をして待っていてくれたような、そんな気がする花です。白い残雪にも良く似合う花ですね。そんな訳でつい毎年この花を見に山に登ってしまいます。
インレッド
2012/06/05 20:54
夢 さん、今晩は。
そうですか十文字峠の石楠花も凄いと思うのですが・・・。今回もその十文字峠に行こうかちょっと迷ったのですが。こちらは久し振りなのでこちらにしました。
こちらはもう終盤ですから、来年の5月末頃に是非お出かけ下さい。
インレッド
2012/06/05 20:57
きのう行ってきましたよ。登りだしてすぐは殆ど散っていて遅かったかなと思ったら、1300Mぐらいから1600M迄満開のシロヤシオとミツバツツジのトンネルでした。明智平まで3時間観光客以外途中では帰り際に古峰ヶ原から縦走してきたご婦人に独りあっただけの静かな山歩きでした。
この素晴らしい景観もっと多くの人に歩いてもらいたいものです。
情報有難うございました。
てるてる坊主
2012/06/05 21:02
はなねこ さん、今晩は。
PCはもう直りましたか??。
松ノ木沢の頭も、もう1週間も早ければ石楠花は満開のようで谷川岳をバックに素晴らしい景色になったと思うのですが・・。黄色いスミレはナエバキスミレですか、スミレは難しくて頭を悩ませます。谷川には今頃は紫色のムシトリスミレも咲いていますよ。お出かけ下さい。
インレッド
2012/06/05 21:04
ローラーさん、今晩は。
ここは健脚の方はさらに笠ヶ岳から朝日に行くのですが、そちらは何度か登って居ましたので、丸山方面に行って見ました。登山道が無い所ですから、藪漕ぎが激しくて、雪があればそれ程難しくは無いのですが、無ければやはり難しい所でした。5月末頃の松ノ木沢の頭ならばこんな景色が見られると思いますので、来年にでも登って見て下さい。
インレッド
2012/06/05 21:10
てるてる坊主さん、今晩は。
行って来ましたか。なかなか良い所でしょう、袈裟丸を蹴って細尾峠に来る理由が解っていただけたと思います。華厳の滝も見て来ましたか。紅葉の頃は渋滞のいろは坂を下に見て悦に入っています。
インレッド
2012/06/05 21:14
この季節だと、そちらでは残雪の山とシャクナゲが同時に見ることができるんですね〜。
シャクナゲはあちこちに咲きますが、最初の写真のような構図はなかなかお目に掛かれません。なんだか違う花に見えます!(笑)
 藪漕ぎでいけるとこまでいくって発想が私にはありません。
インレッドさんのエネルギーには脱帽するばかりです。
本読みと山歩き
2012/06/09 10:25
本読み さん、今晩は。
ここは結構急登の山ですので、白毛門までで目標は達せられました、その後は付録のようなものです。この山の上にさらに笠ヶ岳や朝日岳がありますがそちらは何度か登っていますので、まだ未踏の丸山方面に行って見ましたが、ここは登山道は無く残雪期限定の山ですが、一応偵察登山のようなものでした。
インレッド
2012/06/09 20:57
山じい さん。今晩は。
気持ち玉有難う御座いました。
インレッド
2012/06/09 20:58
はじめまして、今晩は。白毛門、そうだそこにしよう。ブナの林の急騰を繰り返し
途中、やまどりの親子連れ、そして、若い山親父さんとニラメッコ。頂で待っていたのは、こわーいマムシのお母さん!まもなく、一人でやってきた素敵なおねいさん。休むまもなく雨がポツリポツリ、愛妻は帰ろう帰ろう、メシもそこそこで三人
で下山。そんなこんなの山行でした。
水汲みおじさん
2012/06/10 21:30
水汲みおじさん さん、返事が遅くなり申し訳ありませんでした。
コメント有難う御座います。
白毛門は女性には結構キツイ山だと思います。そこまで行けただけで充分想い出に残った山登りになったと思います。今度はお一人で、笠から朝日まで如何でしょうか。そこまで行くとかなり風景が違って来ます。真っ直ぐ行って途中の湿原から宝川温泉方面に降りられます。ちなみに日帰りでそのルートを歩いた事もありますよ。
インレッド
2012/06/19 20:23
インレッドさん、はじめまして、こんばんは。
白毛門の登りきついですよね。小ピークのシャクナゲの写真素晴らしいです。
P&G
2012/06/27 20:47
P&Gさん、お早うございます。
始めまして、コメント有難う御座います。
白毛門の登りは、隣の西黒尾根と並んで群馬ではキツイ所ですね。それでも谷川の眺めは抜群です。さらに笠から朝日に行くと眺めが変わってこちらも良いですね。宝川から周回して見て下さい、素晴らしいですよ。
インレッド
2012/06/29 08:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
石楠花と白毛門   2012/6/2日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる