インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 涼を求めて墓場尻川 2012/8/11日。

<<   作成日時 : 2012/08/12 14:59   >>

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 52

ここの所連続して沢登りの記事を出し、皆様には飽きられてしまいそうです。それでも私の夏を乗り切る元気は、最近では爽快な沢から得ているような気がします。今回の沢は墓場尻川とちょっと変わった名前の沢ですが、中々の美渓でした。

                    登り始めの頃の滝
画像


この沢は碓氷峠の近くに霧積温泉があり、側には昔の角川映画の「人間の証明」の舞台になった霧積ダムがあります。そのダムの近くから登り始めます。

                   登り始め
画像


川田 順 の詩に

火の山浅間の麓
紅葉てる谷間を縫ひて
碓氷川あら瀬あお渕
青く澄み白くは乱る・・・・

この谷ぞ君がおくつき
忘れても都に出づな
紅葉舟しかはね載せて
水の間に失せなば浄けむ

群馬を詠んだ詩の中では一番好きな詩です。この谷ぞ君がおくつき(おくつきは奥城で墓の事です)そんな訳で墓場尻なのでしょうか と勝手に解釈していますが・・・。私の墓場にならないように気を付けて登らなければ。

                  今日始めてのナメ滝
画像


この土曜日からお盆を故郷で過ごす帰省客で新潟への道も、長野方面への道路もかなり混むようになりました。そんな時、家から1時間ほどで着く美渓が、近くにあるのは大変幸せなことです。

                  
画像


                 長いナメの続く沢
画像


            奥に滝も見えてきました
画像


今日はうっかりして沢地図を家に置いたまま来てしまいました。地図無しですが、大体は事前に読んでいて解る積りです。

画像


画像


3mほどの滝を過ぎると、またまたナメの続く快適な登りになりました。

                  ナメの続く道
画像


画像


画像


画像


もう沢の流れる音と、たまに聞こえる小鳥の鳴き声以外は、何も聞こえるものはありません。ただただ悠久の流れの中に身を置き遡るだけです。

画像


画像


画像


画像


画像


狭いゴルジュになりました。ここは直登は出来ず、大きく高巻して登って居ると、先に真っ白い滝も見えて来ました。

                   狭いゴルジュ
画像


滝と思ったら大きな大きな堰堤でした、そこからはナイヤガラの滝のように流れ落ちていて、大きく高巻してその堰堤の上に出ました。

                    堰堤
画像


その堰堤からは平凡なゴーロになり、少し沢の幅が狭くなると、蜘蛛の糸が縦横に張り巡り、手で払い除けながら歩きました。この沢はあまり人が入らない沢のようです。そこから30分も歩くと大きな滝の音が聞こえて来て、大変美しい滝に出会いました。

                   6m滝
画像


前回登った谷川付近の沢よりも標高が低いせいか、水は冷たくなく、プールの水よりは少し冷たいくらいの温度でした。それでも滝の側は涼風と水しぶきで気持ちの良い冷たさでした。

                   上から覗いて
画像


画像


                    ツリガネニンジン
画像


                    イワタバコ
画像


さらにナメとナメ滝の続く道になりました。こんな道は危険もそれ程無く気持ち良い道で、たまに驚いた大きな蛙がゆっくりと逃げて行き、瀬ではイワナが悠然と泳いでいました。

画像


画像


画像


画像


画像


先に狭いゴルジュが見えて来ました。どんな風に突破しようか、ちょっと思案のしどころです。沢ではしょっちゅうこんなことがあります。自分にはパズルを解く時のようでそれもまた楽しいものです。

                   狭いゴルジュ
画像


ツッパリで通過するには少し幅がありすぎます、上の大きなチョックストーンも落ちて来たならどうして逃げようかなんて考えながら 結局は直登で通過しました。

画像


その怖い所を過ぎると、この沢は必ずナメた楽しい沢になります。谷川の花崗岩のような白い岩や武尊の薄いベージュ色の岩などとちょっと違ってここの岩は真っ赤な岩がナメています。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


急な岩場を手掛かりを探しながら這い上がると、その手の先に何時もイワタバコの花が笑って沢山咲いていました。そんな所では写真を撮る事が出来ず、下の岩場で咲いていたイワタバコの花を撮ることができました。

                   イワタバコ
画像


画像


さて今日の目標の三俣に着きました。この三俣の左俣に登ると雄滝・雌滝と言う美しい滝があるようですが、そこまで行ってしまうと帰りが大変です。一応目標はここまでですが、時間に余裕がありますから、もう少し先まで行って見ようと思います。

           三俣ノパノラマ(左がこれから登る沢、真ん中に簾のような滝が少し見えます、右に右俣)
画像


                   これから登る左俣
画像


                    真ん中の中俣の簾滝
画像


左俣を登ると大きなゴルジュに出会いました。何段かの滝になっているようですが、どうして通過しようかと悩み、取りあえず直登を試みました。

画像


画像


画像


やはり滝壺にドボンしてしまい登れません。少し手前からザイルを使い登りましたが、岩が脆くザラザラと剥げ落ちてちょっと大変でしたが、尾根に出て下を覗くとまだまだ上まで行かないと、沢には降りられそうにありません、仕方がなくここまでにして、下山することにしましたが、降りるのはもっと大変でした。私のザイルは細め(7mm)ですが50mあります。それでも足りなくて途中では少し動く不安定な倒木に縛りやっと降りました。

                    帰り道の沢
画像


この沢は紅葉の綺麗な鼻曲山の隣の留夫山(とめぶやま)を源流にしています。ここも紅葉はかなり美しいようなので、また紅葉の頃に登って見ようと思いました。

画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(52件)

内 容 ニックネーム/日時
涼やかな沢から お帰りなさい♪
昨夜もたらした雷雨で きっと違う景色に なっているのでしょうね。

それにしても お盆の季節・・結構な名前の滝でした(^.^)

私と言えば 明日から来るお客様に備えて
バタバタとしています。

といいつつも 昨日は赤城に上がり 今日は水沢に行ってきました♪
大きな山は もう少し我慢です。。
まな
2012/08/12 15:38
十分な涼しさをいただきました。(^^)
名前までちょっと寒そうな・・・。
イワタバコ、やっぱり可愛いですね〜。
nousagi
2012/08/12 15:47
インレッドさん、こんにちは♪
美しいナメと滝が続く美渓は画像で拝見しているだけでも涼味満点です。o(*^▽^*)o~♪
ここはまさに源流の沢と感じます。
ただ、大堰堤は予想外です。(^<^)
清き美しき水の流れと美渓に咲く花は、訪れる人を魅了させますね。
50メートルザイルですか。
私は30メートルしか持っていません。(^^ゞ

沢旅の楽しさを実感させていただきました。(^^)/
クロちゃん
2012/08/12 15:52
こんにちは。涼しい川のナメは一寸だけ水遊びしたいような!!
イワタバコ、風景にマッチして素晴らしいですね。
写しておられる姿が頼もしく目に浮かびます。
暑さも吹っ飛びましたですよ。お時間が御座いましたら拙い
HPご覧ください。鳥海山・蔵王美しかったです。
たかちゃん
2012/08/12 17:26
涼しい画像をありがとうございます。
背筋まで涼しくなりました。
墓場尻川なんて名前を聞いただけで ゾッ! としますねぇ
赤いナメた岩が血の色に見えたのは私だけでしょうか?

今年のお盆休みは殆ど留守番です。
だけどなんとか早起きをして黒髪山の麓のレンゲショウマを見に行きたいと思います。
赤久縄はもう遅いですかね???

刈り払い機(草刈り機)で背中を痛め、背骨に鈍痛があります。
山歩きをして身体全体のバランスを整えないと、連休明けに仕事が出来ませんよねぇ!

ところで、鼻曲山へは霧積温泉から登るのですか?
達磨の次男坊
2012/08/12 19:07
まな さん、今晩は。
相変わらずあちこちと頑張っているようですね。
今頃は遠い所は道路が混んで大変ですから、近くの山を楽しむのが一番かと思います。
明日からお客さんですか、大変ですね。 我が家では今週始めから来ています。
インレッド
2012/08/12 19:36
nousagi さん、今晩は。
イワタバコは湿った急な岩場に沢山咲いていたのですが、手を放すと落ちてしまいそうな所ばかりで、低い岩場に咲いていたのをやっと撮りました。この付近の山や妙義辺りには結構咲いています。
インレッド
2012/08/12 19:40
クロちゃん さん、今晩は。
中々の美渓でイワナも結構居ましたよ、釣りに如何ですか、案外近い所ですよ。
紅い岩のナメも結構美しいナメでした。碓氷峠のメガネ橋からでも。碓氷峠の熊野神社方面からでも近いようです。
インレッド
2012/08/12 19:45
たかちゃん さん、今晩は。
チョウカイフスマに会えて良かったですね。私は
もっぱら沢登りです、ここはこの前登られた浅間隠のすぐ傍です。
長ーいナメた岩場を歩くのは大変涼しくて気持ちの良いものです。
今回は」イワタバコにも会えて最高でした。
インレッド
2012/08/12 19:54
達磨の次男坊 さん、今晩は。
背骨の痛みは歩けば治りますよ!!。
レンゲショウマは黒髪山はまだ2・3分咲きだと思いますが、赤久縄はそろそろ見頃と思います。
ここの岩は血の色ですか、もしかしてそれが名前の由来かも知れませんね。
インレッド
2012/08/12 20:07
ロビンソウさん、今晩は、
始めまして。気持ち玉有難う御座いました。
インレッド
2012/08/12 20:08
こんばんは
ご自宅から一時間でこんな場所へ行けるのですか!羨ましいです。
それにしてもなんだかすごい名前の沢ですね。入渓するにはなかなか勇気がいりそうな気がしますし、気のせいか雰囲気もいつもの沢の明るさがないような…。インレッドさんも少しは躊躇なさったのかしら?
私はここ何日か小さい孫を預かっていたので、ちょっとお疲れモード。山へ行く気力が湧いてきません。でも、もう一回くらいどこかへ夏山したいなあと思っています。
pallet
2012/08/12 23:04
ここも癒されるナメの沢ですね♪でも今回は滝やゴルジュもあって荒々しさも・・・。写真のゴルジュやチョックストーンも苦労なく越えることができたのですか?そして、ここを降りて下山したのでしょうか?インレッドさんの楽しんでいる様子を勝手に妄想して楽しませて戴きました(^^)。
明日子供たちを連れて、先日の沢に行く予定でいます。
やまや
2012/08/13 00:34
おはようございます。
ここは霧積温泉の近くの沢のようですが綺麗です。霧積川の支流ですか?
霧積温泉には幾度か行っていますがこの川で幾年か前に殺人事件があって未解決のようでしたね。名前が一寸不気味ですが。
ローラー
2012/08/13 05:10
お客様(?)に囲まれて、にぎやかにお過ごしのことと思います。
この沢は、赤っぽい岩が多いのですね。
岩石の色によって、沢の雰囲気も変わりますね。西丹沢の灰緑色がかった白い沢も美しいですよ!
>どんな風に突破しようか、ちょっと思案のしどころです。沢ではしょっちゅう>こんなことがあります。自分にはパズルを解く時のようでそれもまた楽しいも>のです。
岩の山でも、どの岩に手や足をかけて登ろうか・・と考えるのも楽しいです。だから、考えずに歩ける普通の登山道より、好きなのかもしれません。                 
アイ
2012/08/13 07:14
おはようございます。涼しさを満喫しました。イワタバコ、涼しげな花ですね。チョックストーンは、インディージョーンズのワンシーンを彷彿とさせます。
P&G
2012/08/13 07:16
palletさん、お早うございます。
我が家も孫たちが来ていて賑やかです。この日は孫と両親だけで海の方に出掛けたので、私は無罪放免され沢に行きました。
この沢に入るのは、少し躊躇して居ました、名前のせいでは無く、ここはヒルがいるらしいのです。実際は帰りに濡れた靴下を脱いでいたら、小さなヒルが1匹吸いついていただけでした。
インレッド
2012/08/13 09:08
やまや さん、お早うございます。
ツメカリ谷ですか?。
ここは車2台ならば良いのですが、上まで登ってしまうと、車を置いた所まで戻るには、歩いて3時間か4時間くらい掛ってしまうようです。
ナメた所がイッパイあって中々良い沢ですが、岩場は妙義系はみなもろくて崩れやすく、怖い岩場でした。
インレッド
2012/08/13 09:14
ローラーさん、お早うございます。
殺人事件があったのは、もうかなり昔ですね、よくご存知でした。
ここはダムの少し先に行った所から沢に入ります。ヒルが居るとの事でしたが、吸われたのは1匹だけでした。散歩がてら入って見ませんか。
インレッド
2012/08/13 09:18
アイさん、お早うございます。
そうですね、滝になったりした所は、どうやって登ろうか、右を行こうか左を登ろうか といろいろ考え、自分の力量と合わせて登ります。登り上がると、ついヤッター と思えて嬉しいものです。沢はそんな楽しみもあり面白いですね。
インレッド
2012/08/13 09:22
P&Gさん、お早うございます。
そうですね、あのシーンを私も想い出しながら登って居ました。逃げ場も考えながら登ったのですが、逃げ場は無いようでした。
イワタバコは沢山濡れた岩場に咲いていたのですが、手がふさがって中々撮る事が出来ませんでした。良く見ると可愛い花ですね。、妙義の岩場にも良く咲いていますよ。
インレッド
2012/08/13 09:28
みっちゃん さん、お早うございます。
気持ち玉有難う御座いました。
インレッド
2012/08/13 09:29
さえ さん、お早うございます。
気持ち玉有難う御座いました。
インレッド
2012/08/13 09:30
インレッドさん こんにちは
沢登り、清涼感いっぱい! 画像を拝見しまるでシャワーを
浴びている様…楽しくなります。
でも水の抵抗が有り大変なんでしょう。
インレッドさんが去年登られた西穂(花の百名山)に登って
来ました。独標で雨が降ってきて私はここまでとしゆっくり
と周りの絶景、鋭峰を堪能しました。

2012/08/13 11:09
夢 さん、今晩は。
西穂でしたか、北アルプスの眺めは如何でしたか。

こちらは近場で楽しんでいます。暑い夏は沢は涼しくて最高です。
その内是非やって見て下さい。 病み付きになりますよ。
インレッド
2012/08/13 19:55
こんばんは!

爽やかな流れが涼しげで最高です・・。
決して飽きたりなんかしませんよ・・

インレッドさんがどんな風に歩いたり
どんな風に滝を登ったりしてるのか
ちょっと観てみたいです・・。

機会があったら自分撮りお願いします。。
milk
2012/08/13 20:46
おはようございます。
 沢登りが出来る方にとっては、涼しそうで良いでしょう。した事の無い、私には考えられません。装備とか、道が無いところですから特に気をつけて下さい。
まきまき
2012/08/14 06:37
何時のながら涼しそうな沢登りですね。
変化のある滝の連続を全部独り占め・・・うらやましいです。
赤い沢の写真をみて奥秩父にあるベンガラの滝を思い出しました。
きれいな紅色ですね。


keykun
2012/08/14 07:51
山ジイさん、今晩は。
気持ち玉有難う御座いました。
インレッド
2012/08/14 19:24
ビデオ楽し さん、今晩は。
気持ち玉有難う御座いました。
インレッド
2012/08/14 19:25
milkさん、今晩は。
怒ると血圧が上がりますから、のんびりゆっくりと行きましょう。
ナメた所は楽しそうに登っていますが、怖い岩場はおっかなビックリ登っています。自分撮りですか、今年の4月末の残雪のころ新潟の威守松山に登りましたが、その時に自分撮りしています。お恥ずかしいですが、機会がありましたら覗いて見て下さい。
インレッド
2012/08/14 19:32
まきまき さん、今晩は。
ご無沙汰していますが、お元気でしょうか??。
お近くの沢も、こちらの沢も大変良い沢で、涼しくて楽しい所でした。
今年はあと2つか3つくらいは沢登りをやって見ようと思っています。
インレッド
2012/08/14 19:37
keykunさん、今晩は。
そうですね、本当にベンガラ色です。秩父も妙義山系も同じなのでしょうか??。岩はもろくて直ぐに崩れて来そうで、ちょっと怖い岩場でした、イワナは結構居たようですよ。釣りにでも如何ですか。
インレッド
2012/08/14 19:40
インレッドさん こんばんわ

お客さんが海水浴でしたか、ラッキーですね。
50mのザイルを駆使して降りるなんて、腕がパンパンにならないですか?
やっぱり遡るより、下る方がたいへんですよねー。

18、19日にはやっと山に行けそうです、足がなまってしまいます。
榛名のレンゲショーマを見るのがヾ(@⌒ー⌒@)ノです。
夢創歩
2012/08/15 22:11
夢創歩 さん、今晩は。
ぶら下がって降りる訳ではありませんので、腕はそれほど疲れませんが。ちょっと怖い所でした。
今日は孫たちと赤城の覚満渕あたりを歩いて来ました。やはり涼しかったです。
榛名のレンゲショウマは丁度見頃かも知れません、お楽しみ下さい。
インレッド
2012/08/16 20:20
ナメナメですね〜。
一時間で行けるのですか、本当にうらやましい。
美溪のなめなめの音が聞こえてきそうです。
ここ数回のすずしげな山行レポートありがとうございます。
暑い尾張の夏もこれを読んで涼んでおります。(笑)
本読みと山歩き
2012/08/17 20:23
こんばんは♪
見てるだけですっかり涼しくなりました(^^)
沢登りって、思った以上にとても豪快ですね。
黙々と登られる姿が浮かんできます。
怖すぎますよ(;o;)赤い岩も迫力ありますね〜
不思議な魅力がありますね、くれぐれもお気をつけで(*^^*)
とわ
2012/08/18 00:51
本読み さん、今晩は。
やっと今孫たちが帰り、私の時間が出来ました。
孫が来なければ淋しいですが、来るとジイジ ジイジと忙しくなります。プールや海ですっかり日焼けして、腕も肩もヒリヒリしています。赤城にも、孫を連れて行って来ましたよ。
まだまだ暑い日が続くようで明日の日曜日も沢にでも行こうかなー と思っています。
インレッド
2012/08/18 19:24
とわ さん、今晩は。
真夏は涼しくて、沢登りは大変気持ちが良いですよ。水は綺麗で、木漏れ日の景色も美しい景色です。マイナスイオンのせいか、心身共に爽やかになります。
危険は普通の山登りよりも危険ですが、単独ですからなるべく楽な所を探して行っています。
インレッド
2012/08/18 19:28
カスミッシモさん、今晩は。
子持ち玉有難う御座いました。
インレッド
2012/08/18 19:30
清兵衛 さん、今晩は。
気持ち玉有難う御座いました。
インレッド
2012/08/18 19:31
やまびこ さん、今晩は。
誕生日おめでとう御座います。

気持ち玉有難う御座いました。
インレッド
2012/08/18 19:33
山じい さん、今晩は。
気持ち玉有難う御座いました。
インレッド
2012/08/18 19:35
ビデオ楽し さん、今晩は。
気持ち玉有難う御座いました。
インレッド
2012/08/18 19:36
みっちゃん さん、今晩は。
気持ち玉有難う御座いました。
インレッド
2012/08/18 19:37
ロビンソン さん、今晩は。
気持ち玉有難う御座いました。
インレッド
2012/08/18 19:39
こんばんは
読者全員を静かな悠久の世界に誘い、これでもかと言うほど涼しい景色に浸らせて戴ける素晴しいブログです!
我家にもイワタバコはありますが、自然の中で見た事はありませんので、是非生育環境を一見したいものです。
リッキー
2012/08/21 21:25
ミニミニさん、
今晩は。
気持ち玉有難う御座いました。
インレッド
2012/08/22 17:51
やまびこ さん、今晩は。
気持ち玉有難う御座いました。
インレッド
2012/08/22 17:52
リッキー さん、今晩は。
イワタバコは湿った岩場等に良く咲いています。
こちらでは妙義辺りの岩場に結構咲いています。
良く見ると可憐な美しい花ですね。
インレッド
2012/08/22 17:56
 同じ日、自分達は七ツ小屋裏沢を遡行していました。沢歩きは楽しかったのですが、谷川の稜線に突き上げる頃から雨になり、シシゴヤノ頭経由の下山は長くつらいものになりました。
自分は、沢は上り詰めるもの、下山には尾根を使うものと思っていますが、インレッドさんはいつも下りの沢も楽しんでおられる。今回50mのザイルが登場しましたが、何となく納得。自分等は高巻きから沢に降りる時にザイルを使いますが、下山時の必需品でもありますね。でも沢を下る度胸はまだありません。
赤い色のナメもまた風流です。
甘納豆
2012/08/23 11:00
甘納豆さん、今晩は。
七ツ小屋沢の近くの湯檜曽川本谷か、奥飛騨の沢に明日あたりに行って見ようと思っていますが、天気次第でどちらになるか、まだ決めて居ません。
妙義系統の沢は赤い岩のようです。ナメた所は大丈夫なのですが、岩場はもろくて怖いです。
インレッド
2012/08/23 19:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
涼を求めて墓場尻川 2012/8/11日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる