インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 伏野峠より信越トレイル。  2012/9/17日

<<   作成日時 : 2012/09/20 17:38   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 36

すっかり寝坊してしまい、遅い時間に起きて、今日は信越トレイルの端にある深坂峠より天水山に行って見ようと思います。長野県の栄村から深坂峠に向うと、途中に災害復旧のため工事中に付き通行止め、の看板があり、通る事が出来ません。そう言えば先の東日本大震災の折りこの辺りもかなりの被害があったようで、今はその復旧のまっ最中でした。

                    登り始めの菱ヶ岳方面、左に米山
画像
 

深坂峠がダメならば野々海峠から登ろうと思いましたが、やはりこちらの道も通行止め、もう帰ろうかと思いつつ、折角遠路ここまで来て虚しく帰るのも残念と思い、次に伏野峠へ行って見ました。段々畑の続く細く、くねくね曲がった道を通り、中々登山口に着きません、道を間違えたかと何度も思いながら、先に進むとやっと伏野峠の登山口に着きました。もう既に正午近くになってしまい。ここから天水山までは往復25kもあり、とても日帰りは無理と思い、例によって行ける所まで行くことにしました。

                    伏野峠
画像


登り始めは爪先上りの急登ですが、何時も後ろに米山や日本海の景色があり、励まして呉れました。

                        登り始め
画像


                     菱ヶ岳と左に苅羽黒姫・米山方面
画像


                     右端に米山と日本海
画像


                      日本海
画像


日本海から吹き付けるシベリ颪がこの辺りの山にり大雪をもたらします。ここは日本屈指の豪雪地帯。尾根にはブナの古木が沢山立っていますが、雪の重みのため曲がったブナの木が沢山ありました。

                     ブナの木の道1
画像


画像


人気の信越トレイルと思いましたが、今日の登山者は誰も居ません。勿論登山口に車は私の車以外は1台も無く、震災の為なのか?、それとも暑さの為なのか、一日中、一人の人にも会わない淋しいトレイルでした。

画像


画像


一旦大きく降って須川峠に着きました。ここからが本格的なブナ林の尾根歩きになりました。

                    須川峠
画像


画像


今日は台風の余波か
高い木々の上を枝を揺らして
風がザワザワと吹き抜けて行きます。
古いブナの木が何か私に囁いています
私を見下ろしながら・・・

雪の日は特に綺麗ですて
晴れていれば佐渡も見え
私の腕や根本をいっぱい
小さな動物たちが飛び跳ねて・・・

画像


画像


越後の衆も信州の衆も
大人も子供も商人も武士も
昔々から多くの旅人が通った
特に想い出すのは
やはり越後ゴゼさん達だなー
目の見えない人が
目あきに連れられて
二人三人とここを通った・・・

画像


画像



雪の日は特に辛かっただろうに
良い人に連れられて通る時は
「祭り道」などと言い
悪い人に連れられて行く時は
「修行の道」などと思い
誰を恨むことも無く
偉い人達だった・・・。

画像


画像


旅人よ何歳になったと 尋ねるか
歳はもう忘れたが・・・
あたりの山々が見えないほどの
雪が降り 冬を知った。
新緑の中体温で雪を溶かして
根開きの春を知った。
真っ白い大きな雲と話し
大粒の雨が私の体を落ちて行き
夏を知った。
山中が黄色く輝き1年の終わる
秋を知った。

画像


画像


志賀方面の山々から陽が登り
1日の始めの朝を知った。
チリメンジワに波打つ日本海に
真っ赤な太陽が海を染めて
夕方を知った。
紫紺の空にオリオンが輝き
1日の終わる夜を知った。

画像


画像


そんな風に年を重ねて過ごし
もう何年ここに立つだろう

だが旅人よここには
過去も未来も無い
木々の間から黄金の
木漏れ日がキラキラと舞い降り
美しい時が今ここにある
それだけで充分だろう・・・

画像


画像


木々と話しながら歩いていたら野々海峠に着きました。直ぐ先に深坂峠がありますが、もう午後2時を過ぎました。この先の信越トレイルは又の機会にして、ここから戻ります。

                    野々海峠より伏野峠方面
画像


                     野々海峠より深坂峠方面
画像


旅人よ もう帰るのか
夏の森はしーんとして静かだ
その静けさが夏の森だ
孤独だけれども自由がある

しかしもう秋も近い
木々も少しづつ色付き始めた
秋は賑やかだけれど
やはり淋しいな・・・

画像


画像


お前が奥つ城に入ったら
またここに来るが良い
その時は 
お前の生まれた時代を私と語ろう
お前の名前と、歩いて来た踏み跡を
忘れずに覚えているから
その時になったら また来るが良い
そして私の根元でゆっくり
眠るが良い
きっと良い夢を
いっぱい見ることが出来ることだろう
忘れずに待っているぞ 旅人よ

画像


画像


今日は胸の中に暖かな
水たまりが出来たような
静かで穏やかな一日でした
ブナの木々のお陰でしょうか??。

画像


画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(36件)

内 容 ニックネーム/日時
行けるところまで・・・
そういう歩きがいいですよね。
私も、最近、頭が柔らかくなったのか
成りきれなかった大人になったのか(笑)
無理にこうしてああして、という歩きではなく
行けるところへ行けるときになんて
考えも余裕でできるようになりました(笑)。
実践はなかなかですが。(^^ゞ
nousagi
2012/09/20 18:39
nusagiさん、今晩は。
早々と見て戴き有難う御座います。
何事も寛容になって受け入れることが大事です。
過去の栄光は忘れて、今出来ることだけを
これからは、しっかりと受け止めるのが大事です
会津藩の十戒ではありませんが、
ダメなものは、ダメなのだと思います。私も
自分の歳を充分に理解しなければ と残念ながら
思うこの頃なのです。
インレッド
2012/09/20 19:23
インレッドさん、こんばんは♪
静かな森の峠道は一人旅だったですか。
山から日本海が見えると、遠くに来たなぁと感じます。
古の道は色々な物語がうるようですね。
でも、25キロの距離はあまりに長いです。(*^_^*)
通行止めが、結果的に素敵な山歩きとなりましたね。(^^)/
クロちゃん
2012/09/20 19:29
クロちゃん、今晩は。
そうですね、一日中ブナ林の歩きで、たまに新潟方面の海と山が見えました。次の峠 深坂峠まで行くと長野側の景色が見えたようなのですが、続きは又の機会にします。ここはちょっと遠いですが山自体は低山ですから、それ程急登もありません残雪の頃は特に美しいですから、一度ぜひ登って見て下さい。
インレッド
2012/09/20 19:47
こんばんは。
「信越トレイル」現代風な感覚がしますが、昔から多くの人が行き交い、人生を左右するような重要な山道だったのですね。
道が訴えかけてきそうな感じさえします。
日本海も見えるのですか、雄大な山歩きです!
カスミッシモ
2012/09/20 20:00
こんばんわ
旅人よ! ブナの古木がインレッドさんの身体を通して語りかけて来るような不思議な錯覚を覚えます。
この日はすごい暑さだったと思います。誰も来ないそんな日に訪れる旅人をブナの古木はさぞいとしく思ったことでしょう。
お疲れ様でした。
甘納豆
2012/09/20 20:14
カスミッシモさん、今晩は。
ここは信州と越後の境にある山脈です。80kmの山並みがあり16の峠があります。重要な交易の道で、あの謙信さんも川中島へ行く時にここを通ったようです。
1000m付近の低山ですが雪は8mも積もるそうです。残雪の時は特に美しい山並みです。
インレッド
2012/09/20 20:20
甘納豆 さん、今晩は。
この日は結構風が強く吹いていて、1日中ザワザワと木々達が騒ぐ音を聞きながら歩いていました。そんな為、何故か木々と話をしながら歩いているような気がしました。誰にも会う事が無く淋しかったからかも知れません。飯山あたりまで高速できて、帰りは津南から湯沢に出て帰りましたが、新潟経由の方が近道だったようです。
インレッド
2012/09/20 20:26
こんばんは。やはり信越トレイルでしたか?「霧とコスモスと」の
コメントでちらっと目に致しましたので温泉は何処かな〜〜て
地図とにらめっつこしていました。
ブナの木々が美しいです。信越トレイルは通行止めの箇所が
有るようですね。斑尾山への登山の前にR117でずっと
山群を見て走りました。美しい所でした。
たかちゃん
2012/09/20 20:40
たかちゃん さん、今晩は。
斑尾や鍋倉あたりの方は大丈夫のようですが、栄村はあちこち工事をしていて、特に国道の橋が架かって居る所は、殆ど工事中で道路も少し混んで居ました。
この信越トレイルは残雪の頃は特に美しい所です。5月にでもなったら是非お出かけ下さい。
   金銅山は如何でしたか??。
インレッド
2012/09/20 21:31
こんばんは♪
いろんな人がそれぞれの思いで
泣いたり笑ったりして通った道なんでしょうね。
なくてはならない峠道。
そして、思いを馳せる峠道。
行ける所まで行くというインレッドさんは、
冒険家ですね(#~~#)
とわ
2012/09/20 22:38
おはようございます。

人生行けるところまで行く・・・自然体で
しかも自分の流儀で・・・
誰に気兼ねすることも無く・・・
あのブナの古木のように・・・
爽やかな風の中・・・
そして行けるところまで行く。
ローラー
2012/09/21 04:19
とわ さん、お早うございます。
この山波は1000m前後の山々ですが、冬になれば8mも雪が積もります。ゴ−ルデンウイークの頃に同じ信越トレイルの隣の鍋倉山に登りましたが、まだ真っ白い雪が沢山積もって居ました。ただ木々はもう新緑の葉を付けていて、真っ白い雪と黄緑色の新緑が美しい所でした。
インレッド
2012/09/21 06:52
ローラー さん、お早うございます。
そうですね、山の道も、人の道も、自由気ままに行ける所まで・・・
そんな歩き方が良いですね、それでも一人で自由気ままに歩くには、自分自身が自分を律しなければなりません、それも案外難しいのです、今までのプライドや自信は捨てて、今の本当の自分を受け入れる と言う事は案外に難しい・・・。
インレッド
2012/09/21 06:58
山じい さん、お早うございます。
気持ち玉有難うございました。
インレッド
2012/09/21 07:02
ようこそ!「信越トレイル」へ。
この領域に魅せられた私としては本当に「ようこそ!」と言います。
一人でセクションを歩き通して、元に戻るには相当健脚かでないと無理がありますね。
今年から各セクションの要所、要所に「テントサイト」ができましたので、それを利用する手ももありますし、半分行って、戻り、次回は反対から残りの半分と言う手もありますね。
来年の雪解け、新緑の頃の天水山から松之山のブナ林は圧巻です。
後、一回で2年続いた「信越トレイル」にひとまず休止符です。
noritan
2012/09/21 07:20
noritanさん、お早うございます。
毎日コウスケ君の写真を眺めて頑張っているようですね。
お陰さまで私も成長ぶりを時々眺めさせて戴いています。
今回お勧めのコースと思いましたが、通行止めで苦戦しました。
松之山から天水山ですか、新緑の頃に行って見ます。今年の5月に鍋倉で残雪と新緑の素晴らしい景色を堪能しました。
インレッド
2012/09/21 08:56
信越トレイル行かれたのですね!
インレッドさんのブログを初めて見たのは鍋倉山の記事でした。
インレッド山の行かれた少し前に行ってました。今回は先を越されました。
私は10月に行く予定です。ぼちぼち紅葉が始まっていますね。
去年は信越トレイルクラブのツアーはこの天水山のコースは中止になっていました。
私は夏の暑い日にセクション5を歩きました。この時も人にはあいませんでした。
冬は結構人が歩いていたり、滑っていたりするんですが、グリーンシーズンは人気がないのでしょうか?
10月の紅葉を楽しみにしているんですが、葉っぱが落ちてしまってもそれなりに見通しが良くなって良いかとおもっています。
どこともトレイルってところは車が無いと行けないけど、あると戻らないといけませんね。
コスモスは私は行けそうにないので、八ヶ岳に住む人に教えてあげました。
さえ
2012/09/21 11:29
さえ さん、今晩は。
先ほどその鍋倉山の記事を見たら、さえ さんからコメントを戴きながら返事をしていませんでした。大変申し訳ありませんでした、深くお詫び申し上げます。
昨年10月24日に鍋倉山に行きましたが、その時は1週間くらい紅葉には遅いくらいでした。10月の中頃が良いかも知れません。紅葉もなかなか素晴らしい所でした。セクション5ですと今回の伏野峠から逆のコースで関田峠までですね。このコースはやはり残雪の頃が良いと思いました。
インレッド
2012/09/21 18:50
こんにちは。
山にも災害の被害がありましたか、それでも秋は訪れて居るようです。
テレビの映画などでごぜさんの様子を見た事有りますが辛い生活でしたね。
誰にも会わない登山で木の精と話しながら歩かれて、余裕ですね。
いろんな所に行きましたが未だ詩が湧いてきません。
意識しないと自然には出来ないものでしょうか?
みっちゃん
2012/09/22 14:32
ようこそ長野へ
遠路ご苦労様でした。この辺りは長野に住んでいても、
実はあまり登ったことがありません、
良いブナの林があるようで、その内登って見ようと思います。
nori
2012/09/22 19:15
みっちゃん さん、今晩は。
詩ですか、私の場合は詩を書いている積りは無いんです。ただこの場合は木と話している積りでそのまま文章にしているだけです。本当はもっと思ったことがありますが、あまりクドクドと書くと、面白味が無くなってしまいそうで半分くらいにしました。
風景や物を良く見て疑似化したりすると、面白くなるかも知れません。
インレッド
2012/09/22 20:41
noriさん、今晩は。
ご無沙汰しています。
長野にお邪魔しましたが、
こちらの方はnoriさんの縄張りでは無さそうですね。
今年は忙しくてなかなかそちらにはお邪魔出来ません。
インレッド
2012/09/22 20:43
「お前の生まれた時代を私と語ろう」の下りが良いです〜。
一人で山道を歩いても、樹と語らう深みと余裕が私にはまだまだ足りません。
今日、尾張は雨ですが、
一雨ごとに秋が近くなってきています。
本読みと山歩き
2012/09/23 09:29
おはようございます。
 信越トレイルのパンフ見ていましたらセクション6の部分ですね。ブナノ林が多くあり楽しませて貰いました。
まきまき
2012/09/23 10:01
同じ道でも季節や同行者で違ってきますね。
山は厳しいだけではなく優しさを持っていますね。
インレッドさんの言葉で感じさせていただきました。。
信越トレイル。教えていただきありがとうございました♪

昨日は 谷川の厳剛⇒蓬峠へ歩いてきました。
馬蹄形半分だけですが・・達成感より充実感を味う事が出来ました。
湯檜曽川沿いを歩きながら 同行者とインレッドさんの話題になりました。
沢を楽しみ 雪を楽しみ 大人の楽しみを知ってらっしゃると
話していました(*^_^*)
まな
2012/09/23 16:13
本読み さん、今晩は。
お忙しい処、コメント有難う御座います。
こちらも今日は冷たい雨が降っています。
ここは低山なのですが、アップダウンが結構多くて、一つのセクションを往復すると20k以上もあり、ピストンではちょっと大変です。
この日は風が強く吹いていて、ザワザワと潮騒のように木々が騒いでいましたのでこんな風に書いてみました。
インレッド
2012/09/23 18:47
まきまき さん、今晩は。
そうです、一番端のセクションで松之山温泉のすぐそばです。
新緑の頃も良さそうで、またその時に登って見ようと思っています。
インレッド
2012/09/23 18:50
まな さん、今晩は。
どうりでクシャミが出ると思っていました!!。
巌剛新道から蓬峠でしたか、長い道のりで、きつかったでしょう。その道は紅葉の頃は最高ですよ、その時期の天気の良い日に是非歩いて見て下さい。
この信越トレイルは鍋倉山が中心です。5月中頃の残雪の頃は、雪と新緑と素晴らしい景色になります。機会がありましたら登って見て下さい。
インレッド
2012/09/23 18:56
ミニミニさん、今晩は。
気持ち玉有難う御座いました。
インレッド
2012/09/23 18:57
行ける所まで・・・
そういう山歩きは私も大好きです。
木々や山の精と語りながら、景色を楽しみながら。。。
この頃各地でトレイルの整備が進んでいるようですね。
信越トレイルというととっても今風ですが
まさに歴史街道なんですね〜
mikko
2012/09/23 20:06
mikkoさん、お早うございます。
ここは特に新緑の頃は良いですよ。
残雪が緑に映えて素晴らしい景色になります。
5月中頃に是非登って見て下さい。
インレッド
2012/09/24 08:49
こんばんは!
何処にも出掛けられなくて、、、な〜んて言っていたから本当に退屈しているのかと思えば、やっぱり・・・
ブナ林との会話が素敵ですねぇ〜
ブナさんも昔のことを良く覚えていらっしゃって
でも、インレッドさんが奥つ城に入る頃には流石のブナさんも世代交代されているんじゃないでしょうかァ?(笑)
Face Book の『いいね!』をクリックしましたところ、早速友達から『いいね!』を頂きましたよw

では、次の記事も読ませて頂きますね〜
達磨の次男坊
2012/09/24 21:25
達磨の次男坊 さん、お早うございます。
お忙しい処、度々コメント有難うございます。
武甲に行かれたようですね。
今度は二子山でも如何でしょうか。
いいね いっぱい貰えると思います。
インレッド
2012/09/25 09:47
こんばんは
長野の栄村は東北大震災と翌年の翌日にまた地震で打撃を受けて、二年連続の土砂崩れで工事の方も大変なようですね。
秋の訪れと共にインレッドさんの信越トレイルを拝見するのが楽しみです。
>旅人よここには  過去も未来も無い  木々の間から黄金の  木漏れ日がキラキラと舞い降り  美しい時が今ここにある  それだけで充分だろう・・・<
は〜いそれだけで充分です・・・感動の世界ですね。
リッキー
2012/09/25 18:51
リッキー さん、今晩は。
栄村の国道の橋は皆工事中で片側通行でした。そんな訳で結構混んで居ました。帰りは津南から湯沢に出て帰りましたが、新潟経由で群馬に帰る方が早かったようです。この日は一日中風が強くザワザワと吹いていて、木々が私に話してでもいるようでした。
インレッド
2012/09/25 21:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
伏野峠より信越トレイル。  2012/9/17日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる