インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 思わずの紅葉 七倉岳  2012/9/29日。

<<   作成日時 : 2012/09/30 16:23   >>

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 63

ブナ立尾根から烏帽子方面や、針ノ木から蓮華へは行ったことがあるのですが、その中間の七倉尾根から船窪・北葛方面はまだ未踏でした。今日は出来れば船窪小屋から七倉岳さらに北葛岳へと、日帰りで行って見ようと思います。 私としては珍しく早朝2時に起きて、大町市の高瀬ダム方面に向いました。

                    鼻突き八丁少し上あたりの紅葉
画像


七倉山荘のすぐ先のトンネル手前から今日の登山は始まりました。遠くに台風は来ているようですが、今の所良い天気です。今日一日持ってくれれば良いのですが・・・。

                   登山口と登り始め道
画像画像
















この登山道は、最初からジグザグに切られた急登で始まります。唐沢があまり良く見えない、唐沢ノゾキから鼻突き八丁に着き、その辺りからは根っ子道とハシゴが続き、何処までも何処までも登っても深い森の中でした。隣の日本3大急登のブナ立尾根よりも、かなりキツイ登りで、少し痛めている右膝をかばいながらの登山になりました。

                    鼻突き八丁付近
画像画像
















鼻突き八丁も上部になり天狗の庭付近になると、思ってもいなかった紅葉の道になり、激しい急登でしたが、楽しい登山になって来ました。

                   今年始めての紅葉の道
画像


画像


画像


画像


まだ何処かに夏の気配を感じて居ましたが、ここまで来ると、空気も澄んで来て、青い空にそれこそ薄い綿見たいな雲が浮かび、草も木も輝き始めています。ふと風が静かに走り去り、黄色い葉と赤い葉を揺らして、去って行きました。何故か緩やかに時間が過ぎて行くような時間でした。

画像


画像


画像


画像


画像


樹林の中の登りも「天狗の庭」に着くと、一気に展望が開け、今までは樹林の間から見えていた唐沢岳や槍ヶ岳も高瀬ダムの上に眺められるようになりました。

                   天狗の庭より奥に野口五郎・三岩岳・烏帽子方面
画像


                    高瀬ダムの上に槍ヶ岳方面
画像


ここからは少し緩い登りになりました。正面に紅葉の始まった七倉岳方面が眩しいほどに聳えています。

                   七倉岳
画像


画像


そして右に北葛岳と蓮華岳も大きく眺められるようになりました。

                    蓮華岳と下に北葛岳
画像


紅葉の中の稜線歩きで、この先の景色に胸踊る歩きになりました。早朝に起きて遠路ここまで来た甲斐がある風景でした。

画像


画像


今日は七倉山荘前の駐車場には20台くらいの車が駐車していましたが、殆どの方はタクシーに相乗りして、ブナ立尾根を登るのでしょうか、高瀬ダムの方に行きました。七倉尾根にとり付いた人は私だけでしたが、途中女性三人と男性二人を追い抜いて行き、後は全く行き会う人が居ませんでした。紅葉の始まった、晴れの土曜日でも、ここは静かな山登りが出来る所でした。

画像


                    遠く浅間山も見えて来ました
画像


正面に針ノ木岳や蓮華を眺めて船窪小屋を目指します。

画像


画像


                    蓮華・北葛岳
画像


画像


画像


船窪小屋直前に、今日もリンドウやチングルマの花穂が風に揺れて尾根を眺めていました。

画像


画像


4・5人の女性の方が小屋の前のベンチに座り、憩う船窪小屋に着きました。席を譲られましたが、この先七倉から出来れば北葛まで行くので と言って去りましたが、何故か皆さんに拍手で送られてしまいました。ここは日帰りなんて野暮な客は居ないようですが、明日は台風が来ますから、日帰りの方が・・・と思ったりして先を急ぎました。

             正面に立山の雄山から剱も針ノ木の横に見えて来ました
画像


                   七倉岳への道
画像


                    七倉岳山頂 2509m (後ろに針ノ木岳)
画像


            船窪小屋方面、後ろに槍ヶ岳も見え、ロケーションの良い小屋です
画像


                    山頂からの大展望は先ず、野口五郎・三ツ岳・水晶方面
画像


                   薬師岳方面
画像


                  不動岳の上に五色ヶ原方面
画像


                   立山・剣・針ノ木方面
画像


山頂で一大パノラマを眺めランチにしました。この先の北葛の上には蓮華の大下りが良く見え、その下には北葛岳が聳えています。この七倉岳からはその大下りに負けないくらいの降り道になります。と言う事は帰りは大登りが待っています。右膝はまだ大丈夫ですが右をかばっていた左足が少し攣るようになって来ました。やはり今日はここ迄で帰る事にしました。

                   槍方面
画像


帰りに船窪小屋の前を通った所、小屋の若主人の奥方なのでしょうか??。「飲んで行きませんか」とお盆に入れたお茶を持って来てくれました。私は日帰りなので・・・と断ったのですが、親切に進めて呉れたので、飲ませていただきました。そのお茶は愛情のこもった美味しいお茶でした。この小屋では水は貴重品で売って居るので、無料では申し訳ないと思い、コーヒーを注文して、この素晴らしいロケーションをベンチに座り眺め、これからの急下降に備え、少しノンビリとした時間を過ごしました。この小屋は人気の小屋でリピートの人が多いと言うのが良く解る、奥方や使用人の振る舞いでした。

                  八ヶ岳方面
画像


この稜線は中々良い展望で、思っても居なかった紅葉も見られ、その内また来て見たい所でした。

                   帰り道の紅葉
画像


画像


画像


画像



          長いブログ最後まで読んで戴き有難う御座いました。



BGM付きスライドショーをお楽しみ下さい。





  青線は前もってカシミール上で作った登る予定のルートで北葛岳まで予定して居ました。
   赤線は実際に歩いた、今回の軌跡で、七倉岳迄で終わっています。
画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(63件)

内 容 ニックネーム/日時
私は台風で中止にしましたが、
インレッドさんはやっぱり出かけられたんですね。(^^)
もっとも昨日ならまだ心配はなかったようですが。
それにしても、一足飛びに秋が来たようです。
高山は、もうすでにこんなに赤くなっているんですね。
地図を眺めながら読ませていただきました。
船窪小屋に泊まってゆっくり歩きがいいですね。(^^)
nousagi
2012/09/30 17:16
こんにちは〜

下界はまだ暑いのに山はもう色づき始めているんですね
さわやかな天気で気持ち良さそう!!
いつも天気に恵まれているようなインレッドさんは
やっぱり晴れ男ですか?
そのおかげでこんな素敵な写真が見られてうれしいです
ありがとうございます♪
tantan
2012/09/30 19:10
こんばんは
読み進めますと訪れてみたくなる展望が広がって、何時かは訪れたい場所の一つになりました。
紅葉の時期は素晴しく、また花の時期も期待が持てそうですね。
リッキー
2012/09/30 19:35
nousagiさん、今晩は。
ここは特に女性の方に人気の小屋のようです。小屋の食事も良いそうで、ロケーションも素晴らしい所です。今年は10月8日に小屋閉めで、来年は7月1日から営業との事でした。登山口の看板には七倉岳まで6時間と書いてありますが、そんなには掛りません。しかしかなりの急登で道は整備されてはいますが、根っ子の沢山這い巡る道です、ゆっくりと休みつつ登れば大丈夫ですが、苦労し甲斐のある山です。小屋まででも充分楽しめますし、殆どの女性は小屋までのようですよ。
インレッド
2012/09/30 20:15
tantanさん、今晩は。
休みは家でノンビリですか?。
久し振りにコメント有難う御座います。
ここはかなりの急登で登山口から山頂まで6時間と書いてありましたが、4時間ちょっとで着いてしまいました。更に奥までと思いましたが、足が攣って来たので、予定通りここまでにしました。天気は上々で思わずの紅葉に大満足でした。
インレッド
2012/09/30 20:20
リッキーさん、今晩は。
ここは静かな山歩きが出来て、小屋付近の展望も素晴らしく、中々良い雰囲気の所でした。チングルマの花穂が沢山在りましたから夏は花園になって居るかも知れません。日帰りで無く、ここはやはり泊った方が良いかも知れません。
インレッド
2012/09/30 20:23
山じい さん、今晩は。
気持ち玉有難う御座いました。
インレッド
2012/09/30 20:24
きれいですね〜
素晴らしい景色と紅葉の木々。
もうこんなになっているのですね。
じもら〜
2012/09/30 20:56
今年初めて見る紅葉です。
緑がかった浅い紅葉も鮮やかな色の葉っぱもあり
緑、黄、橙、赤と様々な彩の斜面がとてもきれいですね。
おまけに静かに眺められるのがいいなぁと思いました。
近頃は人気の山はかなりの混雑で、駐車するのも大変なようです。
たくさんの山をご存知のインレッドさんは
静かな山歩きができていいですね。
はなねこ
2012/09/30 21:02
じもら〜 さん、今晩は。
始めまして、コメント有難う御座います。
そうですね、私も思いもしない紅葉に出会えて
急登の山でしたが、大変楽しい登山でした。
ここはまた何時の日か来て、今度は船窪小屋に
泊ってみたいと思いました。
インレッド
2012/09/30 21:23
はなねこ さん、今晩は。
ここはまだ未踏でしたか、もうとっくに登って居るかと思いましたが・・・。
女性にはかなり人気の山小屋のようで、小屋の建つロケーションも良く、小屋まででも充分楽しめそうです。食事も美味しいそうですから、是非登って見て下さい。
インレッド
2012/09/30 21:26
こんばんは!
何と素晴らしい景色なんでしょう!
ご存知の通り、昨日日光白根に登ったのですが、その美しさに大興奮した私はまだまだ井の中の蛙もいいところですねぇ

そうですか大町から見えていた 雲に突き刺さる黒い塊の数々をたったの一日で・・・ 
私は白根の最短周回路で Give up です。(苦笑)

綺麗な紅葉ですねぇ 
おそらくこの台風の影響で葉が飛ばされてしまい、結果的に今シーズン一番の紅葉かも知れませんねぇ

白根も色づき始めました。
発色は今一ながら、もみつ葉に装いを変えつつある白根山でした。

それにしても憧れますねぇ 天空散歩!
翼が欲しいです。
達磨の次男坊
2012/09/30 22:14
こんばんは
昨年の夏、後立を縦走の最終日にテレビの撮影が入って泊れず、泣く泣く針の木雪渓を下りました。今夏の宿題だったのですが…来年行けるかしら。
先週末には気温がマイナスになった日があったと聞きました。紅葉ももうこんなに見事だなんて!高いお山は、すっかり秋が深まっているのですね。
pallet
2012/09/30 22:26
こちらでしたか。
ここは歩き損ねているのでずっと気になっている所です(^^ゞ
いつか行ってみたいのですが、鼻突き八丁は厳しそうですね。
今の私たちには難関です(^_^;)
目下足慣らし中ですが今週の山でも筋肉痛です^^;
素晴らしい紅葉で素晴らしいですね〜
いつか行けたら行ってみたいですが、私はこの人気の小屋に泊まってみたいです(^^ゞ
sanae
2012/09/30 22:50
こんばんは
 今は台風の雨が降っています。風は大分落ち着いてきました。夜で見えないが被害は余り無いと思う。
 きれいな紅葉素晴らしいですね。高い山は素晴らしい。こんな場所良い時期に選びましたね。
まきまき
2012/09/30 23:17
ここ何週間か山からとうざかっているので、一足飛びの紅葉が眩しいです。
土曜日は久しぶりに山歩きの予定でしたが、朝からどんよりで、行きそびれました。信州はまだお天気が持っていたのですね。
山道具屋でアイゼンがたくさんならんでいました。
さえ
2012/10/01 07:23
達磨の次男坊 さん、お早うございます。
白根の紅葉もそろそろ良い時期ですね。弥陀ヶ原の水に写る紅葉と白根の景色はなかなか良い風景です。
この山の前後左右は登ったことがあるのですが、この付近だけ抜けて居ましたので今回登って見ました。思わずの紅葉に出会えて良い山登りができました。何時の日か是非この船窪小屋まで登って見て下さい。かなり感動ものと思います。
インレッド
2012/10/01 09:07
palletさん、お早うございます。
ここは小屋に泊りに来るだけでも、景色も良いし充分に満足のいく所だと思います。泊りでは無い私にお茶を勧めてくれるなんて非常に申し訳無く、大変ありがたく戴きました。貴重な水のお茶は乾いたノドには美味しいお茶でした。コーヒーを飲みながら少し小屋の主人と不動岳の崩壊の様子などを聞き、また来年にその辺りを周回して見ようかと思いました。この小屋は風景や、もてなし方など、どれをとっても、多分北アルプスでは最高の小屋だと思います。
インレッド
2012/10/01 09:15
sanaeさん、お早うございます。
あれ ここは未踏でしたっけ??。
以前針ノ木から二股経由で針ノ木沢を降った時は船窪方面は行かなかったのでしたか??。あの時の記事は素晴らしくて、時々その記事を読んで見ようと思ったりしていますが、いまは見ることが出来ないようで残念です。あの頃のsanae隊は素晴らしかった!!。
インレッド
2012/10/01 09:21
まきまき さん、お早うございます。
この山の前後左右の山は登って居るのですが、中間のこの辺りはまだ未踏でした。たまたま早朝2時に起きることが出来たので行って見ました。思いも掛けず、素晴らしい紅葉に出会え、良い山登りができました。
インレッド
2012/10/01 09:24
さえ さん、お早うございます。
土曜日は案外良い天気に恵まれ、この秋最高の登山が出来ました。
ここは結構キツイですが、小屋に泊るつもりならば、ゆっくりと休みながら登れます。展望も小屋のサービスも食事も良いそうですから、是非登って見てください。きっと良い山登りになると思います。
インレッド
2012/10/01 09:29
七倉尾根から船窪・北葛方面は私もまだ未踏のエリアです。
9月も末になると山は秋の気配が漂ってきますね、始まった紅葉が綺麗です。
それにしてもこのコースを日帰りでこなすというのは鉄人のような体力の持ち主ですね。そりゃ拍手で送られますよ。
これは時間が取れなかったから?それとも体力試しですか?
私は体調が悪かったこともありますが常念岳の登りでバテました。
船窪小屋のロケーションがいいですね〜 泊まってみたい小屋です。
ミニミニ放送局
2012/10/01 10:20
おはようございます。
山ではもう紅葉が始まっているのですね。
とても色鮮やかで綺麗で目を見張ります!!!
今週のシニア コーラス フェステェバルが終ると暇なのですが、友人たちの都合があって秋の登山は何時になるやらです。
みっちゃん
2012/10/01 10:46
こんにちは♪
山はこんなに紅葉してるのですね。
青い空に映えて綺麗です

白くもやもやしてるのは雲ですか?
とわ
2012/10/01 11:05
こんにちは。大町・高瀬ダム方面、あ〜〜紅葉の時ダムまで
行き美しい紅葉を見て葛温泉に日帰り入浴、昨日のように
思い出しています。
どの山かへの登山道が有った事思い出しました。
インレッドさまの山旅が拝見出来まして最高・最高で〜〜す。
急登ちょっと好きなんですけれど・・・
poniesは ”キツイ山はもういいよ”だそうですよ。

楽しみに訪問いたしま〜〜す。
たかちゃん
2012/10/01 11:06
今日は、何時もTさんのブログを見て行ってみたいと胸騒ぎがしますがなかなかいけません。 コースタイム7時間のところを4時間で登るすごい体力です。 しかしそれだからこそこのような素晴らしい景色を見られるのでしょう。 もう高い山は紅葉で天気さえ良ければ素晴らしい山体験が出来るのでしょうが残念です。
ローラー
2012/10/01 11:29
インレッドさん こんにちは
もう高い山では紅葉が始まっているんですね。ブナタテ尾根から
水晶岳、赤牛岳、湯俣に下りた事はありまますがこちら七倉岳は
未踏です。急登できつそうですね。

2012/10/01 14:14
ロングコースの日帰り、お疲れ様でした。
>ここは日帰りなんて野暮な客は居ない・・・というより、勿体ないという感覚なのでしょう。折角登り上げたのだから夕陽を見、星空を仰ぎ、そして朝焼けに染まる山並みに浸りたいと、でも、颯爽と駆け抜ける充実感が日帰りにはあると思います。まあ、どちらも憧れです。
暑い暑いと言っていたのが嘘のように、山はもうすっかり紅葉の季節になっていたのですね。北アの素晴らしい景観を堪能させて頂きました。
甘納豆
2012/10/01 14:43
素敵な画像を見せていただきまして ありがとうございます♪
家族の許可が出ないので 日帰り登山しかできないのですが
こんなにも素晴らしい場所が 日帰りで行けるのですね(^.^)

今後の山行計画に早速 山友にリクエストします♪

台風の前に 内山牧場のコスモスを見てきましたよ。。
思っていた以上に大きなコスモス畑でした。
風に揺れるコスモスを堪能してきました(*^_^*)
まな
2012/10/01 17:23
ミニミニさん、今晩は。
ここは道標によると登り6時間のようでしたが、4時間ちょっとで着きました。それ程急いで登った積りは無いのですが、調子が良かったのかも知れません。常念は三股から蝶ヶ岳経由で日帰りでやったこともありますが、その日帰りが一番きつかったかも知れません、帰りはヘッドランプを点けて降りました。隣の餓鬼岳も日帰りでやりましたが、山頂直下の100曲がりはやはりきつかったです。ここはブナ立尾根よりも道が長く急登が続き悪路でしたから大変でした、やはり1泊するのが良いのかも知れません。
インレッド
2012/10/01 19:44
こんばんは。
ナナカマドの赤、カエデの黄、空の青、白い雲
気持ち良いです!
朝晩やっと涼しさを感じるようになりましたが、北アルプスはもう秋真っ只中なんですね。
スライドショー楽しく拝見しました。
健脚ならば日帰りが可能なんですね!!
カスミッシモ
2012/10/01 19:54
みっちゃん さん、今晩は。
シニア コーラスですか、良いですね、どんな歌を歌うのでしょうか??。
歌がお好きなようですので、今回歌いながら歩いていた、歌「信濃恋歌」を
みっちゃん さんの為に記事に追加して見ました。この歌も私の大好きな歌です。
インレッド
2012/10/01 20:21
とわ さん、今晩は。
お孫さんの誕生日だったのですか、我が家の初孫は5月生まれでした、徹夜で病院で生まれるのを待っていました。始めて孫を抱いたのは私でした。大きな目でギョロリと私を見つめていた孫も、もう小学5年生です。
その時の句が
       ときめいて産声待つや 卯月夜半・・・でした

目が大きかっただけに今でも美人ですよ・・・。
インレッド
2012/10/01 20:29
たかちゃん さん、今晩は。
葛温泉にですか、私も新婚時代に松本に住んで居ましたので、女房殿と葛温泉に入ったことがあります。立派な盆栽がいっぱいあったような気がしましたが、今でも在るのかなー??。
この山は眺めも良く、小屋もなかなか良い雰囲気の所です。機会がありましたら登って見て下さい。
インレッド
2012/10/01 20:34
ローラー さん、今晩は。
コースタイムは下の道標には6時間と書いて在りましたが、4時間ちょっとで着きました。そんなに急いだ積りは無かったので、きっと道標の方が少しユックリ目の時間設定になっているのだと思います。ここは始めてでしたが、素晴らしい所でした。しかもあまり登山者もいず、静かで眺めの良い所でした。小屋の雰囲気も良く親切な人ばかりで、食事も美味しいそうです。機会がありましたら小屋泊りで、ゆっくりと行って見て下さい、大丈夫ですよ!!。
インレッド
2012/10/01 20:40
夢 さん、今晩は。
ブナ立尾根もキツイですが、道が案外しっかりしていて歩きやすいので、その割には疲れませんが、こちらは根っ子道で登りがブナ立よりも長くキツイ道でした。ズーット展望の無い道で、「天狗の庭」あたりでやっと眺めが良くなりました。そこからの尾根歩きは素晴らしい所です。小屋の雰囲気も」展望も良いので是非行って見て下さい。
インレッド
2012/10/01 20:46
甘納豆 さん、今晩は。
この付近の山は殆ど登っていますが、この尾根がまだ未踏でした、なかなか雰囲気の良い尾根歩きが出来る所で、今度は針ノ木からこちらの方に降って見たいと思いました。小屋も評判通りの良い小屋のようでした。会山行にでも如何ですか。
インレッド
2012/10/01 20:51
まな さん、今晩は。
この日は早朝の2時に起きて3時頃に家を出ました。朝の6時頃から登れば女性でも日帰りは出来ると思いますが、日帰りの人は殆ど居ません。かなりキツイ道で、群馬では白毛門への道より少しキツイ道を2回半くらい登るくらいです。その分展望はかなりの展望で申し分ありません。小屋は今月の8日に冬季閉鎖で来年の7月1日に小屋開きだそうです。冬期小屋も隣にあります。これからならば管理費だけで泊れると思います。
インレッド
2012/10/01 20:59
カスミッシモさん、今晩は。
小屋泊りならば時間を掛けてゆっくりと登れば大丈夫ですが、日帰りでは秋は日暮れが早いですから、早朝にヘッドランプでも点けてゆっくりと登れば大丈夫と思います。山も小屋もかなり良い雰囲気の所です。是非行って見て下さい。
今回も下の方に好きな歌を追加して見ました。如何でしょうか。
インレッド
2012/10/01 21:04
素晴らしい展望を美しい写真で堪能させていただきました。
台風の心配もある中、晴天と紅葉と大展望・・・その上静かな山歩きができたことは何よりでしたね。
とてもよいコースですね。キツイ登りも承知の上で(笑)歩いてみたいコースに入れました!
アイ
2012/10/01 21:16
こんばんは。
わざわざ「信濃恋歌」をありがとうございます!
PCのスピーカをつないで何度も聴きました。
素敵な詩と曲で今度山に行ったら友人にも教えて山で皆んで歌ったら気持ち良いだろうと思いました。
それまでに練習しなければいけないのでユーチューブからお気に入りに入れました。
この度は金子みすゞの詩で横山裕美子作曲の「わたしと小鳥とすずと」「星とたんぽぽ」「大漁」を2部合唱で最後は3部になるところもあります。
人数の関係でアルトで歌っていますが、月2回の個人レッスンでは高音の外国の歌なども練習しています。
11月は公民館まつりでこの三曲のほかにNHKで流れている「花は咲く」などを歌います。
東北の方たちへの応援歌で東北出身の歌手、俳優、スポーツ選手などが歌っています。
とても綺麗な曲で現在練習中です。
お礼の再コメントです。
みっちゃん
2012/10/01 21:26
アイさん、今晩は。
ここは日帰りはちょっとキツイコースですが、泊りならばゆっくりと登れますから大丈夫です。小屋の雰囲気もロケーションも中々良い所です。私は次回ここに来ることがあるのならば、針ノ木から降りて来るか、あるいわ、ここから不動岳を通り、烏帽子方面に縦走しても面白いコースだなー と思いました。是非行って見て下さい。10月8日で冬期閉鎖になるようです。
インレッド
2012/10/01 22:15
みっちゃん さん、今晩は。
みんな違って みんないい でしたか。コマーシャルで時々聞きますね。
個人レッスンまでやっているのですか、本格的ですね。私はミレーラ フレーニやグルベ ローバのソプラノが好きで良くCDを聞いていま
インレッド
2012/10/01 22:30
今晩は。
暑かった夏が去り、秋色モードに変わりいい雰囲気ですね。
台風前で葉痛みもなく、きれいな紅葉です。
私も待ちきれず、御嶽山の紅葉を撮りに行ってきました。
中ノ湯から登り女人堂より反時計回り六つの頂を踏んできました。
クロマメノキ、ナナカマドの紅色は本当にみごとでした。
片道200キロの一人旅でした。
てるてる坊主
2012/10/01 22:52
てるてる坊主 さん、お早うございます。
御嶽山はこの時期に田ノ原から登ったことがありますが、殆ど砂礫の道で紅葉はありませんでしたが、そちらは良かったようですね。
紅葉もそろそろ本番ですね、涸沢の紅葉で見物してきたら如何でしょうか?。
インレッド
2012/10/02 09:07
ご無沙汰しております。
一昨年の夏の終り頃、テント泊の荷物でこの鼻突き八丁を登りました。
そんな大きな荷物でしたがたしかに6時間はかかりませんでしたが根っこをつかみながらの凄い道でしたね。
テント場からは槍ヶ岳も見えて感激しました。
ここからの水場も相当にサバイバルでとても印象に残っています。
次の年、ブナ立尾根を登りましたが少し拍子抜けしたほど、整備されていました。

山は紅葉が始まっているんですね。
今週末、日本に帰ります。
里山の紅葉には間に合いそうですね。
izumi
2012/10/02 10:32
こんにちは
台風襲来直前・・・さすがの山行でしたね。
好天で景色も最高・・・うらやましいです。
紅葉が始まっているのを見て驚きました。
これからは紅葉を追って忙しくなりそうですね。
keykun
2012/10/02 10:34
インレッドさん こんにちは

急登の大変さがあっての紅葉だと思いますが、息も切らさず見せてもらうのが悪いようなです。余りの綺麗さにうっとりです。

同じ日私は四阿山でした、こちらは一番楽なコースを楽しんだのですが最後に撥が当たってしまって、平ガ岳、白砂山、苗場山、馬蹄形 を予定していましたが今月は無理みたいです。
四阿山から北アルプスがよく見えましたがインレッドさんは中にいたのですねー
夢創歩
2012/10/02 14:20
izumiさん、今晩は。
ご無沙汰しています。
お元気でシンガポールを楽しんで居るようで何よりです。
ここは私は始めて登りましたが、良い所ですね。
山頂のすぐ下の水場は見て来ましたが、怖いところでした。
こんな所をテントを担いではあまり登りたくありません。
次に登るときは、ブナ立尾根から不動岳経由か針ノ木経由が面白そうです。
インレッド
2012/10/02 19:14
keukunさん、今晩は。
そうですね、毎年のように飽きずに紅葉を追いかけて1年が終わります。
今年も新規に、また新しい所へと紅葉を訪ねて行って見たいです。
先ず最初のこの山は中々雰囲気の良い山と小屋でした。機会がありましたら是非登って見て下さい、素晴らしい所です。
インレッド
2012/10/02 19:18
夢創歩さん、今晩は。
今年の残雪の頃に根子岳には行きましたが、途中で引き返し四阿山には行きませんでした。最後に何があったのでしょうか??。後ほどゆっくりと見させていただきます。
インレッド
2012/10/02 19:26
P&G さん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2012/10/02 19:28
MORINOBUNAさん、今晩は。
またまた気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2012/10/02 19:29
本当に素晴らしい紅葉ですね。
早起きした甲斐がありましたね〜
下界はいつまでも暑くて
今年の紅葉はどうなのだろう?と思っておりましたが
山にはしっかりと秋がやってきているのですね。
紅葉のお写真が美しすぎて何回も拝見しちゃいました。
mikko
2012/10/03 12:42
mikkoさん、今晩は。
一切経あたりも紅葉が始まって居たようですね。
こちらも思いもかけず紅葉に出会って、楽しい登山でした。
ここは女性にはかなりの人気の小屋のようです。小屋だけを目指して来る方が多いようですが、それで充分に満足のいく場所だと思います。機会がありましたら是非登って見て下さい。素晴らしい所です。
インレッド
2012/10/03 20:02
ご無沙汰しております。山は秋の様子ですね。七倉岳、船窪小屋・・・良いですよね!私もかつて、夏に烏帽子から船窪小屋、翌日に針ノ木、翌日に下山というコースで歩きました。最初が素泊りで、小屋ご飯がとても美味しそうだったので、その年の秋に夕飯目的で再度登りました。小屋のご夫婦や、おもてなしが大好きです。もう紅葉がこんなにきれいだったのですね。日帰りだなんて・・・あっぱれです。
るたん
2012/10/04 22:53
るたん さん、お早うございます。
こちらこそご無沙汰しております。
100名山完登おめでとう御座います
完登してしまうと、気が抜けて、その後山への情熱が冷めてしまう方が多いようですが、これからも健康の為是非続けて下さい。
そうでしたか皇海山の林道は怖いですね、あそこは時々不通になります。空木が日帰りは大したものです。ちなみに私も2度 空木は日帰りで登りました。今度の3連休も隣の南駒ケ岳辺りに日帰りと 思っていましたが6日が仕事になり行けそうにありません。
この尾根の両隣は登って居るのですが、この七倉尾根は始めてでした。中々展望の良い尾根で船窪小屋も素晴らしい所でした。その内また行って見ようと思っています。
インレッド
2012/10/05 09:04
ご無沙汰しております。秋色の写真確実に季節は変わっているんですねえ。レッド様私のパソコンの所為なのか、ここ数か月写真が見られません。コスモスも昨日拝見した次第です。
お知らせです。10月28日大間々ながめで「大間のマグロを大間々で食べよう」というイベントがあります。お近くの方はお出かけください。2回目のイベントになります。小中の大滝に向かいながら寄り道をしてみませんか。
しまふくろう
2012/10/05 10:20
魅 さん、今晩は。
ご無沙汰しています。
10/28日頃なら小中付近も紅葉が始まる頃でしょうか。
大間々のマグロ??を大間々で・・・大間では無く大間々ですか、
渡良瀬川でマグロでも捕れましたか。
インレッド
2012/10/05 20:57
今年の紅葉は当たりで年でしょうか!? 先日、中日新聞に涸沢は当たり年のようなことが書いてありました。
ここも、すばらしいですね〜。
一昨日、大町山岳博物館から、この辺りの山並みを眺めて、いつかは歩きたいな〜と妻と話しておりました。ちょうど真正面に見えるんです。
昨日は、五竜岳の小遠山を歩きました。やはり2000m辺りは、紅葉も黄葉もすばらしかったです。やっぱり日本の山はいいな〜っと改めて思いました。
本読みと山歩き
2012/10/07 06:43
本読みさん、今晩は。
そうですね鷹狩山からは蓮華辺りが良く眺められますね。
五竜の小遠見でしたか、なかなか展望の良い所ですね。七月ころならばロープウエーの山頂駅付近か高山植物園に沢山咲く高山植物を見ながらの登山になります。青いヒマラヤケシもあったような・・・。
インレッド
2012/10/08 19:16
レッド様、よく見てくださいまし。大間のマグロを大間々で食べましょうです。
 渡良瀬川はマグロはつれません・・・。
 来週94歳の女性「堀 文子」さんの個展に行ってきます。もう山形は寒いでしょうか。テレビに「草紅葉」が出ていました。レッド様も今が盛りと歩いているのでしょうね、私は近郷近在で大好きな彼岸花を楽しんでいます。
しまふくろう
2012/10/09 13:01
魅 さん、今晩は。
そうでしたか、魅さんのことだから、魔術でも使って、
遥か大間からマグロを大間々の高津峡辺りまで呼んで
来たかとばかり思っていました。
インレッド
2012/10/09 20:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
思わずの紅葉 七倉岳  2012/9/29日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる