インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋・巨木の谷 鍋倉山、  2012/10/27日。

<<   作成日時 : 2012/10/28 16:21   >>

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 47

草津から志賀への道を通り信越トレイルの鍋倉山に行って来ました。途中志賀・草津道路は深い霧で10m先の大型観光バスの姿も、霧の中に隠れて見えないくらいでした。渋峠付近になると道路も凍結して、急ブレーキをかけた車があちこちでスリップして居て、道路は大渋滞になり、登山開始をしたのが、丁度正午頃と大変遅い登山になってしまいました。

                    今日の鍋倉山方面の紅葉
画像


モコモコとなった紅葉はまさに錦の衣を着ているようで、山装うと言う表現にピッタリの今日の山々でした。関田峠下の茶屋池辺りに車を置いて、コンビニで買ったオニギリ3個をポケットに入れ、歩きながら、紅葉を見ながら昼食をとり登り始めました。

                    歩き始めの茶屋池付近
画像


画像


この鍋倉山は今年の5月の残雪の美しい時にも登りました、昨年の丁度今頃にも登りました。その時は一日中雨の中の登山になり、5月は深い雪が残って居た為道が解らず、いずれの日にも「森太郎」「森姫」に会うことが出来ませんでした。そんな訳で今回は山頂を踏む事よりも、先ず巨木の谷を歩き「森太郎」「森姫」に会いたいと思い登って居ました。

                    鍋倉山への道の紅葉
画像


画像


画像


遅い登山でしたから登る人は無く、下山する方に会うばかりの登り始めでした。お年寄りの夫婦の方が、ほんの少しの降り道でも、お尻を着きながら降りて行き、また団体さんが賑やかに話をしながら降りて行き、天気に恵まれた今日の登山を楽しんで居るようでした。

画像


画像


画像


丁度黄葉が綺麗になった道を歩いた頃、前からシットリとした、ご夫婦の方が降りて来て、「ブログを出して居ませんか」と尋ねられました。ザックに大きく書いてあるブログ名をお見せしたら。「インレッドさん、izumiです」と言われて、ビックリ仰天してしてしまいました。なんとシンガポールから帰ったばかりの、izumiさんご夫婦とバッタリしてしまいました。そう言えばizumiさん達もこの辺りは良く楽しまれていました。

                   izumiさんご夫婦(掲載許可は得ています)
画像


シャイな私は、大変お似合いのご夫婦で、しかも美人のizumiさんと何を話したのか、すっかり舞い上がり???となり、握手をして別れました。

                     道もいっぱい黄葉になっています
画像


                     黒倉山手前より上越市方面
画像


黒倉山に着きました。ここから今日の目的の森太郎・森姫の居る「巨木の谷」に降ります。

                     黒倉山
画像


                    巨木の谷 1
画像


                    巨木の谷 2
画像


鍋倉山は2万年前は海の下だった

そして1万年前は氷河の下だった

その後隆起して山となった・・・

                    巨木の谷 3
画像


                     巨木の谷 4
画像


ブナはやがて大きくなり

空を友とした、空が無い時は

雲を友として遊んだ・・・

                   巨木の谷 5
画像


                   巨木の谷 6
画像


冬は日本海からの吹雪に耐え

そして雪の重さに耐えた

そこに神々が住んで居るような

銀色に輝く山々があった・・・

                    巨木の谷 7
画像


                   巨木の谷 8
画像


春は蒼い蒼い葉が木々を覆い

小鳥たちが私の枝々で歌っていて

青年のように青く燃えていた・・・

                   巨木の谷 9
画像


                  巨木の谷 10
画像


夏は濃い霧が山を覆い

雨が大きく音をたてて

幹を流れて行き、虫たちが騒いだ・・・

                    巨木の谷 11
画像


                    巨木の谷 12
画像


秋は急に騒がしくなり

木々が葉を落とす準備に忙しくなった

そして周り中から歓喜の歌が流れた・・・

                    巨木の谷 13
画像


                    巨木の谷 14
画像


そんな谷に「森太郎」は王のように白く大きく、辺りを圧するように、聳えて居ました。


                    見えて来た白い肌の「森太郎」
画像


画像


樹齢400年に近いシワを深く刻んで「森太郎」は凛として立っていました。

                    森太郎
画像


画像


画像


画像


画像


森太郎のそばに「森姫」も、それこそ森太郎を眺めるように、しなやかな姿で立っていました・・・。しかし今はその体にはキツツキが巣を作り、キノコが生えてしまい、もう息をして居ません。400年近くもここに住み、森太郎と一緒に、ここで悩み、ここで笑い、老いました。木は一生を話しませんが、紅葉が空気が霧が空が、周り中が言葉なのです。

                    森姫
画像


画像


森太郎と森姫に会う今日の山歩きは、山が笑い、訪れる人も笑いながら通り、錦繍の紅葉に出会いました。燃えるもの、輝くものは皆美しい!!。美しい樹々の下を歩き、美しい人にも出会えた今日は、本当に楽しい山歩きでした。

                    巨木の谷 15
画像


画像


                    帰り道の展望台より飯山方面
画像





BGM付き大画面のスライドショーをこちらからお楽しみ下さい。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(47件)

内 容 ニックネーム/日時
森姫と森太郎ですか?(^^)
私も会ってみたいですね。
素晴らしい紅葉の中で、
お知り合いにも会えて
随分と楽しい山歩きになったようですね。
ところで、ザックにブログ名書かれているんですね。
これから、注意して見るようにします。(^^)
nousagi
2012/10/28 16:52
紅葉って、いろいろなタイミングで楽しめますね。
インレッドさんのブログを訪問すれば、毎週、こちらも山に行けた気分を味わえます。しかも行ったことのない山ばかりなので、妄想が膨らみます。今週は2日間仕事だったので、満喫させていただきました。
ちなみに今日は南アルプスの麓で、糸魚川・静岡構造線、フォッサマグナ、20万年前の地層、断層、なんてことを現地観察しながら勉強してきました。今度山に行ったら、岩を観察してしまいそうです。
るたん
2012/10/28 17:10
インレッドさん、こんばんは♪
絢爛豪華な紅葉真っ盛りの森の中で、izumiさんとバッタリでしたかー。
美しき山に美しきドラマも待っていましたね。(^○^)/
それにしても、素晴らしい絵巻を見ているような山です。
道路の凍結の時期にもなりましたか。
私も慎重運転を心がけます。(^^)/
クロちゃん
2012/10/28 18:08
こんばんは
IZUMIご夫妻様お帰りなさい・・・紅葉の下で撮られた写真が良く似合う方たちですね。
寒くて道路も凍結するようになったのですね。
遅い時間からの登りのお陰で、素晴しい紅葉と出会いが・・・凄いですね♪〜
いつかは森太郎&森姫に会いに行きたくなる場所ですね♪
リッキー
2012/10/28 19:29
今晩は。
ブナの紅葉は良いですね〜。カエデやウルシの様な派手さ葉ありませんが紅葉のベースでスケールが有り大好きです。
izumiさんともバッタリの記念の山になりましたね。
インレッドさんはたぶんこちら方面の山に来ているだろうと思っていました。
久しぶりに女房を誘い山には登らず、苗場ドラゴンドラ、松之山美人林、秋山郷、奥志賀と一回りドライブしてきました。秋山郷と奥志賀は燃えるような紅葉でしたね。白根を超えるときは霧でセンターラインが2本見えないぐらいでC
1度でした。
てるてる坊主
2012/10/28 19:45
nousagiさん、今晩は。
ここはちょっと遠いと思いますが山自体は簡単で楽に登れる山です。1泊して他の信越トレイルの山と合わせて登れば、結構楽しい所と思います。黄葉の時と残雪の時がお勧めの山です。
インレッド
2012/10/28 20:28
るたん さん、今晩は。
ここは少し遠いですが、一応隣の長野県です、山自体は簡単に登れますので、この日のように午後から登っても充分に余裕があります。紅葉と残雪の時は特にお勧めです。機会がありましたら登って見て下さい。フォッサマグナの勉強でしたか、塩見岳の麓、鹿塩温泉辺りに行きショッパイ温泉にでも入って見て下さい。フォッサマグナの真っ只中ですよ。
インレッド
2012/10/28 20:32
リッキーさん、今晩は。
ここはそちらからならば、近いですから是非お出かけ下さい、と行ってもリッキーさんにはちょっとばかり楽過ぎて物足りないかもしれませんが。それでも森太郎や森姫のいる巨木の谷は中々のものです。
インレッド
2012/10/28 20:35
クロちゃん、今晩は。
ここは少し遠いですが関越道から北陸道に乗れば案外早く着きます。大変楽な山ですから、皆さんをお連れして是非登って見て下さい。きっと師匠の株がさらに上がると思います。
インレッド
2012/10/28 20:38
てるてる坊主さん、今晩は。
そうですね、志賀を通る時は周りの紅葉が素晴らしかったので、鍋倉に行くのは止して、その辺りの山にでも登ろうかと思ったりしました。松之山の美人林あたりも丁度見頃だったのでは無いでしょうか??。
インレッド
2012/10/28 20:43
こんばんは!
素晴らしい山歩きが出来ましたね!
山の知識のない私は、谷川岳の尾根を歩いてきました。
正に草津と同じく真っ白な世界でした。
インレッドさんのように錦絵のような中を歩けると思っていましたが、大きな間違えでした。(笑)

茶屋池の水鏡がとても綺麗ですねぇ〜
そして見事な紅葉で、、、羨ましいです!

森太郎・森姫に会いに行く途次に出会ったIzumiご夫妻・・・
単なる偶然とは思えないような素敵な出会いでしたねぇ

紅葉トレッキングで高揚、そして紅潮した顔のインレッドさんを思い浮かべると、なんだかちょっと安心しました。
そう安心・・・今までインレッドさんのことをサイボーグだと思っていましたので(爆)
達磨の次男坊
2012/10/28 20:46
インレッドさん こんばんわ

森太郎と森姫 大きいですねー いつか会ってみたいです。
紅葉の色付きも素晴らしいですね、それに天気も良くて。

小諸方面も晴れの予報だったのですが私が行った浅間の石尊山は小雨と濃い霧の中でした。
下の登山道は霧が晴れて きれいな道を堪能して帰りました。
夢創歩
2012/10/28 20:51
こんばんは。23日国道から信越トレイルの山々を見て通過
致しました。4日目で紅葉も見頃になり素晴らしい時に行かれ
ましたね。谷川岳の紅葉と同じく思い出に花が添えられ嬉しさ
いっぱいです。有難うございました。
赤城山の大沼・覚満湖、奥志賀、笹ヶ峰、高瀬ダム、七倉ダム
見てきました。高瀬ダムから槍ヶ岳も見れ気分は最高でした。
たかちゃん
2012/10/28 21:34
こんばんは。
すばらしい黄葉です。最高の時でしょうね。
山歩きの途中でお会いしてブログでお付き合いしてる方はizumiご夫妻とnousagiさんです。出合いは不思議なものです。山のお友達ですね。
カスミッシモ
2012/10/28 21:39
こんばんは。
スライドショーで紅葉を楽しませて頂きました!!
改めてブログ名を確かめました。
そちらの山に登ることもないのでお会いすることもないと思いますが。
道路がもう凍結しているのですね、お気を付け下さい。
みっちゃん
2012/10/28 23:48
紅葉がとても綺麗ですね。長野の上の方は天気が良かったのですね。
数年前に私も行きましたが紅葉は終わりかけで、インレッドさんのブログでこんなに素晴らしい紅葉が楽しめてありがとうございました。
山にいく道路は凍結の心配もでてきますね。皆さんブログチェックが早いし、コメントも早いですね。
chiaki
2012/10/29 06:41
達磨の次男坊 さん、お早うございます。
谷川は残念でした、また天気の良い日に登って見て下さい。今度は一ノ倉から茂倉迄行きそこから土樽に降りれば、案外楽に横断出来ます。土樽から電車に乗って一駅先の土合で降りればよい訳です。
このあたりもツーリングには良い所です。今は志賀から秋山郷あたりも丁度黄葉の見頃です。
インレッド
2012/10/29 08:46
夢創歩さん、お早うございます。
この日は草津辺りまで霧雨が降って居ましたが、新潟方面は快晴の天気予報でしたので行って見ました。やはりこちらは一日中良い天気でした。浅間の石尊山は関東平野や小諸辺りの展望はなかなかのものです。後ろは大浅間しか見えませんが、そこからギッパ方面にも行けます。
インレッド
2012/10/29 08:51
たかちゃん さん、お早うございます。
またまたあちこちと行って来ましたね。高瀬ダムからの道も紅葉は素晴らしかったのでは??。そこはこの時期に行って見たい所です。川原の温泉には入りましたか。この日は奥志賀あたりも良い紅葉でした。
インレッド
2012/10/29 08:55
カスミッシモさん、お早うございます。
遠路こちらの山迄大変ご苦労様でした。
nousagiさんには会った事はありませんが、izumiさんとはたしかすれ違った事は何度かあったような気がします。その他には甘納豆さん始めぽぽ さんやリッキーさんなど数人のブログ友に会った事はあります。会って話せばやはり話が尽きませんね。
インレッド
2012/10/29 09:00
みっちゃん さん、お早うございます。
デジブックまで見て戴き有難う御座います。デジブックとブログは名前が違っています。申し訳ありません。
そちらからではちょっと遠いですが、この辺りは豪雪地帯です。雪見旅行にでも如何でしょうか??。
インレッド
2012/10/29 09:03
chiakiさん、お早うございます。
この日は草津あたりまで雨で、渋峠辺りは深い霧の中でしたが、中野市辺りからは快晴になりました。
この信越トレイルは残雪のころとこの時期は大変よい所です。斑尾から天水山まで80kありますが、その内テン泊走破して見ませんか。要所には良いテン場があるようです。
インレッド
2012/10/29 09:10
インレッドさん こんにちわ
鍋倉山の巨木と紅葉のオンパレードなかなか良い山ですね。
まだ未踏です。来年は登ってみたいです、
紅葉が真っ盛りの御神楽岳・本名御神楽岳に登って来ました。
このコースからは初めてで鎖場、の難所は緊張しましたが全山紅葉
の海、360度パノラマ紅葉を満喫しました。

2012/10/29 15:02
お天気にも恵まれて素晴らしい山歩きが出来ました。
シンガポールから帰って来てやっと山歩き開始。
さてどこの山に紅葉を見に行こうかな?
鍋倉山と奥日光で少し迷ったのですが頑張って遠出しました。
昨年の10月23日でしたね。(一昨年と勘違いしていました。)
車の中で夫にインレッドさんも同じ時期に登っているし今年は紅葉のピークが遅れているからきっと見頃だからと言いながらアプローチしていました。
そして今年の春先に登った黒倉山から鍋倉山に至る稜線を確かめたかったのもありました。

登って来られるインレッドさんの山を楽しみながら歩かれている雰囲気を見て躊躇する事もなくお声をかけられました。
楽しいひと時をありがとうございました。

巨木の谷から直接、下山されたんですか?
林道を車で下りながらたぶんここに出て来るんだねと確認はしましたが標識はなかったような?

写真、ちょっと恥ずかしいですがお会いして嬉しい感じが良く出ていまね。

今年は我が家はこれで歩き納めです。
(私は一人で高尾山あたりには登るかな?)
夫は今週末から年内、北京です。

記念写真、「メッセージを送るで」送りました。
お納め下さい。

これから写真の整理をしてまとめます。

izumi
2012/10/29 16:57
信越トレイルについてはあまり良く知らないのですが、斑尾山から天水山まで80kあるんですか...結構ありますね。テント泊ができるんですね。何泊位でできるのかよく分かりませんが、できそうならチャレンジをしてみたいですね。
chiaki
2012/10/29 18:54
夢 さん、今晩は。
御神楽に本名御神楽でしたか、そこも行きたい山の一つです。
ここは地元見たいな所じゃないですか、近くの山にも是非登って見てください。楽な山ですが中々良い山です。
インレッド
2012/10/29 19:28
izumiさん、今晩は。
お会いできて大変嬉しかったです。
写真2枚も戴き有難う御座いました。記念に大事にとって置きます。
ご主人は今度は北京ですか、忙しいですね。
束の間の良い山登りが出来たことと思います。
来年はまたあちこちと、お二人で楽しんで下さい。

下からの登山口には標識は一切ありません、獣道のような道があるだけです。少し登ると標識がありますが、方向がちょっと違っています。今年の残雪の時にそこまでは行ったのですが、標識がま違っているため少し違う方へ行ってしまいました。森太郎の場所が地図に載って居ればGPSで簡単に行けるのですが、地図には無い為前回は迷いました。上から巨木の谷 の道を降りて来れば踏み跡ははっきりとありますので迷いません。下からもこの時期ならば踏み跡がはっきりとありますので大丈夫です。

    時々はお一人でも近くの山をお楽しみ下さい。
インレッド
2012/10/29 19:41
chiakiさん、今晩は。
信越トレイルには6つのセクションがあります。1が斑尾〜赤池まで、2が赤池〜涌井まで、3が涌井〜仏ヶ峰まで、4が仏ヶ峰〜関田峠まで、5が関田峠〜伏野峠まで、6が伏野峠〜天水山迄です。いずれもブナや残雪の美しい所です。今年から要所にはテント泊出来るようになったようです。詳細は「信越トレイルクラブ」で検索して見て下さい。全部走破すると記念品を呉れるそうですよ!!。
インレッド
2012/10/29 19:54
インレッドさん、ニアミスでした。27日は関田峠からとん平まで歩きました。
たぶん、izumiさん御夫妻は鍋倉山の山頂でお見かけしたような気がします。
巨木の谷は28日の午後から出かけました。
森姫と謙信の枯れ木には木の子が宿っていました。
良い紅葉でしたね。
さえ
2012/10/29 20:40
こんばんは
 いつでも丁度良い紅葉を見せてくれますね。メル友との出逢いもインレッドさんは多いですね。良いHPであるから一層多いのでしょうね。これから妙義山も良い時期になりますね。
まきまき
2012/10/29 23:32
鍋倉山の紅葉正に身頃、最盛期ですね。
21日には斑尾山から赤池まで歩きましたが、お天気良く、紅葉も見事で展望も良かったでした。
巨木の谷方面へは行ったことがなくて、今度、セクションコースに拘らないで歩いてみたいと思います。
いつもながら写真が見事ですね!
noritan
2012/10/30 03:53
さえ さん、お早うございます。
同日でしたか。どこかですれ違がったかも知れませんね。
本当に良い日で良い黄葉でした。次回は残雪の頃に
この信越トレイルを歩いて見ようと思っています。
インレッド
2012/10/30 08:50
まきまき さん、お早うございます。
沢山のコメント有難う御座いました。お手数をお掛けして申し訳ありませんでした。一応一つに直しておきました。
秋山郷辺りや北志賀あたりの紅葉も素晴らしかったようですね。朝通ったとき、そちらにしようかと迷ったくらいでした。
インレッド
2012/10/30 08:54
noritanさん、お早うございます。 斑尾を眺めながらこちらの登山口に来ましたが、お勧めの天水山にしようかと迷いましたが、松之山からの登山口が解りませんので、迷うとさらに遅い登山になってしまいそうで、またまたこちらにしました。私はセクションには全く拘って居ませんが、次回残雪の頃に天水山に行って見ようと思っています。最近の画像は全部コンデジで撮っています。胸ポケットに入って軽くて便利なので愛用しています。
戸倉の翌日の経ヶ岳拝見しました。経ヶ岳はまだ登った事がありませんが良い山のようですね。
インレッド
2012/10/30 09:05
yu-ariさん、お早うございます。
気持ち玉有難う御座いました。
インレッド
2012/10/30 09:09
つれづれ さん、お早うございます。
気持ち玉有難う御座いました。
インレッド
2012/10/30 09:10
山じい さん、お早うございます。
気持ち玉有難う御座いました。
インレッド
2012/10/30 09:11
MORINOBUNAさん、お早うございます。
気持ち玉有難う御座いました。
インレッド
2012/10/30 09:12
 万年単位の時の流れ、その先に森の成長があるのですね。
ブナの木のつぶやきが詩となって、きれいな写真と相まって、すごく臨場感がありました。
 BGM付き大画面のスライドショーも very good でした。
甘納豆
2012/10/30 10:28
今晩は、素晴らしい紅葉ですね、またメル友との遭遇も良い思い出になりましたね、残雪の頃のブナ林も素晴らしいようですが少し遠いいのでなかなか行ってみることができません。 一番の旬の時期を上手く選んでいけるのはさすがです。コメントは遅いがブログを見るのが楽しみです。
ローラー
2012/10/30 17:28
甘納豆さん、今晩は。
ここは楽に登れる所なのですが、黄葉は素晴らしく、
残雪と新緑の風景も良い所です。森太郎もかなり
貫録のあるブナでした。機会がありましたら登って
見て下さい。
インレッド
2012/10/30 19:01
ローラーさん、今晩は。
ここは少し遠いですが高速を通れば、それ程時間はかからずに登山口に着きます。山自体は楽に登れますので、それ程早起きしないでも余裕で登れますから、その内是非登って見て下さい。
インレッド
2012/10/30 19:04
訪問するのがすっかり遅くなってしまいました。
森太郎と森姫の話・・・楽しませていただきました。
両方とも嗄れてしまったのでしょうか。
黄葉が素晴らしい山でのブログ友達との出会い・・・うれしいものですよね。




keykun
2012/10/31 05:46
keykunさん、今晩は。
森姫は枯れてしまいましたが、森太郎はまだ元気で、周りを圧倒するように立っています。この山は簡単に登れますから、少し遠いですが是非登って見て下さい。高速で行けばそれ程時間は掛りません。
インレッド
2012/10/31 19:49
ミニミニさん、今晩は。
気持ち玉有難う御座いました。
インレッド
2012/10/31 19:50
P&Gさん、今晩は。
気持ち玉有難う御座いました。
インレッド
2012/10/31 19:56
ピノキオさん、お早うございます。
遅くなりましたが、気持ち玉有難う御座いました。
インレッド
2012/11/14 09:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋・巨木の谷 鍋倉山、  2012/10/27日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる