インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 富士を眺める笠取山   2012/12/1日

<<   作成日時 : 2012/12/02 14:30   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 52

先週までは紅葉を尋ねる山登りでした。今日からは12月。冬の雪景色を上越国境の山あたりで楽しもうと思い出掛けました。谷川近辺の山々は厚い雪雲に覆われていて、吹雪を思わせる雪煙も上がって居ました。早々に諦めやはり関東の晴れて居そうな山に登る事にしました。奥秩父の笠取山は以前から気になって居た山で、急遽圏央道の高速に乗り奥多摩方面に飛びました。

                   今日の富士
画像


                   作場平の登山口
画像


途中御岳山付近の渓谷も、多摩湖あたりの道も紅葉が大変綺麗であちこちで首都圏辺りから来たらしい登山者が大勢たむろして居て、このまま近くの山にでも登ろうかと思うくらいの美しさでした。笠取山への登山口迄がまだ車で入れるかどうか少々不安でしたが、細い道をクネクネと曲がって行くと凍結や積雪の心配もなくスムーズに登山口に着くことが出来ました。

                   小さな沢沿いの登山道
画像


この辺りの山は東京の水ガメです、さすがに綺麗な水が小さな沢になり流れ
大変雰囲気の良い登山道でした。

画像


画像


朝は少し青空も出て居ましたが、途中から空が灰色になり、細かい粉雪がサンサンと舞い始め、今日は雪降る中の登山になりそうだと覚悟を決めて登りました。

                      雪模様になって来た暗い登山道
画像


少し標高が上がって来ると、青空もちらちらと見え始め、雪も落ちて来なくなり、やはり晴れ男の面目を保ちました。

画像


画像


画像


笠取小屋の近くになって来ました。小屋の横はテントサイトになって居て、水場は下のこの沢から確保するようです。

画像


                  笠取小屋
画像


山頂へ行く手前に雁峠への標識があり、その少し先に「小さな分水嶺」と言う標識があります。

                    雁峠への分岐(ここから10分ほどで峠に着きます)
画像


                    小さな分水嶺の看板
画像


                多摩川・荒川・富士川の分水嶺
画像画像

















この分水嶺の碑の辺りは甲州市・山梨市・秩父市の境界になっているようです。
これから登る笠取山が大きく見えて来ました。


                    これから登る笠取山
画像



大きなピラミッドのような三角錐の山を直登するようです。ここまでは案外楽な登りでしたが、さすがにこの登りは息咳切れる登りでした。

                    笠取山への登り
画像


下から上を見ればそれ程急登に見えませんが、上から振り返って見ればかなりの急坂で、転げ落ちれば止まりそうに無い位の急登です。

画像


                   笠取山山頂(1953m)
画像


頭を雲に隠していた富士も、食事をしている内、その雲の帽子を少し脱いでくれました。ここからの展望は何と言っても富士の眺めです。そしてその横には大菩薩嶺も甲武信岳も眺められ、ま近には古礼山・水晶山・雁坂嶺と中々の展望でした。

                   山頂より大菩薩嶺・富士山
画像


                    山頂より頭を少し雲に隠した甲武信岳方面
画像


                    山頂より古礼山〜雁坂嶺方面
画像


刻・刻と変わる富士の姿を眺め、今日も充分満足して帰途に着きました。

                    富士山
画像


画像


画像


 

                   今日の軌跡
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(52件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。笠取山からの富士山が見れて幸せです。
18日に河口湖の北・三ツ峠山から見たところですから、
感激もひとしおです。
最後の登りは直登に見えます。寒かったでしょうね。
たかちゃん
2012/12/02 14:51
こんにちは。
そちらからですと、圏央道の青梅から青梅街道を走るのですか。先日、黒川鶏冠山から笠取山を眺め、こっちも登りたいなと思っていました。
東京都の涵養林はよく手が入っています。すばらしい山です。
カスミッシモ
2012/12/02 16:06
こんにちわ。
笠取山でしたか、ここは富士山の展望が一番の見所ですね。素晴らしい富士山を見せてもらいました。
近くの山で、大月市内の秀麗富嶽十二景として選ばれている場所もいつか訪れてみたいと思っていますが、なかなか行けません。
当方は、以前教えていただいた烏帽子岳への巻道を辿ってきました。
山じい
2012/12/02 16:20
最後の急登は厳しそうですね〜。
等高線の幅の狭さでもそれがよく分かります。
でもさすが富士山、雄大です。重なり合う山襞のむこうに、ダントツの高さのこの山は、やはり威厳があります。
もう秋も終わりです。
本読みと山歩き
2012/12/02 18:43
こんばんは。
新幹線と遠くの山から見る小さな富士山しか見た事がありません。
お天気で雄大な富士山を見せて戴きました。
やはり「富士は日本一の山」」ですね!!!
みっちゃん
2012/12/02 19:28
たかちゃん さん、今晩は。
裏妙義の画像見させて戴きました。見事な紅葉でしたね。
ここの山頂は寒かったのですが、風を遮る場所ではそれ程寒くは無かったです。
富士も最初は裾の方しか見えなかったのですが、その内山頂も見えて来て、大変ラッキーでした。
インレッド
2012/12/02 20:12
カスミッシモさん、今晩は。
行きは圏央道を通り青梅から行きましたが、帰りは塩山市から三富を通り雁坂トンネルを抜けて秩父に入り帰りました。雁坂越えの方は高速は使わないのですが、30分ほど早かったようです。
ここは登って居る時も雰囲気の良い道でした。小屋の隣のテン場でテント泊もいいなーと思いながら通りました。山頂からの眺めは中々のものでしたよ!!。
インレッド
2012/12/02 20:17
山じい さん、今晩は。
天狗からマル・烏帽子でしたか、以前は破線の道でしたが・・・。
秀麗富嶽十二景の方も行きたいのですが八王子越えはちょっと苦手で、行きそびれてしまいます。
ここは楽に登れて中々の展望ですね。その内雁坂嶺まで繋げたいと思いました。
インレッド
2012/12/02 20:23
本読み さん、今晩は。
お忙しい所コメント有難う御座います。
ここは最後以外は楽な登りですが、最後は転んだら一気に下まで転げ落ちそうなくらいの急坂でした。ここからの富士の眺めは少し逆光ですが良い眺めでした。
インレッド
2012/12/02 20:27
みっちゃん さん、今晩は。
我が家の辺りからもちょっと高い所に登れば富士は見えますが。こんなに大きくは見えません。これから空気が澄んで来れば、雪を被った富士やアルプスを眺める山登りも楽しみの一つです。
インレッド
2012/12/02 20:30
こんばんは
もうすっかり冬の風情の山ですね。
晴れ男さんの異名を持つインレッドさんの行かれる所は、どこも良く晴れていて羨ましいです。
日本海側の冬の天気とは逆に、晴れの日が続く季節になるんでしょうね。
低温の山々で、場合によっては凍結している事も多々でしょうから注意して自然探訪をなさってください。
リッキー
2012/12/02 20:34
はじめまして、見ていると楽しいです。晴れてよかったですね、富士山が山容が圧巻です。
大きな森の小さなギャラリー
2012/12/02 20:52
こんばんは
笠取山に行かれたのですね。
直登コースにはちょっとびっくりしますが、途中で振り返ると富士山や南アルプスが見えて素敵な山ですよね♪
私はこの日、もう少し近くから富士山を見ていました。雪こそちらつきはしませんでしたが、お昼頃急にすご〜く寒くなりました。防寒をしっかりしなければならない季節になったようです。インレッドさんもお風邪など召しませんように(鍛えてらっしゃるインレッドさんには無用の心配ですが(^^ゞ)。
pallet
2012/12/02 21:29
リッキーさん、今晩は。
既にスタッドレスは履いていますから、少々の雪や氷は大丈夫と思い行って見ましたが、雪も無いし凍ってもいませんでした。これからはそちらは鉛色の景色が多くなって来ますが、その分こちらは乾いた空気が多くなり風邪もひきやすくなります。年末は特に風邪には気をつけなければなりませんね。
インレッド
2012/12/02 21:32
大きな森の小さなギャラリー さん、今晩は。
始めまして、コメント有難う御座います。
インレッド
2012/12/02 21:34
palletさん、今晩は。
富士を見る近くの山>高川山は前回行ったばかりですから、高座山・杓子あたりかなー それとも金時あたり・・・。
ここは最後の直登以外は楽な道で、雰囲気もなかなか良い山です。機会がありましたら是非登って見て下さい。
インレッド
2012/12/02 21:38
MORINOBUNAさん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
今回は全部リコーのコンデジで撮りました。次回は久し振りに一眼で撮ろうと思います。
インレッド
2012/12/02 21:41
こんばんは!
笠取山ですか? 名前は聞いたことがありましたが、柳沢峠の近くなんですねぇ
登山口から結構な距離があるのでしょう? 「簡単に登れて・・・」 なるリコメがありましたが、私でも登れそうな・・・?
アップの富士山が良いですねぇ〜 山頂に絡んだ雲もまた綺麗なものなんですね!(私の技量じゃ無理でしょうけれど)
私は昨日、金洞山の頂上を目指したのですが、雪のお陰で途中リタイヤ石門群を通って物見遊山で終わりました。(笑)
達磨の次男坊
2012/12/02 21:45
インレッドさん、こんばんは♪
作場平までのアプローチは雪はなかったんですね。
笠取山は人気の山でいつも賑やかな印象を持っていますが、この日は静かだったでしょうか。
富士山の姿が凛々しいです。(^^)/
クロちゃん
2012/12/02 21:53
笠取山への最後の直登は大変ですよね。
下から見上げると、「エーッあんなところまで登るの〜?」と。下る時は、つかまる木などもないので気を使います。
同じ日、大月の近くの山にいました。午前に曇っていたので富士山が見れるとは期待していなかったのに、午後になって富士山を見ることができました。やはり、見れると嬉しいものですね。
アイ
2012/12/02 22:39
インレッドさん こんばんは。
作場平から笠取小屋までの沢沿いの道やカラマツの林
小屋からの伸びやかな草原帯や最後の急登、山頂からの展望
この山が人気なわけがわかりますね♪
私は二回行っていますが、またここからの富士山を見たくなりました。
そうですか。晴れ男なんですね、インレッドさんは (^-^)
はなねこ
2012/12/02 22:42
インレッドさん、先週までと打って変わって冬枯れのスカスカした景色ですね。
これも見通しが良くて好きです。
関西の山も日曜日の朝には雪化粧でした。これからは少し低山を歩いて見ようと思っています。

やっぱり富士山は眺める山ですね!
さえ
2012/12/03 08:08
達磨の次男坊 さん、お早うございます。
この日は西上州の山も結構雪が降ったようですね。轟岩までで良かったかも知れません、上部は結構危険な所もあります。
ここは柳沢峠の少し手前(東京寄り)を林道に入ります。立派な登山口があり直ぐに解ります。笠取山の直下迄は1時間半もあれば着きます。直下から山頂までは30分くらいでしょうか。案外簡単に登れて中々の展望です。今回は青梅から行き、帰りは雁坂峠経由で帰りましたが、雁坂経由の方が早く着きました。
インレッド
2012/12/03 08:53
クロちゃん、お早うございます。
作場平の登山口まで雪も無く凍ってもいませんでした。登山口はなかなか立派なトイレもあり良い所ですね。今回は青梅まで高速で行き、奥多摩経由でしたが、帰りは雁坂トンネル経由で帰りました、雁坂経由の方が早かったです。奥多摩あたりの紅葉もなかなかきれいでした。
      秩父祭りは如何でしたか??。
インレッド
2012/12/03 08:59
アイさん、お早うございます。
大月の近くの山でしたか、笹子トンネル潜らなくて良かったですね!!。
今回はこちらでは無く上越国境の山にと思っていたのですが、急遽こちらに変更しました。本当は大菩薩から小金沢あたりまで なんて思っていたのですが時間も無かったので楽なこちらにしました。始めての山ですがなかなか良い山で、次回はこの先の雁坂嶺あたりまでなんて思いました。
インレッド
2012/12/03 09:06
はなねこ さん、お早うございます。
そうなんですよ、大菩薩辺りは何度か行っていますが、ここは始めてでした、なかなか雰囲気の良い山で展望も良く良い山ですね、花はどんな花があるのでしょうか??。ここからさらに先の山にも行って見たいと思いました。
インレッド
2012/12/03 09:09
さえ さん、お早うございます。
冬の空気が澄んだ時は北アルプスや富士が見える山に行きたくなります。ここは案外簡単に登れて、その割には中々の展望でした。始めての山でしたが、今度はこの先の雁坂嶺や甲武信方面まで行って見たいと思いました。
インレッド
2012/12/03 09:13
今晩は、私は二年ほど前にこの山に行きました。二月で山には雪があって頂上までは大変でした。展望が良かったので青空の中の富士山を見て来ました、とても素晴らしかった思い出を重ね合わせてブログを見せていただきました。
ローラー
2012/12/03 17:18
インレッドさん こんばんは
 この山も富士山が良く見えて良いですね。三つの川の分水嶺になっていて石碑も立っていますね。千曲川の源流よりは離れているのですか。
まきまき
2012/12/03 17:34
インレッドさん、今晩は。
遠路、お疲れさまでした。走行距離何キロ有るのでしょうか?。
富士や南アルプスの展望の山らしいですね、雪が降ったら行ってみたいですが道が心配です。
昨日まきまきさんを誘って、昨年インレッドさんに連れて行ってもらった三頭
、さらにその先権現岳に登ることが出来ました。天気も良く大展望でした。
昨年よりは半月早い分雪も少なく、権現まで行くことが出来ました。
寒くも、霧氷が有った方が絵にはなりますね。
てるてる坊主
2012/12/03 19:29
ローラーさん、今晩は。
ここは登りましたか、案外人気の山のようですね。
2月でも作場平まで車で入れましたか。その頃ならさらに良いかも知れませんね。ここからさらに先の雁坂嶺まで行って見たい気がしますが行けるでしょうか??。
インレッド
2012/12/03 20:09
まきまき さん、今晩は。
権現は2度目でしたか。お疲れ様でした。
千曲川の源流は甲武信岳の下ですから、この少し先です。
ここは案外簡単に登れて大展望です、機会がありましたら
登って見て下さい。
インレッド
2012/12/03 20:12
てるてる坊主さん、今晩は。
昨年のリベンジ出来ましたか、お疲れ様でした。
あの日は本当に寒かったですね。坊主さんが「違う世界に入ったみたい」と言われたことが、まだ脳裏に残っています。あそこからの景色はヨーロッパアルプスのような景色でだいすきな所です。おまけに富士や南・中央アルプスまで見えて本当に良い所です。
インレッド
2012/12/03 20:23
やまびこ さん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2012/12/03 20:25
笠取山、初めてでしたか?
私もず〜っと行きたいと思いつつ
まだ行っていませんが・・・。
意外に雪もなく、陽だまりハイクの感じかと思いきや
チラチラ舞いかけたんですね。
昨日今日、とびきり寒いですね〜。(>_<)
nousagi
2012/12/03 21:06
笠取山、どこにあるのか地図で探しました。やっと見つけました。甲武信岳の隣なのですね。
甲武信岳に登った時に朝日に染まる富士を見ましたが、こちらの山の方が良く見えますね。富士山展望の山、納得です。
甘納豆
2012/12/03 22:19
nousagiさん、お早うございます。
ここはまだ未踏でしたか、案外人気の山のようですね。
本当に風の来ない所は陽だまり登山のようでした。
折角アイゼンもワカンも持っていたのですが、
使わずに終わってしまいました。
寒くなって来ました。風邪をひかないようにご注意ください。
インレッド
2012/12/04 08:40
甘納豆さん、お早うございます。
そうですね。ここから甲武信まで1泊すれば縦走出来ます。
午前11時頃登山開始したため、ここまでで終わってしまいました。本当は雁坂嶺まで行きたかったのですが・・・次回の宿題にしました。
インレッド
2012/12/04 08:44
さすが晴男さんですね〜
すっかり青空になりましたね。
下界ではお昼頃に雨が降った所も多かったようですよ。
登り始めの沢沿いの道、途中の樹林、分水嶺あたりの開けた稜線と
色々と趣の違う登山道が楽しめる素敵な山ですね。
山頂直下の急登は確かにかなり急なので
転ばないように慎重に歩かなくてはいけませんね。
いつか歩いてみたい山のリストに加わりました。
インレッドさんに教えて頂いた山でリストがどんどん増えていきます。
mikko
2012/12/04 12:48
こんにちは
笠取山からの富士山はきれいですね。
天気が回復して周囲の山々が展望できて何よりでした。
雁峠には行かなかったのでしょうか。
雁峠からの景色もきれいだったのが記憶に残っています。
keykun
2012/12/04 14:58
mikkoさん、今晩は。
ここは丹沢に行くのとそれ程変わりはありませんから。
機会がありまし登って見て下さい。
山頂直下以外は楽な道です。富士の眺めはなかなか良い
所でした。
インレッド
2012/12/04 19:10
keykunさん、今晩は。
秩父祭り楽しまれたようですね。

そうですね、富士の眺めはなかなか良かったです。
雁峠には行かなかったのですが、次回に行く時は
雁峠から雁坂嶺まで行きたいと思っていますが
行く事が出来るかなー ??。
インレッド
2012/12/04 19:14
こんばんわ インレッドさん

上州の山から急遽奥秩父へ変更して行ってしまう、懐の大きさにいつもながら驚きです。こちらは土曜日は変な天気でした。
富士山が最高の場所なんですね、綺麗ですねーやっぱり富士山は見るのに限ります。こっちから見るのと迫力が違います。
いつかチャンスがあったら覚えておいて登ってみたいです、有難うございました。
夢創歩
2012/12/04 22:14
夢創歩さん、今晩は。
ここはちょっと遠いですが、山自体は案外簡単に登れます。100名山の大菩薩嶺はこの少し先に登山口があります。良い山が周囲にありますから、たまには遠出して見て下さい。どちらも簡単に登れて大展望の山です。
インレッド
2012/12/05 19:25
今回はコンデジで撮りましたか。
やっぱり前回のように一眼が良いですね。

また1眼で美しい富士を撮って下さい。
nori
2012/12/05 19:27
noriさん、お早うございます。
ここの処ズーッとコンデジばかりで楽していますが。
次回は1眼でnoriさんに褒めてもらえるような写真に
挑戦して見ようと思います。
 お楽しみに
インレッド
2012/12/06 09:18
登る季節が違うと、またその山の魅力は別のものになったりしますよね。
これからの季節は、寒さに耐えて登れば、結構、絶景が見られたりしますよね。笠取もこんなに富士山見えたんですね。この前は、見えなかったです。
さて、今年はもう登りませんか?私は・・・どうなるのか・・・登りたいけど・・・
るたん
2012/12/06 18:05
るたん さん、今晩は。
この山は始めてでしたが、なかなか良い山でした。雁峠まで行けばさらに良い展望だったようですね。
私は今年はまだ4・5回は山に行くと思います。雪山も登って見たいし、霧氷も見て見たいので・・・。
インレッド
2012/12/06 20:56
ど〜んとした富士山、素晴らしいですね!
実は私も、4日に山中湖の近くの石割山を歩いてきました。
東京は雨でしたが、登り始めから青空、山頂は貸し切りでした。
また、ゆっくりそちらの山に遠征に行きたいと思います(^^)
いっちゃん
2012/12/09 00:51
いっちゃん さん、今晩は。
石割山でしたか、岩の間を通る事が出来たでしょうか??。
最近は関東方面への遠出が多くなりましたね、すっかり余裕でしょうか。
この日はその石割山の隣の杓子あたりも候補でしたが近いこちらの山にしました。
インレッド
2012/12/09 19:52
インレッドさん こんにちは
素晴らしい富士山の展望! 登って見たい山のひとつです。
暮れの書の仕事が入り、毎日てんてこ舞いで帰宅しましてレッド
さんのブログを見るのが楽しみです。
遭難しない様に充分気を付けて登って下さいね。

2012/12/12 11:07
夢 さん、今晩は。
ここは登山道は都が整備しているようで、なかなか美しい登山道でした。山頂までは案外楽に登れますが、直下だけはかなりの急登です。帰りはコロコロ転がって来た方が早いような気がします??。
 ここから甲武信方面に行く事ができますから、是非登って見て下さい。
インレッド
2012/12/15 19:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
富士を眺める笠取山   2012/12/1日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる