インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 富士を眺める山二つ(男山・飯盛山)  2013/1/12日

<<   作成日時 : 2013/01/13 17:52   >>

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 47

早朝の碓氷峠は霧氷の中の道で、軽井沢付近の電光掲示板の温度計は−12℃を示す寒い朝でした。北アルプスが見えればそちら方面の山にと思い車の中には、ピッケルやスキーまで積んで出掛けましたが、小諸付近から見えて来た北アルプス方面は微かに霞んで見える程度で、山頂付近が真っ白に輝く八ヶ岳が、「こっちへオイデヨ」と呼んでいる見たいな景色でした。それではそちら方面へ・・・

                     久し振りに男山へ (登山口付近の風景)
画像


数年前のこの時期に登った事がありますが、その時は最初から膝を越すほどの雪に悩まされ、途中で敗退し少し先の横尾山に変更したことがあります。幸い今日は雪はそれ程積っては無いようで、長い林道歩きから始めました。

画像


画像


これから登る男山の岩峰が遠くに見えて来ました。

画像


画像



アイゼンもカンジキも付けずに、長い林道を歩きましたが途中から鉄砲登りの急登になって来ました。

画像


雪は大して無いのですが、ツルツルに凍った急登になり、ここでアイゼンを付けて木々に掴まりながら登り、登山口からおよそ2時間半ほどで大展望の山頂に着きました。

                   男山(1851m)山頂より八ヶ岳方面
画像


朝は厳しい寒さでしたが、山頂では少しの風がサワサワと吹くだけで、八ヶ岳颪には程遠い少し優しい風が吹くだけでした。ここからの展望は素晴らしく、暫くは夢中で周りの山々を眺めシャッター切りました。

                   山頂より御所平
画像


                    北岳〜甲斐駒方面
画像


                    金峰・瑞牆〜富士
画像


                   富士山
画像


                   甲斐駒
画像


                   北岳
画像


                   火打・妙高方面かな?
画像


                   浅間山
画像


                   先日登った烏帽子・湯の丸・東篭の登方面
画像


この山は野辺山を境に八ヶ岳と対峙していますが、多くの人の目は殆どが八ヶ岳に向いてしまいます。しかし反対側に目を移すと槍ヶ岳のように鋭く尖った山が、それこそ男が此処にいるぞ と堂々と主張して聳えています。その山がこの男山です。その割にはあまり登られてはいず、私の新 隠れ山にしました。

                   山頂より八ヶ岳
画像


下山途中に薪を集めている一人の老人に出会いました。「何処から来ました」  と尋ねられ 群馬からですと、答えると、「遠くからご苦労様です ワシャ此処にズーット住んでるが、まだ男山には登った事がねー 良く来なすった」。富士も見えて、南アルプスも見え大変良い山でしたと、答えると嬉しそうに、手を休めて笑い「そんじゃ今度一度登ってみるべー」と言いながら薪を集めていました。ストーブで燃やし暖をとるようですが、こんな所に住んで、薪で暖をとりながらの生活なんて少し羨ましいくらいでした。


まだ時間がタップリとありますので、早々に下山して、近くの飯盛山に登って見ようと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

男山も飯盛山も比較的近い山ですから同じような景色になります。獅子岩の登山口は男山と違って、まともに八ヶ岳颪がビュービューと吹き付けて来て、始めからダウンのジャケットを着てフードを被りアイゼンを装着して、午後の2時半頃に登り始めました。尚ここからはコンデジをポケットに入れて登り、画像は全部コンデジの画像です。

                    登山口付近の八ヶ岳(横岳付近かな)
画像


                    獅子岩の登山口
画像


画像


                   ツルウメモドキかな
画像


30分ほど登って稜線に出ると、これから登る飯盛山とその右に富士が見えて来ました。

                   飯盛山と富士
画像


画像
 

飯盛山の左側には頭を真っ白にした金峰山も見えて来ました。

画像
 

                    金峰山方面
画像
   

                    飯盛山直下
画像
 

いつもの事ながら冷たい風が吹き荒れる山頂には、もう既に皆下山してしまい、山頂の碑だけが淋しそうに、周りの風景を眺めながら立っていました。

                 飯盛山(1643m)
画像
   

山頂より暮れ始めた山々を眺め下山しました。

                    八ヶ岳方面
画像


                   北岳〜甲斐駒方面
画像


                    暮れ始めた富士
画像


画像


画像


茜色に染まった空と、それを写した雪の道を寂々と下山して、ツルツルに凍った獅子岩の駐車場に着きました。

画像


今は昔 六年の昔
山々の秋の終わりに
八ヶ岳の高原を
日を一日われは歩みき。

見はるかす甲斐や信濃の
高山の飽かぬながめや
秋草の波の秀に出る
八ヶ岳つねに仰ぎつ

井出ヶ原、念場ヶ原と
わがすぎて野辺山ノ原
いつしか夕日ながれ
白樺の林染めぬ・・・

     尾崎喜八「野辺山ノ原より」

画像
      


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(47件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
尾崎喜八の詩を拝見し、若き頃スケッチブックとカメラを片手に一日中、野辺山の野原を歩き回り、山を仰ぎ見て過ごした日々を思い出しました♪
いつかこの近辺の山を歩いてみたいものです・・・山頂は絶景ですね!
リッキー
2013/01/13 19:29
こんばんは!
山男が男山に登り、腹を空かして飯盛山ですか?

素晴らしい景色ですねぇ
金峰山・瑞牆山も出てきて位置関係が把握できました。
色々と良い山をご存知で羨ましいです。

相変わらず私は近場の山で雪遊びです。トホホ
それでも私のようなオッチョコチョイは安全な山だけにしておいた方が無難ですがネ!(笑)

その日は黒檜も良い眺めでしたよw
ただ困ったことに、草津白根から武尊山の間の山が何処が何やら全く判らず、地図に照らし合わせて「たぶんそうだろうな」の見当でカメラを向けました。
山ノボラー失格でしょうかネッ!

追伸:例の記念品はカフェに預けてありますので、お手数かけて恐縮ですが、クリローの開花期にでもお足運び頂ければと思います。
達磨の次男坊
2013/01/13 20:08
こんばんは。美しい山々嬉しい景色です。やはり山は良いですね!
雪景色見たくなります、羨ましいかぎりです。
心が癒されますね、ありがとうございます。

九州の旅「poniesのページ」ご覧ください!!「田の神」が
一番印象深かったです。


たかちゃん
2013/01/13 20:17
リッキーさん、今晩は。
この男山(近くに女山もあります)は案外知られて居ない山ですが、展望は素晴らしい山です、後ろの天狗山から縦走しても日帰りで充分登る事が出来ます。飯盛山はは簡単に登れてこちらも展望が良い山なので結構大勢の人に登られていますが、この日は午後遅くに登ったので誰にも会う事はありませんでした。是非今頃に登って見て下さい。
インレッド
2013/01/13 21:17
達磨の次男坊さん、今晩は、
岩菅辺りが解ったのは中々良く研究していると思いました。夏にでも一度岩菅に登って見てください、花もかなり沢山咲いています。
ここは男山もありますが、次男坊さんには側にある女山の方が良いかな??。字の通り美しい山ですよ。
インレッド
2013/01/13 21:21
たかちゃん さん、今晩は。
九州ぶらぶら旅拝見しました、最西端からバルーンに乗ったりとあちこちと楽しそうな旅が出来て良かったですね。
今度は是非雪見登山をお楽しみ下さい。
インレッド
2013/01/13 21:28
男山からこんなに富士山が見えるとは、ちょっと意外な感じです。
天狗山から男山へ上った時は、八ヶ岳がかろうじて見えただけだった気がします。写真で見ると金峰山,瑞牆山の右側になるんですね。展望を堪能させてもらいました。
山じい
2013/01/13 22:19
おはようございます。
男山は何所なんだろうと山地図を広げ探していたら・・。
甲武信に行く時に野辺山から廻目平へ向かう途中で、見知らぬ登りたくなるような山が、それが男山から天狗山だったのですね。
山頂からの眺望が見事です!おお〜 良い山がたくさんありますね。
カスミッシモ
2013/01/14 09:03
インレッドさん、おはようございます。  そして、今頃ですが・・・
今年も宜しくお願いいたします! 
いつもながら、素晴らしい景色を楽しませていただいています。
しばらく行っていない男山、そして大好きな飯盛山の懐かしい景色でした!

今日は山も雪のようですが、ここ一週間雪が降らなかったようで山は着雪も
霧氷もなくて少し淋しい景色でしたね。
前回の角間山、拝見していますよ。 やはり角間は地蔵下の駐車場から入るのでしょか?
今週末はきっと良い景色が見られるのでしょうね〜 楽しみですね!
みちほ
2013/01/14 09:27
おはようございます。。
飯盛山の展望の良さは聞いていましたが男山も素晴らしいのです♪
新・隠れ山に選出ですね(^.^)
今回も聴かせるような素敵な山物語をありがとうございました。

今週末はお天気と相談して天狗にでも行ってきます。
八ヶ岳颪がやさしいと良いのですが・・・。
まな
2013/01/14 09:57
おはようございます。
朝から富士山や素晴らしい山々の風景を眺められて幸せを感じます!!
雪が少ないようでお天気にも恵まれて良かったですね。
尾崎喜八さんの詩も素敵で夕日も写されて詩の中に入り込みそうです!
みっちゃん
2013/01/14 10:14
家を出てから、行き先を決めるという
インレッドさんお得意のパターンですね。
雪はそれほど積もってなかったんですね。
いい天気でよかった、眺望が何よりのごちそうですものね。
写真、コンデジの性能がよくなってきたんでしょうか。
それとも腕でしょうか。
あ、それとも私の目が・・・?
あまり違いが見えません。
昨日は、インレッドさんの後を追うことになりましたが
あの山に行ってきました。(^^)
nousagi
2013/01/14 10:30
インレッドさん、こんにちは♪
男山は飯盛山の近くにあるんですか。
絶景にとっても興味が沸きました。(^○^)/
名前も格好良いです。(*^^)v

今日はこちらもすごい雪になっています。
色々と行きたい山を物色するのに良い時間となっています。
でも、早く止んできれないかなぁと明日がちょっと心配になって来ました。(^^)/
クロちゃん
2013/01/14 12:45
今日は雪がこちらは沢山雪が積もっています。
コンデジでも素敵な写真です。撮り方が良いのですね。
私も南アルプスや富士山を眺めていました。
飯盛山は展望が良いから私も好きな山です。女山はまだ登った事がないので、いつか誰か登る人がいたら登ってみたいです。単独では自信がないので。
chiaki
2013/01/14 13:29
雪国の方たちには笑われてしまうと思いますが、現在は、”こちらなり”の大雪となっています。
男山だけでなく、飯盛山にも登ってしまうとは、相変わらずエネルギッシュですね。残念ながら、一日で2箇所を歩く気力がない〜。
青空の下での雪山を歩きたいですが、タイミングがうまく合わなくて・・・。
空の色を見ながら、行き先を変更できるインレッドさんのような柔軟さがほしいところです。
アイ
2013/01/14 14:35
インレッド様、こんにちは。この時期、展望の良い山がいいですね。
男山も飯盛山も近いので、割と登っていますが、さすがにこの季節はありませんので、新鮮です。飯盛山からの富士山、あの手前は、右が茅ヶ岳で左は多分、曲岳ですかね?その奥に御坂山塊。いろんな見え方があると発見でした。今日は山梨の我が家辺り(標高550m)でも15センチくらい積もりました。
るたん
2013/01/14 15:00
山じい さん、今晩は。
ここは今まで同じく馬越峠から天狗・男山と2度登りましたが、下の林道からは始めて登りました、天狗からの方が展望は良いですが。こちらからの方が楽で早く着きます。近くの御座山も天気が良ければ北アルプスも見えます。
インレッド
2013/01/14 15:36
カスミッシモさん、今晩は。
そうですここは清里方面から野辺山に向かうと右側に尖った山が見えますが、それが男山です、馬越峠からならば天狗と男山と両方登れます。展望はかなりのものでそれこそ360度の大展望です。石楠花のころも良いかも知れません。
インレッド
2013/01/14 15:41
みちほ さん、今晩は。
今年も宜しくお願い致します。
本当に良く登りますね、今回は黒斑からの浅間と北側は浅間隠あたり浅間でしょうか??。
角間は地蔵峠の下の群馬側に温泉旅館の紅葉館がありますがその100mくらい地蔵峠側よりの所から登ります。そこには広い駐車場もあり除雪もしてあります。登山口の碑もありますから解ると思います。但し私の踏み跡が残って居れば、解ると思いますがちょっと解り難いところもあります。角間峠まで構わずに行けば届くと思いますよ。
インレッド
2013/01/14 15:54
まな さん、今晩は。
天狗ですか、この男山の隣の天狗山でしょうか、そこも中々の展望で、馬越峠からならば直ぐに着きます。今年は雪は少ないようですから、案外楽に行けるかも知りませが今日の雪でどうなりますか??。八ヶ岳も今年は雪は少ないようですが、そちらの天狗はやはり厳しいでしょうね。
インレッド
2013/01/14 16:03
みっちゃん さん、今晩は。
今年は新潟方面はかなりの雪のようですが、八ヶ岳辺りはいつもの年よりは少ないような気がしました、今朝からこちらも雪が降っていますので、きっと沢山積ったかも知れません。私は雪山は好きなので、雪はあった方が嬉しいのですが、あまりあり過ぎても登るのが大変になりますから・・・。
インレッド
2013/01/14 16:08
nousagiさん、今晩は。
あの山に行って来ましたか、雪の山だったのかな、それとも前回のリベンジかな??。私の車の中には主な山の登山口や山の緯度と経度が書いてあるノートが1冊あります。そのノートに行きたい所の山の緯度経度が書いてありますから、GPSやカーナビがあれば直ぐに変更して違う山に行く事が出来ます。
デジブックなど大画面で見ると画像の違いは良く解りますが、小さな画像ではあまり解らないかなー、このコンデジは例のミラーレスを下に出して、買いましたがレンズがツアイスなので、少し高いコンデジですが、一眼とあまり変わらない位の画像になります。最近のデジカメは、みな良く出来ていますから、腕は悪くても機会がカバーしてくれますから、誰でも良く撮れるようになっていますよ。
インレッド
2013/01/14 16:20
クロちゃん さん、今晩は。
男山はこの林道歩きから登る登山口と馬越峠から天狗山経由で登るコースがあります、展望は抜群ですから是非登って見て下さい、林道コースは雪が無ければ片道2時間ほどで登れます。
それでもクロちゃん好みの「女山」も直ぐ近くにあります。そちらも絶世の美女ですから是非・・・。
インレッド
2013/01/14 16:25
chiakiさん、今晩は。
薬師拝見しました、コメントは次回に入れますが、小屋は営業しているのですか。あまり大きな声では言えないのですが、あそこの夕飯はまずかったです。女山よりも隣の横尾山の方が良いと思います。未だでしたら是非登って見て下さい。
インレッド
2013/01/14 16:38
アイ さん、今晩は。
こちらも今朝から雪になっています。これからの雪山が楽しみです。私は車の中にいつも、登りたい山の登山口や山頂の緯度と経度が書いたノートが入っています。そんな訳で、GPSやカーナビに入力して、行った事が無い山でも、これから行こうと思う山でも直ぐに迷わず登山口までは行く事が出来ます。今回の男山は3度目で、飯盛山は数知れず登ってます。そんな訳で暗くなっても迷わないと思い、2座も登ってしまいました。
インレッド
2013/01/14 16:46
るたん さん、今晩は。
飯盛山は今まで何度か今回のようにフラリと登った事があります。今回始めて感じたのですが、その先の三沢方面まで行ったら面白そうだな と思いました。茅ヶ岳は解りましたがその隣は知りませんでした。男山は今までは馬越峠峠から天狗経由で二度ほど登りましたが。下の林道から登ったのは始めてでした。なかなか展望の良い山ですね。
インレッド
2013/01/14 16:52
MORINOBUNAさん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2013/01/14 16:55
たびたびおじゃまします。
小屋は二年前位から冬の連休も状況をみて営業をしているそうです。
HPに載せているそうで、東京の友人が計画をたててくれました。
その友人は下り10分の所で転んで右肘骨折をしました。
一緒に行ったSさんも言っていましたがあと1時間で着くという時が怪我が多いとか...確かに...私も左足の捻挫の時もそうでした。
インレッドさんいつもブログを見て下さり、コメントもありがとうございます。
chiaki
2013/01/14 17:08
突然でしすが、今日14日は息子の成人式の日でした。
思い立って、自分が二十歳(30年前)の写真を眺めていると、飯盛山からの八ヶ岳と富士山の写真がありました。
なつかしいな〜っと思っていると、この「飯盛山と富士」とまったくアングルが同じでした!
本当に懐かしい。
あの時は夏でしたが、こんな冬にゆっくり歩いて見たいものです。
本読みと山歩き
2013/01/14 17:25
インレッドさん、飯盛山って風がきついのですか?
私が登った時はそんなに風がきついとは思わなかったですが、その分ガスもでてました。
この前の角間山、以前に御紹介いただいた八子ガ峰、そして鍋倉とインレッドさんの好みが少しわかってきたような気がします。そこに行くと私自身の大好きな景色にあえそうです。
さえ
2013/01/14 18:35
chiakiさん、今晩は。
そうですか同行の方が骨折でしたか、大変でしたね、私も鬼無里の上の方に堂津岳と言う残雪期限定の山があり、そこに登っていた途中で雪庇を踏み外して滑落し左足を骨折した事があります。そのまま動かずにいれば当然死んでしまいますから、足を引きずりながら降りて来ました。テーピング用にバンデージなど持っていると良いですね。凍傷にもなったことがあります。冬は気を付けてください。
インレッド
2013/01/14 19:28
本読み さん、今晩は。
息子さんの成人式でしたか、おめでとう御座います。
男山も飯盛山も冬にしか登った事が無いのですが、今度雪の無い頃に、さらに奥の三沢方面の1664m付近の山まで行って見ようかと思いました。飯盛からは北アルプス方面は見えませんが、男山からはそちらまで見えますから是非男山にも登って見て下さい。
インレッド
2013/01/14 19:40
さえ さん、今晩は。
ガスが出ている位でしたから、きっと暖かかったのだと思います。ここは普段はかなり冷たい風が吹いています。
八子ヶ峰は山登りと言うよりも散歩コースくらいですが、その先の車山の少し先に八島湿原がありますが、そこから左に一時間ほど登ると鷲ヶ峰と言う山があります。冬でも車山方面から直ぐ下まで車で行く事が出来ますから、登って見て下さい、富士に南・中央・北アルプスの大展望になります。
インレッド
2013/01/14 19:47
こんにちは
男山の山頂からの景色・・・素晴らしいですね。
八ヶ岳も富士山もアルプスもバッチリ・・・機会があったら一度登ってみたいです。
男山・・・日本酒を思い出してしまいました(笑)。
keykun
2013/01/15 10:15
keykunさん、今晩は。
この山の隣には「女山」もありますから、どちらも簡単に登れますので、両方とも如何でしょうか。
展望はかなりのものです、石楠花も結構あるようですから、その頃も良いかも知れまっせん。ぜひ登って見て下さい。
インレッド
2013/01/15 19:45
八ヶ岳、富士山、浅間山素晴らしい眺めです。
空気が凛と引き締まっていますね。
やはり展望を楽しむなら冬ですね。
ミニミニ放送局
2013/01/15 20:13
ミニミニさん、今晩は。
いつもコメント有難う御座います。
そうですね、空気が澄んでいる冬は良いですね。
もう少し雪があればもっと良いのですが、
八ヶ岳辺りは今年は雪が少ないようです。
インレッド
2013/01/15 22:24
peroさん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2013/01/15 22:25
やまびこ さん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2013/01/15 22:26
インレッドさん こんばんわ
飯盛山いいですねー、雪が終わったら行ってみたいです。様子も少し分かりましたし、景色の素晴らしさは抜群ですね。いい天気に出かけたいです。
浅間山(黒斑山)も13日はいい天気で妙高から八ヶ岳まで大パノラマを初めて見ました。2月はじめには、また雲竜渓谷も行きたいです。
夢創歩
2013/01/15 22:54
夢創歩さん、今晩は。
そうですね、飯盛山は簡単に登れて大展望ですから、是非奥さんを連れて登って見て下さい。きっと感動ものの展望が広がっていると思います。今年も雲竜漠に行きますか。こちらも殆ど林道歩きですから、奥方と一緒に是非どうぞ・・・。
インレッド
2013/01/16 20:07
飯盛山の近くに男山というのがあったとは知りませんでした。
雪の八ヶ岳を目の前にすると思わず「ヤッホー」と叫びたくなります。
もう40年余り前、友達と小諸から霧が峰に遊び、小海線に乗って野辺山で泊まった翌日飯盛山に登りました。
のんびりと山を眺め、牧場を横切りながら歩き続け語らったものでした。
インレッドさんにここで教えて頂くまで知らなかった尾崎喜八の詩の通りの景色でした。またあの道を歩きたくなります。
けっこちゃーん
2013/01/17 21:41
今日は、男山は未踏ですが飯盛山には登ったことがあります。今の時期は空気が澄んでいて展望が素晴らしいですね。雪山風景を撮りに行きたいが足元(車)が不安で遠くから眺めるのみです。それに体力的にもモチベーションが湧いてきません。インレッドさんのブログで楽しませてもらっています。アリガトウございます。
ローラー
2013/01/18 10:39
遅くなりました。
ここも隠れ山の1つなのですね。
良い山です。
晴れ晴れとした気持ちになります。
甘納豆
2013/01/18 14:39
けっこちゃーん さん、今晩は。
青春時代の想い出の山でしたか。展望も良くて案外楽に登れて良い山ですね。男山はそれに負けないくらいの展望の山です。近くには女山もあります。
またその想い出の山に是非お越し下さい。
インレッド
2013/01/18 18:36
ローラさん、今晩は。
病気の方は良くなったようですが、ここ暫くアップがありませんね。桐生や足利方面の山ならば道路は凍結していませんから、そちらの山でも如何ですか。埼玉の比企当の山や、八王子の高尾山辺りでも良いかも知れませんよ。
インレッド
2013/01/18 18:43
甘納豆さん、今晩は。
はい ここも新隠れ山です。展望はご覧のように抜群でその割には登山者が居ません、石楠花のころもかなり良いかも知れません。機会がありましたら、ぜひお出かけ下さい。
インレッド
2013/01/18 18:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
富士を眺める山二つ(男山・飯盛山)  2013/1/12日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる