インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 獅子ヶ鼻とスキーボード。  2013/3/9日

<<   作成日時 : 2013/03/10 15:28   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 54

春一番も吹き、黄砂も降って来て、先日までの寒波が嘘のように暖かくなりました。今朝はまだ強い風が吹いていましたが、先日買った(中古で¥8000)のスキーボード(ファンスキー)を背負い、私の冬のホームグランド鹿ノ俣山から獅子ヶ鼻へと登って見ようと思います。

     今日の獅子ヶ鼻方面
画像


私の持っている山スキーは、簡易山スキーでシールを貼ったり剥がしたりしなくて済むスキーです。板の下にウロコのようなプラスチクが5枚ほど90cmほどの長さで付いていました。その為登るときは、ずり落ちず、案外楽に雪の坂を登る事が出来ました。登るのは楽なのですが、斜面を滑り降りる時はスピードがあまり出ないので、急斜面は良いのですが、緩斜面になると滑らずに停まってしまいます。

     玉原スキー場の端から歩き始めました(奥に剣ヶ峰)
画像


先日の根子岳で滑り降りる途中、その緩斜面で一生懸命ストックを使いボート漕ぎのように、エッチラ オッチラと漕いで行く横を、次々とスキーヤーが追い越して行き、ちょっとばかり惨めな思いでした。やっぱりスキーは滑らなくては・・・

     スキー場の上部
画像


5本のウロコを3本に減らしましたが、多少スピードは出ますが、やはり緩斜面では停まってしまいます。そんな訳で今日は軽くて使いやすいスキーボード(ファンスキー)を背負って登り、帰りに滑りながら降りて見ようと思います。

     ゲレンデ付近より谷川方面
画像


90cmほどの長さのスキーでビンディングも簡易ビンディングですからかなり軽くて、背負っていても殆ど苦になりません。これで林間やゲレンデを滑る事が出来れば最高なのですが、帰りにじっくりと試して楽しんで見ようと思います。

     ゲレンデ最上部に着きました。ここから尾根へ登ります
画像


さて前置きが長くなりましたが、今日はかなり暖かく、日当たりのよい尾根の雪はかなり緩んで来てザラメ状になっています。

     鹿ノ俣山への登り
画像


画像


     鹿ノ俣山山頂方面
画像


鹿ノ俣山山頂には5人程の登山者が居ましたが、皆此処までで下山するようです。此処までは登山道もあり雪のある頃でも、結構多くの方が登って来ます。ここから先は登山道も無く、この先には行く人は殆ど居ません。それでもこの先が本当は展望も良く曲がったブナの木々も美しい所なのです。

     登って来た尾根と上に谷川方面
画像


     山頂よりこれから登る尾根 上に左から沖武尊・獅子ヶ鼻・剣ヶ峰
画像


沢山の登山者が憩う山頂は休まずパスして次のピークに向いました。ここからは何時ものように一人旅になり、
雪庇も次々と現れて、残雪期の楽しい雪の道になりました。

     雪庇
画像


     これから登る尾根
画像


先に小さなピークが雪庇を張り出して見えて来ました。鹿ノ俣からのこの鞍部には踊るようなブナの木が林立していて結構楽しいコースです。

画像


     踊るポンポコ林
画像


画像


画像


画像


画像


画像


鹿ノ俣山を越えて次のピーク辺りには11時頃に通りましたが、かなり暖かく半袖の下着にウールのオープンシャツだけですが汗が滲み出るくらいで、雪もかなり緩んで来ました。あちこちにクラックも出来ていて、迂闊に雪庇は踏めません。

画像


画像


画像


画像


画像


小ピークを過ぎて次の1685m峰に向います。この辺りから上越国境の山々の素晴らしい展望になりました。

     獅子ヶ鼻方面
画像


     谷川・朝日・巻機方面
画像



     雪庇の1685m峰
画像


画像


1685m峰山頂に着きました。丸い雪の山頂は春の麗らかな日差しを受けて、ここで周りの山々を眺めて食事にしました。関東平野方面の赤城辺りは春霞の中で、温かなカップラーメンやオニギリを食べた後は、マットに仰向けになり、引き込まれそうな青い空を眺めて午睡を楽しみました。

      1685峰山頂
画像



     山頂より谷川本峰
画像


      白毛門〜朝日岳
画像


      巻機山
画像


     至仏〜平ヶ岳
画像
  

今日はスキーボードでブナの林やゲレンデを滑るのを楽しみにしていました。ここから獅子ヶ鼻はもう直ぐ傍ですが、獅子ヶ鼻の直下の尾根には陥落しそうな嫌な所が1っ箇所あります。そこを越えるのはこの緩んだ雪ではちょっとばかり怖いので、今日はここまでにして下山する事にしました。

     獅子ヶ鼻方面
画像


     下山する尾根
画像


画像


画像


画像


画像


鹿ノ俣山の直下からスキーを履き、先ずブナ林を滑りました。

     スキーボード
画像


画像


ブナの林は雪も締まって居て、アップダウンはありますが、小回りの効くスキーボードは、快的に滑ることが出来ます。ゲレンデを滑るよりもやはり、木々の古木と語り合いながら滑るのは大変気持ちの良いものです。

    こんなブナ林を滑ります
画像


     自分の付けたシュプール
画像


ブナ林を滑った後、ゲレンデに降りて朝歩いたゲレンデのコースを2本ほど滑って見ました。やはり短いスキーは操作も簡単で、体をちょっとひねれば自然に曲がり、重心をちょっと移しただけでも曲がり、ターンが大変簡単でした。新雪の時は板が短いため埋まって良く滑れないのかも知れませんが、それ以外は何の問題も無く、ゲレンデに軽快に流れるラップを聞きながら楽しく滑ることが出来ました。



画像



2年前の3/11日、我が家ではB子ちゃんが丁度中学校の卒業式でした。B子ちゃんは式を終えた後、友達数人と近くのデパートに行き別れを惜しんで来ましたが、夜の7時になっても帰って来ませんでした。携帯は通じず、そのメールを出しても返事が無く、電車もバスも不通で、大変心配していました。夜8時頃になってやっとメールが来て、「今歩いて帰る所」と返事がありました。その夜真っ暗な我が家でロウソクの灯りの中、中学校の想い出話しなどをしながら、食べた夕飯は今でも忘れられません。

                   亡くなられた方々のご冥福を祈ります。

       貴方はつねに 私の心の中に居ます

       ただ現実には 会う事が出来なくて

       それだけは今でも悲しい

       でも皆が寝静まった明け方に

       いつも私は貴方と会い

       楽しかった日々を話しています。







 BGM付き大画面のスライドショーをこちらからお楽しみ下さい。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(54件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。予報は晴れマークなので雪山を楽しまれたようで、
嬉しい展望ですね!!ちょっと怖そうなクラックもありヒヤッと
致しました。楽しく滑れそうなスキーです。”誠に羨ましいですね”
素敵な雪山何時見れましょうか?
来週より初めて沖縄のお城(5城予定)訪れて来ますね!!
たかちゃん
2013/03/10 16:31
インレッドさん、こんにちは♪
真っ白な雪の舞台で、ブナの樹が本当に踊っているように見えます。
春がやって来た陽気となりましたが、雪景色の山は美しい。
里山で霞む花粉もこちらでは関係なさそうですね。(^^)/
クロちゃん
2013/03/10 17:17
こんにちは。
山の太平洋側は、晴れていたんですね。
昨日は、五頭山に行きました。曇っていて、佐渡も飯豊も見えませんでした。
山頂で、GPSに電池が入ってないことを山頂で気が付きました。
ついてない時は、どうしようもないですね。お昼も食べずに、駐車場に戻ってきたら晴れ始めました。
そして、今日は新潟福島の県境の山、高陽山でした。ご多分に漏れず、急速に発達した低気圧のため、撤退でした。
それにしても、今日のホコリ(黄砂)はすごいですね。福島から茨城に入ったとたん、今まで白かった空が黄色ですから。
石川@
2013/03/10 17:38
こんにちは。
日差しは暖かそうですが、頂上でお昼寝とは豪快ですね!
雪も多くてクラックが有ったりして怖い気もします。
山々が見渡せていいところですね!
みっちゃん
2013/03/10 17:54
こんばんは
ファンスキーを買われたのですね・・・簡易ビンディングって登山靴でも履けるのでしょうか?
出始めの頃のファンスキーは超軽量なので、山の中での使用は難しいですが、最新の板はきっと使い勝手が良くなったのでしょうね・・・そうなら私も雪山に持って登りたいものです。
素晴しい絶景、わたしもこのような時には雪の中にダイブして青空を仰ぎながらお昼寝、この上ない至福の時を持たれましたね♪〜
リッキー
2013/03/10 19:16
たかちゃん さん、今晩は。
もうそちらでは節分草が満開のようですね。こちらではボチボチ咲き始めたところです。
沖縄の城は本土とはちょっと変わって居て、面白そうですね。お楽しみ下さい。
こちらはまだ当分残雪の山を楽しもうと思っています。
インレッド
2013/03/10 20:12
石川@ さん、今晩は。
新潟に福島とかなり頑張りますね。早速画像を見せて戴きましたが、高陽山辺りはかなりの雪が積っていますね。この日こちらは朝は曇って居ましたが直ぐに良い天気になり、かなり暖かな一日でした。暖かなせいで雪も割れ始めちょっと怖い所もありました。
こちらも昨日から強風で車のフロントガラスに砂のような塵が積って居ました。視界もかなり悪く黄砂だと思ったら、北関東で巻きあがった砂嵐だそうです。
インレッド
2013/03/10 20:28
クロちゃん、今晩は。堂上もそろそろ咲き始めたようですね。今年はかなり遅いようです。私は日光の杉並木の下で生まれましたから杉花粉には免疫があるようです。黄緑色の花粉が降る中を歩いてもなんの変化もありません。ここならば二輪駆動の車でも大丈夫ですから一度是非登って見て下さい。
インレッド
2013/03/10 20:31
みっちゃん さん、今晩は。
今日はこちらは26℃もあり夏のようでした。明日からはまた寒くなるようです。私は雪の山が好きなので、寒い方が山にスキーと楽しめて良いのですが・・・
丸い雪の山頂で青空を眺めながら寝ていると、下の方で雪崩の音も聞こえて来て「春」だなー と思いました。
インレッド
2013/03/10 20:35
リッキーさん、今晩は。
今はスキーボードと言うらしいですよ。以前のと違っているのかは、よく知りませんが、なんの問題も無く滑る事が出来ました。簡易ビンディングではやはりスキー用のブーツで無ければ滑れません。私のブーツはバックルが一つだけのブーツで普通のスキーブーツよりは小さなブーツです。ザックの中に入れてもあまりガサばりません。深い新雪のような所では潜ってしまい滑り難いかも知れませんが、こちらではそう言う所はあまり無いので、大抵の所では大丈夫と思います。
インレッド
2013/03/10 20:45
peroさん、今晩は。
いつも気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2013/03/10 20:51
MORINOBUNAさん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2013/03/10 20:52
昨日は良い日でしたね。
鹿ノ俣山は12月頃登った事がありましたが、雪はほんの少しでした。
雪が沢山、雪庇もありますね。
最後の写真がなんか良いですね。
私は昨日は雪山に行こうと思いましたが、ソロだと決心が鈍り、
家でゴロゴロしてしまいもったいなかったです。
今日は笠山・堂平山でした。
大人数の為にスタートからいろいろありましたが、
フキノトウがでていて春を感じられました。
chiaki
2013/03/10 21:02
今年も行かれたのですね(^.^)
これから上越方面もどんどん良くなってきますね♪

スノーシュー購入した友達が玉原高原 〜尼ヶ禿山&鹿股山に
行きたいって言っていたのですが・・・
予定の変更や お天気もあるし・・
今ひとつ 上手く調整できなくて 少しストレスです><。。
まな
2013/03/10 21:08
素敵な雪山日和だったんですねえ。
私も以前同じコースで獅子ケ鼻迄行きました。鹿俣山から先は人も少なくて気持ち良かったです。
そんな思いを味わいたくて実は9日に行こうかなあって思っていた次第です。
でも急な気温上昇で雪崩が怖いかもとやめにしました。
レポを拝見すると最高のコンデションだったようで「しまった〜」と思いました(^_^;)
詳しいレポで歩いた気分にさせていただきました。
ありがとうございました。
最近強風が吹き荒れて、山に行く機会が遠ざかってしまいました
kyou
2013/03/10 21:47
chiakiさん、今晩は。
ここは鹿ノ俣山から先が良い所ですから、是非残雪の頃に行って見て下さい。
獅子ヶ鼻の直下だけ、阿能川の三つ岩のような所があり、そこだけ要注意ですが、後はなんの問題もありません、展望はなかなかのものです。
堂平・笠山でしたかスカイツリーは見えましたか。
インレッド
2013/03/10 22:12
まな さん、今晩は。
ここの処山はお休みのようで・・・
ここも今の時期は近くてこの展望ですから、ちょこっと時間が出来ましたら是非登って見て下さい。鹿ノ俣だけならば1時間ちょっとで登れます。
新潟地方が晴れマークならば直ぐにでも行ってしまうのですが、そろそろ花の時期にもなり、忙しくなりますね。
インレッド
2013/03/10 22:18
kyouさん、今晩は。
始めまして かな??。コメント有難う御座います。
この日は朝は結構風が強く吹いていて、山は無理かなと思いながら玉原まで行って見ましたが、玉原あたりに着く頃は穏やかな陽気になり、早々に歩き始めました。獅子ヶ鼻まで行く積りでしたが、途中から雪のクラックがあちこちに有り、一度直ぐ傍の雪庇が崩れましたので、獅子ヶ鼻迄は諦め、スキーを楽しむ事にしました。ここは毎年今頃は登っていますが、なかなか良い所ですね。
インレッド
2013/03/10 22:25
ご無沙汰しております♪インレッドさん、今シーズンも雪山、たくさん登っていますね〜♪クラックの写真はゾッとしますね。気を付けてくださいね。
中古の短いスキー、この手もあったか!って感じです(^^)。靴は滑る時は履き替えたのですか?シール歩行で、ワカンを兼ねることは出来そうですか?面白そうで、真似してみたいなぁ〜と思いました。
やまや
2013/03/10 23:41
おはようございます。
雪庇の尾根が綺麗な曲線を描いていますねぇ
快晴の空の蒼さと悩ましい程の白い曲線美は達磨心をくすぐります。
いつかこの鹿の俣山辺りも勉強に行ってみたいと思います。
『 踊るぽんぽこ林 』にも会ってみたいですねぇ〜

それにしても雪庇に出来た大きなクラックは恐怖ですよ!
山の知識を持たない私には鬼の口に見えます。
綺麗な景色を見るには、それに比例して危険と忍耐が伴んですねぇ
私の雪山は来期までお預けにします。(小心達磨)
話は変わりますが、土曜日に節分草を見てきました。
少々早かったせいか、まだ去年ほどの量は咲いていませんでした。
ここは雪庇と違って全然危なくありませんでした。(笑)
達磨の次男坊
2013/03/11 07:16
2013青空の下の『踊るポンポコ林』は楽しそう〜。(笑)
スキーボードで気持ちよく滑り降りてこられたのですね。青い空とこの大展望をを独り占めできるインレッドさんが羨ましいです。
ただ雪山も残雪期にはいって雪崩が心配。
どうぞお気をつけてお出かけください。
けっこちゃーん
2013/03/11 07:31
中古には見えませんね!
気持良いでしょうね。スキーで好きな道を滑って行けたら!

ブナ林みながら今年は花がたくさんつくかなぁって思っていました。
雪の時期状態をしっかり見極めておられるのが勉強になります。
昨年も一度お会いしたことのある方がせっぴに埋まって亡くなられた話を聞きました。雪はきれいと怖いが一体ですね。
さえ
2013/03/11 08:11
やまや さん、お早うございます。
シール歩行の時はビンディングにスキー用のアイゼンが付けられるものがあります。そんなビンディングで歩くのならば通常の歩行とあまり変わらずに歩けるようですよ。でもそのようなビンディングは高価で靴も高いし、私には安いこんなスキーが合って居るみたいです。靴は1バックルの比較的小さい靴です。ザックの中に楽に入ります。板は新品でも¥6000位で買えるものがあります。今回のスキーはちょっと良いスキーでビンディングは簡易ビンディングですが長さは楽に調節出来ます。ブーツはもう一つ通常のブーツもありますが、大きさはちょっと違うのですが、両方とも履く事が出来て便利です。操作は非常に簡単で楽です、ゲレンデならストック無しでも楽しめます。あの頼もしい息子さんと一緒にスキーなんて如何でしょうか。
インレッド
2013/03/11 09:09
達磨の次男坊 さん、お早うございます。
脱原発パレード参加ご苦労様でした、なかなか出来ない事です!!。
節分草の見頃は多分来週ころからだと思っていました。例の福寿草も今月末ころからでしょうか??。
ここは鹿ノ俣山の一つ先の踊るポンポコ林あたりまでなら楽に行く事ができます。来年なんて言わずに今年是非行って見て下さい、そこまででしたら危険な所はありません。
インレッド
2013/03/11 09:15
けっこちゃーん さん、お早うございます。
弥彦もそろそろですね。
そろそろそちらの山に行きたくなりました。毎週そちらの天気予報とにらめっこしています。魚沼や南魚沼あたりの山にも行きたいのですが、なかなか週末の天気が言うことを聞いてくれません。
スキーでブナ林を滑るのは爽快です。ぜひ試して見て下さい。
インレッド
2013/03/11 09:19
さえ さん、お早うございます。
はい ブナ林をスイスイ??と滑るのは大変気持ちが良いです。
このスキーなら宴会ヶ岳さん達のようには行きませんが、滑るのは簡単に滑る事が出来て、素人の?の方でも楽に滑れます。是非やって見て下さい。スキーは案外安いですから、いつものように帰りのダンゴをちょっとだけ我慢すれば買える値段です。これで残雪の鍋倉など如何でしょうか。
インレッド
2013/03/11 09:24
変な天気でしたね。
それにしてもいつもながら足跡のない雪の上
気持ちいいでしょう。
危なそうなところもありますね。
スキーボード? ちょっと太めですか?
私はスキーもやらないのでわかりませんが
山道具がどんどん増えますね。(^^)
nousagi
2013/03/11 09:53
こんばんは。
春の雪山。経験があまりないものですから、雪庇、クラック、雪崩など考えると、とても一般登山者では無理のような気がします。
スペシャリストの山歩きを楽しませて頂きました。
カスミッシモ
2013/03/11 18:37
五龍、遠見尾根に行ってきましたよ。と報告したい所ですが、強風でゴンドラが動かず、八方、岩岳、と廻っても駄目。栂池でやっと動いていてチケット売り場で激混みゴンドラに乗れたのは11時頃。それでも栂池自然園で白馬連峰の展望を楽しんで来ました。
今度はスキーボードとお戯れですか、楽しそうですね。私も持っています。踊るポンポコ林行って見ようと思います。スキー靴はリュックで背負って行くのですか?。
てるてる坊主
2013/03/11 19:15
nousagiさん、今晩は。
はい誰にも踏まれた跡の無い雪道を歩くのは大変気持ちの良いものです。このスキーならばnousagiさんでも1時間も練習すれば簡単に滑れるようになります。道具はかなり安いですから、童心に帰ってやって見ませんか、楽しいですよ。冬のスキーに春の花を愛でる登山に、夏の沢登りそして秋の紅葉狩と、山は1年中楽しいですね。
インレッド
2013/03/11 19:31
カスミッシモ さん、今晩は。
残雪の山に登って見ると、空気が澄んでいて空も明るく遠くまで眺められ、一度経験するときっと病み付きになると思います。簡単んな所で、そちらならば入笠山や美ヶ原などで一度経験して見て下さい。きっと感動ものと思います。
インレッド
2013/03/11 19:36
てるてる坊主さん、今晩は。
遠くまでお疲れ様でした。この日も朝は強い風が吹いていたので、草津あたりにしようかと迷ったのですが、こちらならばリフトが動かなくても歩いて行けるのでこちらにしました。ゲレンデを滑るのも楽しかったのですが、やはりここはスキー場の隣のブナの林を滑って居る時の方が気分が良かったです。私の靴はワンバックルの比較的小さな靴で、この前背負っていたザックより小さなザックでしたが楽に入りました。ザックの真後ろにスキーを2本背負いそのスキーに靴を履かせたまま背負えれば一番楽かも知れません、そのうちそんなザックも揃えようと思っています。踊るポンポコ林迄ならば何の問題もありませんが獅子ヶ鼻の直前に危険な所がありますので、そちらまでは行かない方が良いかも知れません。
インレッド
2013/03/11 19:48
やまびこ さん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2013/03/11 19:49
インレッドさん こんにちは
先日行った所やさらにその上の様子を見させてもらいました、1685Mまでなら左側を歩けば大丈夫でしょうか?ソロで行ってみたいです。
息子のスキーでテールもトップの様な短いのがあるのですが、ビンディングはノーマルです、行けたら持って行って滑ってみたくなりました。
おどるブナの木、雪のためでしょうか、変な面白い形ですね〜
夢創歩
2013/03/12 14:30
インレッドさんの写真を見ていると心洗われる感じがします。
すばらしい雪景色は何時までも飽きない景色なのでしょうね。
オイラはスキーも出来ず・・・冬山を歩くこともありません。
いつかいつかと思いながら年を重ねていくだけです。
いつもインレッドさんの写真を拝見しては楽しんでいます。
これからも気をつけてレポをお願いします。
keykun
2013/03/12 15:25
今日は静かで暖かですね! 昨日は風が強くて散歩にも出かける気がおきませんでした(泣)  山の花たちもきっとビックリしてるんでしょうね〜 咲いていいものやら(笑)
インレッドさんの白い世界の画像を見ると雪山もいいな〜でも花が咲けばそっちも!と悩む季節です。 でも好暖かくなると雪崩怖いですね! 群馬に住んでますが、この尾根は歩いたことがありません! ブナの踊るような枝ぶりがいいな〜 見てみたいです。  大地にしっかりと根をはって与えられた環境で頑張る山の木々や植物を見るのが大好きです。
みちほ
2013/03/12 15:55
今日は、昨年もこのコースを歩かれましたよね、一度は行ってみたいところです。16日に尼ヶ禿山に行く予定ですが鹿ノ俣山がいいか、山友と相談して当日の天気具合を見て決めることになるだろうと思います。だいぶ暖かくなってきましたので雪崩には充分気をつけないと危険ですね。今年の雪遊びは4月7日に守門岳の大セッピを見てくる予定です。もう花の季節も迫ってきているので忙しくなりますね。
ローラー
2013/03/12 17:27
夢創歩さん、今晩は。
1685m峰までならば大丈夫ですが、一部クラックの有る所がありますが、そこは左の林の中をトラバースして回って行けば大丈夫です。トップの獅子ヶ鼻の画像で山頂直下に黒い木々が左右に有る所が見えると思いますが、そこは尾根の続きに見えますが、実は高い針葉樹が雪の下になっている所で、尾根だと思ってうっかり通過すると、深い穴に陥落します。そんな訳で1685m峰までで下山すれば大丈夫です。
インレッド
2013/03/12 19:35
keykunさん、今晩は。
ご無沙汰しています。
雪の季節は私は大好きでなので、暫くは雪山の画像ばっかりになってしまいます。
そちらもメダカが活発に動き、花も咲き始め春本番になって来ましたね。花と雪とこれからは少し忙しくなりそうです。
インレッド
2013/03/12 19:41
みちほ さん、今晩は。
あれれ ここはまだ未踏でしたか、勿体ない、烏帽子よりは楽ですよ。1685m峰迄ならば何の心配もありません。是非この時期に行って見て下さい。登りは夏道では無く、ゲレンデの端の方を歩いて行けば1時間ほどで鹿ノ俣山に着いてしまいます。そこからは、始めてだと少し勇気が入りますが、何の問題もありませんその辺りに、踊るポンポコ林はあります。
インレッド
2013/03/12 19:48
ローラーさん、今晩は。
ここは私の冬のホームグランド見たいな所です、昨年は3度くらい行っています。尼ヶ禿よりは雪庇も展望も良いと思います。守門は先週に登山者が雪庇が崩れて行方不明になっているようです、夏道とは全然違いますから。雪の状態では途中で引き返す事も充分に考慮して、経験者とぜひ行って下さい。
インレッド
2013/03/12 19:54
今晩は!
武尊は標高が高いだけあって雪も豊富ですね、スキーボードの履き心地も良かったようで。
踊るポンポコ林、遊び心もいっぱいで実に面白いです。
私は9日は守門大岳、10日は天気悪かったので上州の子持山でした。武尊は雲に覆われていました。
甘納豆
2013/03/12 23:53
甘納豆さん、お早うございます。
9・10と連ちゃんでは大変でしたね。10日は26℃と気持ち悪いくらい暑い日でした。北関東は砂嵐が吹き荒れて、視界がかなり悪い日でした。守門もスキーを持って行ったら帰りは楽しいでしょうね。
インレッド
2013/03/13 08:46
青い空、輝く山々、雪の作り出すやわらかい曲線・・・
雪の山は芸術と言えるほどに美しいですね。
ハイキング気分では行けないのでインレッドさんのブログで楽しんでいます。
ミニミニ放送局
2013/03/13 10:21
ミニミニさん、今晩は。
ここは鹿ノ俣山まででしたら、ハイキング気分でも充分に楽しめます。沼田インターから30分程で登山口に着きますから、是非皆さまでお越し下さい。結構埼玉からの方が大勢来ていますよ。
インレッド
2013/03/13 19:12
こんばんは
 山スキーですと、沈まないですみますね。鹿ノ俣山からは尾根歩きが長いですが天気が良かったので楽しめましたね。天気が良ければローラーさん仲間と相談して歩いてみたいです。
まきまき
2013/03/13 21:51
こんにちは〜
今年も雪山に沢山行かれてますね。
頂上から更に上を目指すインレッドさん、
見ていてハラハラしますよ。
でも景色は最高ですね(~_~)
大の字になって寝転んでみたいものです^^
踊るポンポコ林、面白い
とわ
2013/03/14 11:43
まきまき さん、今晩は。
ここは案外簡単に登れますが、かなり雪が緩んで来ました。一番上の獅子ヶ鼻の画像で山頂直下に黒い針葉樹の木々が尾根を横切って居る所が見えると思いますが。その辺りは高い針葉樹の木々が雪に埋まって尾根の一部になって居るように見えますが、うっかり登って踏みぬくと数十メートルも潜り落下して出られなくなる可能性もあります。そんな風になると大変な事になりますから、1685m峰あたり迄にして下山した方が安心です。この日は守門でも雪庇が落下して一人亡くなったそうです。充分に気を付けて行って来て下さい。
インレッド
2013/03/14 19:26
とわ さん、今晩は。
うる星やつら は内の娘も良く見ていました。ちょっと柄が悪い番組で心配しましたが、何とか無事育ち、今は二人の子供の母親になり、今は財務省の大臣官房秘書課なんて言う所に勤めていますが、仕事は大丈夫なのでしょうか???。
雪の山は真っ白で遠くまで眺められて、大好きなシーズンなのです。おまけにスキーも好きになってしまい、このままズーット冬でもいいかなー なんて思っています。
インレッド
2013/03/14 19:34
さすがは100名山ですね。
獅子ヶ鼻から剣ヶ峰・沖武尊と北アルプスに
負けない位の貫録があります。雪庇は緩んでくると
怖いですね、お気を付けて下さい。
nori
2013/03/14 19:37
noriさん、お早うございます。
そうですね、急に暖かくなり一気に雪も緩んで来ました
直ぐ傍の雪庇が一度だけ大きな音をたてて落ちました。
怖くなったのでそれからは少し離れて歩いていました。
ここの景色は中々のものでしょう!!。
インレッド
2013/03/15 08:59
スキーボードですか!これは面白そうですね。
尾張や美濃にも滑れそうな山はありそうですから、来冬は挑戦してみようかな〜。
大震災も2年経ちました。
もう二年、まだ二年、まだまだ支援をしたい気持ちでいっぱいです。
東北の物産を買いに行こう!
本読みと山歩き
2013/03/16 08:45
本読み さん、今晩は。
スキーボードは本当に簡単に滑れて面白いスキーです、種類も色々とあるみたいですが、何と言っても軽くて背負って居ても苦になりません。ゲレンデならばストックも要りません。いつも冬山に登って帰りにスキーで滑って降りたら楽だろうなー と思っていましたがこれならばそれが実現します。是非お試しください。







インレッド
2013/03/17 19:21
白馬行ってきました。朝焼けの白馬の山を見てきました。前の晩5時半に起きろと言われて目覚ましかけて・・。窓から紅く染まった山が見えたので部屋を飛び出してペンションの庭から見ました。年に何回見られるかと・・。スキー場はガラガラ。来年は栂池をスノーシュウで歩こうと誘われて帰ってきました。
出来れば秋の白馬にも出掛けるようにと・・。毎回連れて行ってもらうお蕎麦屋の「そばがき」も美味しかった。
しまふくろう
2013/03/19 10:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
獅子ヶ鼻とスキーボード。  2013/3/9日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる