インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 越後白山  2013/3/16日。

<<   作成日時 : 2013/03/17 15:22   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 40

越後の山の麓には大抵は神社が祀られています。金城山の雲洞庵・良寛さんでお馴染みの国上山には国上寺・下権現堂山には戸隠神社・そしてここ白山には大蛇伝説のある慈光寺と、いずれの寺も白木のようになって雪に埋もれて建っています。今日は鬱蒼と立ち並ぶ杉木立の中、てるてる坊主さん、ご夫妻と、その越後白山に登りました。越後白山と聞いても関東の登山者にはあまり耳慣れない山かも知れませんが、新潟の登山者にはかなり親しまれた山なのです。どうぞ、ごゆっくりとご覧下さい。

     今日の越後白山
画像


  慈光寺の鬱蒼とした杉並木から今日の登山は始まります
画像


スノーブリッジのようになった、危なっかしい橋を渡り、3合目までは爪先上りの急登が続きます。

画像


画像


3月も半ばを過ぎて暖かな日が続きました。雪深いこの辺りの尾根も徐々に表層雪崩が始まり、そんな景色は木々の芽吹きと共に春を感じさせる風景です。

画像


画像


画像





尾根も上部になって来ると、この界隈の山々が見えて来るようになりましたが、山容を見ても全く山の名前が解りません。

     立派な山容の菅名岳が??尾根の上に見えて来ました
画像


画像


ヒマラヤ襞を落としたこの尾根からの眺めが、どう言う訳か私は大好きな景色です。

画像


画像


遠くに、今日この山から一番眺めて見たかった飯豊の山並みが、微かに霞んで見えるようになって来ました。

画像


画像


     急登になって来た登り
画像


雪崩の続く尾根を越えて、山頂が見えるようになって来ました。

画像


画像


     登って来る二人
画像


     山頂直下より粟ヶ岳への稜線
画像


画像



ゆっくり写真を撮りながら、周りのあまり馴染みのない山々に魅せられながら、今日登って来た登山者の殆どの人に追い越されながらも、丸い白山の山頂に着きました。たおやかに丸い山頂は、何故か心安らぐ山頂です。

     白山山頂(1012m)
画像


     白山避難小屋
画像


山頂からの眺めは、関東の人間は北アルプスに憧れますが、この地方の登山者にとっては、なんと言っても飯豊連峰です。今日は既に飯豊方面は春霞の中に隠れてしまいましたが、粟ヶ岳の眺めがそれに代わって圧巻でした。

     山頂より新潟平野
画像


     山頂より粟ヶ岳
画像


山頂から眺める奥早出・川内山塊の山々は名前はブログ等で知っていますが、未だ登った山は一つもありません。奥に眺められる矢筈山・青里山始め青く白く連なる山々は、日本のマイナーな山の代表に上げられるほどの、素晴らしい山々ですが、そこには熟練した登山者や山に魅せられた、一部の熱き登山者のみの世界になります。私ごときひ弱な登山者には行きたくても、行く事の出来ない、山また山の続く山域で、ここからその山並を眺め満足するより仕方のない山並みです。

     奥早出の山並み
画像


画像



避難小屋で地元の4名ほどの登山者の方と食事をして、帰りはその奥早出の山々を眺めながら、田村線を下山する事にしました。

      帰り道の川内・奥早出方面の山
画像


     帰り道の田村線
画像


田村線とか尾根線と言うコース名はこの山の独特の呼び方です、普通ならば・・コ−スなどと言うのが普通ですが、「線」と言うのが面白いですね。ここの降りも最初はかなりの急下降です。雪が凍ればピッケルは必要かなーと思いつつ鞍部に着くと、「天狗の腰掛」と言われる大きなブナの木がこの山の主のように聳えて居ました。

     天狗の腰掛
画像


  降りて来た尾根
画像



田村線を降りる頃は雪も緩んで来て時々潜りながら下山しました。下山口は丁度、慈光寺の横に出て、雪に埋まる慈光寺を眺め今日の登山は終わりました。

    下山口の鳥居
画像


      慈光寺
画像



今回は下山は田村線にしようと思っていましたが、そのルートは始めてでした、雪が降ったり霧が出て踏み跡が解らない場合は迷う事もあると思い、前もってカシミールでルートを調べてGPSに入力して来ました。青い線がそのルートで赤い線が今回実際に歩いた軌跡です。山頂ちょっと過ぎた所で左に少し入っていますが、その線は衛星の受信が出来なかった所で、実際には歩いていません。下山途中で尾根を左に曲がる処がありますが、踏み跡が解らなければ真っ直ぐに行き、違う尾根に入ってしまいます。

     今回の軌跡
画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(40件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
天気が良くて、良かったですね。
越後の白山、遭難者が出たみたいですね。標高600m辺りのアイスバーンで滑落して頭部に怪我をしたけど無事だとか・・・。
私も、来週は新潟へ行きたいのですが、さてどうなることやら。
石川@
2013/03/17 17:18
インレッドさん、今晩は。
越後白山、ご案内していただき有難うございました。この界隈の山は初めてですが、さすが越後の山で1000Mそこそこの山で有りながらおおきく張りだした雪庇、隣にはどっしりと粟ヶ岳、北方には奥早出の山々遠くに飯豊連峰、登りたい山がいっぱいありますね。
隣の粟ヶ岳もブナ林が素晴らしい山らしいですが、姫小百合もなかなか見応えがありそうです、6月下旬に入って見ようと思います。
越後の山は山頂に小屋が多いので寝袋を持って行くのも楽しそうですね。
てるてる坊主
2013/03/17 18:50
インレッドさん、こんばんは♪
豪雪の新潟の山の美しさに、どこか春を感じる気配が混ざっているように見えます。
奥早出の山々、遠く厳しい世界なんですね。
昔見た渓流雑誌でそ、の険しさの一部を見たことあります。(^^)/
クロちゃん
2013/03/17 19:20
相変わらずのきれいな雪景色ですね。
関西ではもう雪景色は終わりです。残ってはいるのでしょうがハゲハゲで午後からはぬかるみになります。
羨ましいような、それだけ寒さ厳しいような・・・
4月初めに被災地に旅立つ先生がいらっしゃって、北の地の雪を見ると少し心配な気持になります。
さえ
2013/03/17 19:29
越後白山、初めてききました。
本当に綺麗な雪景色ですね。
今日は日白山は沢山の登山者が登っていました。
私は会員外ですが、山岳会の方達15名で東谷山から回ってくだりました。
自力では行けない山なので登れて良かったです。
苗場山、平標山が迫力があって良かったです。
chiaki
2013/03/17 19:57
石川@ さん、
今晩は。
鍋足山の記事見させて戴きましたダンコウバイも咲き始め、もう春ですね。
ここは2度目ですが、今回はやはり関東と同じで雪がかなり緩んで来ていました。あちこちに雪崩の跡があり、こちらもやはり春ですね。ここは案外急登で田村線も急下降になりますから、雪が凍ればちょっと怖い所です。それでも雪の尾根と丸い山頂と大変良い山でした。
インレッド
2013/03/17 20:12
てるてる坊主さん、今晩は。
お疲れ様でした。また色々とお世話になり、たくさん戴き大変有難う御座います。
そうですね、ここで小屋に泊り、雪景色に染まる朝日や夕日を眺めれば、きっと感動ものでしょうね。いつの日か実現して見て下さい。
粟ヶ岳も登山口はおおよそ解ったかと思いますので、その頃に是非登って見て下さい。
インレッド
2013/03/17 20:18
クロちゃん、今晩は。
そうですね、ちょっとした渓流の雑誌にはきっと秘境の渓流として載って居ると思います。私には手の届かない山域です。もう少し若ければ無理をしてでも行ったかも知れませんが、この歳では無理かなー・・・。
そろそろそちらにでもと思っていますが、今年は花より雪見団子かな??。
インレッド
2013/03/17 20:22
さえ さん、今晩は。
こちらはまだまだ雪見登山が出来ますよ、守門の東洋一の雪庇でも見に来ませんか。この白山の、たおやかな稜線はなかなか素晴らしい所です。新潟の人には結構人気の山で、この日は10人くらいの人に会いました。ぜひこちらまで足を伸ばして見て下さい。
インレッド
2013/03/17 20:27
chiakiさん、今晩は。
日白山はそんなに沢山の人が居ましたか、残念ながらメジャーになって来たようですね。アップ次第見させて戴きます。
ここもなかなか素晴らしい山です。山頂には立派な小屋もありますから、1泊して夕日や朝日をここから眺めるのも良いかも知れませんよ。
インレッド
2013/03/17 20:31
こんばんは
ようこそ越後の山へ、この日に白山に行こうか迷っていましたが、遠出をしておりました。
この山は低い里山なので、大変な事などないように思えても、今年に入って二回遭難騒ぎがありました。
どんな所でも自然を侮るなかれですね。
仰るように、この近辺の山に登ると遠くに見える飯豊連峰、その山並と河内山塊、その眺めを楽しみに登っています。
悲しいかな何年も、ヒルと藪で残雪期限定の、青里や矢筈山などの花と残雪を見に行こうと、思うのみに留まっています。
リッキー
2013/03/17 20:32
peroさん、今晩は。
いつも沢山の気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2013/03/17 20:32
ぽぽ さん、今晩は。
この日は天気が悪ければ近くの大力山にしようかとも思っていました。早朝に魚沼付近を通りましたが、霧が湧く田園と山々にピンクの朝日が当たり、息をのむ景色でした。本当に良い所にお住まいで羨ましい限りです。
気持ち玉有難う御座いました。
インレッド
2013/03/17 20:38
リッキー さん、今晩は。
結構急登が続き、降りの田村線もかなり急下降ですね。アイスバーンになれば気を緩める事は出来ない所のようです。それでもこの尾根の景色と山頂の眺めは中々のものです。加賀白山にも負けないような気がしますが、褒めすぎでしょうか??。
インレッド
2013/03/17 20:42
インレッドさん  お早うございます。
越後白山に登られたんですね。
ようこそいらっしゃいました。懐かしい風景を拝見させていただ
きました。やっと?冬山デビュー北八ッ、天狗岳に登って来まし
た。黒百合平あたりから上部は強風〜で寒くて…下山はルンルン
でした。
 

2013/03/18 06:04
おはようございます。
新潟の山はほとんど登っていませんが素晴らしい山が一杯有りますね。
今回登った越後白山とても厳しい山のようですが丸い頂上尾根は展望を楽しみながらゆっくり休めるようですね。私も16日まきまきさんのご案内で玉原の鹿ノ俣山に行ってきました。天気が良くて360度の展望を楽しんできました。
ローラー
2013/03/18 11:13
下山口の鳥居やお寺でこれだけの雪ですから
さすがに山の上は凄い景色が広がりますね。
奥深いという言葉が確かにぴったりですが、
インレッドさんがまだ未踏の山があるというのは不思議なくらいです。
nousagi
2013/03/18 11:15
こんにちは!
またとないような素晴らしい日に白山に登られましたね。
越後の山にようこそ!
この日、私は山形県の山、朝日連峰前衛の白太郎山に居ました。
飯豊連峰を挟んで丁度正対する位置です。
同じ時刻に同じ山を眺めていたものと思います。
自分等は当たり前のように何気なく越後白山、村松白山と言ってますが、関東の方からすればどこの山?と言うようなローカルの山だと思います。でも、インレッドさんにかかると素晴らしい山に見えます。全国に向けてのご紹介ありがとうございました。
甘納豆
2013/03/18 14:02
インレッドさん こんにちは
越後白山にはクラブで来月7日に行く予定です、山開きの日とか聞きました。半月後ですが雪が深い様ですね、気を引き締めて行きたいと思います。春の花と栗ガ岳、飯豊連峰が楽しみです。
夢創歩
2013/03/18 17:38
こんばんは〜
またまた綺麗なところですねぇ
2012mの急登の雪山・・・想像以上に厳しい世界でしょうね!

栗ヶ岳・奥早出・川内山塊 
・・・山脈・山塊が白に青墨の隈取りよろしく浮かび上がっています。羨ましい景色です。
ヒマラヤ襞なる景色も綺麗ですねぇ そして、その右肩上がりが景気付けになるかも?(笑)

だけど、ヒマラヤ襞の前の画像は雪崩の場所ですよねぇ 
雪崩の場所も歩くのですか? 
達磨の次男坊
2013/03/18 19:17
こんばんは
 この日は天気が良く、暖かい日でしたね。素晴しい雪山また開拓しましたね。雪の中に咲くマンサクの花見たくなりました。
まきまき
2013/03/18 19:45
夢 さん、今晩は。
八つの天狗でしたか、こちらは結構寒い所です。
白山はそれ程寒くは無かったですよ。飯豊が見えれば最高だったのですが、残念ながらチョコット見えただけでした。それでも丸い雪の山頂はなかなか楽しかったです。
インレッド
2013/03/18 19:49
ローラーさん、今晩は。
同じ日に鹿ノ俣でしたか、関東は素晴らしい天気で楽しめた事と思います。
こちらもかなり雪は緩んでいて。尾根の下の方は雪崩の跡ばかりでした。ここはピストンならばそれほど迷わずに行く事ができます。その内是非行って見て下さい。
インレッド
2013/03/18 19:53
nousagiさん、今晩は。
この山の奥の奥早出や川内山塊に日本のマイナーな山のトップ(山と渓谷社の調べで)になった矢筈山などがあります。マイナーな山に選んだ理由は、人里から遠く離れて居る山で、途中に人口の施設や構築物が無い山、それでいて山容が素晴らしいこと、がその理由です。矢筈山に行くにはテントを背負い藪を漕いで2泊か3泊しなければなりません。今の私には到底行く事の出来ない山域なのです。如何ですか是非登って見て下さい。
インレッド
2013/03/18 20:14
甘納豆さん、今晩は。
お陰さまで2度目の白山でした、田村線は結構急下降ですね、凍って居れば滑り落ち遭難する方も居ると思いました。午後からは雨と言う予報でしたが、雨には降られず、駐車場に着いた途端に降って来ました。登って居る時は飯豊も見えたのですが山頂では霞んでしまいました。それでもこの展望ですから同行者も大変喜んでいて、次回は粟ヶ岳と張り切っているようです。
インレッド
2013/03/18 20:22
夢創歩さん、今晩は。
来月の7日ですか、雪がゆるんで来てかなり雪崩の跡がありますので、充分に注意して行って来て下さい。天気が良ければ素晴らしい展望です。飯豊に粟ヶ岳・菅名岳や矢筈岳の眺めを是非楽しんで来て下さい。
インレッド
2013/03/18 20:27
達磨の次男坊さん、今晩は。
ここは今頃は雪崩れた尾根の上を歩きます、従って霧や雪でその境界が解らずに雪崩の方に行かないように、竹に付けた赤い布が点々とあります。雪崩の跡も今頃の風物詩でもありますが、上に乗らないように、やはり注意が必要ですね。
インレッド
2013/03/18 20:33
まきまき さん、今晩は。
この度は大変ご愁傷様でした。
そんな中ローラーさんのお供は大変ご苦労様でした。
マンサクの花はこのほかにも沢山ありましたよ。
インレッド
2013/03/18 20:35
みっちゃん さん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2013/03/18 21:43
こんばんは。
美しい雪山に感動です。
GPSでも誤差はありますから、間違った道にも入ってしまうこともあるのでしょうか。気が付いてから修正になるのでしょうか。
それほどの難しいコースを歩かないこともあり、GPSが宝の持ち腐れになっています。
カスミッシモ
2013/03/18 22:03
カスミッシモさん、お早うございます。
カシミールでルートを作って行きますから、違う方面に行ってしまえば、ルート(線が引かれています)から外れるので直ぐに解ります。今回は踏み跡がしっかりとあったので、GPSは見ないで胸のポケットに入れていました、その上に厚いダウンのジャケットを着ていました。それでも1か所以外はそこそこに衛星を受信していました。
登山道のある所はあまり必要ではありませんが、このような雪道では踏み跡が無ければ道は解りませんし、吹雪いたりすれば見失います。そんな時はGPSを持っていると安心です。今度 登山道の無い山に行き、自分で歩きたいルートを地図上で探してその通りに歩いて山に登って見て下さい、楽しいですよ。
インレッド
2013/03/19 08:56
やまびこ さん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2013/03/19 19:52
おはようございます。今沖縄北谷村ホテルロビーにおります。
雪景色美しいですね、南北に長い日本今日は26度になります。
楽しんでおりますで〜〜す。帰ってゆっくり拝見致しますね。
たかちゃん
2013/03/20 07:11
こんにちは

ただただ圧倒されるばかりの雪景色ですね。
それでも空の色に春を感じるのはオイラだけでしょうか。
新潟の山に登る機会がないオイラですが低山でもいいので行ってみたいものです。

keykun
2013/03/20 09:59
越後の山もさすがに雪国だけあって
素晴らしい!!。
こんもあたりの山は全く知りませんが
今度ぜひ登って見たいと思いました。
nori
2013/03/20 14:58
たかちゃん さん、今晩は。
旅の途中でのコメント大変有難うございます。今回はホテル泊りですか、豪勢ですね。沖縄の城は本土とは少し違うようですが、如何でしたでしょうか。
アップを楽しみにして居ます。気を付けてお帰り下さい。
インレッド
2013/03/20 16:26
keykunさん、今晩は。
お父さんの故郷の山、ご希望があれば、その内ご一緒しましょう。
雪国の景色は、今頃はまだまだ真っ白で心が洗われる景色です。
低山でも雪があると、こちらの山に比べれば、1000mは少なくてもプラスして考えた方が良いようです。
インレッド
2013/03/20 16:31
noriさん、今晩は。
こちらの山はまだ未踏でしたか、結構遠いですからね、上越の山は私も結構登るのですが、下越の山は、やはりあまり登って居ません。これからは花のシーズンです是非お出かけ下さい。
インレッド
2013/03/20 16:33
こちらに移ってコメントします。3月16・17日と白馬に行ってきました。小布施の北斎館から善光寺に回って、鬼無里を抜けて白馬に入りました。道路は雪がなく良かったと同行者は喜んでおりました。ペンションの前から白馬三山が見えて・・・。ゲレンデはガラガラでした。来年はスノーシュウを教えてやるからもう少し早く来るようにとのことでした。17日の朝5時半に起きて朝日が赤く染まった雪山に感動しました。白馬橋から見る山々に言葉がありませんでした。
 毎回連れて行ってもらう蕎麦屋に行き大好きな「蕎麦がき」を食べて帰路につきました。次回は秋の白馬に来るようにと誘われて・・・。
 
しまふくろう
2013/03/22 15:53
魅さん、今晩は。
白馬に行って来ましたか。私が行った時は良い天気でしたので、眺めが大変良かったです。またスキーを持って行きたいのですが、行きたい所がいっぱいありすぎて困ります。明日もかなり早朝に起きて、新潟・長野の県境で山とスキーを楽しんで来ようと思っています。
インレッド
2013/03/22 19:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
越後白山  2013/3/16日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる