インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 花の山 飯士山  2013/5/6日。

<<   作成日時 : 2013/05/08 18:19   >>

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 55

この冬はスキーにすっかり凝ってしまい、雪山の記事ばかりアップしていました。先日いつも訪れてくれるご常連さんに、「花の山は・・・」とお叱りを受けてしまい、遅れ馳せながら今回は花の山にと思い、久し振りに新潟の飯士山に登って来ました。

     今日の山頂より谷川本峰方面(手前に荒沢山と足拍子山)
画像



この山には岩原スキー場から登れば、案外簡単に登れますが、その変わり花には殆ど出会えません。私は今まで4回ほど登っていますが、いつも裏側のテニス場付近から登っています。今回も同じコースにしようと思っていたら、下の方の道路が通行止めになっていて、仕方が無くそこに車を置いて、登山口まで2kほど余計に歩くことになってしまいました。

     登山口
画像


以前の記事を読み返してみたら、花のスライドショーを見て居る見たい・・・と書いていました。今日も杉林をちょっと歩くと、瑠璃色をした美しい色のキクザキイチゲが群生していて、少し花数は少なくなったようですが、以前と同じ風景でした。ここのキクザキイチゲは瑠璃一華と言いたいほどで、瑠璃色をした星々を林のなかに散りばめていて、今まで見た一華では一番美しい花でした。

     キクザイチゲ咲く道
画像


画像


画像


瑠璃一華の道を少し歩き沢沿いの道になると、今度は少し小さめのカタクリの花がまだ沢山咲いていました。

     カタクリの道
画像


画像


画像


画像


少し深い沢を越えると今度は新緑の瑞々しいブナ林になりました。

     新緑のブナ林
画像


画像


画像


ブナの木々の下にはイワウチワの花があちこちに咲いていて。今日はここから山頂までイワウチワロードになりました。

     ブナの木とイワウチワ
画像


画像


画像


画像


雪崩れた跡の残る沢を越えると、その度に道が解らなくなります。元々踏み跡はかなり薄い道で解り難い道ですが雪崩れた沢を越えると、その先の道が解らず、感を頼りに登りましたが、ついに赤テープを取り出して、付けながら登る事になりました。

     雪崩れた跡の残る沢
画像


雪崩れた沢から変化のある負欠岩コースがありますが、この時期はまだ雪が残り危険ですので、尾根コースを登る事にしました。

画像


雪崩れた沢を越えていよいよ直登の尾根の登りになりました。その尾根に出ると今度は咲き始めの石楠花の道になりました。

     石楠花の咲く尾根
画像


画像


画像


画像


左右に大きなスラブが眺められ、だんだんと尾根の上部になって来ました。

画像


画像


尾根の上部になって来ると白いタムシバの花の道になり、その花の先に未だ雪をたくさん残した山々が見えるようになりました。

     タムシバの花咲く登り
画像


画像


画像


画像


画像


西峰直下が近くになると三角錘の山ですから、長い長いロープの続く登りになります。

     ロープの道
画像


画像


画像


急登に急登が続き、喘ぎつつ登っていたら西峰山頂にひょっこりと着いてしまいました。

     飯士山西峰(奥に金城山方面)
画像


     これから登る飯士山本峰
画像


ヤセ尾根を越えてまたまた長いトラロープの登りになりました。

画像


まだ雪の沢山残る山頂に着きました。巻機山から谷川方面の展望を楽しみ、それらの山々を眺めながら、食事にしました。

     飯士山山頂(1111m)奥に巻機山方面
画像


     巻機山から谷川の朝日岳方面
画像


      朝日岳と下に大源太方面
画像


      苗場山方面
画像


今日は久し振りに暖かな日で、下の方からウグイスの声も聞こえて来て、朧に霞む山々や新緑の尾根を眺め、麗らかな山頂で暫しのんびりと休み、やっと春本番が来たと思える山頂を後にしました。

画像


画像


このコースは雪のある頃はあまり登る人が居ないようです。今年登ったような踏み跡は全く無く、ブナの林の中や、沢を越える時は、登った経験があっても時々迷いました。間違いやすそうな所には赤テープを付けて来ましたので、これから登ろうと思われる方は、その赤テープや下の軌跡を参考にして下さい。

画像



     今日の軌跡
画像





ミズノ WAVE NAVIGATION 【ウェーブ ナビゲーション】 (ローズ×グレー)【19KM 15165】
ステップスポーツ楽天市場店
山道などハードなシーンでも身体にやさしく、快適にウォーキング!不安定な山道でも、しっかりとホールドし


楽天市場 by ミズノ WAVE NAVIGATION 【ウェーブ ナビゲーション】 (ローズ×グレー)【19KM 15165】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(55件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
瑠璃色のキクザキイチゲが綺麗ですね。
福島県や栃木県の山では見かけるのですが、茨城の山では白以外見たことが有りません。なぜ、蒼くなるのでしょうね。
やっとアカヤシが高原山辺りで見頃を迎えてきたみたいです。こちらでは、標高600mの久慈男体山辺りでシロヤシオが咲き出しました。
石川@
2013/05/08 19:53
インレッドさん、こんばんは♪
さわやか色の早春の花から、シャクナゲも咲いていましたか。
これは素敵なフラワーロードですね。
長いロープの登りが試練の道と見えます。
越後の山は素晴らしい山がいっぱいですね。(^^)/
クロちゃん
2013/05/08 20:29
こんばんは
瑠璃色のキクザキイチゲが、こんなに群生しているとは凄いですね。
赤テープを残して下さったとの事ですので、何時かは訪れてみたいものです。
リッキー
2013/05/08 21:58
おはようございます。
花の山旅の始まりですね。(^^)
インレッドさんのように自在に山を歩けると、たくさんの思わぬ出会いがありそうでうらやましいです。
多雪地帯のお花は、どれも色鮮やかできれいですね。
はなねこ
2013/05/09 07:25
石川@さん、お早うございます。
シドキって美味しいのですか、始めてお目に掛りました。そちらではもうシロヤシオが咲いているんですね。こちらでは今月末頃からです。
この山の瑠璃色のキクザキイチゲは以前はもっと沢山群生していて、それを見るだけでも楽しい所でしたが、やはり少なくなってしまいました。
インレッド
2013/05/09 08:48
若い頃石打スキー場はかなり行きましたが、山歩きはこんなにも素敵な景色に出会えるのですね。膝痛や腰痛で今は無理ですが、行った気分になりましたよ
サヤ侍
2013/05/09 09:01
クロちゃん、お早うございます。
ここは坂戸よりも近いですから、その内是非
登って見て下さい。花も沢山咲いていて、
おまけに山頂からの展望は抜群です。
インレッド
2013/05/09 09:03
リッキーさん、お早うございます。
ここは花も沢山咲いていて展望も抜群です、冬の頃もスキー場から登れば結構楽しい山登りになると思います。県内ですからぜひ登って見て下さい。
インレッド
2013/05/09 09:07
はなねこ さん、お早うございます。
ここは昨年の暮れに、御家族でスキーを楽しんだ所ですね。裏側から登れば沢山の花に出会えます。勿論スミレも咲いていますよ。スキー場側からではあまり花に会えませんが、そのかわり残雪の頃ならば素晴らしい雪山になっています。ちなみに今年の「山渓」の2月号だったかな??載っていました。
インレッド
2013/05/09 09:11
キクサキイチゲの色がきれいですね。瑠璃色があんなに群生しているのは初めてみました。
イワウチワの花も大きく見えるんですが、いっしょかなぁ?
GWって雪の終わりの花の始まりですよね。どっちか悩ましい時期です。
私は雪を取ってしまいました。
さえ
2013/05/09 09:15
サヤ侍 さん、お早うございます。
膝痛や腰痛は歩いた方が治りが早いようですよ、これからは山も一番楽しいシーズンですから、是非イッパイ歩いて見て下さい。私の場合は座って居るのが一番の苦痛ですが、山登りは案外大丈夫です。
インレッド
2013/05/09 09:18
さえ さん、お早うございます。
ここのキクザキイチゲもイワウチワも花は少し他所よりも大きいような気がしました。咲いている花々は信越トレイルとほぼ同じようですね。今週は天水山あたりに行こうかと思っていますが、天気次第です・・・。
インレッド
2013/05/09 09:30
頂上は雪で、登りは数々の花を見て、とは
理想的ですね。
こんなにいろんな花が一緒に咲いているんですね。
真夏に平凡にスキー場からピストンしましたが
裏からだと結構長い距離ですね。
nousagi
2013/05/09 10:20
おはようございます。
 3日の至仏山はまだ冬景色、大変でしたね。私らは飯豊に入る予定でしたが、1日遅らせました。
 打って変ったような4日からの天気、お花探索には良い季節です。でも飯豊はお花どころではありませんでした。藪とまだ豊富な残雪の世界でした。でも今までで一番素晴らしい雪景色を堪能しました。6日の午後は雷雨に見舞われてしまいましたが、飯士山は最後まで楽しませてくれたようですね。
甘納豆
2013/05/09 11:31
こんにちは。
キクサキイチゲ、カタクリと
登りながらこんな可愛らしいお花と出会えるんですね
長いロープで、、登られる、、
険しそうです@@
でもそのロープ、私もつたって登った気になりました(~_~)
石楠花の花もたくさん咲いていたんですね。見てみたいな〜。
とわ
2013/05/09 14:37
今日は、私も丁度今の時期にこの山へ登りました。インレッドさんに教わって花の一杯咲いている山と言われてスキー場の方面からののぼりでした、タムシバが沢山咲いていて頂上からの雪山の展望が良かった思い出があります。機会を見て又登ってみたい山です。
ローラー
2013/05/09 15:24
このコース、以前にインレッドさんが登られていたので今回の連休に登って見ようと検討しながらやっぱりチョット難しいかな?と思ったりしていました。
やっぱり難しそうですね。
赤テープ持参ですか。
今年の連休は新潟地方の天気がパットしなかったので予定を変更しました。

来年、テープ持参か、途中まででもいいので登って見ようかな?!
izumi
2013/05/09 16:13
こんにちは
花の山っていいですね。
瑠璃色のキクザキイチゲ・・・すごいです。
イワウチワロード・・・歩いてみたいです。
でもいつもインレッドさんの登る山は踏み跡もない山ばかり・・・写真で楽しませてもらっています。
keykun
2013/05/09 17:45
nousagiさん、今晩は。
裏側から登ると、スキー場からよりは少し距離がありますが。今回は林道が途中で通行止めになっていたため余計に長い距離になってしまいました。通常ならこの半分くらいの距離なのですが・・・。そうですね花と雪と両方楽しめて、おまけに展望も良い山ですから、今度は是非裏側から登って見て下さい。冬も中々良いですよ。
インレッド
2013/05/09 20:18
甘納豆さん、今晩は。
飯豊は石転び辺りでしたか??。
至仏は天気がよければ、BCスキーには結構良い所です、ぜひ来年にでも滑って見て下さい。こちらは花の山ですが、山頂付近はまだ雪も残り、残雪に花に大展望と大変欲張りな登山が楽しめました。
インレッド
2013/05/09 20:23
8年位前に一度5月下旬位に仲間と登りましたが、やはり花が沢山咲いていて綺麗だった事を思い出しました。
景色も上手ですが、インレッドさんの花の写真はいつもいつも上手ですね。
キクザキイチゲ、イワウチワも透き通るような透明感がなんとも言えませんね。
又行きたくなってしまいました。
chiaki
2013/05/09 20:31
とわ さん、今晩は。
この山でも、もう石楠花が咲き始めて居ましたよ。ここの山の名前は新潟ですから米どころで、昔はお米の神様が祀られていたそうです。それで「飯」なのですが、「士」は、この山も富士のように尖って居て、地名から上田富士とも言われていて、富士の「士」を取って飯士山なんだそうです。尖った山ですから、かなりの急登です。
インレッド
2013/05/09 20:32
ローラーさん、今晩は。
今度行く時は裏側のテニスコートのある方から登って見て下さい。一部不明瞭な道がありますが、赤テープを付けておきましたから、多分大丈夫と思います。赤テープはそれ程邪魔にはなりませんから、常に持っていて解らない時は付けながら登って見て下さい。そうして苦労して登った山はいつまでも楽しい想い出に残り、楽に登った山よりも達成感があります。年齢に逆らって登った山は達成感がイッパイあり忘れられませんよ!!。それが山登りの真髄だと思います。
インレッド
2013/05/09 20:40
雪と花と新緑・・・盛りだくさん楽しめて、贅沢な山行でしたね。
カタクリとシャクナゲを同じ日に見れることはこちらではありえない(?)。
たくさんのイワウチワ、いいですね。
イワウチワを見れるところも、こちらでは限られています。
新潟の山が羨ましいです。


アイ
2013/05/09 21:01
izumiさん、今晩は。
高価なGPSをおもちですから、下の軌跡を参考にして、ルートを作りGPSにダウンロードしておけば、迷わず行けると思います。前回の角田の登山口も折角緯度と経度をお知らせしたのに、ずーっと先の方を探したようですが、お知らせした緯度と経度をGPSに登録して、ナビすれば簡単にその地点まで行けた筈です。オレゴンにもメニューの中に「登録」があると思いますが、電源を入て登録の画面を見るとその場所の緯度と経度が載っていますが、そこを反転させて行きたい所の緯度と経度を入力して、ナビすれば直線でその方向と距離を知らせる画面になりますから、迷わずにそこまでは行く事が出来ます。今度是非izumiパパに教えてやって下さい。それとルートを作って行く事ができればどんな所へも迷わずに行けるようになります。私の今持っているGPSは旧型のetorexで¥24、000のGPSですがそんな安物でも出来ますから、オレゴンなら出来ない筈がありません。お試しください。
インレッド
2013/05/09 21:03
keykunさん、今晩は。
ここのキクザキイチゲもイワウチワもとてもkeykunさん家のサクラソウにはかないません。あんなに沢山の種類があり色があるとは全く知りませんでした、素晴らしいですね。インターネットで販売すれば相当売れると思いますよ!!。
インレッド
2013/05/09 21:08
chiakiさん、今晩は。
ここは5月下旬の頃よりも5月始めの頃が良いと思います。裏側の道はかなり荒れていますから、行くのならば充分に気を付けて行って下さい。
今回は風景は一眼で撮りましたが、花のアップはコンデジで撮りました。
インレッド
2013/05/09 21:14
アイさん、お早うございます 
やっと冬眠からお目覚めのようですね。
カタクリが咲き、石楠花が咲き、もうすっかり春ですよ
今年は寒かったですから、長い冬眠でしたね、
また頑張って岩山に登って下さい。
インレッド
2013/05/09 21:22
peroさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2013/05/09 21:25
相変わらずに良い山にのぼっていますねー。
前コメの返事に、年齢に逆らって登った山は達成感がいっぱい>
さすがですね、私もその通りだと感じます。
達成感があるから山登りは楽しいんですよね。
nori
2013/05/09 21:35
インレッドさん こんにちわ
飯士山はお花の山、こんなにたくさん咲いているんですね。
以前 山頂直下まで登ったのですがとても雪が多くて断念
しましたので再挑戦したくなりました。
連休前般は高い山はまだ雪が多いので、又、中国地方の山200
300・100名山を8座登って来ましたがラストの扇ノ山は
登山道は開通していなくて残雪が多くてルートファイティング
でした。

2013/05/10 08:56
やはり雪の本場(かどうか分かりませんが)は花が素晴らしいですね。もう奥美濃のイワウチワはほとんど終わってます。
ひとり山歩き倶楽部
2013/05/10 18:28
noriさん、今晩は。
そうですね、同じ山頂に立っても、苦労して登った時は忘れられませんが、人に連れられて登った山は、あまり達成感は味わいられませんね。年齢に逆らえばそれだけ危険が多い訳ですが、その危険をおかして登るから達成感があるんですね。
インレッド
2013/05/10 18:55
夢さん、今晩は。
中国地方の山々でしたか、ブログにでも出して戴けたら嬉しいのですが。
飯士山は山頂直下はかなり急登ですね、尾根に出るまで踏み跡が大変最近は薄くて迷いやすくなっています。今頃はちょっと注意して登った方が良いかも知れません。
インレッド
2013/05/10 18:58
ひとり山歩き倶楽部 さん、今晩は。
早速にご訪問有難うございます。
この辺りはやはり雪国の本場です、「トンネルを抜けたら雪国だった・・・」の湯沢町と塩沢町の境の山です。イワウチワはまだこちらではこれからが本番です。まだカタクリも咲いているくらいですから・・・。また11月20日頃になりましたら、妙義の中間道でも歩いて見て下さい。他所では見られない岩峰と紅葉が綺麗になります。
インレッド
2013/05/10 19:05
こんばんわ インレッドさん

飯士山(いいじさん)って読みにくいですね、山渓の3月号に載っているのを見ました、コースが違いますが林道を進んで尾根に上がるんでしょうがGPSがないと怖い感じがします。瑠璃色イチゲって見てみたいです、これからは赤城でもそろそろ花が見られますよね、楽しみです。
夢荘歩
2013/05/10 21:31
夢創歩さん、今晩は。
飯士山の名は米どころですから、ご飯んの飯と、山が富士に似て居るので富士の士を取って飯士山だそうです。山渓の本は鋸尾根の方からだったかなー??。
ちょっと不明瞭な所がありますが、赤テープを持って行き付けながら登れば大丈夫ですよ、展望も抜群ですから是非登って見て下さい。
インレッド
2013/05/10 21:42
こんばんは 
すっかりご無沙汰してしまいましたが、いつも素敵だなあとため息つきながら拝見しておりました。
すごい花の数々。色も種類も盛りだくさん!越後の山は雪の中から一度に春が顔を出すので壮観ですね♪車がないと足回りが悪くてなかなか行けない場所が多いので、つい後回しになってしまいます。いつか必ずこの時期に行ってみたいです。
pallet
2013/05/10 21:52
(^_^)/おはよーございま〜す。
さすが新潟の山は違いますねぇ
1100m余りの標高でも沢山の雪が残っているのには驚きました。
初夏を思わせる石楠花と山頂に残る雪との対比が、残雪の山を知らない私にはとても目新しく感じます。
そろそろ山野草のシーズンに入りますね。
達磨の次男坊
2013/05/11 05:54
palletさん、お早うございます。
こちらこそ御無沙汰しています。花見登山の好きな方には、ここの処私の記事は雪見登山ばかりで、少々飽きられていたようですが、また「花」になりますので宜しくお願いいたします。
ここは駅からそれ程離れていませんから、機会がありましたら是非登って見て下さい。岩原スキー場からならば簡単に登れます。雪見登山ならばそちらの方が良いかも知れません。
インレッド
2013/05/11 09:06
達磨の次男坊 さん、お早うございます。
そうですね、石楠花は群馬でもまだこれからですが、ここは日当たりが良いのでしょうか??。いつも今頃から咲き始めています。ここは裏側から登ると少々この時期は迷いますが、雪が消えれば大丈夫と思います、良い眺めですから登って見て下さい。
インレッド
2013/05/11 09:12
インレッド様、知らない山なので地図で探すと巻機山の近く。
雪が深いのに、雪解けと同時に、春を待っていたお花が次々と咲いていますね。確かに、これだけが同時に咲くのは、このエリアならではですよね。
本日はあいにくの雨。ゆっくり皆さんの記録と地図を眺めて勉強をしますかね。
るたん
2013/05/11 10:33
山スキーは充分堪能されたのでしょうか。
春も真っ盛り。もう、石楠花まで咲いているんですね。
飯士山?すばらしい山です。これだけ咲いている山はそうないでしょう。
カスミッシモ
2013/05/11 11:18
こんにちは。
キクザキイチゲ〜石楠花まで一揃いとは素晴らしいですね。
 しかし、それなりのアルバイトも必要ですし、苦労の甲斐があったというところですね。
それにしても、キクザキイチゲの姿、色ともにその多様性に目を見張っています。
 丹沢の花に比べて背も花も大きく、茎も太いように見えました。
 この種は、花びら・顎片の形も変化多く、楽しみな花姿ですね。
MORINOBUNA
2013/05/11 15:16
るたん さん、こんにちは。
霧訪山も素晴らしい山ですね。私は3度ほど登っています。ここはスキー場から登れば簡単な山です。裏側から登ると道がこの時期は少し不明瞭になりますが、そのかわり花が沢山咲いています。湯沢町と塩沢町の境にある山です。機会がありましたら是非登って見て下さい。
インレッド
2013/05/11 16:01
カスミッシモさん、こんにちは。
スキーは本当はもっともっとやりたいくらいなのですが・・・。
連休の最初の頃ならばもう少しキクザキイチゲやカタクリは咲いていたと思います。花と展望となかなか良い山ですから、機会がありましたら登って見てください。
インレッド
2013/05/11 16:03
MORINOBUNAさん、今日は。
この山に登る度にここのキクザキイチゲは色と大きさと素晴らしい花だなーと思います。それでも群生はだんだんと少なくなって来ています。以前はもっと沢山群生していました。イワウチワの花も他所で見るより少し大きいような気がします。
丹沢のキクザキイチゲもなかなか素晴らしいですね。
インレッド
2013/05/11 16:09
みっちゃん さん、
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2013/05/11 16:11
やまびこ さん、
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2013/05/11 16:12
こんにちは。
飯士山、行こうと思って調べたら、昨年の7月にベースキャンプを穴沢河川公園緑地に張った裏の山なのですね。その時は、大源太山周回、平標新道ピストン、巻機山と毎日日帰りを楽しんでました。そんな良いところが直ぐ裏にあるとはわかりませんでした。たまたま、ここにテントを張ると、食料の買い出しが楽だし、毎日温泉に入れるぐらいの軽い考えで張りました。
これは、是非登ってみなくては。
シドキ、美味いですよ。こちらでは、これしか採らない山菜摘みの方もいます。
どちらかというと、せりに似たような独特の風味が有り、おひたし、胡麻和え、油炒めで食べます。特に油と相性がよく、豚バラと味噌で炒めたものは食欲をそそります。
石川@
2013/05/11 17:19
石川@さん、今晩は。
そうですね、公園の直ぐ裏の山です。その辺りから直登のコースもありますが、危険なため今は登れないようです。
シドキはセリに似たようなものですか、セリは大好きで良く油で炒めて食べています。
インレッド
2013/05/11 19:16
おはようございます。
標高が上がるにあわせ、違う花が見ることができる山ですか、いいですね〜。
年毎に花の大きさや色が違いがわかるとは…さすがです。
そんな風に私もなりたい。
先日登った山の下りは溪谷沿いで、イワウチワロードならぬイワカガミロードを下っておりました。葉っぱがきらきらして美しかったです。
本読みと山歩き
2013/05/12 08:42
こんばんは。素晴らしい雪山とお花たち感動いたします。
今日旅から兄の事で急遽帰って来ました。ゆっくり訪問いたしますネ。
鳥海山展望台までちょっとだけ雪山体験とお花見楽しんできました。
HPup一寸遅れますが・・・お楽しみ頂ければ嬉しいです。
たかちゃん
2013/05/12 23:48
本読み さん、お早うございます。
イワカガミロードでしたか、私も昨日今年始めての
イワカガミに出会いました。命紅に燃やして、綺麗でした。
インレッド
2013/05/13 09:42
たかちゃん さん、お早うございます。
鳥海山でしたか、良かったでしょう!!。私も連休にスキーを持って行こうかなー と思っていた山でしたが、道路が混みそうなので近場の山にしました。アップお待ちしております。
インレッド
2013/05/13 09:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
花の山 飯士山  2013/5/6日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる