インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 榛名の二ツ岳のヤマツツジと甲を着た古墳人、 2013/5/25日。

<<   作成日時 : 2013/05/26 18:04   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 53

ヤマツツジはこの辺りではどこの山でも咲いていて、それ程珍しくはありませんが。榛名のヤマツツジは他所のヤマツツジよりも紅い色が濃いような気がします。そのヤマツツが霧に煙る先に、ほんのりと紅く見えれば、よい景色なのですが、今日はどうでしょうか??。

     今日のヤマツツジ
画像


画像


榛名あたりの山は我が家から一番近い山で、今日はのんびり、ゆっくりと登る事が出来ます。先ずツツジヶ峰から二ツ岳の雌岳と雄岳に登ります。今日はヤマツツジも丁度見頃のようで、紅いトンネルの下を心も弾みながら登りました。

画像


ほんのちょっと歩いて「蒸し湯跡」を過ぎます。昔はその辺りの林の中に「下から暑い温泉の蒸気が出て居て、その上にスノコを引いて、新緑やツツジを眺め、秋には真っ赤な紅葉を眺めながらサウナのような蒸し湯に入って、寝ながら景色を眺めたようです。そんな温泉の入り方も伊香保温泉の人気の理由でした。今でもそんな蒸し湯があれば入って見たいものです。

    蒸し湯分岐
画像


画像


画像


画像


   ツクバネウツギ
画像


画像


榛名は活火山で、人には感じない震動が今でも続いているようです。今まで何度か噴火をして多くの災害を起こしましたが、数千年とか数万年に1度か2度と言う噴火のため、住んでいる人はあまり活火山と言う恐怖はありません。これまでの噴火ではこの二ツ岳の噴火が多くあり。オンマダニはその爆裂火口なのです。

     オンマダニ付近
画像


爆裂跡の岩場が多くなって来ました。

画像


画像


昨年2012/12月に伊香保温泉の麓のあたりで、甲を着た古墳時代の人骨が発掘されました。群馬県埋蔵文化財団がバイパス建設の為の道路を発掘調査したところ。二ツ岳の火山灰に埋もれた溝の中から、甲を着た状態の人骨や子供の頭骨が相次ぎ発見されました。そして今年の4月に新たに成人女性と思われる骨と管飾りや首飾りのガラス玉が見つかりました。

    甲と頭の骨 (うつ伏せ状態)
画像


     お尻の方から見たうつ伏せの古墳人 足の骨が良く解ります)
画像


見つかった所は金井東裏遺跡と言う所です。495年6月思いもせぬ榛名の二ツ岳が噴火して、大規模な火砕流となり襲って来ました。突然の火砕流に、甲を着た男は榛名の方を見ながら、祈るように、ひざま付いて倒れて居ました。そのそばには子供と妻と思われる人も倒れて居て、一瞬にして幸せな家庭は火の海に飲みこまれました。

     頭と腕と3本の指が解ります。
画像


吾妻川を挟んで向いには黒井峯遺跡があります。そこは日本のポンペイと言われています。榛名二ツ岳の最後の噴火で、人家や家畜小屋や畑などが爆発により沢山の軽石が飛んで来て一瞬にして埋まってしまいました。その後は榛名では噴火は起こって無いようですが、微かに震動は続いています。またいつの日か大きな噴火や火砕流が起きるかは全く解りません。

     当時の甲はこんな風だったようです
画像


495年の日本は、卑弥呼の時代の200年後で、聖徳太子が17ヶ条の憲法を創る100年前の頃です。この甲を着た武人は一体どのような人だったのでしょうか??。妻が首飾りや髪飾りをしているような家ですから、相当位の高い人だったと思います。

     武人が持っていた矛
画像

           この画像は今年の3月に、8日間だけ一般公開された時の画像で実物です。
           今はレプリカが渋川市北橘の群馬県埋蔵文化財団で公開されています。

そんな昔の事に想いを馳せながら二ツ岳の雌岳が近くになって来ました。道はオンマタニと同じく岩が累積していて、噴火口の跡が今でも解るような気がします。

画像


画像


画像


画像


雌岳山頂
画像


山頂からは北側が開けていますが、春霞み中で何も見えませんので、休まず隣の雄岳に向いました。

画像


画像


こちらの道もガレた岩場の道ですが、噴火後沢山の年月が経ったせいか、周りには大きなミズナラなどの木々が林立していて黄緑色の新緑の下の登りです。

     岩石の狭い雄岳山頂
画像


山頂からは霞んでいて、微かに榛名湖あたりが見えるだけでした。まだ時間はたっぷりとあるので、食事には少々早いため、今度は水沢山に登って見ようと思います。

     山頂より榛名湖
画像


画像


画像


画像


ここから水沢山に登るには一旦ツツジヶ峰まで降りて、その先から登り返します。その途中、沢山の登山者に出会いました。二ツ岳直下以外は殆ど楽な道の為。中高年と言うより結構年配の方が多く登っていて、中にはバスで来た団体さんも居ました。その方達もみな高年のような方ばかりで、元気そうなジジ・ババばかりのようでした。

画像


画像


画像


画像


画像


     これから登る水沢山
画像


画像


水沢山に登る途中で今年も「恋文」を貰ってしまいました。まだ出来たばかりの「オトシブミ」で山から貰った恋文は3度目ですが、嬉しくておもわずニッコリとなりました。

     オトシブミ
画像


オトシブミ(落し文)はわざと後から来る人に拾って貰う為に、落とした手紙のことですが、殆どが恋文として使われたようです。

画像


     水沢山山頂
画像


山頂で霞む関東平野を眺め昼食にして下山しましたが、ゆっくりと新緑の木々や紅いヤマツツジの色を楽しむ事が出来て、大変楽しい時間でした。

     いつも見て戴く皆様に私からのオトシブミです(帰宅途中の榛東村にて)
画像





BGM入りの大画面スライドショーをお楽しみ下さい。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(53件)

内 容 ニックネーム/日時
インレッドさん、車山から美ケ原までの山ツツジを見に行ったことがありますが、確かに色濃いように思います。
野反湖は脚の具合が悪い時に、それもニッコウキスゲが終った頃にいったので、美味しかったお蕎麦の記憶しかありません。シラネアオイ見に行かなくてわ・・・!
さえ
2013/05/26 19:00
新緑とツツジが綺麗ですね。
インレッドさんのブログを拝見させて頂いていますと、行きたい所ばかりです。
私は昨日は御神楽岳、今日は荒海山でした。
行く山はWさんの希望でしたが、荒海山は初めて聞いたような山でした。
どちらもなかなか大変な山でした。
chiaki
2013/05/26 20:25
インレッドさん久しぶりです、きのこです、しばらくコメントしなくてすみませんでした。私は土曜、日曜は静かにしていました、インレッドさんは相変わらず活動していますね、もうツツジの季節になりましたね(山では)、ツツジがきれいに撮れていますね、榛名、近場ですけど山はどこも素晴らしですね、怪我等に気をつけて無理しないで、いい写真をお願いします、そのうちにきのこ山へ行ってみたいと思います。
きのこ
2013/05/26 20:32
さえ さん、今晩は。
そうでしたか、まだ野反湖畔のシラネアオイは見頃ですから、見に来て下さい。
ここは簡単な山であまり急登はありません。今頃はなかなか良い所ですか、こちらに来たついでにでも登って見て下さい。
インレッド
2013/05/26 21:01
chiakiさん、今晩は。
御神楽に太郎岳でしたか、随分遠くの山迄行って来ましたね。太郎は栃木県出身なので登った事がありますが、御神楽は未だです、残雪の頃に何度も眺めては行こうかなーと思っている山です。
インレッド
2013/05/26 21:04
きのこ さん、今晩は。
土日は家でゆっくりと、お過ごしでしたか、あまりのんびりしていると、益々太ってしまいますから、たまにはあちこち歩いて下さい。今頃の新緑はどの山に行っても綺麗です、良い空気をいっぱい吸って来て下さい。
インレッド
2013/05/26 21:07
「落と文」の響き 素敵ですね!
キレイで可愛いツツジを見て、落と文をもらって良い日でしたね。
お気遣いのポピー素敵に拝見しました。
新緑とツツジの色のコントラストがキレイですね。

やまびこ
2013/05/26 23:21
やまびこ さん、お早うございます。
この時期にこの山に登ると、結構オトシブミを貰えるチャンスがあります。今まで貰ったオトシブミは皆この山からです。本物のオトシブミも貰いたいものですが、この歳ではなかなか・・・。
紅い花と新緑の緑と本当に綺麗でした。
インレッド
2013/05/27 08:36
この時期は、ここはこんなに華やかな山になるんですね。
鮮やかな赤い色に囲まれて
しかもオトシブミまで拾ってしまって(笑)
ワクワク感で、ン歳は若返った山行になったのでは?(^^)
nousagi
2013/05/27 10:53
ここはツツジの山と言ってもいいくらいですね。
ミツバツツジやヤシオツツジ、レンゲツツジに比べると
ヤマツツジは、人気がいまひとつのように思いますが
新緑とオレンジがかった赤は、とてもよく合いますね。
自然のつくったものなのですから、当然と言えますが・・・。
オトシブミの見事さにも、見る度感心してしまいます。
わたしも拾いたい (^^)
はなねこ
2013/05/27 16:46
nousagiさん、今晩は。
紅い色と新緑の緑がなかなか綺麗でした。
オトシブミはここ以外では貰った事がないのですが、今回も貰ってしまいました。ちょっとばかり嬉しい気分になりましたよ。
インレッド
2013/05/27 18:43
はなねこ さん、今晩は。
ここにはスミレも結構ありましたよ!!。
紅と緑良く似合いますね。綺麗でした。
オトシブミはまだ貰って無かったですか。
ここに来ればきっと貰えると思いますよ!!。
インレッド
2013/05/27 18:46
peroさん、今晩は。
いつも気持ち玉有難うございます。
インレッド
2013/05/27 18:47
こんばんは。
木々の緑に真っ赤なヤマツツジは綺麗ですね!!
ツクバネウツギは我が家の近くの山側で見ましたが山を切り開いた団地ですから。
古墳時代の人骨とはすごいものが発掘されましたね!
オトシブミは手紙が入っているのかと思いましたら虫が入っていました。
自然の岩に字を書くのは親切でもどうかと思いますが?
みっちゃん
2013/05/27 19:56
インレッドさん、こんばんは♪
二ツ岳の古代ロマンとツツジの美しさを拝見しました。(=^0^=)/
先日私が歩いたコースとはちょっと違うようですが、今の時期は素敵な花ロードとなっていますね。
色々と勉強に、そして参考になりました。(^^)/
クロちゃん
2013/05/27 20:08
みっちゃん さん、今晩は。
新緑と紅い花の色は中々似合いますね。
古墳時代の甲を着た人は昨年の暮れに見つかりました。日本全国の考古マニアの方々からの公開の要望がかなりあったようで、8日間だけ一般公開されました。物凄い行列で2時間ほどならんで見て来ました。1000年も何もなければ、みな安心して住んでいますが、実はいつ爆発するかは解らないそうです。日本の火山は怖いですね。
インレッド
2013/05/27 20:46
クロちゃん、今晩は。
ここはツツジヶ峰から登り、二ツ岳を登って、来た道を戻り、水沢にまた登りました。このコースが一番山ツツジが多いのですが、年によってかなり不作の年もあります。またお出かけください。
インレッド
2013/05/27 20:49
MORINOBUNAさん、今晩は。
丹沢もシロヤシオが咲き始めたようですね。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2013/05/27 20:50
インレッドさん こんばんわ
山ツツジは二ツ岳も水沢山もきれいだったようですね、赤城はこれからみたいです、下の道路端にきれいに咲いてました。
相馬山へはレンゲショウマの咲く頃行ってみたいと思っています。
夢創歩
2013/05/27 22:48
前橋にいた頃、赤城や榛名にはよく遊びに行きましたが、子どもが小さかったので、いつも車で登っていました。自分の足(笑)で登るのにも、いい山ですね。
(ミツバツツジのピンクより、)私はむしろヤマツツジのオレンジ色がかった赤色の方が好きです。新緑の緑に似合うような気がするんです。花つきもよいようで、たくさんの花を見れて、よかったですね。
アイ
2013/05/28 06:26
おはようございます。
お花見登山 良いですねぇ
シラネアオイの群生にも驚かされましたが、ツツジヶ峰のツツジにもビックリです。
湖畔の平坦地に沢山植えてあるのは知っていましたが、文字通りのツツジヶ峰に心を惹かれます。
私も行ってみたくなりました。
梅雨時期でも雲が低ければ行けそうな ・・・無理かなぁ〜?

明日にも梅雨入りしそうな天気予想でしたね
鬱陶しいですが、恵みの雨と受け入れましょうか
達磨の次男坊
2013/05/28 06:31
夢創歩さん、お早うございます。
今度ここを奥さんと歩いて見て下さい。二ツ岳に登らなければ、殆ど平地のような歩きです。今頃ならば新緑の中に紅いツツジが映えて大変美しいところです。のんびり1日過ごすには最高だと思います。
インレッド
2013/05/28 08:41
アイさん、お早うございます。
榛名は近いのでゆっくり歩いても時間をもてあそんでしまいます。霧の中に浮かぶ
紅いツツジを撮って見ようと出かけましたが、晴れていて霧は朝ちょっとだけ流れているだけでした。年によってはかなり当たり外れがあるようですが、今年は花の付き具合は良いようです。来月10日頃の赤城はシロヤシオにミツバツツジが綺麗ですから、またお出かけ下さい。
インレッド
2013/05/28 08:49
達磨の次男坊 さん、お早うございます。
もう田植えが始まりましたか、お疲れ様です。
梅雨時には梅雨に似合う花や山もありますから、それも又楽しみです。
暑くなれば沢にも入りたいし、1年中山ばかりの、山バカです。
インレッド
2013/05/28 08:52
吉祥寺は急遽中止になりました。介護をしている友人の妻が体調を崩してしまいました。きれいな景色を見れば心が晴れるかなと考えていたのですが、健常児の思い上がりだったみたいです。先週は芳賀町に行く用事が多くあったので宮城の農免道路のひなげしをたくさん見てきました。
 そうそう半年ぶりに早朝ゴルフに出掛けて帰りに川面「大間々町」の友人宅でお茶を飲んで帰りました。次回は要害山に裏から登ろうと話してきました。
しまふくろう
2013/05/28 11:14
 新緑の中のヤマツツジの紅い色、雰囲気ありますよ。確かに山ツツジは目で流すだけでしたが、これだけ咲き揃うと女王様のようですね。
 ところで、最近、大画面スライドショーが見れなくなってしまいました。野反湖畔のシラネアオイも是非見たいのですが、どうしたものか。
甘納豆
2013/05/28 11:50
魅さん、今晩は。
吉祥寺は花が綺麗なようですね。
たまにはこの辺りも楽に歩けますから、
お出かけ下さい。
インレッド
2013/05/28 19:57
甘納豆さん、今晩は。
月末はお互い何かと忙しいですね。
デジブック見られませんでしたか、お手数をお掛けして、申し訳ありませんでした。メモリーの容量が少なくなって来たのでは??。使わないソフトはアンインストールしたほうが良さそうですね。
インレッド
2013/05/28 20:01
初めまして
mikkoさんのブログのコメントから訪問させていただきました
榛名山は我が家からも近く、長峰公園のツツジは見頃を過ぎていたので
伊香保森林公園がそろそろかな?と思っていたところです
二ツ岳付近に行けばまだ間に合いそうですね
いろいろ参考にさせていただきます。
シィーモ
2013/05/28 23:05
こんばんは
インレッドさんからのオトシブミ素晴しいポピーの群落ですね。
オトシブミは山で良く目にするのですが、綺麗に葉を丸めて芸術作品のようですね♪〜
大爆発で火砕流がある中で、良く化石として残りましたね。
もしかしたら噴火が起きる前に、すでに石化していたのかもしれませんね。
こちらでもそろそろヤマツツジが若葉の中で、鮮やかなのに華やか過ぎずシックな花を咲かせていそうです♪〜
リッキー
2013/05/28 23:05
シィーモさん、お早うございます。
始めまして、コメント有難う御座います。
釣りもやるようで、ルアーでヤマメなんて凄いですね。私は夏は沢登りばかりになりますが、釣りはやりません と言うより、やりたいのですが出来ません。梅雨が過ぎれば、谷川近辺で毎週のように沢に入りますが、涼しくて気持ちが良いですね。
インレッド
2013/05/29 09:06
リッキーさん、お早うございます。
月末は忙しくて、ご無沙汰しています。トガクシショウマを見に行ったようですが、少し早かったのでは??。私の場合は何時も6月中頃に見に行っています。
インレッド
2013/05/29 09:09
寝太郎さん、お早うございます。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2013/05/29 09:10
今日は、榛名山の二ッ岳はまだ未踏です、新緑と紅葉の時季が良いでしょうかね?
今なら花が一杯咲いていますね。行きたいと思いつつもこの時期は農業が忙しくなり気持が落ち着きません。どうしても一度は登りたい山です。
ローラー
2013/05/29 15:57
ローラー さん、今晩は。
ここは短時間で登れますから、ちょっと暇が出来たら登って見て下さい。秋よりも今頃が一番良い頃と思います。ヤマツツジはどこでも見られますが、ここのヤマツツジはなかんか見応えがあります。ただし毎年良い訳ではありません。かなり当たり外れがあります。
インレッド
2013/05/29 18:57
こんばんは。
ヤマツツジが綺麗ですね。
今年は、ツツジ類にはすっかり嫌われたみたいです。
ところで、甘納豆さんは凄いですね。私が、高陽山でホワイトアウトで諦めた時に、向かいの尾根にいられたのですね。
万治峠までは、藪を漕いで行ったことは有るのですが、オンベ松尾根登るなんて、考えたこともありませんでした。
石川@
2013/05/29 19:24
インレッド様、群馬も広いですね。下仁田辺りから・・・ずっと高速で行った、
赤城の方までですものね。新緑の緑とつつじのオレンジが綺麗でした。
そして今日は、関東も梅雨入りしてしまいましたね。今週末辺りから山開きもはじまり、お花もいろいろ見たいものばかりです・・・。またインレッド様の情報を楽しみにしております!
るたん
2013/05/30 00:44
榛名のヤマツツジは何十年も通う花です! 何てったって地元の裏山みたいですから(笑)
私も二ツ岳〜最短水沢はよく利用するコースです。
伊香保〜長峰公園〜ツツジヶ峰〜榛名湖畔と赤いツツジが登っていきますね。桜前線のように・・・
野反湖のシラネアオイも見事に増えてみごたえありますね。何度も見に行きました。八間山とセットでした。
本家の日光白根は弥陀ヶ池の周りがピンクに染まる頃を知っているのですっかり足が遠のいてしまいました。  いつもインレッドさんが行く山や花を追いかけて拝見しています。 不精もので読み逃げばかりで申し訳ありません。
いつかお会いできる日を期待しています。
みちほ
2013/05/30 12:32
石川@さん、今晩は。
甘納豆さんが登ったのはオンベ松では無くて、水晶峰・笠掛山のコースで登山道は無い所のようです。会の皆さんと、飯豊で登った事のない尾根を と誘われて行ったようですよ、まあ地元の人ですからね。
鏡山も結構大勢の登山者で賑やかだったようですね。この辺りにもヒメサユリは咲くのでしょうか??。
インレッド
2013/05/30 19:20
るたん さん、今晩は。
今年はカモメランやホテイランに会いに行きませんか??。できれば今週辺りに行こうかなと思っているのですが、天気と仕事の都合でまだ未定です。そろそろこちらでもシロヤシオの季節なのでそちらも気になっています。
こちらの山にお出かけの際は、連絡いただければ案内致しますよ。
インレッド
2013/05/30 19:25
みちほ さん、今晩は。
実は今月末あたりにクモイコザクラを見に、日向山から鞍掛山にでも行こうかなーと思っていたら、先を越されてしまったので、今週はどこにしようかと迷って居る所です。石楠花の山にしようか、それともシロヤシオの山に・・・そんな所です。
インレッド
2013/05/30 19:30
こんばんは、インレッドさん。
残念ながら、高陽山から鏡山間の山では見たことが有りません。
しかし、高陽根のだだっ広い台地には大きな群生地があります。
結構、サルの被害が多いみたいで、蕾とか球根を食べられてしまうそうです。
また、西会津町自体がオトメユリと呼び、町を上げて推賞してるようで、畑とか空き地にだいぶ植えてます。
石川@
2013/05/30 22:07
石川@ お早うございます。
そうですか、南郷村のヒメサユリ園はオサバグサを見に行った帰りに、見た事があるのですが・・・。以前は浅草岳で最近は鬼ヶ面山でヒメサユリは楽しんでいます。
インレッド
2013/05/31 08:46
一人山歩き倶楽部 さん、お早うございます。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2013/05/31 08:49
ミニミニさん、お早うございます。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2013/05/31 08:50
水沢山には登りましたが二ツ岳にはまだ登っていません。
榛名山と言っても沢山の山がありますね。
色の濃い山つつじが綺麗でした。
ミニミニ放送局
2013/05/31 14:06
ミニミニさん、今晩は。
そうでしたか、水沢山の先に二ツ岳はあります。
山ツツジが綺麗な所ですから、
又是非お出かけ下さい。
インレッド
2013/05/31 19:26
こんばんは。今日旅から帰ってきました。23日28日榛名湖へ
行って来ました。長峰展望台あたりからあれが水沢山ですよと、
伊香保温泉近くにお住まいの方が教えて下さいました。
人骨が発掘された事、噴火の事をお聞きしました。丁度詳しく
画像が見れまして良かったです。
ツツジ美しくて感動感激いたしました。まだまだ蕾も多くありました。
美しいツツジが見れますでしょうね!!

27日野反湖のシラネアオイも見て来ました。
インレッドさまの美しい画像を見させていただいて感動・感激を
新たに致しました、ありがとうございます!!。
たかちゃん
2013/05/31 23:43
たかちゃん さん、 お早うございます。
   遠路お疲れ様でした。
いつも いつも日本中の美しい所を楽しまれているようで、この辺りしか知らない私には羨ましい限りです。良い人生を、お二人で歩かれていますね。
後ほどゆっくりと拝見致します。
インレッド
2013/06/02 08:57
古墳人の話は面白いですね。
先日、NHKでアイスマンの特集をしておりましたが、古代の古墳人もこんな山を歩いて山頂からの椎名湖やツツジのトンネルを歩いてでいたんでしょうか〜〜。
想いは古代へ。
本読みと山歩き
2013/06/02 09:46
本読み さん、今晩は。
今日の新聞に、ここで新たに土器が沢山出て来て、住居の跡も見つかったようです。490年代の歴史は 倭の5王の時代であまり記録は無いのですが、川に山に温泉まであるこの辺りは、大昔から住むには良い所だったのでしょうね。
インレッド
2013/06/02 18:22
こんばんは。
古墳時代でも、登山道は別にして山の様子は同じようだったのでしょうね。そう云う山を歩くのはロマンを感じます。
歩いてる内にタイムスリップしたら面白いですね〜 でも、何か変わるのでしょうか??
カスミッシモ
2013/06/03 18:48
カスミッシモさん、お早うございます。
返事が遅くなり申し訳ありませんでした・
3日ほど前の新聞に、また此処で古墳時代の土器などが沢山見つかったと載っていました。山の様子は爆発前と後ではかなり大きく変わっていると思います。オンマダニは深い谷底見たいに現在はなっていますが、爆発前は山頂の一部だったと思います。従って爆発前はもっと大きくて高い山だったと想像するのですが???。一つの部落が埋まるほど土砂や軽石が降り、遠く福島辺りまで飛んだようですから、もしかして富士山より高かったかも????。
インレッド
2013/06/06 08:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
榛名の二ツ岳のヤマツツジと甲を着た古墳人、 2013/5/25日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる