インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 原三角測点の白髪岩  2013/6/15日。

<<   作成日時 : 2013/06/15 22:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 57

山に登って山頂に着いた時、そこにある三角点にタッチして、山頂のゴールに着いたと思う方は沢山いる事と思います。その三角点には一等三角点から四等三角点まであり、一等は975・二等は5060・三等は32326・四等は70713もあり、三角網を作っています。

     白髪岩の原三角測点
画像


さて原三角測点と書きましたが、その原三角測点は明治15年に、関東を中心に信越・中部付近の約100箇所の三角点を選定し、日本の詳しい地図を作る事になりました。その半分程が測量された時点で、陸軍参謀本部陸地測量部が引き継ぐ事になりましたが、その引き継ぎの際に殆どが処分されてしまい、現在確認されている当時の三角点は、東京の雲取山・新潟の米山・そして今日これから登る群馬の白髪岩の3ヶ所だけのようです。

     登り始め
画像


画像


画像


今に残る当時の原三角測点は雲取山・米山と白髪岩ですが、当時のまま同じ所にその姿をとどめて居る原三角測点は、これから登る白髪岩ただ1ヶ所なのです。きっと三角点探訪のマニアの方には、垂涎の三角点に違いありません。この白髪岩への道は登山道は無く、特別展望が良い訳でもなく、花が沢山咲いている訳でも無く、地図に名前も載って居ない山なのです。今日はGPSにルート入力し、赤テープも持って来ましたが、何としっかりした踏み跡もあり、登山口には手書きの標識まであり、たくさんの三角点探訪の方が登られている証拠のようでした。

画像


画像


画像


この白髪岩の原三角測点は実は10年ほど前に、地元の登山者が偶然に発見しました。HPにアップした後、日本でたった1ヶ所の原三角測点である事が解り、三角点のマニアの方々には大変興味のある山になりました。

画像


     手前の山1499m峰
画像


     今日始めての花 ヤマツツジ
画像


白髪岩は遠くから眺めて見て、この山を見分ける事はなかなか難しい山です、前の山稲含山や後ろの山の赤久縄山は直ぐに解りますが、白髪岩は遠くから眺めて見て、この山を特定する事はなかなか出来ません。標高は1512mで稲含山の1370mよりズーッと高い山なのですが・・・

     岩場が多くなって来ました、山頂も近くのようです。
画像


画像


三角点にはどの三角点にも、「剱点の記」のように「点の記」があります。点の記は人間の戸籍謄本のようなもので、所在地の所有者や、いつ選んだか、その三角点に行く経路や選んだ担当者の名前も記録されています。その点の記を一般の人が見たければ、国土地理院に請求すれば今でも見る事が出来ます。

画像


     今日始めての展望、登って来た山方面
画像


      霧に隠れる、後ろの山赤久縄方面
画像


     白髪岩山頂方面
画像


それこそ100年の沈黙を守ってでもいるように、新緑の木々の下ポツンと建っている原三角測点が見えて来ました。

画像


     内務省地理局
画像


     原三角測点
画像


     明治15年10月
画像



今日もエゾハルゼミの賑やかな声を聞きながら、剱岳 点ノ記の小説や映画を想い出し食事にしました。柴崎芳太郎さんや宇治長次郎さんが、雪を背負って登り、やっと建てる事が出来た三角点は四等三角点でした、本当は三等三角点を建てたかったようですが、人間一人がやっと登れる山頂に100kにも及ぶ標石を担ぎ上げるのは当時としては無理でした。その為標石の必要の無い四等にしたようです。柴崎芳太郎さんもきっと残念だったに違いありません。

     真上から
画像


その柴崎さんが剱岳に四等三角点を建てた100年後の平成16年に、柴崎さんの登頂を記念して、やっと三等三角点が建てられました。その時の記録で剱は2998mから2999mに変更されました。頑張って頑張ってそれでも3000mに1m足りないと言うのが剱らしくて良いですね。

   こんな山頂で食事にしました
画像


以前から登ろうと思っていた白髪岩にやっと登る事が出来ました。現在はあまり展望はありませんが、明治10年の頃ならばきっと周りの山々を見渡せた山に違いありません、この山は下仁田では一番高い山のようです。

     さらば原三角測点
画像


さて現在白髪岩の変わりの三角点は赤久縄山にあります。その赤久縄山にこれから登って見ようと思います。

     赤久縄山(あかぐな山)への登り
画像


画像


画像


画像


もう少し暑くなればレンゲショウマが咲き、山頂付近にはハクサンフウロが咲き、アサギマダラが飛び交う山頂ですが。今日は白い花??が咲くだけの山頂です。

     赤久縄山(1522m)
画像


三角点の標石の右下に金色のメダルのようなものが埋められています。その中にはICタグのようなものが埋められています。タグには三角点の基準点や位置情報が記録されていて、ICタグリーダーを当てれば情報が解るようになっています。電源が入って無いものと電源付きのものもあるようですが、電源が入って居ればその緯度や経度も自動的に読みとれると思います、万一その位置が地殻変動などでズレて来れば、地震予知にも繋がります。

    三角点
画像


今まであまり三角点には興味がありませんでしたが、日本でたった一つだけの三角点となれば、やはり一度は見ておきたいと思い、やっとその想いが実現しました。

    尚 1等三角点はおよそ45kmに、2等三角点は8k〜10k、3等三角点は3k〜4k、
       4等三角点は1.5k〜2kくらいの間隔で設置されています。

画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 35
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(57件)

内 容 ニックネーム/日時
赤久縄山の白い花はクサタチバナです!!
こんなに沢山咲くなんて知りませんでした。思えば昨年はインレッドさんの追っかけでここのレンゲショウマ、マネキグサを見に行きましたよ〜
私は三角点マニアではありませんが以前、米山で原三角点を見てから気になっていました。 るたんさんがこの白髭山の三角点を見てきてましたよね。
まさかこんなに近くにあるなんてと・・・いけるかな〜
明日は赤城のクサタチバナを見に行く予定です。好きな花なんです!
みちほ
2013/06/16 00:44
インレッドさん、おはようございます。♪
私も今まであまり三角点は興味がなかったですが、レポを拝見して俄然興味が沸いて来ました。
歴史を感じる幻の三角点を探そう。(^<^)
そんな発見の山歩きも面白いでしょう。(^^)/
クロちゃん
2013/06/16 03:55
白髪岩だったんですね。
知り合いのWさんから原三角点の事を聞き、
いつかは行ってみたいなぁと思っています。
レンゲショウマが咲くんですね。
天気は昨日は晴れ間もあってまずまずでしたね。
私は土日どっちにしようか?どうしようか?と迷って今日山に行く事にしました。
もう少し待って近くの山に行こうかと思っています。
chiaki
2013/06/16 06:12
それぞれの三角点には物語があるんでしょうね。
遠い昔は三角点のは櫓が組まれていましたが、今はそれもなく、今やGPS測量が主流で衛星を使う時代ですね〜。
そんな原点がこの山にあるとは…見通しが良い山頂になって周囲を眺めてみたいものです。
本読みと山歩き
2013/06/16 08:57
みちほ さん、今晩は。
クサタチバナですか、始めて出合った花のような気がします。登山道脇にも、山頂に沢山咲いていました、霧にかすむ中綺麗な花でした。
ここは稲含山からでも、こちらの赤久縄からでも、踏み跡は、はっきりとあり、迷う事はありません。危険な所も無いので、簡単に行く事が出来ます。もし行かれるのならば、もう少し詳細な行程を連絡致します。
インレッド
2013/06/16 18:42
クロちゃん、今晩は。
ここは赤久縄より少し先を右に入りますが、そこには標識が立っていますから、簡単に解ります。踏み跡もはっきりと付いていますから迷う事はありません。ロマンを探しに是非登って見て下さい。
インレッド
2013/06/16 18:44
chiakiさん、今晩は。
ここはchiakiさんの地元、藤岡と下仁田の境目の山です。そんな所に、日本でたった一つの3角点がある訳ですから、行かないと損をしますよ。稲含山からでも踏み跡はしっかりと付いているようですから、是非登って見て下さい、時間は鳥居峠からならば片道3時間は掛らない位だと思いますよ。
インレッド
2013/06/16 18:49
本読み さん、今晩は。
時代はGPSを使っての世の中になりましたが、それを上手く使って地震の予知などに繋がれば一層利用価値があると思います。今度三角点を見たらば是非注意して見て下さい、1等と2等・3・4等では標石の大きさも少し違っています。
インレッド
2013/06/16 18:53
やまびこ さん、今晩は。
気持。ち玉有難うございます
インレッド
2013/06/16 18:54
peroさん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2013/06/16 18:55
給料計算の神代植物公園・・・さん、始めまして。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2013/06/16 18:57
山頂にたどり着くと必ず三角点を確認しています。
原三角点、そのようなものがあることは始めて知りました。
一等三角点とは違うんでしょうか。
メダルのようなものが埋め込まれているのは見たことがあります。
探訪のために道が出来ているんですね。
ミニミニ放送局
2013/06/16 21:04
気持玉で云えば「面白い」「おどろいた」でしょうか?
インレッドさんの通常の景色を求めての山歩きではないのですが、ガスが幻想的な雰囲気を演出していますね。
昔は三角点もりっぱだったんだと、改めて「面白い」「おどろいた」です。

実際に三角点がある山が地図の上でも三角点が記されているのでしょうか?
私の好きな山の一つに岐阜の簗谷山というのがあるのですが、地図には三角点がありません。今度登ったら山頂で確かめてみます。
さえ
2013/06/16 21:58
こんばんは。
山頂が何故開けているのか知りませんでしたが、「剱岳点の記」を見て測量のためだと納得しました。道なき山に分け入り三角点を設置するのは大変なことです。
山頂で三角点を撫でている人を見かけますが、登ったという証明ですから基準点は大切ですね。
カスミッシモ
2013/06/16 23:29
ミニミニさん、お早うございます。
三角点にタッチしていますか。私はあまりやらないのですが、これからはやるかも知れません。この三角点が建てられた頃は1等も4等も無く、どれもが今の1等三角点と同じようなものと思います。
ここは登山道も無い道でしたが、三角点探訪の方が多く居るようで、普通の登山道のようにはっきりとした踏み跡がありました。マニアの方は結構居るんですね。
インレッド
2013/06/17 08:41
さえ さん、お早うございます。
国土地理院の地図には必ず三角点が記入されています。三角の中にポチンと点のあるマークが三角点です、山だけでは無く街の中などにもたまにはあります。自宅付近の地図を見て下さい。きっと三角に点の入ったマークがあると思います。何しろ地図を作る元の印ですから・・・。
インレッド
2013/06/17 08:46
カスミッシモさん、お早うございます。
三角点にタッチはいままでした事がなかったのですが、これからはタッチするかもしれません。ゴールに着いた証しと言うよりも、そこに建てた苦労を思うために と思います。あの柴崎さんはその後シベリア方面の山に行き三角点の測量をやったそうです、長年の疲労がたまった為か、若くして亡くなりました。
インレッド
2013/06/17 08:51
先日、知ったばかりなのですが
貴重な三角点、見てみたいですね。
改めて、雲取山の頂上の三角点の確認も
しっかりしていなかったことを思いだしました。(^^ゞ
nousagi
2013/06/17 09:46
こんにちは。又また願いが実現できて良かったですね!
頂上で良く手を添えておられるお方に出会います。三角点も
頂上と違う場所に有ることもですか??

16日奈良県・観音峰1347m近くに咲く絶滅危惧種「ベニバナ
ヤマシャクヤク」に会ってきました。夢が実現いたしました。

たかちゃん
2013/06/17 11:19
こんにちは
そうだったんですかぁ
私は、どんな山にも三角点があって、標高を測った場所だとばっかり考えていました。
なので三角点標石のない山が不思議でいたのですが、この記事を読んで納得しました。
三角点を知ることで山歩きも益々楽しめそうです。そして白髪岩にもいつか行ってみます。
達磨の次男坊
2013/06/17 16:14
インレッド様、梅雨らしい週末で、行き先選びに悩みました。
あの3角点でしたね。違うルートも赤久縄山も、気になります。
このちょっと大きい貴重な存在を知ってから、三角点というものに関心がわいてきました。1等・2等・3等、南に向いてるとか。
もともとの位置にそのままある、たった1つというのは貴重ですよね。
次の週末はどちらですか?コウシンソウは遅いですかね?
るたん
2013/06/17 18:39
nousagiさん、今晩は。
ここはnousagiさんが、以前に登った稲含山からさらに1時間ちょっとで着きます。今回の赤久縄方面からでは、1時間程で到達します。踏み跡ははっきりと付いていますから、迷う事は無いと思います。今度はその貴重な三角点探しに是非登って見て下さい。
インレッド
2013/06/17 18:56
たかちゃん さん、今晩は。
玉泉寺のオオヤマレンゲもなかなか美しいですね。
ヤマシャクヤクはここの処久しく見て居ません。
三角点はやはり見晴らしの良い所で無くては測量が出来ません、そんな訳で山頂にあるとは限りません、その少し先の展望の良い所 なんて言う山も沢山あると思います。
インレッド
2013/06/17 19:02
達磨の次男坊 さん、今晩は。
三角点は標高を計るだけでなく、三角網を作り精細な地図を作るためにあります。伊能忠敬が江戸時代に歩いて作ったのが最初の精細な日本地図ですが、それをさらに詳しく作るのに、外国の技師に技術を教わり明治時代に三角測量を始めました。
その頃の三角点がこの原三角測点です、もう120年も前に建てられた三角点です。赤久縄のすぐ先に登山口はあります。踏み跡もはっきりとありますから、是非登って見て下さい、多分自慢になりますよ!!。
インレッド
2013/06/17 19:09
るたん さん、今晩は。
雨に降られても良い山に と思いこちらの山に登りました。結局雨にはほんの少しだけ降られただけでしたが、原三角測点のロマンに浸る事が出来ました。こんな登山も良いですね。
コウシンソウはいつもの年ならば6月20日頃が見頃ですから、今週末でも充分間に合いますよ。庚申山は岩場が多くて結構怪我をする方が多いので充分に注意して登って下さい。
インレッド
2013/06/17 19:14
とわ さん、今晩は。
先日は大変お騒がせ致しました。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2013/06/17 19:16
山じい さん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2013/06/17 19:16
MORINOBUNAさん 今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2013/06/17 19:18
こんな三角点がある事もICタグのような物の事も全く知りませんでした。かなり驚きです。そして剱岳は2999という数字が似合いますね。
ひとり山歩き倶楽部
2013/06/17 19:39
一人山歩き倶楽部 さん、今晩は。
暑くなりましたね。雨の日でしたので、こんな山歩きをして見ました。たまにはこんなロマンのある山歩きも良いものです。もう少し暑くなったらそちらの沢に行きたいと思っています。
インレッド
2013/06/17 20:29
今晩は、白髪岩の三角点を見に行ってみたいと思っています。群馬の山として紹介されて以来宿題となっている山です。それほど遠くないのでいけると思います。私事麦刈りが終わり田植えを待つばかりです。
ローラー
2013/06/17 21:47
おはようございます。
卒業したての最初の就職は、国勢調査の測量で毎日毎日、山に入っていました。
そんなことをフット思い出させる風景でした。
今では違う職についてますが、そんなことを思い起こすクモの巣と笹原でした。
懐かしく思います。
石川@
2013/06/18 06:15
ローラーさん、今晩は。
麦刈に田植えですか忙しいですね、お手伝いしましょうか。
ここは簡単に登れます。一応日本でたった一つの三角点ですから、一見の価値は充分にあります。是非見に行って下さい。
インレッド
2013/06/18 18:48
石川@ さん、今晩は。
オサバグサを見に行かれたようですね。このページの上の画像は帝釈山から田代山への途中で撮った画像です。
そうでしたか、そんなお仕事をしていましたか。かえってずーっとやって居た方が良かったのでは・・・。
雨の日はこんな山登りもロマンがあって良いものです。
インレッド
2013/06/18 18:52
インレッドさん こんばんわ
下仁田の最高点ですか、地図を見てしまいました。明治15年とは古いですねー
大きい三角点ですが、人の手によって担ぎ上げたものでしょうね、それにしてもちゃんと登山道があるとはすごいですね。みかぼスーパー林道からでしょうか?
夢創歩
2013/06/18 21:08
夢創歩さん、お早うございます。
ここの標石は南牧村から運んできた石のようです。重かったでしょうね。
今回は御荷鉾スーパー林道から歩きました。1時間ほどで着いてしまいますから。楽に登れます。ただ展望もあまり無く、花もありません。稲含山からの方が面白いかも知れません。一見の価値は充分にありますから、是非登って見て下さい。
インレッド
2013/06/19 08:37
三角点はやはり興味があります。西上州の山に原三角測点があるのですか、知りませんでした。こんど是非眺めに行きたいと思っています。
nori
2013/06/19 18:55
こんばんは
三角点にも様々なドラマがあるのですね
以前山頂でランチしているとき カメラを構えて草をかき分け
何かを探している方がいました
カメラキャップでも落としたのかな?と見ていましたが
やがて私に話しかけてきました
「三角点 見ませんでしたか?」
「すみません 私のお尻の下です」
三角点マニアの方には大変申し訳ないことをしてしまいました
シィーモ
2013/06/19 20:27
こんばんは。
三角点が一等から四等まであるとは知りませんでした。
調べていくと奥が深そうですね?
先日登った宗箇山途中の高峠山(237m)で三角点を写しましたので改めて見てみましたら「国土地理院」と書いてありました。
以前に広島中心部の中央公園でも三角点を見まして平地でしたが山だけでなくどこにでもあるのかなと思ったりしています。
白髪岩のは古くてりっぱですね!
みっちゃん
2013/06/19 20:38
全然知らない山です^^;
雲取山ではみました。今年GWに米山に行く予定を雨で取りやめましたが、もし登れても気づかなかったかもしれません。行けないで良かった、今度気をつけてみてみます(^^ゞ
白山に登った時、国土地理院の方が三角点(木の標柱)のチェックや交換で歩かれていると、テント場で話したことがあります。それも大変なお仕事ですよね。
テント装備でその標柱も何本かお持ちでしたからかなりの重量だったと思います。
一人は若いお嬢さんで疲れた様子でしたよ。遊びと仕事とは違いますよね。感謝です。
ところでいつもいろいろ参考にさせていただいてますが、入笠の気になるキバナをようやく見ることができました。私も迷いながらのレポになりましたが、いろいろなお花に出会う楽しみや嬉しさと共に、最近いろいろとジレンマの思いです。

sanae
2013/06/19 21:18
こんばんは
ピークハンターではないのですが、いつもは山頂に着くと標識よりは三角点を先ず探し、変わった三角点がないかと見ておりましたが、今回の三角点は原三角測点と言う事では貴重な存在で、何時かは訪れてみたくなりました。
蓮華ショウマが咲き、アサギマダラが舞う季節は間もなくですね♪〜
ショウマはツボミになっていましたか?
リッキー
2013/06/19 21:45
 普段はあまり気にしていませんが、三角点見に登山と言うのも乙なものです。剱岳点ノ記の話もありましたが、測量と登山は密接に関連しているのですね、原三角点のあるこの山、自然に道ができるのもうなづけます。
甘納豆
2013/06/20 06:15
noriさん、お早うございます。
このあたりの山ではnoriさんお気に入りの画像は撮る事が出来ないと思いますが、記念にはなると思います。
是非お出かけ下さい、レンゲショウマの頃が良いかも知れません。
インレッド
2013/06/20 08:31
シィーモさん お早うございます。
この バチアタリめが!!。なんて言われそうですが、実は私も以前はそんな事がありました。今は建てた方の苦労を思い、強く反省しています。剱岳点の記 の柴崎芳太郎さんは、その後シベリア方面に行き三角点を建てたそうですが、厳しい仕事の為か 若くして亡くなりました。
インレッド
2013/06/20 08:41
みっちゃん さん、お早うございます。
三角点は土地を調べるため三角測量をする時の基点になるものです、山にも当然ありますが、一般の住宅街にも時々はあります。地図を見て三角印の中に点のあるマークがあります、それが三角点のある所です。今度是非気にして調べて見て下さい。
インレッド
2013/06/20 08:47

お詳しいですね。

最近になって山登りに目覚めつつあります。
4月に七峰縦走ハイキング(全部で7つの山、42キロを一日で踏破します。検索可)
に初めて挑戦!みぞれの中地獄を見て来ました。

山登りがここまで過酷とは、、、益々チャレンジ意欲が湧いて来ました。
羅輝
2013/06/20 08:52
sanaeさん、お早うございます。
キバナアツモリソウやカマナシホテイランもあのような居場所しか無いのが少し淋しいですね。
最近ジレンマが・・・良く解ります。私も最近はそんな気がします。時々以前のsanaeさんや、しげぞう さん、テントミータカさんなどのブログ草創期の山歩きの方の記事が懐かしくなります。10年ひと昔と言いますが、まさにその通りですね。
それでも 孫と一緒の登山を夢見ながら、まだまだ是非好きなものを求めて頑張って下さい。
ここはトシちゃんがツーリング楽しんだあたりの、そばの山です。
インレッド
2013/06/20 09:54
リッキーさん、お早うございます。
ここは赤久縄から登るよりも、前の稲包山から登った方がかなり良い展望になります。関東平野が一望になりますから、登られるのならば、そちら側からの道をお勧め致します。変わった三角点も結構あるようです、探して見て下さい。
インレッド
2013/06/20 09:58
甘納豆 さん、お早うございます。
この山には前の山 稲含山からのぼるのが一般的で展望も良いのですが、こちら側からはあまり登られて居ないだろうと思い、ルートを作ってのぼりましたが、普通の登山道と同じくらいの踏み跡がありました。三角点探訪のマニアの方は結構居るようですね。
インレッド
2013/06/20 10:01
羅輝さん、始めまして。
過酷な山を踏破すれば、一層達成感がありますね、それが山登りの良い処と思います。秩父七峰縦走はまだ始まっばかりの頃に、一度参加した事があります。白い記念の帽子は今でもありますよ。当時は後で残りの分を歩いて証明書を貰う事は出来ず、一日で走破しなければ貰えませんでした。
インレッド
2013/06/20 10:07
稲含山からアプローチするのが一般的ですか。
雲取山に登った時にこの存在は知ってへ〜と思って忘れていました。
私も今年のGWに米山に登る予定でしたが急遽、東京に戻る事になって中止しました。

三角点を意識しはきっかけは奥日光の大真名子山に登った時に山頂には見当たらず前後して一緒に登って来た男性は探し始めて随分と離れた所から手を振るので木々をかき分けて我が家も見て来ました。
3等三角点でした。
これを見ないと山頂に立った気がしないと言っていました。
なるほどねと思ったしだいでした。

先週末、お天気はイマイチでしたが角間山から鍋蓋山まで歩いて来ました。
ホント、いつ歩いても静かでいい山域です。

ベニバナイチヤクソウの群落は見当たらずちょっと残念でしたがスズランは多く見れました。



izumi
2013/06/20 11:03
izumiさん、今晩は。
ベニバナイチヤクソウは登り始めの所に咲いて居るのですが・・・
鍋蓋まで行って来ましたか。私は冬にしか行った事は無くて、今頃はどんな風景なのでしょうか?、あまり展望は無かったと思いますが・・・。
ここの原三角測点は稲含山から登れば、その山頂で大展望を楽しめるのですが、こちら側からでは展望はほとんどありません。ただお盆の頃になれば、赤久縄山にはたくさんのレンゲショウマが咲きます。原三角測点を探す旅もロマンがあって良いですね。
インレッド
2013/06/20 19:38
こんばんは。
四年ほど前の春先に稲含山へ登ろうとしたら途中ガチガチに凍結していて、登るのを諦め白髪岩の三角測点に行ってみました。
稲含側から二時間ほど。まだ冬枯れの頃だったので特に難儀することなく辿り着けました。
花の時期には何か咲くのかなぁ〜なんて思っていましたが、それっきりになっています。(^^;
なんちゃん
2013/06/20 20:20
インレッドさん、こんばんは。
浅間山の剣ヶ峰に登り、ヒサシゴーロ尾根を下山しようと考えてるのですが、安易に踏み込む所ではないのでしょうか。
山と高原地図「19浅間山」にもコースは出てないのですが、インターネットで調べると結構歩いている方がいるようなのですが。
申し訳ありません、分かっている範囲で教えて頂けないでしょうか。
よろしくお願いいたします。
石川@
2013/06/20 20:26
なんちゃん さん、お早うございます。
ここは稲含から先はやはり展望は良くないようですね、原三角測点が建てられた頃は白髪岩からの眺めは良かったのだろうと思います。花などはあまり咲いて居ずヤマツツジが少しだけ咲いているだけでしたが、たまにヤシオの木がありました。まあたまにはこんなロマンのある山歩きも良いですね。
インレッド
2013/06/21 06:31
石川@ さん、お早うございます。
ヒサシゴーロを下山ですか、私はまだ歩いたことがないコースですが、気になっていたコースでしたので、以前火山館の方に聞いたことがありますが、最近は結構歩かれているので、踏み跡もあり赤テープなどもも結構あるので大丈夫だそうです。やはりかなり前に二組の夫婦を連れて石尊山から剣ヶ峰方面に行きましたが、その時は途中で道が解らなくなり引き返しました。ヒサシゴーロは降るよりも、一ノ鳥居から登った方が迷わないと思います。降りに使うと細い尾根ではないので、ちょっと方向がずれると登山道に戻るのにかなり難儀するように思います。ここの樹林は忍野八海のように迷ってしまうと出るのになかなか大変です。
インレッド
2013/06/21 06:42
ルート地図が必要です。
dorogame
2015/10/06 12:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
原三角測点の白髪岩  2013/6/15日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる